2019年

6月

15日

7/13㈯北海道旭川 をん坐寄席に一太郎美参ります!

旭川のお蕎麦屋さん「をん坐」さんで数年振り、3回目、お声がけ頂きまして浪曲を務めさせて頂きます!

をん坐さんとは講談 田辺鶴遊先生のご紹介でご縁を頂きました。

とても優しくて人情溢れる大将と女将さんは私と美にとって旭川の父母のようなご存在。

男らしく頼れる職人気質の大将と、何でも教えて下さってお気遣い下さる楽しい女将さんとまたお会いできるのが楽しみです!

そしてなんといっても絶品の蕎麦と料理、銘酒が揃うお店です。以下のマダムケロコさんの記事を読んで頂くと美味しさが伝わって来ます。

http://www.asahikawa-np.com/keroko/2016/02/010010040/

写真は旭川豊岡の旧店舗前で撮りました。


いまは神居に移転されました。

移転後はじめて参りますので

どんな素敵なお店なのか、ワクワクします。


北海道にお住まいの方、7月13日夜 旭川をん坐さんで浪曲!いかがでございますか?

旭川でお世話になっている皆様にもご覧頂き、御礼を申し上げたく、

平成30年度文化庁芸術祭新人賞のトロフィーと賞状、車に積んで持って参ります!!

  

◆ 旭川 そばと手料理 をん坐 寄席 

   

〔日程〕令和元年7月13日(土) 

 

〔開場/開演〕17:00/18:00 

 

〔番組〕

 東家一太郎  曲師 東家美

   笑いたっぷり浪曲道場♪ これであなたも浪曲通

 浪曲たっぷり二席

 

〔木戸銭〕 

 見るだけが2000円

 打ち上げ・食事代は別途3000円 飲み放題です! 

 

〔場所/住所〕そばと手料理 をん坐/北海道旭川市神居3条18-3-3

  JR富良野線 神楽岡駅から1,440m

 

〔ご予約・お問合せ〕 

 そばと手料理 をん坐 0166-61-8700

 

 ご予約は一太郎も承ります。

 TEL  090-9298-0391

 

 メール a1roukyokushi@gmail.com

 

          (👆 a1の1は数字の1です) 

 

 までお気軽にどうぞ!! 

 

北海道の旅、

今回は

茨城大洗からのフェリーを使い🚢

車で苫小牧まで

旭川を目指します!


浪曲 浪花節がとても盛んだった

北海道の地に

東京や横浜 北鎌倉、

岩手、長野、小矢部で深いご縁を頂いているような形で

お客様に心から心へ

浪曲の感動をお伝えして

種を一つ一つ撒いて参ります。


私の町でも浪曲を!という方がいらっしゃいましたら

東家一太郎までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL  090-9298-0391

 

FAX  047-494-4891

 

メール a1roukyokushi@gmail.com

 

            (👆 a1の1は数字の1です)


北海道で皆様にお会い出来ます日を楽しみに


北海道のふるさと

旭川 をん坐 寄席

必ずお客様にお楽しみいただける会にするよう準備して参ります‼️


0 コメント

2019年

6月

11日

調布シアタス寄席に出演させて頂きました

6月11日
トリエ京王調布C館にある
イオンシネマ シアタス調布での
シアタス寄席で浪曲を務めさせて頂きました。

シネマコンプレックスのスクリーン前の高座が舞台です。
初めて映画館で浪曲をさせて頂きましたが
最高に楽しかったです。

シアタス寄席のご常連のお客様、初めて浪曲を聞くという方が多かったのですが
掛け声拍手で沢山盛り上げて下さり、
また本題の浪曲も真剣にお聞きくださいました。

いつもいらして下さるお客様も駆け付けて下さり、
先陣切って拍手掛け声を呼び込んで下さいました。嬉しすぎるサプライズでした!

お帰りの際にも笑顔でお声を掛けて下さり、皆様とご縁を頂けまして感謝の一日でした。

お客様の中には、
昔から浪曲が好きで東武蔵や春日清鶴を生で聞いたよ。今度木馬亭に行くよ
というような昔からの浪曲ファンの方もいらっしゃいました。
浪曲は生き続けている、日本全国で色々なお客様とご縁を結ばせて頂きたいと思いました。

番組は
三遊亭金かんさん 「やかん」
守田梢路さん 「浪曲解説」
東家一太郎 曲師 東家美
「小田原情け相撲」
でございました。

梢路さんの解説が本当に分かりやすく楽しく、
浪曲の前にお話頂きましてとても有難かったです。

金かんさんは早稲田の後輩で、とても素敵な方でした。

またシアタス寄席でお客様とお会いできたら嬉しいです🤗

0 コメント

2019年

6月

09日

赤坂で浪曲 太閤記第2回目御礼

6月9日(日)

