今週23日 旭川 25日26日と函館で浪曲公演させて頂きます

今週23日 旭川 25日26日と函館で浪曲公演させて頂きます‼️

バタバタとしておりまして、
旭川、函館でお世話になっている方々皆様にまだご連絡出来ておりません。申し訳ございません。
まずは告知させて頂きます。

また大洗からフェリーで行きます⛴
道中、投稿させて頂きます。

① 6月23日(木)
     13時半開演と17時開演の昼夜二回公演
      旭川市民文化会館 和室
      「浪曲と落語の会」
      ※北海道旭川市で3年ぶりに浪曲させて頂きます

      ※北海道函館市で二日間公演します
② 6月25日(土)14時から
  「函館碧血碑 碑前慰霊祭 浪曲奉納」
    ※昨年に続いて、函館碧血碑前にて
  五稜郭始末記 義俠熊吉 を奉納させて頂きます  

③ 6月25日(土)19時開演
     函館市亀田交流プラザ 講堂
    「箱館戦争終結153周年 講談と浪曲のタべ」
  
④ 6月26日(日)13時開演
  函館蔦屋書店 2階ステージ
 「東家一太郎・東家美 浪曲の世界」
  箱館戦争終結153周年 蔦屋書店で浪曲を聞く会
    
詳細は以下です。

◆ 旭川市民文化会館和室 浪曲と落語の会 ◆

※3年ぶりに旭川で浪曲させて頂くことが急遽決まりました‼️
 やったー‼️

〔日程〕令和4年6月23日(木) 

〔時間〕
 13:30〜15:30 と
 17:00〜19:00 の昼夜二回公演

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 落語 柳家小はだ
 (二席ずつ、違う演目)

[場所/住所〕
    旭川市民文化会館3階和室 定員40名ずつ /
    旭川市7条通9丁目(旭川市役所隣り)
http://www1.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/siminbunka/contents13.html

[お問い合わせ]
 旭川お近くでご興味のある方は
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 東家一太郎までお気軽にご連絡下さい。
 主催者の方に確認いたします

◆ 函館碧血碑 碑前慰霊祭 浪曲奉納 ◆

〔日程〕令和4年6月25日(土) 
 
 14:00から慰霊祭 法要
 14:30頃から
 東家一太郎、曲師・東家美
 浪曲 五稜郭始末記〜義俠熊吉
 笹井邦平・作
 碧血碑前にて奉納浪曲を務めさせて頂きます。

 碧血会員以外の一般の方も参加できるそうです。

〔住所〕
    北海道函館市谷地頭町1  /
 市電 「谷地頭」電停 下車 徒歩15分

[主催]
 函館碧血会 
 ホームページ www.hekketsu.org

◆ 箱館戦争終結153周年 講談と浪曲のタべ ◆

〔日程〕令和4年6月25日(土) 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (20:30終演)

〔番組〕
 東家一太郎、曲師・東家美
 浪曲 五稜郭始末記〜土方討死 ほか

 ゲスト:講釈師 荒到夢形(函館在住)

 浪曲界のエース東家一太郎さんの函館3回目の公演。今回は函館出身の笹井邦平先生の五稜郭始末記〜土方討死(ひじかたうちじに)を口演していただきます。また、ゲストとして地元の講釈師の荒到夢形(こうとうむけい)さんも登場し、箱館戦争ゆかりの講談を語っていただきます。

〔入場料〕 
  1000円(お代は見てのお帰りに)
 限定90席先着順

〔場所/住所〕
    函館市亀田交流プラザ講堂(函館バス 亀田支所前下車すぐ)/
    北海道函館市美原1丁目26-12
 https://kamepula.jp/access 
 駐車場:利用者は2時間無料です(場所に限りがあります)

[主催]
 東家一太郎 函館応援会
 (問い合わせ先:070-5612-7910福島)

[協力]
 函館碧血会 
 ホームページ www.hekketsu.org

◆ 6月26日(日)13〜14時
  函館蔦屋書店2階ステージ
 「東家一太郎・東家美 浪曲の世界」
  箱館戦争終結153周年 蔦屋書店で浪曲を聞く会

  [参加費]
 参加費無料(投げ銭での応援をお願いします)

  [申し込み方法]
    申し込み不要
  [定員]
     30名(先着順)
  [主催]
     函館蔦屋書店(書籍)
  [問い合わせ先]
      0138-47-3771
   (函館 蔦屋書店書籍  担当:福島)
 〔場所/住所〕
   函館 蔦屋書店/北海道函館市石川町85-1
   函館空港から タクシー約30分
   函館駅から 函館バス 53系統「函館駅前」停留所乗車→「蔦屋書店前」下車 徒歩すぐ
   新函館北斗駅から タクシー約25分

浪曲は、古来の歌や語り物、説教など芸能の総まとめのように明治時代に誕生し、昭和30年代まで庶民の娯楽として最高の人気があったものでした。
今回、そんな伝統を受け継ぎながら新作にも果敢に挑戦する若手浪曲師の東家一太郎(あずまやいちたろう)さんと曲師(三味線)の東家美(あずまやみつ)さんをお店にお招きし、ステージで口演していただくことになりました。入場は無料ですが、投げ銭の箱を回しますのでご協力ください。
だしものは函館出身の笹井邦平氏が書かれた「五稜郭始末記」を予定しています。箱館戦争終結後に放置されていた榎本軍の戦死者の遺体を弔った柳川熊吉の義挙を浪曲にしたもので平成12年の国立演芸場「大衆芸能脚本募集」浪曲部門受賞作品でした。昨年、函館で初公演を行い、今年が二回目となります。
なお、当イベントの座席数は混雑防止のため、30席のみとなっております。
6月25日(前日)の夜19時からは亀田交流プラザ講堂(定員90名)でも同様の公演(入場料1000円)がございますので、混雑が心配な方は亀田交流プラザでご覧になってください。(演目は別になります)
【お客様へのお願い】
・体調がすぐれない方やご不安のある方は、くれぐれもご無理をされませんようお願いいたします。
・マスクの着用をお願い致します。
・ソーシャルディスタンスを守って頂きますようお願い致します。
0 コメント

函館碧血碑 碑前慰霊祭 浪曲奉納 2022年6月25日

◆ 函館碧血碑 碑前慰霊祭 浪曲奉納 ◆

〔日程〕令和4年6月25日(土) 
 
 14:00から慰霊祭 法要
 14:30頃から
 東家一太郎、曲師・東家美
 浪曲 五稜郭始末記〜義俠熊吉
 笹井邦平・作
 碧血碑前にて奉納浪曲を務めさせて頂きます。

 碧血会員以外の一般の方も参加できるそうです。

〔住所〕
    北海道函館市谷地頭町1  /
 市電 「谷地頭」電停 下車 徒歩15分

[主催]
 函館碧血会 
 ホームページ www.hekketsu.org
0 コメント

旭川市民文化会館和室 浪曲と落語の会 2022年6月23日

◆ 旭川市民文化会館和室 浪曲と落語の会 ◆

※3年ぶりに旭川で浪曲させて頂くことが急遽決まりました‼️
 やったー‼️

〔日程〕令和4年6月23日(木) 

〔時間〕
 13:30〜15:30 と
 17:00〜19:00 の昼夜二回公演

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 落語 柳家小はだ
 (二席ずつ、違う演目)

[場所/住所〕
    旭川市民文化会館3階和室 定員40名ずつ /
    旭川市7条通9丁目(旭川市役所隣り)
http://www1.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/siminbunka/contents13.html

[お問い合わせ]
 旭川お近くでご興味のある方は
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 東家一太郎までお気軽にご連絡下さい。
 主催者の方に確認いたします

0 コメント

明日17時開演お茶の水アートギャラリー884画廊浪曲会です

明日6/21(火)17時開演
お茶の水のアートギャラリー884にて
東家一太郎・美の画廊浪曲会
第三回を開催頂きます!
会費は2000円
浪曲二席務めます。要予約となっていますが直接いらして頂いても大丈夫です。
関戸勇さんのスマホ写真展「花虫果葉」が開催中。素晴らしいです!

お茶の水アートギャラリー884にて
6月18日(土)から26日(日)まで
関戸勇 スマホ写真展「花虫果葉」が開催されます。
北鎌倉在住の写真家・関戸勇さんは、私いつもお世話になっていまして、心の師匠と仰いでおります。

その関戸さんの写真展の会期中
6月21日(火)17時開演
東家一太郎・美の画廊浪曲会
第三回を開催頂きます!
会費は2000円
要予約で、定員25名となっております。

関戸勇さんの写真を舞台装置に、
浪曲を務めます。
是非、アートギャラリー884へご来廊をお待ちしております。

〔場所/住所〕
 アートギャラリー884
 /文京区本郷3-4-3 ヒルズ884 お茶の水ビル 1F
 ホームページ https://gallery884.888j.net
 JR中央線御茶ノ水駅御茶ノ水口を出て、徒歩5分。
    丸ノ内線御茶ノ水駅徒歩4分
    丸の内線本郷三丁目駅徒歩6分
    千代田線新御茶ノ水駅徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL /FAX   03-5615-8843
 メール gallery884sano@gmail.com
 または、
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 東家一太郎までお気軽にどうぞ!!丁寧に対応させていただきます。

関戸勇 スマホ写真展「花虫果葉」は
6月18日(土)から26日(日)
11時〜18時
最終日16時まで。月曜休み。
額装 高宮正明

関戸さんの写真、是非ご覧になって頂きたいです。
写真のことは全くわからない私ですが、
関戸さんの写真には一目惚れします。
そのパワーを感じにいらして下さい。

関戸勇さんの作品は、路傍の生き物を愛おしむ感性とメカとの化学反応が不思議な世界を写し出す。今回は日常を非日常に撮ったスマホによる写真展です。
会期中、スマホ撮影の極意をレクチャーしていただきます。
👆スマホ撮影、レクチャーも楽しみ。

0 コメント

箱館戦争終結153周年 講談と浪曲のタべ 函館市亀田交流プラザ 2022年6月25日

◆ 箱館戦争終結153周年 講談と浪曲のタべ ◆

〔日程〕令和4年6月25日(土) 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (20:30終演)

〔番組〕
 東家一太郎、曲師・東家美
 浪曲 五稜郭始末記〜土方討死 ほか

 ゲスト:講釈師 荒到夢形(函館在住)

 浪曲界のエース東家一太郎さんの函館3回目の公演。今回は函館出身の笹井邦平先生の五稜郭始末記〜土方討死(ひじかたうちじに)を口演していただきます。また、ゲストとして地元の講釈師の荒到夢形(こうとうむけい)さんも登場し、箱館戦争ゆかりの講談を語っていただきます。

〔入場料〕 
  1000円(お代は見てのお帰りに)
 限定90席先着順

〔場所/住所〕
    函館市亀田交流プラザ講堂(函館バス 亀田支所前下車すぐ)/
    北海道函館市美原1丁目26-12
 駐車場:利用者は2時間無料です(場所に限りがあります)

[主催]
 東家一太郎 函館応援会
 (問い合わせ先:070-5612-7910福島)

[協力]
 函館碧血会 
 ホームページ www.hekketsu.org

0 コメント

にぎわい座御礼

横浜にぎわい座 のげシャーレで
東家一太郎歌って語って桜木町第9回
開催頂きました!
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️
本当に本当に、心から心から御礼申し上げます‼️

正直な話、師匠が亡くなって、数週間経って、ドンと落ち込んでいましたが、
お客様とお会いして、励まして頂いて
浪曲の喜びを再び、全身に浴びさせて頂きました。

美の三味線で稽古していても、
一人で稽古していても、
舞台でお客様の前でさせて頂くのは
全然違う発見と喜びがあります。
浪曲が生きて来ます‼️
本当に有り難いです❗️
この喜びはいらして頂いたお客様に感謝しかないです。
独演会の喜びは何ものにも代え難いです。
横浜にぎわい座さん、本当に有難うございます‼️
次回はもっと頑張ります。
次の舞台はもっと取り組みます。

横浜にぎわい座は
今年二十周年‼️
おめでとうございます㊗️

学生時代から通っていた
横浜にぎわい座。
思い出が沢山あります!

次回の
東家一太郎うたって語って桜木町は
来年
1月21日土曜日
大安吉日
14時開演です!

記念すべき
第10回目です!

野狐三次連続読みは
大坂の巻、二席
三次に惚れ込んだ
お金持ちのお嬢様
お糸さんが主人公に
話はドラマチックに変わって行きます!

