東家一太郎 ブログ

メニューの「ブログ一太郎一日一節」の下に、

「2020年12月」という様に、月毎のブログが表示されています。

クリックして過去のブログもご覧下さいませ。


本日4月16日(金)夜 東家一太郎雷門会中止のお知らせ

本日4月16日(金)19時開催予定の雷門会でございますが残念ながら前回に続いて今回も、中止にせざるを得なくなりました。
会場の台東区生涯学習センターに電話確認しました所、まんえん防止重点措置の為、会場の夜間使用ができないとのことでした。
ご来場を予定して下さいましたお客様、楽しみにして下さいましたのに誠に申し訳ございません。
くじけず、今後も雷門会は続けて参ります。
次回の雷門会はこのような緊急事態を考慮しましてお客様のご迷惑にならないように日時を再検討して参ります。
またホームページ、ブログ、SNSにてお知らせ致します。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

YouTube動画 東家一太郎・美のぶらーり北鎌倉お花見途中下車の旅!

3月末に北鎌倉の緑の洞門を守る会の皆様のお花見に参加させて頂きました。
その時の様子をTerry-g3さんのYouTube絵日記【お花見】March 27 2021
東家一太郎夫妻のぶらーり鎌倉お花見途中下車の旅!
とタイトルを付けて頂きましてYouTubeにアップして頂いています。
楽しい写真で北鎌倉の自然と魅力をお楽しみ頂けま す!
Terry-g3さんの動画は
ほのぼの、ほっこり、温かく幸せな気分になれます。

5月29日(土)13時、15時 2回公演で北鎌倉の里山、台峯の近くで浪曲会を開かせて頂きます。
会場となる川上さんのお宅の写真も出てきます!
以下のアドレスでご覧になれます。

是非ご覧になって頂けましたら嬉しいです(o^^o)

0 コメント

けんさん会第3回御礼

4月14日水曜日
けんさん会第3回
雨の日にもかかわらずお越し下さいましたお客様、
本当に有難うございました。
心より感謝申し上げます。

宝井梅湯さん
柳家小はぜさん
東家一太郎、美
今回までで1番目2番目3番目それぞれ持ち回りして、ようやく「けんさん会」らしくなって来ました。

梅湯さんも小はぜさんも
講談、落語に揺るぎない信念を持っていらっしゃるなぁと今回改めて感じました。芸への愛ゆえと思います。私も浪曲に対してそうありたいです。
同じ話芸でも浪曲とはまた世界が違うので、その違いは面白いですし、自分にとって刺激になります。
そして、お二人とも好い方です(o^^o)  

番組は

一、安宅郷右衛門
  道場の掛け試合 凌天
一、山の名刀    一太郎/美
     仲入り
一、ご挨拶     一同
一、玉川上水の由来 梅湯
一、出来心     小はぜ

でした。

会のお手伝いを頂いていました
田辺凌天さんが二ツ目に昇進されました!
講談一席ご披露頂いて、中入り後のご挨拶にも出てきて頂きました。
凌天さん、本当におめでとうございます!
新しい船出ですね。
手拭いも頂戴いたしました)^o^(

皆、いま三十代〜四十代で、若くして(といっていいでしょう!)芸の世界に入った訳ですが、
一人一人なぜこの世界に入ったのか、人生の転機は何だったのか、これからどうなりたい志をお持ちなのか
とても興味があります。
気にせずお酒を飲める時に、またゆっくりと語り合いたいです。
日本の芸能、大事な文化です。
ずっと共に進んで行きたいです。

次回
第4回「けんさん会」は
令和3年7月14日(水)
開演:13時 (開場:12時30分)
当日:2500円 ご予約:2000円
会場:お江戸日本橋亭 (定員50名)
ご予約: ken3kai5489@gmail.com 
浪曲: 東家一太郎
曲師: 東家美
講談: 宝井梅湯
落語: 柳家小はぜ
開口一番:東家三可子

です。

ちなみに
第5回も決まっています。
10月11日(月)です。

今後とも
けんさん会を宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

5/15土 御茶ノ水ギャラリー884にて浪曲会開催

5月15日(土) 
御茶ノ水のアートギャラリー884にて
第1回 画廊浪曲会 ”妻は夫をいたわりつ、夫は妻を~”
を開催頂きます。

今日はアートギャラリー884で開催中の
「6人展」
を見に行って来ました。

心落ち着くスペースで
6人の画家の先生のご作品、ひとつひとつから感じる力を身体で受けて、リフレッシュできました。
世間話や絵の話を気軽にできる雰囲気も素敵です。

浪曲会もきっと和やかな感じになると思います。

アートギャラリー884
場所はとてもわかりやすいです。
御茶ノ水駅から歩いて5分ほど。
東京医科歯科大学病院と
順天堂大学病院の間にある
サッカー通りを進んで行くと本郷通り、
大きな交差点があります。
そのまま信号をまっすぐ渡ったところにあるビルの一階です。
入り口の赤いゲートが目印です。

2回公演で各部25名様までです。
ご予約を頂けましたら幸いでございます。


◆ 第1回 画廊浪曲会 ”妻は夫をいたわりつ、夫は妻を~” ◆

〔日程〕令和3年5月15日(土)

〔開演〕第1部 13:00/第2部 15:00 

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
    第1部 「夕立勘五郎 世直し初暦」、赤穂義士外伝
  第2部 「野狐三次 彫り物の由来」、 シートン動物記より「オオカミ王ロボ」

〔入場料〕 
 各部定員20~25名、要予約
 
〔場所/住所〕
 アートギャラリー884
 /文京区本郷3-4-3 ヒルズ884 お茶の水ビル 1F
 ホームページ https://gallery884.888j.net
 JR中央線御茶ノ水駅御茶ノ水口を出て、徒歩5分。
    丸ノ内線御茶ノ水駅徒歩4分
    丸の内線本郷三丁目駅徒歩6分
    千代田線新御茶ノ水駅徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL /FAX   03-5615-8843
 メール gallery884sano@gmail.com
 
 または、
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 東家一太郎までお気軽にどうぞ!!丁寧に対応させていただきます。
0 コメント

4/14(水)13時〜第3回けんさん会開催します!

4月14日(水)
13時開演
お江戸日本橋亭にて
第3回けんさん会がございます。

「けんさん会」とは
浪曲の東家一太郎・講談の宝井梅湯・落語の柳家小はぜの若手三人による勉強会です。
令和2年10月14日の旗揚げ記念興行から始まり、年に3~4回づつ継続して行います。
 
今回は
いつもお手伝い頂いている
女流講談田辺凌天さんの二ッ目昇進のお祝いも記念して行います!
凌天さん、おめでとうございます‼︎

一太郎は
美の三味線で
「山の名刀」を半年ぶりに務めます!

今回は梅湯さんが間に挟まり、
小はぜさんがトリです。

出演者全員でのトークコーナーもございます。

まだお席ございます。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

第3回「けんさん会」
令和3年4月14日(水)
開演:13時 (開場:12時30分)
当日:2500円 ご予約:2000円
会場:お江戸日本橋亭 (定員50名)
ご予約: ken3kai5489@gmail.com 
浪曲: 東家一太郎
曲師: 東家美
講談: 宝井梅湯
落語: 柳家小はぜ
開口一番: 田辺凌天

講談、落語、浪曲
それぞれの芸能に
熱い想いを胸に秘めている素敵なメンバーです‼️
第3回目
段々と三人会らしくなって来ました(*^^*)
けんさん会の応援を宜しくお願い申し上げます。

けんさん会オリジナル手拭いは
会の当日、受付で1枚2000円で販売致します。
残り少なくなりました。お早めにお買い求め下さい!
0 コメント

4/16金夜 雷門会中止のお知らせ

4/16金曜日19時開催予定の雷門会でございますが
残念ながら今回も中止にせざるを得なくなりました。

会場の台東区生涯学習センターに電話確認しました所、
まんえん防止重点措置の為
会場の夜間使用ができないとのことでした。
せっかく楽しみにして下さいましたのに
誠に申し訳ございません。

くじけず、今後も雷門会は続けて参ります。
次回の雷門会は
このような緊急事態を考慮しまして
お客様のご迷惑にならないように
日時を再検討して参ります。
またホームページやSNS、チラシなどでお知らせ致します。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

東家一太郎・美 拝
0 コメント

海老蔵さんの信長 桶狭間

フジテレビオンデマンドアプリで
市川海老蔵さん主演の時代ドラマ
「桶狭間〜織田信長 覇王の誕生」
を見ました。

かなり前から放送を楽しみにしていたのですが
テレビを見逃してしまった! 
と思っていたら運良くスマホで見れました(^^)

一昨年、太閤記連続読みで
『清洲城の大激論』『桶狭間』
桶狭間の合戦を前後二席で務めましたので、
浪曲台本と史実をある程度勉強しました。

ドラマは歴史的にもかなり勉強になりました。

キャストもとても良かったです。

海老蔵さんの
十三代目市川團十郎襲名記念のドラマということで
気合いも入っていらしたと思いますし、
とてもカッコいい織田信長でした。

表情が豊かで、歌舞伎で培われた型が演技に生きていて、
とても勉強になりました。

内容は今の時代には地味でしょうが、
とても見応えがありました。

浪曲の太閤記 桶狭間合戦も
勉強し直して
やってみたくなりました。
もう少し先になると思いますが
二話連続でやりたいです。
0 コメント

雷門会稽古

来週は

 4月14日(水)13時開演で

「けんさん会」第三回

 東家一太郎&美・宝井梅湯・柳家小はぜの会

三越前 お江戸日本橋亭にて開催。


4月16日(金)19時開演で

「東家一太郎雷門会シーズン8」

台東区生涯学習センター4階和室さくら

にて開催予定です。


詳しくはこちらをご覧下さいませ。


今日は

美と馬越ノリ子さんと

雷門会の稽古をしました。


馬越さんとも久しぶりに沢山、話が出来て楽しかったです!


雷門会では

「神田松」と「五稜郭始末記」


けんさん会では

およそ半年ぶりに

「山の名刀」

を務める予定です。


先ほど小池都知事が会見していましたが、

雷門会開催できるといいのですが…。


来週月曜日4/12には

会場の台東区生涯学習センターが予定通り使用できるかどうかが決まりますので

またブログにて報告させて頂きます。


こちらの気持ちとしましては

開演時間を少し早めてでも是非開催したい!

