2016年

10月

08日

10年経ちました

今日、38歳になりました。
Facebookなどで沢山お祝いのお言葉を頂きまして、誠に有難うございました。

師匠東家浦太郎の弟子にさせて頂きましたのが、私、28歳の時でしたので、およそ10年経ちました。
正確には来年の7月17日で丸十年となります。
長い様で短かった、とよく言われますが、
この10年は結構長かった様に感じます。
10年前の今頃は、まだ弟子入り前で、浪曲の魅力に夢中になっていました。
その当時は10日間あった木馬亭定席に、
月3日は通っておりました。

周りの方々、お客様に助けて頂きまして、今日まで浪曲を続けてくることができました。
10年の間にお世話になった浪曲界の先輩方や身近な人、お客様、もうこの世にはいない方もいらっしゃいます。
単に浪曲という芸能に惚れて入っただけの人間に
沢山の方々が温かく応援下さっていることに心より感謝申し上げます。
師匠二代東家浦太郎が進んで来た同じ道を弟子の一太郎も進んで行けます様、精進致します。
お客様に浪曲で喜んで頂いて、また聞きたいと楽しみにして頂ける浪曲師を目指します。

今後ともご指導ご鞭撻を頂けます様、
またご贔屓頂けます様、
何卒宜しくお願い申し上げます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    亜津佐 (日曜日, 09 10月 2016 04:47)

    お誕生日おめでとうございます

    自分が選んだ道は、進むべき道を神様がナビゲートしてくれた道
    師匠とのご縁は、一太郎さんの人生の必須なのでしょう

    一太郎さんが浪曲師でなかったら、きっと私は、浪曲の良さを知らずに素通りしてました


    これからも楽しませてくださいね

  • #2

    一太郎 (日曜日, 09 10月 2016 17:25)

    亜津佐様、
    お祝いのお言葉を頂きまして有難うございますm(_ _)m

    人生の必須
    というお言葉、素敵ですね(^.^)

    浪曲の良さを感じて頂けまして、
    心から嬉しいです。

    私はもっと勉強して、
    楽しんで頂けますよう努力致します。
    有難うございます。