もう一席は
にぎわい座に相応しい演目を、
満を持して務めます‼️

手帳の後ろの方に
スケジュールチェックお願い申し上げます🤲

来年にぎわい座に戻ってくる時には
大成長を遂げて、帰って来ます‼️

本日の番組は

野狐三次 連続口演第五弾
一、大井川の義俠
一、音羽屋格子
〜仲入り〜
一、殿中でござる

浪曲 東家一太郎
曲師 東家美

でございました。

師匠の形見の
紋付の着物と
テーブル掛けを使わせて頂きました。

野狐三次、
大井川と音羽屋格子
通して出来て良かったです!
0 コメント

明日は横浜にぎわい座です

明日6月19日日曜日
14時開演
桜木町駅すぐの
横浜にぎわい座のげシャーレにて
第九回 東家一太郎 うたって語って桜木町
を開催頂きます。

お席ございます。
ご来場お待ち申し上げております‼️
ご予約も明日12時まででしたら
前売り料金1600円でメールで受け付けております。
メールは
a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
までお願い致します。

野狐三次連続読みは
「大井川の義俠」と「音羽屋格子」
大坂へ養父磯五郎を捜しに行く三次
途中出会ったのは歌舞伎役者 三代目尾上菊五郎。
三次の姿に惚れ込んだ音羽屋は、大坂での芝居で三次とそっくりの姿で、大工の六三を演ります。
話の繋がったこの二席を続けてやるのは初めてです。

また、忠臣蔵の幕開けをわかりやすく、と作りました新作浪曲「殿中でござる」

東家美の三味線で務めます。

三席、是非聴きにいらして下さいませ。


◆ 横浜にぎわい座6月興行
「第九回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和4年6月19日(日) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 東家一太郎、曲師・東家美
 野狐三次連続口演第五弾・ 「大井川の義俠」「音羽屋格子」「殿中でござる」        
 
 町火消し、に組のまとい持ち三次の活躍と後日談を描く二篇「大井川の義俠」と「音羽屋格子」。殿中刃傷から内匠頭切腹までを描く忠臣蔵発端の物語    
 「殿中でござる」。一太郎と東家美による、浪曲と三味線の絶妙な掛け合いでお楽しみを。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円

   ※六月興行は、前後左右の座席を一席空けずに販売いたします。マスクを着用いただいていないお客様はご入場いただけません。

〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/
    横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ
 https://nigiwaiza.yafjp.org/perform/archives/24064

   横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)    
 よりチケットご購入下さいませ。
0 コメント

稽古 充実した一日でした(^^)

今日はみっちり稽古しました。
ふらふらです( ^ω^ )
帰りに床屋に行きました。

6/19(日)14時開演
東家一太郎うたって語って桜木町 第9回
横浜にぎわい座のげシャーレ
チケット発売中です!
野狐三次 大井川と音羽屋格子
殿中でござる
曲師東家美
当日お会い出来ますのを楽しみにしております‼️
0 コメント

稽古 6/19日横浜にぎわい座の会があります

今日は浅草で美と稽古をして、
その後、新橋で打ち合わせでした。

横浜にぎわい座6月興行
「第九回東家一太郎うたって語って桜木町」
6月19日(日)14時開演。チケット発売中です。

東家一太郎 曲師・東家美
野狐三次連続口演第五弾
 「大井川の義俠」「音羽屋格子」
誰でも分かる忠臣蔵の幕開け「殿中でござる」        
横浜でお待ちしております。

 ◆ 横浜にぎわい座6月興行
「第九回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

 ご予約、ご来場お待ち申し上げております!

〔日程〕令和4年6月19日(日) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 東家一太郎、曲師・東家美
 野狐三次連続口演第五弾・ 「大井川の義俠」「音羽屋格子」「殿中でござる」        
 
 町火消し、に組のまとい持ち三次の活躍と後日談を描く二篇「大井川の義俠」と「音羽屋格子」。殿中刃傷から内匠頭切腹までを描く忠臣蔵発端の物語    
 「殿中でござる」。一太郎と東家美による、浪曲と三味線の絶妙な掛け合いでお楽しみを。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円

   ※六月興行は、前後左右の座席を一席空けずに販売いたします。マスクを着用いただいていないお客様はご入場いただけません。

〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/
    横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ

   横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)    
 よりチケットご購入下さいませ。
0 コメント

函館蔦屋書店で東家一太郎・美の浪曲を聴く会 2022年6月26日

◆ 6月26日(日)13〜14時
  函館蔦屋書店2階ステージ
 「東家一太郎・東家美 浪曲の世界」
  箱館戦争終結153周年 蔦屋書店で浪曲を聞く会

  [参加費]
 参加費無料(投げ銭での応援をお願いします)

  [申し込み方法]
    申し込み不要
  [定員]
     30名(先着順)
  [主催]
     函館蔦屋書店(書籍)
  [問い合わせ先]
      0138-47-3771
   (函館 蔦屋書店書籍  担当:福島)
 〔場所/住所〕
   函館 蔦屋書店/北海道函館市石川町85-1
   函館空港から タクシー約30分
   函館駅から 函館バス 53系統「函館駅前」停留所乗車→「蔦屋書店前」下車 徒歩すぐ
   新函館北斗駅から タクシー約25分

浪曲は、古来の歌や語り物、説教など芸能の総まとめのように明治時代に誕生し、昭和30年代まで庶民の娯楽として最高の人気があったものでした。

今回、そんな伝統を受け継ぎながら新作にも果敢に挑戦する若手浪曲師の東家一太郎(あずまやいちたろう)さんと曲師(三味線)の東家美(あずまやみつ)さんをお店にお招きし、ステージで口演していただくことになりました。入場は無料ですが、投げ銭の箱を回しますのでご協力ください。

だしものは函館出身の笹井邦平氏が書かれた「五稜郭始末記」を予定しています。箱館戦争終結後に放置されていた榎本軍の戦死者の遺体を弔った柳川熊吉の義挙を浪曲にしたもので平成12年の国立演芸場「大衆芸能脚本募集」浪曲部門受賞作品でした。昨年、函館で初公演を行い、今年が二回目となります。

なお、当イベントの座席数は混雑防止のため、30席のみとなっております。

6月25日(前日)の夜19時からは亀田交流プラザ講堂(定員90名)でも同様の公演(入場料1000円)がございますので、混雑が心配な方は亀田交流プラザでご覧になってください。(演目は別になります)

【お客様へのお願い】
・体調がすぐれない方やご不安のある方は、くれぐれもご無理をされませんようお願いいたします。
・マスクの着用をお願い致します。
・ソーシャルディスタンスを守って頂きますようお願い致します。
0 コメント

木馬亭定席6月3日御礼 5日(日)も出演します

木馬亭浪曲定席
6月3日に出演させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

東家一太郎 曲師 東家美 は
義士外伝 弥作の鎌腹
を務めさせて頂きました。

師匠
二代目東家浦太郎の十八番の演目です。

ちょうど梅雨の季節。
上州高崎の
馬の背を分ける夕立
にわか雨から始まる話です。

今日の天気も
舞台の前に
夕立が降ってきて、
舞台が終わったら
からりと晴れ上がっていました。

そのあとでまたさらに大雨が降ってきたので、
終演後少し木馬亭で雨足の下がるのを待って、
流れに任せて晴れるまで
浅草で呑みました(o^^o)

おかげで少しも濡れなかったです。

不思議な雨でした。
師匠浦太郎や澤孝子師匠が亡くなった哀しみの雨だと思いました。

雨の中を木馬亭にいらして下さったお客様に、心より感謝申し上げます。

ちょうど駅に着いた時、雨が降ってきて、ズボンや靴が濡れて、木馬亭に入り、帰る頃には乾いていたというお客様もいらっしゃいました。

本当に有り難いことだなと思いました。

木馬亭に来て良かった!
と思って頂けるように
懸命に浪曲を務めて参ります!

美は
浜乃一舟師匠の「男の花道」と
玉川こう福師匠の「別れ涙の花舞台」
も弾きました。
浪曲っていいものだなと聞いていて思いました。

 6月5日(日) にも木馬亭浪曲定席に出演させて頂きます。

14時05分頃の出演です。


三門博先生を讃えるという企画公演です。


一太郎は美の三味線で

夕立勘五郎 さんばら辰

を務めます。


木馬亭へご来場宜しくお願い申し上げます。


お酒美味しく呑みました!
店員さんみたい
0 コメント

準備タイム

早いものでもう6月。
3日の木馬亭からまたあっという間に時間が過ぎると思います。
今月は
横浜にぎわい座の会あり、
後半は
北海道
函館碧血碑慰霊祭を皮切りに
函館公演。
函館の前には旭川でもお仕事を頂きました!
公演情報は明日アップします!

浪曲が、
お客様との出会いが
楽しくて仕方がない今日この頃です。

再来年ぐらいまでやりたいことが次々と浮かんできています。

浪曲の世界に飛び込んで本当に良かった!
師匠に感謝‼️

今日は松戸に行ってきました。

師匠の前のお宅の近くにあった
しゃかりきラーメンの味を思い出しました。
師匠と女将さんに
美と一緒によくご馳走になりました。

その近くのカラオケボックスにも
師匠とたまに行きました。
あの頃も青春でしたが
いまも変わらず青春です。
年齢は関係ないですね。
トキメキですね。
0 コメント

アートギャラリー884 第3回画廊浪曲会 2022年6月21日

お茶の水アートギャラリー884にて
6月18日(土)から26日(日)まで
関戸勇 スマホ写真展「花虫果葉」が開催されます。
北鎌倉在住の写真家・関戸勇さんは、私いつもお世話になっていまして、心の師匠と仰いでおります。

その関戸さんの写真展の会期中
6月21日(火)17時開演
東家一太郎・美の画廊浪曲会
第三回を開催頂きます!
会費は2000円
要予約で、定員25名となっております。

関戸勇さんの写真を舞台装置に、
浪曲を務めます。
是非、アートギャラリー884へご来廊をお待ちしております。

〔場所/住所〕
 アートギャラリー884
 /文京区本郷3-4-3 ヒルズ884 お茶の水ビル 1F
 ホームページ https://gallery884.888j.net
 JR中央線御茶ノ水駅御茶ノ水口を出て、徒歩5分。
    丸ノ内線御茶ノ水駅徒歩4分
    丸の内線本郷三丁目駅徒歩6分
    千代田線新御茶ノ水駅徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL /FAX   03-5615-8843
 メール gallery884sano@gmail.com
 または、
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 東家一太郎までお気軽にどうぞ!!丁寧に対応させていただきます。

関戸勇 スマホ写真展「花虫果葉」は
6月18日(土)から26日(日)
11時〜18時
最終日16時まで。月曜休み。
額装 高宮正明

関戸さんの写真、是非ご覧になって頂きたいです。
写真のことは全くわからない私ですが、
関戸さんの写真には一目惚れします。
そのパワーを感じにいらして下さい。

関戸勇さんの作品は、路傍の生き物を愛おしむ感性とメカとの化学反応が不思議な世界を写し出す。今回は日常を非日常に撮ったスマホによる写真展です。
会期中、スマホ撮影の極意をレクチャーしていただきます。
👆スマホ撮影、レクチャーも楽しみ。


0 コメント

重森貝崙監督追悼映画会

文化記録映画作家の
重森貝崙(ばいろん)監督追悼の映画上映会
お茶の水アートギャラリー884に行って参りました。

重森監督は
写真家関戸勇さんの
岩波映画時代の先輩でいらっしゃいます。
関戸さんのご縁で
アートギャラリー884のオーナー
佐野加代子さんにお世話になり、
開催頂いている浪曲会、6/21火曜日17時から行いますが、
重森監督にも、浪曲会にお仲間といらして頂いて、打ち上げでもご一緒させて頂いたり、
木馬亭でのいちかいにもいらして頂きました。

最新作
「石・砂・苔・水〜重森三玲が描く禅とモダン」を完成されて
4月にお亡くなりになりました。

お父様は庭園造形作家の
重森三玲先生です。

そのお父様の作品の数々を
映画で遺されました。

重森監督の作品の丹波新聞の記事はこちらです。
庭園について無知な私も、
時にドローンを使った美しい映像とナレーションで、
その芸術の深さ、モダンの感覚を学ばせて頂きました。

浪曲の歴史、継承、未来にも通じる所を見つけました。

ラストの
百年後、二百年後の人がどのように評価するか、
その興味は尽きない
という言葉が
胸に熱く刺さりました。
まさに渾身の遺作でした。
重森
貝崙監督の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


お茶の水アートギャラリー884では
6月18日(土)から26日(日)
関戸勇 スマホ写真展
「花虫果葉」
が開催されます。
11時〜18時
最終日16時まで。月曜休み。
額装 高宮正明

関戸勇さんの作品は、路傍の生き物を愛おしむ感性とメカとの化学反応が不思議な世界を写し出す。今回は日常を非日常に撮ったスマホによる写真展です。
会期中、スマホ撮影の極意をレクチャーしていただきます。

なお、
6月21日(火)17時からは
東家一太郎・美の画廊浪曲会第三回も開催いたします。
会費2,000円
要予約定員25名です。

是非、アートギャラリー884へご来廊をお待ちしております。

アートギャラリー884
東京都本郷3-4-3ヒルズ884お茶の水ビル1F
TEL/FAX 03-5615-8843
Email  gallery884sano@gmail.com

0 コメント

5/29夕立勘五郎連続読み高窓編第二回御礼

東家一太郎
夕立勘五郎 吉原遊廓高窓編
連続読みの会
5/29(日)
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️
番組は
三門綾 楽屋草履
一太郎 三浦屋騒動
仲入り
一太郎 日光見物
曲師 東家美
でございました。
お客様に盛り上げて頂き、
大師匠東家楽浦の台本
務めさせて頂き嬉しいです‼️

赤坂で浪曲で
いま夕立勘五郎シーズン2
野狐三次、太閤記と
連続読みさせて頂いております。
会を始めさせて頂いた当初は、
正直まだ早いかなと思っておりましたが、
席亭のお力で、
ペース早めて取り組ませて頂き良かったと、
師匠を偲んで、今、思います。
連続読みの会をさせて頂き有難いです。

5月はひと段落
たんまりと美味しいお酒を飲みました( ^ω^ )
小矢部市義仲巴
プロジェクト
ポロシャツをゲット‼️
来月、2022後半に向けて
ダッシュします‼️

次回の

夕立勘五郎連続読み 吉原遊郭高窓編は、

第三回で最終回

令和4年7月31日(日)

第五話 「品川角兵衛遊び」

第六話 「川越捕物」

お江戸日本橋亭で13時開演です。

ご予約お待ち申し上げております。


〔木戸銭〕 予約 2200円 / 当日 2500円
 
〔場所/住所〕
 お江戸日本橋亭 / 中央区日本橋本町3-1-6
 地下鉄銀座線・半蔵門線 「三越前」駅
 JR神田駅・新日本橋駅
 ※銀座線「三越前」駅のA10出口が一番近いです

 バスでお越しのお客様
 都営バス 室町三丁目停留所 徒歩2分
 江戸バス 新日本橋停留所 徒歩2分

〔ご予約・お問合せ〕
 メール→ akskderkk2019@yahoo.co.jp
 電話→090-2402-5242(留守電)
 までお願い致します。
 人数・お名前(参加者全員)・電話番号(できるだけ携帯)をお知らせ下さい


