東家一太郎 ブログ

メニューの「ブログ一太郎一日一節」の下に、

「2016年10月」という様に、月毎のブログが表示されています。

クリックして過去のブログもお読み下さいませ。

 

 

2017年

8月

18日

8月18日雷門会御礼

8月18日金曜日
東家一太郎雷門会を務めさせて頂きました。

今日はとても蒸し暑く、外出するだけでクラクラするような日でした。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。
会をさせて頂いて、お客様にいらして頂ける、こんな嬉しいことはございません。

反省点も多く、沢山勉強させて頂きました。
一回一回の舞台を大事に、要所を抑えて全力で務められるように精進して参ります。

番組は

東家一太郎  「狸」 馬越ノリ子

東家一太郎 「怪談牡丹灯籠」 東家美

でした。

茶話会でのお客様とのお話、とても勉強になりました。
本当に素晴らしいお客様にいらして頂きまして恵まれている、
と心からの感謝の念を感じております。

次回の雷門会は10月20日金曜日19時開演です。
パワーアップして臨みますので
是非ご来場下さいませ。
0 コメント

2017年

8月

17日

明日18日19時から東家一太郎雷門会です

明日8月18日金曜日夜7時から
東家一太郎雷門会がございます。

夏、お盆の時期ですので
怪談、不思議の二席です‼︎
怖ーく、切なく、時に楽しく
お聴き頂き、浪曲でご満足頂けますよう精一杯務めます。

曲師は馬越ノリ子さんと東家美の二人です。
写真は三人で仲良く(*^o^*)お稽古風景です!

真夏の夜、浅草に遊びにいらして下さいませ。

終演後にはいつも楽しい茶話会がございます。
茶話会は無料ですので、お気軽にご参加下さいませ。

◆東家一太郎雷門会 シーズン5◆
 
〔日程〕平成29年8月18日(金)
〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)
〔場所/住所〕日本浪曲協会広間/
台東区雷門1-10-4

東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分、
田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。
玄関に赤いのぼりを出しています。
 
〔出演者〕東家一太郎 曲師 馬越ノリ子、東家美
 
浪曲2席をつとめます。
終演後に茶話会もございます
   
〔木戸銭〕1000円(お茶菓子付き)
0 コメント

2017年

8月

13日

深川江戸資料館 浪曲牡丹灯籠の模様 リポート①

深川江戸資料館での
「浪曲 怪談牡丹灯籠」は
火の見櫓のある辻で、
櫓下に浪曲舞台をセットして頂き、口演させて頂きました。
お客席はこのような感じです。
浪曲台のテーブル掛けは牡丹の花です。
浪曲セットも想像以上に風景とマッチしました。
美が座る三味線用の床几もとても雰囲気があり、また座りやすかったようです。

浪曲がまだ浪花節と云われた時代。明治のはじめに誕生した頃には、このような辻で口演する大道芸だったそうです。
三味線のつい立も無く、葦簀を張って寄席のような空間を作っていたそうです。
浪曲師は座っていたようですが、もしかしたらこのような形で台を前にして立っていた浪花節語りもいたかも知れません。
まだ明治のはじめには江戸の名残りが残っていたことと思います。
そんな時代にも想いを馳せ、浪曲家としての原点を体験させて頂きました。
館内にある長屋の開いた障子から見える浪曲舞台です。
この家はお三味線のお師匠さんの家を再現されたそうです。
とても素敵な構図の一枚ですよね。

ブログにアップしました写真は
いらして頂いたお客様が撮影されたものを使わせて頂きました。
有難うございます。

口演中の雰囲気や
深川江戸資料館のお化け展示についてなどまたブログに書かせて頂きます。
2 コメント

2017年

8月

12日

深川江戸資料館での怪談浪曲牡丹燈籠 御礼

8月12日夜
江東区の深川江戸資料館の夜間特別開館中に
東家一太郎 曲師 東家美
「浪曲 怪談牡丹燈籠」 
 を務めさせて頂きました。ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

お盆の夜、しかも深川富岡八幡宮のお祭りの日でした。
館内の江戸の町並みの中で
沢山の素敵なお客様の前で浪曲を唸ることができまして一生の思い出に残る舞台でした。

是非またこの深川江戸資料館の江戸の町の中で浪曲をさせて頂きたいです。

「牡丹灯籠」をこの場所でさせて頂くのは
一期一会、一生に一回のことと思います。
いらして頂いたお客様とご一緒にタイムスリップしたような空間で
美の三味線で、資料館の職員の皆様のお力有って口演させて頂けましたこと。
よくよく考えればとても不思議で、ご縁や人の力というのは凄いものだなぁと思いました。
一回一回の舞台、いつもできるものではなく、大変有難い機会です。
一つ一つを大切に、お客様に楽しんで頂き、浪曲で感動して頂けますように常に勉強して、精一杯務めて参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

2017年

8月

06日

猛暑は怪談で吹き飛ばそう

茹だるような暑さですね。
日中、都内を歩きながら、ここはサウナか、熱風か、と錯覚してしまいました。

怪談牡丹灯籠の稽古をしていましたら
こんな暑さの中でも
少しゾクッとしました。

今週はカラーンコローンの
牡丹灯籠モードでおります。

8月12日土曜日 19時から
江東区の深川江戸資料館の夜間特別開館中に
真夏の夜、江戸の町並み 火の見櫓の前で
「浪曲 怪談牡丹燈籠」 を
東家一太郎 曲師 東家美が務めます。
詳しくはこちらの8月出演情報をご覧下さいませ。

お露さんと乳母お米さん
二人の女性の幽霊は怖いですが、
ただ怖いだけでなく
恋の物語でもあるところが好きです。

お嬢様を思うお米さんの心も、優しくて哀れで、業の深さが恐ろしいですね。

本当に大圓朝の名作です!



2 コメント

2017年

8月

05日

浪曲三味線 五席!

8月5日は木馬亭に東家美が出演しました。
私は付いて行って楽屋で浪曲を勉強させて頂きました。

国本晴美師匠は「源太しぐれ」。
伊丹秀敏師匠と東家美の師弟二挺三味線でした。

また秀敏師匠はこの日は浪曲も!
浜乃一舟と名を変えて、東家美の三味線で
「三日の娑婆」

トリは澤孝子師匠でいらっしゃいました。

現浪曲界を代表する大ベテランの名人お三人の豪華な顔ぶれでした。

本物の浪曲はやはり素晴らしいです!

美は木馬亭で三席、
その後夜は私も一緒に別のお仕事で二席。
一日に計五席の浪曲を弾きました!
一席一席真剣勝負です。
とても私には真似出来ません。

浪曲のお三味線がいかに大変か。
私も三味線を齧っているだけ少しは判っているつもりですが、
三味線のプロではないので本当の所は判りません。

浪曲師は曲師を大事にしなければいけない、
常に胸に刻んで参ります。
2 コメント

2017年

8月

04日

8月21日木馬亭夏祭りに一太郎出演致します

8月21日月曜日
木馬亭夏祭り
昼の部12時開演・夜の部16時開演
に東家一太郎も出演致します。

第二部は浪曲ミュージカル
『青春とはなんじゃらほい 』
台本・演出 稲田和浩 
浪曲メンバーと浅草21世紀メンバーとゲストで
出演者盛り沢山。
一太郎はご案内役的な役回りで、
節ももちろん務めます。

師匠東家浦太郎も出演します。
師匠は第一部で浪曲も務められます。

年に一回一日限定の木馬亭夏祭り。
お稽古も始まっています。
木馬亭愛で楽しい一日に盛り上げて行きたいです。

チケット一太郎が持っておりますので
いらして下さるお客様、
是非お気軽にご連絡下さいませ。

 

TEL:090-9298-0391

 

メール:a1roukyokushi@gmail.com



浅草・木馬亭・夏祭り
日時:2017年8月21日(月)  

第1部 演芸バラエティー 浪曲・漫談・コント・歌
第2部 浪曲ミュージカル
『青春とはなんじゃらほい 』
台本・演出 稲田和浩 /音響 塩入努

東家浦太郎 大上こうじ
森下由美(だるま食堂)・さとうかずこ(だるま食堂)・星野理恵(だるま食堂)
猪馬ぽん太・関遊六・玉川太福
おののこみち・東家一太郎・根本貫一・合田ケイ子
しのはら実加・富士実子・石井誉之・ヨスケ。
松鶴家千とせ
玉川みね子(曲師)
真木 淳

昼の部12時開演・夜の部16時開演(開場 各30分前)
料金:当日2,500円 前売2,000円  
場所: 浅草 木馬亭
台東区浅草2-7-5 


0 コメント

2017年

8月

03日

映画カムイと生きる を観てきました

アイヌの著名なエカシ(長老)
浦川治造さんのドキュメンタリー映画「カムイと生きる」の上映会に行って参りました。
先日、NHKの番組でのドキュメンタリー番組も拝見しまして、
治造さんの笑顔の魅力に惹かれました。
上映会があるのを見つけて駆け付けました。

なんとご本人もサプライズ登場されて、娘さんとのトークショーも楽しませて頂きました。

治造さんに実際お会いして見ますと
映像で見た通り、にこやかな笑顔のとても素敵な方でした。
しかしそれ以上にオーラといいますか、
男としての力強さを肌を通して感じました。

治造さん、何とも素敵な方でした。


いつもお世話になっております

関戸勇さん、さとうち藍さんの本

「アイヌ式エコロジー生活―治造エカシに学ぶ、自然の知恵」もまだ読んでいないのですが、読んでみたいです。


0 コメント

2017年

8月

02日

木馬亭定席8月2日御礼

8月2日水曜日
木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

一太郎は美の三味線で
「野狐三次」より「木ッ端売り」
を務めさせて頂きました。
登場人物も多く、場面転換も多い難しい演目です。これからも続けて研鑽に励みます。

昨日の話ですが、
木馬亭に師匠浦太郎を訪ねに来られた方がいらっしゃいました。
東家浦丸というお名前の元浪曲師のお方です。
初代東家浦太郎師匠のお弟子さんです。
うちの師匠は二代目浦太郎で、初代の弟弟子ですので、芸の上での甥にあたるお方です。
うちの師匠より少し後輩で年齢は少し上でいらして
若い頃同じ浪曲界にいたお友達だそうです。
事情があって若い時に浪曲を辞められたようですが、
初代浦太郎そっくりのとてもいい胴声だった、と師匠がしみじみと言っていました。
この日、浦丸師匠、楽屋で一節唸られたのですが、とても素敵な味のあるお声でした。

浦丸師匠の三人の娘様が
是非木馬亭で師匠と再会させて、
お父様を喜ばせてあげたいと、
ご連絡を取って家族総出でいらして下さいました。
浪曲のようにとても素敵な親孝行なお話です。
何十年という時がスッと戻った瞬間を目の当たりにしました。

再会の喜びからでしょうか。
師匠も上機嫌で、いつも以上に張り切っていい声節を出していらしたように思えました。

東家の大先輩と出会えて私も幸せでした。

お帰りの時に、また浪曲をやりたいと張り切っておられました(*^◯^*)
0 コメント

2017年

8月

01日

木馬亭定席8月1日 御礼

8月1日火曜日
浪曲定席木馬亭に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。
一太郎は美の三味線で
「小田原情け相撲」を務めさせて頂きました。
美はこう福姉さんの三味線も務めました。

トリは
師匠東家浦太郎でした。
師匠の演目は「野狐三次」より親子対面の場。
今日も師匠は絶好調の声節でした。

楽屋の写真は師匠と伊丹秀敏師匠。
お二人とも自然体で本当に楽しそうにお話をされます。
こういう楽屋の雰囲気が、名人お二人の雰囲気が、私も美も大好きです。
0 コメント

2017年

7月

31日

8月浅草木馬亭定席 一太郎は1、2日出演致します

もう8月、夏真っ盛りです。
台風が近付いて来ているようですが、皆様くれぐれもお気を付け下さいませ。

8月の浅草木馬亭浪曲定席。
東家一太郎&東家美は1日(火)2日(水)に出演致します。

美は5日(土)浜乃一舟師匠の三味線も務めます。

浅草の夏を感じに木馬亭に是非お越し下さいませ。
時を忘れる素敵な雰囲気をお楽しみ下さい!

