2016年

10月

24日

雲一つ無い青空

今日は雲一つ無い、高い青空。
久しく空を見上げたことが無かったなぁと
勿体無く思いました。

ふと浜田省吾さんの「風を感じて」という歌が思い浮かびました。

…………………………………………………………
It's so easy 走り出せよ
Easy to be happy 風の青さを
抱きしめて荒野へとまっすぐに
It's so easy うつろな夢
Easy to be happy ふり切って
時の流れ飛び越えてゆけ
自由に生きてく方法なんて 100通りだってあるさ
It's so easy,easy to be free
…………………………………………………………

浜田省吾さんの歌は中学生の時から好きでしたが、
二十数年経って、
嗚呼、こういう意味の歌詞だったんだ
と心に刺さり、元気を貰いました。

《It's so easy,easy to be free》
いい言葉です^ ^
今が青春の時
という感じがします。




コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    亜津佐 (火曜日, 25 10月 2016 04:42)

    秋の空は、青というより蒼が似合う色の空
    鰯雲、箒で掃いたような雲、飛行機雲、海岸線を思わせる雲、が見られますが、雲のない空は
    なんて清清しいのでしょうね
    秋から冬にかけて、寒さで体を縮こませる私たちに、たまには(う~ん)っと伸びをさせるために
    空からのプレゼントかもしれませんね

    一太郎さんの青春は、まだまだ続きますよ

  • #2

    一太郎 (火曜日, 25 10月 2016 09:31)

    亜津佐 様
    詩情溢れるコメントを有難うございます(^.^)
    秋の空は蒼ですね。
    雲のない空は本当に清々しいです。
    天からのプレゼントを受け続けたいと思います。