0 コメント

師匠の言葉

調べ物があって、久々に
昔の月刊浪曲をざっと見していましたら
いつの間にか1時間半くらい過ぎました。

お目当ての記事も何となく見つかりましたが
師匠の記事やインタビューはやはりじっくり読んでしまいます。

芸には人間性が反映するから
やましい、さもしい気持ちを持つな

という言葉が書かれていました。
師匠から直接言われたことはありませんでしたが、
背中で見せて下さいました。
確かに師匠はかっこ良く、
弟子に嫌な部分、汚い部分を見せることはほとんど無かったです。

また、月刊浪曲を読み進めていて
それが大師匠東家楽浦の教えであることも分かりました。

争いごとを好まず
弟子も家族という考えで
あまり怒るということがなかった

芸にはふだんの人間性が出るから。
貧乏してても苦労してても舞台に出たら、みんな忘れてやりなさい

本当に素晴らしい師匠の、一門の弟子になれたことが幸せです。

大いに反省してこれから芸道を進まねばなりません。
0 コメント

北海道産アスパラガス

北海道産のアスパラガスを頂きました‼️

北の大地の青々とした味、食感が最高です‼️

豚バラ肉とバターたっぷり、黒胡椒多め、
アスパラたっぷり、強火で炒めて
最後に醤油を少しかけて
出来上がり(o^^o)

ビールは勿論、サッポロビール。
ラガーの赤星にしました。

この前、初演しました
薩摩藩英国留学生、サツマ・スチューデントの
村橋直衛という人が日本に帰って来て
五稜郭で薩摩の官軍側で戦って
そのあと北海道開拓使になって
札幌にビールの醸造所を作ろうと働きかけます。
それがサッポロビール。
村橋は創始者です。
赤い星のマークは北海道開拓使のシンボルだそうです。
村橋はその後、明治政府に反感を持って、職を辞して
十数年後に神戸で横死してるのを発見されます。

そんなサッポロビールを飲みながら
北の大地の
アスパラガス
ご馳走様でした‼️
0 コメント

神楽坂まち舞台 大江戸めぐり2022御礼

神楽坂まち舞台
講釈場、毘沙門亭
5/22(日)
ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。
講談協会の先生方と。

左から
田辺銀冶先生
宝井琴鶴先生
一龍斎貞橘先生
東家美
東家一太郎
です。

数年?先輩の
尊敬する同世代の講談の先生方とご一緒できまして本当に楽しかったです‼️
たっぷり講談、先輩方の芸を聴けましてとても勉強になりました(o^^o)

一太郎、美は
トップバッターで
13時30分からの会は
安兵衛道場破り

16時からの会は
野狐三次 大井川の義俠

20分ずつでした。

こういう会で浪曲で出して頂けて
トップバッターは嬉しいです!
とてもいい会でした!

本当に素敵な先輩方で
これからの演芸界
講談浪曲
本当に楽しみです‼️
嬉しかった‼️

神楽坂まち舞台
スタッフの皆様
沢山いらして
大変お世話になりまして誠に有難うございました‼️

主催の皆様、
制作の
有限会社古典空間
の皆様に
厚く御礼申し上げます。

天を楽しみ、命を知る
でしょうか?
額の言葉も心に沁みました

今後の為の演目、備忘録です。

2022年5月22日日曜日
神楽坂まち舞台 講釈場・毘沙門亭
毘沙門天善國寺書院

13:30開演
東家一太郎 曲師 東家美 「安兵衛道場破り」
宝井琴鶴  「村越茂助 左七文字」
田辺銀冶  「爆裂お玉」
一龍斎貞橘  「芝居の喧嘩」

16:00開演
東家一太郎 曲師 東家美「野狐三次 大井川」
宝井琴鶴「夫婦餅」
田辺銀冶「英国密航」
一龍斎貞橘「勧進帳」
0 コメント

稽古 夕立勘五郎 日光見物

来週日曜日
夕立勘五郎高窓編連続読みの
4席目 日光見物の台本
昨夜は久々に徹夜して完成しました。
この台本の要で入れたいところを入れて
長尺になるので惜しくもカットした面白いシーンもあるのですが
何とか形になりました。

昼からお稽古でした。

日光見物。
面白くて、深い演目になりそうです。
大師匠 東家楽浦の台本を元に
節は工夫しました。

五稜郭始末記〜土方討死
の稽古もしました。

明日は
神楽坂まち舞台に出演させて頂きます。

毘沙門天善國寺書院が会場です。

申し込みは終了しているそうです。

ご予約いただきましたお客様、
お会い出来ますのを楽しみにしております。
0 コメント

薩摩藩英国留学生

お借りしていました、
KTS鹿児島テレビ
薩摩藩英国留学生ドキュメント
黎明の群像
のビデオを
カラオケBOXで
DVD上映で一人で全部観ました。

ものすごい大作の番組でした。

サツマ・スチューデントは
小中学生に聞いて貰いたい浪曲だなと思いました。
0 コメント

映画カモン カモン

久々に映画が観たい気分だったので
映画 カモンカモン
を観てきました。

ホアキン・フェニックスと
ウディ・ノーマンという子役の男の子
伯父さんと甥っ子の物語で
二人の画をずっと飽きずに観ていられました。

大人と子供
人生
人間
について考える種になるような映画でした。

自分が子供の頃の
父親や母親、親類のことを
思い出しました。

come on、come on

次々と人生やって来い!
という
とても前向きになるいい映画です。
0 コメント

木馬亭定席5/7御礼

木馬亭浪曲定席
5/7
今日は一日  伊丹秀敏三昧
恩師 伊丹秀子先生を偲んで

トリは浜乃一舟師匠
「五郎とその母」
曲師 東家美

伊丹先生とお兄様秀夫師匠が見守っていらっしゃいました。確実に(^ω^)

THE浪曲

秀敏師匠の浪曲を聴いていると幸せ(^∇^)

一太郎は
東家美の三味線で
「五稜郭始末記 義俠熊吉」
を務めました。

人の想い、義理人情を節でストレートに貫く‼️
これが浪曲だと
秀敏師匠の浪曲を聴いていて分かりました❗️
時代が変わっても、
台本は現代に合わせて新しくなっても
どの演目でも一番大事なことを守って行きたいです。
0 コメント

5/8(日)15時開演 東家一太郎努力会40回記念です!

5/8(日)15時開演
東武練馬三凱亭
東家一太郎努力会は
ワッショイ!!第40回記念 GW みよしてい祭り
特別ゲスト
浜乃一舟師匠と荒井勝衛さん
一舟師匠には曲師伊丹秀敏として三味線でも名人芸をご披露頂きます。 
一太郎は秀敏師匠と東家美の二挺三味線で務めます!

ゴールデンウィーク最終日
とにかくお祭り気分で
お客様と
幸せな浪曲タイムを過ごしたいです!

ご来場お待ち申し上げております!

◆ 東家一太郎 努力会
 ワッショイ!!第40回記念 GW みよしてい祭り ◆

〔日程〕令和4年5月8日(日) 母の日

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 ゲスト 浜乃一舟(伊丹秀敏)
                荒井勝衛

 曲師 伊丹秀敏、東家美

    東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 
 お席は40席ほどです。
 ご予約頂けましたら幸いでございます。

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会も予定しております。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!
0 コメント

神楽坂まち舞台 大江戸めぐり2022年5月22日

神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2022
に今年も出演させて頂きます!

生の舞台で
浪曲、講談をお楽しみ下さいませ!

5月22日(日)13:30~/16:00~
会場 毘沙門天善國寺 書院


講釈場・毘沙門亭
かつて神楽坂にもあった寄席や講釈場が、昔ながらの雰囲気漂う毘沙門天善國寺の書院に蘇ります。話芸の第一線で活躍する講談師、浪曲師たちが“言葉で描く物語”の世界をお楽しみください。

出演
一龍斎貞橘(講談)
宝井琴鶴(講談)
田辺銀冶(講談)
東家一太郎 + 東家美(浪曲)

事前申し込み
入場無料
下記フォームよりお申し込みください。

お問合せ
「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2022」事務局(古典空間内)
TEL:03-5478-8265(平日10:00-18:00)
E-Mail:contact@kaguramachi.jp
0 コメント

赤坂で浪曲 東家一太郎   夕立勘五郎連続読み 吉原遊郭高窓編 第二回 2022年5月29日

◆ 赤坂で浪曲 東家一太郎
  夕立勘五郎連続読み
     吉原遊郭高窓編 第二回 ◆

〔日程〕令和4年5月29日(日) 

〔開場/開演〕12:30/13:00 (終演予定16:30)

[会の内容]
 男の中の男伊達と云われた、出入り人入れ元締稼業、伊賀屋の元締は
 夕立というあだ名で知られる勘五郎。その伝記のうち
 吉原の花魁、高窓太夫の父の仇を討つというシリーズ!
 題して、「吉原遊郭高窓編」
 はじめから完結まで全3回6話。
 
 前回は
 第一話 「吉原出逢い」
 第二話 「身請け金調達」
 
 今回は第二回
 第三話 「三浦屋騒動」
 第四話 「日光見物」

 吉原三浦屋の高窓太夫を身請けするため、勘五郎が一人で三浦屋へ向かう前回の続きから
 日光への旅の道中で行方知れずになっていた高窓の母と出会う、笑って泣かせる小山・宇都宮宿の話まで。
 大師匠東家楽浦の十八番を聴きやすい浪曲サイズに再編成、改作して挑みます!
 前回のお聴きになっていなくても、あらすじ申し上げます。喜怒哀楽詰まった一席の浪曲として楽しめます。
 ご来場、ご予約お待ち申し上げております。
 
 次次回は
 第三回 令和4年7月31日(日)
  第五話 「品川角兵衛遊び」
  第六話 「川越捕物」

〔番組〕
 東家一太郎 曲師 東家美
 夕立勘五郎 吉原遊郭高窓編
 第三話 「三浦屋騒動」
 第四話 「日光見物」

 前読:三門綾

〔木戸銭〕 予約 2200円 / 当日 2500円
 
〔場所/住所〕
 お江戸日本橋亭 / 中央区日本橋本町3-1-6
 地下鉄銀座線・半蔵門線 「三越前」駅
 JR神田駅・新日本橋駅
 ※銀座線「三越前」駅のA10出口が一番近いです

 バスでお越しのお客様
 都営バス 室町三丁目停留所 徒歩2分
 江戸バス 新日本橋停留所 徒歩2分

〔ご予約・お問合せ〕
 メール→ akskderkk2019@yahoo.co.jp
 電話→090-2402-5242(留守電)
 までお願い致します。
 人数・お名前(参加者全員)・電話番号(できるだけ携帯)をお知らせ下さい
0 コメント

5/5NHKFM浪曲十八番オンエアです

明日5/5
11:20〜11:50
ラジオNHKFM浪曲十八番にて
東家一太郎 曲師 東家美
 「夕立勘五郎~さんばら辰の駆け付け」(野口甫堂・脚色)
オンエアです
人の3倍腹を立てる、さんばら辰が、船橋か江戸の湯島まで駆け付ける、それでけで一席の浪曲です(^^)
是非お聴き下さいませ

大師匠東家楽浦の十八番演目を
赤坂で浪曲の夕立勘五郎連続読みの会でネタ下ろし、
師匠浦太郎のカッコいい節を取り入れて、楽浦師匠の浪花節らしい良い所をミックスし、
東家一太郎 曲師 東家美 二人で作りました。
今回はラジオ用に少し縮めましたので、スッキリ聴けると思います)^o^(

詳しくはこちらをご覧下さいませ
0 コメント

鈴々舎馬桜師匠の落語会

お江戸日本橋亭に
鈴々舎馬桜師匠の独演会を勉強に伺って来ました。

大師匠東家楽浦の音源を
お客様を通して頂戴致しまして
その御礼のご挨拶もさせて頂きました。

談志師匠ご門下でいらした前座時代に
楽浦師匠に直接稽古をつけて頂いたことがおありだそうです。

「たらちね」
「一文笛」
「居残り佐平次」

馬桜師匠の落語の深さに感動しました。

「たらちね」は千代女の秘密を知れました。
「一文笛」はスリの後の場面転換がかっこよかったです。
「居残り佐平次」久々に聴きましたが、光景が目に浮かぶようでした。
芸の奥深さと楽しみを学ばせて頂きました!
0 コメント

空也上人像

上野東京国立博物館に
空也上人像お目当てで見て来ました。
実物凄かった。一番前で下手なデッサンを描きながら二周くらいしてじっくりと見ました。空也上人の声を出す姿勢に浪曲浪花節の源流を見ました。色々と浪曲に生かす学びがあり。
パンデミック後の平安時代京の都、市中を行脚されたそうです。

空也上人像は
鎌倉時代の仏師 運慶の四男 康勝という人が彫ったそうです。

左手に鹿の角でできた杖を持ち、胸からぶら下げた鐘を右手に持った棒で叩いて、
声に出す念仏が
南無阿弥陀仏の六体の仏になって出て来ています。
左足を前に出し、少し前屈みになって
後ろ足のアキレス腱が踏ん張って、筋が見えていて、
ふくらはぎにも力が入っています。
杖を持つ手には血管が浮き出て、
目は観衆を見ている。
喉仏や喉のあたりも印象深く、
声は口と鼻の辺りにまっすぐに出ています。
0 コメント

5/15浪曲ネクステ、サッチューよろしくお願いします

5/15(日)14時開演
新橋駅徒歩5分の内幸町ホール
浪曲ネクステ NEXT STAGE
〜若手と新作で未来を創る〜
に備えて!
コロナワクチン3回目打って来ました!