お客様の前で、浪曲を務めさせて頂くことに飢えています(^ ^)


0 コメント

田辺鶴遊先生 習志野市タウン誌KIRAKOの記事に一太郎美のことお書き頂きました

木馬亭4/7に
久しぶりに講談師 田辺鶴遊先生とご一緒でした。
鶴遊先生がコラムを書いていらっしゃる
習志野市のタウン誌 KIRACOに
「一太郎くんとお美(みつ)の事を書いたから」
と冊子を頂きました(o^^o)

昨年末に一緒に歩いた船橋の野馬土手のことを詳しくお書き頂きました。
鶴遊先生の文章、端的で無駄なところがない。さすが講談師、先生と云われるだけあるなぁと感心も得心もしました。
演目に関する勉強量と集中力が半端じゃないです。

そういえば、木馬亭で聴かせて頂いた
「後藤新平伝」にも驚きました。
講談というのはこういう芸なのかと思いました。
私などが聴いても右から左へ消えていくような
後藤新平の逸話の数々を繋げていく
それが心地良く最後まで行くのです。
内容はすっかり忘れてしまったのですが、気持ち良いので、また聴きたくなります。

私の大師匠の
東家楽浦師匠が若い時から講談に夢中になって聴いていた。
その当時は沢山名人の講釈師がいたそうです。
楽浦師匠がどんな講釈師が好きだったのか。
とても気になっています。

その聴いた講釈を
独自のセンスで
浪曲に脚色してしまう
楽浦師匠もまたとんでもない才能です。

諸芸を学べ

工事現場の作業員の方の様子も
芸の足しになると
じっと眺めていたという
楽浦師匠の教えです。



0 コメント

4/7木馬亭御礼

4月7日水曜日
木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️

東家一太郎&美は
中入り後に
「野狐三次〜大井川の義俠」
を務めました。

美は
中トリの
浜乃一舟師匠の「記念の煙草」
モタレの
玉川こう福師匠の「母恋吹雪」
も、弾きました
合わせて三席!

今日もグッジョブです!

三次大井川は
春の旅の演目。
野狐三次は
連続読みを勉強すればするほど
登場人物に思い入れが入って
舞台に掛かる度に新しい発見があり、
新鮮な気持ちになれます。
美の三味線の音に身を委ねて
春風に乗った心地で
気持ち良く務めさせて頂きました。

浅草寺本堂脇では
八重桜とツツジが見頃でした。

写真の石塔は
宝篋印塔という
経典を納めた仏塔です。

5月の木馬亭定席は
浪曲定席五十周年特別マンスリー
毎日企画公演デーです!

一太郎と美は
5/1 東家浦太郎一門会
5/7 木馬亭 根岸浜吉氏・京子席亭 追悼浪曲大会
に出演致します。

二日間とも木馬亭50周年にとって大事な日。

5/1は
師匠 二代目東家浦太郎が
数年ぶりに復帰の舞台です。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

特に5/1は
お早めにお越し下さいませ(^^)





0 コメント

鎌ヶ谷市郷土博物館

鎌ヶ谷市郷土博物館に
「小金牧ものがたり」展示を見に行って来ました。

鎌ヶ谷市、船橋市内などに今も見られる
江戸時代、幕府の野生の馬の放牧場の跡、野馬土手。

野馬土手や
牧と呼ばれる放牧場
それを管理する牧士や農民について
とても詳しく展示されていました。

勢子と呼ばれる
馬を捕まえる時に追い立てる農民たちが
頭に被っていた笠、
実物もありました。

いつも歩いている
鎌ヶ谷大仏の大仏と芭蕉俳諧の流れをくむ三級亭魚文の句碑が見える
江戸時代文化2年の
木曽路名所図会 釜ケ原。
慣れ親しんだ場所に昔は沢山の馬が居たことが分かりました。

明治時代になるまで、
千葉県に馬はとても身近な存在だったことが
今まで以上に分かり
とても有意義な時間でした。
0 コメント

木馬亭4/5御礼

4/5月曜日
木馬亭浪曲定席に出演致しました。

少し雨の降る日でしたが、
木馬亭にご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

東家一太郎
東家美の三味線で
「たにしの田三郎」
を務めさせて頂きました。

4/7水曜日の
木馬亭定席も出演致します。

夜になって、肌寒くなりました。
皆様くれぐれもご自愛下さいませ。
0 コメント

プロフェッショナル 志村けんさん

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀
志村が最後に見た夢 コメディアン 志村けん
録画してあったビデオを見ました。

志村けんさんは
本物のコメディアンであり、役者でいらしたのだなと
番組を見て、改めて思いました。

感心したのは
ダチョウ倶楽部さんのインタビュー、
どうぞどうぞ
というギャグを
舞台でお客さんのウケが悪いからと止めたら
楽屋で見ていた志村さんが
「真剣にやったら絶対ウケるからやってみろ」
「自分が飽きちゃダメ」
と言ったという所です。

だっふんだのギャグなど
マンネリ、ベタを好み
あえてそこに突き進む。
信念があればこそ、すごいことです。

マンネリ、ベタを怖れず、真剣にやるという点、
浪曲にも通じるものを感じました。

また、
「好きなことは一個ありゃぁ充分か、なぁ」
という言葉にも感動しました。

笑い、コントについて語っている
志村けんさんのその表情や語り口から
変わらない信念
一生ブレない心
を感じました。

おそらく、
まだ売れないお若い頃から
亡くなる時まで
その信念、心は同じだったのではないかと思います。

悲劇も喜劇も表現できる
本当に凄い方ですね。

道を極めるロマンに憧れます!




0 コメント

ほろよいハピクルサワー

私、お酒は何でも好きですが、
最近ハマっているのは
ほろよい ハピクルサワー

乳酸菌飲料のサワー。
甘いので
つまみ無しでもほろよいになれるのがイイです!
甘いのでつまみを食べたいとも思いません(^.^)

休肝日を大切に
お酒はたまにしか呑んでいないですヨ

お客様と一緒に呑むお酒が一番楽しいです!

気兼ねなく打ち上げが出来る日が
そのうち必ずやってくることでしょう(o^^o)
0 コメント

第1回画廊浪曲会 2021年5月15日

◆ 第1回 画廊浪曲会 ”妻は夫をいたわりつ、夫は妻を~” ◆

〔日程〕令和3年5月15日(土) 

〔開演〕第1部 13:00/第2部 15:00 

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
    第1部 「夕立勘五郎 世直し初暦」、赤穂義士外伝
  第2部 「野狐三次 彫り物の由来」、 シートン動物記より「オオカミ王ロボ」

〔入場料〕 
 各部定員20~25名、要予約
 
〔場所/住所〕
 アートギャラリー884
 /文京区本郷3-4-3 ヒルズ884 お茶の水ビル 1F
 ホームページ https://gallery884.888j.net
 JR中央線御茶ノ水駅御茶ノ水口を出て、徒歩5分。
    丸ノ内線御茶ノ水駅徒歩4分
    丸の内線本郷三丁目駅徒歩6分
    千代田線新御茶ノ水駅徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL /FAX   03-5615-8843
 メール gallery884sano@gmail.com
 
 または、
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 東家一太郎までお気軽にどうぞ!!丁寧に対応させていただきます。
0 コメント

徳有隣

四月になりました。
新しい年度、爽やかな気持ちで、身体と心を整えて
浪曲道を進んで参ります。

5月29日土曜日に
北鎌倉の台峯という里山のすぐ近くの自然溢れるお庭のあるお宅で浪曲会をさせて頂くことになりました。
北鎌倉緑の洞門を守る会の皆様のお力、ご縁で会が決定しました。

先日、北鎌倉へのお花見の後、
会場となるお宅へご挨拶に参りました。

ご主人が大事にされている言葉が
額になって飾ってありました。

徳有隣

という言葉です。

論語の里仁(りじん)篇の

徳不孤 とくはこならず
必有隣 かならずとなりあり

から三文字取った言葉だそうです。

徳のある人格者は孤立することなく、必ず共鳴者、理解者、心から協力しようとする同志が現れる

昨今、世はスタンドプレー(観客の拍手喝采を狙ってする、派手なプレー、自分を強く印象づけるための目立つ行為)、アピールにより、より多くの評価を得ようとする風潮にあるが、
禅の世界では、「陰徳」、目に見えない善行を大切にする
とインターネットに書いてあり、
なるほど、とスッと胸に落ちました。

芸人という職業、
お客様から拍手喝采を頂ければもちろん嬉しいですが、
最終目的は、芸を通してお客様の人生にとって何かプラスになったと感じて頂ける事、
芸人は自分を貫く信念がなくてはならない。
それには日々勉強、人生を、世の中を学んで行かなくてはいけません。

とにかく一生懸命!
師匠浦太郎の教えにも通じる所がありました。

写真は
近くの公園にありました
タケノコとシャガの花です。



0 コメント

5月1日木馬亭に師匠浦太郎が戻って来ます!

東家浦太郎の文字が
木馬亭番組に戻って来ました!

日本浪曲協会ホームページに
5月の番組がアップされました。

1970年(昭和45年)5月1日、
木馬亭浪曲定席
50年のストーリーが始まりました。

浪曲定席木馬亭 50周年を記念しまして
令和3年 5月1日(土)~5月7日(金)毎日、企画公演を行います。 

5月1日 (土) は
東家浦太郎 一門会
定席開始の記念日は、東家浦太郎木馬亭舞台復帰を祝う一門会です。

演者    演目    曲師
東家恭太郎 「魚屋本多」 (伊丹明) 
国本はる乃 「真柄のお秀」 (馬越ノリ子) 
東家孝太郎 「長兵衛鈴ヶ森」 (伊丹明) 
トークショー「木馬亭と師・東家楽浦」
10分仲入り
東家一太郎 「野狐三次 彫り物の由来」 (東家美) 
神田紅佳    講談
瑞姫    「関取稲川重五郎江戸日記」(東家美)
東家浦太郎「平次女難」 (伊丹秀敏) 

という番組です。
姉弟子の浪花亭友歌が残念ながら今回出来ず、はる乃さんの出演です。

トークショーでは
木馬亭で浪曲定席をと、席亭に掛け合った
楽浦師匠について、浦太郎が師を語ります。

メインは師匠東家浦太郎と曲師伊丹秀敏師匠の浪曲です!
久々の浦太郎節、是非生でお聴きくださいませ。

当日は是非お早めにいらして下さいませ!

師匠が木馬亭に出れないと
師匠の舞台が見れないと
どうも本調子といきませんでしたが、
ようやく待ちに待った日が来ます。
ワクワク感が押し寄せて来ます。

浦太郎から木馬亭50周年本格的に始まります。

どうぞ毎月宜しくお願い申し上げます。

木馬亭浪曲定席4月も( ^ω^ )
東家一太郎&美は
4月5日12時55分頃の出演
  7日
14時05分頃の出演
です。

木馬亭定席について
詳しくはこちらをご覧下さいませ。



  
   
0 コメント

夜桜

船橋二和の桜並木の夜桜です。
この並木道は桜のトンネルになっていて見事な絶景です!
長く目を楽しませてくれる桜に感謝です。
浪曲について全然ブログに書いておりませんが、
毎日浪曲のことしか考えておりませんのでご安心下さいませ(o^^o)
0 コメント

滝不動 花見

御滝公園、滝不動尊の桜が見事でした。
お寺の庭を巡りながら台本を覚えたり、
ベンチに座って、陽の沈むまで
2時間ほど読書をし、
幸せな時間を過ごしました。
滝不動の庭はオススメです!
0 コメント

4/24 にぎわい座うたって語って桜木町 ご予約受付中です

4月24日(土) 14:00 開演
横浜にぎわい座 のげシャーレにて
「第七回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 
がございます!
チケット絶賛発売中です!

浪曲 東家一太郎、曲師・東家美 
野狐三次 連続読み 第三話「天王祭」を今回の為にネタ下ろしで、
「シートン動物記~オオカミ王ロボ」は満を侍して務めます!