木馬亭定席について詳しくはこちらをご覧下さいませ。

 

浪曲定席木馬亭 平成29年8月公演

 

〔日程
平成29年8月1日(火)
〔出演者〕
国本はる乃、東家一太郎
玉川ぶん福、玉川こう福
木村勝千代、(講談)神田紅佳
富士路子、東家浦太郎
※一太郎は12:30頃からの出演です

 

浪曲定席木馬亭 平成29年8月公演

 

〔日程
平成29年8月2日(水)
〔出演者〕
港家小そめ、国本はる乃、玉川奈々福、大利根勝子
東家一太郎、(講談)神田真紅
玉川こう福、澤孝子
※一太郎は14:05頃からの出演です
0 コメント

2017年

7月

30日

ラジオのご感想ブログにお書き頂きました。

先日のラジオ放送のご感想を
みつ梅さんがブログにお書き下さいました。
有難うございました。
是非ご覧になって下さいませ。

7月ももう終わりですね。
暑さに負けず8月も有意義な一カ月にしたいです\(^o^)/

0 コメント

2017年

7月

29日

三橋美智也 母恋吹雪

7月29日
浪曲界の大先輩 玉川こう福姉さんが木馬亭で会をされました。
その名も「新作浪曲発表 三橋美智也 母恋吹雪」

歌謡界に大きな歴史を刻んだ大スター 三橋美智也さんの名曲 母恋吹雪 を元にした
こう福姉さん渾身の新作浪曲の発表会です。
曲師は東家美でした。

私一太郎は舞台裏方お手伝いと三橋先生の「星屑の町」を歌わせて頂きました。

浪曲とゲストの三橋先生の実弟でいらっしゃる金谷博治先生の歌、祝辞を挟んで
第一部、第二部は三橋美智也を愛する「みちや会」の方々を中心の歌謡ショー。
全て三橋美智也先生の歌です。四〇曲以上でしたでしょうか。
しかし全然飽きない疲れない。どころかどんどん愉しくなってきます。
三橋美智也先生のヒット曲の多さ、歌の素晴らしさ、温かいお人柄が滲み出た歌声ゆえと思いました。
歌われた皆様もお客様も本当に素敵な方ばかりのとてもいい会でした。
司会の小林寛寿先生も木馬亭と浪曲に所縁のある先生で、とても楽しい司会、勉強になりました。

肝心の浪曲は
稲田和浩先生の台本を
こう福姉さんの声節啖呵と美の三味線で
母恋吹雪の歌の世界を表現され、
初演ながらもこう福姉さんの新しい十八番になるのではと、大きく感動しました。

新しいことに挑戦し続ける大先輩のバイタリティーをとても尊敬しております。
私も挑戦し続けて行きます。

正直申し上げまして私の世代は三橋美智也先生はあまり知らない世代です。
こう福姉さんが三橋美智也先生を大好きでいらして、こう福姉さんを通して三橋先生に興味を持ちました。

ドドンパのリズムで軽快な「星屑の町」。
東條寿三郎先生の歌詞がとても素敵です。
三橋先生の動画を見て、力の込もった会心の歌唱に惚れました。
こんな名人がいらっしゃったのかと息を呑みました。
今回歌わせて頂いて、かなり勉強になりました。

両手をまわして 帰ろ 揺れながら
涙の中を たった一人で

ロマンチックな歌詞が大好きです。

とにかく楽しい会でした。




4 コメント

2017年

7月

28日

浪花節だよお客様

NHKFMラジオで木曜日、金曜日早朝と
東家一太郎&美の浪曲、放送頂きました。
金曜日は5時20分からと大変早朝にも関わらず、お聴き下さいましたお客様、誠に有難うございました。

朝早くから、聴いたよ、と沢山メールを頂きました。
ご丁寧にお電話まで掛けて下さるお客様もいらっしゃいまして、本当に心温かく皆様に応援して頂いていることに感動致しました。
お客様のお言葉と想いを胸に、力に換えて頑張ります💪

ラジオでお客様と繋がることは、普段の舞台とはまた違う感覚でとても嬉しいです。
かつてラジオで一世を風靡した浪曲・浪花節ならではのことかもしれません。
お仕事先でご縁があってしばらくお会いしていないお客様に、たとえ距離は離れていても聴いて頂くことが出来ました。

またいまご入院中で病院で聴いて頂き、録音も取ったよ、また元気になったら舞台を聴きに行くよというお客様もいらっしゃいました。

応援して下さる全てのお客様のお心が
浪花節そのものだなぁと
涙しております。

浪曲・浪花節の本質をお伝えして行けますよう
人生を掛けて参ります。
2 コメント

2017年

7月

27日

NHKFM ラジオ 浪曲御礼

NHKFMラジオ 浪曲十八番にて
浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
「野狐三次〜大井川の義侠」を放送頂きました。
お忙しい中、お聴き下さいました皆様、誠に有難うございました。

放送後すぐからメールやFacebook、ツイッターなどで、聴いたよ、と沢山の皆様からご感想を頂きました。
皆様のお言葉が大きな大きな励みになっております。
有難うございます。
心より御礼申し上げますm(._.)m

また、お叱りのお言葉、ここはこうした方がいいんじゃない?などのご意見のお言葉も
お会いした時にこっそりと?堂々と?仰って頂けましたら幸いでございます。

こと私の浪曲はまだまだ未熟な芸でございます。
師匠浦太郎のような
一点の曇りもない、それでいて煌々と光り輝く物を与えてくれる芸ができるようになるには、
道のりは遠いです。
技術も表現力も反省点を克服して、一つ一つの口演を大事に進んで参ります。

また違う演目で、いい浪曲が放送できるように研鑽致します。
舞台ではお客様に楽しみ感動して心遊んで頂ける浪曲を目指して夫婦で精進して参ります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
2 コメント

2017年

7月

26日

8/12 夜 深川江戸資料館にて怪談牡丹灯籠を浪曲で務めます

あと2週間ほど先ですが
8月12日土曜日 19時から
江東区の深川江戸資料館の夜間特別開館中に
真夏の夜、江戸の町並み 火の見櫓の前で
「浪曲 怪談牡丹燈籠」 を
東家一太郎 曲師 東家美が務めます。

こちらの8月出演情報にもアップ致しました。

昨年のいち・かい うなる狸御殿では節劇でご披露致しました怪談牡丹灯籠。
今回は深川資料館の江戸の町がお客席です。
怪談牡丹灯籠の世界にお客様も入り込んで頂いて
怖くて切ない恋の浪曲をお聴き頂きます。

牡丹灯籠モードで当日まで突き進みます。

めったにない公演ですので是非
夜の深川にお越し頂けましたら幸いでございます。
 
深川江戸資料館のホームページにも掲載頂いております。https://www.kcf.or.jp/sp/fukagawa/event/detail/?id=577

〔日程〕平成29年8月12日(土)

〔開演〕19:00 (終演予定19:30)    

〔場所/住所〕深川江戸資料館 地下1階 常設展示室 火の見櫓前/江東区白河1-3-28

〔イベント内容〕
8月の伝統芸能公開は、夜間特別開館にあわせ、芸歴10年目を迎える浪曲界のホープ、
東家一太郎さんをお招きし、浪曲による「怪談・牡丹燈籠」をお聴きいただきます。
真夏の夜、江戸の町並みの中で怖い話をご堪能ください。
★夜間特別開館★
常設展示室は通常17時閉館のところ、8月の毎週土曜日は21時(最終入館20時30分)まで開館します。
出演 東家一太郎、曲師 東家 美
   
〔入場料〕
常設展示室観覧料(大人400円、小中学生50円)でご覧いただけます。
※申込不要、直接会場にお越しください。
※浴衣で来館の方は、入館料を100円割引します。
その他 中学生以下の方は、大人の方と同伴でのご入館をお願いいたします。

[お問い合わせ先]
TEL 03-3630-8625 
江東区深川江戸資料館

0 コメント

2017年

7月

25日

すっかり季節は夏ですね

もう季節はすっかり夏ですね。
7月はじめから時が止まったように色々な事があり、気付いたら8月ももうすぐです。

夏らしく、ミニストップのハロハロを食べました。
デカビタ味のハロハロ。
健康ドリンクのシロップにソフトクリームとナタデココ、
そして炭酸感を出すために懐かしのパチパチくんが入っていました。
口に入れるとパチパチ弾けるお菓子です。
口に入れる前からパチパチ弾けて
まるで線香花火のよう。
はじめは風流な夏だなぁと思っていましたが、
パチパチはずっと鳴り続け、
全て食べ終わった後も
空きカップから
パチパチと余韻を残していました(^^;

何でもない日常ですが至福の時間でした(o^^o)



2 コメント

2017年

7月

24日

とんかつまるとしさん 打ち水大作戦❗️

7月23日東武練馬 徳丸三凱亭での
東家一太郎努力会。
楽しい懇親会も終わりその後は
いつものお楽しみ
東武東上線の線路を挟んで
練馬区 きたまち商店街の超名店
とんかつまるとしさんへ行きました。

まるとしさんのご主人にはお昼休みの合間を縫って今回も努力会にいらして下さいました。

さぁ、
お店では待望のロースカツカレーを戴きました❗️
サクッとしたロースカツが主役!
カレールゥはロースカツを引き立たせる絶妙な美味です。
さすがとんかつ屋さんのカレー🍛と唸りました。

美はフライ盛り合わせ
その名も「まるとし」
ヒレカツ、ロースカツ、海老フライ、帆立フライ、
そして大好きなクリームコロッケなど看板フライの盛り合わせです。

次にお店に行ったら何を食べようかなと今から考えております(^∇^)

お腹いっぱいになってお店を出ますと
ご主人から
「打ち水をやって行って下さい」
とのお言葉。
2つのバケツに柄杓が4つ入っています。

そう、
きたまち商店街の打ち水大作戦の初日だったのです。

きたまち商店街の広い道路に
思いっきり一太郎と美で打ち水をさせて頂きました。
思わぬイベントで遊ばせて頂きました。
会が終わった安堵感も伴い、開放的な気分での打ち水、
夏の楽しい思い出になりました。

車や人の交通量の多い中、
4ショットぐらい写真をまるとしご主人に撮って頂きました。
ご主人に少し水が掛かったのではないかな(^。^)
掛かっていたらごめんなさい。

とにかく楽しいお店です。
ご主人と奥様のにこやかな笑顔になるトークに
またキタくなる。
行くのがマチ遠しい
きたまち商店街
とんかつまるとしさんのリポートでした(o^^o)
2 コメント

2017年

7月

23日

第12回三凱亭東家一太郎努力会御礼

7月23日(日)15時開演。
東武練馬 徳丸三凱亭にて
第12回 東家一太郎努力会を務めさせて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。
三凱亭さんでは隔月で会を続けさせて頂いております。
お客様にお忙しい中いらして頂き、応援して頂けます事が回を重ねる毎に次第に大きなお力となって、一太郎と美を励まして下さいます。

次回より一層力の込もった浪曲で、お客様に楽しんで頂けますよう準備して参ります。

次回は2ヶ月後の
9月16日(土)15時開演です。
ご来場お待ち申し上げております。

今回の番組は

東家一太郎 「安兵衛道場破り」 曲師 東家美

東家一太郎 「恩讐藤戸渡り」 曲師 東家美

でございました。

三凱亭の席亭には地域のタウンニュースにも宣伝を載せて頂きました。
懇親会もとても楽しく美味しいお料理と共にお客様とお話をさせて頂きました。
席亭の素晴らしい相撲甚句で締めて頂きました。
2 コメント

2017年

7月

21日

7/27 11:20~NHK-FMラジオ 「浪曲十八番」で 東家一太郎&美の浪曲を放送して頂きます。

NHKFMラジオ 浪曲十八番にて

7月27日(木) 午前11時20分~11時50分

(再放送は7月28日(金) 午前5時20分~5時50分)

 

「野狐三次〜大井川の義侠」  脚色:野口甫堂

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

を放送して頂きます

是非お聴き頂けましたら幸いでございます。

ラジオ収録させて頂くのは8回目でした。
ようやく雰囲気にも慣れて来まして
今回は少し落ち着いて務めさせて頂きました。

芸も作品への想いも研鑽して、浪曲に打ち込んで参ります。

まだまだ未熟な芸でございますが、

お聞き下さいましたら

お会いした時に、聞いたよ!とご感想やご指導ご鞭撻を頂けましたら幸いでございます。


浪曲十八番の番組内容が最近少し変更になりました。
浪曲に馴染みのない方にもわかりやすいように
口演後に
演目や浪曲に関する一人語りがあります。
1、2分です(^.^)
ラジオの前で聴いてくださっている方に向けて
一太郎が話しております(o^^o)

時間や周波数など詳しくはこちらのページ
または
NHKさんのホームページをご覧下さいませ。


0 コメント

2017年

7月

20日

今週末23日(日)東武練馬三凱亭努力会がございます

今週末、7月23日(日)15時開演。
東武練馬 徳丸三凱亭にて
第12回 東家一太郎努力会 がございます。

東家美の三味線で
一太郎 浪曲二席を務めます。

十年の節目の会が終わりましたので
更に気を引き締めて
師匠の声節、芸に忠実に
浪曲を務めたく、稽古して臨みます。

三凱亭にいらして下さるお客様に楽しんで頂けます様、精一杯務めます。
ご来場お待ち申し上げております。

終演後には会場にて懇親会もございます。

三凱亭さんはアットホームで、親戚や町内の人に囲まれているような温かな雰囲気の寄席です。

奇数月に努力会を欠かさず続けて行き、東武練馬で素敵なご縁を広げて行きたいと思っております。
今後も宜しくお願い申し上げます。


◆東家一太郎 努力会 第12回◆
 
〔日程〕平成29年7月23日(日) 
 
〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)
 ※7月から開演時間を15時に変更致しました
 
〔番組〕
古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 
〔入場料〕 1500円
終演後会場にて、懇親会もございます。
三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
料金は別途2000円です。
おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
ホームページ http://www.miyoshitei.net/
東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
(東武練馬駅までは池袋駅より
「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)
 
〔ご予約・お問合せ〕
TEL:090-9298-0391
メール:a1roukyokushi@gmail.com 
までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。
 
0 コメント

2017年

7月

19日

ブログ後日穴埋め更新致します

ブログの更新が滞っておりますm(._.)m
後日穴埋め更新して参ります。
今後とも一日一回ペースでブログをやって参りますので宜しくお願い申し上げます(≧∇≦)

2017年

7月

15日

十年の節目 記念手拭い

東家一太郎十年の節目の年を記念致しまして
限定手拭いを作らせて頂きました。

特別な想いを込めた手拭いを作りたいと思いまして、デザインに選び抜きましたのは
北鎌倉の台峯の一本桜です。

今年の4月に写真家の関戸勇さんと一太郎と美、お花見に行った時に見た光景です。
北鎌倉の台峯という里山にあるこの桜は、樹齢七十年程だそうです。この場所に生まれてから現在まで、この桜にとって良い事も悪い事も、色々な事があったと思います。        
人が見ていようが見ていまいが、ずっと花を咲かし続けるその凛々しく逞しく美しい姿に、私もそのような浪曲人生を歩んで行きたいと誓いました。
関戸勇さんの『写真集 鎌倉の森 台峯』(2009年、岩波書店)にある一本桜と、その日見た山桜の色、突き抜けるような空の色、優しい木肌の色、山を登る桜の花びらの道、を手拭いに再現させて頂きました。

デザインは「一会(いち・かい)」や怪談浪曲の公演でずっとお世話になっております化け物人形師 北葛飾狸狐さんとご主人の中村通孝さんです。
十周年の記念に是非お二人にデザインして頂きたく、お忙しい中をお願い致しました。お二人のお力で大満足の出来映えの手拭いとなりました。

熨斗紙の色合いもちょっとこだわりました。
昔の浪曲の先生方の熨斗紙を参考にしました(o^^o)

7月8日の会にて本邦初公開o(^o^)o
販売致しました。
只今、絶賛販売中です!
お値段は1000円です。
私の会や公演で販売しております。
また郵送でもお送り致します。(商品に郵便局振り込み用紙を同封致します)
もしご希望の方がいらっしゃいましたら
一太郎と美のサイン色紙もお付け致します( ^ω^ )
のでお気軽にお申し付け下さいませ。
もう買ったけどサイン色紙も頂戴、という方もお気軽に仰って下さいませ。将来価値が上がるように頑張ります(^^;


 ☎   090-9298-0391


メール a1roukyokushi@gmail.com


東家一太郎までお気軽にご連絡下さい!