新進気鋭の新作台本作家と若手の力で
浪曲のネクストステージを築きたいと志しています。
ご予約ご来場お待ち申し上げております!
こちらのご予約フォームでお申し込み頂けます。

東家一太郎 曲師東家美は
津島唯々・作
「新・英國密航 〜サツマ・スチューデント(前編)」
ネタ下ろしします。
「サッチュー」と呼んでね❗️

浪曲ネクステ専用ホームページはこちらです。


 ◆ 浪曲ネクステ NEXT STAGE

   〜若手と新作で未来を創る〜 第一回 ◆

 

〔日程〕令和4年5月15日(日) 

 

〔開場/開演〕13:30/14:00

 

〔番組〕

 一、ご意見番・稲田和浩(演芸作家)ご挨拶

 一、東家志乃ぶ 曲師 東家美

  「近藤勇のぼんやり女房」 鶴祥一郎・作

 一、天中軒すみれ 曲師 馬越ノリ子

  「花一輪」土居陽児・作

 仲入り

 一、ゲスト 講談

   田辺凌天

  「染井桜の物語」浦野とと・作

 一、東家一太郎 曲師 東家美

  「新・英國密航

            〜サツマ・スチューデント〜(前編)」 津島唯々・作


〔入場料]

 前売り・予約 2000円

 当日    2500円 


〔場所/住所〕

 内幸町ホール / 千代田区内幸町1-5-1

 地図、行き方は下をご覧下さいませ

 

[チケットのご購入・ご予約・お問い合わせ]
  TEL  090-9298-0391
  メール a1roukyokushi@gmail.com
               (👆 a1の1は数字の1です)
 または、以下のご予約フォームからお申し込み下さいませ。
  お気軽にお問い合わせ下さいませ。丁寧に対応させて頂きます。


 共催-ノンバーバル


 協力-ファミリーアーツ

0 コメント

浅草寺 鯉のぼり 藤棚

所用で浅草へ。
浅草寺本堂前には鯉のぼりが。
鬼滅の刃のコスプレで
着物を着ている若い女子が多かったです。
鬼滅のおかげで着物ブームですね👘
皆んな楽しそう!

宝蔵門前の
藤棚は綺麗に咲いていました。
天気が良くて気持ち良かったので
藤棚の下の石製のベンチに腰掛けて、仕事をしていました。
贅沢なオフィスです。

藤棚の横の木は
戦災にあったイチョウの木です。

浅草寺は古くからの歴史があって、
今も若者を魅了して
老若男女に親しまれている
本当に素敵な場所です。

その近くで浪曲させて頂けているのですから
本当に有り難い。

浅草木馬亭がホームグラウンド!
と胸を張って言える浪曲は本当に有り難い。
木馬亭様様です。

とても幸せな時間でした。

天気が良い日は気持ちいい!


0 コメント

4/23ギャラリー古藤の会御礼

4月23日土曜日
江古田のギャラリー古藤(ふるとう)さんにて
「東家一太郎 美の浪曲を聴く会」第2回を開催頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️

いつも応援して下さる
野村さんが主催して下さった会です。
浪曲初体験のお友達も沢山お声がけ頂きました。
いつもいらして下さる浪曲ファンの皆様も
コロナ禍にしばらくお会い出来なかったお客様にも久々にお会い出来ました。
野村さんのお孫さんもいらして下さいました。

自分で主催する会とはまた違う
大きな喜びの溢れる会でした。

席亭の野村さんの温かい御心が
ギャラリー古藤に満ちていて
浪曲をお客様に聴いて頂ける幸福感で
胸が熱くなりました。

浪曲ほど素敵な商売はない!
心からそう想えました。

お客様と
席亭と会場と台本と
美の三味線の力です。

ギャラリー古藤のスペースと雰囲気で
お客様の笑いや真剣に聴いて下さっている箇所、目がしらを抑えていらっしゃる様子がよく分かり、
その場で一緒に浪曲を作り上げている感覚でした。
浪曲聞くのは初めてというお客様が何人かいらして、よくご存知のお客様方といい具合にマッチしていました。嬉しいです!
今後の為にもかなり勉強になりました。

浪曲 東家一太郎
曲師 東家美

第一部 
一、谷風長屋の土俵入り
一、野狐三次 木ッ端売り
第二部 
一、小田原情け相撲
一、父子玉 作・津島唯々

ギャラリー古藤の前は千川通り。
八重桜の葉は青々と、
花びらが風に舞い上って
とても清々しい好天気でした。
0 コメント

4/23(土)江古田 ギャラリー古藤 浪曲会 第二部16:30〜お席余裕ございます

4/23(土)
江古田のギャラリー古藤で
東家一太郎・美の浪曲を聴く会 第二回を開催頂きます!
16:30開演の第二部、まだお席に余裕ございます。第一部はご予約で満席となりました。
素敵な会場です。

いつも応援して下さっているお客様が
一太郎さんと美さんの会を
お顔馴染みのギャラリーで開催したい!
と仰って下さり
初めて頂いた浪曲会です。

生の浪曲初めての方にもいらして頂いています。
私も聴いたことないけど、聴いてみてもいいかも、というお客様に是非いらして頂きたいです!

浪曲の良さが詰まった演目ばかりを務めます!

ご予約、ご来場をお待ち申し上げております!!


4月23日(土) 

「東家一太郎・美の浪曲を聴く会」第2回


2回公演

第一部13時30分開演

第二部16時30分開演



浪曲師 東家一太郎

曲師  東家美


一部、二部は

二席ずつ、違う演目を務めます。


参加費各1500円

要予約20~25名  


会場のギャラリー古藤は

東京都練馬区栄町9-16

(武蔵大学正門斜め前)


最寄り駅は

西武池袋線「江古田駅」南口徒歩6分

大江戸線「新江古田駅」A2出口徒歩9分

西武有楽町線「新桜台駅」2番出口徒歩8分


ご予約は

ギャラリー古藤

03-3948-5328

fwge7555@nifty.com


または

一太郎まで

TEL  090-9298-0391

メール a1roukyokushi@gmail.com  

            (👆 a1の1は数字の1です) 

お気軽にご予約下さいませ。


0 コメント

三凱亭のホームページに

東武練馬 三凱亭のホームページに
5月8日(日)15時開演
東家一太郎努力会 ワッショイ!!第40回記念 GW みよしてい祭り
へのご挨拶文を載せて頂きました。
こちらです

特別ゲストに浜乃一舟師匠と荒井勝衛さんをお迎えします。
一太郎は秀敏師匠と美の二挺三味線で一席務めます!

ご予約、ご来場お待ちしております。

詳しくへこちら
0 コメント

第九回 東家一太郎 うたって語って桜木町 2022年6月19日

◆ 横浜にぎわい座6月興行
「第九回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

 【5月1日発売開始】
 ご予約、ご来場お待ち申し上げております!

〔日程〕令和4年6月19日(日) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 東家一太郎、曲師・東家美
 野狐三次連続口演第五弾・ 「大井川の義俠」「音羽屋格子」「殿中でござる」        
 
 町火消し、に組のまとい持ち三次の活躍と後日談を描く二篇「大井川の義俠」と「音羽屋格子」。殿中刃傷から内匠頭切腹までを描く忠臣蔵発端の物語    
 「殿中でござる」。一太郎と東家美による、浪曲と三味線の絶妙な掛け合いでお楽しみを。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円

   ※六月興行は、前後左右の座席を一席空けずに販売いたします。マスクを着用いただいていないお客様はご入場いただけません。

〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/
    横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ

   横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)    
 よりチケットご購入下さいませ。
0 コメント

4月3日(日)7日(木)木馬亭に出演します

木馬亭浪曲定席

4月は

 3日(日)は14時05分頃

 7日(木)は12時55分頃

東家一太郎 曲師 東家美は出演します。


今年は日本浪曲協会設立80周年記念

毎月企画公演をやっています。


明日3日は

浪曲黄金時代の大スター

広沢虎造、寿々木米若、春日井梅鶯先生ゆかりの演目の企画公演です!

伊丹秀敏師匠による名人の思い出話コーナーもお楽しみに(o^^o)


浅草木馬亭について詳しくはこちらをご覧下さいませ  


今日は木馬亭でやるネタの稽古をしました!

バッチリやります‼️

0 コメント

花筏の花束

4月1日
色々やることがあり
あっという間に一日が経ちました。

近くの川の草に桜の花びらが留まっていて、
花筏と云っていいんでしょうか、花束みたいでした。

今年はまだお花見らしいお花見が出来ていないので
満開の桜を全身で味わってみたいです。

【祝!20周年】
いつもお世話になっています
横浜にぎわい座が2022年4月で20周年を迎えたそうです!
おめでとうございます㊗️

開館当時から
よく観に行っていた
とても愛着のある大好きな寄席です。
横浜の空気感が本当に好きです。

布目英一館長は
芸をとても熱く語って下さいます。

ご縁を頂けまして、芸人として本当に有り難いことだと思っています。

6月19日日曜日父の日には
東家一太郎うたって語って桜木町第9回の公演を
地下の のげシャーレで開催頂きます‼️

野狐三次の連続読みも段々と進んで来ました❗️

6月19日
6月19日
是非、手帳を開いて頂いて、チェックを宜しくお願い申し上げます🤲
0 コメント

あゝ浅草よ

稽古終わりで、鳥貴族でしこたま飲んで帰ります。
浅草らしい、仁丹塔跡のビル。
アサヒスーパードライ
氷川きよしさんの明太子看板
赤いバス。
今日は
4/3木馬亭の「大石妻子別れ」
5/31日本橋亭 東家一太郎夕立勘五郎連続読みの会の「三浦騒動」
ネタ下ろしの二席を稽古し、ひとまず一件落着。

4/3(日)は
初代春日井梅鶯先生台本の
「大石妻子別れ」を関東節で務めます!
師匠東家浦太郎が若い時に二年ほど梅鶯先生の出方(でかた)、地方巡業などに付いて出演していたそうで、
師匠が春日井梅光師匠の代演の時に木馬亭で演っていた良いネタです。
0 コメント

東家一太郎努力会ワッショイ!!第40回記念 GW みよしてい祭り 2022年5月8日


◆ 東家一太郎 努力会
 ワッショイ!!第40回記念 GW みよしてい祭り ◆

〔日程〕令和4年5月8日(日) 母の日

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 記念すべき第40回努力会は、お客様もお祭り気
分で!特別ゲストに浜乃一舟師匠と荒井勝衛さん
をお迎えします。一舟師匠には曲師伊丹秀敏として三味線でも名人の芸をご披露頂きます。その芸を三凱亭の空間でお聴き頂ける機会は本当に貴重だと思います。浪曲の節と三味線の心地好さをたっぷりとご堪能下さいませ!!
 一太郎は東家美と伊丹秀敏師匠の二挺三味線で渾身の一席を務めます!
 ご予約をお待ち申し上げております。

 ゲスト 浜乃一舟(伊丹秀敏)
            荒井勝衛

 曲師 伊丹秀敏、東家美

    東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 
 お席は40席ほどです。
 ご予約頂けましたら幸いでございます。

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会も予定しております。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!

0 コメント

父子玉シナリオハンティングツアー④

3/26(土)
東家一太郎努力会でネタ下ろしします新作浪曲
「父子玉(おやこだま)」津島唯々・作
シナリオハンティングの旅は
勝小吉と勝海舟が住んでいた
両国から錦糸町界隈
本所と呼ばれる地域。
何軒か引っ越ししているそうなのですが、
その跡地を巡りました。

本所入江町あたりには
稲荷神社があったり
麟太郎こと勝海舟が子どもの頃に遊んでいた面影を辿りました。

そして
最後は
この浪曲台本にも出てくる
勝小吉が祈願をした
能勢妙見宮にお詣りしました。
北斗神明、妙見様を祀る
日蓮宗のお寺です。

ご上人から詳しくお話しも伺えまして、
旅の最後に
台本の世界がグッと広がる
大収穫がありました。

明日はネタ下ろし
気合い充分
しっかり分かりやすく、務めます。

東武練馬、三凱亭でご来場お待ちしております!
0 コメント

父子玉シナリオハンティングツアー③

3/26 15時開催となりました
東家一太郎努力会第39回
東武練馬駅徒歩5分の三凱亭が会場です。
新作台本「父子玉(おやこだま)」(津島唯々・作)
勝海舟と父・勝小吉の父子愛、皆んな元気になる⤴︎浪曲をネタ下ろしします!
もう一席古典も。曲師 東家美
ご来場お待ちしております‼️

青山霊園にある
勝小吉先生が眠る
勝家のお墓詣りもして来ました!

