第11回 けんさん会 2023年4月13日

第11回「けんさん会」

令和5年4月13日(木)

開演:13時 (開場:12時30分)

当日:2500円 ご予約:2000円

会場:お江戸日本橋亭 

ご予約: ken3kai5489@gmail.com 

出演
浪曲: 東家一太郎 曲師: 東家美
講談: 宝井梅湯
落語: 柳家小はぜ
開口一番:宝井小琴

ご予約、ご来場お待ち申し上げております!

「けんさん会」とは
浪曲の東家一太郎・講談の宝井梅湯・落語の柳家小はぜの若手三人による勉強会です。
年に3~4回づつ継続して行います。
     
講談、落語、浪曲
それぞれの芸能に
熱い想いを胸に秘めている素敵なメンバーです‼️
令和5年が❗️段々と楽しみな会です。

けんさん会の応援を宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

2/3節分 木馬亭定席御礼 2/5(土)も出演します

2/3(金)
浪曲定席木馬亭に出演しました。
寒い中をご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️
東家一太郎 曲師 東家美 は
魚づくし〜谷風長屋の土俵入り
を務めました。
節分なので福🐡は内、鬼👹は外
的な演目でした。
豆まきもあり、一個だけ貰って帰りました(o^^o)
明後日2/5(日)も出ます。

2/5(日)の浪曲定席木馬亭は
どうする戦国
東家一太郎 曲師 東家美
太閤記 矢作橋を
岡崎城テーブル掛けで務めます。
岡崎城と矢作橋は近い、車で5分。
家康公は話には出てきません。
若き日の秀吉、木下藤吉郎と安国寺恵瓊の話。
寒いですが春
浅草木馬亭でお待ちしております❗️

0 コメント

浪曲定席木馬亭 2/3、2/5出演します

浪曲定席木馬亭2月は
明日3日(金)14:05〜
5日(日)13:25〜
東家一太郎、出演致します。

明日2/3(金)は節分ですので
豆まきも有ります❗️
季節の変わり目には邪気が生じると信じられてきたそうで、それを鬼として追い払うのが豆まきとか。
邪気を払って、元気になる浪曲を務めます❗️

2/5(日)は
企画公演「どうする戦国」信長・秀吉・家康 三英傑ゆかりの演目が揃います。
東家一太郎 曲師 東家美は
「太閤記 矢作橋」
を務めます。かなり久々に舞台に掛けます。ご期待下さいませ(^^)
歴史好きにはとても面白い番組。

千春さんが秀吉の母、
すみれさんが、木下藤吉郎が織田家に仕官して
一太郎でまた仕官前に戻って
けんさん会仲間の
講談宝井梅湯さんが仕官後の長短槍試合
という流れの太閤記となります(o^^o)
一生懸命考えた企画です。
沢山のお客様に浪曲木馬亭へいらして頂きたいです。
宜しくお願い申し上げます🤲
0 コメント

伊丹秀敏 祝 米寿 記念公演 2023年3月25日

 ◆ 伊丹秀敏 祝 米寿 記念公演 ◆
 
〔日程〕令和5年3月25日(土) 
 
〔開場/開演〕12:30/13:00
 
〔出演〕
 伊丹秀敏師匠、88歳米寿のお祝いの会です。 
 秀敏師匠は勿論、浜乃一舟のお名前で浪曲も披露されます。
 特別ゲストに「新聞少年」の大ヒット曲で知られる歌手の山田太郎さんがお祝いに駆けつけて下さいます。秀敏師匠とはご幼少の頃からの深い間柄だそうです。
 東家三楽会長と、ご一門。
 曲師は秀敏師匠の教え子、弟子が出演します。
 一太郎も美も出演します。

 浪曲は
 東家三楽、東家一太郎、富士綾那、東家千春、東家 志乃ぶ
 曲師:水乃金魚、馬越ノリ子、東家美、伊丹けい子、旭ちぐさ
 奇術浪曲 上口龍生 
 石川恭章 
 
〔入場料〕 前売3500円、当日4000円
 ※チケット絶賛発売中
 
〔場所/住所〕
 浅草木馬亭/台東区浅草2-7-5
 つくばエクスプレス「浅草駅」下車徒歩3分
 銀座線・都営浅草線・東武線「浅草駅」下車徒歩8分
 
[チケットのご購入・ご予約・お問い合わせ]
  TEL  090ー9298-0391
 メール a1roukyokushi@gmail.com
             (👆 a1の1は数字の1です)
 一太郎までお気軽にどうぞ
0 コメント

木馬亭定席2023年3月

◆ 3月6日(月)7日(火) 12時15分開演 

  浅草 木馬亭 

     浪花節黎明 桃中軒雲右衛門生誕150年「新世代浪曲」

  「浪曲定席木馬亭」 毎月出演  

  6日は14時05分頃

  7日は14時05分頃

    東家一太郎、曲師 東家美

 出演します!