台峯の桜については
今年の4月にこちらの一太郎のブログに書きました。
宜しければご覧になって下さいませ。

台峯の山桜
https://www.rokyoku.com/2017/04/12/台峯の山桜/

東家美のレポート 北鎌倉台峯 満開の春 
https://www.rokyoku.com/2017/04/14/東家美のレポート-北鎌倉台峯-満開の春/


2 コメント

2017年

7月

14日

十年の節目浪曲会 フォトギャラリー④&ブログにお書き頂きました

7月8日東家一太郎十年の節目浪曲会
浪曲 シートン動物記より「オオカミ王ロボ」の舞台と、今泉吉晴先生との対談の模様です。
舞台写真は写真家関戸勇氏の撮影です。

今泉先生がお住まいの岩手県東和町のこっぽら土澤にあります雑貨店「にっち」のブログに会の模様をお書き下さいました。
誠に有難うございます!
是非ご覧になって下さいませ。

今年の秋もお声掛け頂きまして
一太郎&美、岩手で浪曲させて頂きます。
9月22日、23日と東和町で
24日は紫波町で公演がございます。
詳細決まり次第アップ致します。
お近くの方は是非遊びにいらして下さいませ!
2 コメント

2017年

7月

13日

十年の節目浪曲会 フォトギャラリー③&ブログにお書き頂きました

7月8日東家一太郎十年の節目浪曲会
ゲストの師匠東家浦太郎の浪曲舞台の模様です。
舞台写真は写真家関戸勇氏の撮影です。

三味線は一太郎が弾かせて頂きました。
真顔です(^^;

「赤坂で浪曲」のブログに
会の模様をお書き下さいました。
誠に有難うございます!
是非ご覧になって下さいませ。
https://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12291489599.html

また9月10日に「赤坂で浪曲」に出演させて頂きます。
任侠物特集ということで
師匠東家浦太郎が前名太田英夫時代、ヤング浪曲で売り出した演目
浪曲番外地シリーズの「雪の網走」をネタ下ろしさせて頂きます。
念願の大好きな作品に一太郎が挑戦致します!!
もう一席は「銚子五郎蔵」を務めます。
ご予約もすでにお待ち申し上げております。
宜しくお願い致しますm(._.)m

 第9回赤坂で浪曲「東家一太郎独演会」◆

 

〔日程〕平成29年9月10日(日)
〔開場/開演〕14:00/14:30 (終演予定16:30)

 

〔番組〕
 任侠物特集
 東家一太郎(2席)「銚子五郎蔵」 ヤング浪曲 浪曲番外地シリーズ「雪の網走」
 国本はる乃(1席)
 曲師:東家美 
 ゲスト 古今亭始

〔場所/住所〕赤坂カルチャースペース嶋/
 千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口
 それぞれの出口から5~7分ほどです。
   会場への順路の説明↓


 
〔木戸銭〕当日の方→2500円 /予約の方・地域の方→2000円/学生の方→1500円
  ※50名限定
〔ご予約・お問い合わせ〕
  電話→070-3126-1682(留守電)
   メール→akskderkk@yahoo.ne.jp
     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。
2 コメント

2017年

7月

12日

十年の節目浪曲会 フォトギャラリー②&ブログ、新聞にお書き頂きました

7月8日東家一太郎十年の節目浪曲会
一席目 野狐三次親子対面口演中の模様です。
写真家関戸勇氏の撮影です。
素敵なお花を下さいました
東武練馬駅きたまち商店街の
とんかつまるとしご主人が
会の模様をブログにお書き下さいました。
まるとしご主人、誠に有難うございます!
是非ご覧下さいませ。

また、まるとしさんもいつもいらして下さっています東武練馬三凱亭での
東家一太郎努力会の情報を
12日付の東京新聞14面に
に載せて頂きました。
有難うございました。
7月23日日曜15時開演です。
こちらのご来場も心よりお待ち申し上げておりますm(._.)m
https://www.rokyoku.com/努力会/

◆東家一太郎 努力会 第12回目◆
 
〔日程〕 平成29年7月23日(日)
〔開場/開演〕 14:30/15:00 (終演予定16:30)
古典浪曲2席 曲師 東家美
〔入場料〕 1,500円
終演後会場にて、懇親会もございます。
三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
料金は別途2,000円です。
おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 〔場所/住所〕
 徳丸 三凱亭(みよしてい)
/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
ホームページ 
http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 
(東武練馬駅までは池袋駅より 「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)
0 コメント

2017年

7月

11日

十年の節目浪曲会 フォトギャラリー①&ブログにお書き頂きました

7月8日東家一太郎十年の節目浪曲会
節劇の模様です。
舞台写真は写真家関戸勇氏撮影です。

可愛らしいオコゼとタコ、そしてサヨリ、特別出演のカッパちゃんは
北葛飾狸狐 (きたかつしかりこ)さんの作品。
狸狐さんとご主人には阿漕ヶ浦の舟など空間演出をして頂きました。

節劇にもご出演頂きまして
用人と漁師役で大活躍下さいました
みつ梅さんこと金澤光春さんがブログに
会の模様をお書き下さいました。
みつ梅さん、誠に有難うございます!
是非ご覧になって下さいませ。
0 コメント

2017年

7月

10日

森下商店街 どんどん亭さんで深川怪談七不思議

7月10日月曜夜
森下商店街の中元飲食祭り
お好み焼き屋 どんどん亭さんで
浪曲を務めさせて頂きました。

お客様に拍手や掛け声で沢山盛り上げて頂きました。下町情緒溢れる雰囲気で浪曲ぴったり、思い出に残るひと時でした。
ご来場頂きました皆様、森下商店街の皆様、誠に有難うございました❗️

浪曲に親しんで頂いてから
若き日の大岡越前と徳川吉宗の出会い「阿漕ヶ浦」を一席。
中入り後に
ご当地の怪談紹介浪曲
「深川怪談七不思議」を
東家美の三味線で務めさせて頂きました。
化け物人形師 北葛飾狸狐さんの描かれた深川七不思議の浮世絵の映像と共に浪曲を進めさせて頂きました。
狸狐さんには一昨日の十年節目の会に続きまして、大変お世話になりました。
最後に狸狐さんから深川七不思議の説明がありました。
七不思議番外編、木場の錆槍、白木弁天の駒下駄の浮世絵化も考えていらっしゃるとのこと。楽しみです。

写真の扇子は、昨年出演させて頂いた時に頂戴しました深川七不思議の扇子です。
今年は纏が描かれたタオルを頂きました!
森下は江戸町火消しの中組で、
中の字が描かれているデザイン、粋ですね!
中の纏のシンボルが交差点にあるそうで、その元、ということで中元飲食祭りと言うそうです。

どんどん亭さんも商店街の皆様も森下への想いが強くていらっしゃり、江戸っ子の気質を学ばせて頂きました。




2 コメント

2017年

7月

09日

ロボを抱えて

7月9日日曜日
十年の節目の会から一夜明けました。
会に集中した日々を送っていましたが
節目を過ぎてみると、また次の節目に向かう日々でした、という実感です。
お客様や周りの皆様、沢山の皆様に支えて頂いて会を開くことができました。
どれだけ感謝しても感謝しきれないご恩でございます。

さて、午前中は特別ゲストの今泉吉晴先生ご夫妻が岩手県東和町にお帰りになりました。
巨大過ぎて宅急便で送れず、新幹線でご一緒に持って来て頂いたオオカミ王ロボの実物大パネル。
新幹線まで先生ご夫妻とロボをお見送りさせて頂きました。
ロボと一緒に浅草から上野駅までずっと居られましてとても幸せな時間でした。
サーフボードではありません。
梱包されたオオカミ王ロボです!
上野駅の交番前(^^;
一太郎より明らかに大きいです!

今泉先生とロボとシートンのパネルと木馬亭の同じ舞台に立てました事は一生涯の思い出です。
浪曲「オオカミ王ロボ」一層研鑽して参ります。

今泉先生ご夫妻もロボもご無事にお帰りになりました事をご報告させて頂きます(o^^o)

午後は浅草へ戻り、
浅草21世紀公演中で木馬亭受付にいらした猪馬ぽん太さんに昨日の御礼のご挨拶。
浅草寺は四万六千日、ほおずき市でした。

浅草は今の時代も風流で、時代が変わってもまだ江戸の風が吹いて居ます。
2 コメント

2017年

7月

08日

東家一太郎十年の節目記念浪曲会 御礼!!

7月8日浅草木馬亭にて

東家一太郎十周年の節目の会を務めさせて頂きました。

ご来場頂きましたお客様、当日お見えになれなくても応援し続けて下さるお客様、誠に有難うございました。

応援して下さる皆様の前で十周年の会を盛大に迎えられまして感無量です。心より御礼を申し上げます。

 

 

番組

 

司会 猪馬ぽん太

 

一、東家一太郎 「野狐三次~親子対面」 曲師 東家美

 

一、田辺鶴遊  「曲馬団の女」 

 

一、東家浦太郎 「紋三郎秀」 曲師 一太郎

 

~お仲入り~

 

一、東家一太郎 「シートン動物記よりオオカミ王ロボ」 曲師 東家美

 

一、オオカミ王ロボ 対談

  今泉吉晴先生(動物学者・童心社刊シートン動物記全集の訳解説)

  実物大 ロボ

  東家一太郎

 

~お仲入り~

 

一、節劇「阿漕ヶ浦」~フィナーレ

 出演:東家一太郎 東家美

    東家恭太郎、東家孝太郎

    金澤光春、北葛飾狸狐

    猪馬ぽん太、田辺鶴遊

    東家浦太郎

    

ゲストに

師匠東家浦太郎、

講談田辺鶴遊先生、

今泉吉晴先生

司会は猪馬ぽん太さん

節劇は北葛飾狸狐さんの空間演出

総出演で楽しく賑やかにお送り致しました!!

ご出演頂きました皆様に心より感謝御礼申し上げます。

 

タイトル通り節目の会です。

東家一太郎、これから浪曲師としてやりたいことが沢山あります。

今まで育てて頂きました色々な皆様へのご恩を胸に、

今日からまた古典、新作の浪曲を勉強し、

お客様や周りの方々とのご縁の中で、

自分にしかできない新しい浪曲の形を見つけて参ります!!

曲師東家美と夫婦二人三脚で、

お客様に感動頂ける義理人情の浪曲、浪花節の舞台を務めます。

まだまだ未熟な芸でございます。

今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

            

      平成29年7月8日 東家一太郎拝

 

また来年(平成30年)は6月30日土曜日13時開演、浅草木馬亭で

東家一太郎の会、「一会(いち・かい)」第6弾の開催が決定致しました。

来年の会にも是非お越し下さいませ!!

詳細決まりましたらホームページ・ブログにUP致します。

 

 公演模様の写真は関戸勇氏の撮影です。

2017年

7月

07日

明日いよいよ十年の節目会がございます

明日は
東家一太郎十年の節目の会を
木馬亭で開かせて頂きます。

チケットお求め頂いているお客様、
ご予約頂いているお客様、
本当に有難うございます。

ご来場心よりお待ち申し上げております!
お気を付けてお越し下さいませ。

まだ若干お席ございますので
まだ予約していないというお客様、

電話でもメールでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL 09092980391

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

0 コメント

2017年

7月

02日

木馬亭定席7月2日出演 御礼

7月2日日曜日
浪曲定席木馬亭に
東家一太郎&美
出演させて頂きました。

中入り後に
一太郎は
源平合戦にまつわるお話
「恩讐藤戸渡り」を務めさせて頂きました。
曲師は東家美です。

木馬亭定席で「藤戸渡り」は2回目。
師匠浦太郎の十八番の演目です。
師匠のような芸を目指して精進していくばかりです。
木馬のご常連のお客様からもご感想やご意見を頂きました。
浪曲道場である大好きな木馬亭。
お客様に育てて頂いております。
いつも心から感謝を致しております。

あと今月はもう一日

7月4日(火)に出演させて頂きます。


〔出演者〕
国本はる乃、木村勝千代、玉川奈々福、大利根勝子
東家一太郎、(講談)田辺銀冶
玉川こう福、東家浦太郎
※一太郎は14:05頃からの出演です

師匠浦太郎がトリで一緒の出演日。
嬉しいです!

