東家一太郎 ブログ

メニューの「ブログ一太郎一日一節」の下に、

「2016年10月」という様に、月毎のブログが表示されています。

クリックして過去のブログもお読み下さいませ。

 

 

2019年

2月

20日

木曾義仲 英雄たちの選択

明日 2月21日木曜

NHKBSプレミアムで午後8時00分~ 午後9時00分放送の

英雄たちの選択「地方の怒り 都を制圧す!~木曾義仲の野望と挫折~」

http://www4.nhk.or.jp/heroes/x/2019-02-21/10/1763/2473159/

是非ご覧下さいませ🤗


3月17日に横浜にぎわい座での第3回「東家一太郎 うたって語って桜木町」

源平の最強カップル 義仲・巴「倶利伽羅合戦 火牛の計」

を務めます。


源平合戦のさなか、すい星のように登場した天才武将・木曽義仲。倶利伽羅(くりから)峠の戦いで平家の大軍を破り都を制圧します。


倶利伽羅峠のある富山県小矢部市は美の母の故郷です。


小矢部市は義仲公・巴御前の大河ドラマ誘致のため、皆さん一丸となって燃えています‼️

これからさらに活動が面白くなって行きそうです。


源平合戦の歴史的な戦い。

義仲公は越中の国、地元の人たちの協力があって、勝利することができたそうです。

牛の角に松明を付けて大軍を装った作戦。大事に育ててきた牛の力も犠牲にしました。

小矢部市の皆様の誇り、「倶利伽羅合戦」が詳しく学べます。


明日放送の「英雄たちの選択」木曾義仲

【司会】磯田道史,杉浦友紀,【出演】本郷和人,加来耕三,宮崎哲弥,【語り】松重豊

面白そうな番組。

私も勉強の為に必ず観ます!!


英雄たちの選択

BSプレミアム 毎週木曜 午後8時 | 再放送 毎週木曜 午前8時

再放送もあるようです。


浪曲「倶利伽羅合戦 火牛の計」も

分かり易くお客様にお楽しみ頂けるよう準備して参ります。

3月17日のチケットは一太郎が持っておりますので

TEL:090-9298-0391、メール:a1roukyokushi@gmail.comまで

お気軽にご連絡下さいませ。




◆横浜にぎわい座3月興行

   第三回 東家一太郎 うたって語って桜木町◆

 

〔日程〕平成31年3月17日(日) 

 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

 

〔番組〕

 東家一太郎 曲師:東家美 

 「一太郎の横浜案内 2019」

 源平の最強カップル 義仲・巴「倶利伽羅合戦 火牛の計」

 源平盛衰記より「恩讐藤戸渡り」

 

 古都鎌倉も近いヨコハマで、

 源平合戦の演目2題と

 新作「横浜案内」をバージョンアップして務めます。

 第1回、2回に続いて、大入り満席を目指します!

 是非ご来場頂けましたら幸いでございます。

 

〔場所/住所〕

    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/横浜市中区野毛町3-110-1

 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m

 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

 

〔料金〕

    自由席  前売・予約 1,500円  当日2,000円 ※未就学児入場不可

 チケットは12月27日発売開始です。

 

 チケットは一太郎が持ち歩いております。もしお会いする機会がございましたらすぐお渡しできます。  

    またTEL:090-9298-0391、メール:a1roukyokushi@gmail.com

 までご連絡頂けましたら、ご予約も承ります。郵送もさせて頂きます。

 何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 横浜にぎわい座でもお買い求め頂けます。

(チケット専用電話045-231-2515

 Pコード : 484-882   Lコード : 38503

 

 http://nigiwaiza.yafjp.org/perform/archives/17309

0 コメント

2019年

2月

14日

文化庁芸術祭贈呈式、祝賀会

2月14日は
11:20〜NHK FM浪曲十八番で
野狐三次 彫り物の由来
を放送頂きました。
お聴きくださいました皆様、誠に有難うございました。

ラジオを聴いてすぐに
文化庁芸術祭賞 贈呈式、祝賀会に出掛けました。

会場は
リーガロイヤルホテル東京。
母校 早稲田の杜です。
不思議な嬉しいご縁です。

賞状を贈呈頂きまして、記念撮影の後、祝賀会でご挨拶もさせて頂くことができました。

沢山の皆様に祝福して頂きました。

私も美もこんなに幸せな日はございませんでした。
一日中笑顔でした。

いつも応援して下さる皆様方のお力です。
有難うございます。

今日のこの日の景色を糧に
これから大きく羽ばたけるよう
鍛錬して参ります。

今後とも御指導御鞭撻の程
宜しくお願い申し上げます。
2 コメント

2019年

2月

09日

浦太郎一門会 御礼

二代東家浦太郎一門会
雪の降る中をご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました(^○^)‼️

瑞姫、友歌、一太郎、孝太郎、恭太郎
弟子五人揃いまして
師匠浦太郎と木馬亭の舞台に立てました喜びを
今、じわじわと噛み締めています。

師匠が数年前、大病で入院されていた時の事を思いますと夢のようです。

弟子全員揃って、
沢山のお客様にいらして頂いて
今日の師匠はとても嬉しそうでした。
それが何より私も嬉しかったです。

一太郎は美の三味線で
「大高源吾〜腹切魚の別れ」を務めさせて頂きました。
今日は特に美の三味線に助けて貰いました。

師匠浦太郎は
「徳川天一坊」取り調べの場面の抜き読み
曲師は伊丹秀敏師匠でした。

師匠が節を掛けるとすかさず乗っていく秀敏師匠。
節が先か、三味線が先か
阿吽の呼吸はお二人のコンビの真骨頂です。
節も、三味線も最高!日本一!です。
師匠の浪曲のように、あーいい節だったな、良かったなとその場だけでなく、帰ってからも楽しめるお土産をお客様に差し上げる芸を身に付けられるよう稽古して参ります。

私の憧れ、大好きな
お二人、楽屋でのツーショットを撮らせて頂きました。

最高の師匠の弟子になれまして、本当に幸せです。
0 コメント

2019年

2月

08日

一門会前日

浦太郎一門会の前日なので、
早めに寝…ました😴
0 コメント

2019年

2月

07日

2/14(木)NHKFM浪曲十八番 一太郎&美 野狐三次オンエア頂きます

 NHKFMラジオ 浪曲十八番にて

平成31年

2月14日(木) 午前11時20分~11時50分


再放送は

2月15日(金) 午前5時20分~5時50分


東家一太郎 曲師 東家美


「野狐三次より彫り物の由来」
(脚色 野口甫堂)

を放送頂きます。

NHKFM番組ページは
です。

江戸町火消し に組の纏持ち 三次は野狐というあだ名で呼ばれました。背中に入れた野狐模様の彫り物。その由来を聞けば親子の深い情愛が浮かび上がって来ます。

現代社会は人それぞれ悩みを抱え、
悲しい事件も多いです…でも❗️
浪曲を聞けば元気になる‼️
義理人情の人生賛歌、人間賛歌です‼️

ラジオ
ご自宅のラジカセでパソコンで
お車のカーステレオで是非お聞きくださいませ。
スマホでも聞けます!

NHKFM周波数は各地方によって違います。

東京82.5MHZ、千葉80.7MHZ、埼玉85.1MHZ、神奈川81.9MHZ

その他各地方の周波数は以下へどうぞ

http://www.nhk.or.jp/fm/frequency/tvres5/h50303.htm


日本全国で今までお会いした皆様にお聴き頂けましたら幸いでございます。


またNHKネットラジオ らじる★らじるで

インターネットでもお楽しみいただけます。

アドレスは http://www3.nhk.or.jp/netradio/

スマートフォンアプリでも聞けるのでこれはとても便利ですよ

アプリはこちらからどうぞ 

http://www3.nhk.or.jp/netradio/app.html?area=tokyo



または

radiko ラジコで

インターネットでも、スマホアプリでも聞けます。

https://radiko.jp/

 

2 コメント

2019年

2月

06日

9日に浦太郎一門会、木馬亭でございます

2月9日土曜日

12:30開演

浅草木馬亭にて

二代目東家浦太郎一門会がございます!


師匠浦太郎と

その弟子

女二人 瑞姫、浪花亭友歌

男三人 東家一太郎、孝太郎、恭太郎


計六名揃って

初めての一門会です。


師匠は

伊丹秀敏師匠の三味線で

「徳川天一坊」

久々にかけられる演目です。

東家浦太郎をはじめて聞くというお客様、是非いらして頂けましたら幸いでございます。


浦太郎&秀敏コンビ

最高峰の浪曲がどれだけ凄いかを声を大にして申し上げます!


一太郎、美は

「赤穂義士外伝 腹切魚の別れ」

を務めます。


一門会は

とにかく師匠に最高の舞台をして頂きたい!

師匠に喜んで頂きたい!


そしてお客様に大満足して頂きたい!


想いを一つに努めます‼️


チケットまだございますので

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


◆二代 東家浦太郎 一門会◆

 

〔日程〕平成31年2月9日(土)

 

〔開場/開演〕12:00/12:30(16:00終了予定)

 

〔番組〕

 師匠、二代目東家浦太郎と弟子5人が初めて勢揃いしての一門会です。

 

 浦太郎一門勢揃い 口上

 東家恭太郎「夕立勘五郎~日光街道」  曲師:水野金魚

 浪花亭友歌「山内一豊の妻」  曲師:伊丹明

 東家一太郎「大高源吾~腹切魚の別れ」  曲師:東家美

 仲入り

 東家孝太郎「忠治の娘」  曲師:水野金魚 

 瑞姫「関取稲川重五郎江戸日記」  曲師:紅坂為右衛門

 東家浦太郎「徳川天一坊」  曲師:伊丹秀敏

 

〔入場料〕前売・予約 3,000円  当日 3,500円

 

〔場所/住所〕

 浅草木馬亭/台東区浅草2-7-5

 つくばエクスプレス「浅草駅」下車徒歩3分

 銀座線・都営浅草線・東武線「浅草駅」下車徒歩8分

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL:090-9298-0391(一太郎)

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 

 チケットは発売中です!!

 チケットは一太郎が持ち歩いております。もしお会いする機会がございましたらすぐお渡しできます。是非お声がけ頂けましたら幸いでございます。

0 コメント

2019年

2月

05日

木馬亭定席2/5御礼

2月5日火曜日
木馬亭定席に出演させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

一太郎は美の三味線で
「野狐三次〜大井川の義俠」
を務めさせて頂きました。

美は
浜乃一舟師匠の
「五郎とその母」も弾かせて頂きました。

トリは
師匠東家浦太郎
「小田原情相撲」でした。

講談田辺鶴遊先生が
玉川祐子師匠が作って来てくださった煮卵をパクっと
ベストショット( ^ω^ )

とても楽しい楽屋でした‼️

0 コメント

2019年

2月

04日

赤坂で浪曲 一太郎太閤記連続読み ご予約アドレスが変更になりました!

4月14日から偶数月に開催頂きます「東家一太郎の太閤記連続読み」

赤坂で浪曲のご予約メールアドレスにトラブルが発生し

以下のメールアドレスは届かなくなっています。

 🔶akskderkk@yahoo.ne.jp 

 🔶akskderkk@yahoo.co.jp

  neもcoもどちらもメールが届かなくなっています。ご了承下さいませ。

 

 次のアドレス又は電話にご予約下さい。

 🔶akskderkk2019@yahoo.co.jp

 🔶090-2402-5242(ショートメールが助かります)

 🔶Twitterなさっている方はダイレクトメールでも結構です

 

 

 必ず日程・会名・人数・姓名・電話番号をご明記下さいませ。お手数ですがよろしくお願い申し上げます。

 

または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 

 お気軽にどうぞ!! 

 

 

 ◆赤坂で浪曲  東家一太郎の太閤記 連続読み 第1回◆

 

〔日程〕平成31年4月14日(日)

 

〔開場/開演〕13:30/14:00

 

〔出演〕

 東家一太郎    曲師 東家美

 

 太閤記より「生い立ち」「日吉と小六」 他 新作浪曲一席

  客席数 50人程度

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/東京都港区赤坂2-21-2 村嶋ビル1F

 アクセス

 http://www.a-shima.net/access.html

 千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。

 会場への順路の説明は

 http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456

 です。

 

連続読み日程は以下です。

 

第2回   6月9日(日) 「初陣」「矢作橋」

 

第3回   8月11日(日)「織田家召し抱え」「藤吉郎嫁取り」

 

第4回10月14日(月・祝)「佐屋川合戦」「三日普請」

 

第5回12月8日(日) 「清洲城の大激論」「桶狭間」

0 コメント

2019年

2月

03日

2月3日節分 木馬亭定席御礼

2月3日(日)節分の日
木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。

東家一太郎 曲師 東家美
「野狐三次〜彫り物の由来」
木馬亭ではじめて掛けさせて頂きました。

美は
玉川こう福師匠の「母恋吹雪」の三味線も務めました。

木馬亭の舞台上に出演者揃いまして
豆まきも有りました。

トリは澤孝子先生。
「左甚五郎 蟹」

澤先生の楽屋での会話一つ一つを
芸の勉強にさせて頂きました。
浪曲への愛、この芸能が正しく後世にいつまでも続いて欲しいという想いは
澤先生のような名人でいらっしゃればこそ
強いのではないかと想像致しました。

師匠浦太郎においても全く同じと思います。

楽屋でご一緒させて頂ける現在の刻は宝です。

大事に勉強して参ります。

5日(火)は
一太郎 2番目12:30からの出演です。
中トリで浜乃一舟師匠。
美が三味線を弾きます。

講談は
田辺鶴遊先生。
今年はじめてご一緒で、嬉しいです。

トリは
師匠東家浦太郎です!

最高に幸せなメンバー、
是非木馬亭へお越し下さいませ)^o^(
0 コメント

2019年

2月

02日

2月木馬亭定席は3(日)、5(火)に出演致します

2月の浅草木馬亭浪曲定席には
3日(日)と5日(火)に
一太郎と美、出演させて頂きます。

3日は節分ですので
お仲入り前に
豆まきがございます。

美は一太郎とこう福師匠のお三味線を弾きます。

ご来場心よりお待ち申し上げております。


 

浪曲定席木馬亭 平成31年2月公演

 

〔日程
平成31年2月3日(日)
〔出演者〕
天中軒景友、港家小ゆき
玉川ぶん福、富士琴美
仲入り
東家一太郎、(講談)神田阿久鯉
玉川こう福、澤孝子
※一太郎は14:05頃からの出演です

 

 

〔日程

平成31年2月5日(火)
〔出演者〕
港家小そめ、東家一太郎
玉川ぶん福、浜乃一舟
仲入り
天中軒涼月、(講談)田辺鶴遊
富士琴美、東家浦太郎
※一太郎は12:30頃からの出演です
0 コメント

2019年

2月

01日

2/16夜 亀有のライブハウスに浜乃一舟師匠がスペシャルゲスト出演されます

2月16日の夜18時〜21時、亀有駅前のライブハウス 亀有イーダイニングに
浜乃一舟師匠がスペシャルゲストとして出演されます‼️

Pink Sours Live 
ビートルズやベンチャーズのヒットナンバーとともに
国宝級の師匠が試みる浪曲とRockのコラボ♪

一舟師匠の三味線は東家美が弾かせて頂きます。
一太郎もちょこっと参加させて頂きます。

料金は飲み放題で超お得な3500円。

2月1日現在15席ほど余裕があるそうですので
浪曲ファンの皆様!
是非早めにご予約頂けましたら幸いでございます。

一太郎 
09092980391
a1roukyokushi@gmail.com
でご予約承っております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

今日は
協賛の亀有銀座商店街の不動産屋さん、
(株)カブハウスの山﨑社長と会場の下見に行って参りました。

カブハウスさんは
亀有が誇る人情溢れる不動産屋さん。
浜乃一舟師匠こと伊丹秀敏師匠は
毎日遊びに行かれて、店内で一節唸っていらっしゃるそうです。
まさに秀敏師匠ファンの聖地です)^o^(

店内には
下町人間庶民文化賞の賞状や
秀敏師匠とお兄様伊丹秀夫師匠、
そして伊丹秀子先生の写真などが飾られていました。
そして社長愛用のギター🎸が壁に掛けられています。
お店にやってくるワンちゃんたちの写真も壁一面に飾られています。
こんな素敵な不動産屋さんはじめてです!

会場の亀有イーダイニングにご案内頂き、美味しいランチを頂きました。

美が立っているのがステージです。

音響も抜群です。
イーダイニングの店長さんはプロの音響の方だそうです。
当日はドラムセットやギターなどのバンドとともに
浪曲台が並び、豪華なステージになります。

浜乃一舟師匠の名調子がこのステージに響き渡るのを想像し、当日を待ち焦がれています。
0 コメント

2019年

1月

31日

自転車の置き時計

自転車の形をした置き時計。

師匠東家浦太郎が前名太田英夫時代、
昭和62年度文化庁芸術祭賞受賞した時に記念して作られた時計です。
現在は芸術祭 新人賞、優秀賞、大賞と分かれていますが、
当時は芸術祭賞一つだけだったようです。

師匠は平成2年度 芸術選奨文部大臣新人賞も受賞されています。

芸歴六十数年、第一線で浪曲界を引っ張り
大きな看板を掲げる師匠の人生は浪曲とともに在ります。 

師匠から学ばせて頂かなければいけないことが
まだまだ沢山あります。
初心に返って勉強して参ります。

時計にカエルのぬいぐるみを乗せるだけで、
なんとかわいいのでしょうか😍
0 コメント

2019年

1月

30日

浪曲十八番 収録

NHKFM「浪曲十八番」の収録をして頂きました。

放送予定は2月14日(木)11:20~11:50

再放送予定は2月15日(金)  5:20~ 5:50


浪曲 東家一太郎 

曲師:東家美 

演題『野狐三次~彫り物の由来』

脚色:野口甫堂

です。


浪曲の後に2分ほど、一太郎が作品についてなど話しております。


ラジオ是非お聞き頂けましたら幸いでございます。


放送日近づきましたらまたブログでお知らせさせて頂きます。

0 コメント

2019年

1月

29日

野狐三次 彫り物の由来

NHKFM浪曲十八番で
「野狐三次 彫り物の由来」
を収録して頂きます。

今日はお稽古でした。

師匠浦太郎の秀敏師匠の三味線でのテープをしっかり聴いて、お二人の浪曲の素晴らしさに酔いしれました。

また、電話で師匠のお声を聴いて元気を頂きました。

収録の時は
美の三味線の音をよく聴いて声を乗せて、
三次の刺青の由来から、この世の中の人情をお伝え出来るように努めます。

大師匠楽浦師匠の書かれた台本は
涙と感動を引き立てる笑いの間とセンスが絶妙です。
本当に凄い方です。
0 コメント

2019年

1月

28日

晴美師匠、武春師匠にご挨拶

国本晴美師匠のお宅に新年のご挨拶に行って来ました。

昨年の国本武春師匠の12月24日ご命日に伺えなかったので、お墓参りをさせて頂きました。

文化庁芸術祭新人賞を戴いた事を
武春師匠にようやくご報告できました。
武春師匠が「浪曲の明日」に向かって頑張れと
一太郎と美を見守って下さったからこそ、進むことが出来ました。
これからも武春師匠のご存在が大きく私たちを励まして下さると思います。
武春師匠に掛けて頂いたお言葉とお声は一生忘れません。本当にお優しい、素晴らしい師匠です。

晴美師匠と楽しくお話させて頂いてあっという間の時間でした。
晴美師匠にはいつまでもお元気でいらして頂き、
これぞ浪花節という妙節を木馬亭の舞台から勉強させて頂きたいです。
0 コメント

2019年

1月

27日

まるとしさんのとんかつと大坂なおみさん優勝

昨夜は
東武練馬三凱亭努力会、懇親会の後、
いつものように東武東上線の線路を渡って、
とんかつまるとしさんに行って来ました。

お店のお忙しい土日にもかかわらず
いつもご主人は努力会にいらして下さいます。

そして、まるとしさんのとんかつを食べるのが
努力会が終わった後の楽しみです。

私は味噌とんかつ定食とクリームコロッケ
美はアジフライとクリームコロッケを頂きました。

アジフライを私も一口、
肉厚のアジで、とんかつを食べている錯覚になりました。
初めてまるとしさんのアジフライを食べましたが美味しかったです!

