What's New

 

 

令和元年となりました。

 

浪曲・浪花節という芸は

 

明治のはじめに成立し、大正、昭和、平成と脈々と受け継がれてきた大切な日本の文化・芸能です。

 

浪曲師 東家一太郎、曲師 東家美

 

夫婦二人三脚で

 

令和の浪曲師、令和の曲師、になる意気込みで

 

新しい時代に通用する浪曲を工夫して努めて参ります。

 

これからの時代、義理人情の心はもっと大事になってくるのではないでしょうか?

 

浪曲が描く義理と人情、人間愛をお客様お一人お一人の心にきちんとお届けします!!

 

 

令和元年 6月7月の出演情報を更新しました!

 

それぞれクリックしてご覧下さいませ!!

 

 

この度、平成30年11月9日 於・浅草木馬亭 東家一太郎 いち・かい 第7弾 「浪曲の明日」公演で

 

平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 新人賞(大衆芸能部門 関東参加公演の部)

 

を受賞させて頂きました。

 

http://geijutsusai.go.jp/winning_list/

 

 

これはひとえに今まで応援して支えて下さったお客様、お世話になりました皆様方の御力です。

 

更なる御恩返しが出来る様、浪曲道に邁進して参ります。

 

今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

「浪曲の明日」公演の模様を、フォトギャラリーと共にこちらにアップしました。是非ご覧下さいませ。

 

 

浪曲(ろうきょく)、浪花節(なにわぶし)は、いわば日本のミュージカル♪

 

お三味線(曲師)の音色に乗せて、日本人の心、義理人情の物語を浪曲師が謳い上げる、それが浪曲

 

息の合った掛け合いで、夫婦で紡ぐ浪花節

 

浪曲師 東家 一太郎(あずまや・いちたろう)& 曲師 東家 美(あずまや・みつ)のホームページへようこそ!!!

 

公演情報、ブログなどご覧いただけましたら幸いです。

 

自分たちにしかできない浪曲を二人三脚でつとめて参ります。

 

笑いと涙と感動をお届けいたします。フットワーク軽く全国どこへでも参ります。

 

浪曲公演、お仕事のお問合わせは こちら をクリックくださいませ。