2016年

11月

03日

袖スリあうも他生の縁

11月3日(木・祝)文化の日
木馬亭定席に出演させて頂きました。

東家一太郎「安兵衛道場破り」を
曲師 東家美 で務めさせて頂きました。

中山安兵衛が浅草観音参詣の帰り、
雷門の前でスリに遭い、大金を盗られます。
しかしそんな事には動じない、大人物の安兵衛。
スリの大名人に出会ったと褒めながら、宿屋へ帰って行きます。

今日は祝日、
仲見世通りを浅草寺本堂から雷門まで歩くのは大変。まさに人の波です。
でも、敢えて歩いてみました。
仲見世のお土産屋さんも大繁盛でした。
外国人観光客の方の多い事にびっくりします。

途中、通行人同士がすれ違い時に、
服とカバンか何かが引っ掛かった様で、
ようやく外れた模様。
とても気まずそうにしていました。
袖振り合うも他生の縁といいますが、
これだけ人がごった返す場所も珍しいです。

お財布に気を付けながら、
久々の好天気の浅草を楽しみながら歩きました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    亜津佐 (金曜日, 04 11月 2016 14:50)

    浅草は何度行っても飽きないところ
    そして、いつも賑やかで、一年中御祭りみたい。
    日本ならでは物や老舗もたくさんありますね

    おいしいあんみつやさんも(美さんではありませんが)あり、いつも寄ります


    他生の縁といえば、以前ですが、浅草での写真をフェイスブックに載せたら、同じアングルで撮った方が居て、同日同時刻にいたことがわかり、これも何かの縁とその方の仲間で大人の遠足に参加することになり、行きました。
    とても楽しい遠足で、以後も仲間の方とやり取りが続いています。

    まさに他生の縁ってあるのですね


    一太郎さんとのご縁もありがたいです

  • #2

    一太郎 (金曜日, 04 11月 2016 21:20)

    亜津佐 様
    あんみつ、いいですね(*^◯^*)
    浅草もあんみつも飽きないです。
    日本中、世界中の人がやって来るのに
    昔から変わらない所も多くて不思議です。

    写真が縁で繋がっていく、
    亜津佐様らしいエピソードですね。
    お仲間と遠足、
    とても楽しそうですね。

    縁、縁で、人生進んで行く気が致します。
    こちらこそ嬉しいご縁を頂きまして
    有難うございますm(_ _)m