東家一太郎 ブログ

メニューの「ブログ一太郎一日一節」の下に、

「2016年10月」という様に、月毎のブログが表示されています。

クリックして過去のブログもお読み下さいませ。

 

 

2018年

4月

20日

4月20日雷門会 御礼

4月20日金曜日19時から
東家一太郎雷門会を務めさせて頂きました。
少し汗ばむ陽気の宵、
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

今回で雷門会は31回目。
シーズン6に入りました。
東家一太郎
曲師 東家美、馬越ノリ子さん
の二人に助けて頂いての丸5年間です。
そして、何よりも
遅々として芸が進まない一太郎に発破をかけて下さり、温かく見守り応援して下さる
沢山のお客様のお力で続けさせて頂いております。

私にとって一番長く続けている会ですので
思い入れが強いホームグラウンドです。
芸をお客様に育てて頂いているといつも実感しております。
今日は特にそれを感じた舞台でした。

まだまだ未熟で、浪曲についても人としても
学ばなければいけない事が山程ありますが
全て舞台にいい形で反映して行けるように精進致します。

浪曲師と曲師が一体となってお客様に物語をお届けしなければいけない、
浪曲という芸はとてつもなく深い芸であり、とても生半可な気持ちではできないものだということを
お客様のお力で学ばせて頂きました。

番組は
東家一太郎雷門会 第31回
一、「一太郎の浅草案内」 美
一、「光圀青春暴走曲!」ノリ子
一、「恩讐藤戸渡り」美
曲師 東家美、馬越ノリ子

でございました。
茶話会もお客様と楽しい、かけがえのないひと時をご一緒させて頂きました‼️

写真はお客様が撮ってお送り下さったものを使わせて頂きました。
有難うございます。

次回の雷門会は
6月15日金曜日19時開演でございます。

またのご来場を心よりお待ち申し上げております。

また、今日の雷門会では
浪曲協会を取材中の
NHK「首都圏ネットワーク」
の撮影をして頂きました。

放送は
4/27金曜日 午後6時10分〜
予定と伺っております。
3、4分のコーナーでして
会の様子はどのくらい放送されるか分かりませんが、
夕方のニュースで浪曲を特集頂けるのは本当に有難いです。

是非ご覧頂けましたら幸いでございます。
1 コメント

2018年

4月

18日

4月・5月の出演情報など更新しました。

ホームページトップページと
4月・5月の出演情報を更新致しました。

明日20日の19時からは
東家一太郎雷門会。
浪曲協会広間で行います。

シーズン6に突入し、
ますます思い入れが深くなる雷門会。
ご常連のお客様、また新しいお客様とのご縁を楽しみに
パワフルに浪曲に魂を込めて務めます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております‼️

◆東家一太郎雷門会 シーズン6◆

 ※雷門会は応援して下さるお客様のお力でついに6年目に突入致します。

 31回目です!有難うございます!!

 

〔日程〕平成30年4月20日(金)

 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

 終演後に茶話会もございます。

 

〔番組〕

 東家一太郎 浪曲2席をつとめます。

 曲師 馬越ノリ子、東家美

 

〔場所/住所〕

 日本浪曲協会広間/台東区雷門1-10-4

 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分。

 田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 玄関に赤いのぼりを出しています。

 

〔木戸銭〕1,000円(お茶菓子付き)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

  までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

4月

18日

午歳五人男の会 in 深川江戸資料館 9月22日(土)14時から決定致しました

午歳五人男が
9月22日土曜日14時から
深川江戸資料館さんの共催でスペシャルな会を開きます。

浪曲 東家一太郎&美
落語 柳家喬の字
講談 田辺鶴遊
漫談 猪馬ぽん太
カンカラ三線 岡大介

昭和53年、午歳生まれの五人男によるスペシャルステージです。

五人男揃ってのオープニング、
それぞれの演芸ジャンルでの真剣勝負はもちろんですが
五人男による楽しい楽しい大団円も最後に待っています。

今日はその打ち合わせに
深川江戸資料館へ。

岡さんはその後お仕事に行かれましたが
残りのメンバーで楽しい宴でした。
一太郎はカメラマンなので写っていません(^。^)

お酒も強いし、芸も強いメンバーです!

300席弱の会場、
満席を目指しています!

今からカレンダー🗓にチェックして頂けましたら幸いでございます(o^^o)
0 コメント

2018年

4月

17日

浪曲火曜亭御礼

4月17日
浪曲協会広間での
浪曲火曜亭に出演させて頂きました。
雨のそぼ降る肌寒い夜にもかかわらず
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

番組は
東家一太郎「小田原情相撲」美
玉川こう福「母恋吹雪」美
曲師 東家美
でございました。

茶話会では
こう福師匠の迫力ある胸に響くお声で
北海盆唄も聴けてラッキーでした( ^ω^ )

もっと三味線と息が合うように
芸の研鑽と心構えを鍛えます。

今週金曜日
20日は
同じ時間、同じ場所
19時開演、浪曲協会広間で
東家一太郎雷門会
がございます。

皆様のご来場心よりお待ち申し上げております‼️

写真は協会でお稽古している時に思わず目が合ってしまった初代浦太郎師匠の写真です(^。^)

◆東家一太郎雷門会 シーズン6◆

 ※雷門会は応援して下さるお客様のお力でついに6年目に突入致します。

 31回目です!有難うございます!!

 

〔日程〕平成30年4月20日(金)

 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

 終演後に茶話会もございます。

 

〔番組〕

 東家一太郎 浪曲2席をつとめます。

 曲師 馬越ノリ子、東家美

 

〔場所/住所〕

 日本浪曲協会広間/台東区雷門1-10-4

 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分。

 田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 玄関に赤いのぼりを出しています。

 

〔木戸銭〕1,000円(お茶菓子付き)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

  までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

4月

16日

明日の浪曲火曜亭に一太郎&美出演致します

明日4/17、
18時30分開場 19時開演の
浪曲火曜亭は
東家一太郎、玉川こう福師匠
曲師 東家美
でお送り致します。

素敵な先輩とご一緒させて頂けるのは本当に有難いことでございます。
終演後の茶話会も楽しくなりそうです(o^^o)
こう福師匠の迫力ある心に響く民謡も聴けるかも知れません(^。^)

私は浪曲一席、懸命に務めます。
開場は浅草田原町の浪曲協会広間です。
皆様のご来場心よりお待ち申し上げております‼️

◆浪曲火曜亭!◆

 
〔日程〕平成30年4月17日(火)
〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)
〔場所/住所〕日本浪曲協会広間/
台東区雷門1-10-4
東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分、
田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。
玄関に白い提灯が出ています。
 
〔出演者〕東家一太郎、玉川こう福 
     曲師:東家美
 終演後、出演者を囲んで楽しい茶話会があります。
〔木戸銭〕1500円(お茶菓子付き)
0 コメント

2018年

4月

15日

大工のDNA

ブログの更新が滞っておりまして、
いつもご覧頂いている皆様、大変申し訳ございませんでした。
一日一節と
するように書いて参りますので
今後とも宜しくお願い申し上げます。

今日は
母方の大叔父の家に遊びに行って参りました。
大叔父は私の祖父の弟で八十代。
元大工です。
遊びに行ったのは、大叔父の話を聞くのが目的です。
母方のルーツと大工稼業の話、
これが沢山の不思議な縁で浪曲と繋がっています。

今年、野狐三次を連続読みでさせて頂いております。
三次は鳶職、に組の纏持ち町火消しですが、
養父礒五郎は大工であり、
礒五郎の兄弟子吉田屋吉五郎に三次は大工の腕を仕込まれます。
6月10日に赤坂の会で務めます大坂の巻では
大工としての三次の姿が出てきます。
そんな関係から
大工の大叔父にしっかりと聞いておきたいことがありました。

大叔父と私の祖父の父 久蔵は四ツ谷生まれで大工になり、
修業を積んでから道具箱一つを担いで横浜に仕事に行きます。
横浜の大工の棟梁の娘と結婚します。
その大工の棟梁 古川房太朗というのは私からしますと曽曽祖父になるのですが、明治元年の生まれ。
鎌倉の大工で、
まだ港が出来てそれほど経たない横浜に出てきたそうです。
いつもお世話になっている鎌倉に自分のルーツがあったのにも驚きました❗️

不器用な私に大工の血が流れているのは、何とも信じられませんが、
父方も信州伊那で大工の家系だったそうで、
不思議な縁と思います。

大叔父は随分前に大工は引退しておりますが
話に聞く職人の腕と心意気を
浪曲の中で永遠に語り継いで行けるように勉強して参ります。

他にも色々面白い話がありますが
別の機会にブログに書きます(o^^o)
2 コメント

2018年

4月

14日

新さくらさくら イベントにて浪曲をさせて頂きました

サクラ大戦のファンの皆様主催のイベント
「新さくらさくら 春に木霊するいにしえの恋桜」にて
一太郎、浪曲を務めさせて頂きました。

サクラ大戦というのはゲームソフトから始まってお芝居などに派生して、熱心なファンの方が沢山いらっしゃいます。

私はサクラ大戦のゲーム自体はしたことがないのですが、
学生時代にラジオから流れて来たテーマソングなど懐かしく聴いていました。

サクラ大戦のお芝居では
故国本武春師匠が浪曲師のキャラクターに扮して
お客様をドンと盛り上げて
武春師匠流のロック三味線で切ないメロディーを奏でていらっしゃいました。

この日
池袋明日館という大正浪漫溢れる素晴らしい会場では
そのサクラ大戦のファン主催のイベントを開催。

一太郎が浪曲師として、
ロック三味線と曲師を佐藤貴美江師匠が務められました。

前半のお芝居は
銀座数寄屋橋に夏に咲くという架空の親子桜のお話でした。
とても素敵な恋のお話。イベントの舞台監督が書き下ろされたアニメのような台本ですが
これがまた全部浪曲でも出来るくらいぴったりと、浪曲に合う作品でした。
お芝居から「サンセットサマー」という曲に続いて行き、貴美江師匠が弾かれるメロディーに
武春師匠がこの場にいらっしゃるような感覚になり、思わず大拍手を致しました。

後半には
水戸光圀の青年時代の浪曲「光圀青春暴走曲」を務めさせて頂きました。
武春師匠から、このネタは改作すれば結構いいネタでどこでもできるんじゃないかな
と仰って頂いた事を思い出しました。

出演者の皆様と共演させて頂きまして、
普段の浪曲だけの世界とは全く違った雰囲気に、
勉強になることが沢山あり、
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

何でもサクラ大戦のゲームの新作が出ることもこの日に決まったそうです。
ファンの皆様の想いの結晶でしょうか。
私もウキウキと嬉しい気分です。

0 コメント

2018年

4月

04日

4/7土曜14時開演 築地ふげん社の会、ご来場お待ち申し上げております

築地ふげん社さんで
4月7日(土)14時〜
「築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会」
第5回目を開催頂きます❗️

いつもは金曜日夜の開催でございましたが
今回は7日土曜14時の開演です。
お間違えございませんよう、
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

なんと、ふげん社さんは4月8日(日)〜5月14日(月)まで、リニューアル❗️工事
お休み前の最後の営業日に
リニューアル記念の特別プログラムで浪曲会を開催頂きます。
新しくなるふげん社さんへ
お祝いの気持ちを込めまして
「一太郎のふげん社案内」を務めます。

また、夫婦の真心の愛を描きました
民話浪曲「たにしの田三郎」をもう一席務めます。

「笑いたっぷり浪曲道場」もお楽しみ下さいませ。

お店ではふげん社コレクション展も開催中です❗️
リニューアル後はギャラリースペースが本格化し、より閲覧しやすくなるほか、本棚のラインナップも大幅に増え、充実‼️
また、3階にデジタル写真ラボ・パピルスを新設されるそうです‼️

goo.gl/QC3XYh

〔場所/住所〕コミュニケーションギャラリーふげん社

/中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F

日比谷線「築地駅」3・4番出口より徒歩約5分

日比谷線「東銀座」5番出口より徒歩約5分

有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩約5分

 

美味しい博多水炊きのお店「新三浦ガーデン」のあるビルの2Fになります。


■開催概要
築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第五回

日時:2018年4月7日(土)14時〜

※いつもと開催曜日が違うのでお気をつけください
出演:東家 一太郎 (浪曲師)、東家美(曲師)
参加費:1,500円(ドリンク付)※要予約
 
《東家一太郎 ふげん社の会 第五回 プログラム》
一、「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪5」
浪曲の魅力をお客様も一緒に発見する浪曲道場第5弾。楽しくうなれば心も身体も元気になります‼︎
一、「一太郎のふげん社案内」
ふげん社さんのリニューアル、またふげん社コレクション展開催を記念しまして、
築地ふげん社さんをよくご存知の方にも、初めてのお客様にも楽しんで頂ける案内浪曲を新作でお届け致します!どんな浪曲になりますやら…乞うご期待‼︎
一、民話浪曲「たにしの田三郎」
子育て観音様に願掛けして生まれた子供はなんと!田んぼのたにし。
親孝行に育った田三郎は成長して恋をする…さてどうなるの?
民話「たにし長者」を元に、夫婦の真心を描いた心温まる作品です。
 
■予約方法
電話とメールで承っております。
ご予約の際は「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。
TEL:03-6264-3665
Mail:info@fugensha.jp
0 コメント

2018年

3月

25日

3/25 第16回一太郎努力会御礼

3月25日日曜日 15時から
東武練馬徳丸三凱亭にて
第16回 東家一太郎努力会を開かせて頂きました。
お花見日和の一日にもかかわらず
ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。
心より御礼申し上げます‼️

幕が開くと
ああー三凱亭に戻って来たなぁと
ホッとする、
私と美にとってホームグラウンドの大切な会です。
一太郎!美!頑張れよという
お客様の温かい御心が胸に沁みて来ます。

番組は

一太郎 「一休の婿入り」 美

一太郎  「恩讐藤戸渡り」 美

の二席でございました。

古典浪曲だけ二席、久々の感覚でございました。
師匠浦太郎の浪曲と伊丹秀敏師匠の三味線に少しでも近付けるよう
一太郎&美 精進いたします。

終演後はお客様と沢山お話しできる楽しい楽しい懇親会。
締めはいつも
徳丸三凱亭席亭
関村具由さんの相撲甚句です。
美声と情感が胸に染み渡りました。

次回の一太郎努力会は
第17回目
5月20日日曜日15時開演です。
またのご来場お待ち申し上げております(*^o^*)
0 コメント

2018年

3月

22日

3/25(日)15時開演 一太郎努力会 東武練馬三凱亭で第16回目です

次の日曜日

25日 15時開演で

東家一太郎努力会 第16回目を

東武練馬駅から徒歩5分の

徳丸三凱亭にて開催致します。


浪曲二席を一太郎、曲師 東家美で

務めます。


お客様に

一太郎&美

前回よりも成長したなと

感じて頂けるように

しっかりと務めます。


ご来場を心よりお待ち申し上げております。


終演後には

三凱亭の女将さんが用意して下さる

美味しい料理とお酒

席亭関村さんの毎度お馴染み

美声の相撲甚句も堪能できる

懇親会もございます。


アットホームな努力会が好きなお客様、

地元東武練馬、東武東上線やお近くにお住まいのお客様に

親しまれる馴染んだ会にして参ります。


◆東家一太郎 努力会  第16回◆

 

〔日程〕平成30年3月25日(日) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

3月

21日

スタッフTシャツ

「東家一太郎うたって語って桜木町」公演では
沢山のお客様に
北鎌倉台峯の一本桜🌸をデザインしました
一〇周年記念手拭いをお買い求め頂きました。
誠に有難うございました‼️

販売お手伝い頂いたスタッフの方には
お客様に作って頂いた
一太郎スタッフTシャツをはじめて着て頂きました。
御披露目です(*^ω^*)
1 コメント

2018年

3月

20日

古典あっての新作、新作あっての古典

18日の横浜にぎわい座での会は
私たちにとりまして、
とても収穫の多い、貴重な機会でございました。

関戸勇さんに撮影頂いたスナップ写真で
お客様お一人お一人のロビーで待って下さっているお顔を改めて拝見しまして、胸がジーンとなりました。
!!