ご来場お待ち申し上げております。

木馬亭定席について
詳しくはこちらをご覧下さいませ。
0 コメント

2017年

7月

01日

太陽天地寄席出演させて頂きました

7月1日(土)
御茶ノ水駅前のビル5階の名店
スカイルーム太陽での
天地寄席に出演させて頂きました。

一部では柳家喬の字兄さんと三味線東家美と並んで「俵星玄蕃」を務めさせて頂きました。
二部では、なんと落語一席申し上げました。
天地寄席とは天と地が逆になると意味で
本職と違う芸に挑戦するということでした!

「道灌」を勉強させて頂きました。
大学時代から落語ファンでずっと聴いて来ましたが、聴くだけのファンでしたので、今回全く初めての挑戦でした。
正直な感想、よく生き延びて帰って来れたと思います(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
「落語は聴くに限る」
かも知れません。
しかしやってみないとわからないことも多いです。とても勉強になりました。
道灌一席の落語に60箇所近いギャグが入っていることを知り、大変驚きました。
台本構成も浪曲とは全然違い、同じ話芸でもこうも違うものかと思いました。

楽屋の雰囲気も普通の寄席は違い、何だか不思議な雰囲気 (*^o^*)
スカイルーム太陽は初めて出演させて頂きました。
お客様はもちろんですが、マスターもお店の方もとても素晴らしい方ばかりでした。
有難うございました。

落語 柳家喬の字兄さん、柳家花いち兄さん、
講談 一龍斎貞橘先生、
医師で落語をなさっているプラザ亭一夜先生、
とご一緒させて頂きました。
とても楽しい会に出演させて頂きまして有難うございました。



0 コメント

2017年

6月

30日

新京成線うちわ

いつも利用している新京成線のうちわです(o^^o)

白とピンクの電車、
大体座れて、ちょっとのどかな新京成線が大好きな私。
ジェントルピンクというそうで!

新京成線カラーの着物も素敵かも!
とふと思いました。
1 コメント

2017年

6月

29日

緑の洞門が教えてくれたこと

北鎌倉の緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)の
鈴木一道さんが日本大学文理学部の「地域学からみた古都鎌倉の諸相〜鎌倉学」という授業で講座をされると教えて頂きまして、
美と二人で行って参りました。
日本大学の学生さん、北鎌倉の皆様と交じって聴講させて頂きました。

久々にキャンパス気分を味わいました。
周りの大学生に溶け込んで、まだ若いつもりで勉強させて頂きました(o^^o)

講義のタイトルは
「円覚寺結界の保存と市民運動ー「緑の洞門」が教えてくれたことー」
大東文化大名誉教授でいらっしゃる鈴木さんの穏やかな中に気概あり、わかりやすい講座に「緑の洞門」と鎌倉について深く学ばせて頂き、伺って本当に良かったです。

驚いたのは、現在70代の鈴木さんが鎌倉で生まれられて人生を歩んで来られた60年の間に鎌倉の緑が激減していることです。
スライドで説明され推移がとても分かりやすかったです。
将来緑が無くなって砂漠になってしまうのではないかと仰っていましたが、あながち冗談ではなく、人間の力は恐ろしく、悲しいものだなと思いました。

緑の洞門を守る活動を通して、鈴木さんが確信された市民運動の心構えについて、講義の最後に仰った、その言葉に熱が込もっていらっしゃいました。

*困難な戦いだと最初に覚悟すること。
*活動を最後まで支えてくれるものは、正しい活動だとの確信であること。
*相手の不正、筋の通らない、不自然な行動は、自分たちの行動の正しさを更に確信させてくれること。

ラッキーと思って下さいとのお言葉に、市民運動に限らず、人生においても仕事においてもとても大事なことだなと、強い力を頂きました。

大佛次郎の「怒る権利」という文で締めくくられました。
緑の洞門、鎌倉の自然が、保存されたとなる日が来る事を願って止みません。

「緑の洞門」や北鎌倉の自然を地元北鎌倉の写真家:関戸勇さんが切り出した珠玉の写真のポストカードセット第2弾が出来たそうです。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。


2 コメント

2017年

6月

28日

東京かわら版7月号に掲載頂きました

演芸情報誌 東京かわら版7月号
78ページ、話題の演芸会欄に
7月8日土曜日東家一太郎十年の節目記念浪曲会についてお書き頂きました。

7月8日まであと1週間と少しとなりました。
お席まだございます!
詳細はこちらでございます💁‍♂️
0 コメント

2017年

6月

27日

ふげん社さんがFacebookページに浪曲会レポートをお書き下さいました

先日の「東家一太郎オオカミ王ロボ浪曲会」のレポートを
ふげん社さんが以下のFacebookページにアップして下さいました。

是非ご覧になって下さいませ。

初めて浪曲会をさせて頂きまして、とても感動し、ふげん社の空間が大好きになりました。

上の写真はふげん社店長に撮って頂きました。

ふげん社さんで7/1まで開催中のオオカミ原画展。
絵本作家きむらゆういち先生との写真と
お客様に浪曲を唸って頂いている時の写真です。

次回口演は9/8(金)19時〜です。

新しい会、永いお付き合いをさせて頂けますよう、毎回全力で臨みます。
2 コメント

2017年

6月

26日

7/1土曜日 太陽天地寄席に出演致します

7月1日(土) 

太陽天地寄席に東家一太郎 出演させて頂きます。


御茶ノ水駅からすぐの所にありますビルの五階

スカイルーム太陽という落語や講談の会をよくやっていらっしゃるお店での会です。


第一部

東家一太郎 曲師 東家美は

俵星玄蕃」の節部分を務めます。語りは柳家喬の字兄さんです。

 

第二部は

 講談師 一龍斎貞橘→落語

 落語家 柳家喬の字→講談

 落語家 柳家花いち→講談

 浪曲師 東家一太郎→落語

 と天地ひっくり返ります。

天地寄席とはこういう意味でした。


一太郎は落語「道灌」に挑戦させて頂きます!

落語は大学時代からずっと好きで聴いていましたが、やってみるのは初めてです。

浪花節が落語をさせて頂くのは大変おこがましいのですが、同じ話芸でも浪曲とは全然勝手が違い、とても勉強になっております。

真剣に取り組ませて頂きます。

 


 ◆太陽天地寄席◆

 

〔日程〕平成29年7月1日(土) 

 

〔開演〕一部 15:30~

    二部 18:00~

 

〔木戸銭〕 一部・二部 各 前売予約 2000円

      一部二部通し券     3500円

※終演後会場にて、懇親会もございます。(会費別途3000円)

 

〔場所/住所〕スカイルーム太陽

  /千代田区神田駿河台2-4-3 藤澤ビル5階

JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口改札から徒歩30秒

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

2 コメント

2017年

6月

25日

8月 夜の深川 江戸の町で怪談浪曲します!

今日は午前中、深川江戸資料館に打ち合わせに行って参りました。

8月12日土曜日19時から
深川江戸資料館の夜間開館がありまして、
館内展示の江戸の町並みにある火の見櫓の下で
浪曲をさせて頂く予定です。

江戸の町の中で浪曲をさせて頂くのは初めてです(^∇^)
今からワクワクしています!

演目は
三遊亭圓朝作の
「怪談牡丹灯籠」を浪曲で
東家一太郎、曲師 東家美
務めさせて頂きます。

お客様も江戸の闇の世界に潜入、
怖〜くて切ない怪談の世界をお楽しみ下さいませ。
何しろ江戸の町がそこにあるのですから雰囲気抜群です!
詳細が出ましたらアップ致します。
当日は富岡八幡宮のお祭、深川八幡祭りの日ですので、是非浴衣でいらして下さいませ。




2 コメント

2017年

6月

24日

お客様は神様です

23日のオオカミ王ロボ浪曲会では
お客様にも浪曲をうなって頂きました。
皆様お腹から声を出されて、名調子がふげん社さんの空間に響き渡りました。
お客様にはアンケートを書いて頂いたり、ツイッターやFacebookなどでご感想を沢山頂戴致しました。
浪曲は浪曲師と三味線二人だけでする芸能ではなく、お客様あっての、お客様参加型の芸であると今回の会で特に感じました。
お客様のご感想やお励ましのお言葉を拝見して、自分では気付かなかった浪曲や作品の魅力を沢山教えて頂きます。

浪曲師から歌謡界の大スターとなられた三波春夫先生のお言葉、「お客様は神様です」。
お客様のお言葉は、芸の神様のお言葉のように、不思議な力を持って私自身を育てて下さいます。
沢山のお客様や周りの皆様が応援して下さいます。
少しでもいい浪曲、楽しい浪曲、感動頂ける浪曲を目指して恩返ししたいと思わせて下さいます。
続けて、真面目に真剣に浪曲道を進んで参ります!

6月23日(金)付、東京新聞朝刊に東家一太郎、美のインタビュー記事を掲載頂きました。

7月8日の十周年の会についてなど

神野栄子記者に記事にして頂きました。


東京新聞webサイト

http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/tradition/CK2017062302000180.html

こちらからも是非、ご覧下さいませ!!


また先日6月16日の東家一太郎雷門会の模様を

演芸名ブロガー!みつ梅さんにお書き頂きました。

会の内容をご丁寧にお書き下さり、一期一会のひと時をブログに封じ込めて下さった様に感じました。

是非ご覧下さいませ。

https://ameblo.jp/mitsuume-0319/entry-12286400514.html


2 コメント

2017年

6月

23日

築地ふげん社 オオカミ王ロボ浪曲会 御礼

6月23日(金)19時〜
築地のコミュニケーションギャラリー ふげん社さんで
東家一太郎浪曲会第一回目
オオカミ王ロボ浪曲会を務めさせて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。

浪曲公演中の写真は、
写真家の関戸勇さんに撮って頂きました。
このふげん社さんでの浪曲会、素敵なご縁と出会いは関戸さんが作って下さいました。

写真をご覧頂けますでしょうか!
ふげん社さんはとても素敵な空間です。
壁には会期中の絵本作家きむらゆういち先生のオオカミ原画作品。おしゃれな本棚には沢山の蔵書。もちろん本は販売しています。
目の前には嬉しい嬉しい沢山のお客様!
この幸せな空間で浪曲を口演中は、えも言われぬ楽しさとパワーを頂きました。
皆様に心より感謝を申し上げますm(._.)m

このふげん社の素敵な空間ゆえでしょうか。色々なお客様との出会い、新しいご縁も沢山ありました。
いつも一太郎&美の浪曲会にいらして頂けるお客様はもちろん、北鎌倉の皆様、浪曲ファンで応援して下さる皆様、ふげん社大ファンの皆様、オオカミ王ロボとシートン動物記のファンの皆様、不思議なご縁で今回の初めて浪曲を聴いて下さったお客様も多く、全てのお客様とのご縁が本当に有難いです。
絵本作家きむらゆういち先生も浪曲を聴きにいらして下さいました。

そしてオオカミ王ロボ浪曲会!
とオオカミ王ロボ メインに浪曲会をさせて頂きました
ふげん社の社長、店長、スタッフの皆様に心より御礼申し上げます。
新作浪曲シートン動物記よりオオカミ王ロボ、この作品が多くの出会いをもたらしてくれます。
もっともっと改良して十八番の演目にするように芸道を美とともに進んで参ります。

第二回も決定いたしました。
9月8日(金)19時開演です。 
ふげん社さんでの一太郎浪曲会、今後とも是非宜しくお願い申し上げます。 
詳しくはこちらをご覧下さいませ。 
公演内容やチラシは決まり次第、更新致します(o^^o)

東家一太郎オオカミ王ロボ浪曲会

番組
浪曲 東家一太郎   曲師 東家美

一、笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪
一、阿漕ヶ浦〜若き日の大岡越前と八代将軍吉宗の出会い
(野口甫堂脚色)
お仲入り
一、シートン動物記「オオカミ王ロボ」
(アーネスト・トンプソン・シートン作、今泉吉晴訳シートン動物記より一太郎脚色)
2 コメント

2017年

6月

22日

明日6月23日(金)付、東京新聞朝刊に東家一太郎、美のインタビュー記事を掲載頂く予定です!

明日6月23日(金)付、東京新聞朝刊に東家一太郎、美のインタビュー記事を掲載頂く予定です。

夫婦での浪曲について、7月8日の十周年の会についてなど、先日の雷門会の際にご取材頂きました。

入門してからずっとお世話になっております東京新聞の記者神野さんの記事です。

明日の東京新聞朝刊、是非ご覧下さいませ!!!

 

明日は19時からふげん社さんでの

オオカミ王ロボ浪曲会がございます。

 

ふげん社さんで第一回目の東家一太郎浪曲会です。

シートン動物記「オオカミ王ロボ」は一太郎と美二人で力を合わせて作った新作浪曲です。

画家であり、作家であり、動物学者であるアーネスト・トンプソン・シートンが1893年アメリカ南西部ニューメキシコのクルンパの地で出会った賢く勇敢なオオカミ「ロボ」のお話です。

今泉吉晴先生訳の童心社刊のシートン動物記を元に

浪曲として脚色しました。

 

築地の町ににオオカミの遠吠えが聞こえて来るように、

懸命に務めます。

 

会場でお会いできますことを楽しみにしております!!

 

◆築地ふげん社 東家一太郎オオカミ王ロボ浪曲会

 

〔日程〕平成29年6月23日(金)
〔開演〕19:00 (終演予定20:30)
〔場所/住所〕コミュニケーションギャラリー ふげん社/
 中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル2階
 日比谷線「築地駅」3・4番出口より徒歩約5分
 日比谷線「東銀座」5番出口より徒歩約5分
 有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩約5分

 

〔番組〕
 東家一太郎 曲師 東家美
 シートン動物記より「オオカミ王ロボ」
   「阿漕ヶ浦」
 
〔木戸銭〕1500円
 
※新しい会です。是非ご来場頂けましたら幸いでございます。
0 コメント

2017年

6月

21日

小学生が浪曲をうなる

6月21日

都内の小学校で、3年生の生徒さんたちに浪曲を聴いてもらい、子どもたちにも「うなって」もらいました。

 

進んで積極的に

♪なにが なにして なんとやら

と「うなる」姿に大変感動を覚えました。

子どもの吸収の早さ、反応の良さ、本当に素晴らしいですね。

 

今後は本格的に浪曲をやってもらう授業があります。

 

浪曲は日本の伝統的な素晴らしい芸能なのだと

小学生の姿を見て、改めて教えて頂きました。

 

有難うございました!!!