   木馬亭について詳しくはこちらをご覧下さいませ

0 コメント

映画 レジェンド&バタフライ

映画レジェンド&バタフライ
観てきました。
キムタクのカッコよさと綾瀬はるかさんの美しさでお腹いっぱいでした(o^^o)
月9感、満載の時代劇。こういう時代劇も面白い。
脚本は大河ドラマ どうする家康と同じく、古沢良太さん。
映画館で観る映画はやっぱりいいですね!

どうする家康、桶狭間の合戦から始まっていますが、
2/5(日)木馬亭定席、久々に「太閤記 矢作橋」をやります。桶狭間より前の話です。
企画公演のテーマはどうする戦国です。

木下藤吉郎は最初
今川義元の家来、
松下嘉兵衛行綱の家来になります。
北条氏康と今川との合戦、富士川の戦いで初陣で武功をあげますが、今川義元の人柄に見切りを付けて駿府を離れます。
三河の矢作橋のたもとで
占い師に運勢を見てもらいます。
心機一転、信長の家来になる覚悟を決めるという
太閤記らしいおめでたい一席です。
0 コメント

しのばず寄席御礼

1月31日
上野広小路亭、しのばず寄席に
東家一太郎 曲師 東家美
出演させて頂きました。ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️
「小田原情け相撲」
を務めました。

長いようで短い、短いようで長い1月が終わりました。

2/3、5と木馬亭定席に出演します‼️
0 コメント

明日1/31しのばず寄席に出演します

明日は上野広小路亭の
しのばず寄席に
東家一太郎 曲師 東家美
14:30から出演します❗️
初めてご一緒させて頂く師匠方ばかりでどんな雰囲気の番組、お客様がいらっしゃるか楽しみです。
寄席に馴染む浪曲で寒さを吹き飛ばします。
ご来場お待ち申し上げております!
0 コメント

東家一太郎努力会第45回 2023年3月26日

◆ 東家一太郎 努力会 第45回 ◆

〔日程〕令和5年3月26日(日) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 一太郎の新作披露シリーズは第7弾は、
 シートン動物記より「クマ王モナーク」
 長年温めていた演目です。久々の一太郎脚色台本です。
 米カリフォルニアの州旗にも描かれているグリズリーの波瀾万丈の生涯。
 古典浪曲も一席。
 今年は一層張り切って、今までとはひと味違う芸をお見せします!
 生の浪曲で感動体験!
 是非ご来場下さいませ!

 浪曲 東家一太郎
 曲師 東家美

    東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 
 お席は40席ほどです。
 ご予約頂けましたら幸いでございます。

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会も予定しております。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければご参加お待ちしております‼️
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!
0 コメント

努力会第44回御礼

1/28(土)
東家一太郎努力会第44回
東家三可子さんをゲストに
三可子さん、年季明けおめでとうスペシャル
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

三可子さんは「三日の娑婆」
一太郎は「山鹿護送 復路 江戸戻りの巻」(津島唯々・作)
曲師 東家美
トークコーナーも楽しかったです❗️

次回は
3/26(日)15時開演です。
0 コメント

明日今年最初の努力会です

明日1/28(土)15時開演
東武練馬 三凱亭での
東家一太郎努力会第44回は
東家三可子さんをゲストにお迎えしての『三可子さん、年季明けおめでとう!!スペシャル』
たっぷり一席ご披露頂き、トークコーナーで三可子さんの浪曲への熱い想いを伺います!