新作浪曲二席と古典浪曲一席を務めさせて頂きました。
新作が良かったというお客様と
古典が良かったというお客様と
両方のお客様がいらっしゃり、
それがとても嬉しかったです。

私と美は浪曲師と曲師として、義理人情の心を聞いて頂くお客様に届ける生業をさせて頂いておりますが、まだまだ技術も心根も未熟です。
緑の洞門保全運動と出会ってから
北鎌倉の皆様との素晴らしいご縁を頂きました。
皆様本当に北鎌倉を愛していらっしゃいます。
それは古都鎌倉の風情が、北鎌倉には今もちゃんと残っているからです。
皆様の土地を愛する想いに胸が熱くなり、涙が出て来ることもありました。

義理と人情が廃れたように思える現代に
浪花節の世界を見ました。
社会性のある現代浪曲で義理人情を描く作品を作ることが
古典を受け継ぐことと同時に私が浪曲に惚れてからずっとやりたかったことです。
本当にこれからですが
「浪花節だよ洞門は」をもっと研鑽、稽古して
関戸勇さんの写真と共に、
多くの方にお聞き頂く機会を増やして参ります。
そして緑の洞門の保全とこの浪曲のひとまずの完成ができる日が必ず来ると信じて進みます。

そして師匠浦太郎、大師匠東家楽浦師匠、関東節 東家の先人の師匠方や浪曲界古今東西の先人の方々が遺して下さった、伝えて来て下さった浪曲という素晴らしい芸をもっと深く勉強します。
長年磨かれて来た芸の力は計り知れません。
まずは身近な、敬愛する師匠浦太郎の芸から学び取ります。

古典あっての新作、新作あっての古典です。
この両輪で、ボディーは新しく、走ります。
0 コメント

2018年

3月

19日

横浜で浪曲の苗を!

18日日曜日、

横浜にぎわい座のげシャーレでの

「東家一太郎うたって語って桜木町」の公演模様です。

写真家関戸勇さんに撮影頂きました!

 

お客様の有難さと、応援して下さる御心持ちをひしひしと感じながら

一太郎&美、

浪曲を務めさせて頂きました。

今までの公演には無かった不思議な感覚でした。

 

満員御礼の内にさせて頂けましたのも

ひとえに当日いらして頂いたお客様、

今回はご都合合わなくてもずっと応援して下さっているお客様、

そしていつも励まして下さる周りの皆様の御力でございます。

 

初めての横浜の会ということでお客様にいらして頂けるのか本当に不安でした。

一太郎、にぎわい座で会をやってみないかとお声掛け下さった

横浜にぎわい座さん。

本当に有難うございました!!

 

横浜は私の母方のルーツの場所で、祖父から大正時代の横浜の町の話をよく聞いていて

栄えた港町の雰囲気は何となく好きでした。

大好きだった祖父の生まれた町と今になって縁ができはじめたのかなと思っております。

横浜は明治大正昭和と浪曲・浪花節がとても人気だった場所と聞いております。

寄席も沢山あったそうです。

 

緑の洞門を通して、北鎌倉の皆様と素敵なご縁があってから

神奈川県に来る機会がかなり増え、

千葉船橋から北鎌倉、横浜まではふらっと散歩するような気分です(^^♪

 

横浜の歴史や自分のルーツも学んで調べて、

横浜にぎわい座での

「うたって語って桜木町」を

他の会のようにずっと続けて行けるように努力致します!

 

横浜の地で浪曲の苗を一つ一つ植えて行きます!

 

次回は

9月17日(月・祝日)敬老の日

14時開演でございます!

ご来場何卒宜しくお願い申し上げます。

 

皆様、手帳に印をつけて、

「一太郎」とメモして頂けましたら幸いでございます。

1 コメント

2018年

3月

18日

3/18東家一太郎うたって語って桜木町 御礼と御詫び

3月18日(日)
横浜にぎわい座地下二階のげシャーレでの
「東家一太郎 うたって語って桜木町」
皆様のお力で満員御礼、大入りで第一回目を務めさせて頂く事ができました。
ご来場頂きましたお客様、また今回ご都合が合わなくても応援して下さいましたお客様、
宣伝お励まし下さいましたお客様に心より御礼を申し上げます。

私の不手際で、
当日券でといらして頂いたお客様にお入り頂けないというご迷惑をお掛け致しました。
大変申し訳ございませんでした。
心より深くお詫び申し上げます。
今後、きちんと対策を練ってご案内させて頂きますので、
今後ともご贔屓頂けます様、何卒宜しくお願い申し上げます。

おかげさまで
次回の
「東家一太郎 うたって語って桜木町」公演日も決定致しました。
9月17日(月・祝)敬老の日
14時開演です。

チラシの完成、チケット発売日がわかり次第、
ホームページ、ブログ、Facebook、ツイッターなどで報告させて頂きます。

横浜の地にて
新たに浪曲を知って頂いて
根付いて行く事を夢見て
東家一太郎&美
芸の成長を誓わせて頂きます。

またのご来場頂けます様
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます‼️
1 コメント

2018年

3月

17日

明日の横浜にぎわい座公演 前売券が完売いたしました

明日3月18日(日)14時開演
横浜にぎわい座のげシャーレでの
「東家一太郎 うたって語って桜木町」は、
前売券が完売いたしました。
宣伝して頂きました皆様、
応援して下さる皆様のお力でございます。
深く御礼を申し上げます‼️
この公演に全てを出し切って、懸命に務めます。
すでに一太郎に直接ご予約を承っているお客様は、
にぎわい座受付にてチケットのお渡しをさせて頂きます。
ご来場心よりお待ち申し上げております‼️
スライドショー浪曲で務めます
「浪花節だよ洞門は」の主役 緑の洞門
に挨拶に
夜の北鎌倉に行って来ました。
北鎌倉駅ホームの灯りに照らされた緑の洞門は
寂しげですが、
ずっと歴史を歩んで来た、力強さを感じました。
他に
新作 「一太郎の横浜案内」
そして「大高源吾 腹切魚の別れ」を務めます。
明日3月18日(日)14時開演
横浜にぎわい座のげシャーレでの
「東家一太郎 うたって語って桜木町」は、
前売券が完売いたしました。
宣伝して頂きました皆様、
応援して下さる皆様のお力でございます。
深く御礼を申し上げます‼️
この公演に全てを出し切って、懸命に務めます。
すでに一太郎に直接ご予約を承っているお客様は、
にぎわい座受付にてチケットのお渡しをさせて頂きます。
ご来場心よりお待ち申し上げております‼️
スライドショー浪曲で務めます
「浪花節だよ洞門は」の主役 緑の洞門
に挨拶に
夜の北鎌倉に行って来ました。
北鎌倉駅ホームの灯りに照らされた緑の洞門は
寂しげですが、
ずっと歴史を歩んで来た、力強さを感じました。
他に
新作 「一太郎の横浜案内」
そして「大高源吾 腹切魚の別れ」を務めます。
0 コメント

2018年

3月

16日

一太郎の横浜案内 その2

橋を進むと
一度でいいから泊まってみたい(*^ω^*)
豪華なホテルの下をくぐって
赤レンガ倉庫へ一直線。
桜🌸の木が一本、咲いていました。
赤レンガ倉庫は
春休みの若い人で大人気。

大さん橋のインパクトは凄いですね。
豪華客船と横浜の海をバックに写真を撮った
春の午後は
とても贅沢なひと時でした。

18日14時からの
「うたって語って桜木町」まで
あと2日❗️
頑張ります!
0 コメント

2018年

3月

15日

一太郎の横浜案内 その1

3月18日 日曜日
14時開演 
横浜にぎわい座で
「一太郎のうたって語って桜木町」
まであと3日!

先日にぎわい座に下見に行った後、
桜木町駅界隈を散策して来ました。

私、はじめて知ったのですが
桜木町の駅は
明治5年、日本に最初に鉄道が開通した時に
初代の横浜駅として開業したそうです。
東海道本線が延びるにあたり、現在の横浜駅に名前を譲って大正4年に桜木町に改名したとのこと。
昔から横浜の中心地だったのですね。

みなとみらい21から
汽車道というのでしょうか、
3つの橋を渡り、赤レンガ倉庫へと進みます。
潮風が心地よい春まだ浅い一日でした。
0 コメント

2018年

3月

14日

横浜にぎわい座へご案内 18日(日)14時〜です

3月18日(日)14時開演
「東家一太郎うたって語って桜木町」
いよいよ会が近づいて来ました。

横浜にぎわい座まで下見に行って来ました。
道順は写真の通りです(*^▽^*)

JR京浜東北・根岸線の桜木町駅 南改札を出て右(西口方面へ)
野毛ちかみち(地下道)を通り、「南1番」出口から地上へ出て直進80mです。

横浜市営地下鉄ブルーラインのお客様は
改札を出て左へ行くと野毛ちかみちです。

または
京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分
横浜市営バス、江ノ電バス「野毛大通り」下車となります。

地下道の掲示板にも、にぎわい座入り口にも
チラシを貼って頂いておりまして感激です‼️

会場の小ホール(のげシャーレ)は
横浜にぎわい座入り口を入ってすぐ右👉
エレベーターから地下二階に降りて頂きます。

私この日はじめて、のげシャーレに参りましたが
とても素敵な会場です。
大ホールも勿論素晴らしいですが
この小ホールは少しアットホーム雰囲気で
色々と面白いことができそうです。
ロビーもとても素敵です。

まだお席がございます。
日曜日14時から16時ぐらいまで
東家一太郎&美で浪曲を務めます。
ご都合宜しいお客様、
是非遊びにいらして下さいませ。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。
0 コメント

2018年

3月

13日

北鎌倉 18日の緑の洞門スライドショー浪曲打ち合わせ

3月13日
北鎌倉に行って来ました(*^▽^*)
18日日曜日14時開演、
横浜にぎわい座のげシャーレでの「東家一太郎うたって語って桜木町」での一席
「浪花節だよ洞門は」の写真スライドの打ち合わせをさせて頂きました。
美味しい水出しコーヒーとお抹茶をご馳走になりながら、
浪曲に合わせて会場に映し出される北鎌倉の美しい写真の数々を一つ一つ決定させて頂きました。
関戸勇さんにこの浪曲の為に撮り下ろして頂いた写真も含めて、何と100枚以上‼️
初の試みです❗️

打ち合わせの後、関戸さんと緑の洞門を守る会会長の鈴木一道さんと
5回目の「浪花節だよ洞門は」成功を祈って乾杯🥂
写真は関戸さんと美&一太郎です(o^^o)

沢山の皆様のご協力の上でさせて頂ける会です。
必ず成功させます‼️

まだお席ございます。
一人でも多くのお客様にいらして頂き、
同じ時間と空間をご一緒させて頂けましたら幸いでございます。

18日の会について詳しくはこちらをご覧下さいませ。
一太郎に直接お電話頂けましたらチケットの事など丁寧にお話させて頂きます。
お気軽にご連絡下さいませ。
留守番になっておりましても着信頂けましたら、折り返しお電話させて頂きます。

是非第一回目の横浜での会、
満席で務めさせて頂いて未来に繋げたいです。
ご来場ご予約、ひとえに宜しくお願い申し上げますm(._.)m
1 コメント

2018年

3月

12日

ヒマラヤ小学校ケナフのカレンダー

築地ふげん社さんでの出会いから素敵なご縁を頂いている吉岡大祐さんは
クラーク記念ヒマラヤ小学校を開校され、現在は学校の運営委員をしていらっしゃいます。

吉岡さんから頂いたこのカレンダーは
ヒマラヤ小学校の子供たちが育てたケナフから作り、色付けは卒業生が一枚一枚色付けされているそうです。
机の上に掛けてさせて頂いています。
手漉きの紙と鮮やかに色付けされたヒマラヤの風景を見ていると、気分も落ち着いてきます。

クラーク記念ヒマラヤ小学校のホームページ、是非ご覧下さいませ。

ページ内にある吉岡さんのブログの言葉の数々と子供たちの写真が輝いています。
http://www.dice-k.info/archives/52200833.html
苦労は良薬、子供の優しさや孝行心は
浪曲浪花節の世界に、それこそ野狐三次にも出てきますが
私自身恵まれ過ぎた環境で育ってきましたので
本当の意味では理解出来ておりません。情けないことです。
子供たちが「あれだけ苦しい思いをしながらも他人の事を先に考えることができる」
という言葉に胸を打たれました。
「三次木ッ端売り」の町医者寺島宗桂とは、自分の事であったのかと深く考えさせられます。

吉岡さんのブログを拝見していると、目から鱗が落ちる思い、心が洗われてポカポカして来ます。
素晴らしい周りの皆様とのご縁で、人間いつでも変われると、元気を頂いております(*^o^*)
2 コメント

2018年

3月

11日

東京大空襲 東日本大震災

3月10日は東京大空襲のあった日。
3月11日は東日本大震災のあった日。

浅草公会堂では毎年東京大空襲資料展をこの時期開催されています。
今年は残念ながら見に行けませんでした。
体験者の方のお話があり、ビデオ上映会もあり
パネルや実物など資料展示があります。
忘れてはならない繰り返してはならない悲劇を深く学ばせて頂けます。

東日本大震災は天災であり人災でもあります。
東電福島第一原発の元副所長の方が山伏になられて鎮魂の東北行脚をされているという記事を読みました。とても印象深かったです。
7年経った今日でも震災は終わらないそうです。

何もできない私ですが、浪曲で社会に貢献できるようになりたいと思っております。




2 コメント

2018年

3月

10日

長野県原村で浪曲させて頂きました

3月10日土曜日
民族芸能を守る会 長野県原村支部の
「春を呼ぶ落語会」
に出演させて頂きました。
降り続いていた雨も今朝方ぱったり止んで、
快晴の空に雪景色。
八ヶ岳ズームラインという道を車で真っ直ぐ進むと
その名の通り八ヶ岳連峰がズームして近付いて来ます。
ナイスネーミングです!
長野県原村にはじめて伺いました。
車を出てまず息をする、空気の美味しさ。
ペンションや別荘が並び、自然が豊か。
周りを見渡しても山以外にあまり高い建物はなく、とても気持ちの良い、心が落ち着く素敵な処です。

原村公民館にいらして頂きましたお客様、
誠に有難うございました。

三遊亭天どん師匠の落語二席。
前座は天どん師匠の見習いのお弟子さん。
一太郎&美は間に入らせて頂きまして
「野狐三次木ッ端売り」を務めさせて頂きました。

じっくりと聴いて下さる原村の、またお近くからいらして頂いたお客様の温かな御心が、口演中にひしひしと伝わって来ました。

また是非原村に伺って、浪曲を楽しみ感動して頂けますように勉強精進して参ります。

会のはじめに
古典芸能エッセイストの守田梢路さんによる寄席解説がありました。
浪曲について解説して頂きました。
とても分かりやすく浪曲の魅力をお話して頂き、ウキウキして来ました。

また民族芸能を守る会の皆様、原村支部の皆様に大変お世話になりました。
本当に有難うございました。

お土産に芋焼酎はらしょうを頂きました。
原村産のお芋を使ったウオッカのような
何と40度の焼酎です!
原(村の)焼(酎)でロシア語のハラショーと掛けたナイスネーミング!
家に帰ってからお湯割りで美味しく頂きました。
レアなお酒が飲めてとても嬉しいです!