帰りに文房具屋さんで名入れのペンをゲットしました。
これを手に、台本頑張って勉強するぞ‼︎
3 コメント

2017年

6月

20日

ふげん社 きむらゆういち先生オオカミ原画展へ行って来ました

築地コミュニケーションギャラリーふげん社さんで7月1日まで開催中の

絵本作家きむらゆういち先生のオオカミ原画展に行ってきました。

 

大ベストセラー「あらしのよるに」の原作者きむらゆういち先生のオオカミ原画の数々。

オオカミの家族団らんの絵や群れをなしている絵など可愛くて心温まる原画が沢山あります。

オオカミ大好きな私、さらにオオカミに愛着を持ちました。

 

「あらしのよるに完全版」に先生にサインを頂きました。

スルスルと描かれるオオカミの絵に大興奮でした!!


きむら先生と先生の絵本教室の生徒様に絵本についてとても興味深いお話を伺うこともできました。

浪曲と絵本の共通点も見つかり、とても有意義な楽しい時間でした。


原画展について詳しくはこちらの楽しいふげん社さんのホームページをご覧下さいませ。

 

また23日金曜日19時からは

東家一太郎オオカミ王ロボ浪曲会がございます。

きむら先生の原画が周りに飾られたふげん社さんの素敵なスペースで、

シートン動物記「オオカミ王ロボ」の浪曲を口演するのが楽しみです!!

 

浪曲はじめて聞くよ!というお客様にも楽しんで頂ける会です。

第一回目の浪曲会です。

ご来場心よりお待ち申し上げております!!

 

0 コメント

2017年

6月

19日

秀敏師匠と美

伊丹秀敏師匠と美、
仲良し師弟です(๑˃̵ᴗ˂̵)

いつもお洒落な秀敏師匠。芸も天才、センスもピカイチ。憧れの名人。大好きな心優しい師匠です。
私もツーショットお願いしました(*^ω^*)
0 コメント

2017年

6月

18日

プロ野球交流戦

プロ野球⚾️交流戦
応援しているソフトバンクホークスが三連覇しました!

主力選手が故障続きの中、選手層の厚さで毎回しぶとい試合を見せて勝ち続けるホークス。
勝負について、いい勉強になります。

今日は巨人ロッテ戦で亀井選手の涙のサヨナラホームラン!感動しました。
野球には想像もできないドラマがあります。
また、人生のヒントがいくつも隠れて、凝縮されています。
ハイレベルの選手たちがある程度の極限状態で試合しているからでしょうか。

ソフトバンクと広島と巨人には三軍まであるそうです。
二軍から一軍に上がって、一軍で活躍するまでの大変さというのがプロ野球速報のアプリを見るようになって分かってきました。
少ないチャンスを物にして生き残っていくには、絶え間無い努力が陰にあるのだと思いました。

2 コメント

2017年

6月

17日

坂東太郎

家の近所にある「坂東太郎」という和食レストランに行って来ました。
美味しい味噌煮込みうどんで至福の時。元気になりました!

初めて行ったのですが、料理全部美味しくてメニューも色々ありとても楽しいお店でした。

メニューの裏に店の名前の由来についての豆知識が書いてあり勉強になりました。

「太郎という名は昔から長男に付けられた名前であり、一番大きいもの長いもの等に付けられました」
と書いてありました。

師匠に付けて頂いた「一太郎」という名前。
改めて師匠と女将さんに感謝の想いを抱きました。

一番大きく、長い
芸が出来るように精進致します!

4 コメント

2017年

6月

16日

6月16日東家一太郎雷門会 御礼

6月16日(金)19時〜

東家一太郎雷門会を務めさせて頂きました。
ご多忙の中、お出で下さいましたお客様、誠に有難うございました。
浪曲はお客様も一緒になって楽しむ芸です、と私はいつも申しております。
それには私自身が力をつけて、お客様に心の底から楽しんで頂ける芸をしなければなりません。
まだまだ未熟な芸でございます。
昨日の雷門会ではお客様から浪曲の楽しさを教えて頂いた気が致します。
浪曲はとても深くて楽しい芸です。
もっともっと楽しんで浪曲ができるように、
お客様に浪曲の魅力をお伝えできますように
精進して参ります。
今後とも雷門会や努力会、他にも会をやって参りますので、お足を運んで頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
番組
一太郎 「神田松」 (野口甫堂脚色) ノリ子
一太郎 「恩讐藤戸渡り」(室町京之介脚色) 美
曲師 馬越ノリ子、東家美
舞台写真はみつ梅さんに撮って頂きました。
有難うございます。
次回は8月18日(金)19時開演(18時30分開場)でございます。
詳細はこちらをご覧下さいませ。
暑い盛り、お忙しい時期と存じますが、
ご都合宜しければ是非、遊びにいらして下さいませ。
2 コメント

2017年

6月

15日

明日16日(金)19時開演、東家一太郎雷門会!ご来場お待ち申し上げております

明日16日(金)19時開演

東家一太郎雷門会がございます。


三味線は

馬越ノリ子さん、東家美

です。


久々に掛ける趣きの違う浪曲二席を申し上げます。


終演後には茶話会もございます。


浪曲の楽しさをお客様にお伝えできるよう全力で

会に臨みます。


ご来場を心よりお待ち申し上げております。


詳しくはこちらをご覧下さいませ。


 ◆東家一太郎雷門会 シーズン5◆

 

〔日程〕平成29年6月16日(金)

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)
 終演後に茶話会もございます
〔木戸銭〕1,000円(お茶菓子付き)
〔ご予約・お問合せ〕
TEL:090-9298-0391
メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 

までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。

浪曲2席をつとめます。
曲師 馬越ノリ子、東家美

〔場所/住所〕日本浪曲協会広間/
台東区雷門1-10-4東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分。
田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。
玄関に赤いのぼりを出しています。
0 コメント

2017年

6月

14日

オオカミ王ロボ浪曲会情報、13日付読売新聞夕刊に載せて頂きました

6月23日(金)19時開演  東家一太郎「オオカミ王ロボ」浪曲会の情報を

6月13日付の読売新聞夕刊7面シティライフ 伝統芸欄に載せて頂きました。

有難うございました。

 

会の場所、ふげん社さんのホームページはこちらです。

是非ご覧になって下さいませ。

http://fugensha.jp/


いよいよ来週6月20日から「あらしのよるに」で有名な絵本作家きむらゆういち先生のオオカミ原画展が開催されます。


浪曲会もあと1週間ほどとなりました。

 

ふげん社さんは築地、東銀座、新富町の中間地点にあり、とても便利な場所にあります。


シートン動物記、シートンとロボの感動の出会いを浪曲で描きます。


是非お越し頂けましたら幸いでございますm(._.)m


 

◆築地ふげん社 東家一太郎オオカミ王ロボ浪曲会

 

〔日程〕平成29年6月23日(金)
〔開演〕19:00 (終演予定20:30)
〔場所/住所〕コミュニケーションギャラリー ふげん社/
 中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル2階
 日比谷線「築地駅」3・4番出口より徒歩約5分
 日比谷線「東銀座」5番出口より徒歩約5分
 有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩約5分

 

〔番組〕
 東家一太郎 曲師 東家美
 シートン動物記より「オオカミ王ロボ」
   「阿漕ヶ浦」
 
〔木戸銭〕1500円 飲み物付き
0 コメント

2017年

6月

13日

6月13日火曜亭御礼

6月13日
浪曲火曜亭に出演させて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。
東家美の三味線で
野狐三次〜木ッ端売り
を務めさせて頂きました。

雨の降る中☔️
家から浅草までの道中、街道を走る自転車の人々を眺めていました。
自転車に乗って雨に濡れながらママチャリを運転する若いお父さん。二人連れで急いで走る女子高生。合羽を来て走る年配の女性。
雨の中をそれぞれの人生を一生懸命皆んな生きているんだとハッと気付きました。

浪曲野狐三次にも江戸の町の色々な人物が出て来ます。
皆んな一生懸命生きています。
江戸時代も今も人の営みは変わらない。
だからこそきちんと浪曲をやれば、今の人の心にも必ず訴えかけることができると思います。

また私たちはこれから浅草へ行って浪曲をやり、
お客様は雨の中、わざわざ浪曲を聞きにいらして下さる。
同じ時間、同じ場所で浪曲を通してお客様とお会いできるのは本当に嬉しく大変有難いです。

浪曲には武家物、義士伝、偉人伝、相撲物、恋愛物などなど色々な演目が有りますが、
師匠浦太郎の師匠、東家楽浦師匠の書いた台本は長屋などの庶民の暮らしぶりを存分に描いた世話物に真骨頂があると思います。
こういう演目がきちんと出来るようになるには人生勉強も経験も必要だと思います。これから頑張ります。
世話物の話が好きで、やってみたくて、師匠の弟子になりました。
まだまだ未熟ですがお客様の前で浪曲をさせて頂ける事が何よりの幸せです。

16日(金)には同じく19時開演で
東家一太郎雷門会を行います。
曲師は東家美と馬越ノリ子さんです。
趣きの違う浪曲二席。
懸命に務めます。
ご来場心よりお待ち申し上げております。

写真はみつ梅さんに撮って頂きました。
2 コメント

2017年

6月

13日

シベリア抑留 祖父の話

かなり前に録画したままだったテレビ番組を見ました。

 

NHK ETV特集の

「沈黙を破る手紙~戦後70年目のシベリア抑留」http://www.nhk.or.jp/etv21c/archive/150905.html

という番組です。

 

 

私の祖父はシベリア抑留から日本に戻ってきたので、祖父の話は聞いていましたが、番組を見てはじめて知った事実も多かったです。

 

抑留者の生死の境での苦労。

帰国を待ち望んでいた家族の心が描かれていました。

生きて行くという事と愛について深く考えさせられました。

 

抑留者の子がおじいさんになって、

娘と孫と戦争について語り合うシーンが印象的でした。

戦争は相手を殺さなければいけないから絶対にダメだと確信を持って伝えるおじいさん。

自分を守るためには仕方がないと心が揺らぎながらも言うお孫さん。

70年の時、世代間で考えの違いがありますが、語り合うことが大事なのだなと思いました。

 

私は祖父からよくシベリアでの話を聞いていました。亡くなった方を埋める為に凍土を苦労して掘った話。食べ物で苦労した話など聞きました。

祖父は戦争の時の悲惨な話はあまりせず、苦しい中でも楽しかった、青春を謳歌するような明るい話を私にはしてくれましたが、口に出して言いたくないような悲惨な思い出はあえて言わなかったのかなと今更ながら思いました。

 

2 コメント

2017年

6月

11日

身も世もあらず

浪曲台本は七五調で、浪花節ならではの名文句が多いです。
また現代ではあまり使わない表現もあります。

「身も世もあらず男泣き」
という節の一節がありました。
「身も世もあらず」
という言葉、皆様ご存知でしたでしょうか?

我が身の事も、世間の手前も考えていられない。ひどく取り乱した様。

を謂うそうです。

私は意味を知りませんでした。
知ると作品の世界が広がって行きます。
一言一言が大事というのが分かりました。

人生で経験する深い感情を一節で訴える、浪曲という芸は素晴らしく、そしてとても難しい芸能だと思います。
台本をいかにしっかりとお客様にお伝えできるかが本当に大事です。

自分の人生を投影できるような芸ができるようになるのが目標ですが、
私はまだまだ、あまちゃんですので、若い内の苦労は買ってでもしろ!
人生勉強も頑張ります。

2 コメント

2017年

6月

10日

6月13日火曜19時〜浪曲火曜亭に出演致します

来週火曜日

6月13日夜7時〜

浪曲火曜亭に出演致します。



出演は

国本はる乃さん、

東家一太郎

曲師は二席とも東家美です。


終演後には茶話会もあります。


是非是非、ご来場をお待ち申し上げております(๑>◡<๑)



◆浪曲火曜亭

 

〔日程〕平成29年6月13日(火)
〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)
〔場所/住所〕日本浪曲協会広間/
台東区雷門1-10-4

東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分、
田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。
玄関に白い提灯が出ています。

 

〔出演者〕国本はる乃、東家一太郎 曲師 東家美

 

終演後に茶話会もございます

   
〔木戸銭〕1500円(お茶菓子付き)

0 コメント

2017年

6月

09日

雷門会 お稽古 馬越さんと美と

今日は来週金曜日
6月16日夜開催の雷門会のお稽古でした。

馬越ノリ子さんと美と一太郎 、
3人でお稽古しました。

雷門会も5年目。
時の経つ早さにびっくりしますが、
3人とも若さも元気も5年前と変わらずハツラツです( ^ω^ )

お客様にずーっと支えて頂いて、隔月で会を続けることが出来ています。
二席、懸命に務めます❗️
6月16日、ご来場心よりお待ち申し上げております。

◆東家一太郎雷門会 シーズン5◆
 
〔日程〕平成29年6月16日(金)
〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)
〔場所/住所〕日本浪曲協会広間/
台東区雷門1-10-4

東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分、
田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。
玄関に赤いのぼりを出しています。
 
〔出演者〕東家一太郎 曲師 馬越ノリ子、東家美
 
浪曲2席をつとめます。
終演後に茶話会もございます
   
〔木戸銭〕1000円(お茶菓子付き)
0 コメント

2017年

6月

08日

ラジオ浪曲十八番収録に行って来ました

6月8日水曜日夜
NHKFMラジオ 浪曲十八番の収録をさせて頂きました。
浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
野口甫堂脚色 
「野狐三次〜大井川の義侠」
を今回務めさせて頂きました。

放送日は
7月27日木曜日の予定です。

詳細は改めてアップ致します(*^o^*)

浪曲の後に「ひとり語り」で、ラジオをお聴きのお客様に向けて1、2分の話を今回初めて収録しました。ちょっと緊張しました(#^.^#)

一太郎&美、今出せる実力は出し切れた収録と思います。
まだまだ未熟な芸、日々精進致します。

渋谷から自宅までの帰途、
夜の東京がとてもキレイでした。
2 コメント

2017年

6月

08日

築地 東京かわら版さんへ

7月8日東家一太郎十年の節目の会のお知らせの為、
演芸情報誌 東京かわら版さんhttp://www.tokyo-kawaraban.net/
にご挨拶に行って来ました。

東京かわら版さんのツイッターに、伺った時の写真を載せて頂きました(#^.^#)

東京かわら版さんは落語講談浪曲などの演芸情報誌です。
毎月私が出演する公演情報も載せて下さり、ずっとお世話になっております。

落語ファンの人は持ち歩いてその日に開催の会をチェックしている方が多いです。
私も20代の頃、持ち歩いて落語を聞き歩いていました。
その頃、浪曲の公演情報も一緒に載っているのを目にして、何だろう浪曲という芸は?ぐらいに思っていました。
浪曲に興味を持ち始めるにつれて、かわら版を手に浪曲公演に足を運ぶようになりました。

落語講談浪曲、三大話芸と言われながらも
一般的には少し敷居が高い気がする浪曲の情報も一緒に載せて下さっている事は本当に有難いです!