小舟町天王祭は神田祭、山王祭と並ぶ江戸三大祭の一つ。祭りへの人々の高揚感と初夏の江戸の風情が描かれます。
三次は成人して、親父磯五郎の兄弟弟子、吉田屋吉五郎の弟子となり、大工になっています。
三次の江戸っ子らしさ、江戸の風景を分かりやすく描くように務めます。

ただ今、毎日稽古中です。

4月24日ご来場心よりお待ち申し上げております!

指定席券は一太郎も持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
丁寧に対応させて頂きます。


◆ 横浜にぎわい座4月興行
「第七回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和3年4月24日(土) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 東家一太郎、曲師・東家美
    野狐三次 連続読み 第三話「天王祭」
  「シートン動物記~オオカミ王ロボ」        

    三次が町火消しになるまでの一席と狼の夫婦愛を描いた十八番ネタ! 浪曲と三味線の絶妙な掛け合いでお楽しみください。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円
 
〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/
    横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ 
   https://nigiwaiza.yafjp.org/perform/archives/21899
   横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)    
 よりチケットご購入下さいませ。
 全席指定席で前後左右の座席を一席空けて販売いたします。マスクを着用いただいていないお客様はご入場いただけません。
0 コメント

東家一太郎努力会第34回 2021年5月23日

◆ 東家一太郎 努力会  第34回 ◆

〔日程〕令和3年5月23日(日) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

   東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会もございます。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!
0 コメント

馬橋の桜 浦太郎師匠

常磐線馬橋駅前の広場の桜です。
改札から歩道橋を進むと広がって咲く桜が見えて来ました。

広場では馬橋のおじさん達が花見でくつろいでいました。
馬橋感が懐かしい!

浦太郎師匠に会いに行ってきました!
0 コメント

御滝公園の桜

3月25日
滝不動尊
御滝公園の桜が満開でした!
0 コメント

明日3/21 15時から東武練馬三凱亭努力会です

今日は春分の日でした。
明日3月21日日曜日
14時30分開場 15時開演 
東武練馬 三凱亭にて
東家一太郎努力会第33回を開催致します。

浪曲二席を
東家美の三味線で務めます。

一席は久しぶり台本を覚え直して務める作品です。

浪曲を聴いて
春らしい爽やかな気分になって頂けますよう
ご来場心よりお待ち申し上げております。

◆ 東家一太郎 努力会  第33回 ◆

〔日程〕令和3年3月21日(日) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

   東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会もございます。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!

0 コメント

近所の森

近所に二つある森の大きな方へ散歩で行きました。
ちょっとした自然より、森の方が癒やし度数が格段に上です。

土地所有者の方が市民の憩いの場として提供して下さっている森のようです。
本当に凄いことと思います。

自然がどんどん無くなって宅地開発が進んでいる様子をこの一年以内に沢山見ています。とても寂しい気がします。

以前、北鎌倉の台峯を案内して頂いた時に、
今は木々で生い茂っていても、遠い昔ではなく、人が住んで、家などがあったと教えて頂きました。

宅地になった所も、また自然に戻る時もあるかもしれないと思うと寂しい気持ちも収まります。

0 コメント

千葉城 千葉常胤

千葉市にある亥鼻(いのはな)城、別名千葉城に行って来ました。

千葉市の居城があった土地に
昭和42年に模擬天守閣として建てられ、
千葉市立郷土博物館となっています。

築城主は千葉常重、
この人の子が
千葉常胤(つねたね)
といい、とても興味深い人物です。

源頼朝の挙兵に力を貸し、
頼朝から父のように慕われました。

鎌倉を拠点にすることを頼朝に提言したのは、
千葉常胤だったそうです。

郷土博物館、
30分も居なかったのですが、
かなりの収穫がありました。

また立ち寄った際に、少しずつ学びたいと思っています。

公園内の茶屋の団子が美味しいと小耳にはさみました。
添加物入っていなくで10:30頃に持ってくるそうです(o^^o)
0 コメント

都会の自然

実家の近く、昨年閉園した豊島園辺りを散歩しました。
向山庭園という池がある練馬区の公共施設を見つけました。
都会の中の自然にホッとします。

町を歩いていて、家々の庭に咲いている花や木々も目と心を楽しませてくれます。
鳥や猫と出会えるのも楽しいです。

イヤホンで浪曲を聴きながら、ゆったりとした気持ちで、浪曲の良さを味わいながら歩きました。
0 コメント

浪花村

Google マップを見ていましたら
千葉県房総の御宿の近くに
浪花
という文字を発見。

浪曲のことを浪花節とも云いますので、
目が行った訳です。

明治22年にいくつかの村が合併して夷隅(いすみ)郡浪花村が発足したそうです。

村名は豊漁のなごやかな波(
)と豊作の美しいという意味をこめて、浪花村となった、そうです。

明治22年位ですと、浪花節が流行り始めた時期だと思うので、関係があるのか、
浪花節を好きな人が多かったのか、
など勝手な想像をしてしまいました。

現在もある外房線の浪花駅は
なみはな駅と読むそうです。

二つ隣の駅が
三門駅なのも
浪曲との縁を勝手に感じます。

本当にくだらない内容ですが…

朝ドラおちょやんのモデルは
浪花千栄子さん

大阪には
浪花正宗という
日本酒もあるようで、
一度呑んでみたいです( ^ω^ )
0 コメント

3/21(日)東武練馬三凱亭 努力会です!

次の日曜
3月21日
15時開演
東家一太郎 努力会  第33回
がございます。

是非是非、
東武練馬 三凱亭 みよしてい
までお越し下さいませ( ^ω^ )

いよいよ21日までで緊急事態宣言も解除になりそうです。

新しい春に向けて
浪曲で笑って泣いて、心も身体も整えて頂けますように
しっかり務めます!

一太郎浪曲二席
東家美の三味線で務めます。

皆様とお会い出来ますのを楽しみにしております。


◆ 東家一太郎 努力会  第33回 ◆

〔日程〕令和3年3月21日(日) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

   東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会もございます。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!
0 コメント

3/14赤坂夕立第4回御礼

赤坂で浪曲
東家一太郎 夕立勘五郎連続読み第4回
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました!
ネタ下ろし全8席の果てしない旅に
お付き合い下さいまして心より感謝申し上げます。

勘五郎の剣術の師匠高木一睡軒の騙し討ちにした仇の二人、大河原源三郎、服部藤十郎をついに捕まえ唐丸籠に乗せ、勘五郎、兄弟分共に越後から三国峠へ登る。
引っ張りに引っ張った三国峠の喧嘩場の場面、
節のクライマックスで丁度時間となりました。

美のアドバイスと三味線の力で、
今回は気合いに満ち満ちながらも力を抜いて浪曲を務めることができました。

9月からの赤坂で浪曲では
夕立勘五郎、生涯三度の仇討ちのうち
また違う仇討ちの話。
もう一人の仇、田沢善次郎の妹、遊女高窓太夫の父親の仇を討つ、というシリーズです。

新たな登場人物が沢山出演し、
夕立勘五郎の世界がまた広がります。

野狐三次とともに
夕立勘五郎
この二つの古典連続物は
ライフワークで口演して行く野望を持っています。

この台本から、台本の妙、声節啖呵の技術や表現力、浪曲の持つ底知れない力を身につけて浪曲師として成長して参ります。

これから9月までの準備期間で台本を熟慮してまとめて参ります。

番組は
一、東家三可子「三囲塚の由来」
一、東家一太郎 夕立勘五郎第7話「輪島千代蔵」
〜仲入り〜
一、東家一太郎 夕立勘五郎第8話「三国峠」
曲師 東家美
でございました。

最後に
この夕立勘五郎連続読みを是非やって欲しいと
お声がけ下さり、貴重な機会を作って下さいました
赤坂で浪曲ご主催の
西岡さんに心より感謝御礼申し上げます。


0 コメント

いよいよ明日赤坂で浪曲 夕立勘五郎

いよいよ明日3/14
14時から赤坂で浪曲
夕立勘五郎連続読み 第4回です。

お申し込み頂いているお客様、
明日は春の嵐も去って暖かい快晴になりそうです。
お気を付けてお越し下さいませ。

嵐が去ったと思ったらV6も解散(o^^o)

冗談はさておき、
夕立勘五郎
「輪島千代蔵」と
「三国峠」の二席を
ネタ下ろし致します。

堅苦しいタイトルですが、
内容は肩肘張らない楽しい内容です。

「輪島千代蔵」は初代浦太郎の音源を元に、台本を作りました。
新潟古町五番町の貸元、輪島の千代蔵が
勘五郎の仇の大河原服部の二人にかける謎。
ここがとても痛快です。
この話は連続読みに是非とも入れたかった作品です。

「三国峠」は楽浦師匠の音源を元に、台本を作りました。
楽浦師匠らしい楽しく愉快な節や啖呵の良さを大事に、節は自分たちなりに工夫しました。
長講ですが、
前半は小須戸屋仁兵衛
後半は駕籠人足とさんばら辰
のやりとりです。
楽しく務めます。

昨年新潟を旅しながら
聴いていた二席を数ヶ月で舞台にかけるのは、何だか夢のようです。
遠い昔のような気がします。

前読みは東家三可子さん。

東家一太郎二席。

三味線は三席、
東家美が弾きます。

節と三味線
三味線と節

お楽しみ頂けますよう、精一杯務めます!


0 コメント

夕立勘五郎 小須戸屋仁兵衛

昨年新潟に行った帰りに
新潟市秋葉区小須戸という町を通りました。

3/14赤坂で浪曲で務めます
「夕立勘五郎 三国峠」に
旅籠の隠居、小須戸屋仁兵衛という登場人物が出てきます。
勘五郎と兄弟分の六人は小須戸屋というこの旅籠に泊まります。
そして次の日の朝、三国峠に登ったところで
輪島千代蔵の子分たちが大勢で勘五郎たちを待ち受ける、喧嘩場の場面になります。

この小須戸屋仁兵衛という隠居のキャラクターが話の前半の要になっています。
勘五郎たちに千代蔵子分たちが三国峠で出張っていることを伝えにくるのです。
元やくざで、足を洗って旅籠稼業になった隠居ですので、昔の血が騒いで、いてもたってもいられない面白い人物です。

越後小須戸というところではした博打打ちだった、
という台詞があるので
小須戸とはどんな所かと、遠回りして通ってみました。

新潟中心部から離れて広大な田んぼ道をずっと行くと、
昔ながらの町並みが出てきました。
なるほど、新潟ではおそらく江戸時代からとても栄えていた町だったのだろうなというのがわかります。

小須戸屋仁兵衛という人物を表現するのに少しでも役立つように思います。

勘五郎たちはこの小須戸屋という旅籠に泊まるのですが、
この旅籠宿は、三国峠の麓、浅貝 あさかい の宿にあります。
次の日の朝、三国峠に登って行くのです。

楽浦師匠の音源では、小須戸に泊まったとなっていたのですが、
小須戸から三国峠まで歩いたら一日以上かかるのでおかしいなと思っていました。

おそらく間違いで三国峠の麓の宿だろうと、
新潟側に三つぐらい宿がありますので、
その中で本陣があったという浅貝の宿に決めて、台本を作りました。
後に、講談本を見ましたら、浅貝の宿になっていたので、勘が当たった。
夕立勘五郎ですから…。