マトリョーシカの博物館も見せて頂きました。
日本で原村にしかないそうです。
ロシアの楽器バラライカのような楽器を持ったお馬さんのマトリョーシカが気になりました。
三絃の楽器ですので、
三味線に見立てて、午年の会のマスコットにしたいです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

最後に、
素晴らしい八ヶ岳連峰の風景や
原村の自然を
写真に撮り忘れ、皆様にお見せできないのが心残りです(//∇//)
2 コメント

2018年

3月

09日

節と三味線

写真は大師匠東家楽浦と初代東家浦太郎師匠のレコードジャケットです。
浪曲・浪花節には節と三味線があります。
節と三味線の勉強、一人前になるには大変時間がかかります。ということは今の時代にはあまりそぐわないようですね。なり手も少ないです。
浪曲は節があるから長くなる。はじめて聴く人にはわかりにくい。曲師と二人だから仕事も大変。
そういう部分はもちろんあります。
しかし、節と三味線があるから浪曲・浪花節は素晴らしいです‼️
と自信を持って言えるようになってきました。
欠点など些細なものと、
吹き消す力が浪曲にはあります‼️
名人の師匠方、浪曲界の名人上手が務めて来られたのはそういう浪曲です。
師匠の二代目東家浦太郎の背中からずっと教えて頂いて来ました。
浪曲に出会えた喜び、 
浪曲を務めさせて頂ける楽しみを胸に、
ひたすら突き進みます‼️
4 コメント

2018年

3月

08日

明日早朝5:20からもNHKFM浪曲十八番にて一太郎&美の浪曲、放送頂きます

NHKFMラジオ 浪曲十八番にて
本日3月8日(木) 午前11時20分~11時50分
口演:東家一太郎、曲師:東家美
「野狐三次〜大井川の義侠」  脚色:野口甫堂
平成29年7月27日に放送頂いたものをセレクションということで再放送して頂きました。
明日3月9日(金)早朝 午前5時20分~5時50分、
また放送して頂きます。
いつも早起きされるお客様、是非ラジオやスマホで生でお聞き頂けましたら幸いでございます。
詳しくはこちらのページをご覧下さいませ。

今日の放送時に私も自分たちの浪曲放送を聴きました。
まだまだ未熟な芸でございます。
お客様に舞台にいらして頂く毎に、放送を聴いて頂く毎に、良くなったと仰って頂けるよう、楽しみにして頂けるように、毎回毎回精進して参ります。
今後ともご指導ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。
柔らかい言葉で申し上げますと(*^◯^*)
今日はここが良かったよ、ここはわかりにくかったよ、この場面はこういう風に感じたよ、こうした方がいいのでは
と直接のアドバイスやアンケートにご記入頂けましたら
飛び上がる程嬉しいです!
お客様のお力で一太郎を一人前の浪曲師に育てて下さい。宜しくお願い申し上げますm(._.)m

再放送は初めてのことでございまして、若手の私にとりまして大変励みにさせて頂きました。
NHKのご担当の皆様、おそらくリクエストして下さった番組のファンのお客様にこの場で心より御礼申し上げます。
これは野狐三次という作品の素晴らしさゆえと思っております。

大井川の義侠の一篇は
野狐三次と三代目尾上菊五郎との出会いを描いております。
菊五郎を登場させることで、菊五郎丈の歌舞伎の芸と重ね合わせて、江戸の町火消し三次の義侠の姿を描いた
東家楽浦師匠の浪曲台本の妙です。

大井川の場面の後、菊五郎は三次の姿形を取り入れた「大工の六三」を大坂で演じ、喝采を浴びます。
その芝居を観に来ていたお糸という女性と三次が知り合い、夫婦になる…と話は続いて行きます。

この浪曲「野狐三次」をもっと広く知って頂きたいです。
夢は音羽屋、今の菊之助さんにいつか歌舞伎で通し狂言として国立劇場あたりでやって頂きたい!
もちろん浪曲もコラボ、間に入れさせて頂けたら最高です(╹◡╹)♡
世の中何があるかわかりませんので地道にやって参ります‼️
2 コメント

2018年

3月

07日

木馬亭浪曲定席3月7日御礼

浅草木馬亭浪曲定席
3月7日水曜日
東家一太郎&美 出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございましたm(._.)m

赤穂義士外伝 「弥作の鎌腹」
を務めさせて頂きました。

中入りの時に女性のお客様から
一太郎が出る日は都合をつけて木馬亭に来るのよ
とお声を掛けて頂きまして、とても嬉しかったです😊
沢山のお客様、周りの皆様のお力で、大好きな浪曲を、美の三味線の力とともに務めさせて頂いております。
きちんと勉強し、浪曲道に励んで参ります。

今日は
講談 田辺鶴遊先生と木馬亭でご一緒でした。
1978年昭和53年、午年生まれの五人組
午年五人男についても
講談本編の前にお話頂きました(*^◯^*)

鶴遊先生は「曲馬団の女」。
じっくり聴かせて頂きました。
素晴らしい芸に心から勉強させて頂きました。
鶴遊先生の師匠
田辺一鶴先生の師匠
田辺南鶴先生の作られた講談だそうです。
鶴遊先生の南鶴先生への尊敬の想いが伝わって来ました。
それは私が
師匠浦太郎の師匠
東家楽浦師匠の書かれた浪曲に対する想いと同じように感じました。
鶴遊先生の講談を聞いておりまして
こういう言い方が正しいのかわかりませんが
南鶴調と言いましょうか、南鶴先生が講談を通してこの世界に訴えられたいことを感じて
胸がジーンとしました。
浪曲にもそういうものがございます。
特に楽浦師匠の作品は
読んでいても、口演していても涙が出て来る事がございます。
世の中の素晴らしさを描き出す芸に
命を燃やす熱情のようなものが現れています。

午年五人男のメンバーの芸には
日本の文化伝統を大切に受け継ぎ、
現代に、後の世に伝えて行こうという
情熱が沸々と燃えております。

鶴遊先生も仰っていましたが
五人で全国を周れる日が来るように
夢見ています(╹◡╹)♡

2 コメント

2018年

3月

06日

緑の洞門Q&A

3月18日日曜14時開演
横浜にぎわい座での「東家一太郎うたって語って桜木町」(詳しくはこちら)は
新作浪曲と古典浪曲の二つをメインにお送り致します。
新作浪曲は
JR北鎌倉駅脇にあります、通称「緑の洞門」を主役に鎌倉の自然と人々の人情を描きます。

北鎌倉緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)が
緑の洞門Q&Aのパンフレットを発行されました。
こちらのホームページを是非覗いてみて下さいませ(*^^*)

またブログでお知らせ致しますが
3月18日の「浪花節だよ洞門」浪曲は
北鎌倉在住の名写真家
関戸勇さん撮り下ろしの沢山の北鎌倉の美しい写真のスライドショーとの合作です。
いよいよ会も近づき、準備も詰めに入ってきます。
横浜ではじめての会です。
お席まだかなり余裕があります。
ご都合宜しいお客様、
何卒ご来場頂けましたら幸いでございます。
0 コメント

2018年

3月

05日

大看板

昨日3月4日の木馬亭浪曲定席は
師匠東家浦太郎、澤孝子先生という浪曲界の名人、大看板お二人が続けて出演されました。
トリを執るお二人が同じ日出演するのはとても稀です。

師匠浦太郎は「紋三郎の秀」、佐原宿で喜三郎を助ける場面です。
子母沢寛原作、東家楽浦師匠の脚色。
関東節、寄席芸の真骨頂の演目。

澤孝子先生は文芸浪曲。
山本周五郎の日本婦道記より「二十三年」。大西信行先生の脚色です。
澤先生が長年築いて来られた真骨頂の芸を勉強させて頂きました。

若い頃から浪曲界を牽引して来られた師匠と澤先生。
自他共に認める関東浪曲界の大二枚看板でいらっしゃいます。
浪曲芸の最高峰、芸界の至宝の舞台は
なんと今、毎月木馬亭で普通に見ることができます。
是非、木馬亭定席に遊びにいらして下さいませ。
本当に素晴らしいものはそこに普通にある、
という言葉を聞いたことがあります。

芸を記録するということはなかなか難しく、流れて行ってしまうものと思います。
感動の記憶し、目に焼き付けて
浪曲家の魂を受け継いで行きたいと思っております。
2 コメント

2018年

3月

04日

今週木金曜、3月8日9日NHKFM浪曲十八番にて「野狐三次 大井川」を再放送頂きます❕

NHKFMラジオ 浪曲十八番にて
今週の木曜日、金曜日
平成30年3月8日(木) 午前11時20分~11時50分
(再放送は3月9日(金) 午前5時20分~5時50分)

平成29年7月27日に放送頂いた
 口演:東家一太郎、曲師:東家美
「野狐三次〜大井川の義侠」  脚色:野口甫堂
再放送して頂きます!!

野狐三次は人気の演目ですので、お客様からリクエストして頂いたのだと思います。
一度収録したものを再放送頂けますのはとても嬉しいです!

4月8日(日)の赤坂での野狐三次連続読みの会第2回目でも「大井川の義侠」をさせて頂きます。

この時にはもっと芸を作り込んで稽古を重ねて参ります。
まだまだ若手でございますので、
次にお聞き頂いた時に一太郎も美も成長したなと思って頂ける浪曲ができるように
常に勉強精進致します。

ラジオ是非お聞き頂けましたら幸いでございます。
2 コメント

2018年

3月

03日

木馬亭定席3月3日御礼

3月3日木馬亭浪曲定席に東家一太郎&美
出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございましたm(._.)m

春らしくなりましたので心機一転、
舞台で使う扇子を新調しました。
浅草仲見世の文扇堂さんで買った新しい白扇で
「一休扇の婿入り」を務めさせて頂きました。
御影堂という扇屋さんを一休禅師が慈悲の心で助けてあげるお話です。

美はトップで出演の富士実子さんの「山の名刀」も弾かせて頂きました。
実子さんは楽屋仕事もきちっとできる頼もしい後輩です。後輩の心の込もった浪曲に胸を打たれました。彼女たちがいれば浪曲の未来も明るいと思いました。

トリは師匠浦太郎。
「忠治と五郎蔵」
国定忠治が銚子五郎蔵の元を訪れ、
我が子を託すという別れの場面を描いた作品です。
師匠のキャリアでないとできない、何とも渋い、旨味の深い浪曲です。
こういう浪花節をする人はもう師匠しかいないと思います。
目に焼き付けて
今日も木馬亭定席に居させていただいた喜びを噛み締めています。
2 コメント

2018年

3月

02日

木馬亭大女将さん 浅草の女神様

昨日は木馬亭の根岸京子 大女将さんが終演間近にいらっしゃいました。
大女将さんがいらっしゃると木馬亭の雰囲気もピリッと引き締まります。
大女将さんは温かくて優しくて気品に溢れていらっしゃいます。
「一太郎さん頑張ってね」「浦太郎師匠は元気?」、美の手を握って「あなた手が温かいわね〜」といつも優しいお言葉を掛けて下さいます。
浅草の女神様です(*≧∀≦*)

木馬亭の寄席文字の毎月の看板、めくりを書いて下さっている
春亭右乃香さんがいつも
大女将さんと一緒にいらして下さいます。
右乃香さんの毎月書いて下さる「一太郎」の字を見ていつも気合いを頂いております。

3月の木馬亭浪曲定席は
3日土曜日 中入り後14時10分頃から
7日水曜日 二番目12時30分頃から
東家一太郎 曲師 東家美で出演させて頂きます。

明日3日は師匠浦太郎と一緒の出演です。
今日師匠のご自宅に行って参りましたが
師匠とお会いすると何とも嬉しいです。
師匠がお元気で本当に幸せです。
浦太郎がトリの雛祭り🎎の節句。
明日のご来場心よりお待ち申し上げております。


2 コメント

2018年

3月

01日

木馬亭3月1日 浜乃一舟師匠

3月1日
午前中に嵐は去って
光のどけき春の日(⌒▽⌒)でした!

木馬亭3月定席初日。
浜乃一舟師匠の浪曲を美が弾かせて頂きました。
「愛馬の勝鬨」、競走馬ミスイズミと少年騎手と姉の感動のお話です。
一舟師匠の妙節と力強くて美しいお声を聴いていると
木馬亭の空間が
浪曲が一番輝いていた華やかな時代に戻った感覚になりました。
一席の浪曲の最初から最後までワクワクして、ジワっと心から出て来る感動。
そういう浪曲を私も目指して精進します!
0 コメント

2018年

2月

28日

3月の出演情報

0 コメント

2018年

2月

27日

白浪?午年!五人男

昨夜の浅草午年五人男の集合写真です‼️

歌謡劇場馬道のある伝法院通りの東側には
歌舞伎でお馴染みの盗賊、白浪五人男の人形が商店街に潜んでいます(*'ω'*)

🎵
五つ連れだつ 雁の
五人男に かたどりて
芸佳し 仲良し お酒も強し
浅草午年五人男
芸で ハートを 盗みます💖

9月22日土曜日は
浅草から深川へ
午年五人男が参上致しますので
是非ご来場宜しくお願い申し上げますm(._.)m

詳細決定、チラシが出来ましたら
当ホームページ、ブログにてお知らせ致します!

2 コメント

2018年

2月

26日

浅草午年五人男 御礼

2月26日月曜日19時から
浅草午年五人男の会を歌謡劇場馬道にて開かせて頂きました。
寒い夜にもかかわらず、ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

番組は
岡大介 カンカラソング
東家一太郎 「浅草案内〜五人男紹介」曲師 東家美
田辺鶴遊 「豊竹呂昇」
〜仲入り〜
柳家喬の字 「元犬」
猪馬ぽん太 漫談
でした。

1978年昭和53年午年生まれの五人男の会、
今回で3回目、2年ぶりの公演でした。
今までで一番沢山のお客様にいらして頂きました。
心より御礼申し上げますm(._.)m

また
岡さん、鶴遊先生、喬の字兄さん、ぽん太さんとご一緒できて本当に幸せです。
この演芸の世界で同じ午年の素敵な皆さんと出会えた御縁に感謝です!
本当に全員思い遣りのある、気の良い方ばかりなんです(^∇^)

今度の午年五人男の会は
9月22日土曜日午後に
江東区の深川江戸資料館にお声掛け頂きまして
共催公演をして頂きます。
232席の大きなホールです。
今後とも午年五人男、お引き立ての程、何卒宜しくお願い申し上げます。

集合写真は明日UP致します(o^^o)
2 コメント

2018年

2月

25日

猫のまゆぽん

美の実家の猫のまゆぽんです。
遊んでもらいましたo(^o^)o
手を4箇所ほど噛まれ、血も出ましたが
嬉しい痛みです\(^o^)/
2 コメント

2018年

2月

24日

新しい時計

自分の部屋の壁掛け時計を新しくしました。
と言うより、今まで壁掛け時計は付けていなかったのです。
仕事が捗るように付けました。
新しい時計は白くて見やすくて、
今までとは違う新しい刻を刻んでくれそうです٩( 'ω' )و
2 コメント

2018年

2月

23日

3/18横浜にぎわい座一太郎の会、毎日新聞かながわ情報ランドに掲載頂きました

3月18日日曜日横浜にぎわい座で14時開演の
「東家一太郎うたって語って桜木町」の情報を
2月17日(土)毎日新聞朝刊神奈川版27面のかながわ情報ランドに掲載頂きました(*^◯^*)

神奈川毎日広告社の方から新聞を送って頂きましたので写真を貼りますo(^o^)o

にぎわい座ではじめての独演会です。
まだまだお席が沢山ございます。
神奈川県にお住まいの方、勿論そうでない方も
ご来場何卒宜しくお願い申し上げますm(._.)m

新作「浪花節だよ洞門は」
古典「大高源吾〜腹切魚の別れ」
どちらも浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
二人で作りました渾身の演目です。
未熟ではございますが
浪曲・浪花節という芸の魅力を全身全霊でお伝えします。
一期一会、二番煎じはできない会です。
場内満席を目指して居ります。
皆様のご来場ご協力の程、頭を下げてお願い申し上げます。

チケットは一太郎が持っておりますので
電話09092980391  
Email:a1roukyokushi@gmail.com  
にお気軽簡単にお申込み下さいませ。
お問い合わせだけでも構いません。
チケットは郵便局の払込用紙を同封しすぐに郵送させて頂きます。
お気軽にお電話下さいませ。もし私の電話が留守電になっておりましたら折り返しかけ直させて頂きます。
またもしお会いする機会がございましたらいつもチケットを持ち歩いておりますので
「一太郎、横浜のチケット‼️」
とお声掛け下さいませ。
跳んで喜びます(*'▽'*)

以下、
毎日新聞かながわ情報ランドに掲載頂いた内容です。

横浜にぎわい座 3月18日(日)14時開演 

東家一太郎うたって語って桜木町 チケット絶賛発売中!

今、注目の若手浪曲師 東家一太郎が満を持してお贈りする浪曲の魅力、楽し溢れる公演です

浪曲はいわば日本のミュージカル! 生で体験する浪曲と三味線の力はお客様の心に迫って来ます。

東家一太郎、曲師(三味線)東家美は今日本で唯一の夫婦浪曲コンビ!息の合った掛け合いで、浪曲という日本の美しい文化を紡ぎます。

3月18日はにぎわい座で初の独演会。古典新作、今までにない新しい浪曲の形に挑戦します! 客様の掛け声や拍手と一緒に作り上げる温かく心地良い舞台。皆様も是非この機会に一太郎の浪曲を体験してみませんか?