また6月23日にオオカミ王ロボ浪曲会をさせて頂く、ふげん社さんと東京かわら版さんの場所がとても近くてビックリしました❗️
同じ町内レベルの近さでした(^。^)
ふげん社さんにはこの日は顔を出せませんでしたが、いつ行っても何かの展示をしていらっしゃるので、銀座築地に行く楽しみが増えました。
6月23日夜の浪曲会も宜しくお願い申し上げます❗️
0 コメント

2017年

6月

06日

6月6日火曜日 木馬亭定席 御礼

6月6日火曜日
昨日に続いて浪曲定席木馬亭に東家一太郎&美 出演させて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。心より御礼を申し上げますm(._.)m

東家一太郎は赤穂義士外伝 神崎与五郎と兄弥作のお話「弥作の鎌腹」を
東家美の三味線で務めさせて頂きました。
「弥作の鎌腹」は数ヶ月ぶり久々に舞台に掛けました。
ラストが悲しい話だけに難しいですが、今後工夫を重ねて精進して参ります。

昨日に引き続いて
今日も東家美は
師匠の伊丹秀敏師匠と二挺三味線で弾かせて頂きました!
中トリ 澤順子姉さんの「糸車」
トリの国本晴美師匠の「真柄のお秀」。

大好きな名人秀敏師匠と衝立裏の赤い床几に並んで弾きます。
師弟の息もバッチリ合い、袖から見ていてとても嬉しかったです。
二挺三味線の魅力がまた一つ分かった気がします。
演者の節も一段とノッて行きます。

晴美師匠の浪曲がまた素晴らしかったです。
浪花節とはこういうものだ!と、ズバッと勉強させて頂きました。

晴美師匠も柳師匠も
大大ベテランの師匠方がご健在。
どころか、正直私よりお若くてパワフル、お元気です(*^o^*)
師匠方、先輩方の舞台からいつも多くの事を学ばせて頂いております。

木馬亭 浪曲定席の楽屋の温かい雰囲気。これは師匠方から受け継いで身にして行かなければならない、と思いました。
十年間木馬亭で師匠方や先輩方を見て来て身体に染み込んでいる感覚。これを自分の浪曲DNAに組み込むように、芸もや人間性も磨いて参ります。





0 コメント

2017年

6月

05日

6月5日月曜日 木馬亭定席 御礼

6月5日月曜日
浪曲定席木馬亭に東家一太郎&美出演させて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。

東家一太郎は、江戸相撲 横綱谷風梶之助と雷電爲右衛門 「小田原情相撲」を東家美の三味線で務めさせて頂きました。
夫の仇討ちが叶ったお沢さんが雷電亡き後、出家して雷電の墓場の守をする、
その「姿こそまた人として美しき」
という楽浦師匠の台本の名句。
ひと味加えるだけで涙が溢れて来ます。
たった数行の句を節にしてお客様に感動を与えられるように、精進して参ります。

東家美は国本はる乃さんの「忠治関宿」も弾かせて頂きました。

師匠東家浦太郎は休演。
三門柳師匠がトリ代演を務めて下さいました。
柳師匠は十八番の「萩の餅」。
三味線は名人伊丹秀敏師匠と東家美の
師弟 二挺三味線でした!


0 コメント

2017年

6月

04日

6月23日夜7時開演 築地ふげん社 東家一太郎オオカミ王ロボ 浪曲会のご案内

築地のコミュニケーションギャラリー ふげん社さんで

東家一太郎の新しい浪曲会がはじまります!!

 

6月23日(金)19時開演 「オオカミ王ロボ」浪曲会。

 

ふげん社さんは創業64年の印刷屋さんが手掛けるコミュニケーションスペースです。

写真展や絵画展などの展示を毎月変わる変わる楽しめて、

トークショーなどのイベントもあります。

お店のお洒落な本棚には沢山の選び抜かれた本の数々。もちろん購入することができます。

カフェスペースもあります。

言葉で説明するのはなかなか難しいのですが、とにかくとても素敵な、また来たくなる空間、お店です。

 

ふげん社さんのホームページはこちらです。

是非ご覧になって下さいませ。

http://fugensha.jp/

 

築地、東銀座、新富町の中間地点にあり、交通の便がとても良いです。

歌舞伎座から歩いて5分ほどですので、歌舞伎を見に行く時にふらっと立ち寄りたいなぁと私は思いました。

 

ふげん社さんで浪曲会をさせて頂くきっかけは

私がいつも懇意にして頂いています写真家の関戸勇さんが

ふげん社さんでなさった写真展「よみがえる大坊珈琲店」に伺ったのが縁です。

落語会もやっていらっしゃいますので、是非、浪曲も!と実現させて頂けることになりました。

 

6月のふげん社さんは、映画や歌舞伎にもなった「あらしのよるに」で有名な絵本作家きむらゆういち先生のオオカミ原画展を6月20日から7月1日まで開催されます。

 

オオカミの事を浪曲からも知って頂こうと、6月23日の浪曲会では

動物学者であり、画家であり、作家であり、マルチな素晴らしい才能を持った偉大な人

アーネスト・トンプソン・シートンの書いた、いわゆるシートン動物記から

「オオカミ王ロボ」の新作浪曲をメインに務めます。

 

今まで浪曲会をさせて頂いている場所は、素敵なお客様にいらして頂き、その土地の匂いがして、どこも大好きな場所です。

ふげん社さんはまた他の場所と雰囲気が少し違い、現代的で若々しいパワーに溢れています。

お客様との出会いを大切に、力とさせて頂き、楽しい浪曲を務めます。

第一回目です。

金曜日の夜7時、お仕事や学校の終わられた後に、

東家一太郎の浪曲、東家美の三味線で

「オオカミ王ロボ」の感動の物語を是非聞きにいらして下さいませ。

ご来場何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

◆築地ふげん社 東家一太郎オオカミ王ロボ浪曲会

 

〔日程〕平成29年6月23日(金)
〔開演〕19:00 (終演予定20:30)
〔場所/住所〕コミュニケーションギャラリー ふげん社/
 中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル2階
 日比谷線「築地駅」3・4番出口より徒歩約5分
 日比谷線「東銀座」5番出口より徒歩約5分
 有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩約5分

 

〔番組〕
 東家一太郎 曲師 東家美
 シートン動物記より「オオカミ王ロボ」
   「阿漕ヶ浦」
 
〔木戸銭〕1500円
0 コメント

2017年

6月

03日

木馬亭浪曲定席6月5日(月)6日(火)に一太郎&美 出演致します

浪曲定席木馬亭6月公演!

一ヶ月経つのは早いものです。

今月も二日間。


東家一太郎 曲師 東家美は


5日(月)6日(火)に出演させて頂きます。


浪曲の殿堂 浅草木馬亭に是非お越し下さいませ。


はじめてで敷居が高いというお客様。

そんなことはありません!

何を隠そう私一太郎も24歳ぐらいの時、はじめて浪曲を聴きに行く時はちょっと緊張しましたが、

浪曲はとても楽しい。いわば日本のミュージカル。

あなたのDNAが欲する楽しさが詰まっている大衆芸能です。

その魅力は奥が深いパラダイス、桃源郷。


東家一太郎と曲師 東家美、

ホームグラウンド木馬亭の舞台で

お客様に楽しんで頂けます様、張り切って務めます‼️


〔日程

平成29年6月5日(月)
〔出演者〕
富士実子、国本はる乃、花渡家ちとせ、玉川こう福
東家一太郎、(講談)一龍斎貞寿
天津ひずる
東家浦太郎 ※代演となる予定です

※一太郎は14:05頃からの出演です

 

〔日程
平成29年6月6日(火)
〔出演者〕
港家小そめ、東家一太郎、玉川奈々福、澤順子
玉川ぶん福、(講談)神田こなぎ
三門柳、国本晴美
※一太郎は12:30頃からの出演です
0 コメント

2017年

6月

02日

イオン葛西寄席

6月2日金曜日
イオン葛西店で毎月行われているイオン寄席に出演させて頂きました。
前回2015年に出させて頂いて2回目の出演でしたが、2年前と比べて常連と思われるお客様が沢山増えていらっしゃり、イオンショッピングモールならではの新感覚の新しい地域寄席!
お客様にも一緒になって盛り上げて頂き、とても楽しく浪曲を務めさせて頂きました。
ご来場誠に有難うございました。

番組は
東家一太郎 曲師 東家美の浪曲「阿漕ヶ浦」
入船亭扇蔵師匠の落語「片棒」
でした。

会場はイオン葛西店の4階
エスカレーター横のイベントスペースです。
4階フロアの中央に本屋さんがありまして、それを囲むようにぐるっとウオーキングロードが180メートルあります。
更にその外側に色々なお店が並んでいるという、
健康に良いフロアとなっていまして、とても居心地が良い空間です。

伸び伸びと健康的に浪曲をさせて頂く事ができました。
有難うございました‼️



0 コメント

2017年

6月

01日

6月!十周年の会まであと一ヶ月です!

はや6月となりました。

いよいよ7月8日の東家一太郎十周年の会まで一ヶ月と迫って来ました。
一つ一つ準備を整えて、あと一ヶ月、命懸けで乗り切ります。
お席はまだございます。
お客様の温かいお心に育てて頂いている毎日です。
楽しくてご満足頂ける浪曲を務めて
明るい会に致します。
是非、7月8日土曜日、浅草木馬亭まで遊びにいらして下さいませ。

ご予約・お問合せは

電話:090-9298-0391  ファックス:03-6677-1996

Email:a1roukyokushi@gmail.com

お申込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/98fbec1b486570

で承っております。
お気軽にお電話でも大丈夫です。
チケットを手元に欲しいというお客様には郵送も致します。
当日、会場受付でお引き渡しも勿論できます。
宜しくお願い申し上げます。

◆東家一太郎 十年の節目 記念浪曲会◆

 

 ※会の特設ページはこちらをご覧下さいませ。

 

〔日程〕平成29年7月8日(土)

 

〔開場/開演〕12:00/13:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

  「野狐三次 親子対面」

  「シートン動物記 オオカミ王ロボ」

  スペシャル対談 今泉吉晴先生×一太郎  

 

  節劇「阿漕ヶ浦~若き日の大岡忠相と八代将軍吉宗の出会い~」

 

 ゲスト

 浪曲 東家浦太郎

 今泉吉晴

 講談 田辺鶴遊

 司会・漫談 猪馬ぽん太

 

 空間演出 化けもの人形師 北葛飾狸狐

 

〔場所/住所〕浅草木馬亭/東京都台東区浅草2-7-5

 地下鉄銀座線・都営浅草線・東武線「浅草駅」下車徒歩8分 つくばエクスプレス「浅草駅」下車徒歩3分

 地図など詳しくはこちらをご覧下さいませ。

 

〔入場料〕前売り・ご予約 3000円、当日3500円 (全席自由席)※130席限定

 

 

〔ご予約・お問合せ〕

電話:090-9298-0391  ファックス:03-6677-1996

Email:a1roukyokushi@gmail.com

お申込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/98fbec1b486570

 

0 コメント

2017年

5月

31日

花札

実家で母親から
私が生まれる前に関西に父親と旅行に行った時に買った花札が出てきた、
と言って見せてもらいました。
はじめて見た花札だったので
関東と関西では違うのかと驚きました。
調べてみると株札と言っておいちょかぶで遊ぶ為の花札のようですね。
使い方は全くわからないです(o^^o)
なので写真の並べ方は意味ありません。

子供の頃に父と母と家族三人で花札やトランプで遊んだ記憶が蘇って来ました。

任天堂のホームページを見たら値段によって何種類か花札があるのですね。
マリオ花札まであるとはさすが任天堂!