楽浦師匠が小須戸の宿と言って下さったおかげで、小須戸の町を見ることもできました。
ここには尾崎屋という歴史のありそうな旅館もありました。

浅貝の宿もいつか泊まったみたいです。
苗場スキー場のある辺りです。
御宿本陣という歴史ある旅館もあるようです。



0 コメント

3/11木馬亭浪曲映画 御礼

木馬亭50周年記念企画
「春一番!浅草凱旋連続上映 浅草木馬亭の浪曲師たち」
に出演させて頂きました。

木馬亭にご来場下さいましたお客様、
またYouTube生配信をご覧下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

伊勢哲監督作品の浪曲ドキュメンタリー映画3本を
3/11〜13
木馬亭で連続上映する企画です。

映画「浪曲師物語」
上映の後、
伊勢監督、澤雪絵姉さんと一太郎で鼎談。

雪絵姉さん、曲師佐藤貴美江師匠で「からかさ桜」

一太郎、曲師東家美で
「一太郎の浅草案内」と
「大高源吾 腹切魚の別れ」
を務めさせて頂きました。

「浅草案内」は今回用に節を作りました。
浪曲界の先達の師匠方と
木馬亭席亭、
50年間浪曲木馬亭にいらして頂いた全てのお客様への想いを込めました。
木馬亭と浪曲がずっと続くことを願っております。

「浅草案内」も「腹切魚」も節が長いので、
美が大変だったと思います。

初日なので頑張らなければと
かなり気合いを入れていましたので
無事に終演し、ホッとしました。

木馬亭50周年に
このような舞台の機会を頂きました伊勢監督と
木馬亭にいらして頂いたお客様、
またYouTube生配信をご覧下さったお客様に
心より感謝申し上げます。

映画祭は
明日3/12
明後日3/13
と続きますので、
宜しくお願い申し上げます。

私は
3/14
赤坂で浪曲でネタ下ろしします
夕立勘五郎の二席
「輪島千代蔵」
「三国峠」
モードに突入して、
脳をフル回転させます!




0 コメント

腹切魚と浅草案内

明日は伊勢哲監督作品の
木馬亭ドキュメンタリー映画祭に出演します。

映画上映の後、
伊勢監督と澤雪絵姉さんと鼎談、私は司会で話を振らせて頂きます。
雪絵姉さんと三味線佐藤貴美江師匠の浪曲「からかさ桜」
の後、
一太郎、三味線東家美で
「一太郎の浅草案内」と「大高源吾 腹切魚の別れ」
を務めます。

「からかさ桜」はペンネーム池上勇こと、廣澤菊春師匠の台本作品。
「大高 腹切魚」はペンネーム野口甫堂こと、大師匠 東家楽浦の台本作品です。
浪曲プレイヤー兼台本作家で寄席浪曲の名人のお二人。
台本の構成やその味付けはズバ抜けています。
関西節の浪曲と関東節の浪曲の妙をお楽しみ下さいませ。

今日は
「浅草案内」の今回用の節の文句を考え、
「腹切魚」の台本をさらって、台本についてあれこれと考えを巡らせていました。
大高源吾と水沼久太夫、義兄弟の心の通じ合いと
仇討ちを悟られまいとする駆け引きが肝で、
まさに義理と人情の狭間の話。
楽浦師匠の作品の旨さ、涙を誘いながらも芸術的な所。
感心してしまいました。

明日があるので早く寝ます(^。^)

0 コメント

3/11木馬亭映画祭 舞台をYouTube生配信もされます


【浪曲定席木馬亭50周年記念企画】
春一番!  浅草凱旋連続上映
「浅草木馬亭の浪曲師たち」

浅草木馬亭にて、3月11日(木)から13日(土)まで、木馬亭の浪曲師たちを追ったドキュメントムービーを3日連続で上映します。

その上映後に会場にて実施される「鼎談(ていだん)&浪曲ライブ」がオンラインで無料生配信されます。

11日に東家一太郎&美
出演致します。

YouTube生配信、↓こちらからです。

木馬亭で、
スクリーンで映画を見て頂いた後、
生で舞台をご覧頂けましたら
最高のご気分になって頂けることと思います‼︎

生でご覧になれないお客様は
YouTubeでご覧頂いて、
また木馬亭浪曲定席に足を運んで頂けましたら幸いでございます!


【上映チケット案内】

3月11日~13日までの上映祭のチケットをご希望の方は、以下でお買い求めください。

(株)秀真(ホツマ)
電話/FAX 03-5391-1035
メール roukyoku@hotsuma.co.jp

浅草木馬亭
電話/FAX 03-3844-6293

入場料:2,500円 ※20歳未満は半額
3日間通し券:7,000円 ※3日通し券には20歳未満料金半額はありません

第1日目である、3月11日(木)は、以下の放送予定です。

19:33~
鼎談 東家一太郎×澤雪絵×伊勢哲(監督)

中入り(15分)

20:05~
浪曲 「からかさ桜」口演/澤雪絵 曲師/佐藤貴美江

20:35~
浪曲 「一太郎の浅草案内~大高源吾 腹切魚の別れ」口演/東家一太郎 曲師/東家 美

※注:鼎談、浪曲口演のタイムテーブルは、鼎談が長くなってしまったり、セッティングに思わぬ時間がかかってしまうこともあるので、時間の変動があることをご了承ください。

企画/製作/提供◎株式会社 秀Hotsuma真
オンライン配信/株式会社伊勢出版

------------------------------

【上映映画ご案内】

ちなみに、木馬亭での第1日目の上映については以下をご参考ください。

上映開始18:00「浪曲師物語 ~浅草木馬亭の浪曲師たち」 93分
監督/伊勢哲 企画/青木真次 主題歌/面影ラッキー・ホール 音楽/青山陽一 MA/三友スタジオ渋谷 
[出演] 木村若友 四代目東家三楽 葵わか葉 根岸京子 沢村豊子 富士琴路 港家小柳 大和稲子  
国本武春 玉川奈々福 玉川太福 東家一太郎 他

(映画の内容)
生涯現役を貫いたレジェンドたちの迫力の舞台、
楽屋裏の素顔に迫るドキュメント。
百歳で舞台に立った木村若友、玉川桃太郎、四代東家三楽、
風雪に耐え抜いた浪曲師たちの凄さに圧倒される。
浪曲ライブ映像は葵わか葉「花吹雪 野猿の図」曲師沢村豊子

---------------------------------

【木馬亭とは?】 関東ではなくなって久しかった浪曲の常打ち小屋として、1970年(昭和45年)から約50年、唯一支え続ける存在です。特に黄金期を知る世代からの交代が進み、若手育成の点で大きな役割を果たし続けています。 http://mokubatei.art.coocan.jp/


0 コメント

3/11〜13 木馬亭浪曲映画祭

3月11日(木)~13日(土)
浪曲定席木馬亭 50周年記念企画
伊勢哲監督作品 春一番! 浅草凱旋連続上映
という映画祭が浅草木馬亭で開催されます。

3日間、浪曲ドキュメンタリー映画1本立て+鼎談+浪曲ライブ
という形で行われます。

東家一太郎&美は
3月11日(木)夜に出演させて頂きます。
初日ですので責任重大、
晴れやかに華やかにしっかり浪曲を務めます!

いよいよあと数日となりました。

木馬亭の舞台上にあるスクリーンに映る映像は
過去に木馬亭の舞台上で行われたものや、楽屋の風景。
これは今までに経験したことのない、とても不思議な感覚です。
めったに体感できない、画期的な公演だと思います。
しかも浪曲実演もありますので、過去と現在が交錯して、
当日どのようになるのか、
楽しみで仕方ありません。

お席はまだございますので
ご予約是非宜しくお願い申し上げます。


◆ 3月11日(木)18時開演(17時20分開場)
  浅草木馬亭 「春一番! 浅草凱旋連続上映 浅草木馬亭の浪曲師たち」 
  1本立て上映+鼎談+浪曲ライブ
  伊勢哲監督作品 映画「浪曲師物語 ~浅草木馬亭の浪曲師たち」
  鼎談 東家一太郎×澤雪絵×伊勢哲 
  浪曲 澤雪絵「からかさ桜」曲師 佐藤貴美江 
     東家一太郎「一太郎の浅草案内~大高源吾 腹切魚の別れ」曲師 東家美 

映像作家の伊勢哲監督は、私一太郎が入門して数ヶ月ぐらいの時から、
木馬亭浪曲定席、楽屋裏の撮影を開始されました。
今はお亡くなりになった師匠方や木馬亭大女将根岸京子さん、当時の木馬亭の様子が映像の中にそのまま生きています。
私にとっては前座修行をした28歳からの数年間のそのままが映し出されている、まさに青春の一頁です。
浅草木馬亭、そして浪曲の魅力を、懐かしく、そして新鮮に感じて頂ける映画です。
当日は鼎談と浪曲実演も!楽しく張り切って務めさせて頂きます。
木馬亭を愛する伊勢哲監督が浅草木馬亭50周年の先陣をきって下さいました。
ご来場を心よりお待ち申し上げております。
 
 
※YouTubeで鼎談と浪曲ライブは無料配信予定です。ご遠方の方は是非ご覧頂けましたら嬉しいです!
https://youtu.be/goYDEiAbjjQ

3月11日(木)~13日(土)浪曲映画1本立て+浪曲ライブ
浅草木馬亭

主催/㈱秀 真(ホツマ) 後援/ 浅草 木馬亭 (一社)日本浪曲協会 

入場料/2.500円 (20歳未満は半額 ) 
※3日間通し券/7.000円 (20歳未満半額の適用は無し)

ご予約/お問い合わせ/㈱秀真(ホツマ)
電話&FAX 03-5391-1035 
メール roukyoku@hotsuma.co.jp
木馬亭 電話&FAX 03-3844-6293


涙と笑い! 浪曲師たちの姿をとらえた
感動のドキュメント3部作&浪曲ライブ
昔の木馬亭が、いま木馬亭のスクリーンに蘇る!
いま浪曲ブーム到来が噂されている。
しかし、かつての浪曲界は長い冬の時代にあった・・・。
その2000年代後半の浪曲木馬亭をキャメラはとらえていた。
映像作家・伊勢哲撮影チームによる貴重な映像を集中上映!