番組は、北鎌倉駅近くのトンネル「緑の洞門」を巡る人々の心意気と、自然の美しさや歴史を描いた「浪花節だよ洞門は」「一太郎の横浜案内」古典は人気の忠臣蔵赤穂義士外伝「大高源吾 腹切魚の別れ」笑って泣ける浪曲です。

HP https://www.rokyoku.com/

3月18日(日)13時30分開場、14時開演。料金自由席 1,500電話045-231-2515。会場横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分

0 コメント

2018年

2月

22日

北鎌倉へ!3/18横浜にぎわい座での浪花節だよ洞門は 写真打ち合わせに行って参りました

いよいよ3月18日(日)
横浜にぎわい座で14時開演の
「東家一太郎 うたって語って桜木町」
まで一ヶ月を過ぎました。
 
今日はこの公演で務めます
新作浪曲「浪花節だよ洞門は」
の写真打ち合わせの為、北鎌倉に行って参りました。
なんと3月18日のにぎわい座では
プロジェクターを使います!
浪曲の節や台詞に合わせて
緑の洞門と北鎌倉の素晴らしい風景などを
北鎌倉在住の写真家
関戸勇さん渾身の写真で
映して行きます。
緑の洞門、北鎌倉をあまりご存知ないお客様にも
目に見て楽しんで頂き、
とても身近に、何か大事なものを感じて頂ける舞台に致します‼️
関戸勇さんの写真のお力、ご協力下さる北鎌倉の皆様のお力と
一太郎&美の浪曲との合体\(^o^)/
3月18日一期一会の舞台を是非見にいらして下さいませ。

チケットは一太郎も持っております。
お会いする機会がございましたら直接お声がけ下さいませ。
また
電話09092980391  
Email:a1roukyokushi@gmail.com  
にてご予約、お問い合わせも
お気軽にお申し付け下さいませ。
チケットは郵便局の払込用紙を同封し郵送させて頂きます。
また
横浜にぎわい座
(チケット専用電話045-231-2515
Pコード : 483-132   Lコード : 39503 
チケットぴあ、ローソンチケットでもご購入頂けます。
3月18日公演について詳しくは
こちらもご覧下さいませ。

水出しコーヒーが美味しく心休まる喫茶店「ジャンヌダルク」で打ち合わせさせて頂いた後、
駅前の中華屋さん「大陸」で
関戸さんと北鎌倉史跡研究会会長の鈴木一道さんにご馳走になりました。
北鎌倉で50年以上続くお店だそうです。
餃子、レバニラ、皮蛋、
山椒の効いた麻婆豆腐はご飯にかけて
戴きました。
スタミナ満点、お味も抜群。
なかなか食べられない美味しさです)^o^(
とっても楽しい時間を
北鎌倉のいつまでもヤングなお二人と美と私、
四人で過ごさせて頂きました。

◆横浜にぎわい座3月興行
    東家一太郎 うたって語って桜木町◆
 
〔日程〕平成30年3月18日(日) 
 
〔開場/開演〕13:30/14:00 
〔番組〕
東家一太郎 「浪花節だよ 洞門は」 「一太郎の横浜案内」 「大高源吾 腹切魚の別れ」(野口甫堂脚色) 曲師・東家美  
東家一太郎が満を持して勉強会を始めます。 「浪花節だよ 洞門は」は北鎌倉 緑の洞門の物語、他に「一太郎の横浜案内」と新作が二席。さらに古典「大高源吾 腹切魚の別れ」を演じます。浪曲の魅力、楽しさに触れることができる公演です!
〔料金〕自由席 1,500円 ※未就学児入場不可
〔場所/住所〕横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)
/横浜市中区野毛町3-110-1
JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分
2 コメント

2018年

2月

21日

2/26(月)19時〜浅草午年五人男 久々に結集します!

東京演芸界の
1978年午年生まれ五人組
🐴午年五人男‼️
戌年に戻ってきましたo(^o^)o

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
落語 柳家喬の字兄さん
講談 田辺鶴遊先生
浪曲落語講談の三大話芸
プラス
カンカラ三線 岡大介さん
漫談 猪馬ぽん太さん

同い年で違うジャンルの芸人が五人揃う会というのは
あまり聴いた事がございません。

2月26日月曜日19時開演
浅草の歌謡劇場馬道で
久々に
浅草午年五人男の会を催します。

またなんと今年は9月22日土曜日に
深川江戸資料館で公演させて頂くことになりました。
深川では深川午年五人男です(*'ω'*)

私は芸歴が一番若輩です。
岡さんもぽん太さんも
喬の字兄さんも鶴遊先生も
これからのそれぞれの芸の道を背負って行かれる芸も人気も確かな先輩ばかり!

とても仲が良い、お酒も大好きな五人男です。
お客様に満足頂ける舞台に努めて、
打ち上げで美味しいお酒が飲めるように頑張ります(*^▽^*)

ちなみに美は酉年🐓です🐔

お席はまだ大丈夫です。
ご予約頂けますと少しお得です。
ご来場心よりお待ち申し上げております‼️

◆戌年でも浅草午年五人男◆
 
〔日程〕平成30年2月26日(月)
〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定21:00頃)
〔場所/住所〕歌謡劇場馬道/
台東区浅草2-1-2 地下1階
東武線浅草駅より徒歩1分駅より徒歩5分
 
〔番組〕
1978年午年生まれ、芸種違いの五人組が馬道に結集!
浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
漫談 猪馬ぽん太
落語 柳家喬の字
カンカラ三線 岡大介
講談 田辺鶴遊
   
〔木戸銭〕
前売り・予約 2500円+ワンドリンク500円
当日 3000円+ワンドリンク500円

※ご予約お問い合わせは
TEL:090-9298-0391
 メール:a1roukyokushi@gmail.com
までお願い申し上げます。
一太郎が丁寧に対応させていただきます。

2 コメント

2018年

2月

20日

侍ジャパン 上林選手

野球 侍ジャパンの代表メンバーが発表されました。
苗字が同じなので特に応援しているソフトバンクの上林誠知選手が選ばれました!
やったー!

上林選手は昨年ソフトバンクでレギュラーを掴んだ若手選手です。
今年のプロ野球シーズンでは大活躍して欲しいです。
2020年の東京オリンピックの時には主力選手になるんでしょうね。

昨年侍ジャパンと韓国との試合を東京ドームに観に行った時には
負けたと思って帰った後に逆転のスリーランホームランを上林選手が打ち、嬉しくも惜しい思いをしました( ^ω^ )

その日に上林選手のカレンダーを買いました。
野球選手のカレンダーを買うのは中学生の時以来です。
まだ若い上林選手の活躍や頑張りを見て、
浪曲ではまだまだ若手の私も元気とやる気の刺激を受けたいと自分の部屋に貼っております。
2 コメント

2018年

2月

19日

菊水の純米酒(o^^o)

18日阿佐ヶ谷三大話芸の会の後の打ち上げでは
思いっきり美味しいお酒を戴きました(o^^o)

写真は左から
神田山緑先生、神田伊織さん、古今亭文菊師匠、一太郎、美、菊水酒造の社員の女性です。

文菊師匠、山緑先生、伊織さんとも沢山お話させて頂きました。
菊水酒造の女性の方は船橋市のご出身でいらして
美と意気投合!
菊水酒造は越後新発田の酒蔵。
新発田は酒豪剣豪 堀部安兵衛の生まれた土地です。
山の雪解け水が豊富な土地はお酒が美味しいそうですね。
菊水の生詰純米酒、とても飲みやすくて身体も喜んでいるのがわかりましたo(^o^)o
安兵衛のように一人でも一升いけそうでした( ^ω^ )

2 コメント

2018年

2月

18日

阿佐ヶ谷馬橋稲荷神社 三大話芸の会

2月18日(日)
第2回三大話芸杉並協演会
に出演させて頂きました。
阿佐ヶ谷のパワースポット
馬橋稲荷神社の参集殿での
浪曲、講談、落語の会です。

本殿の前には梅の花咲き、
冷たい空気の中にも清々しさを感じました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございましたm(._.)m

番組は
神田伊織さんの講談
東家一太郎 曲師 東家美
「小田原情相撲」
3月に真打になられる
神田山緑先生の講談
古今亭文菊師匠の落語
でした。

浪曲をはじめて聴くというお客様が
何と4割ぐらいもいらっしゃいました!
拍手と掛け声で盛り上げて頂きまして有難うございました‼️



2 コメント

2018年

2月

17日

羽生選手金メダル

フィギュアスケート
羽生結弦選手の金メダル🥇
フリーの演技に
日本中、世界中が大フィーバーの一日(*⁰▿⁰*)

私もテレビで見ていて
画面から大感動が伝わり、
思わず涙が溢れました。

羽生選手の
逆境を乗り越える精神力と
お客様へのサービス精神
に多くを学ばせて頂きました。

2 コメント

2018年

2月

16日

2/16東家一太郎雷門会御礼

2月16日金曜日19時開演
東家一太郎雷門会を開かせて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、本当に有難うございましたm(._.)m
暖かい陽気の昨日と比べて肌寒い夜でした。
その中をお出で頂きまして、心から感謝を申し上げます。

一太郎、曲師東家美、馬越ノリ子さん、三人でお送りする雷門会。
五年目の最後の区切りの会を満席のお客様に拍手と掛け声で盛り上げて頂きまして
こんなに嬉しい事はございません。

お客様への日頃の感謝と歓喜の気持ちをと、美がお客様の笑顔を想いながらバレンタインチョコをせっせと夜に拵えておりました。
次回4月20日からシーズン6、六年目がはじまります。
お客様への感謝といつも足をお運び頂けることへの歓喜の気持ちを大事に
心からご満足頂ける会にできる様、これから毎回臨んで参ります。
次回は4月20日金曜日19時開演(18時30分開場)でございます。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

本日の番組は
一、一太郎「紺屋高尾」ノリ子
一、一太郎「野狐三次〜観音堂の捨て子」美
曲師 馬越ノリ子、東家美
でございました。

2 コメント

2018年

2月

15日

明日16日19時開演 東家一太郎雷門会です

明日は2月16日金曜日19時開演(18時30分開場)
東家一太郎雷門会、浅草でございます。
シーズン5最終回
4月からはシーズン6に突入します!

一太郎 浪曲二席を東家美と馬越ノリ子さんのお三味線で務めます。
木戸銭は1000円。お茶菓子付きの茶話会も終演後にございます。
お客様には是非お気軽にお越し頂きたいです。
私にとってずっとホームグラウンドの自主公演です。

一太郎、美、ノリ子さん
3人でお客様に心を込めて浪曲をお届けします!

一期一会の時間をご一緒しませんか?

ご来場心よりお待ち申し上げております。

東家一太郎雷門会 シーズン5◆

 

〔日程〕平成30年2月16日(金)

 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

 終演後に茶話会もございます。

 

〔番組〕

 東家一太郎 浪曲2席をつとめます。

 曲師 馬越ノリ子、東家美

 

〔場所/住所〕

 日本浪曲協会広間/台東区雷門1-10-4

 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分。

 田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 玄関に赤いのぼりを出しています。

 

〔木戸銭〕1,000円(お茶菓子付き)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

  までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。


0 コメント

2018年

2月

14日

高円寺 一太郎のふらり浪曲横丁 御礼

2月14日水曜日 19時30分開演

「一太郎のふらり浪曲横丁~高円寺から待ってました!~」

を務めさせて頂きました。


ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございましたm(._.)m

お客様との距離もとても近く、

お客様の応援して下さるお気持ち、お力で

想像していた通りのほっと暖かな会になりました。

いらして下さいまして本当に有難うございました。

深く御礼申し上げます。


番組は


一、高円寺案内

一、安兵衛道場破り

〜仲入り〜

一、野狐三次〜木ッ端売り〜


浪曲 東家一太郎 曲師 東家美


でございました。


写真はお客様に撮影頂きました。

なかなか他の会場にはない

ナイスカメラアングル

有難うございます(*≧∀≦*)


中央線西東京方面では初めての会でした。


18日には

阿佐ヶ谷馬橋稲荷神社で

浪曲 東家一太郎&美

講談 神田山緑先生

落語 古今亭文菊師匠

との会もございます。


また今後こちら方面で一太郎の会がございましたら

何卒宜しくお願い申し上げます。

2 コメント

2018年

2月

13日

高円寺演芸まつりパンフレット

第8回高円寺演芸まつりのパンフレットにも

2月14日(水)19時30分開演
『一太郎のふらり浪曲横丁~高円寺から待ってました!~』
会場 高円寺 Koenji HACO
 
2月18日(日)13時開演
『第2回三大話芸杉並協演会』
会場 阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社 参集殿

載せて頂いております。
会について詳しくは
をご覧下さい!

お時間宜しければ是非遊びにいらして下さいませ(*^◯^*)

あまりに楽しみなので、
ねじめ正一さんの「高円寺純情商店街」を買ってしまいました。

高円寺、阿佐ヶ谷から٩(๑❛ᴗ❛๑)۶待ってます‼️

0 コメント

2018年

2月

12日

2/14 19:30〜高円寺にて「一太郎ふらり浪曲横丁」です。

2月14日水曜日
高円寺にて独演会を開催して頂きます。
タイトルは
「一太郎のふらり浪曲横丁~高円寺から待ってました!」
その名の通り、高円寺のガード下の横丁にある
koenji HACO(高円寺ハコ)というスペースが会場です。

19時30分開演ですので、お仕事帰りでも間に合います!
お近くにお住まいのお客様、
またはご用事がてら、ふらりとお越し頂けましたら幸いでございます。

この公演は
第八回高円寺演芸まつりの一つのイベントとして仲間に入れて頂いております。
このお祭りには初めて出演させて頂きます。
十日間ほど沢山の演芸イベントがあるそうで、14日も色々な会があります。
浪曲に馴染みがなくても横丁のお店に入るような感覚で
ふらっと立ち寄って頂けるお客様が一人でもいらっしゃったら嬉しいです。

初めてさせて頂く会場。またお祭り、しかもバレンタインデーですので、
パッと明るい会になるように
元気いっぱいに楽しい浪曲を努めます!!

終演後には近くのお店で打ち上げもございますので
ご都合宜しければお付き合い下さいませ(o^^o)

会場のHACOは定員40名ほどのシンプルな正方形の空間ですの
とても居心地がいいです。
お客様との距離も近く、当日がとても楽しみです。

ご来場心よりお待ち申し上げておりますm(._.)m


◆第八回高円寺演芸まつり
 一太郎のふらり浪曲横丁~高円寺から待ってました!~◆
 
〔日程〕平成30年2月14日(水) 
 
〔開場/開演〕19:00/19:30 (終演予定21:00)
 
〔番組〕
ふらり入って楽しめる、浪曲のほっとあったか人情を皆様の胸にお届けします!
東家一太郎      曲師 東家美
「野狐三次」ほか
 
〔入場料〕 
1500円(ワンドリンク付き) 
定員40名 全席自由 椅子席
 
〔お申込み・お問合せ〕
電話で、健やか寄席 北谷様(電話:090‐7170‐1489)までお申し込みください。
 
〔場所/住所] 
Koenji HACO/高円寺南3-69-1
JR高円寺駅北口より阿佐ヶ谷方面(左)へ徒歩2分
ケンタッキー脇から「高円寺ストリート」内
※高架下(線路の下)です。
 
0 コメント

2018年

2月

11日

赤坂 野狐三次連続読みの会第一回 御礼

2月11日日曜日
赤坂で浪曲
東家一太郎 野狐三次連続読みの会 第一回
を開催頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございましたm(._.)m

会場のカルチャースペース嶋、
満員のお客様にいらして頂きました。
皆様の温かい眼差しと
一太郎頑張れよというお気持ちを
力とさせて頂きまして
無事に第一回目を務めさせて頂きました。

番組は

国本はる乃「赤垣禁酒」ノリ子
東家一太郎「観音堂の捨て子」 美
〜中入り〜
東家一太郎「木ッ端売り」 美
曲師 馬越ノリ子、東家美

でございました。

「観音堂の捨て子」は今回初出しさせて頂きました。
野狐三次は
東家のお家芸ですので、いつもと少し違った緊張感、不思議な感覚でした。
お客様の前で二席務めさせて頂きまして、
やはり楽浦師匠が書かれた台本の巧みさを実感致しました。
初代浦太郎から師匠二代浦太郎へとバトンタッチされた作品。
師匠浦太郎が曲師伊丹秀敏師匠と作られた三次を基に学ばせて頂いて、
これから一太郎、曲師美でもっと息が合うように回を重ねて参ります。
未熟な私ですので努力致します。

チラシは次回の物です。
4月8日日曜日 14時開場、14時半開演。
野狐三次の青年時代。
「彫物の由来」と「大井川の義侠」
を務めます。
又のご来場心よりお待ち申し上げております。




0 コメント

2018年

2月

10日

天日干し

明日11日の野狐三次連続読みの会では
「観音堂の捨て子」をネタ下ろし致します。
野狐三次の第1話
とても素晴らしい作品です。

台本を書かれた
大師匠 東家楽浦は本当に凄い師匠です。

寄席読みの名人といわれた
楽浦師匠は
自分で台本を書いて
それを舞台で掛けて
お客様の反応を元に再校して、
後にはその作品を弟子たち
(初代浦太郎師匠、実子浦若師匠、師匠二代浦太郎等)に受け継がせました。

自分で舞台に掛けて作ったものだから弟子がやってウケない訳がない
と仰っています。

諸芸にも精通した偉大な師匠です。

野狐三次連続読み、
まだ未熟な私がさせて頂くのは烏滸がましいのですが
楽浦師匠の素晴らしい作品を天日干しするような感覚でお客様に聴いて頂きたいという気持ちもございます。

一年通して精進致しますので宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

2018年

2月

09日

長芋三昧

長野から贈って頂きました長芋を戴きました。
おが屑に入った本場の長芋を見たのは初めてでした(*'▽'*)

スライスしてわさびとポン酢

チーズを乗せてオーブンで焼き、長芋ピザ

とろろ蕎麦

長芋三昧。

自然の恵み、幸せ一杯、元気一杯です(o^^o)

あと一本!
どうやって戴こうか、
夢が広がります)^o^(
0 コメント

2018年

2月

08日

捨て子

江戸には捨て子が多かったそうです。
皆様ご存知でしたか?

