2016年

10月

26日

日本シリーズ 広島vs日ハムの死闘に

プロ野球日本シリーズが盛り上がっていますね。

広島と日ハム2勝2敗同士の死闘を

スマホの野球速報やラジオでこっそりとチェックしています。

 

私はダイエー時代からのソフトバンクホークスファン。

今年は日ハムの大逆転優勝があり、ホークスファンとしてはとても悔しかったです。

 

日本シリーズは、広島が先に2勝。

引退を表明した黒田が3戦目に投げて、

あっさりカープが優勝するのかなぁと思いきや、

中田や大谷が打って日ハムが1勝、

まさに一点を争う攻防が繰り広げられています。

 

今日の4戦目も広島が一点先制して、このまま試合が決まるかなぁと思いきや、

日ハムが四番中田のホームランで同点。

で、結局レアードのホームランで日ハムの勝ち。

一試合一試合がハイレベルの死闘で、野球は面白いなぁと思うとともに、

今日の中田選手の意地の同点ホームランから

何がどうなるか、どこで勝負がつくか分からない、

あきらめずにやることが大事、

と勇気を貰いました。

 

今まで、応援しているチームの勝ち負けで一喜一憂していたのが、とても小さい事に思えました。

 

自分でも意外でしたが

野球中継から楽しみだけでなく、人生の勉強をさせて頂きました。

中田選手のファンになりました。