◆ New ◆

 

出演情報などリニューアルしました!!12月1月2月の出演情報 それぞれクリックしてご覧下さいませ!!

 

  

◆ New ◆

 

今週末の日曜日12月8日14時開演 赤坂で浪曲 太閤記連続読みの会 第5回最終回がございます。 今まで貯めに貯めて来ました桶狭間の合戦となるクライマックスです。 胸の透くような舞台を務めます。

是非ご来場、何卒何卒宜しくお願い申し上げます! 第9話「清洲城の大激論」、第10話「桶狭間」他 新作浪曲一席を務めます。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

 

  

◆ New ◆

 

12月20日(金)19時開演 浅草木馬亭にて

「誰でもよくわかる忠臣蔵の会」を開催いたします!!

いったい忠臣蔵ってどういう話なのよ! どこが凄いの面白いの?忠臣蔵

浪曲とトークコーナーでタイトル通りの誰でもよくわかる忠臣蔵の会です!

企画は古典芸能エッセイストの守田梢路さん。

ゲストはイラストレーターのもりいくすおさん。

もりいさんは忠臣蔵文化愛好家で、なんと!赤穂観光大使でもいらっしゃいます。

義理と人情のはざまで揺れ動く赤穂浪士の心は

実は浪曲で聞くと、とってもわかりやすく、感動と共に忠臣蔵の世界に入って頂けます。

東家一太郎 曲師 東家美 とっておきの赤穂義士伝三席務めます!!!  

チケット発売中!!

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

また、こちらのご予約フォームで簡単にお申込み頂けます。

ご来場心よりお待ち申し上げております。

 

 

◆ New ◆

 

NHKBSプレミアムの番組「新日本風土記 」忠臣蔵  https://www4.nhk.or.jp/fudoki/

令和元年12月13日金曜日21:00〜21:59 初回放送。取材頂きまして、番組の後半の方で浪曲シーンなどで出演予定です。

討ち入り前夜の放送です!

再放送は12月20日(金) 8:00〜8:59

NHK BS4Kにて放送は12月20日(金)20:00〜20:59/12月27日(金)10:00〜10:59

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

 

 

◆ New ◆

 

12月12日(木) 午前11時20分~11時50分

NHKFMラジオ 浪曲十八番にて第15回目の放送をして頂きます!!

「太閤記より矢作橋(やはぎばし)」 脚色:内山惣十郎来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀の最大のライバルでもあった秀吉。

その若き日を描いた太閤記、縁起の良い浪曲です。

東家一太郎の浪曲、東家美の浪曲三味線、今現在の全ての実力を出したいと収録させて頂きました。

全国の皆様に、是非お聞き頂けましたら幸いでございます!!

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

 

 

東家一太郎いちかい第8弾「十二年目の御礼話」無事終了致しました‼️

お忙しい中をご来場下さいましたお客様、本当に本当に有難うございました‼️

 

素晴らしいお客様素晴らしい出演者の皆様、お手伝い頂いた皆様のお力で

一年に一回の集大成の会を務めさせて頂く事ができまして、こんなに有難いことはございません。

 

いちかい恒例の節劇も出演者の皆様全員の心が通じ合って笑顔の内に大団円となったのではないかと感じております。

公演の模様はフォトギャラリーで後日公開させて頂きます。

 

今回は台風の影響で10月12日土曜日昼の公演が延期となり、11月20日水曜日昼夜二回公演とさせて頂きました。

ピンチはチャンス!お客様から沢山お励ましの言葉を頂きました。

今までに出来なかった経験をさせて頂きました。

芸の道は一生続きます。まだまだ未熟な浪曲です。

お客様にお聞き頂いてはじめて成長して行くことが出来ます。

今日からまた一層精進致します。

今後ともご贔屓頂けますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

次回のいちかい第9弾は

来年、令和2年10月31日土曜日に決定致しました。

新しい手帳を手にされましたら是非10月31日に「いちかい」とお書き入れ頂けましたら幸いでございます。

 

令和元年11月20日(水)
東家一太郎・美

 

 

この度、平成30年11月9日 於・浅草木馬亭 東家一太郎 いち・かい 第7弾 「浪曲の明日」公演で

 

平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 新人賞(大衆芸能部門 関東参加公演の部)

 

を受賞させて頂きました。

 

http://geijutsusai.go.jp/winning_list/

 

 

これはひとえに今まで応援して支えて下さったお客様、お世話になりました皆様方の御力です。

 

更なる御恩返しが出来る様、浪曲道に邁進して参ります。

 

今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

「浪曲の明日」公演の模様を、フォトギャラリーと共にこちらにアップしました。是非ご覧下さいませ。

 

 

令和元年となりました。

 

浪曲・浪花節という芸は

 

明治のはじめに成立し、大正、昭和、平成と脈々と受け継がれてきた大切な日本の文化・芸能です。

 

浪曲師 東家一太郎、曲師 東家美

 

夫婦二人三脚で

 

令和の浪曲師、令和の曲師、になる意気込みで

 

新しい時代に通用する浪曲を工夫して努めて参ります。

 

これからの時代、義理人情の心はもっと大事になってくるのではないでしょうか?

 

浪曲が描く義理と人情、人間愛をお客様お一人お一人の心にきちんとお届けします!!

 

 

浪曲(ろうきょく)、浪花節(なにわぶし)は、いわば日本のミュージカル♪

 

お三味線(曲師)の音色に乗せて、日本人の心、義理人情の物語を浪曲師が謳い上げる、それが浪曲

 

息の合った掛け合いで、夫婦で紡ぐ浪花節

 

浪曲師 東家 一太郎(あずまや・いちたろう)& 曲師 東家 美(あずまや・みつ)のホームページへようこそ!!!

 

公演情報、ブログなどご覧いただけましたら幸いです。

 

自分たちにしかできない浪曲を二人三脚でつとめて参ります。

 

笑いと涙と感動をお届けいたします。フットワーク軽く全国どこへでも参ります。

 

浪曲公演、お仕事のお問合わせは こちら をクリックくださいませ。