2月11日日曜日、赤坂で開催頂きます
野狐三次連続読みの会第一回目。
野狐三次の第1話は捨て子だった三次を大工磯五郎が拾うシーンから始まります。

捨て子を勝手に拾って来ていいのだろうか?
と私は浪曲を聴いていて疑問に思いました。
しかし、大丈夫🙆‍♂️だったようです。
捨て子があった場合は、見つかった場所の町内が責任をもって養育にあたると決まっていたとのこと。
捨て子を養子にすることは大歓迎だったようです。

何気なく聴いていた浪曲に、江戸時代の風習や法律が溶け込んでいます。
台本を書いた大師匠の東家楽浦師匠は凄い方だなぁと読む度、聞く度に感心をしてしまいます。

ちなみに捨て子についての福祉制度は
犬公方徳川綱吉公が「生類憐みの令」で定めたそうです。
憐れみ深い将軍だったのですね。

2月11日14時開演
野狐三次連続読みの会
まだお席ございますので是非お越し下さいませ(o^^o)
詳しくは
をご覧下さいませ。
0 コメント

2018年

2月

07日

2月7日浪曲木馬亭定席 御礼

2月7日は木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

私は中入り後に
たにしの田三郎が主人公の民話浪曲を
美の三味線で務めさせて頂きました。

木馬亭では久しぶりに舞台に掛けました。
たにし長者という昔話が元話、
「子育て観音霊験記 田三郎物語」というタイトルで昔、師匠がレコードで出した作品です。
脚本は室町京之介先生です。

可愛いたにしが主役ですので、
浪曲常連のおじさま方よりも
女性のお客様に良かったよと仰って頂く事が多いです。
今日はお客様のお見送りの際に
若い男性のお客様にも、良かったですとお声を掛けて頂きまして本当に嬉しかったです。

舞台からお客様の様子を拝見するだけでは、浪曲をどのように感じて下さっているのか、私の未熟さ故、なかなか感じ取れないこともございます。
お客様とお会いしてコミュニケーションさせて頂きます時間が何よりの楽しみです(o^^o)

トリは師匠東家浦太郎で
「銚子五郎蔵も那古の初五郎」。
師匠のこのネタは数年ぶりに聞きました。
やはり師匠の侠客物は
長年の浪曲家生活と時代劇愛好熱が滲み出ていて空気感が違います。
お声も本当に絶好調です!
節も、私が大好きな師匠の節遣いが飛び出しました。
師匠と一緒に木馬亭に出演できる今は
かけがえのない時間だなぁとしみじみ思っております。


0 コメント

2018年

2月

06日

築地ふげん社一太郎浪曲会、次回は4/7(土)14時開演です

築地コミュニケーションギャラリー
ふげん社さんでの
築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会
次回は第5回目
4月7日土曜日14時開演です!

笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪は第5弾。
浪曲は新作と古典一席ずつ。
ふげん社さんならではの楽しい楽しい会を務めます。

ふげん社さんは4月半ばから1ヶ月ほどで店内リニューアルされます!
もっとスペースが広くなるそうですよ!
4月7日はリニューアル直前の記念の会です。

銀座や築地周辺に立ち寄られた際は
是非お店にいらしてみて下さい。
都会のオアシス。
お仕事帰りにコーヒー☕️を飲みながら本をめくり、心も身体もリフレッシュされて帰宅されるお客様も多いようです。

先日のふげん社の会の後、
お越し下さったお客様に
Facebookなどで沢山ご感想を頂きました。
お客様からご感想やアドバイスのお言葉を頂きますと、
反省点を知る事ができ、
また自分では気付かなかった浪曲の魅力を教えて頂きます。

ふげん社さんの店長 関根史様が
前回の会について、浪曲について、とても素敵な文章を書いて下さいましたので
お許しを頂きまして、3つほど転載させて頂きます。

私の人生最初の浪曲は、一太郎さんの『浪花節だよ洞門は』でした。
これを聞いた時、一太郎さんの歌声と 美 さんの三味線、そして浪曲という日本の美しい文化に感動したのを覚えています。
北鎌倉の人々の心意気と、自然の美しさや歴史を見事に表現された一太郎さんの『浪花節だよ洞門は』は傑作だと思いました。
一太郎さんは浪曲を「日本のミュージカル」と称していらっしゃいます。「伝統芸能」と聞くと身構えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし実際に体感してみると分かるのですが、浪曲のメロディやリズム、三味線の音色は日本人の心と身体に馴染むもので、気づいたら物語の世界に入ってしまっています。客席からの掛け声や合いの手と一緒に作り上げる舞台はあたたかく心地良いです。
特に「新作浪曲」は現代を舞台にしたお話が多いので、より敷居が低くなります。
皆様もぜひこの機会に浪曲を体験してみませんか?

築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会、満員御礼の熱い夜です。
皆様まことにありがとうございます。
会場には一太郎さんご夫妻と私たちを繋げてくださった関戸勇さんの写真があり、
一太郎さんが作られた浪曲の舞台となった北鎌倉の方々が集い、
一太郎さんの支援者の方々や弊店に普段お越し下さってるお客様が、一太郎さんの浪曲を聞いて北鎌倉の人々の熱い思いを知り、、、
まっすぐで翳りのない思いや姿勢がどこまでも伝播していくようすを目の前で見ていると、グッとくるものがあります。
ふげん社をやっていて良かったなと思う瞬間です。

さらなるグレードアップを経た「浪花節だよ洞門は」に北鎌倉の皆さんたいへん感動されていました。
北鎌倉の人々に寄り添いながら取材し、それを浪曲にされる一太郎さんを見ていると、江戸時代の当時の時事問題がすぐに歌舞伎の舞台にかけられていたように、
歴史が作られていく様を間近で拝見しているようで、胸が熱くなります。
古典の演目ももちろん素晴らしいですが、新作、なかでも「浪花節だよ洞門は」は、今を生きる北鎌倉の一人一人の人たちと、その人々が直面する問題にスポットライトを当てる、一太郎さんにしかできない傑作と思います。
今後も「洞門」の物語がどのような広がりを見せていくか、大変楽しみにしております。

以上でございます。
素敵な文才と若々しく女性らしい表現で書いて下さり、大感動です。
「浪曲という日本の美しい文化」という言葉が本当に嬉しいです。

こんな素晴らしい店長様がいらっしゃる
築地ふげん社さんに
是非いらしてみて下さいませ。


0 コメント

2018年

2月

05日

木馬亭浪曲定席2月5日

2月5日月曜日
浪曲定席木馬亭に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

一太郎は「狸」を
美の三味線で務めさせて頂きました。

美は玉川こう福師匠「祐天吉松飛鳥山」の曲師も務めました。

楽屋では三門柳師匠と一龍斎貞山先生がお若い時のお話を聞かせて下さいました。
講談浪曲のお仲間で蓼科にバス旅行に行ったそうです。
テニス🎾をされたとか、先生方の青春噺しに胸がキュンとなりました(o^^o)

終演後お客様をお見送りしておりましたら
はじめて木馬亭にいらしたというご婦人が
良かったよ
番組表の一太郎の所に丸を付けた
と仰って下さいました。
嬉しかったです!

美の三味線との息が合って来ているとお声がけ下さったお客様もいらっしゃいました。

まだまだ未熟でございますが、三味線との呼吸を大事に、お客様を惹きつける芸ができるように努めて参ります。

木馬亭定席は
7日水曜日も出演致します。
一太郎&美は14時頃の出番です。
トリは師匠 東家浦太郎です!


0 コメント

2018年

2月

04日

美 バースデー

2月4日日曜日は立春。
美のバースデーでした。
お客様から本当に嬉しいプレゼントを頂きました🎁
心より御礼申し上げます。

浪曲は三味線あって芸。
浪曲師一人でできる芸ではございません。
曲師と二人で作品を作り上げて行く。
そのことを肝に銘じて、
夫婦二人三脚で
夫は妻を労わりつ
夫は妻に慕いつつ
歩んで参ります(o^^o)
0 コメント

2018年

2月

03日

2月11日 東家一太郎 野狐三次連続読みの会 第1回目 赤坂で開催頂きます

2月11日日曜日 14:30開演で

第12回赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第1回」

を開催して頂きます。


今年全6回、

2月11日、4月8日、6月10日、8月12日、10月14日、12月9日

(全公演日曜日14時開場、14時半開演)

野狐三次という長いお話から13席申し上げます。


江戸時代は文化2年3月4日、浅草観音堂の賽銭箱の脇に捨てられた捨て子を大工の磯五郎が拾って来ます。

この子を三次と名付け育てます。

後にこの人が、江戸町火消し、に組の纏持ちになる。

背中に入れた彫り物が野狐模様なので、野狐三次とあだ名が付きます。

その波瀾万丈の半生を13席でひと通り、浪曲で申し上げます。


2月11日は

三次の少年時代

「観音堂の捨て子」と「木ッ端売り」です。


野狐三次は関東節 東家のお家芸です。


師匠の二代目東家浦太郎の十八番。

曲師伊丹秀敏師匠とともに数多くの名演を続けて来られました。


また昔からの浪曲ファンのお客様なら初代東家浦太郎の「火事と喧嘩は江戸の華」の節が耳に残っていることと思います。


台本は初代、二代浦太郎の師匠、私からしますと大師匠

東家楽浦(ペンネーム野口甫堂)の手によります。

楽浦師匠も若い頃は野狐三次を舞台で掛けては、お客様に受けるように手直しを加えていったそうです。


関東節東家の祖、悟楽斎三叟こと初代東家楽遊という人の野狐三次の音源も残っています。


そういう事情から

特に大切に真剣勝負で務めます。

楽浦師匠の台本は、その描写の細かいところに人情の機微が詰まっています。

台本を読んでいて思わず泣けて来ます。

まさに浪花節の醍醐味です。


浪曲は声節啖呵全てが大事です。

師匠は浪曲は節が命と教えて下さいます。

作品の素晴らしさを節で伝えられるように

会まで一週間となりましたが

美の三味線の力と共に頑張ります。


ご来場心よりお待ち申し上げております。


◆第12回赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第1回」◆

 

〔日程〕平成30年2月11日(日) 

 

〔開場/開演〕14:00/14:30 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

東家一太郎      曲師 東家美

野狐三次 

三次の少年時代 二席

「観音堂の捨児」「木ッ端売り」

 

国本はる乃(助演) 曲師 馬越ノリ子

 

〔木戸銭〕 

当日の方 2500円 

予約の方・地域の方 2000円

25歳以下の方 1000円(要証明)

 

客席数 50人程度

 

〔ご予約・お問合せ〕

電話070-3126-1682(留守電)

 メール→akskderkk@yahoo.ne.jp

     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。

または

一太郎までお問い合わせ下さいませ。

丁寧に対応させていただきます

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/

 

アクセス

http://www.a-shima.net/access.html

千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。

 

会場への順路の説明は

http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456

です。

0 コメント

2018年

2月

02日

東家一太郎ふげん社の会 第四回 御礼

2月2日金曜日 
築地で名調子! 東家一太郎ふげん社の会 第四回
を開催させて頂きました。

北鎌倉御在住の写真家 関戸勇さんの写真展
「視線の先」開催記念特別公演ということで
鎌倉に因んだ浪曲を務めさせて頂きました。

前夜から降り出した雪。
寒い日にもかかわらず沢山のお客様にお越し頂きました。
ご来場誠に有難うございました。

18時から関戸さんの写真展のクロージングパーティーが始まりました🎉
その後、北鎌倉史跡研究会の代表、鈴木さんと出口さんの「緑の洞門」についてのお話。
19時から
一、笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪4
一、浪花節だよ洞門は
一、恩讐藤戸渡り
東家一太郎 曲師 東家美
で務めさせて頂きました。

緑の洞門、北鎌倉の自然の素晴らしさを
写真で私たちに教えて下さった関戸勇さん。
人情でふれあいで私たちに教えて下さった鎌倉の皆様。
私たちは浪曲でもっとお伝えできるように
新作浪曲「浪花節だよ洞門は」を磨いて参ります。

築地ふげん社さんでの次回の東家一太郎浪曲会は
4月7日土曜日 14時〜
開催して頂きます。
是非ご予定に入れて頂けましたら幸いでございます!

0 コメント

2018年

2月

01日

明日2月2日18時から築地ふげん社で東家一太郎浪曲会です!

明日2月2日(金)
【築地で名調子! 東家 一太郎 ふげん社の会 第四回】開催でございます!

コミュニケーションギャラリーふげん社
店長様がこんな素敵なコメントを書いて下さいました。
是非Facebookのページをご覧頂けましたら幸いです。
https://m.facebook.com/fugensha/?locale2=ja_JP

We welcome your ideas.
集まれば、楽しい。

ふげん社さんの包装紙に書いてありました。

2/3まで写真展開催中の
関戸勇さんと美、一太郎のスリーショットです。

当日券も若干ございます。

雪が降っております。
お足元お気を付けて、
皆様のお越しをお待ち申し上げております。


築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第四回
日時:2018年2月2日(金)
18時〜 関戸勇写真展クロージングパーティ、「北鎌倉史跡研究会」共同代表の出口茂さんと鈴木一道さんのお話
19時〜 東家一太郎 浪曲会

出演:東家 一太郎 (浪曲師)、東家美(曲師)
参加費:1,500円(ドリンク付)

※要予約
※浪曲会のみのご参加も可能

*イベントの詳細や 「緑の洞門」については
こちらをご覧ください。

0 コメント

2018年

1月

31日

東家一太郎 2月の出演情報です!

早いものでもう1月も終わりですね。
寒い時期ももう少しです!
2月も宜しくお願い申し上げますm(._.)m

東家一太郎 & 美
2月の出演情報を書かせて頂きました。
またどちらかの会で皆様とお会いできましたらと
胸躍らせております(*^o^*)

2月 2日(金)『築地で名調子!東家一太郎 
           ふげん社の会 第四回』
        18時開演
        築地 ふげん社
2月 5日(月)『浪曲定席』
        14時頃から出演
        浅草 木馬亭
2月 7日(水)『浪曲定席』
        14時頃から出演
        浅草 木馬亭
2月11日(日)『赤坂で浪曲 東家一太郎
         野狐三次 連続読み第1回』
        14時30分開演
        赤坂 カルチャースペース嶋
2月14日(水)『一太郎のふらり浪曲横丁
                 ~高円寺から待ってました!~』
                     19時30分開演
           高円寺 Koenji HACO
2月16日(金)『東家一太郎雷門会』
        19時開演
        浅草 日本浪曲協会広間
2月18日(日)『第2回三大話芸杉並協演会』
        13時開演
        阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社参集殿
2月26日(月)『戌年でも浅草午年五人男』 
        19時開演 
        浅草 歌謡劇場馬道

もっと詳しくは、ホームページ こちらの2月出演情報にございますので
ご覧頂けましたら幸いでございます。

また雪⛄️の予報も出ていますが
くれぐれもお大事になさって下さいませ。
0 コメント

2018年

1月

30日

関戸勇さん写真展「視線の先」築地ふげん社さんに行って来ました

1月30日火曜日
関戸勇さんの写真展「視線の先」
築地ふげん社さんに行って来ました。

素晴らしいの一言です!
是非沢山の皆様にご覧になって感動して頂きたいです。

コミュニケーションギャラリーふげん社さんの壁に掛けられた一つ一つの作品。
見て行く度に驚きと感動がありました。

写真に詳しくない私。
大体「あー、なんだか見ていて気持ちがいいですね」「懐かしい感じがしますね」「この写真が一番いいですね」ぐらいの感想しか出て来ません。
また、これはこういう作品なんだろうな、
と自分で考え出してしまうのですが
関戸さんの写真の場合は違います!

写真の方から話し掛けて来て、こちらが考える隙がない、
そういった感じです。

関戸さんの視線と技術、ご経験、お人柄
全てが入り混じり合った
まさに名人芸です!
カッコいいです。
私も最終的に
関戸さんの作品のような浪曲を目指したいです。

2/2金曜日18時からは
写真展のクロージングパーティーと
東家一太郎浪曲会がございます。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

ふげん社さんのホームページはこちらです。http://fugensha.jp/

できれば浪曲会のある日に(o^^o)
是非いらしてご覧になって下さいませ。

写真は関戸さんの写真で綴られたハーブ🌿の本。
サインして頂きました。



0 コメント

2018年

1月

29日

3/18(日)14時開演 横浜にぎわい座 小ホール「東家一太郎うたって語って桜木町」何卒宜しくお願い申し上げます

いつもご覧頂いている皆様に
是非多くの皆様にご来場頂きたい公演のご案内です!
心よりお願い申し上げますm(_ _)m

3月18日日曜日14時開演で、
横浜にぎわい座 小ホールで初めての独演会の機会を頂きました!!
「東家一太郎うたって語って桜木町」というタイトルです。
新作浪曲、古典浪曲、
そして今までにない新しい浪曲の形に
東家一太郎&美で挑戦します!

この横浜にぎわい座小ホールでの公演は
若手芸人のステップアップ、
登竜門の公演で、
一太郎は3月と10月全2回開催させて頂きます。
今年お客様に沢山いらして頂けましたら来年もチャンスを頂く事ができます。次に繋げる為に、是非150席満員のお客様の前で 浪曲をさせて頂きたいと思っております!!
横浜にぎわい座さんより一太郎にお声を掛けて頂いた御心に何が何でも応えたい想いです!