一太郎は
「山鹿護送復路 江戸戻りの巻」
(作・津島唯々)
浪曲史上おそらく初のパロディ浪曲。
浪曲「山鹿護送」その往路から十年後、
山鹿素行を赤穂藩から江戸まで護送する復路。アッと驚く意外な人物が登場します❗️

挑戦的な一席です。

曲師は東家美。

ご予約、ご来場お待ち申し上げております。

終演後の懇親会は
新年会気分でご参加宜しくお願いいたします(o^^o)

◆ 東家一太郎 努力会 第44回 ◆

〔日程〕令和5年1月28日(土) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 2023年新年一回目の努力会は
 2022年11月に年季明け披露された
 東家三楽門下の東家三可子さんを
 ゲストにお迎えしての、
 「三可子さん、年季明けおめでとう!!スペシャル』

 一太郎の新作披露シリーズは今年も続きます!第6弾は、
 歴史発掘浪曲「山鹿護送復路 『江戸戻りの巻』」(作・津島唯々)
 ⋯古典浪曲「大石山鹿護送」には続編があった!?
 軍学者・山鹿素行の赤穂から江戸へ帰還の道中
 若き吉良上野介との邂逅。
 生の浪曲で感動体験!
 是非ご来場下さいませ!

 浪曲 東家一太郎
 曲師 東家美
 ゲスト 東家三可子

    東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 
 お席は40席ほどです。
 ご予約頂けましたら幸いでございます。

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会も予定しております。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ
 2023年新年会気分でご参加お待ちしております‼️
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!
0 コメント

第11回東家一太郎うたって語って桜木町 2023年9月24日

◆ 横浜にぎわい座9月興行
「第11回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和5年9月24日(日) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 東家一太郎、曲師・東家美
 野狐三次連続口演第七弾 
 お糸の危難「宇津谷峠」 「箱根山」 (野口甫堂・脚色) 
 ほか新作浪曲一席  

「野狐三次 お糸の危難」の二席は、恋する三次に会うために江戸へと向かうお糸さんの波瀾万丈の旅を描きます。ついに行方不明の養父磯五郎が登場か⁉︎

 渾身の3席、お楽しみください。

 チラシや詳細は決定次第、アップいたします❗️

〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/
    横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 ご予約すでに受け付けておりますので何卒宜しくお願い申し上げます。
 一太郎とお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
0 コメント

横浜にぎわい座第10回うたって語って桜木町御礼

横浜にぎわい座
うたって語って桜木町第10回
東家一太郎 浪曲15周年記念で務めさせて頂きました。
ご来場下さいましたお客様に心より感謝申し上げます❗️
誠に有難うございました‼️

好きで、惚れて入った浪曲の世界ですが、15年一筋縄では行きませんでした。
しかし、周りの皆様に支えて頂いて、続けて来ることが出来ました。まだまだこれからがスタート、浪曲でやりたい事が次々出てきます。
今回の横浜にぎわい座の会も沢山のお客様にいらして頂けまして
またステップアップできました。
関戸勇さんにお客席に露出を合わせた写真を撮って頂いて、見て涙が出て来ました。
本当に有り難いことです。
お客様とご一緒に、その日限りの浪曲を作っていける喜びを心から感じています。
それをしっかりと続けていけば、大好きな浪曲を後世に継いでいけると信じています。私は浪花節語りで、
浪曲の命は三味線です。
東家美の力で浪曲が出来ています。

次回
第11回
東家一太郎 うたって語って桜木町は
9月24日(日)14時開演
決定しました‼️
ご予約承りますので
何卒宜しくお願い申し上げます‼️

野狐三次 連続口演は
大坂の巻 
「普請場の恋」と「間違いの婚礼」
を務めました。
2回目の口演でしたが、台本を変えましたのでほぼ初演です。
野狐三次は東家の御家芸ですので、各話やりこんでいき、全て面白いと言って頂けるように、浸透させて行きます。これからもこの二話はやって参ります。

「北斗の星・三橋美智也」
とても大好評で、
三橋美智也を知らないお客様から、曲を聴いてみるよと
仰って頂けました。
何より嬉しい結果です。
本当に素晴らしいモノが時代のせわしい変化の中で忘れられていくのは心底哀しい。
歌謡界の大スター三橋美智也先生の素晴らしさを知って頂くひとつのきっかけになれましたら幸せです。
浪曲でやって欲しいと仰って下さった
函館の齋藤邦雄さん(ファンクラブみちや会会員)と
台本を書いて下さった津島唯々先生のお力です。
2 コメント