そういえば、もーれつア太郎の花札を持っていたことを思い出します(^ν^)
2 コメント

2017年

5月

30日

とんかつまるとしさんでお食事会

5月30日午後
努力会でいつもお世話になっている東武練馬駅
きたまち商店街の
とんかつ まるとしさんで
楽しいお食事会でした。

色々なお話が飛び交って
忘れられない時間を過ごしました(*^▽^*)

話に夢中になっていたので
みぞれとんかつとクリームコロッケの美味しさを家に帰ってから思い出しました。

まるとしさんのお店で、商店街で使える北町小判の存在を知りました(゚o゚;;
小判一枚で500円分の商品券として使えるそうです。
期間限定発売だそうで、
北町小判の実物はまだ見れませんでしたが、ユニークな企画ですね。
北町小判‼︎
北町奉行みたいで時代劇心をくすぐられます。
楽しい商店街です!
0 コメント

2017年

5月

29日

手ぬぐいシリーズ 二代目広澤虎造

浪曲師手拭いシリーズ第1弾
二代目広澤虎造先生の1963年引退記念の手拭いです。
熨斗は御手富貴(おてふき)と書いてあり、
グラデーションが掛かった茶色の上に
花菱の紋が金箔であしらえてあります。
何ともかっこいい贅沢なデザインです。

手拭いはシンプルですけど、素敵なセンスですね。
「とらぞう」と平仮名なのがかわいいです。
2 コメント

2017年

5月

28日

大師寄席御礼

川崎大師の町で
40年以上前から始まり現在に至る地域寄席、
「大師寄席」に出演させて頂きました。

ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。
大師駅からごりやく通りを300メートル進んだ右側にあります川中島神明神社が会場です。

新作の会ということで
三遊亭あおもりさんの落語、
柳家小ゑん師匠が中トリとトリで二席の落語。
一太郎 曲師 美は中入り後に新作浪曲
「水戸意外伝 光圀青春暴走曲」をつとめさせて頂きました。

川崎は元々漁師町であったそうです。
大師寄席世話人の皆様はとてもきっぷがよく、男らしい方ばかり。
お客様皆様の雰囲気もとても温かく和やかで、おかげ様で楽しく浪曲を務めさせて頂きました。
川崎大師の門前町の歴史と伝統を会場で感じる事ができました。
浪曲を口演中もどこか懐かしい、故郷にいるような感覚。
地域寄席の素晴らしさをたっぷりと、義理と人情の二道が大事だよと、人生の大先輩方の姿から教えて頂きました。

神社にある歳の神はせきの神様だそうです。
赤子を抱いた子育て地蔵のお姿、と看板に書いてありました。
喉に御利益があるそうで、浪曲師にとっては有難いです!
0 コメント

2017年

5月

27日

雨上がり

雨あがりに光る緑、美しいです。

7月8日の十周年の会に向けて
記念の手拭いを作ります。
その打ち合わせに行って来ました。

どんなデザインか、
完成しましたら
発表させて頂きます!
2 コメント

2017年

5月

26日

本郷も

日中、本郷周辺を歩いていました。
坂が沢山あって、すぐに迷いそうな面白い地形ですね。実際に迷いました(^.^)
立体迷路のようでした!

振袖火事の火元として有名な本妙寺に下る本妙寺坂。
昨年11月に浪曲会をさせて頂いた真砂中央図書館があるのは旧真砂町。
泉鏡花 婦系図の真砂町の先生の名が思い浮かびます。
本郷もかねやすまでは江戸の内。
意味が詳しく書いてありました。

かねやすの本郷と芝の両店で元祖争いが起きました。
名奉行大岡越前が
芝を「兼康」、本郷を「かねやす」と
漢字とかなで使い分けるように命じたといいます。この粋なお裁き、初耳でした。

明るい裁きに 馴染まれて
八百八町の町民に模範奉行と讃えらる
という浪花節の文句のまま、
江戸ッ子に親しまれそう!
スッと胸がすきます!

2 コメント

2017年

5月

25日

今週日曜日28日14時〜 大師寄席に出演致します!

今週日曜日28日 14時開演の

大師寄席 第208回に

東家一太郎&美

出演させて頂きます!


川崎大師駅から徒歩10分ほどの

川中島神明神社社務所での寄席です。


出演は

三遊亭あおもりさん

一太郎 美の浪曲

柳家小ゑん師匠です。


新作の会ですので、私も新作浪曲を務めさせて頂きます。


大師寄席は以前に出演させて頂きまして、

とても温かく楽しいお客様との思い出が残っています。

昔から浪曲が好きというお客様もいらっしゃいました。

門前町で素敵な雰囲気が漂っています。


お近くにお住まいのお客様、ご来場お待ち申し上げております!

 

〔日程〕平成29年5月28日(日) 

 

〔開演〕14:00

 

〔番組〕

「新作の会」

落語 三遊亭あおもり 柳家小ゑん

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 当日 2000円  中・高・シニア1000円

 

〔場所/住所〕川中島神明神社社務所

/川崎市川崎区川中島1-12-12

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL: 044-288-4405

 

大師寄席のブログは以下です。

http://ameblo.jp/daishi-yose/theme-10102307653.html

0 コメント

2017年

5月

24日

長窪の切り通し

先日の粟船亭浪曲会の前に、
席亭かよさんのご発案で、常楽寺近辺のお散歩を1時間半ぐらいして来ました。

写真は
長窪の切り通し
です。

切り通しらしい切り通し(^。^)
はじめて通りました‼︎

中は異空間です。

普通の住宅地を少し入っただけでこんな不思議な自然が残っているとは、北鎌倉、なんと楽しい素敵な所なのでしょうか!

声が反響し15メートル前に歩く人たちの会話も聴こえます。

ここに居るといつの時代にもタイムスリップできるような感覚を覚えます。

一太郎と美、遠近感が出ている写真は写真家の関戸勇さんに撮影頂きました。
赤い着物の後ろ姿はかよさんです。
昔の人が写っている(゚o゚;;
訳ではありません?

2 コメント

2017年

5月

23日

粟船山、何と読むでしょうか?

北鎌倉アンダンスーさんの近くにあります常楽寺。
山号は粟船山と言います。
さて、クイズです。
音読みで何と読むでしょうか?
答えは
粟船山 ぞくせんざん
です。
読めた方は相当な博識な方ですね。
凄い‼︎
粟という字は「ぞく」と読むんですね。
何度聞いても覚えにくいです。

さて、この常楽寺というお寺は
鎌倉幕府3代執権 北条泰時が妻の母の供養の為に建立したそうです。
何という義理のお母さん想いの方なのでしょうか。見習いたいです(o^^o)
北条泰時のお墓も仏殿の裏にあります。

また境内の大きなイチョウの木は二度の台風と関東大震災の影響で傾き倒れながらも、不屈の生命力で今も生き続けています。

裏山には
木曾義仲公の子で源頼朝に人質に出された清水冠者こと義高公の塚がありました。
享年十二歳だったそうです。
五月の節句の後でしたので、塚の傍の木には小さな青と赤の鯉のぼりが掛けられていました。
頼朝の娘、大姫を妻にもらい、政略的な結婚だったのでしょうが、二人はとても睦まじい仲だったそうです。
近くには大姫のもの伝えられる塚もありました。
案内して頂かなければわかりにくい場所にある義高公の塚。
物悲しい、とても印象に残る場所でした。

2 コメント

2017年

5月

22日

名人の口元

師匠に付いて浪曲三味線教室に行って来ました。

師匠が「夕立勘五郎」の節を唸って、それに合わせて生徒さんも唸るのですが
大勢いらっしゃる中では、三味線の生徒さんが師匠の声を聞き取りづらい為、マイクを使いました。
師匠の口元近くに、私がマイクを差し出して持っていたのですが、
よくよく考えればこれ程至近距離で師匠が節をされる口元だけを見る事はなかったです。
とても勉強になりました。

7月8日十周年の会には
師匠にゲストで出て頂き、三味線は私、一太郎が弾かせて頂きます。
そろそろ本格的にお稽古に取り掛かります。
0 コメント

2017年

5月

21日

第11回東武練馬 三凱亭 東家一太郎努力御礼会

5月21日日曜日
東武練馬三凱亭にて第11回東家一太郎努力会を務めさせて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。厚く御礼を申し上げます。

今日一日、三凱亭で過ごしまして、
お客様と席亭の熱い人情に護って頂いている気が致しました。
奇数月に三凱亭さんで会を開かせて頂くことができ、本当に良かったです。
これからご恩返しができるように、もっともっと浪曲と芸を勉強して、次回はひと回り大きくなるように致します。

番組は

一太郎 「阿漕ヶ浦」 美
中入り
一太郎 「野狐三次〜大井川の義俠」 美

でした。

次回は、7月23日日曜日15時開演です。
今まで開演時間は14時30分でしたが、
今後30分遅くさせて頂き、
15時開演(14時30分開場)となります。
お間違えの無いよう宜しくお願い申し上げます。

これから7月、9月、11月と奇数月に努力会を続けて参ります。
東武練馬の努力会、お客様のお心に定着して頂ける様に精進して参ります。
またのご来場を心よりお待ち申し上げております。
0 コメント

2017年

5月

20日

風になる

義理の甥っ子達の小学校の運動会、応援に行って来ました。
リレーで風になる子供達の姿。一瞬鳥肌が立つような力強さを感じました。
それにしても暑い日中でした。
0 コメント

2017年

5月

19日

今週日曜日21日は東武練馬三凱亭 東家一太郎努力会 ご来場お待ち申し上げております。

今週の日曜日

5月21日は

東武練馬 三凱亭での

東家一太郎 努力会 第11回目がございます。

 

14:00開場、14:30開演です。

 

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

で2席務めます。


東武練馬お近くの三凱亭さんの常連のお客様、またご遠方からもお客様にいらして頂きまして、

席亭の温かなお力添えもあり、

おかげ様で隔月で続けさせて頂いております。


努力会と雷門会と合わせて毎月、

お顏馴染みのお客様の前で会をさせて頂けます事が、

何よりの芸の発奮と勉強になっております。


毎回の舞台、精一杯の力を出し切って、

お客様にお楽しみ頂けるよう五感を使って務めます。


ご来場心よりお待ち申し上げております。

 

詳しくはこちらをご覧下さいませ。


写真は 山中哲夫さんにご撮影頂きました。


〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

 

0 コメント

2017年

5月

18日

北鎌倉粟舟亭浪曲会 御礼 その2

関戸勇さん撮影の口演写真を使わせて頂きました(o^^o)

粟舟亭 東家一太郎&美 浪曲会は
席亭かよさんこと かよて三吉さんのご挨拶、
よしさん、はこさんの落語紙芝居「鷺とり」から始まりました。

舞台前でしたので、かよさんの沖縄の唄も
よしさんはこさんの落語紙芝居もきちんと見れませんでしたが、階段の上から和やかで楽しい空気が伝わって来ました。
またの機会を楽しみに見させていただきます。

浪曲は
北鎌倉緑の洞門の浪曲
「浪花節だよ洞門は」
お仲入りを挟んで
「野狐三次~大井川の義侠」
を務めさせて頂きました。

野狐三次は、3月12日の鎌倉商工会議所での浪曲会で三次少年時代の「木ッ端売り」をさせて頂きましたので、大人になった三次が養父磯五郎を捜す旅に出る所から始まる「大井川」に致しました。

浪曲をお客様に大変盛り上げて頂きまして、
座敷に入って来る涼しい夜風を感じながら、
時間を忘れるひと時を過ごさせて頂きました。

緑の洞門の新作浪曲は
3回目の口演でございました。
洞門が閉鎖されてから先月の28日で丸2年となったそうです。
私も美も北鎌倉地元の人ではなく、訪問者でございますが、
緑の洞門を通して、緑の洞門だけでなく北鎌倉の素晴らしい自然と歴史の数々と、本当に素敵な皆様に出逢える事が出来ました。
円覚寺境内の史跡に値するという歴史的重要な価値は勿論の事、
北鎌倉駅のすぐ脇にあり、人々の生活に密着している、親しみ深さも緑の洞門の大きな魅力です。
自分の足で、緑の洞門を通れる日を楽しみに待ち続けさせて頂きます。
0 コメント

2017年

5月

17日

北鎌倉粟舟亭浪曲会 御礼 その1

北鎌倉 沖縄料理店アンダンスーのかよさんが席亭の粟舟亭にて
東家一太郎&美の浪曲会をさせて頂きました。
ご来場頂きました皆様、誠に有難うございました。

お店の二階座敷が会場です。
外には趣きのある看板や
かき氷🍧の機械もあります。
隣の食器棚にはかき氷用のガラスの器もありました。
通りがてらに冷やっと、暑い日にはいいですね。


さて、浪曲口演中の写真は
大好きな稀代の写真家 関戸勇さんに撮って頂きました。
かよさんお手製の素敵な浪曲舞台装置を是非ご覧下さいませ。
後ろの幕には鳳凰と龍でしょうか。
東家一太郎と名前を立派に書いて頂きまして、
テーブル掛けには南国に住むような楽園の鳥と花。
心のこもったご用意を頂きまして、芯から底から嬉しいです。

口演の内容は改めてブログにアップ致します。
0 コメント

2017年

5月

16日

17日19時半開演 北鎌倉粟舟亭!新テーブル掛け(o^^o)

明日 5月17日水曜日 19時半開演
北鎌倉の沖縄料理店 アンダンスーさんでの
粟舟亭 東家一太郎&美 浪曲会がございます。

席亭かよさんが浪曲口演用テーブルのお手製新テーブル掛けを作って下さいました。
可愛らしいテーブル掛けが
待っているよ
と呼んでいるようです。

また開演前に、あわふねやま散歩もございます。
夕方四時すぎにのんびり粟舟亭を出発します。
一時間ほどのコースで常楽寺とそのまわりを散策します。
お時間の許される方、是非ご一緒にご参加下さいませ。

粟舟亭へのご来場、心よりお待ち申し上げております。

◆東家一太郎&東家美 粟舟亭浪曲会◆

〔日程〕平成29年5月17日(水)