しかし、横浜の地での会は初めてです。
是非お誘い合わせの上、お越し頂けましたらこれ以上の喜びはございません。
お近くのお客様、是非宜しくお願い申し上げます。
ちょっと桜木町は遠いなぁというお客様も
中華街、港町ヨコハマの観光も併せて
小旅行として、お楽しみ頂いたらいかがでしょうか🎵
友達が横浜近くに住んでるよ、というお客様、お友達にお知らせ頂けましたら幸いでございます。
皆様のご来場を、胸躍らせて心よりお待ち申し上げております!!

チケットのご購入は
横浜にぎわい座
(チケット専用電話045-231-2515)
Pコード : 483-132   Lコード : 39503 

チケットぴあ、ローソンチケットでもご購入頂けます。

一太郎もチケット持っております。
お会いする機会がございましたら直接お声がけ下さいませ。
また
電話09092980391  
Email:a1roukyokushi@gmail.com  
にてご予約、お問い合わせも
お気軽にお申し付け下さいませ。

肝心の会の内容は

横浜にも近い
北鎌倉 緑の洞門の物語
「浪花節だよ洞門は」

新作ネタ下ろしの「一太郎の横浜案内」

古典改作の「大高源吾 腹切魚の別れ」

ほかにも、浪曲の魅力、楽しさをわかりやすく、楽しい新しい形でお伝え致します!

声を大にして、
平に頭を下げまして
何卒宜しくお願い申し上げますm(._.)m

 ◆横浜にぎわい座3月興行
    東家一太郎 うたって語って桜木町◆
 
〔日程〕平成30年3月18日(日) 
 
〔開場/開演〕13:30/14:00 
〔番組〕
東家一太郎 「浪花節だよ 洞門は」 「一太郎の横浜案内」 「大高源吾 腹切魚の別れ」(野口甫堂脚色) 曲師・東家美  
東家一太郎が満を持して勉強会を始めます。 「浪花節だよ 洞門は」は北鎌倉 緑の洞門の物語、他に「一太郎の横浜案内」と新作が二席。さらに古典「大高源吾 腹切魚の別れ」を演じます。浪曲の魅力、楽しさに触れることができる公演です!
〔料金〕自由席 1,500円 ※未就学児入場不可
〔場所/住所〕横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)
/横浜市中区野毛町3-110-1
JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

0 コメント

2018年

1月

28日

今年最初の北鎌倉! 緑の洞門

2/2金曜日夜18時〜
築地のコミュニケーションギャラリーふげん社さんでの「待ってました名調子!東家一太郎浪曲会」で
「浪花節だよ洞門は」北鎌倉緑の洞門の浪曲を務めさせて頂きます。

緑の洞門前で毎週土日の午前中、北鎌倉史跡研究会の有志の皆様が集まって洞門の見守りをしていらっしゃいます。
一度ご一緒してみたかったので
今日行って参りました。

北鎌倉駅のホームから関心をもった乗降客の方とフェンス越しに会話がはじまります。
緑の洞門のある北鎌倉の景観を守る活動は人から人へ、心から心へ伝わって行きます。

洞門見守犬!のフクくんに会うという目的も果たせました。
背筋がピンとお利口なフクくんは3歳。目がとっても可愛いです。
ホームからお利口ねぇ、可愛いわねぇと注目の声が聴こえます。

あいにく曇天でしたが、楽しい見守りの時間を過ごさせて頂きました。
洞門の緑、光輝く中を通れる日が来ることを願っています。
緑の洞門について詳しくはこちらのふげん社さんのページをご覧下さいませ。
ふげん社さんでは関戸勇さんの写真展「視線の先」開催中です!
洞門前のグループショット3枚は関戸さんに撮って頂きました。

この後、
亀井さんのお店ジャンヌダルクで美味しいコーヒーを頂きました(o^^o)
そして、北鎌倉の棚田で穫れたお米で搗いたお餅をお雑煮と磯辺巻きで戴きました(^◇^)
柔らかくて味わいお餅、絶品でした!
お雑煮のお出汁も優しいお味で最高!
北鎌倉の自然の素晴らしさをお雑煮で教えて頂きました。
守って行きたいと皆んなが思う自然は沢山あるんだなと学びました。
自然の恵みや人と人の触れ合い、心が大事。
人生勉強させて頂きました。
今年最初の北鎌倉でのひと時でした。

池の写真は
円覚寺参道の白鷺池に張った氷。
その氷を砕きながら進む鴨さん🦆です(o^^o)
時にバックして弾みをつけて氷砕しながら進んでいました!
0 コメント

2018年

1月

27日

1/27一太郎努力会@東武練馬三凱亭 御礼

1月27日土曜日15時開演で
東家一太郎努力会第15回を開かせて頂きました。

今年最初の努力会。
東武練馬三凱亭の前の道路には月曜日に降り積もった雪がまだ沢山残っていまして、
周りの家の人が雪かきをしていました。
開場前に外の受付で雪かきの音を聞きながらお客様を待っていると、こんな寒い日に果たしてお客様がいらして下さるのだろうかと思えてきます。
三凱亭に向かって歩いて来て下さるお客様。
そのお顔を見た瞬間の喜び。何ものにも代え難い喜びです。
ちょっと忘れかけていた、初心に戻らせて頂きました。
こんな寒い日にもかかわらず
三凱亭満席のお客様にいらして頂きました。
本当に有難うございましたm(._.)m

わざわざご自宅から遠い所をいらして頂ける、ご予定を開けて努力会にいらして下さる、お客様の温かさが身体にほっと染み渡りました。

番組
東家一太郎「少年ねずみ小僧」
東家一太郎「小田原情相撲」
曲師 東家美

応援して下さるお客様の前で、美の三味線で浪曲ができること、感謝です!
浪曲でお伝えしたいことを明確に、芸と心を磨いて参ります。

終演後は新年懇親会。
私もお酒を頂きまして、
お客様とも沢山お話できまして
今年の努力会最高の幕開きとなりました。

三凱亭室内が20℃
懇親会後
外は0℃近いでしょう。
金魚鉢の水も凍っています。
お客様の後ろ姿に心で手を合わせました。

帰りは、とんかつまるとしさんに立ち寄り、
私は絶品の味噌かつ。
パワーチャージ完了
大満足です(o^^o)
0 コメント

2018年

1月

26日

明日東武練馬三凱亭にて一太郎努力会15時〜開演です

明日土曜日15時から
東武練馬三凱亭にて
東家一太郎 努力会  第15回
がございます。

新年会バージョンでお送りします‼️
ご来場何卒宜しくお願い申し上げますm(._.)m

東家一太郎 努力会  第15回

〔日程〕平成30年1月27日(土) 
 
〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)
 ※開演時間は15時からに変更になりました
 
〔番組〕
古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 
〔入場料〕 1500円
終演後会場にて、懇親会もございます。
三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
料金は別途2000円です。
おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
ホームページ http://www.miyoshitei.net/
東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
(東武練馬駅までは池袋駅より
「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)
 
〔ご予約・お問合せ〕
TEL:090-9298-0391
メール:a1roukyokushi@gmail.com 
までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。
0 コメント

2018年

1月

25日

鯉節

寒過ぎて
池の中で鯉が身を寄せ合って、じっとしていました。
背筋もピンと、鰹節のような鯉(*^ω^*)

インフルエンザが流行っているようです。
皆様お気を付け下さいませ。
0 コメント

2018年

1月

24日

小室さん引退

小室哲哉さんが引退‼️
ずっとTK 小室さんの音楽が耳に入ってきていた世代ですので、物哀しいです。
YouTubeで何曲か聞きました。
最近の華原朋美さんの歌声を聴いたら、昔よりすごく良くて、今更ながらファンになりました。
本当に今更(//∇//)

引退するということはそれだけ凄い実績と稼ぎが続いているということなんだなぁと思いました。
普通は引退したくてもできないですよね。
相撲でも横綱になって負け込んだら、引退しか道はない。
中途半端だったら引退ではなく転職という言葉になります。
私もせっかく芸の道、浪曲の道に入ったのですから
何十年か後に引退と言えるぐらいまで
稼がなくては(*^ω^*)
と誓いました。

甘い物を控えて、仕事に精を出します!
0 コメント

2018年

1月

23日

メルヘンな雪景色

メルヘンチックな雪景色。
童話の世界の動物たちが白銀の森に登場しそうな雰囲気ですが
実は窓硝子に吹き付けた雪❄︎
面白いものが撮れました(^∇^)
0 コメント

2018年

1月

22日

社会人落語家あっち亭こっちさんの会に出演させて頂きました

1月22日月曜日昼間
社会人落語家 あっち亭こっちさんの両国亭での会に
東家一太郎&美、出演させて頂きました。

あっち亭こっちこと長田衛さんは、浪曲界とは長いお付き合いでいらっしゃり、
「木馬亭よ、永遠なれ」という本も出版されていらっしゃいます。
木馬亭でお会いするといつも有難いアドバイスなどを頂いております。

社会人落語、アマチュア落語、素人落語、色々な呼び方があるそうです。
社会人落語と言うと、本職の落語家は社会人ではないのか、となるので素人落語家と名乗っていると、マクラで仰っていました。
なるほど(^。^)と思いました。
アマチュア落語の会にお声がけ頂きましたのは初めてでした。
勉強させて頂くことが沢山ありました。

本間織峯さんの講談 山内一豊の妻
あっち亭こっちさんは「金明竹」とトリでたっぷり「三方一両損」。
落語歴65年という明々舎ぬの字さんは「貧乏神」という珍しい落語をされました。
貧乏神を追い出す為に啖呵売や浪曲を唸るというお話。
落語の中に浪曲の一節を3つ4つ入れて、ぬの字さんご自身が唸るというとても楽しい演出。
舞台袖で美が、落語の下座さんのように、張り切ってかけ声を掛けて弾いていました。
なかなかできない貴重な経験です。

一太郎は美の三味線で
「野狐三次 木ッ端売り」
を務めさせて頂きました。

午前中から雪が降り、
午後から更に降りが強くなるという予報にもかかわらず40人以上のお客様がいらして下さいました。

浪曲にも趣味や愛好会でやっていらっしゃる皆様が昔から沢山いらっしゃいます。
最近は浪曲の教室も盛んになって来ました。
その昔は「浪曲天狗道場」のような素人参加の浪曲番組もラジオやテレビであったそうです。
自分もやってみたいという人が増えることが、
その芸の人気に繋がり、芸能を共に支えて合っているのではないかなと思います。

プロとアマチュアの違いというのも大変難しいものだと思いました。
技術、人生経験や人間性が出るのが芸ですので、若造の私は何から何まで学ばせて頂いております。

プロとしてやらなければならないことはただ一つ。
師匠から教えて頂いたことを受け継いで自分の身で務めて、いつか後世に伝えて行けるように頑張ることです。

降り続いた雪が帰る頃には積もっていました。
都内は四年ぶりの銀世界です。

打ち上げの後、美がほろ酔い気分で
雪にうさぎを書いていました☃️
0 コメント

2018年

1月

21日

シニアクラブ新年会で浪曲

1月20日土曜日
午前中から
毎年お世話になっている
シニアクラブの新春お楽しみ会で浪曲を務めさせて頂きました。

昔ながらの公民館の懐かしい感じがする舞台で
会員の皆様の太極拳、民舞、マジックに交じらせて頂きました。
人生の大先輩の皆様の活き活き、和気藹々とした雰囲気がとても大好きで
私も美も毎年伺うのが本当に楽しみです。
沢山の皆様とお話させて頂いたり握手をさせて頂いたり、
皆様とてもお若くて、若輩の私たちの方が元気を頂いて帰って来ます。

お食事の後のカラオケ大会でも一曲唄わせて頂きました。

今はシニアクラブの活動や集まりは全国的に少なくなって来ているそうです。
退職後に地域の皆様で定期的に集まって、
元気に楽しく過ごす時間は
とても素敵に感じました。



0 コメント

2018年

1月

20日

皇居で猫

1月20日
師匠浦太郎の後見、
国立演芸場中席千穐楽。

師匠とおかみさんと車で演芸場へ。

車中で
皇居ランナーが🏃🏃‍♀️沢山いますね〜という話をしていたら
なんとおかみさんが
走っている猫さんを発見しました!
あの、猫ひろしさんです‼️

もの凄いスピードで走り去って行きました。

なんだかとてもテンションが上がり
縁起も良さそうです(^∇^)

師匠は最終日の今日は
「銭形平次女難」の一席。
無事五日間の舞台を終えられました。
本当にお疲れ様でございました。

0 コメント

2018年

1月

18日

師匠と大師匠

1月19日
お稽古の後、
国立演芸場に師匠東家浦太郎出演。
後見に行って参りました。

今日の師匠の演目は
「寛政力士伝 小田原情相撲」。
ふと見ると、なぜか師匠自ら楽屋の演目帳に
「寛政力士伝」と書いていらっしゃいました(o^^o)

師匠は六十年以上に渡る浪曲人生で
芸の形も変化していらっしゃると思います。
10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代
大病から復帰されて今、とても自由闊達に浪曲を楽しんでいらっしゃるように感じました。

師匠の師匠、東家楽浦師匠には、音源で聴いているだけで実際にお会いした事はないですが
舞台の雰囲気も今の師匠のような感じだったのではと、
今日国立の舞台を見ていて感じました。

五日間演目を替えて師匠の浪曲が聴けることは
めったにないことです。
明日で最終日ですが、
いままでの四席、全て楽浦師匠の書かれた浪曲作品です。

師匠と大師匠の深い繋がりに想いを馳せました。


0 コメント

2018年

1月

18日

1/27土曜15時から東武練馬三凱亭 一太郎努力会 新年1回目です

 来週土曜日

1月27日は

東武練馬三凱亭にて

東家一太郎 努力会、今年最初の会を行います。

新年会バージョンです!

15時開演です。

一太郎浪曲二席、東家美の三味線で務めさせて頂きます。


ホームグラウンド、主催の勉強会です。

今年も大切に年6回務めて参ります‼︎


終演後には料金別途ですが

会場で懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理やお酒やドリンクをたっぷり召し上がって

ご一緒に新年会はいかがでしょうか?


席亭の相撲甚句も懇親会名物です!


ご来場心よりお待ち申し上げております(*^◯^*)



◆東家一太郎 努力会  第15回◆

 

〔日程〕平成30年1月27日(土) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 ※開演時間は15時からに変更になりました

 

〔番組〕

浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

1月

17日

冬を乗り切る!

もうすぐ大寒ですね。
皆様、風邪にはお気を付け下さいませ。

この冬の寒さも元気に乗り切って行きたいです!

美味しいりんごで栄養つけます!
岩手東和町から送って頂きました!(o^^o)
新潟の女の子のお客様からも
りんご狩りで取ってこられたりんごを丁寧に新聞紙に包んで送って頂きました。

美味しいお米で栄養つけます!
お世話になっている皆様からお米を頂きました。
何が美味しいと言って、お米ほど美味しいものはないです!

元気と栄養を頂いて、頑張ります‼︎

友だちから聞いたのですが
風邪の予防には
お茶のカテキンがいいそうですね。
ペットボトルのお茶を持ち歩いて
10分に一回くらい少量口に含んで飲むのいいとか。
実践してみます!