そのあとは
勝海舟生誕の地、
両国へ。


0 コメント

NHKFM浪曲十八番収録でした

NHKFM浪曲十八番の収録をして頂きました。
「夕立勘五郎 さんばら辰の駆け付け」
ラジオ用に少し短くし、稽古しましたが、楽浦師匠台本の啖呵の面白さ、新たな発見の機会となりました。美の三味線バッチリで私的には今までで一番楽に節がやれたと思います。

NHKFM浪曲十八番
東家一太郎 曲師東家美
「夕立勘五郎 さんばら辰の駆け付け」
(野口甫堂脚色 )
放送予定日は
5月5日木曜日祝日子供の日となりました。
子供のようなさんばら辰。ただ駆け付けるだけで大騒動!是非お聴き下さいませ
スマホやパソコンで放送から1週間聴けます

0 コメント

はさみ家紙太郎師匠と

港区立伝統文化交流館フェスティバルで二日間ご一緒させて頂いた
はさみ家紙太郎師匠と❗️楽屋で楽しいお話をさせて頂きました(^^)
1階展示室床の間には、2階の大広間で華道と書道の教室をしていらっしゃる先生方の作品も置かれ、全身が癒される素敵な空間。元、芝浦花街の見番、素敵な建物です(o^^o)
0 コメント

3/21港区立伝統文化交流館フェスティバル御礼

港区立伝統文化交流館のフェスティバル3日目
この建物の物語、
「芝浦の動く城」と題した浪曲、
東家一太郎、曲師 東家美
務めさせて頂きました。
ご来場、お聴き下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️

交流館本当に素敵な会館です。
田町駅から歩いて7分
ウォーターフロント芝浦のお花見散歩でお立ち寄り下さいませ(^^)
0 コメント

3/20港区立伝統文化交流館フェスティバル御礼

港区立伝統文化交流館のフェスティバル2日目
東家一太郎 曲師 東家美
この建物が主人公の新作浪曲
「芝浦の動く城」を務めさせて頂きました。
明日も出演させて頂きます。13時開演です。
1階奥に展示コーナーがありますので、
是非早めにいらしてご覧になってから、演芸をお楽しみ下さいませ。
0 コメント

伝統文化フェスティバル初日見てきました

港区立伝統文化文化交流館の
フェスティバル1日目。
舞踊を観てきました。
戦前、芝浦見番だった時には、芸者さんのお稽古やおさらい会をしていた趣きのある舞台。とても懐かしい感じがします。

芝浦の地域の方々に愛されて来た歴史ある舞台。
明日明後日とこの素晴らしい舞台で浪曲させて頂けるのが楽しみです❗️

この建物の浪曲を初披露致します。
「港区立伝統文化文化館ものがたり〜芝浦の動く城」
台本への思い入れがMAXになって来ました(o^^o)

浪曲は初めてのお客様が多いと思いますが楽しんで頂けますよう懸命に務めます。

今夜は春雷、春時雨
明日は好天気です❗
0 コメント

稽古日

浅草で稽古でした。

お昼は丼丸の海鮮丼を食べました。
エンガワやサーモンを食べながら
おそらく、ロシアから仕入れている魚介類と思いますので、
平和を願いました。

明後日、初演する
港区立伝統文化文化館のものがたり
芝浦の動く城と
今度ラジオで収録するネタの稽古をしました。

稽古をすると新しい発見が沢山あります。
有難いです。
あるようでなかなか無い、人生の大事な時間だと思います。
終わるとものすごく疲れて
すぐお酒を飲みたくなります(o^^o)

午後から雨が降って来て
靴が濡れて気持ち悪かったです。

靴が濡れるのと
コーヒーを溢すのは
世の中の最も嫌なことの内に入ると思います。
0 コメント

父子玉シナリオハンティングツアー②

花巻東の佐々木麟太郎選手のホームランが話題ですが、
3/26の東武練馬三凱亭での
東家一太郎努力会は
勝麟太郎と父小吉の感動話
「父子玉(おやこだま)」
で浪曲場外ホームランを狙います(o^^o)
ご来場お待ちしております。

無役下級の幕臣・勝小吉の息子麟太郎、
のちの勝海舟は江戸城無血開城という大仕事を成し遂げます。
大田区立勝海舟記念館は
洗足池のほとりにあります!

等身大の勝海舟パネルです。
身長は156、7cmでいらしたそうです。

洗足池の近くには
図書館
日蓮宗の歴史あるお寺、
妙福寺がありました。

勝海舟は
西郷隆盛と会見をする為に
官軍の本陣が置かれた
池上本門寺に行った際に
通りがかかった洗足池の自然に惹かれて、
別荘の土地を求めました。

津田梅子の父、
津田仙がその土地を買う仲立ちをしたそうです。

洗足池、初めて行きましたが、
白鳥のボートがあったり、
とても良いところでした。

勝海舟と奥様のお墓もお詣りしました。
0 コメント

ダイソーのイヤホン

イヤホンが断線したので買って来ました。

浪曲の世界に入ってから
師匠の浪曲や、自分の稽古の音源、舞台の音源の反省などでほぼ毎日浪曲を聴き続けていますので
イヤホンも色々と試して来ました。

値段高めのイヤホンを買ったこともありますが、
どんなに良いものでも使っているうちに断線し、
その時のショックに耐えられないので、
ここ数年はダイソーの100円の物を使っています。

浪曲を稽古、勉強の為に聴いているので
浪曲に良い音質を求める必要は全くない
という結論に達しました。

オリンパスのボイスレコーダーを
録音機兼再生機として使っています。
これも壊れかけていますが、かなりの年月使っています。

イヤホンは
半年前くらいに見つけたこれ。

片耳ステレオイヤホンです。

両耳だと歩いていたり
作業している時に外れて鬱陶しいので
片耳イヤホンにしました。

最高です。
これ以外もう考えられません。

予備も1つ買いました。
断線したらまた買います(^^)

昨日はパソコンの画面が
真っ黒になって動かなくなり
どうしよう…と焦りましたが
何とか動き出してくれました。
このまま何とか、だましだまし生き延びて欲しいです。
あと2年くらい(>人<;)
0 コメント

東京大空襲を知る

ロシアのウクライナ侵攻のニュース。
まさか侵略戦争が2022年になっても起きるとは思いませんでした。
インターネット、YouTube、Twitterで戦争の情報が今までよりも簡単に手に入る時代です。
民間人が空爆や戦争の犠牲になっているニュースを見て
、また先日東京大空襲資料展に行って、心にモヤモヤが残り、YouTubeで東京大空襲の動画をいくつか観ました。

B29のアメリカ人パイロットの証言の昔の番組と
そのパイロットの一人の息子さんが日本人の女性と結婚して産まれたお孫さん。大学生になった、東京大空襲について知りたいとお爺さんを訪ねるという番組です。

アメリカ人パイロットの人が
戦争当時は、日本人を人間だと思ったことはなかった
という言葉が印象的でした。

自分と同じ存在だと思っていなかった。
自分と同じように喜怒哀楽を持つ存在だと思っていないということで、
戦争に限らず、人間の争いの元となる考えだと思いました。

シートン動物記で、
シートンはオオカミ王ロボの賢さに触れて、
最終的にロボの亡骸を抱いて
人と変わらぬ心を持った動物は二度と殺さない
と誓います。

人と動物は同じ心を持っている
ということを
私自身、シートン動物記を通して初めて知りました。

それと同じように
相手を知ろうとしないと
人の痛みはわからないのだと思います。

被災された人の気持ちも
被災者の家族の気持ちも
加害者の気持ちも
加害者の家族の気持ちも
軽々しく言葉にできるものではありません。

悲しいことが起こらないように、まず相手をよく知ることが大事なのかなと考えてみました。

他にYouTubeで
東京大空襲資料展 3人の被災者が語る(2022年3月10日) 
これはテレ東BIZ
資料展で私もお話を伺った画家の吉野山先生のインタビューもあります。
テレ東BIZのYouTubeチャンネルはロシアやウクライナのこともとても詳しく解説していてとても勉強になります。

こちらは日テレニュース
【浅草寺】東京大空襲を生き抜いた”ご神木”が語り掛けるもの 
浅草戦災跡ツアー、私も参加しました。
間近で焦げ跡を見ると戦争の悲惨さに胸が痛みます。
いつもお世話になっている下町人間の会の
川杉さんが出演していらっしゃいます。
映像に出てくる「イチョウ」は、源頼朝が挿した枝が根付いたものだそうで、佐殿は鎌倉に入る前に浅草寺に祈願しています!大河ドラマでは省かれていましたが、仲見世通り、伝法院の脇にちゃんと絵の看板があります。

2つとも短い動画ですけれども
とても学びになります。
是非ご覧下さいませ。

太平洋戦争の時に
空襲は日本全国にあり、
仕事で地方に行った際に、
ここにも空襲があったんだよ
というお話を何度か伺ったことがあります。

私は東京出身ですので、空襲に関して詳しい話は祖父母からは聞いていませんが、親戚は少なからず被害に遭っていると思います。
かなら身近な人が空襲の被害にあっていたはずの自分が、
ウクライナや他の地域の空爆に平気でいられるのはとても変なことだなと思います。

せめて東京大空襲についてはもっともっと学ばなくてはと思いました。
母にも祖父母から伝え聞いたことがないか、話を聞いてみます。

私は思想などあまりない人間で、
強いて言えば
浪曲が思想のような、ただの芸人です。

浪曲という芸の、
一番大事なところ、伝えたいことの原動力は
人の心を知ることだと思っています。

常に原動力を求めて
ほどほどに学んで行きたいです。
0 コメント

ホワイトデー 稽古

ホワイトデー
浅草で午前中から稽古でした。

「港区伝統文化交流館ものがたり〜芝浦の動く城」と
「父子玉」
新作2作を固めました。

新作でも勝負ネタをどんどん作って行きたいと思います!

帰って疲れて
アイスを食べました。
いちご練乳、風味(^^)
0 コメント

東京大空襲資料展

浅草公会堂に東京大空襲資料展に行ってきました。画家吉野山先生の被災体験談を伺いました。実際に聞かないと本当に分からない。ロシアのウクライナ侵攻のニュースを見ていると、
「空襲で死んでいった人たちの苦しみが報われない」というお言葉。本当にその通りと思いました。

焼夷弾による浅草区下谷区の焼失区域は赤い部分。
被災を描いた体験画の数々は本当に残酷、子供を守っても共に焼け焦げたお母さんの絵など、最期まで生があり、愛があり、その死が悲しいです。戦争は愚か
とよく分かる東京大空襲資料展は毎年浅草公会堂で開催されています。

ボランティアガイドの方の浅草戦跡めぐりにも参加しました。焼夷弾で焼け焦げたイチョウの木は浅草寺境内にいくつもありました。焼夷弾、ナパーム弾で日本家屋を燃やす実験までしたそうです。話を聴いて、見て知り、発信すること。隠蔽しないことが大事だと思いました。平和を心から願います🤲
0 コメント

父子玉シナリオハンティングツアー①

3/26(土)東武練馬三凱亭東家一太郎努力会で初演する新作「父子玉(おやこだま)(津島唯々・作)のシナリオハンティングツアーへ。
勝海舟と父小吉ゆかりの能勢妙見宮。
実際歩いてみると、台本の登場人物が生きて来ます。体験しないと分からないですね。色々あり過ぎてまだ頭が整理出来てません
0 コメント

港区立伝統文化交流館フェスティバル3/20・21満員の為募集終了

港区立伝統文化交流館
第2回伝統文化フェスティバル
3月20日(日)21日(月・祝)
は満員御礼の為、募集終了となりました。
ご予約出来なかった方、誠に申し訳ございません。
キャンセル等で空きが出る可能性がありますが、
TEL 03(3455)8451(交流館)までお問い合わせ下さいませ。

おそらく浪曲史上初
建物が主人公の浪曲です!
「港区立伝統文化交流館ものがたり〜芝浦の動く城」
ただいま絶賛稽古中です!(o^^o)!

芝浦見番から港湾労働者の宿泊所 協働会館、そして現代へと生き抜いて来た建物の歴史を通して
芝浦芝浜の歴史と義理人情を表現します!

一太郎自作で気合い入っています!

今回ご予約出来なかった方には、またの機会に是非お聴き頂きたいです!
0 コメント

品川宿 丸屋履物店

東海道旧品川宿にある
丸屋履物店さんに行って
白木の右近の下駄を買ってきました!
選んだ花緒を目の前ですげて、足に合わせて下さいます。
初心者なので色々質問して面倒な客だったと思いますが、勉強になりました。
お気に入りの下駄を履いて(o^^o)
着物来て、営業や浪曲シナハンに精を出すぞ‼️

八ツ山橋
品川宿の入り口になるのでしょうか?
幕末太陽傳のオープニングで線路のシーンがあった記憶が。川島雄三監督の作品、改めて色々とゆっくりと見てみたいです。
趣のある塔のようなもの、裏面には大正二年と彫ってありました。
ゴジラが上陸したのも八ツ山橋だそうです!

土蔵相模の跡はファミリーマートとマンションでした。
7/31(日)お江戸日本橋亭での東家一太郎夕立勘五郎連続読み 遊女高窓仇討篇第三回で務めます「品川角兵衛遊び」は品川遊郭が舞台ですので、街の様子を観察しました。上は御殿山、下は海。景色が好くて、品川遊郭は通の間で人気だったそう(^.^)

時間が遅くて入れなかったのですが、
南品川の海蔵寺は投げ込み寺と呼ばれていたそうで、無縁の品川宿遊女の供養、行き倒れの人、鈴ヶ森で処刑になった人たち、飢饉で亡くなった人たち、津波溺死者、京浜鉄道轢死者も供養されているようです。改めて参りたいと思います。


0 コメント

カザフスタンとロシア

昨日観た
カザフスタンの映画
「スターリンへの贈り物」
で旧ソ連の核実験のことなど全く知りませんでしたので
ネットで色々と調べました。

ロシアのウクライナ侵攻のニュースから
ネットやYouTubeで
ウクライナのことも、ロシア、旧ソ連のことも
ほんの少し学びました。

たった今、ウクライナ北部のチェルノブイリ原子力発電所で9日、電力供給が遮断され、使用済み核燃料の冷却に支障が出ている。国営原子力企業エネルゴアトムは、放射性物質が漏れる恐れもあるとして警戒を強めている

とのニュースを見てショックです。

昨日調べて知ったのは
映画に出てきた地上核実験
カザフ共和国の北東部、セメイの西方150kmの草原地帯にあるセミパラチンスク核実験場。
1949年から1989年の40年間に合計456回の核実験に使用され、市民の被曝はソ連邦によって隠蔽されていたそうです。
カザフスタンのバンクシーと呼ばれる若手アーティスト、パシャ・カスさんが映像で現実を訴えています。
https://youtu.be/JRHqB_sjhII

カザフスタンは戦争、政治、飢饉などで
人口の増減が激しく、色々な民族で人口が構成されているそうです。

核の被害のことも
ウクライナ、ロシアと密接な関わりがあり、タイムリーな映画を観れて、勉強になりました。

日本に住んでいる人おそらくほとんどが馴染みがない国だと思うのですが、
映画を観ると、どの国も同じで、人の心も、故郷の素晴らしさ、自然の素晴らしさも同じというのが何となく分かります。

