2017年

2月

04日

木馬亭定席2月4日御礼

2月4日土曜日浪曲定席木馬亭に出演させて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。

私、一太郎は東家美の三味線で
「小田原情相撲」を務めさせて頂きました。
何度も何度も掛けている台本です。
大師匠楽浦師匠が書かれた浪花節の醍醐味が詰まっている作品ですが、もっと節も啖呵も工夫して、お客様に楽しんで頂けますよう研鑽して参ります。

写真を一緒に撮って頂いた浜乃一舟師匠は美の三味線で「男の花道」を掛けられました。
歌舞伎座の幕が開き、中村歌右衛門が黒紋付で口上を切る場面が目に浮かぶようでした。
また何と言っても一舟師匠の節はしびれる絶品の節でした。

トリは澤孝子先生。からかさ桜。
至芸を拝見させて頂きました。

大先輩の師匠方の芸を目に耳に焼き付ける木馬亭定席、
本当に贅沢な空間です。
本物の芸は「時を止める」気が致します。