2020年

11月

29日

11/29 三凱亭努力会御礼

11月29日(日)
東武練馬三凱亭にて
東家一太郎努力会第31回
を務めさせて頂きました。
今年最後の努力会、
お忙しい中をご来場下さいましたお客様
誠に有難うございました。

お客様の応援して下さる温かいお心が原動力となって
この一年、無事に三凱亭での会を行わせて頂きました。
いらして頂きましたお一人お一人のお客様と
三凱亭関村席亭に心より感謝申し上げます。

演目は
「安兵衛道場破り」
「夕立勘五郎〜世直し初暦」
浪曲 東家一太郎
曲師 東家美
でした。

来年は1月17日日曜日
15時開演
東武練馬の徳丸三凱亭で
皆様と新年会感覚で盛り上がる会に致します!

三凱亭は縁と縁とが繋がって行く素晴らしい寄席です。
ご来場お待ち申し上げております‼︎
◆ 東家一太郎 努力会  第32回 ◆

〔日程〕令和3年1月17日(日) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

   東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会もございます。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
       (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!

0 コメント

2020年

11月

27日

ふげん社浪曲レッスン第3回目御礼

目黒ふげん社さんでの
浪曲レッスン第3回目を務めさせて頂きました。

ご参加下さいましたお客様、誠に有難うございました!

初参加の方も3名いらっしゃいました。
今回のレッスンが浪曲初体験という方もいらして、とても嬉しいです!
いつもご参加下さる皆様からの質問も深い内容で、
お伝えしながら私にとっても大変勉強になります。

浪曲の声の出し方
キッカケ節
アイノコ節
カントウ節
弥作の鎌腹 台本の構成

という内容でした。

次回は来年
1月22日(金)  19時開演 
目黒 ふげん社 「楽しく唸ろう!東家一太郎の浪曲レッスン」第4回目
ご来場お待ち申し上げております。
「楽しく唸ろう!東家一太郎の浪曲レッスン」

舞台の上の浪曲師を見て、「自分もあんなふうに節と啖呵を気持ち良く歌い上げられることができたら、どんなに気持ち良いだろう…」と想像したことが一度はあると思います。
東家一太郎が、発声の基礎から節を唸るところまで、丁寧にレクチャーいたします。

浪曲を自ら唸ることで、浪曲会の鑑賞もまた別の視点から楽しむことができます。
浪曲の節や啖呵、三味線の音色は、五臓六腑に染み渡り、健康にも良いです。
お仕事終わりに、学校帰りに、一週間の終わりに、一節唸って心も身体もリフレッシュしませんか?
浪曲レッスンは奇数月、浪曲会は偶数月の金曜夜に開催します。
趣味の方から、プロを目指したい方まで、どうぞお気軽にご参加ください。
 はじめて参加します!という方も大歓迎です!

おひとりおひとりのペースに合わせて
丁寧にお伝えさせていただきます。

レッスン中にも皆様、判らないところをどんどん質問をしていただいています。
これがとても素晴らしいご意見や疑問で、
全員が共有して、浪曲を楽しめる!
そんな素敵な雰囲気になっています。


■開催概要
第4回 1月22日(金)19:00−20:30
講師:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)
参加費:2,000円
会場: コミュニケーションギャラリーふげん社
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12
TEL:03-6264-3665
持ち物:
筆記用具、手拭いかハンカチかハンドタオル
※当日、検温のご協力をお願いいたします。37.5℃以上のお客様はご参加をお断りすることがあります。
※レッスンの際は、弊社が配布するフェイスシールドをご着用頂きます。
 
■お申し込み方法
電話とメールでご予約を承っております。
「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。
TEL:03-6264-3665 Mail:event@fugensha.jp

偶数月開催の
「目黒で名調子!東家一太郎 ふげん社の会」
と合わせて
是非宜しくお願い申し上げます‼️



0 コメント

2020年

11月

08日

赤坂で浪曲 夕立勘五郎連続読み第二回御礼

赤坂で浪曲 夕立勘五郎連続読み
第二回を務めさせて頂きました。
お忙しい中をご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

またお申し込み下さっていて本日ご都合でお越しになれなかったお客様にも心より感謝申し上げます。

前読み 東家三可子さんの「馬子唄しぐれ」で
お客様の雰囲気を大きく盛り上げて頂きましてから、
「赤坂で浪曲」席亭 西岡さんの深くて為になるお話で、舞台へのスイッチを入れて頂きました。

伊賀屋勘五郎の弟分
さんばら辰こと、山田屋辰五郎が主役の2席、
前編後編を
東家美の三味線で務めました。

前編は
湯島松金屋での元締衆の大寄合で
勘五郎が花屋金兵衛に眉間を破られるところから
話が変わって
山田屋辰五郎が船橋のおばさんのお通夜から
松金屋まで駆け付ける、
辰五郎が馬に乗って、渡し舟に乗って、駕籠に乗って駆け付ける
という話だけで
ほぼ全編が終わります。
荒唐無稽で浪曲、浪花節らしく
漫画的、ドタバタコメディのようで
大好きな作品です。

師匠浦太郎の音源
大師匠東家楽浦の音源の素晴らしい所をMIXして
再構成致しました。
特に楽浦師匠の十八番中の十八番ですので、
楽浦師匠らしさを大事にしたいと思いました。
お客様の笑い声や表情で
楽浦師匠の台本の節と啖呵のポイントポイントが手に取るように分かりました。
お会いしたことのない大師匠から直接指導して頂いているような不思議な感覚でした。

これもやはり、生の舞台でお客様とのコミュニケーションがあればこそです。
お客様とのご縁が本当に有り難いと感じました。

後編は
山田屋辰五郎が湯島松金屋へ駆け付けてから
兄貴 勘五郎の了見を聞く為に飯田町の伊賀屋宅へ行く。
辰五郎は勘五郎の代わりとして花屋金兵衛に落とし前を付けさせようと、一旦六本木の自分の店に戻ってから、芝桜田太左衛門町の花屋の宅へ乗り込みます。
この台本は師匠浦太郎はやっていないようでして、
楽浦師匠の音源から書き起こしました。
楽浦師匠は啖呵多めですが、
節多めに再構成致しました。

前編も後編も節が多く、三味線の疲労度が半端でないと思います。
美に助けて貰わなければできない演目です。

さんばらの辰は
今までの持っている演目には出てこないキャラクターで、現代にとても合った人物だと思います。
怒りっぽくてすっとんきょうですけれども
兄貴分の勘五郎への熱い想いと義理人情の厚さから騒動を起こすダメ可愛い人です。
今回二席ネタ下ろしさせて頂きました。
さんばら辰をもっと丁寧に面白く描いて行くように精進して参ります。

次回の赤坂で浪曲
夕立勘五郎連続読み第三回は
1月10日(日)です。
「花屋金兵衛の腕斬り」
「越後上り」
の2席を務めます。

お席は完売となっておりますが、
今回のように状況によってはお入り頂けるかもしれません。

次回に向けて、少しリフレッシュしてから
駆け出して参ります。

0 コメント