赤坂で浪曲

東家一太郎太閤記連続読みの会

第2回目を務めさせて頂きました。

お忙しい中をお運び下さいましたお客様。

誠に有難うございました。

心より感謝申し上げます。


席亭の西岡さんから

あるお客様がお仕事のやりくりをされて、会にいらして下さったというお話をお聞きしました。

お一人お一人のお客様が

ご予定をやりくりして下さったり、遠い所にお住まいでしたり、電車で自転車でバイクで、いらして下さり

想像すればするほど感謝の念に堪えません。


お客様に来て良かったと仰って頂ける芸を必ず務めるよう精進致します。

今後とも宜しくお願い申し上げます。


番組は

浪曲 東家一太郎

曲師 東家美

一、浪曲意外伝  東家楽浦と連続読み

一、席亭とトーク

一、太閤記 ③ 藤吉郎初陣 富士川の戦い

〜仲入り〜

一、太閤記 ④ 矢作橋 今川義元との対面〜安国寺恵瓊との出会い

でございました。


新作は連続読みについて、敬愛する大師匠東家楽浦の逸話を元に語らせて頂きました。

新作浪曲として作りながら、

楽浦師匠に芸のことを直接教えて頂いている気分。気が引き締まり、悩みを解決して頂いたようでスッキリしました。


太閤記二席、今回ネタ下ろしさせて頂きまして、

お聴きくださり有難うございました。

連続読みの中でもいい所でございます。

声節啖呵、人物描写、三味線との呼吸

稽古重ねて自分の演目にして参ります。


次回

第3回  は

8月11日(日)

ついに藤吉郎が信長に仕え、草履取りとなる「織田家召し抱え」

清洲一の美女 寧々を娶る「藤吉郎嫁取り」

皆様よくご存知の場面です。

 

浪曲ではどのようになるのか、

是非お聴き頂けましたら幸いでございます。


新作浪曲も15分ぐらいの面白いものを作って務めます。

何卒宜しくお願い申し上げます。


次回以降と会の詳細は以下でございます。

 

第4回10月14日(月・祝)「佐屋川合戦」「三日普請」

 

第5回12月8日(日) 「清洲城の大激論」「桶狭間」


〔開場/開演〕13:30/14:00

 

〔出演〕

 東家一太郎    曲師 東家美

 

〔木戸銭〕 

 当日の方 2500円 

 予約の方・地域の方 2000円

 25歳以下の方 1000円(要証明)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 次のアドレス又は電話にご予約下さい。

 🔶akskderkk2019@yahoo.co.jp

 🔶090-2402-5242(ショートメールが助かります)

 🔶Twitterなさっている方はダイレクトメールでも結構です

 

 必ず日程・会名・人数・姓名・電話番号をご明記下さいませ。お手数ですがよろしくお願い申し上げます。

 

  客席数 50人程度

 

 または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/東京都港区赤坂2-21-2 村嶋ビル1F

 アクセス

 http://www.a-shima.net/access.html

 千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。

 会場への順路の説明は

 http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456

 です。

 

0 コメント

2019年

6月

07日

9日日曜日14時開演 赤坂で浪曲 太閤記ご来場宜しくお願い申し上げます

今週の日曜日6月9日

 13:30開場、14:00開演で

 赤坂で浪曲  東家一太郎の太閤記 連続読み 第2回がございます。


ご来場宜しくお願い申し上げます。


東家一太郎    曲師 東家美

太閤記 

木下藤吉郎が富士川べりでの今川義元と北条氏康の合戦で初陣の功名を上げます。

その後、

主君松下嘉兵衛に別れを告げ、

矢作橋のほとりで占い師に将来の出世を予知されるという場面。

二席の浪曲を務めます。

織田信長に召し抱えられる前のお話です。


「初陣」も「矢作橋」も師匠浦太郎が太田英夫時代にされた演目です。

「初陣」は連続読みにあたって、美と合わせながら、お客様にわかりやすいように節を一部変えました。

「矢作橋」は師匠の十八番。

ずっとやりたい演目の一つでした。

声も節も啖呵も、これが出来るようになれれば…という演目です。

初挑戦ネタおろしで気合い入れて務めます。


短い新作浪曲も最初に務めます。


ご予約は

一太郎まで

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

SNSでも

お気軽にお申し付けくださいませ。


赤坂カルチャースペース嶋でお待ち申し上げおります。


◆ 赤坂で浪曲  東家一太郎の太閤記 連続読み 第2回

 

〔日程〕令和元年6月9日(日)

 

〔開場/開演〕13:30/14:00

 

〔出演〕

 東家一太郎    曲師 東家美

 

 太閤記より「初陣」「矢作橋」 

 

 他 新作浪曲一席

 

 連続読みでございますが、一話一話盛り上がり完結しておりますので

 第1回目にお越しでないお客様も、存分にお楽しみ頂けます。

 また前回までのあらすじもご説明させて頂きますので

 ご来場何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 特に「矢作橋」は師匠浦太郎の十八番でございます。懸命に務めさせて頂きます。