次回はまた違うメニューを注文します!

まるとしご主人とマラソンや映画のことなど
楽しくて人生勉強になるお話をさせて頂きました。

また、ちょうどテニス🎾の大坂なおみさんの優勝が決まった時。
テレビから流れる歴史的な瞬間を
まるとしさんで見れたのは忘れられない思い出になります。

お店の他のお客様も大興奮。
人情味溢れる店内にいると心地良く、
昭和の時代から続く温かさにほっとして、
思わずお店の雰囲気を写真に収めたくなりました。
0 コメント

2019年

1月

26日

第21回努力会御礼

1月26日(土)
今年最初の東家一太郎努力会 
東武練馬三凱亭にて、務めさせて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。

一、鼠小僧 小仏峠
一、義士外伝 弥作の鎌腹

東家美の三味線で二席申し上げました。

三凱亭のお客様に、文化庁芸術祭新人賞受賞のご報告をさせて頂くことができました。
お客様からの沢山のお祝いのお言葉と拍手とお心に胸が熱くなりました。
また、これから一太郎と美にこうなって欲しい、頑張ってくれと
お一人お一人から激励のお言葉を頂きました。
お客様のお心が本当に有り難く、沢山の皆さまに背中を押して頂いているのを
ひしひしと感じます。

浪曲という芸をしっかりと身に付けること、
誰にでも楽しんで頂ける浪曲を目指して活動していくことを
自分に課して、精進致します!

懇親会も大変盛り上がり、お客様皆様とゆっくりお話ができました。
三凱亭席亭の関村さんに、特別にお祝いの相撲甚句もして頂きました。
最高に嬉しい楽しい一日でした。

帰り際にいつも、席亭に激励のお言葉を頂きます。
 入門間もない頃からずっとお世話になってきて
全てを見てきて下さっている席亭と三凱亭のお客様。
本当に有難いご存在です。

次回は3月23日土曜日15時開演
平成30年度文化庁芸術祭新人賞受賞記念!
一太郎&美のお礼行脚興行♫
を三凱亭努力会で行います。

努力会初めてのゲストは
受賞公演「浪曲の明日」で司会をして頂いた
猪馬ぽん太さんです。

ぽん太さんには漫談をたっぷりお願いしております。
ぽん太さんの芸とお人柄の深い魅力を存分にお楽しみ頂けると思います。

一太郎、美は渾身の浪曲二席を務めます。

三凱亭満席目指して頑張ります!
ご来場何卒宜しくお願い申し上げます。


0 コメント

2019年

1月

25日

明日東武練馬一太郎努力会がございます

明日26日土曜日

15時開演で

今年はじめの東家一太郎努力会がございます。


会場は東武練馬駅徒歩5分の

三凱亭(みよしてい)という地域寄席です。

三凱亭常連のお客様、東武練馬、東武東上線沿線にお住いのお客様、
遠くからもお越し下さるお客様、
皆さまに支えて頂きまして第21回目となりました。

今年も努力会から何か新しいことに挑戦し、そして古典浪曲をしっかりと務めて、
東武練馬に一太郎努力会あり
知って頂けますように
と浪曲の輪を広げて参ります。

お会いできますのを楽しみにしております。
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

◆東家一太郎 努力会  第21回◆

 

〔日程〕平成31年1月26日(土) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます

0 コメント

2019年

1月

24日

ネパール料理のお店 みつ梅さんと

いつもお世話になっている みつ梅さんに案内して頂いて
ご常連のネパール料理のお店で楽しく美味しい時間を過ごしました。

私の生まれ故郷、新大久保にあるお店です。
大久保の街も昔とすっかり変わってしまい多国籍で大変賑やかです。

初めてネパール料理を頂きましたが
スパイシーでヘルシーで、次の日の体調がすこぶる良かったです。

他の国とは少し違う味のカレーを
ネパールの蕎麦がきと干し米にかけて食べました。
特に干し米の美味しさにハマりました。

またゆっくりお酒を飲みながら料理を味わいたいです。
0 コメント

2019年

1月

23日

ランチ

私と美にとって大切な方とランチ、
食後に喫茶店でご一緒させて頂きました。

ずっと助けて下さり、仲良くして下さる方がいらしてこそ、私たちの今があります。
一緒に居させて頂けるご縁に感謝の一日でした。


0 コメント

2019年

1月

22日

トレーニング

今日はお稽古の日でした。

今年は
環境を整えて
稽古に力を入れて行きます。

稽古に勝る物はない
とお客様にも先輩方にもよく教えて頂きます。

トレーニングで浪曲の身体を鍛えて参ります💪
0 コメント

2019年

1月

21日

秘するが花

日本浪曲協会の師匠方と新年会気分で少しお酒をご一緒する機会がありました。

先輩方のお話に耳を傾け、
浪曲界をずっと支えて来て下さったことへの感謝の気持ちと、
未来の浪曲界への希望の心に溢れた
美酒に酔いしれました。

秘するが花
口では語らず
総てを芸で見せる

偉大な先輩方に続いて行ける様、芸も人も磨いて参ります。
0 コメント

2019年

1月

20日

ムンク展

ムンクの「叫び」😱
で有名なムンク展に行って来ました。

東京都美術館に入る前から大行列、
久々に行列に並びました。

ムンクの作品は「叫び」しか、私は知りませんでした。
ムンクはノルウェーの人。
叫びの人の背景はフィヨルドと知り、納得!
第二次大戦終戦の少し前に、80歳でお亡くなりになったそうです。
若くして亡くなった方なのかと思っておりましたので少し意外でした。

生の「叫び」が見物できてとても良かったです。
もしかしたらもう一生見れないかもしれないです。

他の作品の数々もロマンチックで
「接吻」と「マドンナ」が私はいいなぁと思いました。

芸術家として生きる為に
女性にはおモテになりましたが
生涯独身を貫き、孤独を愛したそうです。


0 コメント

2019年

1月

19日

築地ふげん社 トークショーに行って来ました

築地ふげん社さんでの
関戸勇 写真展 視線の先「九霞園の盆栽世界」
を記念しての
九霞園三代目村田行雄さんトークショー&
関戸勇さん写真展記念パーティー
に行って参りました。

いつもの浪曲会の時と全く違う気分で
客席に座って存分に楽しませて頂きました。

村田さんの盆栽師というお仕事の未知のベールが
一枚一枚トークショーで剥がれていき、興味津々で聴かせて頂きました。

アカマツの盆栽を小さい盆栽鉢から大きなものに移し替えて、手を入れて完成させるまでを
目の前で見せて頂きました。

伝統を守ると同時に現代に広めるというテーマは
盆栽の世界も浪曲も通じていて、深く感じるところがありました。

関戸勇さんは十数年、九霞園の盆栽を撮り続けているそうです。
心意気を感じた被写体を撮り続け、
写真で人と人とを繋げていく
男 関戸勇のお人柄とお仕事ぶりに一太郎も美も惚れ込んでおります。

一番最初に見た写真が関戸さんの写真で良かったと私が思っているように
一番最初に聞いた浪曲が一太郎の浪曲で良かったと感じて頂けるように、日々精進して参ります。

関戸勇さんの写真展は
26日土曜日まで開催中です。
ふげん社さんの素敵な空間で、
コーヒー☕️でも飲みながら
是非ごゆっくりご覧になって下さいませ。

ふげん社さんでは
毎月色々な展示とイベントを開催されています。
一太郎美の浪曲会は隔月で開催頂いております。
次回は3月8日金曜日19時開演です。
興味深い本も沢山並んでいて、
まさに智の宝庫です。
お気軽にいらして下さいませ。

0 コメント

2019年

1月

18日

第9回 築地ふげん社の会 御礼

築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会、
第9回目、務めさせて頂きました。

関戸勇さんの写真展
視線の先 九霞園の盆栽世界
開催中の築地ふげん社さん
満員のお客様にお越し頂きました。

ご来場頂きまして心より御礼申し上げます。

ふげん社 史(ふみ)店長様のご案内ではじまり、
お話を聴いておりましたら
いきなりのサプライズ、

ふげん社代表の関根薫さんから

文化庁芸術祭新人賞のお祝いと綺麗な花束のプレゼント‼️
そして北鎌倉緑の洞門を守る会の皆様からも温かいお祝いを頂戴致しました。
『北鎌倉後援会より』とお書き下さり、胸が熱くなる嬉しさです‼️

お客様皆様に祝福して頂きまして
一太郎・美
最高に幸せ者です。
有難うございます‼️

番組は

一、笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪ 関戸勇さん写真展記念スペシャルバージョン
一、阿漕ヶ浦
仲入り
一、小田原情け相撲

を務めさせて頂きました。

公演写真は関戸さんと史店長に撮影頂きました。

改めて写真を拝見し、
関戸さんの色とりどりの盆栽写真で飾られたふげん社さんの空間で
浪曲を務めさせて頂いたのだと分かり、
幸せ一杯、胸一杯です。
なんと綺麗な写真展なのでしょうか。
最高の舞台空間です(o^^o)

お客様に拍手と掛け声で盛り上げて頂きました。
お一人お一人にパワーを頂き、口演させて頂きました。

さらに岩手県花巻市から
シートン動物記、シートン研究の第一人者
動物学者の今泉吉晴先生と奥様、
編集仲間の大塚さんにもお越し頂きました。

今泉先生→関戸さん→ふげん社さん
とご縁が繋がって
浪曲会をさせて頂いております。
全てが繋がっている光景に感動しました!

ふげん社さんにはスカイブルーの幟を入り口用と店内用に2つ作って頂きました。
今年はふげん社の会、頑張って頑張って
お客様との新たな出会いも沢山ありますように
また必ずお楽しみ頂けますよう懸命に努めて参ります。

次回、節目の10回目は
3月8日金曜日19時開演です。
文化庁芸術祭新人賞受賞記念の会と銘打って
務めます。
いつも応援して下さるお客様への
感謝の御礼回りと
これからの意気込みを示す会に致します。

またのご来場お待ち申し上げております。
0 コメント

2019年

1月

17日

江戸川台西 新春寿楽寄席に出演させて頂きました

流山市江戸川台西自治会館での
新春寿楽寄席に出演させて頂きました。

社会人落語家の
あっち亭こっちさん
木村家べんご志さん
とご一緒させて頂きました。

江戸川台西の公園の隣にあるとても素敵な自治会館に満員のお客様はなんと90名!
シニアクラブ新栄会連合の皆様の前で
浪曲を務めさせて頂きました。

皆様に温かい拍手と掛け声で盛り上げて頂きまして
とても楽しい幸せな気持ちで舞台をさせて頂きました。
有難うございました。

3月17日の横浜にぎわい座の会のチケットも
ご遠方にもかかわらず沢山お求め頂きまして
皆様の御心に感動しております。

帰りの車窓から夕映えの富士山を見ることができました。こういう一つ一つが嬉しい生き甲斐です。

0 コメント

2019年

1月

16日

稀勢の里引退

横綱稀勢の里の引退に日本中が注目した一日。

昨日の最後の取り組みもテレビの前で息をのんで観戦しました。

横綱白鵬と互角に相撲を取って来た名勝負での勇姿が思い出されます。

地元牛久の皆さんに支えられた、ファンに愛された横綱稀勢の里関、
お疲れ様でございました。

指導者としてのご活躍が楽しみです。
0 コメント

2019年

1月

15日

スーパー銭湯

夜に今年初めてのスーパー銭湯に行って来ました。

私の住んでいる船橋市にはスーパー銭湯が沢山あります。
天然温泉もあり、炭酸泉もあり、サウナもあり、露天風呂も広い!
2時間ほどいましたが、体も心もリフレッシュ出来ました。



2019年

1月

14日

二度目の成人式

14日は成人の日。
私は満40歳なので、二度目の成人式です。

テレビで成人式のニュースを見ていても今年は他人事には感じませんでした。

自分にとって区切りの年に、
年号も変わり、
時代も世の中もこれから大きく変化して行きそうです。

夢を持って、いい仕事ができるように
浪曲をもっと頑張ります!!
0 コメント

2019年

1月

13日

馬橋稲荷神社 ご新年会

阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社の氏子青年団のご新年会で
浪曲を務めさせて頂きました。

阿佐ヶ谷の閑静な住宅街
大きく立派な赤い鳥居⛩をくぐると
ピーンと張り詰めた
厳かな雰囲気に包まれます。

馬橋稲荷神社のご神殿は
昨年末に新しく完成されたそうです。

夜には、ライトアップされて、
赤いご神殿が美しく輝いています。

氏子青年団や関係者の皆様に、
沢山の拍手や掛け声で浪曲を盛り上げて頂きました。
パワースポット馬橋稲荷神社で
皆様からもパワーを頂きました。

宮司様は浅草今戸の御生れでいらっしゃるそうで、
昔の浅草近辺のお話をお伺いすることもできました。
また禰宜様はご幼少の頃から浪曲がお好きで、テープで聴いていらっしゃったそうです。

今日のご縁で
浪曲は過去から現在に続いていて、
現代に必要とされている芸
という2つのことを深く学ばせて頂きました。

これからの舞台に活かして参ります。
0 コメント

2019年

1月

12日

1/18(金)築地ふげん社の会 new幟がお待ちしています

なんと!

築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会  

の幟をふげん社さんに作って頂きました!!


名前の入った幟を作って頂いたのは初めてです!!


持って下さっているのは

ふげん社の関根薫社長と史店長です。


鮮やかなブルーで、素敵なデザインの幟を

ふげん社さん、有難うございます!!


そしていつも浪曲会を開いて頂いて

応援して頂きまして有難うございます!!


今年も一太郎・美、

ふげん社の会でお客様に楽しんで頂けますよう精一杯務めます。


来週金曜日1月18日19時開演で

第9回目の会がございます。


昨日のブログでご紹介しました

関戸勇さんの写真展 「視線の先 PARTⅡ〜九霞園の盆栽世界〜」

会期中です。


浪曲を聞き慣れないお客様にも分かりやすいように

一太郎・美の節と三味線の呼吸がバッチリ合うように

会の内容も張り切って務めます。


是非、開場時間の少し前にいらして頂いて

写真展もごゆっくりとお楽しみ下さいませ。


銀座、築地界隈のオアシス、

ふげん社さんに遊びにいらして下さい!


新しく作って頂いた幟が

入り口でお待ちしています!!


◆築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会  第九回 ◆

  

〔日程〕平成31年1月18日(金) 

 

〔開場/開演〕18:30/19:00 

〔番組〕

    東家 一太郎  曲師 東家美

 

 いつもお世話になっていまる写真家

 関戸勇さんの写真展 「視線の先 PARTⅡ〜九霞園の盆栽世界〜」

 会期中のふげん社さんで浪曲会を務めさせて頂きます。

 関戸さんと九霞園三代目の村田行雄さんの共著『たくさんのふしぎ1月号 盆栽をそだてる』(福音館書店)の発売に際して、

 大宮盆栽町にある盆栽園「九霞園」に十数年通い続ける中で撮影された作品が展示されています。

 

 ふげん社さんのホームページ

 http://fugensha.jp/

 もご覧下さいませ。

 

〔参加費〕 1500円(ドリンク付) 

 

〔場所/住所〕コミュニケーションギャラリーふげん社

 /中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F

 日比谷線「築地駅」3・4番出口より徒歩約5分

 日比谷線「東銀座」5番出口より徒歩約5分

 有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩約5分

 美味しい博多水炊きのお店「新三浦ガーデン」のあるビルの2Fになります。

 

〔ご予約・お問合せ〕

 ご予約の際は「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。

 TEL:03-6264-3665

 Mail:info@fugensha.jp

0 コメント

2019年

1月

11日

築地ふげん社 関戸勇さん写真展に行って参りました

1月11日
築地ふげん社さんに行って参りました。

いつもお世話になっている北鎌倉在住の写真家

関戸勇さんの写真展

視線の先 PARTⅡ~九霞園の盆栽世界~

が今週から始まりました。


関戸さんと大宮盆栽町の九霞園(きゅうかえん)三代目の村田行雄さんの共著

『たくさんのふしぎ1月号 盆栽をそだてる』(福音館書店)の発売のタイミングに

ふげん社さんでの写真展。


関戸さんの視線の先に写った盆栽の世界が、

ふげん社さんの空間に広がります。

作品一つ一つについて詳しく教えて頂きました。

盆栽には、こんなに色々な顔があるのかと驚き、

今までの盆栽へのイメージが覆りました。


全てをじっくり見た後に

椅子に座ってコーヒーを飲みながら

関戸さんや他のお客様とお話をしながら

また目に入ってくる作品の数々。

ふげん社さんで過ごす

とても贅沢で幸せな時間でした。


1/8(火)から26(土)まで開催中です。


また1月18日(金)19時からは

一太郎、美のふげん社浪曲会もございます。

早めにお越し頂いて写真展と一緒にお楽しみ頂けましたら幸いでございます。

宜しくお願い申し上げます。


ふげん社さんのホームページも是非ご覧下さいませ。

http://fugensha.jp/


『たくさんのふしぎ1月号』

関戸さんにサインを書いて頂きました‼️

これからゆっくり読みます。

家にあると幸せな気分になる本がまた増えました。


明日また続きを書かせて頂きます(o^^o)


■開催概要

関戸 勇 写真展「視線の先」PARTⅡ

九霞園の盆栽世界

会期:2019年1月8日(火)~26日(土)