0 コメント

2018年

1月

16日

国立演芸場1月中席 師匠浦太郎

1月16日
師匠東家浦太郎の後見で
半蔵門の国立演芸場中席に行って参りました。

トリは三笑亭夢太朗師匠。
師匠浦太郎は中入り前の出番で
5日間出演します。
講談 一龍斎貞水先生と
浪曲 東家浦太郎が交互に出演‼️
講談、浪曲の最高峰の芸を堪能しに
毎日通いたいくらいです。

師匠一行で国立演芸場楽屋一番乗り。
木札を赤から黒に返すと、楽屋入りしましたという合図です。
大体いつも一番乗りです(*^◯^*)

今まで予定が合いませんで私はこの日、今年はじめて
師匠の舞台を拝見させて頂きました。
演目は義士外伝「弥作の鎌腹」。

声も節も啖呵も今絶好調の師匠!
これが浪曲!
東家浦太郎の浪曲を聞いたことがないという方には、是非今いらして師匠の浪曲を聞いて頂きたいです!
一生の宝になると思います。

弟子の私にとっては
師匠の舞台はかけがえのない学びの時間です。

この後
17日、19日夜、20日と国立演芸場に出演されます。

いままでの
楽屋帳を見ましたら
貞水先生が細川茶碗屋敷、忠僕直助、神崎東下り、徂徠豆腐
師匠浦太郎が阿漕ヶ浦、弥作の鎌腹

なんとまぁ重厚な番組でしょうか‼︎
字を見るだけでワクワクしてきます。
至芸天国、夢の国です(*^◯^*)

0 コメント

2018年

1月

15日

お客様

まだまだ若手の未熟な浪曲師でございますが
十年の間に色々なお客様とご縁を頂いております。

ご年配のファンの方が多いので
十年の間に悲しい別れもございました。

つい半月前に浪曲を聞いて頂いたお客様。
同じ場所で昨日浪曲をさせて頂いたのですが、
お亡くなりになっていたことを知りました。
一回一回の舞台が本当に一期一会なのだと、
そのお客様に教えて頂きました。
お声も、
かけて頂いた言葉も、
表情も
はっきりと覚えております。

とても応援して下さっていたお客様との別れもございました。

昨日はじめてお会いしましたお客様は
子どもの頃、寝る時に布団に入ると
お母さんがラジオかレコードで浪曲を聞かせてくれたそうです。
まさに子守唄代わりですね。
母と子の一生忘れられない大事な時間。
そこに浪曲があったのです。

いつも浪曲の途中で気持ち良くなって寝入ってしまわれたそうですが
そのお客様は子どもの頃に聞いた浪曲の内容をよく覚えていらっしゃって、
子どもの時の感覚で
感動したことを教えて下さいました。

いい浪曲を腕のある浪曲師がやれば
大人も子供も関係ない!
感情を伝えることができれば
大人も子供も泣く!
一太郎、日本一になれ
応援する
とお励まし頂きました。

美の三味線も
三味線に心がある!
響いてくる
生きている三味線は初めて聞いたと
お褒め下さいました。

お客様お一人お一人が私たちにとってかけがえのない方々です。

私などにもサイン書いてと仰って下さるお客様がいらっしゃいますが
私がお客様のサインを頂きたいくらいの気持ちです。

これから浪曲を通して一人でも多くのお客様と出会いたいです(o^^o)

東家一太郎、美、今年も夫婦で必死で頑張ります!
浪曲はいわば日本のミュージカル、日本の心です。
是非一度聞きにいらして下さいませ。
0 コメント

2018年

1月

14日

猫の手

くだらない投稿ですみません。
付近のスーパーの入り口にありました。
ネコ様の手は大丈夫でしょうか😹
0 コメント

2018年

1月

13日

落合第二地域センターのイベント 「新春日本の遊び」で浪曲を務めさせて頂きました

新宿区の落合第二地域センターでのイベント
「新春日本の遊び」で浪曲を務めさせて頂きました。

地域のお子さんから若い親御さん、ご年配の方まで沢山の方が集まられて落合第二地域センターで
日本の昔からある新春の遊びを楽しむイベントでした。

白木に色マジックで絵付けして羽子板を作って、
運動ルームで羽子板をしたり、
福笑い、お手玉、けん玉、かるたなどを親子仲良く、地域の人も一緒に楽しむ姿を拝見して、私も子どもの時を思い出しました。
今は町中で羽子板で遊ぶ風景もなかなか見られなくなりました。
いとこや父母とお正月に遊んだ羽子板が懐かしいです。
今のお子さんに日本の昔の遊びを伝えていくのは大切なことで、とても素晴らしいイベントでした。

そんな日本の遊びに交じって
メニューには浪曲の文字、
なんとも嬉しいです。

ロビーの舞台に金屏風まで用意して頂き、
浪曲を務めさせて頂きました。

管理運営委員会の会長様に手書きでめくりも用意して頂きました。
会長様は浪曲通でいらっしゃいまして
中でも東家浦太郎、「野狐三次」がお好きとのこと!
三次木ッ端売りを務めさせて頂きました。

三次が住んでいた江戸の長屋でも
落合の地域と同じように子どもたちを大切に大人が見守っていたのだと思います。

浪曲で日本の昔からある遊びも表現できるように、
そういう風景が感じられるような芸が将来出来るようになりたいです。

浪曲の後には
十年以上続く、お正月名物のお汁粉タイム!
お餅も入って粒あんの絶品のお汁粉、
私も美も頂きました。
素晴らしいご縁の後に、今年初のお汁粉。
甘くて優しい人情に心も身体も暖まりました。

0 コメント

2018年

1月

12日

浪曲の明日

「民族芸能を守る会」の皆様と素晴らしいご縁を頂きまして、各地の地域寄席で浪曲口演の機会をいつも頂いております。

その守る会が発行されている冊子「民族芸能」は、諸芸の演者の方々が自ら書かれた文章も載っている芸能史にとって大変貴重な資料です。

平成27年12月24日にお亡くなりになられた
浪曲界のうなるカリスマ
国本武春師匠が、「民族芸能」に一太郎美夫婦の事を書いていたよ、と
武春師匠がお亡くなりになってしばらくして、
ある方から伺っておりました。

ずっと読みたい読みたいと思っておりましたが
この度、冊子を送って頂きまして、拝見しました。

平成26年10月1日発行「民族芸能」より
ご許可を頂きまして写真を転載させて頂きます。

「浪曲の明日」というタイトルで武春師匠が書いていらっしゃいます。

浪曲が現代で通用するために
声、節、啖呵の課題を挙げられた後、
三味線、曲師の育成は必死に取り組んで行くべきと武春師匠は仰っています。
さすが武春師匠!やはり一番重要な課題ですよね。

その後こう書いて下さいました。
抜粋させて頂きます。

「昔は夫が浪曲師で妻が曲師という夫婦が多くいました。やはり、阿吽の呼吸で絶妙な間あいがとれるのです。最近、若手の東家一太郎が奥さんを曲師として二人三脚でやっております。これは浪曲界にとって明るい一条の光です。こうして若手が四苦八苦しながらも頑張って取り組んでいるのでどうか応援していただきたい」

お亡くなりになられる一年と少し前のご文章です。
その後、何度も木馬亭で武春師匠とお会いしておりますのに、この前「民族芸能」に書いてあげたよなどとは一言も仰いませんでした。

夫婦二人三脚でやって四苦八苦しているのをきちんと見ていて下さって、
応援していただきたい、とまで仰って下さっていたことを今の今まで知りませんでした。

よく「死後に届いた手紙」という話はございますが、
武春師匠の三回忌の後に初めてお言葉を拝見しまして、胸が熱く涙が溢れ出ました。

武春師匠には本当にお世話になり、色々と教えて頂きました。
ご心配もお掛けして来たと思います。
ご相談にも乗って下さって
「一太郎の好きなようにやればいいんだよ」とお励ましも頂きました。
私にとって昔も今も未来も特別な大事な方です。

今現在の私がこの文章を読ませて頂いたのも何かのご縁だと思います。

申し訳ない気持ちとこれからもっと頑張ります‼️という気持ちが混在しております。

武春師匠が道半ばで逝かれた
浪曲家としての魂をきっちりと受け継いで、お伝えして行けますよう必死で日々やって参ります。
0 コメント

2018年

1月

11日

2/14高円寺、2/18阿佐ヶ谷で浪曲させて頂きます

2月14日と2月18日は
高円寺と阿佐ヶ谷で浪曲をさせて頂きます。
中央線沿線は今まであまり出演したことのない土地ですが、今回とても嬉しい、素晴らしいご縁を頂きました。

14日は第八回高円寺演芸まつりの一環に入れて頂きまして
koenji HACO(高円寺ハコ)という会場で独演会。
タイトルは
「一太郎のふらり浪曲横丁~高円寺から待ってました!」
と付けさせて頂きました。
浪曲を聞いたことがなかったり
東家一太郎、美の名前を知らない方に
演芸まつりということでふらっと入って頂き、
浪曲のほっと心が暖まる人情をお伝えしたいと思っております。
会場のHACOは定員40名ほどのシンプルな正方形の空間です。
お客様に沢山いらして頂けましたら
心伝わる親密な会になる!と想像しております。
ご来場心よりお待ち申し上げておりますm(._.)m

18日は阿佐ヶ谷駅から歩いて10分弱の
馬橋稲荷神社参集殿にて
第2回三大話芸杉並協演会
に出演させて頂きます。

こちらの会は
落語の古今亭文菊師匠
今年3月に真打になられる
講談の神田山緑先生。
浪曲は東家一太郎、曲師東家美という
三大話芸の会です。

文菊師匠、山緑先生。
年齢は私もほぼ同世代ですが、
お二人とも尊敬しております先輩でいらっしゃいます。
胸をお借りしましてご一緒させて頂き、
お客様に浪曲の魅力をお届け致します。

会場の馬橋稲荷神社⛩は大変立派なお社です。
先日ご挨拶に伺わせて頂きました。
パワースポット(*^◯^*)という雰囲気です。
終演後会場で出演者を囲む茶話会も付いています。
菊水とキリンビバレッジにご協賛頂いているようですので
お酒(o^^o)ドリンクも付いてくると思います。
とてもお得な会ですので
是非お早めにご予約お願い申し上げます。

どちらもご予約お問い合わせは
電話で、健やか寄席 北谷様(電話:03-5377‐7181、電話:090‐7170‐1489)までお申し込みくださいませ。

高円寺は先日HACOさんの下見の後、
横丁の美味しい居酒屋さん🏮で美酒に酔いしれました。
私は総武線大久保駅近くの生まれです。
ガード下や横丁に馴染みがあり、言葉の響きも大好きです。
横丁のお店には人情を感じます。
お酒が入ってリラックスできる、心を解放して活力を得て、また明日に夢に向かって頑張る。
浪曲会もそういう会にしたいと思っております。

詳細は以下にございます。
お近くにお住まいの皆様、是非遊びにいらして下さいませ。

◆第八回高円寺演芸まつり
 一太郎のふらり浪曲横丁~高円寺から待ってました!~◆
 
〔日程〕平成30年2月14日(水) 
 
〔開場/開演〕19:00/19:30 (終演予定21:00)
 
〔番組〕
ふらり入って楽しめる、浪曲のほっとあったか人情を皆様の胸にお届けします!
東家一太郎      曲師 東家美
「野狐三次」ほか
 
※終演後に別会場にて打ち上げも予定しております。
是非ご参加下さいませ。
 
〔入場料〕 
1500円(ワンドリンク付き) 
定員40名 全席自由 椅子席
 
〔お申込み・お問合せ〕
電話で、健やか寄席 北谷様(電話:090‐7170‐1489)までお申し込みください。
 
〔場所/住所] 
Koenji HACO/高円寺南3-69-1
JR高円寺駅北口より阿佐ヶ谷方面(左)へ徒歩2分
ケンタッキー脇から「高円寺ストリート」内
※高架下(線路の下)です。
 
◆第2回三大話芸杉並協演会◆
 
〔日程〕平成30年2月18日(日) 
 
〔開場/開演〕12:20/13:00 (終演予定16:30)
 
〔番組〕
東家一太郎      曲師 東家美
 
神田山緑
古今亭文菊
※出演者を囲む茶話会付き
 
〔木戸銭〕 
2500円 
定員100名限定(申込順)全席自由 椅子席

〔お申込み・お問合せ〕
電話で、健やか寄席 北谷様(電話:03-5377‐7181、電話:090‐7170‐1489)までお申し込みください。
 
〔場所/住所] 
馬橋稲荷神社参集殿/杉並区阿佐谷南2-4-4

0 コメント

2018年

1月

10日

2月2日金 18時から 築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会第4回です!

2月2日金曜日

築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第四回

の宣伝をさせて頂きます。

 

今回は、関戸勇写真展「視線の先」(1/23〜2/3)の開催を記念してのスペシャル公演!!

関戸さんが地元・北鎌倉で力を入れていらっしゃる北鎌倉史跡研究会(緑の洞門を守る会)の地域活動を、

一太郎がオリジナル浪曲に仕立てた「浪花節だよ洞門は」を含む2席を務めます。

また、浪曲会の前には関戸勇写真展クロージングパーティを開催し、

「北鎌倉史跡研究会」共同代表の出口茂さんと鈴木一道さんよりお話を伺います。

今回も盛りだくさんのプログラムで、素敵な夜になること間違いなしです。

 

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

〔日程〕平成30年2月2日(金) 

 

〔開演〕19:00 (終演予定20:30)

 

〔番組〕

18時〜 関戸勇写真展クロージングパーティ

   「北鎌倉史跡研究会」共同代表の出口茂さんと鈴木一道さんのお話

 

19時〜  浪曲会

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪4」

「浪花節だよ洞門は」

 

「恩讐藤戸渡り」

 

※浪曲会のみのご参加ももちろん可能でございます。

 

詳細はふげん社さんのホームページ

http://fugensha.jp/

もご覧下さいませ。

 

〔参加費〕 1500円(ドリンク付) 

 

〔場所/住所〕コミュニケーションギャラリーふげん社

/中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F

日比谷線「築地駅」3・4番出口より徒歩約5分

日比谷線「東銀座」5番出口より徒歩約5分

有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩約5分

 

美味しい博多水炊きのお店「新三浦ガーデン」のあるビルの2Fになります。

 

〔ご予約・お問合せ〕

ご予約の際は「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。

TEL:03-6264-3665

Mail:info@fugensha.jp


今回、
目玉は3つです!
まずは
関戸勇さんの「視線の先」写真展‼️
写真が全くわからない私ですが一目みて感動する関戸さんの作品。
展示作品は関戸さんが日々撮られた写真から
ふげん社社長、店長様が選ばれたそうです。
どんな作品が並ぶのか楽しみです。

2つ目は北鎌倉史跡研究会の皆様による
緑の洞門のお話です。
北鎌倉の自然歴史を愛する皆様の熱い想いに触れれば
北鎌倉に行ってみたくなります。

3つ目は浪曲会‼️
こんな素晴らしい一日はめったにありませんので
私自身一生忘れられない会になるように
準備万端で臨み
お客様に楽しく感動頂けるように務めます。

緑の洞門浪曲のほかに
鎌倉が舞台の「恩讐藤戸渡り」
そして笑いたっぷり浪曲道場の第4弾もあります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

2018年

1月

09日

1月9日浪曲火曜亭 浜乃一舟師匠と

1月9日夜
浪曲火曜亭に出演させて頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。

番組は
東家一太郎「銚子五郎蔵」
浜乃一舟「記念の煙草」
曲師 東家美
でございました。

一舟師匠は歌謡曲も唄われました(*^◯^*)

場内満席の沢山のお客様にいらして頂きました。
節の浜乃一舟=三味線の伊丹秀敏
浪曲二刀流の名人の師匠です。
曲師として物凄い経歴!
節はあの浪曲史上最高の大名人伊丹秀子先生の愛弟子でいらっしゃり、天性のお声です。
一舟師匠ファンの、特に若い女性のお客様が急増中です!

美は曲師伊丹秀敏の弟子です。
いつも一舟師匠を弾かせて頂いております。
一舟師匠とご一緒だと本当に楽しいです。
一太郎さんと美さんと一緒がいいと
一舟師匠がいつも仰って、可愛がって下さいます。
大好きな師匠です。

茶話会にも沢山のお客様にご参加頂きました。
全員の皆様とお話できなくて心残りでしたが
次回はもっとお話して回りたいです。
新年会ムードで明るく楽しい会になりました。
皆様本当に有難うございました。

またこの日はいつもいらして下さる若い男性S様が、
長きに渡る世界一周旅行から
14時に成田空港に着いて、
なんとその足で火曜亭に駆け付けて下さいました。
Facebookでご旅行の様子を拝見していたので
お客席を見てびっくりしました‼️
なんと素敵なお方なのでしょうか‼️

いらして頂いたお客様皆様素敵な方ばかり、
応援して頂いて、お優しく接して頂いて、心から感謝申し上げます。
いい舞台が毎回務められるよう、勉強しなければと心に誓いました。

写真は楽屋での
一舟師匠と美のオフショットです(o^^o)
0 コメント

2018年

1月

08日

練馬旭町本覚寺様で浪曲

1月7日日曜日は木馬亭定席の後
練馬区旭町の日蓮宗のお寺
法光山本覚寺(ほんがくじ)様のご祈祷会の後の新年会で浪曲を務めさせて頂きました。

江戸時代はじめの方の元和の時代に開山の由緒あるお寺でいらっしゃいます。
御寺内には北野神社も祀られていまして神仏習合時代の佇まいです。
合格祈願の絵馬も結ばれていました。

ご檀家の皆様の新年会で明るい演目を務めさせて頂きました。
掛け声や拍手で皆様も一緒になって大変盛り上がって頂きまして、私たちも大変嬉しく楽しい、感謝感激のひと時でした。

浪曲の後、美味しいお料理をご檀家の皆様と一緒に頂きました。
皆様、お寺を愛していらっしゃって和気藹々と新年会を楽しんでいらっしゃり、同じ場にいさせて頂きとても幸せでした。
お隣のご家族は一昨年お父様が亡くなられてから
本覚寺様にお墓を作られたそうで、
とてもいいお寺とご縁があって良かった良かったと仰っていたのが印象的でした。
お寺でご法要以外にも
新年会があったり、旅行があったり、集まりがあってご檀家の皆様で親睦を深められるというのは
人情深くて素敵だなぁと思いました。
ご住職様やお寺の皆様の素敵な笑顔やお人柄にも心惹かれました。

くじ引きコーナーもありまして、
可愛いお坊さんと犬のストラップを
美が2つ、連番で引き当てました。

新しい年に縁起良いご縁を頂きました(*^◯^*)
0 コメント

2018年

1月

07日

1月7日木馬亭 師匠浦太郎と

1月7日日曜日
木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

新年の浅草に、東家浦太郎の看板が立つ風景は何とも言えない喜び。ずっと続いて欲しい光景です。

トリは師匠東家浦太郎。
講談は一龍斎貞水先生。
何とも素敵な番組でした。

一太郎&美は
「安兵衛道場破り」を務めさせて頂きました。

楽屋でふと気がつくと
師匠の着ている服の色合いと私のが似ていて、
まるでペアルックのようでびっくりしました‼️

赤シャツに緑のセーター。
私のファッションセンスが若年寄なのか、
師匠がお若いのか、
どちらかです(*^◯^*)


0 コメント

2018年

1月

06日

イオン館山店 なぎさ寄席

1月6日土曜日
イオン館山店での
なぎさ寄席に出演させて頂きました。

船橋から車で3時間と少し、
おそらく千葉県最南端のイオンタウンだと思います。
トンネルを抜けると南国気分、
そこは館山市です。
南総里見八犬伝の里見氏ゆかりの歴史ある町です。

新春の快晴に、東京湾も青く映え、
脳内は旅気分です!