 

〔木戸銭〕 

 当日の方 2500円 

 予約の方・地域の方 2000円

 

 25歳以下の方 1000円(要証明)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 次のアドレス又は電話にご予約下さい。

 🔶akskderkk2019@yahoo.co.jp

 🔶090-2402-5242(ショートメールが助かります)

 🔶Twitterなさっている方はダイレクトメールでも結構です

 

 必ず日程・会名・人数・姓名・電話番号をご明記下さいませ。お手数ですがよろしくお願い申し上げます。

 

  客席数 50人程度

 

 または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/東京都港区赤坂2-21-2 村嶋ビル1F

 アクセス

 http://www.a-shima.net/access.html

 千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。

 会場への順路の説明は

 http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456

 です。

 

次回以降の連続読み日程は以下です。

 

第3回   8月11日(日)「織田家召し抱え」「藤吉郎嫁取り」

 

第4回10月14日(月・祝)「佐屋川合戦」「三日普請」

 

第5回12月8日(日) 「清洲城の大激論」「桶狭間」

0 コメント

2019年

6月

03日

木馬亭定席6月3日御礼

浅草木馬亭浪曲定席
6月3日月曜日
出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました(o^^o)

一太郎は美の三味線で
「野狐三次〜彫り物の由来」を務めさせて頂きました。

美はトリの
三門柳師匠を木馬亭ではじめて弾かせて頂きました。
演目は「萩の餅」でした。

美は三日間連続で木馬亭出番でした。
お疲れ様!ということで
苺ビール🍓🍺で乾杯❗️
フローズン苺が入っています。

柳師匠や澤師匠
浦太郎師匠が
六十年以上浪曲を絶え間なく続けて来られて
今の関東の浪曲界に繋がっています。
もちろんその影には曲師の力は不可欠です。
本当に有難いです。
師匠方にいつまでもお元気でいて頂いて
その間に私も浪曲を繋いでいく力を身に付けて参ります。

今月の木馬亭で実に多くの事を学ばせて頂きました。
お客様と席亭に感謝です‼️

木馬亭の出番、今月は終わりましたので
9日の赤坂 太閤記連続読みモードに没頭します。

お席まだございます。
ご来場頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

0 コメント

2019年

6月

02日

浅草寺の鐘

今日2日は木馬亭定席に行ってきました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

美が弟弟子の恭太郎と
鳳舞衣子師匠を弾きました。
師匠浦太郎の演目は
「平次女難」でした。
師匠の声節はやはり素晴らしい!
力強い所は力強く、
伸びやかで軽々として流れるように綺麗な声節。
今日も大いに勉強させて頂きました。

瑞姫姉さんも楽屋にいらしていました。

昨日に続いて少し浅草寺界隈をぶらぶらしました。
浅草寺の時の鐘、観光客の方もまばらで落ち着くスポットです。
伝法院通りから鎮護堂に入れます。
狸の乱行を鎮める為に作ったそうです。
浪曲にも狸がよく出てきますが、
狸には本当に神通力がある。
そんな気が段々としてきました(^。^)

早めに家に到着したので、これから明日の稽古をします。
明日の浪曲定席木馬亭
一太郎 美は12:30からの出演です。
お客様に話をきちんとお伝えして、
声節、三味線でお楽しみ頂けるよう精一杯務めます。
美はトリの三門柳師匠も弾かせて頂きます。
こちらもとても楽しみです。

ご来場心よりお待ち申し上げております。

9日日曜日の
赤坂で浪曲 太閤記連続読みの会も
何卒宜しくお願い申し上げます🤲
0 コメント

2019年

6月

01日

木馬亭定席6月1日御礼

6月1日土曜日
浅草木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

一太郎は美の三味線で
中入り後に
「狸」
を務めさせて頂きました。

幕開きとともに
お客様から
一太郎頑張れー
と次々にお声がけ頂きまして
とても嬉しかったです。
本当に頑張ります‼️(o^^o)

浪曲のお客様のかけ声は有難いのは勿論ですが
とても好いものだなぁと改めて感じました。
色々な芸能あれど、浪曲は独特で、
やはりお客様とともに在るべき
最も大衆的な芸能と思います。

トリは師匠浦太郎
「忠治と五郎蔵」でした。

いつもと変わらぬ木馬亭定席、
お客様がいらして
師匠がいて浪曲界の仲間がいて
とても幸せな時間であり、空間です。

今朝は少し浅草をぶらりとしました。
吾妻橋から馬道、横から仲見世に入って、
三味線の指ぬきを買って
良さげなお煎餅屋さんを見つけて
浅草寺本堂から木馬亭へ。

浅草寺は沢山の外国人観光客の方がいました。
世界に愛される浅草はすごいなと思いました。
いい風景でした。

明日は師匠のトリと美の出番。
明後日3日は一太郎 美は12:30からの木馬亭出演です。
土日月と浅草です。
0 コメント