3月11日上映映画
浪曲師物語~浅草木馬亭の浪曲師たち~ [2020/㈱秀真/92分/BD]
監督/伊勢哲 企画/青木真次 主題歌/面影ラッキーホール 音楽/青山陽一 MA/三友スタジオ渋谷
[出演]木村若友 四代目東家三楽 根岸京子 沢村豊子 葵わか葉 港家小柳  
  大和稲子 渡辺京子(富士琴路)玉川みね子 富士路子(現・五代目東家三楽)
   浪曲すすめ隊 玉川奈々福 玉川太福 東家一太郎 澤雪絵 国本武春他
生涯現役を貫いたレジェンドたちの迫力の舞台、
楽屋裏の素顔に迫るドキュメント。
百歳で舞台に立った木村若友、玉川桃太郎、四代東家三楽、風雪に耐え抜いた浪曲師たちの凄さに圧倒される。
0 コメント

木馬亭3/7御礼

木馬亭浪曲定席
3月7日ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

浜乃一舟 曲師 伊丹秀敏
生誕記念前日祭
でした。
86歳になられる秀敏師匠。
浪曲も三味線も超一流の名人芸。
何よりも人の魂を打つ、
聴く人を涙させ、心躍らせる芸の力は
師匠のお人柄そのものです。
物凄いとしか言いようがありません。

一太郎も美も
秀敏師匠に出会えて幸せです。

緊急事態宣言で半数の会場はちょうど満席。
木馬亭が秀敏師匠をお祝いする
お客様皆様の温かい御心に満ち満ちて
トップから最後まで浪曲、講談リレーが駆け抜けて行きました。

一太郎は美の三味線で
「野狐三次 木ッ端売り」
を務めました。
秀敏師匠の魂を継ぐ美の三味線の力で
少年三次の物語を語れまして幸せでした。

中トリ 東家三楽会長の「権太栗毛」では
曲師として弾かれた秀敏師匠は
トリでは
浜乃一舟と名を変え
「三日の娑婆」

浪曲の持つ力に圧倒されます。
最高の声節に思わず体が動き出します。
好い浪曲が聴けて幸せ、幸せ、幸せ。

一舟師匠を舞台上で弾く美の幸せな顔。
何もかも最高な一日でした。





0 コメント

野狐三次 木ッ端売り

「野狐三次 木ッ端売り」
の登場人物です。

少年三次
お隣のおばさん 
大工吉田屋吉五郎 
吉五郎妻 およし 
養父磯五郎 
養母お常 
仕立て屋六兵衛 
六兵衛妻 
家主秋田屋作兵衛 
医者寺島宗桂 

「おいらが遊んでいたんじゃぁもったいない」
と母親のために木ッ端売りを始める少年三次を
長屋や周りの人たちが見守り応援してくれます。

人は人に助けられて生きて行くことができる。
主人公は三次ですが、
周りの登場人物それぞれの姿にも
人生の幸せを発見しました。


0 コメント

木馬亭浪曲定席五十周年

1970年
昭和45年
5月1日
に始まった木馬亭の浪曲定席。

丸50年を迎えた今年。
浅草木馬亭と浪曲
この深いご縁を祝って、
企画が目白押しです❗️

ゴールデンウィークは毎日浪曲定席で企画公演を行う予定です。

楽しみしていて下さいませ‼️
0 コメント

3/7木馬亭 曲師伊丹秀敏 浜乃一舟生誕前日記念祭

3月7日の木馬亭定席は企画公演で、美の師匠
曲師伊丹秀敏 浜乃一舟師匠の生誕前日記念祭です。

昭和10年(1935年)3月8日生まれ 86歳をお祝いに是非お越し下さいませ。 

 浜乃一舟師匠がトリ、美が曲師を務めます。
一太郎は12時55分頃の出演です。

客席数が緊急事態宣言の東京都ガイドラインにより
半数の65席となっております。
11:30頃に開場すると思います。
お早めにいらして頂けましたらお入りになれると思います。

出演者の口演演目も決まっています。

東家志乃ぶ (伊丹英幸)「甚五郎京都の巻」
富士実子 (馬越ノリ子)「花の若武者 那須の与一」
東家一太郎 (東家美)「野狐三次 木ッ端売り」
東家三楽 (伊丹秀敏)「権太栗毛」
仲入り
玉川福助 (玉川みね子) 「天保水滸伝 鹿島の棒祭り」 
宝井琴星 (講談) 「お楽しみ」
大利根勝子 (玉川みね子) 「五郎正宗少年時代」
浜乃一舟 (東家美) 「三日の娑婆」 

木馬亭について詳しくはこちらをご覧下さいませ 。
 
0 コメント

3/3木馬亭御礼

3月3日水曜日
木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。

木馬亭にお越し下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

一太郎は美の三味線で
「神田松」を務めました。
親を亡くした子供 松五郎を跡取り息子にして育てる町火消し、よ組の鳶の源太郎とお仲 夫婦の物語です。

現代社会でも親を亡くしたり、虐待を受けて児童福祉施設にいる子どもたちが沢山いますが、周りの人の愛情が大事というのは浪曲を聴いてしみじみと分かります。
コロナ疲れのストレスには浪曲は特効薬かも?

舞台が終わって幕が閉まった後に
舞台上にご祝儀を入れて下さったお客様がいらしたのですが、お顔が拝見できず、御礼を申し上げられませんでした。大変失礼致しました。
もしブログ見ていらっしゃいましたらこの場で御礼申し上げます。また改めてご挨拶させて下さいませ。

美は
東家志乃ぶさんの「みみず医者」と
玉川こう福師匠の「安兵衛長屋評判記」
も弾かせて頂きました。

0 コメント

明日3/3木馬亭定席に出演します

明日3月3日は
木馬亭浪曲定席に出演いたします。
一太郎は14:05頃の出演です。

木馬亭定席については
こちらをご覧下さいませ。

美は東家志乃ぶさんと玉川こう福師匠と一太郎、
三席弾きます。

明日は雛祭りですね。

散歩の途中で通った稲荷神社の石燈籠。
狐の模様が可愛らしいです。
0 コメント

春告魚

サヨリの干物を初めて食べました。

春告魚といわれるサヨリ。
春だけが旬ではなく、一年中市場に出回っているそうです。
理由は北海道から九州まで生息地域が広範囲だからとのことです。

食べたのは岡山で獲れたサヨリでした。
噛めば噛むほど味が出る。お酒が進みます。
長いくちばしに愛嬌があります。
干物は内臓は取ってありますが、
お腹の中が黒いので、
輝く外見とは違って腹黒い
と云われているそうです。

浪曲「阿漕ヶ浦」で
少年期の徳川吉宗、徳太郎君が
漁師に魚の名前を尋ねます。

徳「この魚はなんと申す」
漁「これは、サヨリと申します」
徳「ほう、この魚か、文の便りをいたすという魚は」
漁「タヨリじゃねぇ、サヨリでがすよ」

春の便りを届ける魚ですから
徳太郎クン!
あながち間違ってはないぞ!
0 コメント

第七回東家一太郎うたって語って桜木町 2021年4月24日

◆ 横浜にぎわい座4月興行
「第七回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和3年4月24日(土) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 東家一太郎、曲師・東家美
    野狐三次 連続読み 第三話「天王祭」
  「シートン動物記~オオカミ王ロボ」        

    三次が町火消しになるまでの一席と狼の夫婦愛を描いた十八番ネタ! 浪曲と三味線の絶妙な掛け合いでお楽しみください。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円
 
〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/
    横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ 
   横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)    
 よりチケットご購入下さいませ。
 全席指定席で前後左右の座席を一席空けて販売いたします。マスクを着用いただいていないお客様はご入場いただけません。
0 コメント

東家一太郎努力会第33回 2021年3月21日

◆ 東家一太郎 努力会  第33回 ◆

〔日程〕令和3年3月21日(日) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

   東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会もございます。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!

0 コメント

東家一太郎雷門会シーズン8 2021年4月16日

◆ 東家一太郎 雷門会  シーズン8 ◆

偶数月金曜日夜の雷門会が会場を新たにリニューアル!
どうしても復活させたかった大事な会です!!
お客様と同じ座敷で和やかに、
広い和室でゆったりと浪曲をお楽しみ下さいませ
限定21名です。ご予約頂けましたら幸いでございます。
どうぞお気軽に、お会いできますのを心待ちにしております!
終演後別会場にて、懇親会も予定しております

〔日程〕令和3年4月16日(金) 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 
    曲師 馬越ノリ子、東家美

〔入場料〕 1000円
 
〔場所/住所〕
  台東区生涯学習センター 4階和室さくら
(台東区立図書館のある建物です)
  台東区西浅草3-25-16
  つくばエクスプレス線「浅草駅」A2出口 徒歩約8分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
        (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。
0 コメント

第3回「けんさん会」2021年4月14日

「けんさん会」とは浪曲の東家一太郎・講談の宝井梅湯・落語の柳家小はぜの若手三人による勉強会です。
令和2年10月14日の旗揚げ記念興行から始まり、年に3~4回づつ継続して行います。
 
第3回「けんさん会」
令和3年4月14日(水)
開演:13時 (開場:12時30分)
当日:2500円 ご予約:2000円
会場:お江戸日本橋亭 (定員50名)
ご予約: ken3kai5489@gmail.com 
浪曲: 東家一太郎
曲師: 東家美
講談: 宝井梅湯
落語: 柳家小はぜ
開口一番: 田辺凌天

講談、落語、浪曲
それぞれの芸能に
熱い想いを胸に秘めている素敵なメンバーです‼️
第3回目
段々と三人会らしくなって来ました(*^^*)

けんさん会の応援を宜しくお願い申し上げます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

けんさん会オリジナル手拭いは
会の当日、受付で1枚2000円で販売致します。
残り少なくなりました。お早めにお買い求め下さい!
0 コメント

赤坂で浪曲 夕立勘五郎連続読みの会

赤坂で浪曲
東家一太郎『夕立勘五郎』全4回連続読みの会を開催頂いております。

全席完売となりました。
誠に有難うございます。

第1回 9月13日(日)
「世直し初暦」「花屋金兵衛の衷心」
第2回  11月8日(日)
「さんばら辰(前)」「さんばら辰(後)」
第3回  1月10日(日)
「花屋金兵衛の腕斬り」「越後上り」
第4回  3月14日(日)
「輪島千代蔵」「三国峠」

8つの演目を全てネタ下ろしで務めております。

出演:東家一太郎、東家三可子(前読み)
曲師:東家美 

開場→13:30
開演→14:00
終演予定→16:00

となっています。

夕立勘五郎は
江戸時代 天明天保年間の侠客です。
出入り人入れ元締稼業といいまして、
大名屋敷に人材派遣をする生業をしています。
勘五郎は伊賀屋の元締。
十八万三千石松平出羽守様のお屋敷に出入りをしています。
夕立という名の暴れ馬をゲンコで張り殺したところから夕立勘五郎とあだ名をつけられました。
男の中の男伊達と云われる真の侠客です。
ヤクザ渡世とは違う人物です。

夕立勘五郎は生涯に3度の仇討ちをします。
今回の連続読みは、
剣術の師匠の仇討ちシリーズです。

大師匠東家楽浦が得意とし、自ら脚色した浪曲台本を元に、
現代に繋いで行く覚悟です。

夕立勘五郎の一番の聞きどころは
登場人物の複雑な心理を節で描く、
浪曲・浪花節らしいところです。

勘五郎と兄弟分たち、
脇役のキャラクターも際立ってとても面白い作品です。

会場は
赤坂カルチャースペース嶋
アクセス↓
千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。
駅から会場への順路の説明↓

赤坂で浪曲
のページは
です。

夕立勘五郎 遊女高窓太夫の仇討ちシリーズは2021年9月から全3回で開催予定です。  

「赤坂で浪曲 東家一太郎 夕立勘五郎連続読みの会 第二期 高窓太夫編」
赤坂 カルチャースペース嶋
第1回  9月12日(日)
第2回 11月14日(日)
第3回 令和4年1月16日(日)
14時開演

お申し込みお問い合わせは
赤坂で浪曲
問合せ➡︎akskderkk2019@yahoo.co.jp
電話➡︎090-2402-5242
まで宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