火-金 12時~19時 / 土 12時~17時 / 日・月休

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社

〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F

TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

※作家在廊日は火・金・土(12日以外)です。

※1/12(土)13:00−17:00「大坊珈琲店を味わう会」開催のため、一部展示をご覧いただけません。別日のご来場をおすすめいたします。

※『たくさんのふしぎ 2019年1月号 盆栽をそだてる(村田 行雄 文、関戸 勇 写真/福音館書店/定価720円(税込))を会場で販売します。


会期中には3つのイベントを開催いたします。

1月12日(土)は「大坊珈琲店を味わう会」、1月18日(金)は関戸さんが応援されている浪曲師、東家一太郎さんの浪曲会第九回を開催いたします。

1月19日(土) は、九霞園三代目・村田行雄(盆栽師)さんのトークショーと関戸 勇写真展パーティを開催いたします。

 


0 コメント

2019年

1月

10日

ぽん太さん遊六さんの漫才

大晦日の木馬亭での年越しイベントのことを書かせて頂きます。

お笑い浅草21世紀の猪馬ぽん太さん、関遊六さんにお声がけ頂いて、
一太郎・美、初めて木馬亭で年越ししました。

太神楽の仙若さん、落語の立川志ら玉師匠とご一緒の演芸コーナーで
昨年最後の浪曲「浅草案内」を務めさせて頂きました。

カウントダウン後は
見世物のオーディションという設定の喜劇にも
飛び入りで出演させて頂きました。

この年越しライブ、一番楽しかったのは
ぽん太さんと遊六さんの漫才が見れたことです。
お二人は浅草21世紀のお芝居以外にも
P6というコンビ名でコントや漫才をしていらっしゃいましたが、
最近はそれぞれにご活躍されていて
漫才をされたのは7、8年ぶりと仰っていました。

大爆笑で、私も美も客席後方で食いついて見ていました。
ぽん太さんのお人柄から滲み出る可笑しさが炸裂し、
突っ込みを入れる遊六さんのお優しさにほのぼのと幸せな気持ちになりました。

これぞ浅草の芸!
毎月の浅草21世紀の舞台で培われたお二人の芸は大注目です!
同じ木馬亭をホームグラウンドとして
長年親しくさせて頂けまして、本当に幸せです。
浅草21世紀さんの1月の公演は15日火曜日までです。
浅草喜劇を生で毎月観れる、木馬亭に是非お越し下さいませ。

あー面白かったねと言いながら、元旦の深夜 木馬亭を途中で失礼して帰宅しました。








0 コメント

2019年

1月

09日

始動

お正月気分も終わって
年が動き始めた感じがします。

年号が変わる2019年。
オリンピックを迎える2020年。
時代の変革期に、楽しく浪曲ができるように動いて行きます。

ネットニュースで
カレーショップ ココイチの創業者宗次さんの半生を読んで
感動しました。
孤児院で育ち、3歳の時に養父母に引き取られましたが、
養父がギャンブル好きで、少年時代からご苦労されたようです。
野狐三次の少年時代と重なりました。

宗次さんの仕事に対しての考え方などを読んで目からウロコでした。
世の中、凄い方が沢山いらっしゃるのですね。

0 コメント

2019年

1月

08日

師匠

師匠浦太郎のお宅へ改めて新年のご挨拶に行って来ました。
師匠とおかみさんとゆっくりとお話させて頂いて、
今年も東家一太郎としてスタートの気分になりました。

2月9日(土)には
二代 東家浦太郎 一門会
がございます。

 〔開場/開演〕は
12:00/12:30(16:00終了予定)です。
 
師匠浦太郎は伊丹秀敏師匠の三味線で
「徳川天一坊」

一門の弟子
全員揃います。

チケットは一太郎持っておりますので
是非お声がけ下さいませ。

詳しくは
下記、またはこちらをご覧下さいませ。

〔番組〕
 師匠、二代目東家浦太郎と弟子5人が初めて勢揃いしての一門会です。
 
 浦太郎一門勢揃い 口上
 東家恭太郎「夕立勘五郎~日光街道」  曲師:水野金魚
 浪花亭友歌「山内一豊の妻」  曲師:伊丹明
 東家一太郎「大高源吾~腹切魚の別れ」  曲師:東家美
 仲入り
 東家孝太郎「忠治の娘」  曲師:水野金魚 
 瑞姫「関取稲川重五郎江戸日記」  曲師:紅坂為右衛門
 東家浦太郎「徳川天一坊」  曲師:伊丹秀敏
 
〔入場料〕前売・予約 3,000円  当日 3,500円
 
0 コメント

2019年

1月

07日

幸せの黄色いとんかつ

奇数月に努力会を開かせて頂いている
東武練馬の徳丸三凱亭(みよしてい)席亭の関村さんに
ご挨拶に行って参りました。

今月は努力会の月です。
1月26日土曜日14時30分開場、15時開演です。

東家一太郎 曲師 東家美

古典浪曲二席を務めます。

入場料 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます(料金は別途2000円です)


今年は努力会、新たな気持ちで臨んで参ります。

ご来場心よりお待ち申し上げております。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。


東武練馬

きたまち商店街の名店

とんかつまるとしさんにもご挨拶に行って参りました。


今年初とんかつを節句の日に美味しく頂きました!


一太郎はカツとじ定食

美は味噌カツとクリームコロッケ


味噌カツのお味噌が深い味わいで絶妙でした。

カツとじの甘辛い味付けにしっとりしたカツと長ねぎと千切りキャベツ。

今日はこれが食べたかったので、大満足でした!


まるとしご主人、奥様と楽しいお話も出来ました。

ご主人は年明け後に、東京タワーに行って、

タワー内にある神社にお詣りされたそうです。

まさか、東京タワーに神社があるとは知りませんでした⁉︎

一太郎、美の芸能精進もお祈り頂いたそうです。

なんと嬉しい、有難うございます。


幸せの黄色いハンカチならぬタオルを頂戴致しました。

まるとしさんのとんかつの衣のように鮮やかな色!

とんかつの美味しさを思い出しながら

タオルに顔を包めば、幸せになれそうです!!


0 コメント

2019年

1月

06日

鉄器のお地蔵さま

いつもお世話になっている大切な方から
三体の鉄器のお地蔵さまを戴きました。

手の中に包むと心穏やかになり、
鉄のいい匂いが手のひらに移ります。

周りの人に感謝の一年にします!




0 コメント

2019年

1月

05日

正月 浅草風景

浅草仲見世辺りにちょっと買い物に行って来ました。
浅草寺で初詣をと思いましたが
あまりの人の多さに断念。
もっと空いている時に行って来ます。
やはりお正月の土日の人混みは尋常ではないですね。

正月五日の木馬亭定席、
トリの師匠東家浦太郎は
「山の名刀」でした。

二月の定席チラシをアップ致しました。
一太郎&美は3日、5日に出演致します。

2月3日(日)
一太郎は仲入り後、14:05頃からの出演です。
トリは澤孝子先生です。

2月5日(火)
一太郎は二番目、12:30頃からの出演です
トリは師匠浦太郎
仲入り前は浜乃一舟師匠
講談 田辺鶴遊先生もご一緒で嬉しいです。
美は一太郎と一舟師匠の三味線を弾きます。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

0 コメント

2019年

1月

04日

美のnew曲師用イス ゲットしました

偶然立ち寄ったショッピングモール内の雑貨店で
美の曲師用の椅子を2つ見つけてゲットしました。

椅子の高さで舞台の良し悪しも左右されるので
お仕事ではほぼ椅子を持ち歩いています。

今使っている椅子が製造中止ということでスペアを探していましたが、
高さぴったり、安定した椅子がなかなか見つかりませんでした・・・
が、なんとびっくり、今日、運良く見つかりました。
新春からとても縁起が良いです。

美の大好きな緑色の安定感抜群の椅子と、足置き用の低反発マット。

白いモコモコしたフェイクファーの木の脚が可愛い椅子。

2つの椅子が
どこかの舞台でお目見えできる日を楽しみに待っています‼️

東家一太郎・美は夫婦で浪曲をやっておりますので
日本で一番フットワークの軽い浪曲コンビです。
浪曲はどのような場所でも、どんなお集まりでも
ぴったりの演芸です。

浪曲はどういう舞台形式でするものなのか
わからない方がほとんどでいらっしゃると思います。

全て私たち二人だけで準備できますので、お気軽にお声がけ頂けましたら幸いでございます。

移動はほとんど車です。
浪曲台のセットや、曲師の椅子、マイクスタンドなどを積んでいます。
昨年は遠方では岩手県、長野県、富山県などに車でお仕事に行かせて頂きました。

浪曲も15分から2時間ぐらいまでお客様にお楽しみ頂けるように
演目などもご要望に添って務めさせて頂いております。
新年会、講演会、同窓会、敬老会、忘年会
その他皆様が楽しくお集まりになる機会に
ご満足頂ける舞台を精一杯務めさせて頂きます。

笑いたい、泣きたい、手を叩いて盛り上がりたい。
浪曲はどのようなご要望でもお応えできます。

日本全国に浪曲の魅力をお伝えして行くのが私たちの目標です。

昔浪曲をラジオで聴いたよ
初めて生で聴いて三味線の音に感動した
初めて浪曲を聞いたけど良いものだね、また聞きたい!

とご好評頂いております。
直接お会いして、お客様の声を聞かせて頂くのが
一太郎・美の浪曲の原動力です‼️

浪曲公演、お仕事のお問合わせ、ご依頼など、なんでも

 

TEL  090-9298-0391

 

FAX  047-494-4891

 

メール a1roukyokushi@gmail.com

 

東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。

 

丁寧に対応させて頂きます。


宜しくお願い申し上げます。


FAXも新設しました。



シートン動物記「オオカミ王ロボ」

ブランカの毛のような椅子を美がゲットしましたので

私はロボっぽいオオカミのペン立てをお年玉代わりにゲットしました。



0 コメント

2019年

1月

03日

年末は北鎌倉でお餅つき

昨年末は北鎌倉 緑の洞門を守る会でお世話になっている方のお宅でのお餅つきに参加させて頂きました。
皆様にご挨拶も兼ねて気軽な気持ちで伺いました。

しかし、北鎌倉の餅つきは男の世界。
なんと28日朝10時から29日になるまでに
餅米を蒸して、餅をつくという作業を、二十数回繰り返すという
とてもストイックなお餅つきでした。
しかも、鎌倉時代から数百年に渡り、代々続いている行事だそうです。
私たちは18時過ぎぐらいに着いて22時ぐらいまで居させて頂きました。

餅つきほぼ初体験の私は、
工事現場のバイト初日のような緊張感で何回かつかせて頂きました。
頼りない一太郎のつき具合を、美が不安そうに見ています。

北鎌倉の美しい棚田で獲れた餅米は、無農薬、天日干しで昔からの方法で作られているので
普通の餅米よりも堅く、蒸すのも、つくのも、倍以上時間がかかるそうです。

かまどに薪を入れて、お湯を沸かして、その上にせいろを乗せて餅米を蒸し、
蒸しあがったら、臼に入れて、杵でまんべんなくすり潰してから、餅をつく。
一回の餅つきはかなり体力を消耗するので4、5人で交代しながらつく方法です。
また蒸している間に話をしながら休憩して体力を復活させるという
漢(おとこ)の世界。決して疲れたとか弱音は吐きません。

すぐ後ろには、北鎌倉駅のホームがあって
夜の横須賀線の電車がホームに入って来ます。
餅をつく、ペタン、ペタンという音が
闇に吸い込まれていきます。
ホームのちょうど向こう側には
緑の洞門があります。

年末に北鎌倉で、このような時間を過ごさせて頂き、感慨深いものがありました。

まだフェンスに閉ざされている緑の洞門。
早く開通して、素のままに通れるようになる日が来ることを願っています。
緑の洞門の浪曲を今年も改良してお伝えできるよう、
北鎌倉に沢山伺い、私たち自身、北鎌倉の自然の魅力を勉強して参ります。
緑の洞門についてはこちらの北鎌倉浪曲会のページをご覧下さいませ。

餅つき前に、美味しいつきたてのお餅を戴きました。
あんこ餅と、納豆、大根おろしのお餅、
温かい豚汁と最高の贅沢でした。

また、お正月用にお餅を戴いて帰り、
この三が日、家で磯辺巻きにして堪能しました。
普通のお餅と違って、焼きおにぎりやかき餅のようで
甘みが深く、とても贅沢なお味でした。

おそらく、鎌倉時代や室町時代の北鎌倉の人たちは
このようなお餅を食べていたのだろうなぁと想像し、
その時代から生き続けている緑の洞門のある尾根の
歴史の深さに感動しました。
人生を学べる自然が近くに在るということは何と素晴らしい事かと思います。
人間は自然と文明のどちらに近づけば幸せな気持ちでいられるのでしょうか?

今年12月28日は、完全に労働装備で
朝10時からお餅つきにお邪魔したいなぁと思っています( ^ω^ )




0 コメント

2019年

1月

02日

1月2日木馬亭

1月2日の浪曲定席木馬亭。
トリは師匠、東家浦太郎でした。

伊丹秀敏師匠の三味線で
義士伝「大竹の朝風呂」

今年も師匠の体調良好、絶好調を確信しました。

浪曲の良さが全て詰まっている師匠の舞台。
秀敏師匠の三味線に乗って、長年培われた阿吽の呼吸で
物語を進めて行くまさに名人芸は
まさに浪曲界のラスボスです。

2月9日(土)に浦太郎一門会が木馬亭でございます。
師匠浦太郎と弟子、瑞姫、友歌、一太郎、孝太郎、恭太郎
はじめて全員揃った一門会です。
師匠は「徳川天一坊」を秀敏師匠のお三味線で務めます。
おそらく後世に残る師匠の舞台になるのではないかと思っております。
本物の浪曲が聞きたい方は是非いらして下さいませ。
会についてはこちらをご覧下さいませ。

師匠の舞台を見て学べること、これは何よりの宝です。
本物の芸に近付けるように今年もしっかりと浪曲を勉強して参ります。

元旦に、木馬亭の裏口に美と居ましたら
偶然、岡大介さんとお会いしました。
なんと縁が深いのか、お会いできて嬉しかったです。
今年は浅草午歳五人男は厄年ですが、みんなノリに乗っています。
講談 田辺鶴遊先生、落語 柳家喬の字兄さん、カンカラ三線 岡大介さん
漫談 猪馬ぽん太さん、浪曲 東家一太郎
の五人男、プラス 酉年の曲師 東家美
という仲間です。

喬の字兄さんは今年真打ちになられます。
とてもお目出度い年です。

午歳五人男のページもホームページに追加予定です。
出来ましたらご報告させて頂きます。

皆様、佳い御正月をお過ごし下さいませ🎍
0 コメント

2019年

1月

01日

元旦 木馬亭定席 御礼

2019年元旦の木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

東家一太郎 曲師 東家美
「一休の婿入り」を務めさせて頂きました。
美は浜乃一舟師匠の「暁の唄」の三味線も務めました。

木馬亭舞台の幕が開くと
お客様から
文化庁芸術祭新人賞おめでとう
という沢山のご声援を頂きました。
舞台にお祝いの声を投げかけて下さる
こんな嬉しいことはございません。

浪曲口演後には、お客様に舞台前までいらして頂き、お祝いを頂戴いたしました。

東武練馬のとんかつまるとしさんご主人から、素敵なお花を、
会にいらしていつも応援して下さるお客様から花束、お菓子を頂戴致しました。
元旦にいらしてお祝いして下さり、お心遣いに心より御礼申し上げます。

また、一番若いファンの女の子が新潟県から会いに来て下さいました。
美味しいお米を戴きました。
一番前の席で聴いてくれて有難う‼️
今年もお会いできて一太郎も美もとっっっても嬉しいです‼️

今年も木馬亭定席で、お客様に喜んで頂ける舞台に努めます。
お正月口上の司会も務めませて頂きました。
日本浪曲協会相談役澤孝子師匠、会長東家三楽師匠、副会長佐藤貴美江師匠
からもお祝いの言葉を同じ舞台上で頂きまして、
この上ない喜びです。
浪曲の為に一層精進して参ります。
0 コメント

2019年

1月

01日

新年明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中も大変お世話になりまして誠に有難うございました。
2019年も何卒宜しくお願い申し上げます。

昨年は東家一太郎・美、
皆様の御力で色々なお仕事や公演をさせて頂きまして
今までで一番内容の濃い一年でした。
年末には、
文化庁芸術祭新人賞という栄えある賞を戴くことが出来ました。
これはひとえに応援してくださる皆様、お世話になっている皆様の御力です。

私個人的には脇目も振れず、心に余裕無く、突っ走って来ました。
それを美に助けて貰い、文字通り、夫婦二人三脚で進むことが出来ました。

今年はお客様に喜んで頂ける舞台を務める事を第一に
地に足を着け、一歩一歩大切に
古典を学び、新作を作り、新しいことへの挑戦を続け、浪曲の道を進んで参ります。

本年も応援頂けますよう、またご指導ご鞭撻賜りますよう、お願い申し上げます。

平成最後の大晦日、元旦は愛する木馬亭で過ごさせて頂きました。
感無量です。

大晦日、木馬亭の楽屋の小部屋で
一年間支えてくれた美と、美の命である三味線に感謝して写真を撮りました。

大切な仲間 猪馬ぽん太さんとご一緒させ頂きました。

元旦は木馬亭定席に出演させて頂きました。
木馬亭社長とのスリーショットです‼️



0 コメント

2018年

12月

31日

大晦日、元旦と浅草木馬亭に出演させて頂きます

大晦日夜、元旦午前中と
浅草木馬亭に出演させて頂きます!!

 大晦日、そして元旦と

続けて浅草木馬亭に

東家一太郎&美、出演させて頂きます。


大晦日からのイベント

初詣で限定 お笑い&復活 見世物小屋

には21時から新年のカウントダウンまでの

どこかで浪曲を務めさせて頂きます。


また

元旦の木馬亭浪曲定席は

一太郎は11:45頃からの出演です。

美は一太郎と浜乃一舟師匠の三味線を弾きます。


木馬亭に大晦日元旦通して出演できるとは

こんなに嬉しい縁起の良いことはありません。


ご都合宜しければ、是非

浅草寺の初詣とともに

木馬亭に遊びにいらして下さいませ。



浅草木馬亭/台東区浅草2-7-5

つくばエクスプレス「浅草駅」下車徒歩3分

銀座線・都営浅草線・東武線「浅草駅」下車徒歩8分



◆木馬亭 初詣で限定 お笑い&復活 見世物小屋◆

 

〔日程〕平成30年12月31日(月)~平成31年1月1日(日)

 

〔開演〕大晦日21時~元旦6時まで ※カウントダウンあり!

 

〔番組〕

昔なつかし浅草の見世物小屋が蘇る!

喜劇と見世物のコラボレーション+演芸の数々!

見世物小屋の喜劇と演芸で1回転、およそ75分!

21時~6時までノンストップ!

喜劇と演芸の数々で朝までゆっくりとお楽しみください!