戦争や核のニュースを見るといたたまれなくなります。
日本人も人ごとではなく、核の被害では当事者ですので
周りに、近くに苦しんでいる人がいると思います。

学ぶ事で人に寄り添える人間に、また浪曲という仕事で人間の素晴らしさを伝えたいと思います。
0 コメント

江古田映画祭 カザフ スターリンからの贈り物

江古田のギャラリー古藤で
カザフスタンの映画
スターリンへの贈り物
を観て来ました。
強制移住の途中、カザフで拾われた少年と、彼を拾って育てる写真のゴツいおじさん。カザフの自然や動物、義親子の牧歌的なシーンに心温まりますが、その村近くでソ連の地上核実験が行われます。

ロシアとウクライナの事も、カザフの事も不勉強で、日本の事でさえ分かってはいませんが、映画を見て、人間は同じなんだというのとは分かります。
江古田映画祭は3/11まで、ギャラリー古藤でやっています(^^)

江古田のギャラリー古藤さんでは
4/23(土)に
「東家一太郎・美の浪曲を聴く会」第2回を開催頂きます。
2回公演で
第一部13:30開演
第二部16:30開演
二席ずつ、違う演目を務めます。
いつも浪曲聴いて下さるお客様が、私も会を主催したいと開いて下さった、とても素敵な会。
ご予約お待ちしております!
0 コメント

早稲田演劇博物館オンライン企画ご視聴有難うございました

3/7月曜日
早稲田大学演劇博物館のオンライン企画
「映画宣伝資料を活用した無声映画興行に関する基礎研究」主催公開研究会
映画宣伝資料にみる無声映画興行の諸相
のzoomでの一般公開がありました。
私も見させて頂きました。

映画と浪曲による「五郎正宗孝子伝」
研究発表
の二部構成でした。

小野記念講堂で昨年末に
関係者の方にも観て頂いて収録がありました。
「五郎正宗 親子対面」の場を
まず、浪曲で
東家一太郎 曲師 東家美でさせて頂きました。

その後、
映画『五郎正宗孝子伝』(天活、1915年、国立映画アーカイブ所蔵)(約70分)
監督 吉野二郎 出演:澤村四郎五郎ほか

活動弁士片岡一郎先生の映画説明と
湯浅ジョウイチさん指揮、
楽団の皆様の音楽。
楽団入りの生の無声映画上映の中に
浪曲で入らせて頂くのは初めて。
無声映画好きの私、大感動でした。

今回の企画は
映画の公開時に
浪曲入りで公演した記録が残っていて
それを再現しようという試みです。

浪曲は2シーンありまして
五郎が父行光に自分の素性を語り、親子と発覚するシーン
五郎が雪の中を井戸の水を汲んで八幡様に願掛けし、
継母お秋の病いが治るように祈る。起きてきた定吉がそれを見かねて助けるシーン
の二つです。

本来は2つ目のシーンは義太夫でやっていたようですが
今回はそのシーンも浪曲でやりました。

どうやらフィルムのコマ数が公開当時とは違うそうで、
映画説明も少し早口でやらないと説明台本に合わないとのこと。
浪曲も1つ目のシーンは
節がなかなか入れられない、三味線の音も長く聴かせられないので、少し早めの啖呵で務めました。
逆に2つ目のシーンは、
義太夫のゆっくりな語りに合わせているので、
浪曲もゆっくりやってちょうどよいか、少し余るくらいで、こちらはとても務め甲斐があり、勉強になりました。
五郎が雪中願掛けする、引きの映像がずっと流れていて
芝居の舞台中継のようで、表情のアップとかはないのですが、
五郎の動きにポイントを見つけて
台本を合わせていきます。
アニメのアフレコですね。

役者さんの芝居に合わせて浪曲をする節劇、喜劇を
毎年公演しているのですが、それとは違った難しさと楽しさがありました。

映画の中の五郎に合わせながら
三味線とも呼吸を合わせて浪曲をやるのはとても難しかったです。
映像に合わせて台本を修正しましたので、言葉が足りないということは基本無く
少し足りないと思った時は、節を長めにしたり、セリフをゆっくり情感をさらに込めました。
逆に、言葉が余ってしまい動きと少し合わなくなったら、その場で節やタンカの言葉をカットしました。

浪曲は
浪曲師と曲師、お客様
と三位一体となってやる芸ですが
そこに映像が加わってくるのですから
本当にきちんとやるとなったらさらに難しいです。

また、映画上映は
客席は暗くしないと、お客様が映画を観れないのだと思いますが、それではお客様の表情が分からない。
浪曲はお客様の顔が見れないと本領は発揮できません。
お客様の表情や反応がわかればさらにアドリブなどで面白くなるのかなと思いました。

とにかく今回思いましたのは
活動弁士の先生は凄い!
ということです。
浪曲とはまた違った、
片岡一郎先生の素敵な語り
本当に勉強になりました。

研究発表
先生方のお話もとても興味深いものばかり。
・キネマ文字
・関東大震災前後の映画興行界
・映画に実演で入る邦楽
・ドイツ無声映画の国外における上映と伴奏
わくわくしながら聴かせて頂きました。

映画の中に浪曲で説明が入ったという資料自体があまりないそうでして、
今回の「五郎正宗」は映画自体も、浪曲が入って公演していたということも貴重なのだそうです。
「五郎正宗孝子伝」
は名人上手といわれた浪曲師の錚々たる人たちがこぞって演っている演目ですので(この事実も調べていて驚きました)
五郎正宗といえば浪曲
で聴きたいと当時のお客様に思われていた、
また、浪曲浪花節自体が人気絶頂へと昇って行く大正昭和の時代です。
何しろ全盛期に浪曲師は全国で3000人いたと言わています。
色んなことに挑戦する、お仕事の依頼を受けた浪曲師が沢山いたことと思います。

名人上手といわれる浪曲史を築いた人たちはごく一部で
芸は巧くても歴史に残っていない浪曲師、曲師たち
その時代時代に色んな浪曲家がいらしたと思いますが
皆様、敬愛すべき、親しみのある浪曲界の先人たちです。
そういうことまで感じさせて頂きまして、
早稲田大学演劇博物館 企画のご縁を頂きまして本当に感謝申し上げております。

演ってきた当人たちは
まさか大衆芸能の浪曲浪花節が
学術の対象になると
思っていなかった筈です!

貴重な日本の文化ですから
学問の対象になって当然、
これから益々そうなると思います。

肩肘張らない
気楽に、お客様に楽しんで頂く、
魂熱くパワフルで、
節と三味線で巧みにこの世の中の素晴らしさを現す芸が浪曲浪花節。
学ばせて頂いた事を腹の中に押し込んで
精進して参ります‼️

0 コメント

映画コンフィデンスマンJP英雄編

映画 コンフィデンスマンJP英雄編
を観てきました。
ドラマも映画も今まで観たことはなく
今回が初めてだったのですが
思い切って観てきました(^^)

どんどんと謎解きがされていく後半が特に面白かったです。
心を解放して楽しめました(o^^o)

流行りの役者さんが沢山出て来るので、
浪曲の登場人物の勉強になりました。
どうしても古い映画や感動物が好きですが
映画は色々、娯楽作でも何でも観た方が良いですね。

長澤まさみさんがとにかく明るいキャラクターでとても魅力的でした‼️
0 コメント

木馬亭定席3/5御礼

昨日3/5土木馬亭浪曲定席に出演しました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️
東家一太郎 曲師東家美
野狐三次 宇津谷峠
木馬亭では初めて演りました。
文化2年3月4日浅草観音堂で赤ん坊の三次は磯五郎に拾われます。
お客様から拾われ記念日の次の日だねと言われ始めて気づきました(o^^o)

野狐三次 宇津谷峠は
主人公三次が直接出て来ない、
養父磯五郎と
三次に惚れて江戸へ追いかけていくお糸さんの物語。

大師匠東家楽浦の台本です。
この世の中の人情を巧みに描く素晴らしい台本。

初代東家浦太郎の
宇津谷峠も素晴らしいですが、
ウチの師匠
二代目東家浦太郎と伊丹秀敏師匠の
宇津谷峠は
さらに現代的に
浪曲の持ち味を存分に活かし
聴く人を物語の世界へ没入させます。

師匠に弟子として付き始めてからの
三次宇津谷峠をほぼ全て聴き返しました。
師匠は毎回やり方が違います。
師匠の全てが浪曲で
浪曲の全てが師匠といった感じです。
師匠のような浪曲師になりたいと思いますし、
浦太郎の弟子で本当に良かったなと改めて思いました。

新作浪曲の演じ方で少し行き詰まっていたのですが、
師匠の浪曲の力で
前に進むことが出来ました❗️
0 コメント

木馬亭定席3/4御礼

3/4(金)
木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました‼️
東家一太郎 曲師 東家美
小田原情相撲
を務めさせて頂きました!
令和の雷電為右衛門
御嶽海が今場所も楽しみです!


朝から
身体が何かを欲して
無性にストレートコーラが飲みたくなった
目を閉じて幸せ(*'▽'*)
0 コメント

3/4(金)5(土)木馬亭浪曲定席に出演します

明日から
木馬亭浪曲定席に
東家一太郎 曲師 東家美
4日(金)は14:05頃
5日(土)は12:55頃
出演致します!

最近新作モードに入っているので
定席は古典で
師匠東家浦太郎の節を浪曲を、音源を聴いて叩き込んで
、今まで以上にフレッシュに、学ばせて頂いています。
師匠の浪曲はハイブリッドで本当に凄い!

木馬亭あればこそ浪曲あり。
木馬亭命です
0 コメント

映画シラノ

映画シラノ
観てきました!

戦場のシーンに変わって思わずドキッと、胸が痛くなりました。

シラノドベルジュラックは昔から大好きな作品で、
いつか浪曲に書きたいと入門時から思っています。

あせらず死ぬまででいいから
書いてみたいです。
0 コメント

早稲田大学演劇博物館 オンライン企画 五郎正宗 2022年3月7日

早稲田大学演劇博物館の
オンライン企画にて
東家一太郎 曲師東家美の
浪曲「五郎正宗 親子対面」と
映画『五郎正宗孝子伝』(天活、1915年、国立映画アーカイブ所蔵)(約70分)
を一般公開で見ることが出来ます。
とても貴重な映画です!

◆日時:2022年3月07日(月)13:30~17:00
◆開催方法:オンライン(ZOOM利用)
◆参加方法:参加無料、事前予約制 ※締切:3月6日(日)23:59
◆申込方法:【申込フォーム】から必要事項を記入してお送りください。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

分からないことがございましたら
090-9298-0391
東家一太郎
までお気軽に聴いて下さいませ(^^)

以下の注意点につきまして予めご了承ください。
・3月7日(月)正午頃までに、登録いただいたアドレスに参加用URLをお送りします。参加用URLは第三者に転送または共有することをお控えください。
・当日の申込・お問い合わせはお受けできません。
・Zoomへのアクセス方法等、技術面に関するお問い合わせについては対応しかねます。
・後日のオンデマンド配信は行いません。
・当日の写真撮影や録音はご遠慮ください。

公募研究 「映画宣伝資料を活用した無声映画興行に関する基礎研究」主催公開研究会
映画宣伝資料にみる無声映画興行の諸相

13:30-15:20
第1部 映画と浪曲による「五郎正宗孝子伝」

開催挨拶      岡田秀則(国立映画アーカイブ・主任研究員)
趣旨説明・作品解説 紙屋牧子(玉川大学・非常勤講師)
選曲解説      柴田康太郎(早稲田大学演劇博物館・次席研究員)

浪曲『五郎正宗孝子伝』抜粋(約20分)
浪曲 東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)

映画『五郎正宗孝子伝』(天活、1915年、国立映画アーカイブ所蔵)(約70分)
監督 吉野二郎
出演:澤村四郎五郎、市川莚十郎、中村吉三郎、国立映画アーカイブ所蔵作品 

弁士 片岡一郎(活動写真弁士)
浪曲 東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)
音楽 湯浅ジョウイチ(指揮・三味線)、丹原要(ピアニスト)、木ノ下亮子(ヴァイオリン)、忍田結梨(フルート)、堅田喜三代(鳴物)

収録:2021年12月23日、早稲田大学小野記念講堂

15:20~15:35 休憩

15:35~17:00
第2部 研究発表
ト ー ク:片岡一郎
研究発表1:「キネマ文字」の定着過程を見る 東京の市内館を例に(仮)
       岡田秀則
研究発表2:映画宣伝資料から読み解く関東大震災前後の映画興行界(仮)
       紙屋牧子
研究発表3:東京の二番館、三番館における邦楽実践:琵琶と浪曲(仮)
       柴田康太郎
研究発表4:ドイツ無声映画の国外における上映と伴奏――宣伝資料と楽譜から(仮)
       白井史人(名古屋外国語大学・准教授)
コメント:児玉竜一(早稲田大学演劇博物館・副館長)
質疑応答

主催:早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点 令和3年度 公募研究「映画宣伝資料を活用した無声映画興行に関する基礎研究」(代表:岡田秀則)

問い合わせ先:qyq05142[@]nifty.com ※[@]を@に変えて送信してください
0 コメント

三凱亭 努力会 3/26土曜日です

東武練馬 三凱亭に
3/26(土)東家一太郎努力会のチラシ置いて来ました(o^^o)
新作「父子玉」プラス古典一席
ご来場お待ち申し上げております!

三凱亭(みよしてい)は本当に素晴らしい寄席です‼️
三凱亭で会を続けさせて頂いていることが本当に幸せです‼️
席亭とお客様のお人柄ゆえです(^ω^)
0 コメント

山の手 赤坂から江戸を見る

赤坂氷川神社の境内で見つけたチラシで
赤坂街歩きの会のセミナー
「山の手赤坂から江戸を見る」
をzoomで受講しました。

江戸時代の赤坂の歴史がよく分かり、とても有意義でした。

江戸時代の山の手、下町の概念について

赤坂の武家町人寺社の土地区分について

外堀、溜池について

赤坂氷川神社と徳川吉宗について

など、本当に勉強になりました。

浪曲だと
夕立勘五郎こと伊賀屋勘五郎が
赤坂御門を堀を渡った所にあった
松平出羽守屋敷へ
お出入りをしている元締稼業ですので、
赤坂にゆかりがあります。

赤坂で浪曲
「東家一太郎 夕立勘五郎連続読み」の会は
赤坂のスペース嶋から
会場が変わりまして
お江戸日本橋亭になりましたが、
次回は
5月29日(日)13時開演です。
ご予約承っております!