お気に入りの森

毎朝散歩をしています。
近所にお気に入りの森があります。
少し時間がある時は、台本を片手に声を出しながら何周かして家に帰るまでに一席読み切ります。

冬枯れした木々もシャキッとしていて見ていて気持ち好いです。
土鳩が餌をさがしているのか地面をしきりに突いていました。

もう2月も終わります。
3月3日の木馬亭の出番までに溜まった仕事を終わらせて、
夕立勘五郎連続読みの二席を本格的に頭へ叩き込み、
木馬亭での演目をさらいます。

頑張るぞ‼️
0 コメント

雷門会お客様対応

今夜は中止になった雷門会
もしいらっしゃるお客様がいらしたらと、
会場の台東区生涯学習センターに行ってきました。
お一人、わざわざいらして頂いたお客様がいらして、ご足労をお掛けして本当に申し訳ないことをしました。

緊急事態宣言が開けて、普通の暮らしに早く戻って欲しいと思います。

一太郎&美の浪曲レッスンを
台東区生涯学習センター会議室で
3月あたりからはじめようかなと考え中です。

参加してみてもいいよ
というお声が多ければ
はじめてみたいと思います。

是非是非、お声をお寄せ下されば嬉しいです😊
0 コメント

2/26(金)19時雷門会は中止とさせて頂きます

2月26日(金)19時から公演予定の

 「東家一太郎雷門会シーズン8」は、

緊急事態宣言の為、会場の台東区生涯学習センターの夜間の会場使用ができなくなり、大変残念なのですが中止とさせて頂きます。


楽しみにして下さった皆様、誠に申し訳ございません。


次回の雷門会は、

4月16日(金)19時からを予定しております。

緊急事態宣言が明けて、
世の中が安心してほっと出来る、明るい春が続いて欲しいと切に願っております。
日々、健康で前向きに生きて行くしかないですね。
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。




0 コメント

ワクカイメンバーズカード作成

今日は
東家一太郎&東家美のワクワク後援会
略して「ワクカイ」
のメンバーズカードのデザインを作成完了しました!


会員の皆様、お届けまで今しばらくお待ち下さいませ。


初めての後援会です。

2021年度会員の皆様を大募集中です!

詳しくはこちらをご覧下さいませ!!


他、仕事の整理も順調に進みました。


今日は早く寝ます!


お休みなさい😴

0 コメント

都民寄席 御礼

池袋東京芸術劇場シアターウエストで行われました都民寄席に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

東家一太郎、曲師東家美は
「野狐三次 彫り物の由来」
を務めさせて頂きました。

勉強になることが色々とありました。

舞台では、反省を含めて、発見がありました。
浪曲は一つ一つの言葉を大事に、疎かにせずに伝えないといけない。
課題が箇条書きにする程沢山見つかりました(^^)

都民寄席運営委員の先生方ともお話させて頂いて、世界が広がりました。
運営スタッフの皆様にも大変お世話になり楽しかったです。
浪曲協会の後輩の皆さんにもお手伝いして頂き、とても助かりました。

写真は澤雪絵姉さんに撮って頂きました(^^)

音響も舞台もとても演じやすかったです。

有難うございました。
0 コメント

三席稽古

今日は三味線に合わせて三席稽古することができました。

「神田松」
みなしごを引き取る夫婦の話。江戸時代の話でも現代の社会問題に通じています。愛情受けて育つことがいかに大事かを知らされます。

「野狐三次 天王祭」
木ッ端売りの後の話です。三次は青年になり、大工吉田屋吉五郎の弟子になります。
江戸時代の夏の風物詩、天王祭の風情が伝わってくる関東節らしい演目です。
はじめて三味線で合わせてみました。良い感じに仕上がりそうです。
野狐三次は他のネタより際立って、江戸らしさが出ていてサラリと小気味良いです。
4/24のにぎわい座、うたって語って桜木町でネタ下ろしします。

「夕立勘五郎 三国峠」
夕立勘五郎連続読み 第一部の最終話です。
三味線に合わせて2回目です。ある程度台本を読み込んで、美のアドバイスもあり、節を少し変えました。
前半の浅貝の宿の旅籠屋の主、小須戸屋仁兵衛、元博打ちというキャラが気に入っています。
後半はさんばら辰、山田屋辰五郎が大活躍で話を引っ掻き回します。
長講の一席です。いよいよ本格的に覚え込んで参ります。

毛色の違う三席を稽古しまして、
浪曲はやっぱりいいものだなぁと思いました。
0 コメント

アリオ上尾 宝井琴鶴先生とご一緒させて頂きました

ショッピングモール
アリオ上尾のイベント
女流講談 宝井琴鶴先生にお声がけ頂きまして
ご一緒させて頂きました!

アリオ上尾のフードコートの真ん中のスペースをステージにとても楽しいお仕事でした。

13時からと15時からの
2回公演で
1回30分を琴鶴先生と一太郎&美でバトンタッチで講談と浪曲を務めました。

琴鶴先生はお客様を巻きこむのが本当にお上手で、参加型で楽しく、間近で勉強させて頂きました。
30分を代わる代わる一緒に舞台を務めさせて頂くのは初めてでワクワクしました。

お食事中のお客様もじっくり聴いて下さり、
わざわざご遠方から駆け付けて下さったお客様もいらして
最高に嬉しい一日でした。

目の前のお客様に芸をわかりやすく、楽しんで頂くということ
もっと研究して参ります!
0 コメント

2/26雷門会中止のご案内

2月26日(金)19時から公演予定の
 「東家一太郎雷門会シーズン8」は、
緊急事態宣言の為、会場の台東区生涯学習センターの夜間の会場使用ができなくなり、
大変残念なのですが中止とさせて頂きます。
楽しみにして下さった皆様、誠に申し訳ございません。

次回の雷門会は、
4月16日(金)19時からを予定しております。
今後とも雷門会を宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

御成街道

津田沼を歩いていましたら
御成街道(東金街道)の看板を見付けました。
所々剥がれた模様も味のある年季の入った案内板です。

御成街道は
徳川家康が船橋から東金まで作らせた街道で
「お殿様のおなーりー」
の御成り、からそう呼ばれているそうです。

東金で鷹狩りをする為に作らせたとのことですが、
鷹狩りというのはそんなに重要なものだったのでしょうか?

調べましたら、
領内の地理的把握や民情視察、軍事訓練などの意味があったとか。
武士の間では今でいうゴルフのような感覚で流行っていたのかなと想像してしまいました。
それにしても家康公は鷹狩りがお好きだったようです。

帰りは船橋から自宅のある鎌ヶ谷大仏まで1時間半くらい、
台本を覚えながら、時々声に出しながら歩いて帰りました。
良い運動にもなりました。
以前、道に迷って八千代市の大和田まで行ってしまったことがあるのですが、
今回は迷わずに、もう道を覚えました。
これでいつ終電逃しても帰れます。

歩きながら浪曲台本を覚えている時は、とても楽しい時間です。
暗記するだけでなく、ここはこう勢いをつけてやろうとか、こういう節の方がいいとか、この登場人物はこういう感じでなど、アイデアが次々に浮かんで来ます。
それもこれも、お客様の前で浪曲をさせて頂けるからこそです。
本当に有難いことでございます。

0 コメント

東家一太郎&美オフィシャル後援会 「ワクカイ」発足しました

東家一太郎&美オフィシャル後援会
「ワクカイ」
WAKU KAI 〜 Azumaya Ichitarou & Mitsu official fanclub 〜

☆浪曲で元気に!楽しく!
浪曲師 東家一太郎と 曲師 東家美のワクワク後援会☆
略して「ワクカイ」
メンバー大募集!!
少数の皆様からの( ^ω^ )熱いご要望にお応え致しまして、初めて後援会を発足致しました!!
2021年度会員の皆様を大募集中です!

東家一太郎&美オフィシャル後援会
「ワクカイ」のメンバーになって、
「浪曲」を通して御縁を深めつつ、
楽しくご交流して、人生を謳歌して参りましょう!
まだまだ手探りでございますが、
心温まる手作り感覚の後援会にしたいと思います。

-メンバー特典-

特典1:会員番号入り メンバーズカード発行 

特典2:一太郎&美が選ぶその年ベストの演りきった浪曲2席 超限定CD

特典3:年始オリジナルガーゼ手ぬぐい メンバー最優先配布(2022年1月お渡し)

特典4:メンバー限定浪曲会&親睦会
   (日本全国でご希望ありましたら開催します)

特典5:会報誌発行(年1回) 

特典6:毎月の公演ご案内メール
      公演チラシの郵送(不定期)

特典7:主催公演チケットの優先受付

まだまだ
お花見、忘年会、日帰り浪曲歴史ツアー、親睦旅行、地方公演浪曲ツアーなど、
メンバーの皆様と楽しく交流できる企画を続々と考えて行きます!! 

[会費] 
年会費 3000円
※2022年3月末で1年間とさせて頂きます

[入会申し込み]
お申し込みはこちら
入会申し込みフォームから。

TEL  090-9298-0391
FAX  047-494-4891
メール a1roukyokushi@gmail.com 
       (👆 a1の1は数字の1です)
でも受け付けております。
一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
丁寧に対応させて頂きます。

[お支払い方法]
郵便局振替用紙を郵送させて頂きます。
または、振込口座をメールでお伝え致します。
一太郎と直接お会いした際にお渡し頂いても構いません。

 [会員特典備考]
※ご家庭の事情で、会報誌など郵送ではなく、メールやお手渡しのよろしい方は仰ってくださいませ。

ホームページに
「ワクカイ」ページを作りました。
こちらもご覧下さいませ。


0 コメント

木馬亭2/2御礼 美より

2月2日(火)木馬亭定席
ご来場下さいまして誠に有難うございました。

美からのメッセージです。

浜乃一舟師匠(伊丹秀敏師匠)「悲恋静」
一太郎さん「魚づくし〜阿漕ヶ浦」
玉川こう福姉さん「安兵衛長屋評判記」
3席お三味線を務めさせて頂きました。

沢山の拍手を頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当にありがとうございました。

一舟師匠の「悲恋静」は、伊丹秀子先生直伝の私の大好きな演目。いつも、師匠の横顔に伊丹先生を重ね合わせて、沁み入りながら弾いております。師匠の節も絶好調でした🌸
一太郎さんは、秀敏師匠から頂いたお着物です。
「魚づくし」からの「阿漕ヶ浦」と🐟繋がり。舞台で務める度に、浦太郎師匠と秀敏師匠のコンビネーションの凄さを痛感し、早く近づきたい!と初心にかえる一席です。
こう福姉さんは、お客様のリクエストで久しぶりにかけられた演目。
迫真の舞台に、後半に向けてじわじわと胸に迫まってきて、曲師冥利に尽きる一席でした。
3席を通して、勉強になる演目ばかり。

「今日来て良かった」「大当たりの一日だね」と、お客様に声を掛けて頂き幸せでした。
この状況下で、足を運んで下さるお客様のお顔を拝見すると、絶対に良い舞台をご披露したいと奮い立ちます。

そして2月2日(火)は、こう福姉さんのお誕生日🎂。
お客様からの粋な計らいで、少人数での御祝の宴を設けて下さいました。
楽しく2月の木馬亭お出番も終わり、また次の舞台に向けてお稽古のスタートです。
春も、もうすぐ間近。
皆様とお逢い出来ます日を心より楽しみに、一歩一歩前進出来ますように、更に精進を重ねて参ります😊🌸
0 コメント