 

演芸出演:

東家一太郎・美、猪馬ぽん太

根本貫一

ヨスケ。杉田ヒロシ、石井誉之

ふとっちょ☆カウボーイ、地獄の遺伝子、一番星

何ン田研二、穂ン田あやや

他多数出演(順不同:サプライズ出演あり⁉︎)

 

〔木戸銭〕  1,000円 ※出入自由券は 1,500円 です



 ◆浪曲定席木馬亭 平成31年正月公演◆ 

 

〔日程〕

平成31年1月1日元旦(火)


〔出演者〕

富士実子、国本はる乃、東家一太郎

玉川太福、花渡家ちとせ、浜乃一舟

(ぼうず漫談) 甘味けんじ

仲入り

(講談)神田紅

東家三楽、澤孝子


※一太郎は11:45頃からの出演です。

 美は一太郎と浜乃一舟師匠の三味線を弾きます。


※正月興行は元旦は

〔開場/開演〕10:30/11:00 (終演予定15:30)

 木戸銭は2500円(25才以下半額)となっております。


0 コメント

2018年

12月

30日

祝電、頂き感動です!

文化庁芸術祭新人賞受賞に際して
祝電を頂戴致しました‼️
大きな感動を頂きました❗️心より感謝申し上げます。

国立演芸場 独立行政法人日本芸術文化振興会の河村潤子理事長様より

早稲田大学総長、早稲田大学校友会会長 田中愛治先生より

有限会社 東京かわら版 編集部の皆様より

頂戴致しました。

浪曲の世界に入門間もなくからお世話になっております国立演芸場様、
いつも公演情報を載せて頂いている東京かわら版様
母校早稲田大学総長、校友会会長様からの
お祝いのお言葉。
一層頑張らなくてはという強い励みにさせて頂きました。
誠に有難うございました。
0 コメント

2018年

12月

28日

お祝いのお言葉を有難うございます

文化庁芸術祭新人賞受賞に際しまして
沢山のお祝いのお言葉を頂戴致しました。
心より感謝申し上げますと共に
皆様のご期待を裏切らないよう、一層浪曲に精進致します。

お電話で、メールで、Facebookで、twitterで
皆様からの祝いの声を伺って、涙で一杯の一日でした。

賞を戴くことが出来ましたのは、今までお世話になった皆様方、
一太郎と美を応援して下さった皆様のお力です。
そして11月9日の「浪曲の明日」公演当日は
ゲストとスタッフの皆様のおかげで、安心して気持ちよく舞台を務めることが出来ました。
そして浪曲師東家一太郎、曲師東家美をずっと育てて下さった
浅草木馬亭あればこそです。
席亭の社長、女将さん、大女将さん、おじさんへのご恩は計り知れません。
また、当日のお客様にはお客席から物凄いパワーを頂きました。
今振り返りますと、一太郎、美頑張れ!頑張れ!
というお客様の熱気が会の雰囲気を包みこんで下さいました。
この感覚とお客様への感謝を忘れずに
これからの舞台と会に必ず活かして参ります。

横浜にぎわい座さんに伺いましたら
玄関に、文化庁芸術祭芸能部門受賞のお祝いの看板を出して下さっていました。

嬉しくて思わず写真を撮らせて頂きました。

来年年3月17日(日)
横浜にぎわい座のげシャーレでの

「東家一太郎うたって語って桜木町」第3回目を開催頂きます。

こちらに情報がございます。

チケットは27日に発売したばかりです。

ご来場心よりお待ち申し上げております。






0 コメント

2018年

12月

27日

文化庁芸術祭新人賞を受賞させて頂きました

ブログをご覧下さっている皆様に嬉しいご報告がございます。


この度、11月9日 於・浅草木馬亭 東家一太郎 いち・かい 第7弾 「浪曲の明日」公演で 

平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 新人賞(大衆芸能部門 関東参加公演の部)

を受賞させて頂きました。

http://geijutsusai.go.jp/winning_list/

 

本日27日夕方にご発表頂きました。


ひとえに今まで応援して支えて下さったお客様、お世話になりました皆様方の御力です。

また信頼し気心の知れた出演者、スタッフの皆様が支えて下さったからこそ、安心して一心に務めることが出来ました。


本来ならば、直接お会いして、またはお電話などで御礼を申すべき所でございます。

ブログでのご報告で大変失礼致します。


 お世話になっている皆様に更なる御恩返しが出来る様、

一太郎、美、浪曲道に邁進して参ります。

 

今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

受賞理由 はこのようにお書き頂きました。


「浪曲の明日」の成果

安定感のある音程と様々な節づかいの習得により、浪曲の醍醐味である語りから節、節から語りへの移行もなめらかで心地よい。合三味線である妻の美(みつ)の確かな呼吸とばちさばきが一太郎の浪曲を引き立てていたのもほほえましく、師匠伊丹秀敏とともに演じた二丁三味線に力量を感じた。節と三味線が生み出す高揚感は浪曲の明るい未来を予感させる


とても身に余るお言葉でございます。


浪曲という素晴らしい芸能に巡り合えたのは奇跡と思っております。

芸の道を進めば進むほど、浪曲の楽しさ、涙が溢れ出る感動、無限の可能性を実感させて頂くことができます。


夢は、二人で全国を走り回って、浪曲と浪曲三味線の魅力や感動をお客様お一人お一人にお伝えする事です。


またどこかでお会い出来ます日を楽しみにしております。


「浪曲の明日」公演の模様を、沢山のフォトギャラリーと共にこちらにアップしました。


またホームページも少しずつ新しく変えております。

是非ご覧頂けましたら幸いでございます。


素晴らしい賞を戴きまして誠に有難うございました。


平成30年12月27日

東家一太郎・美



0 コメント

2018年

12月

22日

浪曲で元気に!

今年も沢山のお客様との出会いを頂きました。


お客様お一人お一人とのご縁全てが大切です。


ご主人を亡くされて、元気の無かった時に

一太郎、美の浪曲を聴いて元気になった

生き甲斐ができたと仰って下さるお客様。


浪曲を聞いて、元気になって

最近、顔色が良くなった、綺麗になったと

お友達から褒められたと

お話下さったお客様。


お話を伺う私も美も、もっともっと頑張ろうという

元気を頂きます。


毎回毎回、お客様と心通う出会いを続けられるように

また聴きに来るよ!と仰って頂けるように

日本全国を回って、浪曲で元気と感動をお届けする

という夢を叶えられるように

芸道に精進します!

0 コメント

2018年

12月

21日

雷門会 御礼

12月21日、今年最後の雷門会を開かせて頂きました。
年末のお忙しい中、ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。
お客様お一人お一人の温かい御心に今日も深く感謝申し上げております。

今年も全6回、この雷門会にいらして下さった沢山のお客様にどれだけ励まして頂いたか分かりません。
舞台の出来が良い時も悪い時も、良かったよ、頑張って、応援してるよと
仰って下さったり、笑顔で接して下さったり、足しげく通って下さったり、
お客様のご存在が私にとって、宝です。
ご期待を裏切らないように、より良い浪曲を毎回努めます。

来年も
偶数月第3金曜19時開催の東家一太郎雷門会を宜しくお願い申し上げます。
次回は2月15日(金)
バレンタインデーの次の日と覚えて、手帳にチェックして頂けましたら幸いでございます。

本日の番組は
一太郎 「少年ねずみ小僧」 ノリ子
一太郎 「大高源吾〜腹切魚の別れ」 美
曲師 馬越ノリ子、東家美
でした。

今年も馬越さん、美の三味線に導かれて、浪曲を務めさせて頂く事が出来ました。
浪曲は三味線が無ければ絶対に出来ない、三味線が命の芸能です。
二人の曲師の力で、浪曲が出来て、本当に幸せな一年でした。
この場を借りまして、共演者の二人に御礼を申し上げます。

茶話会も忘年会のノリで大変盛り上がって、楽しく一年を締めくくらせて頂きました。

また、気持ちを新たに、お客様にご満足頂ける会を務めて参ります。


0 コメント

2018年

12月

20日

明日12月21日今年最後の一太郎の会、雷門会です

明日12月21日金曜日

東家一太郎雷門会 シーズン6 ※第35回目

がございます。

今年最後の一太郎の会です。

一年を締めくくる

節と三味線が一体化した舞台に致します。

終演後のそのままの流れで始まる茶話会は

忘年会とクリスマスを兼ねて

お菓子もたっぷり!でお迎え致します!!

(茶話会はお客様への感謝の心を込めまして毎回無料です)


明日は陽気も良好のようです。

ご来場心よりお待ち申し上げております!!


曲師は馬越ノリ子さんと東家美です。


今日は3人で楽しくお稽古でした。

浪曲は三味線が命。

三味線に合せて、お稽古で新たな発見もありました。


浪曲は奥深くて魅力に溢れています。

浪曲でお伝えできることは何か、

高い意識を持って、舞台に臨んで参ります。



◆東家一太郎雷門会 シーズン6◆ ※第35回目

 

〔日程〕平成30年12月21日(金)

〔開場/開演〕18:3019:00 (終演予定20:30

 終演後に茶話会もございます。

 

〔番組〕

 今年最後の雷門会です。

 東家一太郎 浪曲2席をつとめます。

 曲師 馬越ノリ子、東家美

 

〔場所/住所〕

 日本浪曲協会広間/台東区雷門1-10-4

 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分。

 田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 玄関に赤いのぼりを出しています。

 

〔木戸銭〕1,000円(お茶菓子付き)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

  までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。

 


0 コメント

2018年

12月

16日

12月17日月 19時から午歳五人男の会です

明日
12月17日19時
浅草午歳五人男
の会がございます。

18:30開場です。

田辺鶴遊(講談)
柳家喬の字(落語)
東家一太郎(浪曲)東家美(曲師)
猪馬ぽん太(漫談)
岡大介(カンカラ三線)
浅草「歌謡劇場・馬道」
前売りご予約 2500円 + ワンドリンク500円
当日  3000円 +ワンドリンク500円

です。

一太郎
09092980391
a1roukyokushi@gmail.com
までお電話かメール頂けましたら
ご予約料金でお入り頂けます。

今年最後の午歳五人男‼️
来年以降の活躍に向けて
皆んなで楽しい楽しい会に致します。

ご来場お待ち申し上げております。



0 コメント

2018年

12月

15日

早稲田大学 小野講堂の映画イベントで浪曲を務めさせて頂きました

12月15日土曜日
早稲田大学演劇博物館主催の
小野記念講堂での映画上映とシンポジウムに出演させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

私の母校早稲田大学の公式イベントではじめて浪曲をさせて頂きまして、感慨無量でした‼️

日本映画と語り物の文化 発掘された『乃木将軍』フィルムを中心に

というタイトルの会です。

ホームページから抜粋させて頂きますと

明治時代から昭和初期までの日本では、サイレント映画に弁士と呼ばれる語り手が声を当て、観客を魅了していました。しかし時には、弁士にくわえて義太夫・琵琶、浪花節など語り物と呼ばれる多様な芸能も映画上映を彩りました。この流れはトーキー映画の時代にも続き、1930年代にはスター浪曲師の声を録音した「浪曲トーキー」と呼ばれる作品群も制作されています。

2016年、この浪曲トーキーの35mmフィルムが演劇博物館の小沢昭一旧蔵資料から発見されました。これは現存未確認の『乃木将軍』(池田富保監督、日活、1935年)のもので・・・しかし興味深いことに、発見されたフィルムには浪曲トーキーの最大の特徴である浪曲の音声がなく、字幕をくわえてサイレント映画として再編集されたものであることがわかりました。

この催しでは、この特殊なフィルムを手がかりに、さまざまな観点から多様な語りと映画の織り成す文化の諸相に光を当てることを試みます。弁士と浪曲師による2種類の語りで『乃木将軍』を上映することにくわえ、現存する乃木将軍関連の琵琶台本の実演、日本映画と語り物の伝統を多角的に討議するシンポジウム・・・

とちょっと難しいアカデミックな内容でございますが、

簡単に申しますと

「浪曲トーキー」ジャンルの映画があり、その浪曲部分が無くなって無声映画になっているものに、一太郎の浪曲と美の三味線で実演して音を付けるという舞台を務めさせて頂きました。生で流れる映像に合わせながら、もちろん三味線に合せながら、お客様に楽しんで頂けるように浪曲を務めるということは想像以上に難しく、それゆえ大変勉強させて頂くことが多かったです。
私よりも一番大変だったのは曲師だったと思います。

「浪曲トーキー」というジャンルがあったことは、私はあまり知りませんでした。浪曲・浪花節の150年ぐらいの歴史の中の一つに挑戦させて頂けましたことは一浪曲師として本当に光栄です。
毎年「いち・かい」(東家一太郎の会)でさせて頂いている「節劇」と同じように、普通の浪曲とは違う、大変楽しい、魅力ある浪曲の一つの形、
と、チャレンジさせて頂いて初めて知る事が出来ました。
今後もこういう機会を頂けましたら、もっと映像とぴったり合う様に、稽古に稽古を重ねて臨みます。

今回、活動写真弁士の片岡一郎先生とのご縁で
早稲田大学演劇博物館主催のこのイベントに出演させて頂く事ができました。
私はそれこそ早稲田大学一文在学中に活弁、無声映画の世界に魅了されました。
当時門前仲町天井ホールで行われていた「無声映画鑑賞会」に良く足を運んでいました。
無声映画説明の何とも言えないロマンとムードがあって、温かくて気品溢れる雰囲気の大ファンです。
その時客席から拝見していた片岡一郎先生と、同じ舞台で、しかも同じ「乃木将軍」のフィルムで
ご一緒させていただくことができましたのは大変な喜びでした。
映画説明ご本職の片岡一郎先生にお声がけ頂き、同じ舞台で浪曲で説明の機会をさせて頂いたことに恐縮しながらも深く感謝申し上げます。
また映画ピアノ伴奏の神崎えり先生、
琵琶の川嶋信子先生ともご一緒させて頂き、
活弁、琵琶、浪曲という、とても近い、日本の語りの文化の共演をさせて頂けましたのも、なかなかない、とても嬉しいひとときでした。

柴田康太郎先生、真鍋昌賢先生、小松弘先生、矢野誠一先生、児玉竜一先生
のシンポジウムやトークも大変勉強させて頂きました。
早稲田大学のスタッフの皆様にも大変お世話になりました。この場で深く御礼申し上げます。

この浪曲トーキー「乃木将軍」は名人 寿々木米若先生の口演と記録に残っているそうです。台本作成にあたって、米若先生のSPレコード「乃木将軍と孝子辻占売り」を参考にしました。他の浪曲師の同じ演目のレコードもいくつか有り、聴き比べましたが、おそらく最初に米若ありきで、台本や節を真似てレコードにしたのではないかと思いました。

それほど良くできた素晴らしい演目で、おそらく当時大変ヒットしたのではないかと想像しています。「佐渡情話」ほどではないとしても、この演目の節真似のレコードも出ているようですし、浪曲師も真似して、大衆も真似をして米若節で乃木将軍伝の一節を唸っていたと考えると、昔のことが現代に色付きで蘇ってくる様です。

「乃木将軍」伝も、明治150年の現代には色褪せたもののように思われがちですが、

水戸黄門のように物語の一番最後に、ただのおじいさんだと思っていた人が実はとても偉い人だったと分かる驚きや、日露戦争で多くの兵を殺してしまった慚愧の念を常に忘れず、明治天皇崩御の際に、静子夫人と共に殉死を遂げるという悲哀の将軍の人格。二人の子息を日露戦争で亡くしながらもそれを隠して堪える、赤穂義士伝にも通じる点。辻占売りの少年の母を想う心や、それを見守る周りの大人たちの浪花節な、泣かせる義理人情など、物語としての、浪曲としての素晴らしい要素が沢山詰まっていまして、大変感動しました。


これからも新しいことに常に挑戦し続け

古典と新作をしっかりと勉強し

お客様に楽しんで頂ける舞台をきっちりと務めるよう浪曲道に精進して参ります。





0 コメント

2018年

12月

09日

野狐三次連続読みの会 御礼

12月9日日曜日
赤坂で浪曲
野狐三次 連続読みの会、最終回を務めさせて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

全6回の公演で13話
三次の生い立ちから実の親と巡り合うまで
野狐三次の物語の全編が分かるように申し上げさせて頂きました。

いらして頂きましたお客様の有難さを痛感しながらの毎回でした。

このような機会を頂き、応援して下さる
赤坂で浪曲 主催の西岡さんとお手伝い下さる皆様のお力で務めさせて頂くことができました。

また、共演の国本はる乃さん、曲師馬越ノリ子さんのお力もございます。
そして曲師東家美の三味線の力で野狐三次の物語を語ることができます。

最終回は美の代演で
美の師匠の伊丹秀敏師匠に弾いて頂きました。

「養父の仇討」と「親子対面」の二席。

私自身、
野狐三次の物語を所々しか知らない状態から
一回一回楽浦大師匠の台本と師匠の2代目浦太郎、初代浦太郎師匠の音源を中心に
勉強して参りました。

波瀾万丈の三次や他の登場人物の生涯。
江戸の火消しの勇み肌や、江戸時代の人たちの人情など
魅力が沢山詰まっています。
この「野狐三次」というお話をもっともっと
未来に向かって、浪曲でお伝えして行きたいです!