〔開演〕19:30

〔場所/住所〕

アンダンス―(沖縄料理店)

2階桟敷(椅子もございます)

Facebookページ https://goo.gl/gG0WmJ

/鎌倉市大船4-18-4

北鎌倉駅より徒歩15分

常楽寺交差点近く

〔出演者〕

東家一太郎 曲師:東家美

かよて三吉

おひさま屋紙芝居 よしさん、はこさんの落語紙芝居

〔木戸銭〕2,000円(お茶菓子付き)

〔ご予約・お問合わせ先〕 

TEL:070-2174-1173


0 コメント

2017年

5月

15日

前に前に

大相撲夏場所がはじまりましたね。
あれっ⁉️
国技館の前にはマリオカートに乗ってガチャピンなどのコスプレをした外国の方が‼️

両国も浅草も昨日の神田祭も外国人の観光客の皆さんが沢山いらっしゃいました。

日本人の私が見ても、東京は江戸の情緒が残って素敵な所だなぁと思いますから、
外国の方から見たらさぞや不思議で楽しい街なのでしょうね。

浪曲も日本の大切な芸能。
本当に魅力溢れる芸です。
浪曲の楽しさ、深さ、凄さに、ずっとワクワクしています。

力士のように、前へ前へと、自分たちの目指す相撲を取って参ります。





0 コメント

2017年

5月

14日

神田祭

神田祭を小一時間ほど覗いて来ました。
末広町の駅から地上に出て、すぐに聴こえてきた太鼓の音に、さすが天下祭り!と思いました。
お祭りの熱気を身体で感じて来ました。

ただ本当の神田祭の良さは神輿を担いだり、氏子さんだったり、参加してみないとわからないのだろうなぁと思いました。
その方々を見ているだけで楽しかったです。

どこかで浪曲に活かして行きたいです。
2 コメント

2017年

5月

13日

雨の竹林

久々に雨の一日でした。

浪曲はお三味線ありきの芸ですので、お仕事の日はできるだけ雨とはお付き合いしたくないです(o^^o)

雨の風景もまた素敵ですね。
竹林がひっそりと雨に濡れて、静寂を生み出していました。

0 コメント

2017年

5月

12日

5月17日(水)北鎌倉アンダンスーでの粟舟亭 東家一太郎 美 浪曲会がございます

とっても可愛らしいチラシです(o^^o)
5月17日(水)19:30開演
東家一太郎&東家美 粟舟亭浪曲会を
北鎌倉の沖縄料理のお店アンダンス―さんに
昨年5月に引き続きお声がけ頂きました。

浪曲口演 一太郎、曲師 美で
北鎌倉緑の洞門浪曲ともう一席務めます。

席亭 かよて三吉さんもご出演。
おひさま屋紙芝居 よしさん、はこさんの落語紙芝居もお楽しみに‼️

会場はアンダンスー2階桟敷(椅子もございます)
Facebookページ https://goo.gl/gG0WmJ
/鎌倉市大船4-18-4
北鎌倉駅より徒歩15分
常楽寺交差点近く
 
木戸銭は2,000円(お茶菓子付き)
 
ご予約・お問合わせ先は
TEL:070-2174-1173
まで宜しくお願い致します。

かよさんお手製の黄色いチラシ、
細かく文章が書いてありますので、
楽しいです。じっくりご覧下さいませ。

緑の洞門と洞門前のベンチ、横須賀線の電車🚃
ほんわか心が浄化されます。
かよさんのお人柄が滲み出ているチラシです。
0 コメント

2017年

5月

11日

綿帽子

近所の小道を吹雪のように横切ったのは、たんぽぽの綿毛でした。

丸るくかわいい綿帽子が真っ盛り。
青く冴え渡った空に光っていました。

いよいよ夏ですね。


2 コメント

2017年

5月

10日

カセットテープ

カセットテープやカセットデッキが再注目されているようですね。

浪曲界では今でも普通にカセットテープも使っています。
録音はICレコーダーが主流になりつつありますが、
師匠方はほぼ、ポータブルカセットレコーダーを使っていらっしゃいます。

カセットテープはやはり便利です!
人に渡しやすいですし、データでなく実物がある。
リアル感や温かみがあります。

浪曲の音源は私にとって命です。
一生、音源に囲まれて生きていく事になると思います(o^^o)

写真のカセットデッキはとても便利で今お気に入りです。
microSDカードが入るので、テープからmp3データに録音⇨管理、mp3データからテープに録音が簡単にできます。

勉強のお友達です。
2 コメント

2017年

5月

09日

師匠東家浦太郎の浪曲、5/11ラジオ放送予定です

今週木曜日
5月11日(木) 午前11時20分~ 午前11時50分
師匠東家浦太郎の浪曲「夕立勘五郎 世直し初暦」
ラジオ NHK-FM『浪曲十八番』にて放送予定です!

師匠は舞台復帰後、初のラジオ放送です。
是非、お聴き頂きたいです(^○^)

浪曲口演後には師匠の素晴らしいお人柄が感じられる一人語りも2、3分聴くことができます。

演目は、野口甫堂の脚色で、
「夕立勘五郎 世直し初暦」。
出演は、浪曲師の東家浦太郎と曲師の伊丹明。

再放送は
翌朝
5月12日(金)午前5時20分~5時50分
です。

NHKFM周波数は各地方によって違います。
東京82.5MHZ、千葉80.7MHZ、埼玉85.1MHZ、神奈川81.9MHZ
その他各地方の周波数は以下へどうぞ
またNHKネットラジオ らじる★らじるで
インターネットでもお楽しみいただけます。
スマートフォンアプリでも聞けるのでこれはとても便利ですよ
アプリはこちらからどうぞ 
0 コメント

2017年

5月

08日

雷門会のご感想をブログにお書き頂きました

五月の木馬亭定席も終わり、ほっとする一日。
お稽古の日でした。

さて、
浪曲、諸芸全般に精通していらっしゃる
みつ梅さんがご自身のブログに、
先日の東家一太郎雷門会についてお書き下さいました。

リンクはこちらです。

みつ梅さんとはもう7、8年のお付き合いになるでしょうか。
歌舞伎やお芝居、歌謡曲の膨大な知識と情熱を下地に、浪曲ファンになられてから、浪花節の本当の魅力を語って下さいます。
浪曲作品の解説と舞台のご感想は、ツボを押さえていらっしゃり、演者も気持ち良く立てて下さるサービス満点の運筆です。
私とほぼ同世代でいらっしゃいますが、必ずや次世代の浪曲・演芸評論の第一人者になられる方と思います!
是非、みつ梅さんのブログもご覧になって下さいませ。

2 コメント

2017年

5月

07日

木馬亭浪曲定席5月7日御礼

大型連休最終日、5月7日(日)
木馬亭浪曲定席に一太郎&美 出演させて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。
心より御礼申し上げます。

江戸町火消し 纏持ちの野狐三次の色々あるお話の中から
「大井川の義侠」を務めさせて頂きました。

モタレ(トリの前) 国本晴美師匠、
トリ 師匠東家浦太郎
と最高の番組で、嬉しく楽しい楽屋でした!

師匠浦太郎は秀吉の青年時代 太閤記。
久々に師匠の太閤記を聴きました。
師匠の演じる青年大将秀吉がなんともいえず大好きです。
沢山の演目をそれぞれに作品の世界を表し空気を変えて演じる芸の力に感嘆致します。

特に
秀吉を占った安国寺恵瓊
のくだりをたっぷりと。
自由闊達ながらも抑える所を抑える名人芸でした。
長年培って来られた芸の真髄を勉強させて頂きました。

0 コメント

2017年

5月

06日

木馬亭浪曲定席5月6日御礼

5月6日(土)
浪曲定席木馬亭に出演させて頂きました。

ゴールデンウィーク 沢山のお客様に木馬亭にいらして頂いております。
誠に有難うございました。

私、一太郎は
東家美の三味線で
「野狐三次 木ッ端売り」
を申し上げました。

美は
浜乃一舟師匠の「五郎とその母」(五郎正宗の少年時代のお話)も弾きました。

トリは澤孝子師匠 平家物語の女性たちのお話でした。


0 コメント

2017年

5月

05日

浅草寺 伝法院庭園

浅草寺の伝法院庭園が5月8日まで特別拝観中です。
はじめて行きました。まさか浅草のど真ん中に、こんな庭園が残っているとは、長年浅草に通っていても知りませんでした。

バシャバシャと写真を撮りまくってしまいました。
庭園の外とは全くの異世界です。

大絵馬展も大変素晴らしいです。
作者の魂が込もっている気が致します。
特に武者絵に力強さを感じます。

明日、明後日 6日7日と木馬亭浪曲定席に一太郎&美 出演致します。

期間限定でしか見れない浅草寺庭園と寺宝の絵馬。
そしてこれまた浅草の宝 木馬亭。
浪曲是非聴きにいらして下さいませ(*^▽^*)

木馬亭定席についてはこちらをご覧下さいませ。




2 コメント

2017年

5月

04日

浅草は平和の象徴!

今日は東武練馬まで5月21日(日)一太郎努力会のポスターを貼らせて貰いに三凱亭さんまで行って来ました。
努力会、是非お越しお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

その後、浅草へ。
観光客で溢れんばかりの浅草寺境内でした。
浅草は世界の観光地ですね。
外国人も日本人も色々な方が居て、
東京大空襲を生き延びた銀杏の木の周りの石に皆んなが腰掛けていて、平和🕊って大事とつくづく思いました。

木馬亭ではトリの澤孝子先生の「お富与三郎 稲荷掘」の至芸から学ばせて頂きました。

2 コメント

2017年

5月

03日

花も緑も

日常の風景でも、ふと目にする花や緑が輝く季節です。

2 コメント

2017年

5月

02日

スカッと 浦太郎節

5月2日快晴でした。
浅草寺に鯉のぼりが舞っていました。

木馬亭定席は
師匠東家浦太郎がトリ。

「紋三郎秀」
笠間紋三郎稲荷の神主の倅、侠客 紋三郎秀が
堅気になった元弟分の佐原喜三郎の元を訪ねます。

五月の空のようにスカッとする浪花節です。

0 コメント

2017年

5月

01日

心機一転

5月に入りました。
午後に急に嵐雷の天候となった一日でした。

自分の部屋の整理をしました。
7月8日の十年の節目の会や楽しみなお仕事の準備を効率よくする為です。
心機一転、楽しく浪曲に打ち込みます。

5月木馬亭定席は6日(土)7日(日)に
東家一太郎&美 出演致します。

明日は師匠東家浦太郎がトリで出演。
朝から師匠とおかみさんと一緒に木馬亭に行く、楽しみな一日です!

浪曲定席木馬亭 平成29年5月公演

 

〔日程
平成29年5月6日(土)
〔出演者〕
富士綾那、東家一太郎、澤惠子、浜乃一舟
天中軒涼月、(講談)神田春陽
富士琴美、澤孝子
※一太郎は12:30頃からの出演です

 

浪曲定席木馬亭 平成29年5月公演

 

〔日程
平成29年5月7日(日)
〔出演者〕
国本はる乃、天中軒涼月、花渡家ちとせ、玉川こう福
東家一太郎、(講談)田辺一邑
国本晴美、東家浦太郎
※一太郎は14:05頃からの出演です
0 コメント

2017年

4月

30日

ポールマッカートニー

電車の中にポールマッカートニーのTシャツ👕を着ている方がいたので、今日コンサートだったのだなぁと気付きました。
生で観てみたいものですが、なかなかチャンスはなさそうです😭
生きる伝説というような方は世の中に沢山いらっしゃるんでしょうね。 

師匠のような浪曲の名人に出逢えているだけ幸せです。
2 コメント

2017年

4月

29日

Have fun

プロ野球ソフトバンクホークスにムネリンこと川崎宗則選手が大リーグから戻ってきました。
2軍での調整を経て1軍ですぐに活躍しています。
開幕から調子があまり良くないホークスに元気が蘇って来ました。

大リーグで楽しいコメントで人気者になった川崎選手の様子をテレビで見ていましたが、
実際は大変なご苦労をされたようです。
「大リーグで地獄を見て来た」そうです。

今日の試合前にチームメイトと円陣組んで「Have fun」(楽しめ)と呼びかけたとか。
とても深い言葉です。
楽しめ!
楽しまないといけないです!
2 コメント

2017年

4月

28日

この道

「この道は大変だけれども頑張ってね」

浪曲界の大先輩からいつもお声を掛けて頂きます。

 

「この道」で何十年も苦労をして来られて、

素晴らしい芸を今も続けていらっしゃるからこそ、

若い私たちに、こういうお言葉を掛けて下さるのだと思います。

 

単純な励ましのお言葉ではなく、とても深い意味を含んでいて

胸にずしんと来ます。

 

周りの皆様やお客様からも、色々と温かいお言葉を頂いたり、

応援して頂いております。

人生のご苦労を乗り越えて、様々な経験を積んでいらっしゃるからこそ

人に温かく、幸せを分けて下さっているのだなと本当に有り難く思っております。

 

私もそういう人になれるよう、頑張ります。

 

 

0 コメント

2017年

4月

27日

花の王様

牡丹の花が綺麗に咲いていました。
牡丹は花の王様といわれているのですね。
確かに、一輪だけで風格、存在感があります。

中国原産で日本でも鑑賞用に古くから栽培されていたようです。
美し過ぎるだけに怪談牡丹灯籠のような少し恐ろしい雰囲気も漂っています。
でも綺麗です。
2 コメント

2017年

4月

26日

大蔵大仏

世田谷区の大蔵大仏に立ち寄りました。
どうやら一日に一回、
大仏様が回転するそうです。
風爽やかで暑過ぎず寒過ぎずとても過ごしやすい日々。
心静まり穏やかな気分になります。
0 コメント