2016年

11月

05日

銀河ステーション 土沢

花巻市東和町に一年振りにやって参りました。

新幹線新花巻の駅からは
JR釜石線で二駅、
土沢駅まで、数分の小旅行です。

一輌編成の正面の窓から見える線路の先に
宮沢賢治のイーハトーブの理想郷が広がっている気がします。

土沢駅は銀河鉄道の夜の始発駅のモデルになった駅だそうです。
SL銀河という特別列車も釜石線で運行されています。

土沢はアートの町、
年2回アートフェアが催され、何万人という人が来るそうですが
普段はとても静かで穏やかです。
昭和の昔の、夢の時代の名残が遺る商店街や街中を歩くと、
昨年より一層、東和町の素晴らしさが分かってきた気がします。