木馬亭2/1御礼 美より

2月1日(月)木馬亭定席
ご来場下さいまして誠に有難うございました。

美からのメッセージです。

東家三可子さん「沼津の秋太郎」
一太郎さん「小田原情相撲」
2席のお三味線を務めさせて頂きました。

集合写真。左から、東家志乃ぶさん・美・伊丹秀敏師匠・東家三可子さんです。

舞台は真剣勝負、楽屋は和気あいあいと小春日和のような温かさ。楽しいお喋りに花が咲きました。(もちろんソーシャルディスタンスは保ちつつ‥)

若手もグングンと伸び盛り。三可子さん、志乃ぶさんの成長が著しく、とても頼もしいです。
熱い気持ちが伝わってきて、撥にも気合いが入ります。
私も力になれますよう勉強を重ねて参ります。
是非、若手の応援にも駆けつけて下さいね。

今日の私のお着物は、玉川こう福姉さんから頂いた梅の柄。浪曲は温かく優しい方々が自然と集まる素敵な芸能です。

明日2日は、一太郎さん、こう福姉さん、一舟師匠のお三味線を務めます。

木馬亭定席3月は、3日志乃ぶさんを弾かせて頂きます。
7日は企画公演で、秀敏師匠の生誕前日記念祭です!86歳の御祝で盛り上がっております✨
皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております😊🌸
0 コメント

2月木馬亭定席1日2日と出演致します

 浅草木馬亭浪曲定席は50周年記念❗️

2月定席も開催いたします。

東家一太郎&美は
2月1日(月)2日(火)に出演いたします。
12時15分開演 
1日、2日ともに14時05分頃の出演となります。

また
3月の番組も出来ました。
一太郎と美は
3月3日(水)7日(日)の出演です。
3日は14時05分頃の出演です。
7日は美の師匠 曲師伊丹秀敏 浜乃一舟師匠の生誕前日記念祭です。
昭和10年(1935年)3月8日生まれ 86歳をお祝いに是非お越し下さいませ。 
浜乃一舟師匠がトリ、美が曲師を務めます。一太郎は12時55分頃の出演です。

ご来場頂けましたら
お会いできましたら嬉しいです‼️

「浅草木馬亭」は日本で唯一の浪曲の定席、
つまり浪曲専門の寄席を長年続けて下さっている歴史ある演芸場です。
毎月1日~7日まで
お昼12時15分から16時過ぎまで
浪曲の公演をしています。
東家一太郎、美は毎月だいたい1〜2日間、出演しております。
 
〔開場/開演〕11:45/12:15 (終演予定16:05)
〔場所/住所〕浅草木馬亭/台東区浅草2-7-5
〔木戸銭〕2200円(25才以下半額)

一番最寄りの駅は
つくばエクスプレス浅草駅(TX浅草駅)
徒歩5分です。
 
銀座線・東武線 浅草駅からも徒歩10分ほどです。
 
おおざっぱに説明いたします。
雷門の大提灯をくぐり、仲見世をずーっとまっすぐ行きますと
浅草観音様本堂。
お詣りしたら階段おりて右に行きます。
五重塔を左に見て、まっすぐ行くと
「奥山おまいりみち」という浅草六区に出る道があります。
しばらく行くと右手に木馬亭という幟が見えてきます。
1階が木馬亭です。(ちなみに2階は大衆演劇の木馬館)
 
0 コメント

3/11-13 木馬亭 浪曲ドキュメンタリー映画祭

3月11日(木)~13日(土)
浪曲定席木馬亭 50周年記念企画
伊勢哲監督作品 春一番! 浅草凱旋連続上映
という映画祭が浅草木馬亭で開催されます。

3日間、浪曲ドキュメンタリー映画1本立て+鼎談+浪曲ライブ
という形で行われます。

東家一太郎&美は
3月11日(木)夜に出演させて頂きます。

◆ 3月11日(木)18時開演(17時20分開場)
  浅草木馬亭 「春一番! 浅草凱旋連続上映 浅草木馬亭の浪曲師たち」 
  1本立て上映+鼎談+浪曲ライブ
  伊勢哲監督作品 映画「浪曲師物語 ~浅草木馬亭の浪曲師たち」
  鼎談 東家一太郎×澤雪絵×伊勢哲 
  浪曲 澤雪絵「からかさ桜」曲師 佐藤貴美江 
     東家一太郎「一太郎の浅草案内~大高源吾 腹切魚の別れ」曲師 東家美 

映像作家の伊勢哲監督は、私一太郎が入門して数ヶ月ぐらいの時から、
木馬亭浪曲定席、楽屋裏の撮影を開始されました。
今はお亡くなりになった師匠方や木馬亭大女将根岸京子さん、当時の木馬亭の様子が映像の中にそのまま生きています。
私にとっては前座修行をした28歳からの数年間のそのままが映し出されている、まさに青春の一頁です。
浅草木馬亭、そして浪曲の魅力を、懐かしく、そして新鮮に感じて頂ける映画です。
当日は鼎談と浪曲実演も!楽しく張り切って務めさせて頂きます。
木馬亭を愛する伊勢哲監督が浅草木馬亭50周年の先陣をきって下さいました。
ご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

 
※YouTubeで鼎談と浪曲ライブは無料配信予定です。ご遠方の方は是非ご覧頂けましたら嬉しいです!


3月11日(木)~13日(土)浪曲映画1本立て+浪曲ライブ
浅草木馬亭

主催/㈱秀 真(ホツマ) 後援/ 浅草 木馬亭 (一社)日本浪曲協会 

入場料/2.500円 (20歳未満は半額 ) 
※3日間通し券/7.000円 (20歳未満半額の適用は無し)

ご予約/お問い合わせ/㈱秀真(ホツマ)
電話&FAX 03-5391-1035 
メール roukyoku@hotsuma.co.jp
木馬亭 電話&FAX 03-3844-6293


涙と笑い! 浪曲師たちの姿をとらえた
感動のドキュメント3部作&浪曲ライブ
昔の木馬亭が、いま木馬亭のスクリーンに蘇る!
いま浪曲ブーム到来が噂されている。
しかし、かつての浪曲界は長い冬の時代にあった・・・。
その2000年代後半の浪曲木馬亭をキャメラはとらえていた。
映像作家・伊勢哲撮影チームによる貴重な映像を集中上映!


3月11日上映映画
浪曲師物語~浅草木馬亭の浪曲師たち~ [2020/㈱秀真/92分/BD]
監督/伊勢哲 企画/青木真次 主題歌/面影ラッキーホール 音楽/青山陽一 MA/三友スタジオ渋谷
[出演]木村若友 四代目東家三楽 根岸京子 沢村豊子 葵わか葉 港家小柳  
  大和稲子 渡辺京子(富士琴路)玉川みね子 富士路子(現・五代目東家三楽)
   浪曲すすめ隊 玉川奈々福 玉川太福 東家一太郎 澤雪絵 国本武春他
生涯現役を貫いたレジェンドたちの迫力の舞台、
楽屋裏の素顔に迫るドキュメント。
百歳で舞台に立った木村若友、玉川桃太郎、四代東家三楽、風雪に耐え抜いた浪曲師たちの凄さに圧倒される。

2 コメント

目黒ふげん社浪曲レッスン1/22(金)予定通り開催します

目黒ふげん社での「東家一太郎の浪曲レッスン」
今週金曜日1月22日に予定通り開講します。
感染症予防対策を実施いたします。
皆様のご参加お待ちしております。

浪曲、浪花節の声の出し方、発声法を復習してから
課題の浪曲作品で、
節を中心に
参加下さっている皆様に唸っていただきながら
浪曲の楽しさをお伝えさせて頂きます‼️

どなたでも
ご自分の持っていらっしゃる個性溢れる素敵なそのお声で
バッチリ気持ちよく浪曲が唸れるようになります❗️
曲師の生の三味線で声を出せる機会も本当に貴重です( ^ω^ )

〽︎なにがなにしてなんとやら〜
 なにがなにまでなんとやら〜ぁ

と皆さんのキーにあったステキなお声が聴けた時の喜び❣️
パァーッと気分が明るくなり
身体がフワフワと浮き上がるように嬉しいです☺️

初めての方も大大歓迎です!

皆様で仲良く楽しくレッスンやっております🤗

浪曲を聴く楽しみ方も分かり、
目から鱗の発見もあると思います❗️

お会いできますのを楽しみにしております😊

■開催概要
楽しく唸ろう!東家一太郎の浪曲レッスン第4回
1月22日(金)19:00〜
講師:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)
参加費:2,000円
会場: コミュニケーションギャラリーふげん社
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12
TEL:03-6264-3665
持ち物:筆記用具、手拭いかハンカチかハンドタオル&マスク
※当日、検温のご協力をお願いいたします。37.5℃以上のお客様はご参加をお断りすることがあります。

■お申し込み方法電話とメールでご予約を承っております。
「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。
TEL:03-6264-3665 Mail:event@fugensha.jp
0 コメント

新年三凱亭努力会御礼

1月17日日曜日
東家一太郎努力会第32回を
開催させて頂きました。

東武練馬徳丸三凱亭
で新年会ムードで
お客様のお力で
華やかな会にして頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました(o^^o)

浪曲東家一太郎
曲師東家美  
務めました。

最初に縁起物の一節
「うおづくし」
魚が32匹出てきます🐟
魚河岸初競りのおめでたい雰囲気を味わって頂けましたら嬉しいです。

「少年ねずみ小僧〜小仏峠」
美の三味線で久々に務めました。
軽く楽しい話です。

もう一席は
「夕立勘五郎 さんばら辰の駆けつけ」
天明三年正月五日の話。
逆井の渡し場からの中川の初日の出
の描写の節がありますので
正月に是非演りたかった演目です。

三凱亭努力会でお客様にお聴き頂けまして最高の気分です。

さんばら辰はもっともっと演りこんで演りこんで、
血肉にしまして、自然と会話が出てくるように努めて参ります。

今年も奇数月の土日のどちらか
三凱亭努力会
15時から開催いたします。

次回は
3月21日日曜日
15時開演
第33回目となります。
春真っ盛り、花盛りの温かい会にいたします。

またのご来場を心よりお待ち申し上げております(o^^o)

0 コメント

1/17日15時開演東武練馬三凱亭努力会開催します

今週の日曜日
1月17日(日) 
東武練馬三凱亭にて
東家一太郎努力会
新年はじめの自主公演です‼️

新年らしい明るく楽しい演目を
一太郎 美 務めます❗️

15時開演です❣️

皆様とお会いできますのを楽しみにしております(o^^o)


◆ 東家一太郎 努力会  第32回 ◆

〔日程〕令和3年1月17日(日) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

   東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会もございます。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
       (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!

0 コメント

けんさん会第二回御礼

1月14日木曜日
小はぜ、梅湯、一太郎 美
第二回けんさん会 in お江戸日本橋亭
お忙しい中ご来場下さいました皆様、
誠に有難うございました。

二回目で
小はぜさんと梅湯さんとも気心知れてきましてお二人のキャラも分かってきました(o^^o)

番組は
ご挨拶
東家三可子「双葉山」曲師 東家美
柳家小はぜ「高砂や」
  仲入り
東家一太郎「野狐三次〜彫り物の由来」曲師 東家美
宝井梅湯 「三方ケ原軍記〜信玄鉄砲」

落語講談浪曲
演目のバランスがとても良く、
会をしながら楽しくてワクワクします!

