2017年

2月

05日

木馬亭 師匠浦太郎の大竹の朝風呂

浅草木馬亭、浪曲定席
2月5日日曜日
師匠東家浦太郎がトリでした。
朝から晩までずっと師匠とおかみさんとご一緒の一日でした。

師匠の演目は
「大竹の朝風呂」
赤穂義士 勝田新左衛門の舅、大竹重兵衛が主人公。
雪の朝、風呂屋が舞台の義士外伝。
師匠の十八番の一つです。

今日の師匠はとても自由に演じていて、
だんだんと話が進むにつれて木馬亭のお客様の雰囲気や期待と一体化していくような舞台でした。
こういうのを名人芸と言うのだろうと思います。
生で見ないと分からない味わいがあります。
舞台に立つと師匠は本当に人が変わったように輝き出されます。
お客様のお力もあるのでしょうが、今日は特にそのことに改めて驚きました。
心に留めて自分の芸に必ず生かします。



さて、師匠の復帰祝いの会が急遽決定致しました。
題して
「待ってました名調子! 浦太郎快気祝い」

チケットは本日より絶賛発売中です。

2017年3月20日(月・祝)春分の日
17:30開場 18:00開演 (20:30終演予定)

会場:お江戸日本橋亭
東京都中央区日本橋本町3-1-6 
電車でお越しのお客様
銀座線 三越前駅 A10出口徒2分
山手線 神田駅 徒歩7分
総武線 新日本橋駅 出口4徒歩3分

入場料 前売予約3000円 当日3500円

ご予約・お問い合わせ
TEL:090-9298-0391(一太郎)
メール:a1roukyokushi@gmail.com
一太郎ホームページにも近日予約フォームを作ります

プログラム

浪曲 東家孝太郎
   東家一太郎

浦太郎直伝浪曲体験ワークショップコーナー

東家浦太郎からお客様へ感謝の気持ちを込めて渾身の一席をお届けします

東家浦太郎歌謡劇場

曲師 東家美、伊丹明

ゲスト
寄席文字実演 春亭右乃香  
※右乃香先生は浪曲の殿堂 浅草木馬亭のめくり、看板を書いて下さっています

この会は浦太郎一門だけでなく、ファンのお客様の多大なご協力を頂いての催しです。
沢山のお客様に師匠東家浦太郎の舞台復帰をお祝い頂きたいです。
何卒宜しくお願い申し上げます。