12/26 横浜にぎわい座ご来場お待ちしております


今週土曜日
12月26日
〔開場/開演〕13:30/14:00 
横浜にぎわい座 地下1階  のげシャーレにて
「第六回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 
を開催頂きます。

チケット、お席まだまだございます。
年末のお忙しい時期でございますが
お時間ございましたら是非ご来場頂けましたら幸いでございます。

野狐三次連続口演は
第二話 木ッ端売り 
を務めます。

少年三次は母を想う一心、
三次の周りの人たち、江戸の庶民はその心に動かされる
浪曲らしさ全開の、感動の人情話です。
 
絆、人情
日々お客様や周りの方から頂いているご恩を感じながら務めます。
 
野狐三次について
分かりやすく解説する
トークコーナーもございます。

もう一席は
赤穂義士伝「大石東下り」。

吉良邸討ち入りの道具を携え、
東海道の神奈川の宿場に来た大石内蔵助。
垣見左内という偉い人の名を騙り、成りすましていますが
そこに垣見当人が現れます。

忠臣蔵の映画やドラマではお馴染みの名場面。
武士の義理と人情
が深く描かれた作品です。

恩義ある殿様、浅野内匠頭の仇討ちを果たす為、
また武士としてプライド、自分の生きる道を貫く為
決死の覚悟で行動する大石たち赤穂義士の心は
現代にもどこかで通じるところがあり、
浪曲で聞くと自然と涙が溢れて来ます。

今年最後の独演会です。
全力で務めます‼️

横浜にぎわい座のげシャーレ
とても良い会場です。
音も綺麗に聞こえます。

当日お会いできますのを楽しみにしております。
お気を付けてお越し下さいませ。




◆ 横浜にぎわい座12月興行
「第六回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和2年12月26日(土) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 「野狐三次連続口演 第二話 木ッ端売り」
  赤穂義士伝「大石東下り」

 少年時代の三次の親思いの姿が胸を打つ「木っ端売り」、大石内蔵助の神奈川宿での危難を描く「大石東下り」。名作を絶妙な掛け合いでたっぷりとお楽しみください。
 また浪曲「野狐三次」の初めての方にも分かりやすい解説コーナーもございます。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円
 
〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ 
よりご購入下さいませ。