イオン館山店にはなぎさ寄席のポスターが貼ってありました。
自動販売機にもポスターが!
ちょっと珍しく、嬉しいです‼︎

東家一太郎 曲師 東家美
「安兵衛道場破り」を務めさせて頂きました。

お客様に一緒になって盛り上げて頂きまして感激でした。
ご年配のお客様が多かったですが、
浪曲がお好きなのだと思います。
いいところで拍手をして下さり、
本当に有り難かったです。

終演後にお見送りをしていましたら
一旦会場から出てまた戻って話しかけて下さったお客様。
東家浦太郎、野狐三次のファンということでお声がけ頂きました。
ご自身も宴席などでよく浪曲を唸られるそうです。

普段なかなか行けない土地で
浪曲をさせて頂いて
お客様とお話させて頂いたり、心の交流があったり、こんなに嬉しいことはありません。

またお会いできる機会が楽しみです。

これから日本全国で浪曲を通して沢山のお客様との出会いを求めて行きたいです。

館山の観光や景色の写真を撮るのを忘れて帰って来てしまいました(〃ω〃)
那古寺に是非行ってみたいです。
浪曲で御馴染みの侠客銚子五郎蔵と那古初五郎のお墓があるそうです。
0 コメント

2018年

1月

05日

木馬亭定席1月5日

木馬亭定席1月5日
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

今日は木馬亭に高校生が!
先生のご引率で団体でいらして下さり、
開演から終演までずっと浪曲を聴いて下さいました。

若い人にもわかりやすい演目をと
木馬亭番組担当の師匠に言って頂きまして
今日は
シートン動物記より「オオカミ王ロボ」
を東家一太郎、美で務めさせて頂きました。
 大事にしたい演目です。これからもっと、作った台本に忠実に、心して務めて参ります。

トリの天津ひずる師匠が浪曲に入る前に、高校生のお客様に向かって丁寧にかつ上品に、わかりやすく話の内容を仰っていたのがとても印象に残りました。
ひずる師匠の優しさや思いやりの心、また浪曲を若い人に聴いてもらって嬉しいという気持ちが伝わって来ました。
浪曲っていいなぁと目頭が熱くなりました。

また、今日は楽屋で
御年95歳の玉川祐子師匠とお話させて頂きました。
美と私にいつもお優しくお声をかけて下さり、
昔の浪曲界の話や苦労話、人生の教訓を教えて下さいます。
今日は
「歓喜と感謝の心を持ちなさい」
と教えて頂きました。
とてもそんなご年齢とは思えない程元気でいらっしゃる祐子師匠。
私よりも全然心が若いです(*^o^*)

いつも楽屋に手作りで持ってきて下さる煮卵。
写真の下の方に写っていますが、
ワンパックまるごと、楽屋に差し入れして下さいます。
我が家では祐子師匠の煮卵🥚を
「ゆうたま」と呼ばせて頂いております(*'▽'*)
今日は美がレシピを教えて頂きました。
またお会いする日が楽しみです。

0 コメント

2018年

1月

04日

木馬亭 美と一舟師匠

今日は美が木馬亭の出番でした。
浜乃一舟師匠との今年最初の舞台です。
一舟師匠は
浪曲界の大谷翔平、いや、ベーブルース!
つまり浪曲と三味線の二刀流でいらっしゃいます。
節で名人、三味線では伊丹秀敏のお名前で、日本一の名人です。

一舟師匠が今日は衝立無しでと仰って下さり
定席では初めてお客様に姿を見せて弾かせて頂きました。

演目は
名優三世中村歌右衛門と名医土生玄碩の
一舟師匠の十八番「男の花道」。
何度聞いても泣ける感動のお話です。
一舟師匠の妙節は本当に深く、言葉に現れる微妙な感情を、節という筆でどんどん描いて行きます。

一舟師匠と美の師弟ならではの関係が
生きる浪曲として心に響いて来ました。

素晴らしい師匠に恵まれていること、
美も私もこれ以上の幸せはありません。

一舟師匠と浦太郎師匠には
今年もずっとお元気でいて頂きたいです。

1月9日19時開演の
浪曲火曜亭は
東家一太郎、浜乃一舟師匠
曲師 東家美でお送り致します。
こちらもご来場お待ち申しあげております。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。




0 コメント

2018年

1月

03日

四谷左門町 陽運寺様で浪曲

1月3日
四谷左門町の
お岩様縁のお寺
日蓮宗 長照山 陽運寺様の新年祝祷会にて浪曲を務めさせて頂きました。

築二百六十年のご本堂を改築されたばかり!
ご本堂も社務所も、とても綺麗でオシャレです。
ご寺内には若い女性のご参詣客も沢山いらっしゃいました。
お岩様を祀る陽運寺様は「縁結びの寺」としても全国的に知られていまして、
悪縁を切り、良縁を結びます。
絵馬も縁結び絵馬と縁切り絵馬がありました。
縁切りの方に自分の名前を書かれたくないですね(^◇^;)

ご寺内には絵馬を書く用のテーブル、カラフルなペンも置かれていてワクワク、楽しい気分になります。
女性に超人気のパワースポット!納得です!

美守り(びまもり)というお守りもありました。
お岩様は内面も外面も美しかったそうです。
名前に縁のお守りなので美(みつ)は美守りを授けて頂きました。

さらに芸道上達のお札。
私は今年前厄ですので厄除守りも授けて頂きました。

ご住職様は昨年ご住職を継がれたばかりでいらっしゃるそうです。
ご本堂を新しくされた
新しい年のはじめに
ご檀家の皆様にご法要の合間に浪曲をお聞き頂きました。
新しいご縁に心より感謝申し上げます
ご本堂の天井には登り龍🐉
新春から縁起良く、
スタートの縁を結ばせて頂きました(o^^o)





0 コメント

2018年

1月

02日

平成三十年初浪曲

1月2日
平成30年初浪曲を
東家一太郎&美、
木馬亭定席で務めさせて頂きました。

浅草にお越し下さいましたお客様、誠に有難うございました。

正月からお客様に沢山の掛け声や拍手をして頂きまして
本当に幸せな一年のはじまりになりました。
お客様からのお励ましのお言葉を胸に精進して参ります。

朝、師匠浦太郎と女将さんにご挨拶に伺い、
木馬亭に来る前に
蔵前の初代東家浦太郎師匠、
そして大師匠東家楽浦のお墓に手を合わせて参りました。

「野狐三次~木ッ端売り」を務めさせて頂きました。
楽浦師匠の書かれた素晴らしい作品を勉強させて頂けます事、
本当に師匠方に感謝しております。

今日はもう一つ、とても嬉しいことがありました。
私たちにとって一番若いお客様。
昨年深川江戸資料館の浪曲会で出会った
新潟県にお住いの小学3年生の女の子。
お母さんとおばあちゃんと一緒になんと木馬亭まで見に来てくれました。
美が三味線を弾いている姿が衝立で見れなかったけど、見たかったと言ってくれました。
小さな手と固い握手をしました。
またお会いできる日が楽しみです。

お客様との出会いが私たちの浪曲に力を与えて下さいます。
今年も沢山の御縁があるように
一回一回の舞台を楽しい充実したものにして参ります。
0 コメント

2018年

1月

01日

平成三十年 謹賀新年

謹賀新年
 
旧年中は大変お世話になりました。
皆様との御縁に支えられて育んで頂き、
楽しく浪曲を務めさせて頂く事ができました。
心より感謝申し上げます。
 
昨年十周年の年、お客様に応援して頂きまして
浪曲・浪花節という日本の素晴らしい大事な芸能を大切にして行きたいという
お客様の熱い想いに今まで以上に気付かせて頂きました。
 
まだまだ未熟な芸でございますが、
先人が築いてきた浪曲を
師匠から教えて頂いた浪曲を
大事な部分はそのまま現代に合うように
生涯を掛けてお伝えして参ります。
 
心技体を磨き、一つ一つの舞台を大切に、
夫婦二人三脚で進んで参ります。
本年もご指導ご鞭撻賜ります様、
また応援下さいます様、
何卒宜しくお願い申し上げます。
 
平成三十年 元旦 
東家一太郎・美

平成30年主な公演情報

 

★いち・かい 浅草木馬亭 年一回の集大成

 6月30日(土)13時開演

 

★一太郎努力会 東武練馬三凱亭

 1月27日他 奇数月開催 15時開演

 

★一太郎雷門会 

 2月16日他 偶数月第3金曜 19時開演

 

★築地 ふげん社の会

 2月2日18時開演 他定期開催

 

★赤坂 野狐三次連続読みの会

 2月11日他全6回 14時半開催

 

★横浜にぎわい座の会

 3月18日、10月開催 14時開演

 

出演情報コーナーも更新致しましたので

是非ご覧くださいませ。

0 コメント

2017年

12月

31日

大晦日 北鎌倉に行って来ました

大晦日、どうしても北鎌倉に行きたくなりまして
、かよて三吉さんのお店、アンダンスーに行って参りました。
かよさんの作品や編物の個展を拝見してから、
泡盛と年越しそばを頂きました。
よもぎそばに大きな大根と人参と柚子!
昆布も大きく結ばれていて縁起がいいです!
人生最高の年越し蕎麦でした。

アンダンスーに関戸勇さん、よしさんはこさんもいらっしゃり、
幸せな年末となりました。

また北鎌倉緑の洞門と久々に出会えました!

緑の洞門浪曲は
2月2日金曜夜の築地ふげん社さんでの会と
3月18日日曜昼の横浜にぎわい座での公演で務めさせて頂きます。
是非聴きにいらして下さいませ。
0 コメント

2017年

12月

31日

平成29年もお世話になりまして誠に有難うございました

平成29年、
応援して頂きましたお客様、
またご縁がありお世話になりました皆様、
皆様のお力で今年一年も楽しく浪曲を務めさせて頂くことができました。
心より御礼を申し上げます。
正月は2日から木馬亭定席新春公演に出演させて頂きます。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

皆様良いお年をお迎え下さる様、心よりお祈り申し上げます。

東家一太郎
0 コメント

2017年

12月

16日

12/15雷門会御礼

昨日は今年最後の雷門会でした。
寒い夜にもかかわらず、お越し下さいましたお客様、誠に有難うございました。
また、沢山のお客様に支えて頂き、応援して頂きまして、今年も一年間、雷門会を務めさせて頂く事ができました。
心より御礼を申し上げますm(._.)m

番組は

一太郎 「少年ねずみ小僧」 ノリ子
一太郎 「一太郎の浅草案内」 美
一太郎 「大高源吾 腹切魚の別れ」 美

曲師 馬越ノリ子、東家美

でございました。

茶話会もお客様とご一緒にとても楽しい時間を過ごさせて頂きまして、本当にあっ という間でした。

来年は2月16日金曜日19時開演
が初回です。

偶数月第三金曜日開催でございます。

馬越さん、美と共に
三人でしかできない会を続けて参ります。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

2017年

11月

30日

ミッドナイトよせ太郎にて東家一太郎&美の浪曲、インターネット無料配信中です

先日、BS11トゥエルビ ミッドナイト寄席ゴールデンで東家一太郎&美の浪曲「阿漕ヶ浦」を放送頂きました。
もう一席収録して頂きました
「安兵衛道場破り」をインターネット配信番組の「ミッドナイトよせ太郎」で無料でご覧頂けます。

https://www.twellv.co.jp/sp/vod/yose/032.html
こちらのページから是非ご覧頂けましたら幸いでございます。
パソコンでもスマホでも簡単にご覧頂けます。
その内、「阿漕ヶ浦」も配信されるそうです。

私たちは今回初めて映像で浪曲を収録して頂きました。
反省多々ございます。
芸の精進と、映像でも舞台でももっとお客様に楽しんで頂けるような工夫、またもっと映像に耐えうる様にシェイプアップもしたいと一太郎、深く考えております)^o^(
 
生の舞台も宜しくお願い申し上げます(o^^o)
0 コメント

2017年

11月

25日

富士琴美姉さん、水乃金魚さんと

11月25日土曜日
富士琴美姉さんの会が木馬亭でありました。
一太郎、美はお手伝いさせて頂きました。
浪曲は勿論、マジック、民謡、踊りと心から芸を愛していらっしゃる琴美姉さん。
会を勉強させて頂きましてとてもハッピーで清々しい気分になりました。

写真は
琴美姉さんと曲師の水乃金魚さん。
金魚さんと美、一太郎です。
0 コメント

2017年

11月

24日

11月26日(日)今年最後の三凱亭 一太郎努力会です

11月26日日曜日
15時開演
東武練馬 徳丸三凱亭さんにて
奇数月定期公演
東家一太郎努力会がございます。
今年最後の努力会です。
応援して下さるお客様のお力で今年も続けさせて頂く事ができました。
浪曲二席、精一杯務めます。
お時間宜しければ是非遊びにいらして下さいませ。

 ◆東家一太郎 努力会  第14回◆

 

〔日程〕平成29年11月26日(日) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 ※開演時間は15時からに変更になりました

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2017年

11月

08日

NHKファミリーヒストリー泉ピン子さんの回、再現シーンに出演させて頂きました。

NHKファミリーヒストリー泉ピン子さんの回、
東家一太郎&美、出演させて頂きました。
ピン子さんのお父様、浪曲作家江口絋三郎先生は広澤竜造という浪曲師でいらっしゃいました。
再現シーンで一太郎がお父様の役を、美が曲師の役を務めさせて頂きました。
撮影時には出征シーン、ピン子さんのお母様と出会う寄席の楽屋シーン、浪曲舞台シーンに参加させて頂きました。
特に出征時に見送る人の前で浪曲をするシーンは浪曲師として感慨深かったです。
撮影の時、手拭いは竜造師の師匠の広沢虎造先生の引退興行の時の物を使わせて頂きました。
舞台シーンはもしかしたら江口先生が脚色されたかも知れないと思い、虎造先生台本の「忠治と頑鉄」にさせて頂きました。

今日番組を最後まで拝見し感涙致しました。素晴らしい番組に関わらせて頂き、浪曲家として幸せな、有難い機会でした。
泉ピン子さんのお父様のように浪曲に情熱を持って精進して参ります。
0 コメント

2017年

11月

06日

今週テレビ、ラジオに出演致します

11月8日(水)(再放送11日(土))にテレビ
11月9日(木)(再放送10日(金))にラジオに
東家一太郎&美、出演致します。
是非ご覧に、お聞き下さいませ!

「ファミリーヒストリー 泉ピン子」
※泉ピン子さんのお父さん(浪曲師)役、曲師役で一太郎と美が再現シーンに出演します。
 チャンネル:NHK総合
 本放送  :11月 8日(水)22時25分から23時15分まで
 再放送  :11月11日(土)10時05分から55分まで
番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/famihis/

「浪曲十八番」
 チャンネル:NHKFMラジオ
東家一太郎  曲師 東家美
アーネスト・トンプソン・シートン作
「シートン動物記よりオオカミ王ロボ」
今泉吉晴先生監修
 本放送  :11月 9日(木)11時20分から50分まで
 再放送  :11月10日(金)早朝5時20分から50分まで
※ラジオでお聴きになれない方はインターネットでもお聴き頂けます。
放送時間にパソコンやスマートフォンから
NHKラジオらじる★らじる 
http://www.nhk.or.jp/radio/
でFMボタンをクリックして下さい。
番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/P328/
2 コメント

2017年

10月

31日

10月から11月へ

10月が終わり11月になります。
私的には密度の高い一ヶ月でした。
皆様は如何でしたでしょうか?

今年もあと二ヶ月。
浪曲に没頭し集中して行きます。

風邪が流行っているそうです。
どうぞご自愛下さいませ。
0 コメント