2017年

4月

18日

光のように走るネコ

夜、都内で片側二車線(両方で四車線)の道路を車で走っていましたら、
ピューッと光のようなものが歩道から車線を横切って反対側の歩道へと駆け抜けました。

光?
いや動物だ⁉︎
ネコだ⁉︎

ネコが必死のスピードで道路を横断したのでした。
あんなに足の速いネコは見た事がありません。
金色の野良ネコでした。

金色のネコは都会で逞しく生きていて、とても偉大でした。

シートン動物記に「下町のネコキティ」という物語があります。シートンが書いた動物たちは皆、英雄です。
もしかしたら今日見た金色のネコはそんな英雄だったのかも知れません。

野良猫が車に轢かれて死んでしまうことは多いそうですが、何とか生き抜いてもらいたいです。
私も偉そうな事は言えません。ネコに学んで生き抜いて参ります!