◆ 赤坂で浪曲 東家一太郎
  夕立勘五郎連続読み
     吉原遊郭高窓編 第二回 ◆

〔日程〕令和4年5月29日(日) 

〔開場/開演〕12:30/13:00 (終演予定16:30)

[会の内容]
 男の中の男伊達と云われた、出入り人入れ元締稼業、伊賀屋の元締は
 夕立というあだ名で知られる勘五郎。その伝記のうち
 吉原の花魁、高窓太夫の父の仇を討つというシリーズ!
 題して、「吉原遊郭高窓編」
 はじめから完結まで全3回6話。
 大師匠東家楽浦の十八番を甦らせ、6話に再編成、改作して挑みます!
 どの回もお見逃しなく!!
 
 第二回 令和4年5月29日(日)
  第三話 「三浦屋騒動」
  第四話 「日光見物」

 第三回は
 令和4年7月31日(日)
  第五話 「品川角兵衛遊び」
  第六話 「川越捕物」

 東家一太郎 曲師 東家美
 前読:三門綾

〔木戸銭〕 予約 2200円 / 当日 2500円
 
〔場所/住所〕
 お江戸日本橋亭 / 中央区日本橋本町3-1-6
 地下鉄銀座線・半蔵門線 「三越前」駅
 JR神田駅・新日本橋駅
 ※銀座線「三越前」駅のA10出口が一番近いです

 バスでお越しのお客様
 都営バス 室町三丁目停留所 徒歩2分
 江戸バス 新日本橋停留所 徒歩2分

〔ご予約・お問合せ〕
 メール→ akskderkk2019@yahoo.co.jp
 電話→090-2402-5242(留守電)
 までお願い致します。
 人数・お名前(参加者全員)・電話番号(できるだけ携帯)をお知らせ下さい
0 コメント

赤坂氷川神社 瑤泉院

数日前、赤坂氷川神社に行って来ました。浅野内匠頭が切腹となった後、奥さんの瑤泉院はこの地に住んでいました。
実家、三次藩浅野土佐守の下屋敷(別荘)があったからです。その屋敷が無くなった跡に氷川神社が別の場所から移って来たそうです。

桃中軒雲右衛門先生の浪曲で特に有名な「南部坂雪の別れ」では
その瑤泉院が住んでいる屋敷に大石内蔵助が訪れます。
〽︎
御納戸羅紗の長合羽
二段弾き渋蛇の目(傘)

雪の降る中、結構な坂ですから、
大石はツルンと滑らなかったでしょうか( ^ω^ )
0 コメント

丸一日稽古

2月25日
浅草で
9時過ぎから21時くらいまで
丸一日稽古していました。

ロシアのウクライナ侵攻、心配ですね。

浪曲にじっくりと取り組めることが
何と幸せなことか。
この日常がとても有り難くて
大事なことだと思います。
0 コメント

江戸東京博物館企画展 徳川一門 見てきました

江戸東京博物館、常設展示の中の企画展 
徳川一門〜将軍家をささえたひとびと〜
を見てきました。
13代家定の継室 天璋院篤姫の小袖や雛道具
14代家茂の正室 皇女和宮の四季花鳥絵巻が印象的でした。明治維新で徳川家を守ろうとした二人の女性に感動しました。

江戸博は改修工事で4/1から令和7年まで休館するそうです。
休館前最後の企画展が徳川家。
徳川家康公や将軍たち、源頼朝公が絵で着ている黒い着物。装束を構成する表着(うわぎ)を「袍(ほう)」と呼ぶことを初めて知りました。
ほうほう(*^^*)

久々に江戸博の常設展に行きましたが、 一番面白かったのは実際に持ってみようコーナーです。
野菜の棒手振は冬野菜が。
肥溜めも火消し纏も担ぎました。
千両箱も持ちました。
そして腰を少し痛めました。
こんなに重いものを持っていたのかと驚きました。
木ッ端売りの三次も一日やったら重労働です。
0 コメント

youtube music

スマホのYouTube musicというアプリに
これから覚える浪曲の稽古音源を
パソコンからアップロードして
作業しながらリピート再生しています。

とても便利なアプリです。

今はとにかく台本を
口に出して読んだり、聴いて覚えています。

寒いので、外を歩きながら覚えるのは控えています。
身体を冷やすと、免疫力が下がるそうです。

昨日も今日も
電話やメールのやりとりが多かったのですが、
何もない時は、電話とか全然ないのに
忙しい時は集中するのは
なんでだろう?
ですね。

0 コメント

父子玉 江戸東京博物館YouTube

3月26日(土)15時開演の
東家一太郎 努力会  第39回
でネタ下ろしします
新作「父子玉(おやこだま)(津島唯々・作)。
幕末維新の英雄・勝海舟とその父・小吉を描く歴史浪曲です。

今日は日中、台本を読んで稽古をしました。
人物イメージや仕草で色々気になった所もネットで調べました。

勝小吉の自伝
「夢酔独言」原本が
江戸東京博物館に数年前に寄贈されたようで
そのことについての
YouTubeが面白かったです。

江戸博の学芸員の女性の解説が
とても好感が持てて良かったです。

3月26日土曜日
東武練馬三凱亭の努力会
ご来場お待ち申し上げております‼️

◆ 東家一太郎 努力会  第39回 ◆

〔日程〕令和4年3月26日(土) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 今回も、古典&ネタおろし新作披露!
 浪曲で江戸へトリップ!!

 1月に続き、今回も古典と新作をお送りします。
 2022一太郎のネタおろしシリーズ第二弾は、
 新作「父子玉(おやこだま)(津島唯々・作)。
 幕末維新の英雄・勝海舟とその父・小吉を描く歴史浪曲。
 江戸ッ子を代表する父と子の因縁話と周りの人々の姿を、唸ります。
 もう一席、古典浪曲と合わせて、江戸の気分をお楽しみ下さい!
   
 東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 
 お席は40席ほどです。
 ご予約頂けましたら幸いでございます。

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会も予定しております。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!


0 コメント

メジロ かっぽれ

朝の散歩中に
メジロが柑橘系の果物を啄んでいるのを
見つけました。
色々な種類の鳥がワイワイ賑やかに居て
もう春だなぁと感じました。

都会で出会える動物は
人間以外は🤗
鳥くらいですので、
鳥を観察するのが趣味になりつつあります。

台本の中で
かっぽれの一節が出て来るので
耳コピしていました。

同じ邦楽でも、節回しが違って難しいですが
何となく掴んできました。

かっぽれは
顔人坊主の豊年斎梅坊主が本家で、
のちに芸者衆の座敷芸として花柳界で人気が出たそうです。

梅坊主は
阿呆陀羅経などの門付け芸していた大道芸人で
浪曲、浪花節の元となったような芸をしていた人です。

芸能の歴史は、複雑ですが興味深いです。
0 コメント

港区伝統文化交流館フェスティバル 2022年3月20日21日

◆  港区立伝統文化交流館
 「第2回伝統文化フェスティバル」 ◆

 港区立伝統文化交流館とは
 昭和11年に芝浦花柳界の見番として建設された、都内に現存する最古級の木造見番建造物。
 戦後は東京都により港湾労働者の宿泊所として使用されていましたが、平成12年3月に老朽化のため閉鎖。
 しかし、保存・活用を望む地域の声を受け、港区指定有形文化財である「旧協働会館」は、令和2年4月に港区立伝統文化交流館として開館。
 興味のある方はこちらホームページをご覧下さいませ。

 二日間のイベントです。
 東家一太郎 曲師 東家美 両日一番はじめの出演で
 この建物の歴史を描いた、書き下ろしの新作浪曲
 「港区立伝統文化交流館ものがたり〜芝浦の動く城」
 を披露します!
 是非応援にいらして頂けますと嬉しいです!

〔日程〕令和4年3月20日(日)21日(月・祝)
 ※20日(日)は満員御礼の為、募集終了です。
  キャンセル等で空きが出た場合はこちらにてお知らせいたします。
 3月21日(月・祝)はまだお席あるようです。
 港区伝統文化交流館 TEL 03(3455)8451にてご予約下さいませ。先着順となりますのでお早めにお願いします。

〔開場/開演〕
 20日(日)13:30/14:00
 21日(月・祝)12:30/13:00

〔番組〕
 3/20(日)
   東家一太郎    浪曲  曲師 東家美
   はさみ家紙太郎  紙切り
   神田阿久鯉    講談
   宮田陽・昇    漫才
   ビエンカ ほか  二胡+ギター
   赤嶺姉妹     沖縄伝統舞踊
   尾上博美 ほか  日舞
 3/21(月・祝)
   東家一太郎    浪曲 曲師 東家美
   はさみ家紙太郎  紙切り
   春風亭昇々    落語
   藤山大樹     和妻
   竹本越孝 ほか  義太夫節
   春日とよ栄芝   小唄
   石川利光     尺八

〔場所/住所〕
 港区立伝統文化交流館/港区芝浦1-11-15
 ホームページ https://minato-denbun.jp
 JR「田町」駅 東口 徒歩8分
 都営地下鉄「三田」駅A7出口 徒歩9分

〔チケット〕
 1,000円(当日現金支払い)
 各公演お一人4枚まで購入できます。

〔申込み・問合せ〕
 電話でお申込みください。(先着順)
 港区伝統文化交流館 
 TEL 03(3455)8451
(休館日以外10:00~20:30)
 こちらのホームページからもご予約できるそうです。

[申込み期間]
 2/5(土)~3/18(金)
 70名定員。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
0 コメント

江古田ギャラリー古藤 東家一太郎・美の浪曲を聴く会 第2回 2022年4月23日

4月23日(土) 

江古田の

ギャラリー古藤にて

「東家一太郎・美の浪曲を聴く会」第2回

を開催頂きます。


2回公演

第一部13時30分開演

第二部16時30分開演


です。


浪曲師 東家一太郎

曲師  東家美


一部、二部は

二席ずつ、違う演目を務めます。


参加費各1500円

要予約20~25名  


会場のギャラリー古藤は

東京都練馬区栄町9-16

(武蔵大学正門斜め前)


最寄り駅は

西武池袋線「江古田駅」南口徒歩6分

大江戸線「新江古田駅」A2出口徒歩9分

西武有楽町線「新桜台駅」2番出口徒歩8分


ご予約は

ギャラリー古藤

03-3948-5328

fwge7555@nifty.com


または


一太郎まで


TEL  090-9298-0391


メール a1roukyokushi@gmail.com

  

            (👆 a1の1は数字の1です) 


お気軽にご予約下さいませ。

0 コメント

2/7木馬亭定席御礼

2月7日月曜日
浪曲定席木馬亭に出演しました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

東家一太郎
曲師 東家美
「野狐三次〜木ッ端売り」
を務めました。

月曜日、まん防で少し寂しい浅草でしたが、
春の訪れが感じられる一日でした。

3月は4日(金)5日(土)に
木馬亭に出演致します。

いつもいらして下さる浪曲ファンのお客様、本当に有難いです‼

浅草寺境内で稽古をしながら散歩をしていたら
鳩の急襲を受けました。
緑色の鳥が飛んで来て生垣へ。
写真に収めました。
ウグイスかと思ったら、メジロだったようです。
日陰は寒いですが、
日向にいると気持ち良いです。
鳩や雀や鳥たちも
眠たそうにぼんやりとしていました。
0 コメント

2/7月木馬亭定席に出演します

明日

2月7日(月) 12時15分開演 

浅草 木馬亭 日本浪曲協会設立80周年記念

「浪曲定席木馬亭」  

14時05分頃出演します!


浪曲のすべてが詰まった木馬亭。

ご来場お待ち申し上げております!


今年2022年の木馬亭定席は
【日本浪曲協会設立80年記念公演】
なんです!