明日にぎわい座の会です。お席まだございます

横浜にぎわい座
「第十回 東家一太郎 うたって語って桜木町」
明日1/21(土)14時開演です。
一太郎浪曲15周年記念!
野狐三次 大坂の巻 二席
北斗の星・三橋美智也
お席まだございます!
曲師 東家美
明日しか出来ない舞台です。
ご予約、ご来場お待ち申し上げております。

野狐三次 普請場の恋
塩屋の娘、お糸が芝居小屋で一目惚れした三次が、大工として自分の家の茶室の普請にやって来る。
お糸は乳母のお玉を通じて、三次に猛アタックしますが、お糸には婿と定められた大道寺佐太郎との婚礼が迫っている。三次は義理ゆえ、お糸にすげなくし、大坂から江戸へ帰ることに…

野狐三次 間違いの婚礼
三次は婚礼の仲人、大塩平八郎に捕えられ、お糸と会えない状況に。
お糸は三次の親の形見の観音像を抱きしめ、婚礼の晩、乳母お玉の手助けで、家を飛び出す。
塩屋の旦那とお玉がその罪で大塩の白刃下、その時左右の唐紙がさっと開く…
映画「卒業」と時代劇ミックスの内容です

野狐三次大坂の巻の二席は
師匠、二代目東家浦太郎の口演を元に、
今回用に脚色しました。
初代東家浦太郎
大師匠 東家楽浦の台本
悟楽斎三叟(初代東家楽遊)
関東節 東家の先人たちの良い所をミックスして、現代風に分かりやすいようにしたつもりです。
三次とお糸さんのラブストーリーですので、特に女性に楽しかったと思って貰えたら嬉しいです。

北斗の星・三橋美智也
作・津島唯々
昭和歌謡界の大スター、三橋美智也。
幼い頃からの母の厳しい民謡指導に耐えて、北海道を出て8年後、「リンゴ村から」の大ヒットの後、美智也は函館のステージへ帰って来た。
民謡、江差追分をテーマに普遍的な歌の道、芸の道、母子の愛を描いた感動作。

横浜にぎわい座の初代館長は名司会者の
玉置宏先生。
文化放送アナウンサーの玉置先生にフリーになるように誘ったのは
三橋美智也先生だそうです。
お二人の仲は兄弟のような間柄だったとか。
昨年、三橋美智也先生の故郷、北海道北斗市で初披露した演目、
玉置先生が館長を勤められていたにぎわい座で
務めさせて頂きます。
東京に上京した美智也青年は北鎌倉に住んでいた民謡の大家・菊池淡水先生を訪ねます。その後、横浜綱島の民謡温泉、東京園でボイラーマン、三助として働き、お客さんの口コミにより、東京の民謡世界に縁ができ、キングレコード、歌謡曲の歌手としてデビューして行きます。
とても横浜と縁が深いです。
0 コメント

三次 大坂の巻

1/21(土)14時開演
東家一太郎うたって語って桜木町第10回
お席まだございます。
ご予約頂けますと割引になります。お申し込みお待ちしております。
野狐三次 間違いの婚礼
では悟楽斎三叟(ごらくさいさんそう)こと初代東家楽遊(らくゆう)の面白い節を取り入れてます。

悟楽斎三叟師匠は大正14年没。
野狐三次は十八番ネタだったようで、その頃から大坂の巻もやっていてSPレコードに残っています。お墓は西浅草です。
二代目東家楽遊の師匠。
東家楽燕の実父です。

蔵前の東家楽浦師匠と初代東家浦太郎師匠のお墓にも参って来ました。
0 コメント

1/21にぎわい座 三次大坂の巻稽古

1/21(土)14時開演「第十回 東家一太郎 うたって語って桜木町」。東家一太郎15周年記念!です。
是非チケットご予約、ご来場宜しくお願い申し上げます❗️
野狐三次大坂の巻 二席、
「普請場の恋」
「間違いの婚礼」
今日稽古しました。四年前のネタ下ろし時と少し変えて、収まりよく、いいネタになりました。
珍しい恋愛物です。
登場人物それぞれの色々な想いが交わって、
ハッピーになれる作品です。

北斗の星・三橋美智也(作・津島唯々)
にぎわい座初代館長の
玉置宏先生と
三橋美智也先生は深いお付き合い。
是非にぎわい座で披露したかった作品です。

1/21(土)13時
東家一太郎 うたって語って桜木町
にぎわい座で会いましょう!
そして打ち上げで呑みましょう!
0 コメント

北鎌倉 緑の洞門 新年初の見守り

北鎌倉駅沿いのトンネル
緑の洞門
の見守りに
新年はじめて行ってきました!

