2016年

11月

07日

急遽、こっぽら土澤で浪曲会をさせて頂きました。

11月7日(月)13時~

東和町、土沢商店街にあります、

こっぽら土澤の集会室で、急遽、

東家一太郎&美 浪曲会をさせて頂きました。

 

土沢商店街は

宮沢賢治の「冬と銀河ステーション」に

 

「パッセン大街道」と書かれた通り、だそうです。

訪れて実際に歩いて見ると、宮沢賢治の詩の印象が実感として湧いて来ます。

 

こっぽら土澤は浪曲に出てくる長屋の現代版のような集合住宅で、

食堂や、きのこ屋さん、工芸品屋さん、お弁当屋さんが商店街に面して軒を連ねたマンション住宅です。

 

世界の雑貨店「にっち」さん、そして11月にオープンしたばかりの喫茶店「くるみ」さんが入っています。

近隣から遠方から、沢山の人がその魅力と、とても温かな雰囲気に惹かれてやって来る素敵な場所です。

 

前日の浪曲会にご都合で来られなかったお客様や、こっぽら土澤、また周辺にお住まいの方にも是非浪曲を聞いて頂きたかったので、大変有り難い機会を頂きました。

 

番組は

浪曲 東家一太郎

曲師 東家美

 

一、安兵衛道場破り

 

一、野狐三次 木ッ端売り

 

でした。

 

「木ッ端売り」は昨年、土沢商店街の小桜家さんでの浪曲会でもさせて頂きましたが、お客様に伺って、同じ演目でもいいということで務めさせて頂きました。

 

長屋の人々の人情を描いたこの作品。私も美も大好きな作品です。

現代の長屋のような雰囲気のこっぽら土澤の集会室で、

秋の午後、暖かな日差しを受けながら、

窓からは用水路に植えられた植物が見え、

集まって頂いたお客様の前で浪曲をさせて頂ける、

とても素敵な記憶の一頁を作って頂きました。

 

「にっち」さんのブログ

~にっち・自然に囲まれて~

に、会の様子、写真を載せて下さっていますので、

こちらも是非ご覧下さいませ。

 

 

http://blog.goo.ne.jp/niche20140501/e/316318358d74a420372eed0819677bbd

 

昨年に続いて、今年も岩手県花巻市東和町で浪曲をさせて頂くご縁を頂きまして、

自分にとって浪曲とは何か、という事を深く教えて頂いた気が致します。

 

お忙しい中、お世話下さった皆様方、

いらして頂きましたお客様、

誠に有難うございました。

 

またお会いする時に、もっと浪曲で楽しんで頂けます様、

一太郎&美、精進して参ります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    亜津佐 (木曜日, 10 11月 2016 03:00)

    人情あふれる場所での浪曲会・・・本当に良かったですね
    にっちさんのブログも拝見しました。
    熱い思いが伝わる内容で、一太郎さんの友の会を作ろうとのお話もあるとか。
    是非、是非、実現してほしいなあ。

    東京支部、秋田支部、各地にできたらいいですね

  • #2

    一太郎 (金曜日, 11 11月 2016 00:17)

    亜津佐 様
    にっちさんのブログも、このブログも、ご覧頂きましてとても嬉しいです。
    いつも本当に有難うございます。

    雷門会も、他の会もそうですが、
    お客様お一人お一人の人情に支えて頂いて浪曲をすることができます。

    温かい友の会ができるようにもっともっと頑張ります!!