少し難しい言葉や、ちょっとした表現の中にも
江戸の昔が生きています。
浪曲という玉手箱の中に日本の大事な文化が閉じ込められています。

師匠東家浦太郎の弟子として、
東家十八番「野狐三次」を世間に広めるのは
これからの一太郎の浪曲人生の使命の一つと思っています。
一層精進して参ります。

また、来年は
赤坂で浪曲で
豊臣秀吉の若き頃を描く
「太閤記」を全五回連続読みで務めさせて頂くことになりました。
初回は4月14日日曜日 14時開演でございます。

師匠浦太郎が前名、太田英夫時代によく舞台に掛けていた十八番の演目です。
「太閤記」にさせて頂く理由は2つあります。
一つは師匠の若い頃の勢いのある浪曲を学ぶ為です。
もう一つは青年大将 秀吉の明るい出世物語を今のまだ若い時期に勉強したいという理由です。

初回まで少し期間がありますので、今から準備万端で
太閤記イヤーに臨みます。

またのご来場、何卒宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

2018年

12月

08日

明日9日14:30〜野狐三次連続読みの会です。

明日

9日日曜日1430開演

赤坂で浪曲

東家一太郎 野狐三次連続読みの会最終回です。


是非ご来場頂けましたら幸いでございます。


「赤坂で浪曲」主催の西岡さんから

野狐三次を連続読みでとお声がけいただきまして

師匠浦太郎のお許しを頂いて

野狐三次を十三席務めさせて頂くラストの二席です。


師匠二代東家浦太郎、初代東家浦太郎の十八番の演目「野狐三次」

台本は大師匠東家楽浦、

関東節の東家で昔から演じられている浪曲、浪花節です。

まだまだ途上の芸の私が手を付けるのは早いとも思いましたが、

西岡さんからの御心と、

三次という若い主人公の演目に今から取り組みたいという想いで務めさせて頂いております。

浪曲という芸は大変奥深く、一朝一夕には上手く行きませんが

「野狐三次」連続読みを通して、多くのことを学ばせて頂いております。


楽浦師匠の台本の妙、師匠浦太郎の天才さ、

江戸時代の日本の風習や各地の風景など

取り組ませて頂いて本当に良かったと思っております。


ラストとさせて頂いた二席は

三次が養父磯五郎の仇を討つ場面と

実の親、筒井伊賀守と対面する場面です。


磯五郎の仇討ちには

三次を取り巻くキャラクターたち

妻お糸、妹小花、に組の兄弟分など

大団円に相応しく沢山登場致します。


また親子対面は

師匠浦太郎のkiller Tune

何度も素晴らしい舞台を見て来ております。


十二の時に別れた養父磯五郎に会いたい、

養母お常とも、また会わせてあげたいという孝行心から

三次は養父を捜しに大坂へと旅立ちました。

磯五郎が亡くなったと知った時の悲しみ、

仇討ちを果たすという想いに涙が溢れます。


また顔も知らない実の父親に会いたいという想いに駆られながら生きている。

三次の心にも涙が出てきます。


一言では言い表せない、日本の話芸の真髄が描かれた素晴らしい作品が「野狐三次」です。

これから十年、二十年、三十年と研鑽して参りますが、

その第一歩を踏ませて頂いた会の最終回です。


東家美の三味線で

気合いを入れて務めさせて頂きます。


まだお席ございます。

もしご都合宜しければ是非、赤坂まで遊びにいらして頂けましたら幸いでございます。


◆第22回赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第6回」◆

 

〔日程〕平成30年12月9日(日) 

 

〔開場/開演〕14:00/14:30 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

 東家一太郎      曲師 東家美

 野狐三次  大団円

 

 第12話「養父の仇討」    第13話「三次と伊賀守」   

 

 国本はる乃(助演) 曲師 馬越ノリ子

 

〔木戸銭〕 

 当日の方 2500円 

 予約の方・地域の方 2000円

 25歳以下の方 1000円(要証明)

 

 客席数 50人程度

 

〔ご予約・お問合せ〕

 電話070-3126-1682(留守電)

  メール→akskderkk@yahoo.ne.jp

     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。

 または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/

 

アクセス

http://www.a-shima.net/access.html

千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。

 

会場への順路の説明は

http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456

です。

0 コメント

2018年

12月

06日

今週日曜9日野狐三次連続読みの会、最終回です

今週日曜日

12月9日

1430開演

赤坂で野狐三次連続読みの会

最終回を開催頂きます。


是非ご来場頂けましたら幸いでございます。


大団円ということで

「養父の仇討」

「三次と伊賀守」

を務めさせて頂きます。


三次が

箱根山蛇腹峠で殺された

育ての親、大工磯五郎の仇

大綱加賀次という相撲取りを

討ち取るという

「養父の仇討」


実の親である筒井伊賀守

と三次が、出頭した南町奉行

お白州の場で対面する

「三次と伊賀守」親子対面


で野狐三次連続読みの会はひとまず終わりとさせて頂きます。


親と子がテーマの二席です。

実の親、義理の親に対する三次の深い孝行心が表れた感動の物語です。


懸命に務めさせて頂きます。


◆第22回赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第6回」◆

 

〔日程〕平成30年12月9日(日) 

 

〔開場/開演〕14:0014:30 (終演予定16:30

 

〔番組〕

 東家一太郎      曲師 東家美

 野狐三次  大団円

 

 第12話「養父の仇討」    第13話「三次と伊賀守」   

 

 国本はる乃(助演) 曲師 馬越ノリ子

 

〔木戸銭〕 

 当日の方 2500円 

 予約の方・地域の方 2000円

 25歳以下の方 1000円(要証明)

 

 客席数 50人程度

 

〔ご予約・お問合せ〕

 電話070-3126-1682(留守電)

  メール→akskderkk@yahoo.ne.jp

     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。

 または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/

 

アクセス

http://www.a-shima.net/access.html

千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。

 

会場への順路の説明は

http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456

です。

0 コメント

2018年

11月

18日

11月18日努力会第二十回目御礼

東武練馬三凱亭での東家一太郎努力会
本日務めさせて頂きました。
秋のイベントの多い中、お越し下さいましたお客様、誠に有難うございました。

第二十回目ということで隔月奇数月開催ですので
丸3年以上、三凱亭さんに独演会でお世話になっております。
関村席亭ご夫婦と
いらして下さるお客様の
一太郎、美頑張れというお励ましのお力で続けさせて頂いております。

三凱亭ご常連のお客様はもちろん、
毎回お客様との新しい出会いがあったり、
嬉しいことばかりです。

マンネリ化に陥らないように
来年1月26日土曜日15時開演の次回から
お客様にご満足してお帰り頂ける舞台を務めます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

2018年

11月

16日

明後日日曜日 東武練馬三凱亭 一太郎努力会がございます

今週の日曜日

18日

15時開演で

東武練馬三凱亭にて

東家一太郎努力会を開かせて頂きます。


20回目です。

お客様に支えて頂いて

続けさせて頂いております。


皆様にお楽しみ頂ける様、懸命に務めます。


ご来場心よりお待ち申し上げております。


◆東家一太郎 努力会  第20回◆

 

〔日程〕平成30年11月18日(日) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

11月

11日

真砂中央図書館 東家一太郎浪曲会 御礼

11月11日日曜日

毎年お声がけ頂いております

文京区区立

真砂中央図書館 

秋の図書館フェスタでの

東家一太郎浪曲会

務めさせて頂きました。


真砂中央図書館、地下の立派なホールに沢山のお客様にいらして頂きました。

文京区内でも色々なイベントもあった日に浪曲会にお越し下さり心より感謝申し上げます。


お客様の半数は

浪曲を聴くのは初めてとのことでしたが、なんのその。

掛け声、拍手で参加して盛り上げて頂くだけでなく、

節を伸ばして、一緒に浪曲を唸って頂きました。


皆様、本当に

名調子❗️

でした)^o^(


徳川吉宗と大岡越前の出会いの一席

「阿漕ヶ浦」

雷電為右衛門 「小田原情け相撲」

の二席を

務めました。


最後には

日本一❗️

の掛け声もお掛け頂きまして

大変嬉しかったです。


浪曲を楽しんで頂けましたら

私も美も本当に幸せでございます。


ロビーには

図書館職員様の

素敵な演出で

浪曲関連の本、

カセット、CD


演目にちなんだ

徳川吉宗、大岡越前の歴史本

雷電為右衛門の伝記や小説などが

ずらりと並びました。


本やCDをお借りになってお家に帰られたお客様も沢山いらっしゃいました。


浪曲を聴いて、関連の本を読んで、

また浪曲を聴いて、本を読んで

どんどん深く、身近に

歴史や人物について学ぶのは

とても楽しいことと思います。


昔の庶民は寄席で学んだと聞きますが

なるほど

と納得しました


浪曲で江戸時代にタイムスリップして

リアルに身近に歴史を学ぶ


色々な場所で拡げて行けるように頑張ります。


今日はじめて浪曲を聴いて下さったという図書館職員様が

浪曲の声と三味線、内容で

心が癒されました

と仰って下さいました。


現在のストレス社会の中で

浪曲が持つ力は

きっと必要なものだと思います。


素晴らしいご縁を頂いて

真砂中央図書館という

老若男女のお客様の憩いの場で

浪曲を務めさせて頂けますことは

本当に有難いです。


また来年お会いできるのを楽しみに

図書館ならではの

浪曲を楽しむ工夫を考えて参ります(o^^o)

0 コメント

2018年

11月

10日

明日11日文京区真砂中央図書館にて東家一太郎浪曲会がございます

明日11月11日 日曜日は
ポッキーの日 
1111
棒が4本)^o^(

文京区の真砂中央図書館での
図書館フェスタ
東家一太郎浪曲会がございます。
今年もお声がけ頂きました。

13時半開場、14時開演です。

江戸時代のヒーローを浪曲で聞こう 歴史に名を残した人たち
と題して
大岡越前と八代将軍吉宗の若き日の出会いのお話
「阿漕ヶ浦」 あこぎがうら
力士雷電為右衛門の
「小田原情け相撲」
を東家一太郎、曲師 東家美が務めます。

図書館にお集まりのお客様に一緒に
みんなでうなって頂く
浪曲ワークショップも行います。

入場無料、事前申込制 定員70名です。

文京区真砂中央図書館
03-3815-6801
までお申込み下さいませ。

地下の素敵なホールで
芸術の秋、読書の秋
浪曲の秋をお楽しみ下さいませ。

真砂中央図書館は
文京区本郷4-8-15
都営三田線春日駅
都営大江戸線、丸の内線本郷三丁目駅より
徒歩7分です。

婦系図の真砂町の先生の真砂です(^。^)

0 コメント

2018年

11月

09日

いち・かい「浪曲の明日」ご来場誠に有難うございました

東家一太郎 いちかい
「浪曲の明日」
を浅草木馬亭にて今夜務めさせて頂きました。

雨の降る日にもかかわらず
ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

お客様の熱いお励ましの御心、お言葉、掛け声、拍手に包まれて、
沢山のパワーを頂いて無事務めさせて頂くことができました。
心より御礼申し上げます。

今、お客様お一人お一人のお顔が目に浮かんで
とても幸せな気分でございます。

今から気持ちを新たに
一太郎と美
精進して参ります。

またご都合宜しい時がございましたら
会にいらして頂けましたら幸いでございます。

次回の東家一太郎 いち・かい 第8弾
来年2019年
10月12日土曜日 午後1時開演予定です。
素敵なゲストをお迎えしてお送りいたします。

寒さもいよいよ本格的になりそうです。
皆様、くれぐれもお身体おいとい下さいませ。

「浪曲の明日」番組
一、一太郎のテーマ
      笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♫
     一太郎の浅草案内
一、守田梢路さん  浪曲解説
一、シートン動物記より「オオカミ王ロボ」
     曲師 東家美
〜お仲入り〜
一、野狐三次より「木ッ端売り」
     曲師 東家美、伊丹秀敏
司会 猪馬ぽん太
0 コメント

2018年

11月

08日

明日9日19時開演 一太郎の会「浪曲の明日」ご来場お待ち申し上げております

明日11月9日 19時開演
浅草木馬亭にて
東家一太郎 いち・かい 第7弾 
「浪曲の明日」がございます。

まだまだチケットございます。
何卒ご予約ご来場宜しくお願い申し上げます。
当日そのままいらして頂いてもお入り頂けます。
お天気も曇りで雨は大丈夫そうです。
お会いできますのを心よりお待ち申し上げております。

今回は
浪曲をはじめて聞くお客様、あまりお詳しくないお客様、浪曲大好きというお客様
皆様にご満足頂ける、分かりやすい会をコンセプトに致しました。

司会は猪馬ぽん太さん。

古典芸能エッセイストの守田梢路さんが
浪曲について、とても楽しく分かりやすい解説をして下さいます。

また浪曲三味線、曲師は
合三味線 妻 東家美と
美の師匠
名人 伊丹秀敏師匠
の二人です。

浪曲の魅力を生かすのは
お三味線次第。
浪曲は三味線が命の芸です。

美と秀敏師匠の三味線に
しっかり声と節が乗るように
物語をきちんと、はっきりとお伝えできるように
今までの私の浪曲師としての歩み、
全てをかけて
浪曲の明日に向かって懸命に
明日の舞台を務めます。

応援頂けましたら幸いでございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。


 ◆平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演

 東家一太郎 いち・かい 第7弾 「浪曲の明日」◆

 

〔日程〕平成30年11月9日(金) 

 

〔開場/開演〕18:00/19:00 (終演予定21:00)

 

〔番組〕

笑いたっぷり浪曲道場~これであなたも浪曲通🎵

「一太郎の浅草案内」

 

シートン動物記より「オオカミ王ロボ」

(今泉吉晴監修)

 

野狐三次より「木ッ端売り」

(野口甫堂脚色)

 

浪曲 東家一太郎 

曲師 東家美、伊丹秀敏

 

司会  猪馬ぽん太

解説  守田梢路

 

〔入場料〕 2000円

チケット発売中 限定130席

 

〔場所/住所〕

浅草木馬亭/台東区浅草2-7-5

つくばエクスプレス「浅草駅」下車徒歩3分

銀座線・都営浅草線・東武線「浅草駅」下車徒歩8分

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

または

こちら

をクリック頂きますと、簡単なお申込みフォームもございます。

一太郎が丁寧に対応させていただきます。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

「浪曲の明日」詳細はこちらのページをご覧下さいませ。

 

0 コメント

2018年

11月

05日

今週金曜11/9夜19時から一太郎の会「浪曲の明日」宜しくお願い申し上げます

久しぶりにブログ更新致します。
楽しみに読んで下さっているお客様、
更新滞っておりまして申し訳ございません。

今週の金曜日
11月9日 19時開演
浅草木馬亭にて
東家一太郎 いち・かい 第7弾 
「浪曲の明日」がございます。

まだまだチケットございます。
何卒ご予約ご来場宜しくお願い申し上げます。

文化庁芸術祭にはじめて参加させて頂く公演です。
はじめて浪曲を聴いて頂くお客様、若い世代のお客様にもいらして頂きたいと夜19時開演の公演に致しました。
21時終演です。

浪曲は本当に素晴らしい芸能です。
それを私に教えて下さったのは
お客様皆様です。

義理と人情の物語を節と三味線で描く、
本当に上手くできたら、心と技を込められたら
こんなに感動を誘う芸能はあまりないのではないかと思っております。
私の芸はまだまだ本当に未熟でございますが、
それでも涙して良かった、楽しかったと喜んで下さるお客様との沢山の出会いを頂いております。

お客様に支えて頂いて、
浪曲をもっと一生懸命続けて行きたい!
と、明日に向かうことができます。
おそらく果てしのない芸の道ですが、
美の三味線の力と共に
浪曲の明日の朝日を浴びて行きたい、
そんな想いも込めまして
会のタイトルにしました。

11月9日の会
浪曲をわかりやすく、導入部分として聴いて頂けるように
笑いたっぷり浪曲道場♫から
新作 「一太郎浅草案内」

一太郎と美で作りました新作浪曲
「シートン動物記よりオオカミ王ロボ」
ロボというオオカミ、実物大とその群れが描かれましたテーブル掛けを木馬亭で初披露致します。

最後は
古典浪曲。
「野狐三次〜木ッ端売り」
お三味線は妻、東家美と名人伊丹秀敏師匠のお力もお借り致します。

私の努力不足で当日お客様に沢山いらして頂けるか、
とても心配な状況でございます。
ご都合宜しければ何卒ご来場、ご予約頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。

 ◆平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演

 東家一太郎 いち・かい 第7弾 「浪曲の明日」◆

 

〔日程〕平成30年11月9日(金) 

 

〔開場/開演〕18:00/19:00 (終演予定21:00)

 

〔番組〕

笑いたっぷり浪曲道場~これであなたも浪曲通🎵

「一太郎の浅草案内」

 

シートン動物記より「オオカミ王ロボ」

(今泉吉晴監修)

 

野狐三次より「木ッ端売り」

(野口甫堂脚色)

 

浪曲 東家一太郎 

曲師 東家美、伊丹秀敏

 

司会  猪馬ぽん太

解説  守田梢路

 

〔入場料〕 2000円

チケット発売中 限定130席

 

〔場所/住所〕

浅草木馬亭/台東区浅草2-7-5

つくばエクスプレス「浅草駅」下車徒歩3分

銀座線・都営浅草線・東武線「浅草駅」下車徒歩8分

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

または

こちら

をクリック頂きますと、簡単なお申込みフォームもございます。

一太郎が丁寧に対応させていただきます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

2018年

10月

23日

明日10/24 19時から武蔵小山アゲイン 浪曲Night に出演させて頂きます

明日10月24日水曜日
武蔵小山駅前の
イベント・カフェ・アゲイン
での浪曲会に出演させて頂きます。

主催者様にお声掛け頂いたのですが
武蔵小山のアゲインは
お世話になっている北鎌倉アンダンス−の
かよさんの生誕祭のライブを観に行った会場で
マスターにもご挨拶させて頂いていたので
びっくりでした!

まさかここで浪曲させて頂けることになるとは(o^^o)
ご縁は本当に不思議なものと感じます。
浪曲で楽しんで頂けますように
懸命に務めます‼️

お近くの方、いらっしゃいましたら是非遊びにいらして下さいませ。

Again 浪曲 Night Vol.2

出演:東家一太郎、東家 美(みつ)(曲師)
Open:18:30 / Start:19:00
1,500円
Again浪曲 Night 第二弾。二代目東家浦太郎門下の逸材、東家一太郎がAgainで吼える!!これは絶対に聞き逃せない秋の夜長の浪曲三昧。予定演目、「雷電 小田原情け相撲」ほか一席、及びトークコーナーあり。 
http://www.cafe-again.co.jp
0 コメント

2018年

10月

23日

FMとやまの番組 graceに出演させて頂きます

本日15時ぐらいから
FMとやま
の番組 grace
に東家一太郎&美
出演させて頂く予定です。

パーソナリティーの垣田文子さんと
土日に行わせて頂いた富山小矢部市での浪曲公演のこと
新作浪木曽義仲 巴御前 倶利伽羅合戦 火牛の計のこと、
浪曲についてなど
お話させて頂きました。

富山の皆様、是非お聞き下さいませ。
またradikoなどで全国の皆様にもお聞き頂けると思います。

写真はスタジオで垣田さんと
FMとやま玄関前で小山社長と撮影させて頂きました(o^^o)

http://www.fmtoyama.co.jp/blog/grace/
0 コメント

2018年

10月

16日

浪曲火曜亭御礼

日本浪曲協会広間での
浪曲火曜亭に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。
皆様お忙しいお時間を縫って浅草までいらして頂きまして、心より感謝申し上げます。

天中軒涼月さん「母の幸せ」 曲師 馬越ノリ子さん
東家一太郎「大高源吾〜腹切魚の別れ」曲師 東家美
という番組でした。
木戸は富士綾那さんが担当して下さいました。

火曜亭は3ヶ月に一度、出演させて頂いております。
火曜亭ご常連のお客様が以前にも増していらして
お客様の浪曲愛の浪の上に乗せて頂いている気分で務めさせて頂きました。

浪曲協会広間は
畳敷きの昔の町々にあった寄席のような空間です。
マイクも使いませんので生声、生の三味線の音でお聞き頂いています。
三味線の音の方が人間の声より大きいので
ちょうどいい感覚で浪曲を務めることができます。
また木造、畳敷きは三味線と、とても相性が好いそうです。

お客様の粋な掛け声や笑い声、涙をすする音など
ダイレクトに感じさせて頂き、
浪曲全盛時代の町内寄席の雰囲気はこういう感じであったのだろうかと昔を偲ばせて頂きました。

浪曲は三味線が命。
そしてお客様あってこその芸です。
無限の楽しさが溢れていて
やっぱり浪曲は最高!
芸に精進してきちんと語り継いで行かなければと想いを新たにさせて頂きました。