7年間閉ざされたトンネル。
隙間から覗くと
綺麗な地層、元気な姿を見せてくれます。

フェンスで閉ざされているのは
色々な理由があるのですが、
保全と開通は絶対できると信じています。

今回思ったのは
街道沿いは車の交通量がやはり多く、
前に人が歩いていると追い抜かすことはなかなかできないくらいです。

キャリーバックを引いている年配の方などとても大変そうでした。

緑の洞門が、前のように通行できれば
どれだけ安全に、北鎌倉の町を生活でも観光でも遊びでも楽しめるのだろうかと思います。

特に散歩で裏路地を通るのは
北鎌倉を楽しむ醍醐味です。
北鎌倉駅沿いのトンネルが通行できないのは、純粋にもったいないなと思います。

緑の洞門については
一太郎のホームページにも書いてあります。
こちらもご覧下さいませ。

北鎌倉駅前
山ノ内の一番目立つところ( ^ω^ )に
1/21にぎわい座の会のチラシを貼って頂きました。

何より
緑の洞門を通して
沢山の素敵な出逢いを頂いて
幸せ。
楽しい。
豊かな時間です。
0 コメント

正月七日 木馬亭定席御礼

正月七日
木馬亭定席に出演させて頂きました。
お忙しい中をご来場下さいましたお客様
誠に有難うございました。

東家一太郎 曲師 東家美は
仲入り前の出演
「野狐三次 観音堂の捨て子」
を務めさせて頂きました。

そのあとおめでたい獅子舞もやって来ました。

浪曲やっている途中で
ピーヒャララと
獅子舞のお囃子の音が聴こえて来ました。

最初はその音を聴こえないようにと思いながら、セリフをしゃべっていましたが、
三次と磯五郎、お常が狭い長屋で必死のやりとりをしている、その外で賑やかな笛の音が流れていると思うと
一層悲壮感が増すと思いながら務めさせて頂きました。

寄席でお客様にお聴き頂けますのは本当に有難く、芸人にとっては勉強になることです。

トリは浜乃一舟師匠で「男の花道」
素晴らしい舞台で
ご年末少しご体調がすぐれなかったようですが
秀敏師匠完全復活です。
今年3月に88歳になられます。
浪曲界の宝です。
0 コメント

第4回画廊浪曲会 2023年2月11日

◆ 第4回 画廊浪曲会 ◆


〔日程〕令和5年2月11日(土・祝) 


〔開演〕第1部 13:00/第2部 15:00 


〔番組〕

 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

    第1部

    「神田松」

    「野狐三次」


    第2部

     「新・英國密航〜サツマ・スチューデント」

    「野狐三次」


〔入場料〕 

 2,000円

 各部定員25名、要予約

 

〔場所/住所〕

 アートギャラリー884

 /文京区本郷3-4-3 ヒルズ884 お茶の水ビル 1F

 ホームページ https://gallery884.888j.net

 JR中央線御茶ノ水駅御茶ノ水口を出て、徒歩5分。

    丸ノ内線御茶ノ水駅徒歩4分

    丸の内線本郷三丁目駅徒歩6分

    千代田線新御茶ノ水駅徒歩7分


〔ご予約・お問合せ〕 

 TEL /FAX   03-5615-8843

 メール gallery884sano@gmail.com

 

 または、

 TEL  090-9298-0391 

 メール a1roukyokushi@gmail.com

        (👆 a1の1は数字の1です) 

 東家一太郎までお気軽にどうぞ!!丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

木馬亭定席2023年2月

◆ 2月3日(金)5日(日) 12時15分開演 
  浅草 木馬亭 
     浪花節黎明 桃中軒雲右衛門生誕150年「新世代浪曲」
  「浪曲定席木馬亭」 毎月出演  
  3日は14時05分頃の出演
  5日は13時25分頃の出演です。
    
     5日は企画公演
  「どうする戦国 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康 三英傑」
     一太郎は「太閤記より矢作橋」を務めます。
     今川義元の家来をやめた木下藤吉郎。矢作橋で藤吉郎の人相を見た占い師が、秀吉の出世を予言するという話です。信長の家来になる前の話です。