今年は明治12年(1879年)に日本浪曲協会の前身である東京浪花節組合が創設されておよそ140年。その後、東京浪花節協会に改称し日本浪曲協会に改称し、昭和15年 (1940年)5月29日に日本浪曲協会が正式に設立されましてから80年でございます。

令和4年浪曲定席木馬亭は「日本浪曲協会80周年」を記念して、2月から毎月の企画公演日に歴代の浪曲協会会長を称え、縁者や本人の出演、ゆかりの演目をお届けし、これからの演者が芸を継承し、また躍進することを目指してまいります。
木馬亭定席にご来場下さいますようお願い申し上げます。

浪曲定席木馬亭にご来場の方に
「日本浪曲協会設立80年記念プログラムその①」を配布して下ります。
(2月、3月、4月の木馬亭浪曲定席にご来場のお客様に配布します。)
プログラムは2022年内に、その②その③を配布予定にしております。
ご来場下さり、是非プログラムコンプリートして下さいませ。
0 コメント

日本舞踊 銀河鉄道999

昨日の
「風誘う花の大忠臣蔵」。
出演者は
落語 林家正蔵師匠
講談 神田松鯉先生
漫才 母心さん
日本舞踊は男性舞踊家ユニット「弧の会」の先生方
と豪華なメンバーに
加わらせて頂きました。

「弧の会」の藤間仁凰先生には
日本舞踊を一時期ご指導頂いておりました。
浅草公会堂の舞台でご一緒させて頂けまして本当に幸せでした。
また、日本舞踊での忠臣蔵、拝見するのをとても楽しみにしていました。眼福の時間、忠臣蔵の時代に想いを馳せました。

藤間仁凰先生から
日本舞踊『銀河鉄道999』
のチラシを頂きました。

令和4年6月3日(金)~5日(日)
国立劇場小劇場にて
松本零士先生の不朽の名作『銀河鉄道999』を日本舞踊ならではの舞台表現で上演されます。

Facebookで情報は拝見していたのですが、
ご出演に仁凰先生のお名前が無く、後日発表でいらっしゃるのかと思っておりましたら
なんと、
脚本と演出をなさるとのこと‼️

日本舞踊で宇宙の物語がどのように表現されるのか、楽しみです!
👇のホームページをご覧になってみて下さいませ(^^)
https://nihonbuyou.or.jp/performances/detail/416
0 コメント

2/5風誘う花の大忠臣蔵 御礼

2月5日土曜日
第四回 江戸まち たいとう 芸楽祭! 
風誘う・花の大忠臣蔵 
   ~日本の伝統芸能でつづる「赤穂浪士討入り」の物語~ 
に出演いたしました。
浅草公会堂にご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️

東家一太郎
曲師 東家美
新作浪曲「殿中松の廊下」を
豪華な松の廊下の舞台セットで務めさせて頂きました❗️

舞台構成も素晴らしく、
最高の状態で浪曲を務めさせて頂くことが出来ました。

企画制作 古典空間の小野木社長の忠臣蔵へのご愛情が深く、そのお気持ちが番組全体に表れていました。

赤穂浪士討ち入りの火事装束衣装も着させて頂きました。

リューアルしたばかりの浅草公会堂の舞台。
大きい劇場で浪曲させて頂けますと本当に気持ちが良いです。

お客様に拍手で盛り上げて頂いて感激でした‼️

本当に有難うございました(o^^o)
0 コメント

明日2/5浅草公会堂 大忠臣蔵 です

明日2月5日土曜日14時開演
 第四回 江戸まち たいとう 芸楽祭! 
  風誘う・花の大忠臣蔵 
   ~日本の伝統芸能でつづる「赤穂浪士討入り」の物語~ 
に出演致します。

東家一太郎
曲師 東家美
「殿中松の廊下」を
分かりやすい新作浪曲で務めます‼️

吉良上野介が浅野内匠頭に
「泥に酔った鮒のように
あちらへウロウロ、こちらへウロウロ」
というお馴染みのセリフ。

泥酔鮒
どろによったふな
意味は
泥水の中であっぷあっぷしているふなのことで、いまにも息がきれそうにあえいでいることのたとえ。

泥水の中でエラ呼吸が出来ず、酸素が切れてあえいでいるフナ。
浅野内匠頭の勅使饗応役を勤めている時の心境と体調はこのようにギリギリの状態だったのではないかと思うと、
かなり深い言葉だと思いました。

言葉を大事に、
人間ドラマを
節とセリフと表情と動きで表せるように
しっかり務めます。

ご来場お待ち申し上げております。

浅草文化観光センター1階にあるTKTSの窓口で、
公演当日でもチケットご購入いただけるそうです
(10:00~18:00 ※変更となる場合あり) 
◆ 第四回 江戸まち たいとう 芸楽祭! 
  風誘う・花の大忠臣蔵 
   ~日本の伝統芸能でつづる「赤穂浪士討入り」の物語~ ◆ 

〔日程〕令和4年2月5日(土)  

〔開場/開演〕13:00/14:00 (公演時間:約2時間30分) 

[プログラム内容] 
 浪曲、落語、講談、日本舞踊…そして漫才 
 台東区 浅草と言えば、伝統芸能の“発信拠点” 
 その名手たちが集い、事件の発端となった「殿中松の廊下」から「四十七士討入り」に至るまで、 
 『忠臣蔵』の名場面を伝統話芸と日本舞踊の名作で“リレー形式”につづり、楽しく物語を紡ぎだす! 
 「唸って、噺して、読んで、踊れば脳裏に“絵”が浮かぶ!」 
 私たちの想像力をかきたててくれる日本の伝統<話芸>、 
 そして伝統的身体表現の代表とも言える<日本舞踊>が花を添えつつお届けするのが、 
 この「風誘う花の大忠臣蔵!」。 
 伝統芸能の「楽しい」「面白い」「カッコいい」が満載! 
 若い世代からご年配の皆様まで、初心者の方々から“通”の方まで、 
 今が“旬”の伝統芸能アーティストたちの至芸に触れ、泣いて笑って心から楽しんでいただける企画です。 

 事件後300年を経た現在でも、多くの人々の心をとらえて離さない「忠臣蔵」の物語。 
 松の廊下での刃傷事件、浅野内匠頭の切腹、討入り前夜のエピソード、 
 そして見事本懐を遂げた討入りまでの名場面を日本の伝統話芸<浪曲><落語><講談>、 
 各界の一線で活躍する当代切ってのストーリーテラーたちと<日本舞踊>の名手たちがつづります。 
 プロローグは<漫才>から始まり、皆様を忠臣蔵の世界に一気に誘います。 
 忠臣蔵の主なストーリーを様々な伝統芸能で堪能できる。しかも一日で…。 

 リニューアルされた浅草公会堂で繰り広げられる、見どころ満載な公演です。 

〔番組〕 

 漫才:母心(ナビゲーター) 

  東家一太郎・東家美 刃傷@江戸城松の廊下:浪曲「殿中松の廊下」 

  林家正蔵 浅野内匠頭切腹!:落語「淀五郎」 

  弧の会 内蔵助…一力茶屋で遊ぶ!:日本舞踊「二つ巴」(前半) 

  神田松鯉 討入り前夜のエピソード:講談「赤垣源蔵 徳利の別れ」 

  弧の会 四十七士、いざ討入り!:日本舞踊「二つ巴」(後半) 

〔場所/住所〕 
  浅草公会堂 / 台東区浅草1-38-6 

〔鑑賞・参加方法] 
 お申し込み方法 
 下記の購入先「Confetti(カンフェティ)」にて、前売り販売のお申し込みを受け付けします。 
 【料金】全席指定席 
 1階席:3,500円 
 2階席:3,300円 
 台東区民割引(2階席のみ):2,800円(先着)※詳細は下部をご確認ください。 
 台東区民招待(3階席)※詳細は下部をご確認ください。 
 ※お座席の選択はできません。 
 ※客席数は50%以下を予定しており、お座席は間隔を空けての指定席です。指定された席以外はご利用になれません。 
 ※チケット購入時には所定の手数料が発生します。 
 【販売開始日時】令和3年10月20日(水)10:00~ 
 【購入先】 
 ①Confetti(カンフェティ) 
  WEB購入:http://confetti-web.com/geirakusai 
  電話購入:☎0120-240-540 
  (土・日曜日・祝休日を除く、10:00~18:00) 
  ※台東区民割引は電話受付のみのお取り扱いとなります。 
 ②窓口での購入 TKTS【2月4日、5日のみの取り扱い】 
  浅草文化観光センター1階にあるTKTSの窓口で、公演の前日と当日に限り、ご購入いただけます。(10:00~18:00 ※変更となる場合あり) 

 【その他】 
 ※主催者判断により中止となった場合、返金対応しますので、チケットは返金対応終了まで保管してください。 
 ※感染対策のため、発熱や体調がすぐれない場合、感染が疑われる場合等には、ご来場をご遠慮ください。この場合に限り、後日払い戻しをさせていただきますので、チケットは返金対応終了まで保管してください。2月7日~14日(9:00~17:00、土日祝日は除く)に江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局☎03-5246-1328にご連絡ください。受付期間経過後の返金対応は致しかねます。 

 【車いすをご利用のお客様へ】 
 ※車いす席のチケットをご購入ください。数に限りがございますので、予めご了承ください。 
 ※車いす席・介助者席は、お電話のみでの受付となります。 
 ※車いす席のご購入は、お一人様1枚までのご案内となります。  
 ※介助者席は、車いすの方1名様に対して1名様までです。(車いす席のお近くの席のご案内となります) 
 ※介助者の方もチケットをご購入ください。 
 ※上記カンフェティ チケットセンター(Confetti)にて電話受付します。(Web・窓口での購入はできません)
0 コメント

節分

今日は節分。
暦の上では春ですね。

頂いた とらやのお菓子。
あんこは喉に効くので
👇の舞台前に取っておきます。

2月5日(土) 14時開演
台東区立浅草公会堂
第四回 江戸まち たいとう 芸楽祭!
 風誘う・花の大忠臣蔵
   ~日本の伝統芸能でつづる「赤穂浪士討入り」の物語~ 
に出演致します。

東家一太郎
曲師 東家美は
大忠臣蔵の幕開け
「殿中松の廊下」
を務めます。

稽古をして、だいぶコンパクトにスッキリまとまりました。
後は、魂を込めて、
三味線と共に、
節で表現して参ります。

浪曲、落語、講談、日本舞踊…そして漫才
で綴る大忠臣蔵。

浪曲らしさを全面に出して務めます‼️

ご来場お待ち申し上げております。
◆ 第四回 江戸まち たいとう 芸楽祭! 
  風誘う・花の大忠臣蔵 
   ~日本の伝統芸能でつづる「赤穂浪士討入り」の物語~ ◆ 

〔日程〕令和4年2月5日(土)  

〔開場/開演〕13:00/14:00 (公演時間:約2時間30分) 

[プログラム内容] 
 浪曲、落語、講談、日本舞踊…そして漫才 
 台東区 浅草と言えば、伝統芸能の“発信拠点” 
 その名手たちが集い、事件の発端となった「殿中松の廊下」から「四十七士討入り」に至るまで、 
 『忠臣蔵』の名場面を伝統話芸と日本舞踊の名作で“リレー形式”につづり、楽しく物語を紡ぎだす! 
 「唸って、噺して、読んで、踊れば脳裏に“絵”が浮かぶ!」 
 私たちの想像力をかきたててくれる日本の伝統<話芸>、 
 そして伝統的身体表現の代表とも言える<日本舞踊>が花を添えつつお届けするのが、 
 この「風誘う花の大忠臣蔵!」。 
 伝統芸能の「楽しい」「面白い」「カッコいい」が満載! 
 若い世代からご年配の皆様まで、初心者の方々から“通”の方まで、 
 今が“旬”の伝統芸能アーティストたちの至芸に触れ、泣いて笑って心から楽しんでいただける企画です。 

 事件後300年を経た現在でも、多くの人々の心をとらえて離さない「忠臣蔵」の物語。 
 松の廊下での刃傷事件、浅野内匠頭の切腹、討入り前夜のエピソード、 
 そして見事本懐を遂げた討入りまでの名場面を日本の伝統話芸<浪曲><落語><講談>、 
 各界の一線で活躍する当代切ってのストーリーテラーたちと<日本舞踊>の名手たちがつづります。 
 プロローグは<漫才>から始まり、皆様を忠臣蔵の世界に一気に誘います。 
 忠臣蔵の主なストーリーを様々な伝統芸能で堪能できる。しかも一日で…。 

 リニューアルされた浅草公会堂で繰り広げられる、見どころ満載な公演です。 

〔番組〕 

 漫才:母心(ナビゲーター) 

  東家一太郎・東家美 刃傷@江戸城松の廊下:浪曲「殿中松の廊下」 

  林家正蔵 浅野内匠頭切腹!:落語「淀五郎」 

  弧の会 内蔵助…一力茶屋で遊ぶ!:日本舞踊「二つ巴」(前半) 

  神田松鯉 討入り前夜のエピソード:講談「赤垣源蔵 徳利の別れ」 

  弧の会 四十七士、いざ討入り!:日本舞踊「二つ巴」(後半) 

〔場所/住所〕 
  浅草公会堂 / 台東区浅草1-38-6 

〔鑑賞・参加方法] 
 お申し込み方法 
 下記の購入先「Confetti(カンフェティ)」にて、前売り販売のお申し込みを受け付けします。 
 【料金】全席指定席 
 1階席:3,500円 
 2階席:3,300円 
 台東区民割引(2階席のみ):2,800円(先着)※詳細は下部をご確認ください。 
 台東区民招待(3階席)※詳細は下部をご確認ください。 
 ※お座席の選択はできません。 
 ※客席数は50%以下を予定しており、お座席は間隔を空けての指定席です。指定された席以外はご利用になれません。 
 ※チケット購入時には所定の手数料が発生します。 
 【販売開始日時】令和3年10月20日(水)10:00~ 
 【購入先】 
 ①Confetti(カンフェティ) 
  WEB購入:http://confetti-web.com/geirakusai 
  電話購入:☎0120-240-540 
  (土・日曜日・祝休日を除く、10:00~18:00) 
  ※台東区民割引は電話受付のみのお取り扱いとなります。 
 ②窓口での購入 TKTS【2月4日、5日のみの取り扱い】 
  浅草文化観光センター1階にあるTKTSの窓口で、公演の前日と当日に限り、ご購入いただけます。(10:00~18:00 ※変更となる場合あり) 

 【その他】 
 ※主催者判断により中止となった場合、返金対応しますので、チケットは返金対応終了まで保管してください。 
 ※感染対策のため、発熱や体調がすぐれない場合、感染が疑われる場合等には、ご来場をご遠慮ください。この場合に限り、後日払い戻しをさせていただきますので、チケットは返金対応終了まで保管してください。2月7日~14日(9:00~17:00、土日祝日は除く)に江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局☎03-5246-1328にご連絡ください。受付期間経過後の返金対応は致しかねます。 

 【車いすをご利用のお客様へ】 
 ※車いす席のチケットをご購入ください。数に限りがございますので、予めご了承ください。 
 ※車いす席・介助者席は、お電話のみでの受付となります。 
 ※車いす席のご購入は、お一人様1枚までのご案内となります。  
 ※介助者席は、車いすの方1名様に対して1名様までです。(車いす席のお近くの席のご案内となります) 
 ※介助者の方もチケットをご購入ください。 
 ※上記カンフェティ チケットセンター(Confetti)にて電話受付します。(Web・窓口での購入はできません)
0 コメント