また、
芸人を育てて下さるのは
お客様でいらっしゃる
と深く感じました。

お一人のご年配のお客様が
昭和20年代、30年代の
浅草国際劇場で聴いた浪曲と同じようなものを感じたと仰って下さいました。

浪曲全盛の時代の熱気に少しでも近づけるように
二代東家浦太郎の弟子として
一太郎
美の三味線と共に
お客様にご満足頂ける舞台を務めて参ります。

今週金曜日19日には
同じく19時開演、日本浪曲協会広間にて
東家一太郎雷門会がございます。
曲師は馬越ノリ子さんと東家美です。
入場料1000円。終演後には茶話会もございます。
岩手公演のお土産のお菓子も持って参ります。
ご来場心よりお待ち申し上げております。

また11月9日金曜日夜 19時開演 木馬亭での
東家一太郎 いち・かい 浪曲の明日 
もチケット絶賛発売中です。
こちらも何卒宜しくお願い致します(o^^o)
0 コメント

2018年

10月

14日

野狐三次連続読み第五回御礼

10月14日日曜日
赤坂で浪曲 第20回
東家一太郎 野狐三次 連続読みの会
第五回がございました。

秋の行楽シーズンにもかかわらず
ご予定を繰りあわせて、
赤坂までお越し下さいましたお客様、
誠に有難うございました。
心より御礼申し上げます。

お客様に背中を押して頂いて
「野狐三次」連続で務めさせて頂く事ができております。
今まで分からなかった浪曲の難しさや楽しさ、自分の未熟さも
毎回学ばせて頂いております。
このような会の機会を頂いて、
お客様にいらして頂けます事は、めったにない有難いことと深く感謝しております。

お客様のご期待に添える芸人になれるように精進致します。

今回は
三次が井筒屋の若旦那善次郎と共に川崎大師に参詣し、酔いどれ侍に絡まれた芸者小花を助ける「大師詣で」
善次郎が小花の母、お倉婆に置き忘れた百両金を盗られる、三次と小花が兄妹と分かるという
「三次と小花」
二席続いたお話を務めさせて頂きました。

「大師詣で」は
〽️火事と喧嘩は江戸の華
の喧嘩を描いた作品で、
小花の姐さんの芸者の小気味の好い啖呵
三次の威勢の好い啖呵が
とても魅力的な台本です。
川崎のお大師様の参詣客の多い描写に江戸の昔が偲ばれます。

「三次と小花」はとても分かりやすく、面白い所も多く、上手くまとまった作品です。

二席とも鳶頭三次が揉め事を収める格好よさが際立っています。

台本を読み込んで、自分の演目して参ります。

次回第六回は
野狐三次連続読みの最終回

育ての親、礒五郎の仇、相撲取 大綱加賀次を討つ「養父の仇討」

実の親、筒井伊賀守と三次が奉行所で対面する
「三次と伊賀守」親子対面

の二席を務めさせて頂きます。

長い長い野狐三次のお話から
十三席を務めさせて頂くこの会の大団円です。

12月9日日曜日
14時30分開演でございます。
是非お越し頂けましたら幸いでございます。
ご予約お待ち申し上げております。
何卒宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

2018年

10月

11日

浅草公会堂 豪華浪曲大会 御礼

10月11日木曜日
浅草公会堂にて第52回豪華浪曲大会がございました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。
第1部にて東家一太郎 曲師東家美
「阿漕ヶ浦」を務めさせて頂きました。

そして第2部では美の師匠
曲師 伊丹秀敏師匠が
浪曲師 浜乃一舟として久しぶりに浪曲大会に出演されました。
しかも今年は芸歴七十五周年でいらっしゃいます。
演目は浅草公会堂の大舞台に相応しい
名優中村歌右衛門と名医土生玄碩の心の絆を描いた
「男の花道」です。
曲師は弟子の東家美、出高座で務めました。

恩師の晴れ舞台に美は気合いが満ち溢れて
なんと始まって最初の節で写真のように撥が折れて吹き飛んでしまったようです。
私は3階席から見ていたのですが、全く気が付きませんでした。
一舟師匠も気付かなかったそうです。
美は撥をクルリと回転させて気を取り直して弾き直したそうです。
火事場のなんとかと云いますが、
まぁ凄い、スーパーサイヤ人のように神がかっていました。
「岩をも通す桑の弓」そのものです。

一舟師匠の舞台、本当に素晴らしかったです。
まさに一世一代の舞台というのはこのことかと感動して目に焼き付けました。
いつも素晴らしいお声でいらっしゃるのですが、今日は特に魂を貫くようなお声でした。
矢声という言葉はこういうことなのかと思います。
一舟師匠、秀敏師匠がお元気で惜しみなく芸を教えて下さらばこそ、美も私も晴れやかな気持ちで浪曲の道を進むことができます。

師匠が喜んで下さったのが何よりも嬉しいと
美が言っておりました。

写真は一舟師匠と三門柳師匠、馬越ノリ子さん、美or一太郎です。

浪曲大会では
富士路子会長が五代目東家三楽に
東家若燕兄さんが四代目港家小柳丸
を襲名披露されました。
頼もしい先輩方のお祝いの場に、口上にも並ばせて頂き、一生の記念になりました。

師匠東家浦太郎は「鯵の便り」を口演されました。

一舟師匠が
まだまだ芸を勉強しなければと仰っていました。
常に前向き、向上心を忘れないことが
名人の極意なのかなと勉強させて頂きました。

浜乃一舟、伊丹秀敏 芸歴七十五周年記念手拭い
大会にいらっしゃれなかったお客様もお買い求め頂けます。
ご希望のお客様、一太郎にお声掛け下さいませ。
2 コメント

2018年

10月

08日

home range

東家一太郎 四十歳になりました。
初老です(o^^o)
あと四十年は浪曲を続けたいです❗️

沢山の皆様にお祝いのお言葉を頂きました。
心より感謝申し上げます。

大切なお客様、仲間からお祝いの品も戴きました。有難うございます。

二十八歳で浪曲の世界に入り、十二年が経ちました。
浪曲に底知れない魅力を感じて飛び込んだあの時の想いは間違いなかったと確信しています。

浪曲と三味線で描く義理人情は、これからの時代にもっと必要とされて行くと思います。

古典を通して更に浪曲の真髄を学び、
これから自分の新しい表現で、新たなステージで浪曲の心をお伝えして行きたいです。

本当に心温かくて素敵なお客様や仲間に恵まれております。
皆様との御縁や交流に励まして頂いて、
合三味線の妻 、美に助けてもらって
浪曲を続けることが出来ています。

岩手公演の際に、
動物学者の今泉吉晴先生に教えて頂きました。
動物の行動圏のことを
home range
というそうです。

色々な場所で浪曲会を務めさせて頂いております。
お客様が応援して下さる、そのお力で
とてもアットホームな、温かい雰囲気の会ばかりです。

これからは日本全国飛び回り、
萬笑の笑顔で
一太郎・美の浪曲のhome rangeを少しずつでも広げて参ります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

一太郎拝
0 コメント

2018年

9月

28日

岩手公演今日からです

岩手県花巻市東和町で今年も浪曲会、お声がけ頂きました!4年目です!!

紫波町にも参ります!


前日夜、岩手入りしました(o^^o)

岩手の皆様にお会いできますのを楽しみにしております!


◆岩手 東家一太郎浪曲口演会◆

  

初日

〔日程〕平成30年9月28日(金) 

〔開場/開演〕18:00/18:30 

〔番組〕

 「恩讐藤戸渡り」ほか

〔会場/住所〕こっぽら土澤集会室/岩手県花巻市東和町土沢8区115 

 最寄駅は釜石線土沢駅。土沢商店街にある雑貨店「にっち」のある建物です。

 https://blog.goo.ne.jp/niche20140501/c/196289496ad067cf82c846d3b6d0950f

〔入場料〕 前売 1,500円 限定30席(要予約) 全席自由 

 

2日目

〔日程〕平成30年9月29日(土) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕

 「野狐三次」ほか

   友禅染テーブル掛ご披露記念「オオカミ王ロボ」

   浪曲と浪曲三味線ワークショップ

〔会場/住所〕谷内振興センター/岩手県花巻市東和町舘迫5-22

 (土沢から283号線を晴山方面へ。最初の信号を右。橋を渡ってまっすぐ左側)

〔入場料〕 前売・ご予約 1,500円 当日 2,000円 全席自由

 

チケット販売:にっち(花巻市東和町土沢8区115こっぽら土澤)

申込・お問合せ:TEL 080-4516-4643(10〜17時)

 

           090-5765-6050(時間外)

※にっちのブログに浪曲会の事を書いて頂いています。素敵なブログです。是非ご覧下さいませ。

https://blog.goo.ne.jp/niche20140501/e/8f9ae96b1546327b8a7d60dd8c1de7b4

 

3日目

〔日程〕平成30年9月30日(日) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕

 「かじやの権三」

 シートン動物記より「オオカミ王ロボ」ほか

〔会場/住所〕/岩手県紫波町日詰字郡山駅187-1

〔入場料〕 前売・当日共 1,000円 限定50席 全席自由

チケット販売:町の小さな文化館 権三ほーる

申込・お問合せ:TEL&FAX 019-676-5796(畠山)

0 コメント

2018年

9月

23日

野狐三次 講談本

お客様から
野狐三次
の講談本を戴きました。
古本市で見つけて頂いて
わざわざご連絡頂き、お送り頂きました。

表紙もとても素敵です。

大切に読んで、舞台に活かします❗️
0 コメント

2018年

9月

22日

午歳五人男 御礼

9月22日土曜日
深川江戸資料館での
午歳五人男の会
無事務めさせて頂く事ができました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

今回、深川江戸資料館スタッフの皆様に大変なご協力頂きまして大きなホールで
午歳五人男の会が成り立ちました。

それぞれジャンルが違う五人ですが、
自分の芸だけでなく、
協力して何かをしたいと
口上とお芝居をさせて頂きました。

打ち合わせやお稽古をする中で
皆んなの個性や芸の素晴らしさの新たな発見がありました。

お互いに刺激を受けながら、
厳しい芸の世界の中にも
楽しく芸の腕を高め合い続けたいと思います。

何より本当に皆んな好い人ばかり。
芸に真摯で心底に深い情熱を持っています。

12月17日には浅草歌謡劇場馬道でも五人男の会がございます。
今後とも
浅草午歳五人男
何卒宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

2018年

9月

19日

22日公演 午歳五人男in深川 お稽古でした

12月に開催予定の早稲田大学演劇博物館のイベントの打ち合わせに早稲田キャンパスに行って来ました。
十数年ぶりに早稲田大学に行きましたら
新しい校舎がいくつも出来ていて、浦島太郎状態。びっくりしました。
とても素敵な企画に参加させて頂きます。
決まりましたらご報告させて頂きます。

夜は、深川江戸資料館にて
22日土曜日14時開演の
午歳五人男in深川
の五人芝居のお稽古でした。

大岡越前守と八代将軍徳川吉宗の若き日の出会いのお話「阿漕ヶ浦」を
落語講談浪曲漫談カンカラ三線
ミックスでお送り致します。

柳家喬の字、田辺鶴遊、東家一太郎&美、猪馬ぽん太、岡大介
皆んなの魅力がたっぷり詰まった最高に楽しいお芝居になりそうです。

見逃せない公演です!
是非ご来場ご予約お待ち申し上げております。
公演詳細は以下です!

◆午歳五人男 in深川

  浪曲・講談・落語・漫談・カンカラ三線◆

  

〔日程〕平成30年9月22日(土) 

 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

 

〔番組〕

 浅草を中心に活躍する昭和53年、午歳生まれの若手実力派芸人5人が

 一堂に会し、浪曲、講談、落語、漫談、カンカラ三線、それぞれの芸で

 真剣勝負します。今回は、5人一同による特別コーナーもあります。

 

 ここでしか見られないコラボを、どうぞお楽しみください。

 

 口上 午歳五人男

 カンカラ三線 岡大介

 落語 柳家喬の字

 漫談 猪馬ぽん太

 講談 田辺鶴遊

 お仲入り 

 浪曲 東家一太郎 曲師:東家美

 午歳五人芝居「阿漕ヶ浦」~若き日の大岡越前と八代将軍吉宗の出会い~

 

〔会場〕江東区深川江戸資料館小ホール

 

〔入場料〕 チケット発売中です!!

 *全席自由 一般 2,500円 ティアラ友の会 2,300円 江東区民 2,300円

 (*当日は各500円増) 

 チケットは一太郎

TEL:090-9298-0391、

メール:a1roukyokushi@gmail.com

 までご連絡頂けましたら幸いでございます。

 何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 江東区深川江戸資料館 TEL 03-3630-8625

 公益財団法人江東区文化コミュニティ財団でもチケットはお求め頂けます!

 https://www.kcf.or.jp/fukagawa/event/detail/?id=1436

 

〔会場住所] 

 江東区深川江戸資料館/江東区白河1-3-28 

 大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅A3出口より徒歩3分

 

0 コメント

2018年

9月

18日

第二回うたって語って桜木町 御礼

9月17日月曜日祝日
横浜にぎわい座のげシャーレにて
第二回東家一太郎うたって語って桜木町
を務めさせて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

会の前半は
新作浪曲2席。
「蒔田の吉良 まぼろしの城と鶴松姫の物語」
「祝 原三溪生誕150年 ヨコハマ今昔濱自慢」
横浜ご当地浪曲、私の勉強不足努力不足の為、
お客様にご満足頂けない内容だったと猛反省しております。申し訳ございませんでした。
蒔田吉良氏の歴史も、横浜の恩人と云われる原三溪先生のお話も、浪曲の題材として相応しいものと思っております。
素晴らしいご縁を頂いておりますので、必ず完成した浪曲に仕上げ直して参ります。

中入り後は
初めて作って頂きましたテーブル掛け
シートン動物記 オオカミ王ロボの絵を
名古屋友禅染めで描いて頂いたものを
ご披露させて頂いて
「野狐三次 彫物の由来」
を申し上げました。
浪曲師にとって大事なテーブル掛けへの想いと
野狐三次の入れ墨の謂われを
懸けて務めましたが
新しいテーブル掛けと野狐三次の作品に対しても恥ずかしい、到底及ばない芸でした。
十八番に必ずしたいと思っている演目です。
師匠の芸を学んで、自分で稽古と舞台から学ばせて頂いて磨いて参ります。

第二回目は
大入りでお迎え頂いたお客様にとても申し訳ない内容だったと反省しております。

失敗を繰り返さず
お客様に必ず喜んで頂ける、ご満足頂ける舞台を務めるように
努力精進して参ります。
2 コメント

2018年

9月

16日

明日の横浜にぎわい座のげシャーレ 一太郎うたって語って桜木町第二回残席僅かでございます

明日9月17日(月・祝 敬老の日) 14時開演
横浜にぎわい座
のげシャーレにて
  第二回 東家一太郎 うたって語って桜木町
がございます。

皆様の応援して下さるお力で

前売券が完売いたしました。
当日券は「10枚」の予定です(お一人様2枚まで)。当日10時より、にぎわい座窓口にて発売いたします。
お電話でのご予約は承れませんのでご了承くださいませ。
全力で務めさせて頂きます‼️
本当に有難うございます‼️

〔日程〕平成30年9月17日(月・祝 敬老の日) 
 
〔開場/開演〕13:30/14:00 
〔番組〕
 東家一太郎 曲師・東家美 
 祝! 原三溪 生誕150年「ヨコハマ今昔 濱自慢」 
 横浜ご当地浪曲「蒔田の吉良〜まぼろしの城と鶴松姫」 
 「野狐三次〜彫り物の由来」
 詳細はこちらのページを是非ご覧下さいませ。
       
〔場所/住所〕横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分
 
〔料金〕自由席 1500円 ※未就学児入場不可



0 コメント

2018年

9月

15日

本日15時より努力会です

本日15日

15時より

東武練馬三凱亭努力会です。

宜しくお願い申し上げます‼️


◆東家一太郎 努力会  第19回◆

 

〔日程〕平成30年9月15日(土) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

9月

07日

築地ふげん社の会本日9/7 19時開演です

本日「築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第七回」を開催いたします。

「築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会」は、隔月開催の浪曲会です。

今回のテーマは「歌舞伎と相撲」です。

一席は

横綱谷風梶之助が佐野山権平の住む長屋に病気見舞いに行くという「谷風長屋の土俵入り」

ネタおろしでさせて頂きます。

もう一席は

赤穂義士外伝「弥作の鎌腹」を務めます。

ご来場心よりお待ち申し上げております。

築地ふげん社さんのホームページはこちらです。

大相撲九月場所が9月9日からはじまり、また、歌舞伎座では9月に秀山祭という初代の中村吉右衛門さんにまつわる演目を上演します。

歌舞伎座お膝元のふげん社で、今も昔も変わらぬ江戸の華を、浪曲をとおして体感しませんか?