     木馬亭について詳しくはこちらをご覧下さいませ  
0 コメント

1/7木馬亭定席に出演します

1月7日(土)   12時開演 
浅草 木馬亭 新春特別公演
東家一太郎は13時25分頃に出演します。
東家美はトップの東家千春さんと、一太郎と
トリの浜乃一舟師匠の三味線です。
獅子舞もあります。
お時間宜しければ
是非、浅草へおいで下さいませ‼️

木馬亭について詳しくはこちらをご覧下さい。
0 コメント

永谷しのばず寄席 2023年1月31日

◆ 1月31日(火) 12時開演

  お江戸上野広小路亭

 「永谷しのばず寄席」

     一太郎は14:30頃の出演です

 12:00開演 11:30開場


 予約:お江戸上野広小路亭

 03-3833-1789


 木戸:予約1500円 当日2000円


0 コメント

浪曲日本橋亭 新春公演 2023年1月11日

◆ 1月11日(水) 13時開演

  三越前 お江戸日本橋亭

 「浪曲日本橋亭」

  一太郎トリを取らせて頂きます。新年の口上もあります。

 ご来場お待ちしております。

     詳しくはこちらをご覧下さいませ

  

番組:東家三可子、玉川奈々福〈仲入り・口上〉港家小ゆき、東家一太郎「野狐三次 木ッ端売り」


曲師:伊丹けい子、沢村まみ、沢村理緒、東家美 ※出演順


木戸銭 ご予約1500円/当日2000円


ご予約・お問い合わせ:日本浪曲協会

03-3844-1611


または
 TEL  090-9298-0391
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。



0 コメント

正月元旦木馬亭定席御礼

今年は元旦に
木馬亭定席に出演させて頂きました。
新年早々にご来場下さいましたお客様
誠に有難うございました。

東家一太郎 曲師 東家美
今年最初の浪曲は
「安兵衛道場破り」
務めさせて頂きました。

楽屋で伊丹秀敏師匠と
3ショットです。

今年も良い年になりそうです。

本年も浪曲定席木馬亭
宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

令和5年も宜しくお願い申し上げます

謹賀新年

新春を迎え、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

昨年は浪曲台本作家の先生に書いて頂いた作品6本

『府中の本能寺』(浦野とと・作)

『父子玉(おやこだま)』(津島唯々・作)

『新・英國密航〜サツマ・スチューデント 前編』(津島唯々・作)

『北斗の星・三橋美智也』(津島唯々・作)

『樋口一葉日記より 夏子と正直正太夫』(津島唯々・作)

節劇 滑稽浪曲「ナン本刀?土俵入り」

 

自分で脚色した作品3本

『殿中でござる!』

港区立伝統文化交流館ものがたり『芝浦の動く城』

港区生涯学習センターばるーん『桜田小学校物語』

 

古典(といっていいのかわかりませんが)8本

『五稜郭始末記 土方討死』(笹井邦平・作)

『大石妻子別れ』

夕立勘五郎 遊女高窓の仇討ち〜吉原・遊廓編 

『吉原出逢い』『身請け金調達』『三浦屋騒動』『日光見物』『品川角兵衛遊び』『川越捕物』

 

ネタ下ろしさせて頂きました。

今までやってきた作品もそれぞれの舞台でかけて、一回一回身に付いて来ています。

 

今年は昨年ネタ下ろしした作品を深く身に付け、

また新作も浪曲台本作家の先生の作品、自作ともに

古典もどんどんとネタを増やして参ります。

 

演目だけでなく、浪曲の技術、

お客様に浪花節の本質を訴えかける情熱を毎回の舞台で表して

お客様に楽しんで頂ける浪曲をしっかりと務めて参ります。

 

浪曲を現代に生きる芸として、その本質や良さを失わず、どうしたら沢山のお客様にお伝えできるか、

常に研究して参ります。

 

今年も東家美の三味線で、

お客様とご一緒に

とにかく楽しく!

