2017年

3月

17日

師匠の快気祝い会お稽古 打ち合わせ

来週20日月曜日春分の日の
浦太郎快気祝いの会の打ち合わせとお稽古に
師匠のお宅に行って来ました。

馬橋駅前の坂川には菜の花が咲いていました。
昨年師匠が入院された時は江戸川に菜の花が綺麗でした。
一年経って、師匠の快気祝いの会が開けることの喜びを花が教えてくれました。

師匠は楽浦師匠の台本の浪曲 銭形平次のお稽古を、美の三味線で心に沁みる節をされました。
ひとたび台本の世界に入り込むと師匠の語りは熱を帯びて、この世の中の人情が溢れ出て来ます。

師匠が浪曲とがっぷり四つの相撲を取る姿を、私は横で見て勉強させて頂きました。

生き字引という言葉がありますが、
師匠の場合は生きる浪花節、生きる浪曲です。
是非、二代目東家浦太郎、師匠の浪曲を、快気祝いの会で聴いて頂きたいです。

この会は浦太郎一門は勿論、ファンのお客様のお力添えで大成功させたいです。
ご来場宜しくお願い申し上げます。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

また明日は東家一太郎努力会
東武練馬三凱亭にて14:30開演で行います。
東武練馬で愛される会を目指して今回で十回目です。
こちらも何卒宜しくお願い致します(o^^o)