「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪」という初心者向けのレクチャーで、掛け声のコツを、一太郎さんが楽しく教えてくださいます♪

浪曲は現代の日本人が忘れがちな義理人情の心を伝える、いわば日本のミュージカルです。

ぜひこれを機会に、浪曲の世界に触れていただけましたらこの上ない喜びです。

 みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

■開催概要

築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第七回

日時:2018年9月7日(金)19時〜20時半

出演:東家 一太郎 (浪曲師)、東家美(曲師)

参加費:1,500円(ドリンク付)※要予約

《東家一太郎 ふげん社の会 第七回 プログラム》

  一、「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪7」

  一、「谷風長屋の土俵入り」

  仲入り

  一、赤穂義士外伝「弥作の鎌腹」

初代吉右衛門の十八番演目の一つと言われる、「弥作の鎌腹」。この浪曲は、歌舞伎を脚色して作られたと考えられています。当代吉右衛門さんも数年前に「弥作の鎌腹」を上演されました。

 

■予約方法

電話とメールで承っております。

ご予約の際は「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。

TEL:03-6264-3665

Mail:event@fugensha.jp

 

0 コメント

2018年

8月

17日

8月雷門会御礼

秋の声が聴こえるようになりました。

8月17日

東家一太郎雷門会を務めさせて頂きました。

 

夏のお忙しい中、ご来場下さいましたお客様、

誠に有難うございました。

 

雷門会で、三味線と拍子木の音に合わせてテーブルに着いて

お客様のお顔を拝見する時の気持ち。

故郷に帰って来たようなほっとする、とても嬉しい瞬間です。

 

お客様の温かい御心にいつも深く感謝申し上げております。

 

演目は

 

一太郎 「狸」 ノリ子

一太郎 「野狐三次~宇津谷峠」 美

 

曲師 馬越ノリ子、東家美

 

でございました。

 

茶話会にも皆様にご参加頂きました。有難うございました。

雷門会は茶話会も含めてたっぷり楽しんで頂ける会にしたいと思っております。

 

毎回の舞台、お客様に何としてでも楽しんで頂ける内容にして参ります。

浪曲は面白いところ、笑えるところもありますし、

節と三味線で表現する深い人生の物語に、思わず涙するところも

驚くところもございます。

 

無限の可能性を秘めた芸能です。

師匠、先人の名人芸をきっちり学んで、

お客様の前で務めさせて頂く生の舞台で経験を積んで、

節と三味線の呼吸を生かせるように精進して参ります。

 

次回の雷門会は

10月19日金曜日19時開演でございます。

 

ご来場心よりお待ち申し上げております。

2018年

8月

05日

8月12日野狐三次連続読みの会、赤坂、是非ご来場宜しくお願い申し上げます

次の日曜日

8月12日に

赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第4回」

を14:00開場、14:30 開演で

務めさせて頂きます。


お盆で今のところ

お席がまだございます。

是非沢山のお客様にいらして頂けましたら幸いでございます。


東家一太郎      曲師 東家美

野狐三次  お糸の危難

 第8話「宇津ノ谷峠」    第9話「箱根山」

 ネタおろし致します。


野狐三次のお話もいよいよ中盤

起承転結の「転」と云ったところです。


借金を作って江戸を逃げた

三次の養父磯五郎と

三次の妻、お糸が出会う所からはじまります。


東海道の難所、宇津谷峠と箱根山の風景も描かれた何とも味のある作品であり、

ストーリーの中でも重要な場面です。


「宇津谷峠」は「お糸の危難」というタイトルで

初代東家浦太郎師匠の十八番。

録音も名演が沢山残っています。


そして師匠二代目東家浦太郎にとっても十八番。

師匠の数々ある演目の中でも、私が大好きな作品です。

伊丹秀敏師匠のお三味線でしか

師匠もなかなか舞台に掛けることはない作品です。


それだけに気合い充分に今回ネタおろしで務めさせて頂きます。


また「箱根山」部分はほとんど舞台でされることはない珍しい演目です。

三次を追って江戸へ向かうお糸さんに降りかかる危難の数々。

当時の東海道を旅することの大変さがよく分かります。


ご予約頂けますと割引になります。

一太郎

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にご連絡頂けましたら幸いでございます。


ご来場心よりお待ち申し上げております。


◆第18回赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第4回」◆

 

〔日程〕平成30年8月12日(日) 

 

〔開場/開演〕14:00/14:30 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

 東家一太郎      曲師 東家美

 野狐三次  お糸の危難

 

 第8話「宇津ノ谷峠」    第9話「箱根山」   

 

 国本はる乃(助演) 曲師 馬越ノリ子

 

〔木戸銭〕 

 当日の方 2500円 

 予約の方・地域の方 2000円

 25歳以下の方 1000円(要証明)

 

 客席数 50人程度

 

〔ご予約・お問合せ〕

 電話070-3126-1682(留守電)

  メール→akskderkk@yahoo.ne.jp

     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。

 または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/

 

アクセス

http://www.a-shima.net/access.html

千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。

 

会場への順路の説明は

http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456

です。

0 コメント

2018年

8月

04日

8/4 木馬亭 師匠浦太郎の三味線弾かせて頂きました

8月4日土曜日
木馬亭定席
トリの師匠東家浦太郎の三味線を一太郎勉強させて頂きました。

師匠が舞台に上がってまず挨拶、
三味線の弾き出しの後の一声。
すぐに作品の世界へのスイッチが入る様を真近で見させて頂き、私も気を引き締めます。
三味線と浪曲の勉強両方を
師匠の舞台からさせて頂くことができました。

私の拙い三味線にも
舞台の上で
もっと自信を持って弾いて
と速効性のあるアドバイス下さり、
本当に師匠と
いらして頂いたお客様に感謝を申し上げます。

師匠の演目は
「太閤記〜矢作橋」
節真似さわり
 篠田實 「紺屋高尾」、木村友衛「河内山」、浪花亭綾太郎「壺阪霊験記」
でした。

楽屋では
伊丹秀敏一門の
美の姉弟子
水乃金魚さんと馬越ノリ子さんと
にこやかにお話させて頂いて、
三味線の片付けを手伝って頂いたり、
本当に素敵な仲間に囲まれて幸せでした。

帰りは師匠のご自宅から出て
近くのコンビニの駐車場で
師匠と、ある方から頂いたコンビニの梅おにぎり🍙二個を食べながら
ちょうど打ち上がっていた
松戸の花火を一人で観ました。
最高の花火観賞でした。
人の情けが一番美味しいです‼️
0 コメント

2018年

8月

03日

木馬亭定席8月3日御礼

浅草木馬亭前の番組看板、
夏らしい青で書かれた八月の文字。
浪曲定席8月3日
一太郎&美、出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

中入り後に
「怪談牡丹灯籠」
定席でははじめて口演させて頂きました。
日々勉強して浪曲道を進んで参ります。

楽屋では
伊丹秀敏師匠(=浜乃一舟師匠)
おしゃれなシャツとスイカ
夏って感じですね‼️

10月11日の浅草公会堂豪華浪曲大会では
浪曲レジェンド
浜乃一舟師匠の浪曲を弟子の美が弾きます。

是非お越しをお待ちしております。
チケットは一太郎が持ち歩いております。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

0 コメント

2018年

8月

02日

8/2、8/3再放送 師匠東家浦太郎 ラジオNHKFM放送があります

ラジオNHKFM 浪曲十八番にて
師匠二代目東家浦太郎の浪曲が放送されます。
8月2日木曜日午前11時20分~50分
再放送は翌日
8月3日金曜日早朝5時20分〜50分
です。

演目は、野口甫堂・脚色
「鯵の便り」。
曲師は伊丹明師匠です。

「鯵の便り」は江戸の名人伝。
講談などでよく知られる
絵師多賀朝湖(たがちょうこ)のお話です。
「朝妻船」という絵を書いた朝湖は
将軍綱吉の風刺をしたという罪で
三宅島に流罪になります。
宝井其角をはじめとする文化人の友達と別れる際にしたある約束が物語の主題です。

師匠浦太郎の名人芸、キャリアでしか語れない
浪曲ならではの深さを存分にお楽しみ頂けます。
是非沢山の皆様にお聞き頂きたいです。

今回の口演後には、演目や浪曲に関して、
師匠東家浦太郎と弟子・東家一太郎の師弟対談という形にさせて頂いております。

弟子にも優しい、そして浪曲や芸に対して常に真摯で奢らない、師匠のお人柄を感じて頂けると思います。

いま大病を経て
師匠の浪曲、声節は絶好調です。
存在そのものが浪曲、最後の名人の一人
二代目東家浦太郎。
師匠にはいつまでも元気でいて頂いて
これからも舞台やラジオで
素晴らしい作品の数々を遺して頂かなければなりません。
師匠を大切に尽くすのが弟子の使命。
師匠のようになれるよう頑張ります。
0 コメント

2018年

8月

01日

8月1日濃密な一日でした

8月1日
木馬亭8月定席初日に出演させて頂きました。
一太郎は二番目の出演、美の三味線で
「一休の婿入り」
を務めさせて頂きました。
猛暑の中、木馬亭にお越し下さいましたお客様、誠に有難うございました。
木馬亭の毎月の舞台は格別なもの。
身が引き締まります。
8月3日は中入り後に出演させて頂きます。
夏らしい演目を務めます。

夕方6時からは
御茶ノ水のスカイルーム太陽にて
落語の柳家喬の字兄さんとの会でした。

喬の字 「真田小僧」
落語指南 「道灌」
〜仲入り〜
浪曲指南 「壺阪霊験記」
一太郎 「小田原情相撲」
曲師 美

という番組でした。

先月太陽天地寄席で「道灌」を独学でさせて頂きましたが、
今日初めて公開稽古を
喬の字兄さんに付けて頂いて、
真隣で初めて落語を見ました。
プロの落語はスゴいと今更ながら感動しました。
誰でも出来そうで誰でも出来ない、
何でも同じなのでしょうが、
基礎から、一から学んでいくことの強さを教えて頂きました。
本格的に姿勢を正して落語の勉強をしてみたくなりました。

また喬の字兄さんは落語だけでなくて、所謂噺家さんらしい処世術にも長けていらして
THE噺家という感じと細やかなお気遣いがマッチして、ご一緒させて頂いて本当に楽しいです。

9/22には
午歳五人男in深川
柳家喬の字、東家一太郎、田辺鶴遊、猪馬ぽん太、岡大介
の五人です。
チケット発売中です。こちらも宜しくお願い申し上げます。

また、スカイルーム太陽は
御茶ノ水の地で長く営業されているバーです。
落語講談中心に演芸会を開催されています。
お料理もとても美味しい、
そして景色も美味しいお店です。
マスターがまた本当に素敵な方です!
特にこの暑い夏に
冷房の効いたお店の窓から見下ろす御茶ノ水の町。
まるで天界にいるような贅沢な気分を味わえます。
真夏の太陽寄席は
8/4まで毎日やっています。
スカイルーム太陽、是非お店にいらしてみて下さいませ(o^^o)

また8/1 東京新聞朝刊 14面に
8/12 野狐三次連続読みの会 赤坂で浪曲
の公演案内を掲載頂きました。
誠に有難うございました。
今回は三次の新妻お糸の危難二席です。
いよいよ会の日程も近づいて来ました。
稽古に励みます。
ご予約お待ち申し上げております。

公演情報は
をご覧下さいませ。
0 コメント

2018年

7月

29日

深川江戸資料館 公開浪曲 御礼

台風一過の東京、
晴れた深川の江戸資料館。
常設展示室、江戸時代の深川佐賀町を再現した町並み、
火の見櫓の下に浪曲舞台をセットしまして、
葦簾張りの茶店の床几をお客席に、
浪曲を務めさせて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

昨年の怪談に引き続き、今年もお声掛け頂きました。こんな素晴らしい空間で浪曲をさせて頂ける幸せ、
資料館ご職員の皆様に感謝申し上げております。

火事と喧嘩は江戸の華、
火の見櫓の下で「野狐三次」の少年時代、
木ッ端売りを申し上げました。

資料館の長屋には
木挽き職人の家があったり
魚屋さん、棒手振りの家もあります。
海に近い深川らしい長屋です。

あさり行商の天秤棒が長屋の中に置いてありまして、担がせて貰いました。
天秤棒は想像以上に重く、バランスを取るのが難しいです。
三次は木ッ端の束を天秤で担いだのですから
もっと重かったのではないかと思います。
母親孝行の為に、甲斐甲斐しく働く三次の姿を思うと余計に涙が浮かんで来ます。

「木ッ端売り」は長屋が舞台の話ですので、
話の中に出てくる言葉の一つ一つが
すぐそこにある長屋にあるものばかり。
身近に感じながら浪曲ができましたのは
とても有り難いことです。

沢山のお客様がご来館になっていて、
本当に老若男女。
小さいお子さんも走り回っていたり、
外国人のお客様も浪曲を聴いて下さいました。
何十年か振りに浪曲を聞いたよ、
また聴きに来るよとお声掛け下さったお客様もいらっしゃいました。
9月22日深川江戸資料館小ホールでの
午歳五人男in深川のチケットもお求め頂きました。

また、浪曲を初めて聞くという方も多い中、
浪曲通のよく存じ上げているお客様も駆け付けて下さって、
節の本当に良いところで拍手で盛り上げて頂きました。
こういうハートの素晴らしいお客様に応援頂けまして本当に幸せです。
浪曲を愛して下さっているお姿から私も学ばせて頂き、芸の向上に努力しなければという気持ちにさせて頂きました。
舞台写真もお撮り頂きました(o^^o)

天井から射し込む自然光がまた気持ち良かったです。

9月22日土曜日の14時からは
深川江戸資料館二階のホールで
午歳五人男IN深川
是非お越し頂けましたら幸いでございます!
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

また深川江戸資料館では
8月24〜26日の18時から
お化けの棲家リターンズ
江戸の町並みの中にお化けや妖怪が潜んでいるという怖くて楽しいイベントを今年も開催されます。
化け物人形師の北葛飾狸狐さんの作品が、長屋の中や縁の下にいたりします。

何度行っても楽しい場所です。
皆様も是非深川に遊びにいらして下さいませ。
0 コメント

2018年

7月

28日

明日29日14時〜深川江戸資料館の江戸の町並みの中で野狐三次を務めます

明日29日日曜日は
14時から
深川江戸資料館にて
浪曲をさせて頂きます‼️

深川江戸資料館の常設展示室地下一階は
フロア全てに江戸時代の深川の長屋の町並みが
実物大で再現されていて、
来館した方は皆さん江戸の住人になれます。

その江戸の町並みの火の見櫓の前で
昨年に引き続いての口演です。

演目は
野狐三次より木ッ端売り
に組の纏持ち三次の少年時代
江戸の長屋が舞台のお話です。

深川江戸資料館の観覧料で
浪曲もお聞きいただけます。

歴史の勉強に、
ご先祖様、江戸時代の人達の生活をきっと肌で感じて頂けると思います。

少年三次を見守る長屋の人達になったお気持ちで浪曲を是非お聞き頂けましたら幸いでございます。

ご来館を心よりお待ち申し上げております。

◆江東区深川江戸資料館 伝統芸能公開「浪曲 野狐三次より木ッ端売り」◆

〔日程〕平成30年7月29日(日) 
 
〔開演〕14:00 (終演予定14:30)
 
〔内容〕
深川江戸資料館 地下1階 常設展示室 火の見櫓前、雰囲気たっぷりの中の公演です!!
昨年の伝統芸能公開で大好評だった浪曲口演、第2弾は、「野狐三次より木ッ端売り」をお届けします。
 
孝行息子の三次が病気の母のために木屑を天秤棒に担いで売り歩き、その姿を江戸の長屋の住人が温かく見守るという、資料館の町並みにぴったりの演目です。
 
〔入場料〕 
常設展示室観覧料(大人400円、小中学生50円)でご覧いただけます。
※申込不要、直接会場にお越しください。
 
その他 中学生以下の方は、大人の方と同伴でのご入館をお願いいたします。
 
〔場所/住所] 
江東区深川江戸資料館/江東区白河1-3-28 TEL 03-3630-8625
大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅A3出口より徒歩3分
0 コメント

2018年

7月

22日

とんかつまるとしさん、打ち水大作戦‼️

昨夜は
三凱亭努力会の懇親会も沢山のお客様にお付き合い頂きまして、色々なお話をさせて頂き、至福の時間でございました。

三凱亭さんを後にして
東武東上線の線路の反対側は練馬区。
きたまち商店街のとんかつまるとしさんに向かいました。
まるとしさんご主人、奥様はお忙しいお店の合間を縫って、いつも努力会にいらして下さいます。
会が全て終わった後、
まるとしさんで食べるとんかつが何よりの楽しみです。

夏なので練馬名物大根おろしがかかった、
みぞれとんかつを私は頂きました。
サクサクの衣が甘めのタレでシナっとした食感が堪りません。
一番の好物です(o^^o)

また、まるとしさんのお新香のぬか漬けが美味しいのです!夏に最高です!

豚汁も絶品のお味。八丁味噌のとんかつも名物ですので、こだわりのお味噌。
汗をかいた夏の疲れに、味噌の塩分が胃に染み込み、ほっと安堵の唸りを上げてしまいました(^-^)v

練馬区は都内で一番暑いそうですね。
きたまち商店街では
打ち水大作戦が恒例行事!
大作戦開始2日前に
開口一番でかっこいい打ち水法被を着させて頂き、
一太郎&美、揃って今年も打ち水をさせて頂きました。

昨年にも増して、
美は水を得た魚のように跳躍しながら
特に打ち水を楽しんでいました( ^ω^ )
まるとしさんの奥様が「妖精みたいね」とぼそっと仰って下さり、皆んなで笑いながら本当に楽しいひとときでした。

野狐三次の町火消しの話を務めた後に、
打ち水を法被を着てさせて頂けるなんて、
最高の江戸感を満喫させて頂きました❗️

打ち水写真はまるとしさんご主人にとって頂きました。
商店街を明るい笑顔で盛り上げていらして、
それがまた自然な感じのまるとしさんご主人。
スリーショットを奥様に撮って頂きました。

とんかつの夏。食も人情も乙な味です‼️
1 コメント

2018年

7月

21日

7/21三凱亭努力会御礼

平成30年7月21日土曜日 15時開演
東武練馬 徳丸三凱亭にて
東家一太郎努力会 第18回
を務めさせて頂きました。

連日の猛暑の中にもかかわらず
沢山のお客様にお越し頂きました、
ご来場誠に有難うございました。

お客様に応援して頂いている有り難さを肝に銘じて
三凱亭努力会、これからもっともっと芸を研鑽して、
お忙しい中いらして頂いたお客様に来て良かったと楽しんで頂けますよう
一太郎の努力が見える会にして参ります。

6/30の会での
三凱亭席亭関村さんの相撲甚句が素晴らしかったので、今回今まで以上に沢山のお客様にいらして頂けました。
席亭との絆も更に深くなりました(o^^o)
三凱亭努力会が東武練馬の地域にもっと根付くよう頑張ります。

今回の番組は
浪曲 東家一太郎 、曲師 東家美
一、「狸」
一、「野狐三次〜大井川の義侠」
でございました。

次回、第19回は
9月15日土曜日
15時開演(14時30分開場)
でございます。
またのご来場をお待ち申し上げております)^o^(

0 コメント

2018年

7月

20日

10/11(木)第52回豪華浪曲大会 浅草公会堂に一太郎&美、今年出演致します

10月11日木曜日 浅草公会堂にて開催致します

一般社団法人日本浪曲協会主催の

第52回豪華浪曲大会に

東家一太郎&美、今年出演致します‼️

 

チラシとチケット本日入手致しました。

一太郎は第一部の出演。

開演から三番目

11:40ぐらいからの出演です。

「阿漕ヶ浦」を美の三味線で務めます。

2年振りぐらいに出演させて頂くことに決めました。

浅草での豪華浪曲大会は浪曲界の先人たちがとても大切にして来られた一大イベントです。

懸命にいい舞台を務めます。

 

師匠東家浦太郎は

第三部 18時過ぎの出演です。

「鯵の便り」を口演されます。

木馬亭での寄席スタイルとはまた違う、

大劇場浅草公会堂での

二代浦太郎のスケールの大きな芸をご堪能頂けます。

 

 

また第二部は

ザレジェンド 芸歴70年超え師匠ありがとう

と題しております。

美の師匠

浜乃一舟師匠が

歌舞伎も行う浅草公会堂の舞台で

十八番「男の花道」を満を持して務められます。

曲師は勿論、愛弟子の東家美です。

 

今回は

富士路子会長の東家三楽襲名

東家若燕兄さんの港家小柳丸襲名

のとてもおめでたい記念の口上もございます。

若輩の私一太郎も浪曲協会理事として、

相談役師匠浦太郎とともに

華やかな口上の列に並ばせて頂けるそうで

大変嬉しいです。

 

年に一回の豪華浪曲大会、

10月11日木曜日は

平日でございますが

午前11時開演で午後7時前まで

この上なくたっぷり浪曲をお楽しみ頂けます。

チケット指定席5000円、自由席4000円で

第一部、二部、三部ずっと通してご覧頂けます(o^^o)

チケットの半券がございましたら途中で出入りも自由ですので

お目当てだけで浅草観光や浅草グルメ、昼間から浅草美酒もご堪能頂けます❗️

 

一太郎が沢山チケット持ち歩いております!