浪曲をやって参ります。

 

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

令和五年元旦

東家一太郎 

0 コメント

木馬亭定席2023年正月

 1月1日(元旦)11時開演
        7日(土)   12時開演 
  浅草 木馬亭 新春特別公演
   「浪曲定席木馬亭」 毎月出演  
  1日は12時35分頃の出演
  7日は13時25分頃の出演です。
     木馬亭について詳しくはこちらをご覧下さいませ  

0 コメント

2022年大変お世話になりまして有難うございました

年越し木馬亭寄席
今年最後の浪曲を木馬亭で
「阿漕ヶ浦」を務めさせて頂きました!

明日元旦は12:35から
東家一太郎 曲師 東家美
浪曲定席木馬亭新春特別公演に出演させて頂きます!
皆様、
今年一年有難うございました‼️
良いお年をお迎え下さいませ‼️
0 コメント

浅草21世紀稽古初日

浅草21世紀
喜劇 夢芝居
稽古初日でした❗️

東家一太郎、曲師 東家美は
12/12(月)〜17(土)
に出演します。
芝居とは別に浪曲も務めさせて頂く予定です。
ご来場お待ち申し上げております!
チケット沢山持っていますので是非お声掛けください

また
12/11(日)は
泉岳寺浪曲会に出演致します。
討ち入り間近の日曜日、
東家一太郎 曲師東家美
大高源吾 腹切魚を務めます。

午前中は
浪曲中興の祖・桃中軒雲右衛門先生のお墓参りの企画もあります。
いまだに語り継がれる雲右衛門先生は
1873年(明治6年)5月5日 生まれ
来年が生誕150年です‼️
0 コメント

12/1木馬亭定席御礼

12月1日木曜日 
木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。
寒い日にもかかわらずご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

仲入り後に
東家一太郎 曲師 東家美
「野狐三次 彫り物の由来」
初代東家浦太郎の親子狐のテーブル掛けで務めさせて頂きました。

少し久しぶりにやりました。

扇子を新調しました。
浅草の文扇堂さんで
名前も入れて頂きました。

木馬亭楽屋の畳を新しくして頂き、
いい香りが漂っていました。

木馬亭席亭の細やかなお気持ち、
芸人にとってとても有難いです。
浪曲定席、50年以上もずっと続けて下さっています。
木馬亭を心底愛していた師匠を失った今、
改めて木馬亭を大事に、舞台に命を懸けるように頑張ろうと思いました。
そしていらして下さるお客様に、何より心より感謝申し上げます。

2日も木馬亭出演致します。
0 コメント

12月は浪曲定席、そして浅草21世紀

明日から12月
浪曲定席木馬亭始まります❗️

東家一太郎 曲師 東家美は
12/1(木)14:05〜
2(金)12:55〜の出演。

また、
お笑い浅草21世紀に12月公演 12(月)〜17(土)まで
喜劇「笑いと涙と浪曲と 夢芝居」
7公演、出演させて頂きます!
21世紀のチケットは一太郎沢山持っております。
何曜日にいらして頂いても大丈夫なチケットです。
お声がけ頂けましたら幸いでございます。

12月は浅草木馬亭へ、
ご来場お待ち申し上げております‼️
0 コメント

お笑い浅草21世紀12月公演

お笑い浅草21世紀
浅草木馬亭2022年12月公演

東家一太郎
曲師 東家美
12月12日(月)から17日(土)まで
7公演、出演させて頂きます!

喜劇「笑いと涙と浪曲と 夢芝居」
(作、演出・稲田和浩)

一太郎、チケット持っておりますので
お声がけ下さいませ。

歳の瀬に
浅草の笑いとお芝居

浅草木馬亭でお待ち申し上げております。


12月11日(日)~18日(日)
平日は13時からの一回公演
土日は13時からと16時からの二回公演
会場 浅草木馬亭

大上こうじ(フリーパー)/ めだちけん一(フリーパー)/ 真木淳/ 猪馬ぽん太/ 関遊六/ おののこみち/ しのはら実加/ ヨスケ。/ ケンコウ奉仕/ 東家一太郎(浪曲)12日~17日/ 東家三可子(浪曲)11日/ 東家志乃ぶ(浪曲)18日/ 東家美(曲師)12日~17日/ 沢村道世(曲師)11日・18日/ 浅草竜二(歌)11日・12日/ 東京力車(歌)13日/ 石川嘉鈴江(歌)14日/ 野川みどり(歌)15日/ サスケ& KIMIYO(歌)16日/ 小倉浩二(歌)17日/ 本間愛音(歌)18日
0 コメント