◆ New ◆

 

 出演情報更新しました。1月2月3月4月以降の出演情報 それぞれクリックしてご覧下さいませ!!

 

 

◆ New 近々の公演 ◆

 

 1月25日土曜日14時開演。北鎌倉と大船の間にある大船教会にて「浪曲で語る愛と平和」浪曲会を務めさせて頂きます。

 詳しくはこちらをご覧下さいませ。

 

 

◆ New ◆

 

3月29日(日)14時開演、横浜にぎわい座のげシャーレにて「東家一太郎うたって語って桜木町 第5回」を開催頂きます!!

お客様からのご要望の多い東家のお家芸「野狐三次」の連続読みを開始します!

まずは第1作目の「観音堂の捨て子」。にぎわい座での公演までに磨きに磨いて務めます!

そしてもう一席は楽聖 ベートーヴェン 生誕250周年を記念して「ベートーヴェン旅日記」。交響曲第6番「田園」を作曲する模様をパロディで描きます。

ベートーヴェンの人生や音楽は浪曲と響き合う所があると感じています。その所も芸に生かして務める意気込みです。

第5回目、是非満席大入りで、楽しく感動的な会にしたいと思っております!

何卒ご来場の程、宜しくお願い申し上げます。

前売りチケットは1600円です。チケットは一太郎が常に持ち歩いております。お会いする機会があるお客様は直接お求め頂けます。

またこちらの簡単な一太郎への予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/7681b7ba651175 からもお申込み頂けます。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

今年は元旦零時十分から、浅草木馬亭の舞台で

美の三味線に乗せて一太郎、浪曲を唸らせて頂きました。

最愛の木馬亭の舞台で年明け早々に浪曲を務めさせて頂ける、浪曲師として最高の幕開けとなりましたが、胸を張って良かったと言える舞台の出来ではありませんでした。

私の芸の未熟さゆえです。

 

浪曲は本当に素晴らしい芸能です。今年で芸歴十三年になりますが、年々その想いは強くなっています。

よく「浪曲はいわば日本のミュージカル」という表現をさせて頂いております。

往年のミュージカル映画が微塵の恥ずかしさもなくストレートに胸に秘めたる愛を歌で訴えるように

浪曲は恥じも外聞もなく、人生の喜怒哀楽を、浪曲師の声で節で語りで、そして三味線の音色と曲師の気合いで

私たちの心に、えぐるように飛び込んで来ます。

浪曲はカッコつけない、ありのままの、素朴で温かい芸です。私たちの郷愁を誘う芸でもあります。

自然や人間本来の素直な心に寄り添った芸だと思います。

それ故に、浪曲の物語を体験した感動は時に、胸を震わせるような嗚咽する程の涙を誘います。

 

一生かかってこの浪曲という芸を私は続けて行くと決めています。

八十歳九十歳になったらさぞやいい芸ができるかも知れませんが、そうとも限らないとも思っています。

 

浪曲で生の感動をお届けしたい!

という一緒の夢に、妻の美に付き合ってもらい、三味線を弾くだけでなくいつも支えてもらっています。

お客様にはいつも応援して頂き、励まして頂き、なぜここまでして頂けるのかといつも有難い感謝の気持ち、感動で一杯です。

 

浪曲師と曲師とお客様の三位一体となったバランスで出来上がる芸が浪曲です。

今が最高の芸ができるようにしなくてはいけません。本当に一期一会で、お客様と同じ空間時間で聴いて頂けるのも、もしかしたら今だけかも知れません。

一回の出会いで一生感動が続く芸でもあると思います。

いつも今この出会いを大切に、毎回の舞台に出来得る限りの準備をして参ります。

未熟な芸人ですが今年は自分を変えて、がむしゃらに動いて参ります。

2020年最後の舞台の後に

お客様に「一太郎この一年で成長したな」と仰って頂けるように努力致します。

 

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

令和二年元旦

浪曲師 東家一太郎

曲師     東家美

 

 

平成30年11月9日 於・浅草木馬亭 東家一太郎 いち・かい 第7弾 「浪曲の明日」公演で

 

平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 新人賞(大衆芸能部門 関東参加公演の部)

 

を受賞させて頂きました。

 

http://geijutsusai.go.jp/winning_list/

 

 

これはひとえに今まで応援して支えて下さったお客様、お世話になりました皆様方の御力です。

 

更なる御恩返しが出来る様、浪曲道に邁進して参ります。

 

今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

「浪曲の明日」公演の模様を、フォトギャラリーと共にこちらにアップしました。是非ご覧下さいませ。

 

 

浪曲(ろうきょく)、浪花節(なにわぶし)は、いわば日本のミュージカル♪

 

お三味線(曲師)の音色に乗せて、日本人の心、義理人情の物語を浪曲師が謳い上げる、それが浪曲

 

息の合った掛け合いで、夫婦で紡ぐ浪花節

 

浪曲師 東家 一太郎(あずまや・いちたろう)& 曲師 東家 美(あずまや・みつ)のホームページへようこそ!!!

 

公演情報、ブログなどご覧いただけましたら幸いです。

 

自分たちにしかできない浪曲を二人三脚でつとめて参ります。

 

笑いと涙と感動をお届けいたします。フットワーク軽く全国どこへでも参ります。

 

浪曲公演、お仕事のお問合わせは こちら をクリックくださいませ。