是非ご来場頂きまして

久々に出演の豪華浪曲大会、

待ってました‼️の掛け声と拍手で応援頂けましたら幸いでございます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ごゆっくりご来場頂けます指定席がオススメです‼️

 

う列 7、8

き列 13、14、16、17、24、25、27、28、29

く列 25、26

一太郎が現在チケット持っております。
お早めにお申込み下さいませ。
電話 090-9298-0391
メール a1roukyokushi@gmail.com
にお気軽にご連絡頂けましたら幸いでございます!
2 コメント

2018年

7月

19日

新大久保 お見舞い&ハットグ

19日、生まれ故郷の新大久保に大叔父のお見舞いに行って来ました。

昔話を沢山聞かせてもらいました。

大叔父は大工だったので
芸の参考に、野狐三次に出てくる大工の鉋削りの仕草などを教えて貰いました。
昔のような大工仕事をできる職人は
ある時代を境にいなくなったと言っていました。
秀れた腕や技術が時代とともに消えて行くのは仕方ないことなのかも知れませんが、
どこかで脈々と受け継がれていて欲しいです。
芸の世界も同じなのかも知れません。

大叔父の手の平は私より一回り大きく、
とても綺麗な手指がすらっと長いです。
鉋でできた豆の痕も見せてくれました。

大叔父が
「まだまだ君たちに話して伝えていかなきゃいけないこともあるしな」
と言ってくれたのがとても心強いです。

お見舞いの後は大久保通りへ。
10代女子やカップルが並ぶ韓国屋台に
美があっと声をあげました。
テレビで見たというチーズドックの店でした。
「ハットグ」
ホットドックの意なのだと思いますが
熱々に揚げた生地の中に入っているのは溢れんばかりのモッツァレラチーズです(o^^o)
一口食べると伸び〜る伸びる、美味しいチーズ。
カロリーを忘れる美味しさです。

400円の「モッツァレラ」と450円の「ポテレラ」を美と二人で買いました。

一番人気の「ポテレラ」は四角くダイス🎲に切ったポテトをまぶして揚げて、中にはモッツァレラチーズが入っています。
こちらが断然おすすめです‼️
これで450円はコスパ最高です‼️
土日は行列が出来そうです。

全国的に流行りそうな気がする
大変魅惑的なファストフードでした。

またお見舞いの帰りに寄りたいです( ^ω^ )
0 コメント

2018年

7月

18日

白石加代子さん、百物語 牡丹灯籠

18日夜は
北千住のシアター1010での
女優白石加代子さんの
百物語アンコール 牡丹灯籠
を観てきました。

DVDで拝見して
落語講談とはまた全然違う
白石加代子さんの怪談の世界に衝撃を受けました。
アンコール上演というチラシを見つけて
これも何かの縁と、勉強に行って参りました。

語り、話法と声の使い方、
瞬時に変わる登場人物のお芝居、
全て見事で、沢山のヒントの山を頂いて帰りました。
語り分けを細かく書かれた台本を手に持ち読みながら、それが芝居になっている白石加代子さんの芸と演出の力が素晴らしかったです。

見て得た事を、浪曲版「牡丹灯籠」に活かして参ります。

他の百物語のアンコール上演の機会があればまた観てみたいです。
0 コメント

2018年

7月

18日

神田連雀亭二回目

神田連雀亭ワンコイン寄席に二回目の出演をさせて頂きました。
よくお顔を存じ上げているお客様にも、
はじめてお会いするお客様にも、
猛暑の中、いらして頂きまして心より感謝御礼申し上げます。

曲師馬越ノリ子さんのお三味線で
「阿漕ヶ浦」を務めさせて頂きました。

落語の柳家小太郎兄さん、春風亭昇羊さんとご一緒させて頂きました。
お二方ともお優しく接して頂きまして、
慣れない落語の寄席の雰囲気にも徐々に馴れて参りました。
同世代の出演者の方々と寄席の仕事を協力して行うと自然と連帯感が芽生えて来ます。
大先輩の多い浪曲界とはまた違った感覚です。
勉強させて頂いております。
0 コメント

2018年

7月

17日

今週21日15時〜東武練馬三凱亭にて努力会がございます!

暑さ厳しい日が続きますが

皆様お変わりございませんでしょうか?

天気予報の太陽マーク☀️も真っ赤になっていて

今年は恐ろしい夏ですね(*^^*)


一太郎ホームページの更新滞っておりましたが、

こちらのトップページでご覧頂き、

出演情報など更新箇所が分かりやすいように工夫して参ります。

今年後半も色々な場所で色々な浪曲を務めて参りますので宜しくお願い申し上げます。


今週末21日土曜日には

東武練馬三凱亭努力会がございます。

15時開演で浪曲二席を

美の三味線で務めます。


6月30日の「11年目の幕開けの会」にご出演頂きました関村具由さんが席亭の三凱亭です。


皆様とお会いできますのを楽しみにしております。


暑さにお気を付けて是非お越し頂けましたら幸いでございます。

宜しくお願い申し上げます。


◆東家一太郎 努力会  第18回◆

 

〔日程〕平成30年7月21日(土) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

7月

16日

日蓮宗大乗寺様 施餓鬼会法要で浪曲務めさせて頂きました

多摩市和田にある
日蓮宗 経王山 大乗寺様の
施餓鬼会法要にて浪曲を務めさせて頂きました。

大乗寺 副御住職様は私と同世代でいらっしゃいます。
はじめてお会いした時に
毎年施餓鬼会法要で浪曲を、とお声がけ頂きました。
芸人冥利に尽きるといいますか、こんなに嬉しいことはございません。
今回はじめて大乗寺様に伺いましたが、
副御住職様のお人柄そのままに
素晴らしいお寺様でした。

睡蓮の花が咲き、御本堂前には爽やかな空気が流れます。
多摩の中和田横穴墓群のあった地に建てられたそうで、
御本堂裏の墓地は丘陵にあり、御参りをされる御檀家の皆様のお姿に心が洗われ清々しい気持ちになりました。

御法要の後、御本堂にて
浪曲「野狐三次〜木ッ端売り」。
御住職様はじめお寺の皆様方、
御檀家の皆様に、家族のように迎えて頂きまして、
ずっと幸せで穏やかな気持ちで務めさせて頂きました。
大乗寺様の前身のお寺は浅草猿屋町、現浅草橋あたりにあり、震災と東京大空襲を経て、多摩に移転されたそうです。
柳橋など浅草橋に近い地名が出てくる「木ッ端売り」を務めさせて頂いたのも何か御縁を感じました。
御檀家の皆様ともお話させて頂きまして、
子供の頃にラジオで浪曲を良く聴いたとか、
浪曲師が町に来て、路上にゴザを敷いて公演を見たというお話を伺いました。
こういう皆様の一つ一つのお話がとても貴重で、嬉しい交流です。

大乗寺様のホームページに
施餓鬼会法要について、
また浪曲の模様を早速アップ頂いております。
是非ご覧下さいませ。

また来年、
蓮の花咲く季節がやってくるのが楽しみになりました。
0 コメント

2018年

7月

12日

7/14(土)御茶ノ水スカイルーム太陽 天地寄席に出演させて頂きます

本日12日
NHKFM浪曲十八番にて
東家一太郎 曲師 東家美
「怪談浪曲 牡丹灯籠」
(原作 三遊亭圓朝、脚色 房前智光)
を放送頂きました。
お聞き頂きましたお客様、誠に有難うございました。
明日から記録的な猛暑になるようですね。
怖くて涼しくなるような芸ができるように
怪談話の深い人間模様を描く事ができるように
これから一層研鑽して参ります。

明日早朝5:20〜5:50
再放送がございます。
昼間お聴きになれなかった皆様、
ご都合宜しければ
是非ラジオのスイッチを付けて頂きましたら幸いでございます。

また14日土曜日には
御茶ノ水駅前のスカイルーム太陽での
太陽天地寄席
に出演させて頂きます。

15時開演、18時開演の二回公演。

第一部では落語「道灌」にも挑戦させて頂きます。
浪曲は「阿漕ヶ浦」、大岡越前守と徳川吉宗の若き日のお話です。
第二部では
浪曲 「怪談牡丹灯籠」を務めます。

天地寄席ということで、
落語講談浪曲の出演が
本職でない芸にも挑戦するという
面白い企画の会です。

浪曲演目も落語講談に共通するものを選びました。

スカイルーム太陽は
絶品のお料理とお酒も楽しめるラウンジです。

御茶ノ水駅の本当に駅前です。

ご来場心よりお待ち申し上げております‼️


◆スカイルーム太陽 天地寄席◆

 

〔日程〕平成30年7月14日(土)

 

〔開演〕 

一部 15時  二部 18時

 

〔出演者〕

一龍斎貞橘が落語を!

柳家喬の字が講談を!

田辺銀冶が落語を!

鈴々舎八ゑ馬が講談を!

東家一太郎が落語を!

 

東家一太郎は浪曲も!

 

〔木戸銭〕各席 予約2000円

 限定40席

 

〔場所/住所〕御茶ノ水口駅前 スカイルーム太陽/

神田駿河台2-4-3藤沢ビル5F

JR御茶ノ水駅

御茶ノ水橋口より徒歩30秒

⚫︎丸ノ内線出口より3分

⚫︎新御茶ノ水駅B1出口 3分

 

〔ご予約・お問い合わせ〕

スカイルーム太陽  03-3295-4480

4 コメント

2018年

7月

11日

7/12、13 NHKFMラジオ浪曲十八番にて一太郎・美「怪談牡丹灯籠」放送頂きます

 NHKFMラジオ 浪曲十八番にて

 

明日 7月12日(木) 午前11時20分~11時50分

明後日 7月13日(金) 早朝午前5時20分~5時50分

 

口演:東家一太郎、曲師:東家美

怪談浪曲「牡丹灯籠」

原作:三遊亭圓朝

脚色:房前智光

 

を放送予定頂く予定です❗️

 

浪曲に怪談はありますか、

とよくお客様に訊かれますが

ございます❗️


怪談話は人情話と通じる所があり、

浪曲の節で聞くとまた違った楽しみ方ができると思います。


カラーンコローンと下駄の音を響かせ

牡丹灯籠を手に提げた幽霊が現れる。

 

お露と新三郎の怖ろしくも切ない恋の物語を

一太郎の節と美の三味線で精一杯収録させて頂きました。


夏真っ盛りの放送いうことで怪談の演目を選ばせて頂きました。


NHKFM周波数は各地方によって違います。
東京82.5MHZ、千葉80.7MHZ、埼玉85.1MHZ、神奈川81.9MHZ
その他各地方の周波数は以下へどうぞ
またNHKネットラジオ らじる★らじるで
インターネットでもお楽しみいただけます。
スマートフォンアプリでも聞けるのでこれはとても便利ですよ
アプリはこちらからどうぞ 
radikoでも聴けます!

 

是非お聞き頂けましたら幸いでございます‼️

0 コメント

2018年

7月

10日

浪曲火曜亭御礼

浪曲協会広間での
火曜亭に出演させて頂きました。

浅草は四万六千日ほおずき市だったそうですね。
蒸し暑い中ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

広間いっぱいのお客様の前で
浜乃一舟師匠とご一緒させて頂きまして
とても幸せでございました。

番組は

東家一太郎「阿漕ヶ浦」 美
浜乃一舟   「暁の唄」 (歌謡浪曲バージョン)美
曲師 東家美

でした。

一舟師匠の演目、「暁の唄」は
先日お亡くなりになられた一舟師匠のお兄様の伊丹秀夫師匠が歌謡浪曲を入れて演じていらっしゃいました。
一舟師匠は「暁の唄」は何回か舞台に掛けていらっしゃいますが、
歌謡浪曲という形ではこの火曜亭ではじめてされたそうです。

一舟師匠は芸歴七十年を越えても浪曲への情熱は日々増していらして、
歌謡浪曲という形にも挑戦されるパワフルなお姿に憧れます。
歌謡節部分を何回も何回も繰り返しお稽古され、
お客様に最高のものをお届けしたいという御心に深く学ばせて頂きました。

広間後ろの廊下で聴いていても迫力があり、
コロコロと回る一舟師匠の声節。
お客席で聴いたらさぞや最高だろうと思いました。

私は後ろで音楽の操作をさせて頂きましたが、
一舟師匠と美の三味線に加わる心地良い緊張感と一緒に芸を作る一体感は何とも言えない喜びです。

お客様は老若男女の一舟師匠ファンのお客様で大入りで、お客様の喜び、楽しさがひしひしと伝わってきて、私もニコニコになりました。
すべて一舟師匠の芸とお人柄ゆえです。

浜乃一舟師匠は浪曲師の時のお名前。
曲師の時のお名前は伊丹秀敏師匠。

お兄様の伊丹秀夫師匠も浪曲師としてご活躍されただけでなく、
初代伊丹明のお名前でお三味線も大名人でいらっしゃいました。

お二人とも
女流浪曲、浪曲界のトップスター
二代目天中軒雲月改め伊丹秀子大先生の愛弟子でいらっしゃいます。
ご幼少の頃から浪曲、浪花節の世界で育ち、
若くして芸と音楽の天賦の才能を花開かせ
節も三味線も大名人となられた
浪曲界に稀有なスーパーブラザーズでいらっしゃいます。

一舟師匠の浪曲には心があります。
綺麗で巧みな節から、
浪曲の真正
義理人情、人間愛の心がひしひしと伝わり涙が出ます。
名人伊丹秀子大先生が
一舟師匠の節の中に生きていらっしゃるようです。

一舟師匠の三味線を
弟子の美が弾かせて頂き、
最後のバラシの所では
お兄様秀夫師匠が見守って喜んていて下さるように感じました。

歌謡節とBGMが入ることで浪曲三味線の魅力も更に引き立つように感じました。
一舟師匠の芸の力、一舟師匠の美の師弟の絆、
そしてこの歌謡浪曲の形を作られた
超天才、大名人 伊丹秀夫師匠のお力と思います。

秀敏師匠には10年、20年とお元気でいて頂いて
まだまだ教えて頂きたいことが沢山ございます。
私にとっては
師匠浦太郎と並ぶ芸の恩人です。

ご恩返しができるように頑張ります。
0 コメント

2018年

7月

08日

7月10日19時〜浪曲火曜亭に浜乃一舟師匠と出演致します

7月10日19時開演の浪曲火曜亭は

浜乃一舟師匠と東家一太郎の出演です。

曲師は東家美。


一舟師匠の節を

浪曲協会広間のアットホームな空間で聴ける機会は大変貴重です。


芸歴七十年を超えても

常に芸の勉強に熱心でいらっしゃる浜乃一舟師匠こと伊丹秀敏師匠。

節も三味線も大名人です❗️


美の三味線の師匠です。


また私の師匠

東家浦太郎の長年の合三味線でいらっしゃり、

私は入門初日から

秀敏師匠に沢山のことを教えて頂いてきております。


私たち夫婦にとって大恩人。

とても大切な御人です。

そしてとってもお優しい師匠です。


一舟師匠に気持ち良く、素晴らしい浪曲をご披露頂けるように最善を尽くし、

私自身も

お客様にご満足頂ける浪曲を務めます。


終演後には茶話会もございます。

是非ご来場、お待ち申し上げております(o^^o)


◆浪曲火曜亭!◆

 

〔日程〕平成30年7月10日(火)

 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

 

 

〔出演者〕東家一太郎、浜乃一舟

     曲師:東家美

 終演後、出演者を囲んで楽しい茶話会があります。

 

〔木戸銭〕1500円(お茶菓子付き)

 

〔場所/住所〕日本浪曲協会広間/

台東区雷門1-10-4

東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分、

田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 

玄関に白い提灯が出ています。

0 コメント

2018年

7月

07日

七夕 浅草木馬亭

七夕の浅草🎋
合羽橋通りは
七夕祭りで大変な賑わいでした。

今日は木馬亭定席で
美が
トップの富士実子さん、
中トリの浜乃一舟師匠、
モタレの玉川こう福師匠
の3人を弾きました。

一舟師匠は
「愛馬の勝鬨」
競走馬ミスイズミと
少年騎手の弟と姉の爽やかなとても心地よいお話です。
一舟師匠の節の夏風に乗せられて空中をくるくる舞っているような至高のひと時。
そんな中にもズバッと、
胸を撃つ声の力が
客席の一番後ろまで火の玉のように届きます。
今年の浪曲大会、浅草公会堂で
浪曲師としても出演される浜乃一舟師匠のご舞台が本当に楽しみです。

トリは
澤孝子先生の
「一本刀土俵入」
誰もが呻る名人芸。
終盤、駒形茂兵衛の啖呵の格好良さ。
木馬亭でご舞台を勉強させて頂けるのが本当に幸せです。
師匠浦太郎と通じますが、
澤先生の六十年以上の芸のキャリア
戦後の昭和、平成と浪曲界を繋いで来て下さった
センスと才能と努力の重みをご高座から感じて
胸が熱くなりました。

こういう素晴らしい芸こそ、木馬亭で観れることを大いに叫びたいです。

七夕らしいことといえば
木馬亭の大女将さんに
6/30の会をさせて頂いたご挨拶に行って参りました。
大女将さんにお会いして、お話して
多大なパワーを頂きました(o^^o)
4 コメント

2018年

7月

01日

木馬亭が包み込んでくれている

11年目の幕開けの会から
一夜明けて
7月1日、今日も木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。

野狐三次木ッ端売りを
美の三味線で務めさせて頂きました。

親のような偉大な温かさで包み込んでくれる
木馬亭で浪曲の舞台に立つ事ができるのは
本当に幸せです。
舞台の上に立つと一席務める中で
頭の中で色々な事が思い浮かんでは消えて行きます。
お客様お一人お一人のお顔を拝見して
熱い感謝の気持ちで一杯になります。

会に向けてのこの1ヶ月ほどの間、
楽しみにしているよとか、
頑張ってねという
お客様のお励ましの言葉に支えて頂き、
何とか乗り切る事が出来ました
という感覚です。
本当に感謝の言葉しかございません。

必ずご期待を裏切らない舞台ができるように
新たな一歩を踏み出します。

今後とも心のご声援賜りますよう
何卒宜しくお願い申し上げます。




2 コメント

2018年

6月

30日

11年目の幕開け会 御礼

6月30日
「東家一太郎11年目の幕開け」
浅草木馬亭での会、
おかげ様で大入り満席で務めさせて頂くことができました。

ご来場頂きましたお客様、
また応援して下さいましたお客様、
誠に有難うございました‼️

お客様のお励ましで
また共演者の皆様のお力で
11年目記念の会、
一太郎、美の二人だけではできない
絶大なパワーを頂きまして
乗り切る事ができました。

浪曲の楽しさも、素晴らしさも、己れの未熟さも学ばせて頂きました。

幕開けの会でございます。
また今から、お客様に楽しんで頂ける浪曲、舞台ができるように、芸人としても大きくなれるように精進して参ります。

次回の浅草木馬亭での一太郎の会 いち・かいは
11月9日金曜日
19時開演で開催致します。

今後ともご声援の程、
何卒宜しくお願い申し上げます。






2 コメント