平日昼間開催ですがもっと沢山の方にいらして頂きたいです!

次回第3回けんさん会は
4月14日水曜日
13時開演
お江戸日本橋亭です。

第1、2回と会をお手伝い下さった
田辺凌天さんが4月に二つ目になられるということで㊗️
凌天さんに最初にたっぷり高座務めて頂きます。

今度は
一太郎 美、梅湯さんと続き
小はぜさんトリとなります。

次回はもう暖かい季節。
ご来場お待ち申し上げております。

今年も
小はぜ、梅湯、一太郎 美
けんさん会を宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

1/14(木)けんさん会第2回開催いたします

けんさん会第2回
1月14日(木)
12時30分開場、13時開演
三越前のお江戸日本橋亭にて
定員50名で開催いたします‼️

当日2500円 ご予約2000円です。

「けんさん会」とは浪曲の東家一太郎・講談の宝井梅湯・落語の柳家小はぜの若手三人による勉強会です。
昨年10月14日に旗揚げし、
今回は大事な大事な2回目。
年に3~4回づつ継続して行う予定です。

落語、講談、浪曲
それぞれに熱い想いを持ったメンバーが、
けんさん会当日の雰囲気の中で
応援して下さるお客様の前でどんな化学反応を起こした舞台を務めるのか、
乞うご期待です‼️

出演は
浪曲:東家一太郎 曲師:東家美
講談:宝井梅湯
落語:柳家小はぜ
開口一番:東家三可子
です。
 
ご予約して頂けましたらお得にお入り頂けます。
けんさん会アドレス
ken3kai5489@gmail.com 

または一太郎
TEL 090-9298-0391 
メール a1roukyokushi@gmail.com
       (👆 a1の1は数字の1です) 
でも当日12時くらいまで承っております。
どうぞお気軽にお電話メール下さいませ。

ご来場を心よりお待ち申し上げております。

ご予約頂いていますお客様はお気を付けてお越し下さいませ。

当日は
けんさん会手拭いも絶賛販売中です‼️
今のうちにゲットして下さいね♪
0 コメント

1/10赤坂 夕立勘五郎連続読み第3回御礼

1/10(日)
赤坂で浪曲
東家一太郎「夕立勘五郎」連続読みの会第3回
を開催頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。
皆様とお会いできましたことが本当に嬉しく、有り難く、浪曲を務めさせて頂きました。

東家三可子さん
赤穂義士伝「勝田新左衛門妻子別れ」の前読み、
浪曲熱でお客様の心を盛り上げて頂きました。

その後は
一太郎の二席。
浪曲三席とも
曲師は東家美です‼︎

夕立勘五郎第5話
「花屋金兵衛の腕斬り〜信濃屋善八」
を務めました。

伊賀屋勘五郎に満座の中で恥をかかせたた花屋金兵衛。
実はお出入り先の殿様松平九十郎、この人が勘五郎を勝手に恨みに思い、恥をかかせろと金兵衛に頼んだのでした。
松平家ご先代からの恩義の為、仕方なく勘五郎の眉間を割った金兵衛。人には言えないその訳を隠し通し、ついには山田屋辰五郎の為に片腕を斬られることになります。
元締衆の仲立ちで花屋金兵衛と伊賀屋勘五郎、目出たく手打ちとなったその宴席で、勘五郎の叔父
信濃屋善八から剣術の師匠高木一睡軒先生の仇のあり方を知ることになる、
というところまで…。

沢山の登場人物、それぞれの想い、心の動きの中に人生、人と人との関係で大事なことが描かれています。

中入りはさんで
第6話は「越後上り」

師匠の仇を召し捕りに
越後の国新潟へ着く、勘五郎はじめ兄弟分の六人衆。
仇が用心棒として潜んでいる、古町通り五番町の侠客輪島千代蔵の家を訪ねます。
涙ながらに頼む勘五郎の度量に感心をした千代蔵は胸を開いて仇を渡す約束をします。
勘五郎の弟分さんばら辰こと山田屋辰五郎の様子もまた楽しい一席です。

赤坂で浪曲の会は
すべてネタ下ろしです。
お客様のご反応で
笑いが起きる所や
ご期待頂いている所がわかります。
また直接頂くご感想で、伝わりずらい所やあらかじめ説明した方がいい所も教えて頂けます。

お客様の応援して下さる温かい御心とご期待のお気持ちに応えて行けますよう、精進して参ります。

次回は夕立勘五郎連続読み第一シーズン最終回
3月14日(日)に開催頂きます。
第7話 輪島千代蔵
第8話 三国峠
を務めます。
あと一席分ご予約可能です。よろしくお願い申し上げます。

0 コメント

ラジオ一休の婿入り御礼

月7日(木)11時20分~50分 

  NHKFM 「浪曲十八番」にて

  東家一太郎口演 曲師 東家美

  演目 「一休の婿入り」

放送頂きました。

お聴き下さいました皆様、誠に有難うございました‼️


聴き逃したという方のために

何と聴き逃し配信もあります!

もちろん完全無料です‼️


インターネットやスマホから

月14日(木)11時過ぎまで1週間お聴き頂けます。

 

浪曲の後に

一太郎と美から皆様へのメッセージもあります!


浪曲をお聞き頂いて

皆様に少しでも明るく元気になって頂けましたら嬉しいです!


NHKネットラジオ らじる★らじるで

インターネットからお楽しみいただけます。
スマートフォンアプリでも聞けるのでこれはとても便利ですよ(^O^)


※アプリは下記のNHKサイトからダウンロードできます。

       ↓

https://www.nhk.or.jp/radio/info/app.html

 

 

0 コメント

1/7(木)11:20〜NHKFM浪曲十八番 一太郎&美の浪曲オンエアです

月7日(木)11時20分~50分 

  NHKFM 「浪曲十八番」にて

  東家一太郎口演 曲師 東家美

  演目 「一休の婿入り」

放送頂きます‼️


正月らしい

大人から子どもまで楽しめる爽やかな演目です!


浪曲の後に

一太郎&美からのメッセージもあります!


是非お聴き頂けましたら嬉しいです😊


 聴き逃し配信もあります!

インターネットやスマホから1月14日(木)朝まで1週間お聴き頂けます。

 


ラジオ放送 NHK-FM『浪曲十八番』

 

FM 毎週木曜 午前11時20分~11時50分(一部の地域を除く)

 

「浪曲十八番」は、東京や大阪をはじめ現在活躍されている浪曲師のみなさんが出演する定時の浪曲番組です。義理と人情を題材にした古典的作品から新作まで、多彩な演目で浪曲師の皆さんの熱演をご紹介しています。

また、口演だけでなく、出演した浪曲師が演目やご自身のことなどについてもお話します。浪曲ファンのみならず、浪曲を聴いたことの無い方にも十分お楽しみいただける番組です。 

 

NHKFM周波数は各地方によって違います。
東京82.5MHZ、千葉80.7MHZ、埼玉85.1MHZ、神奈川81.9MHZ
その他各地方の周波数は以下へどうぞ
日本全国で今までお会いした皆様にお聴き頂けましたら幸いでございます。
 
またNHKネットラジオ らじる★らじるで
インターネットでもお楽しみいただけます。
スマートフォンアプリでも聞けるのでこれはとても便利ですよ(^O^)


※アプリは下記のNHKサイトからダウンロードできます。

       ↓

https://www.nhk.or.jp/radio/info/app.html

 

 

0 コメント

木馬亭正月3日御礼

正月三日
木馬亭浪曲定席
今年初めての舞台でした。

ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

東家一太郎
曲師 東家美
「谷風長屋の土俵入り」
を務めさせて頂きました。

横綱谷風が狭い長屋で土俵入りをするという
貧乏神厄病神退散の
おめでたい話です。

美は
東家志乃ぶさんの
「甚五郎旅日記」

浜乃一舟師匠の
「悲恋静」

も弾かせて頂きました。

一舟師匠の声節が心の琴線に触れました。
浪曲は節ですね。ひと節で感動を呼ぶ。
私もあのような節を目指します。

明日4日も木馬亭に出演致します‼️

動画作ってみました。


浅草と木馬亭の雰囲気を感じて頂けましたら嬉しいです😊
0 コメント

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます‼️
浪曲師 東家一太郎
曲師 東家美
夫婦二人三脚で今年も浪曲で
泣いて笑って感動して
お客様に楽しんで頂けますように
舞台を務めて参ります(o^^o)
2021年も皆様とお会いできます時を楽しみにしております❗️
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

今年の年一回の集大成の会
東家一太郎 いち・かいは
10月30日(土)13時より
浅草木馬亭で開催いたします。
今年で十回目、第十弾です!

横浜にぎわい座での
「うたって語って桜木町」は
4月24日(土)14時開演

奇数月は東武練馬
三凱亭での努力会

偶数月金曜夜は浅草で
雷門会

毎月自主浪曲会を継続して参ります!

また
1月7日(木)11時20分~50分 
 NHKFM 「浪曲十八番」
新年最初のオンエア
東家一太郎口演 曲師 東家美
演目 「一休の婿入り」
※ 聴き逃し配信もあります!
     インターネットやスマホから1月14日(木)朝まで1週間お聴き頂けます。
ラジオでもお会い出来ましたら嬉しいです。

正月は3日4日と
木馬亭定席新春公演に出演いたします。
今年は浪曲の城、ホームグラウンド
木馬亭の五十周年仕切り直しの年です。

1月の出演情報はこちらをご覧下さいませ。

◆ 1月3日(日)11時開演 
    4日(月)12時開演
  浅草 木馬亭 「浪曲定席木馬亭」 毎月出演  
  3日は12時10分頃、4日は13時頃の出演となります

◆ 1月7日(木)11時20分~50分 
  NHKFM 「浪曲十八番」オンエア
  東家一太郎口演 曲師 東家美
  演目 「一休の婿入り」
 ※ 聴き逃し配信があります!
      インターネットやスマホから1月14日(木)朝まで1週間お聴き頂けます。
 
◆ 1月10日(日)14時開演
 ◆ 残席1 ◆
  赤坂カルチャースペース嶋
  東家一太郎『夕立勘五郎』連続読み」第3回
 
◆ 1月14日(木)13時開演
  三越前 お江戸日本橋亭 「けんさん会」第二回
  東家一太郎&美・宝井梅湯・柳家小はぜの会

◆ 1月17日(日)15時開演
  東武練馬 三凱亭 「東家一太郎努力会 第32回」
 
◆ 1月22日(金)  19時開演 
  目黒 ふげん社 「楽しく唸ろう!東家一太郎の浪曲レッスン」第4回目
 
0 コメント

今年一年もお世話になりまして有難うございました

世の中には色々な娯楽、芸能、音楽がありますが、
私は浪曲、浪花節という芸に惚れ込んでこの世界に入りました。
来年で師匠浦太郎の門を叩いてから14年目になります。
妻の美に三味線を弾いてもらうようになって8年目になります。
年々、浪曲はなんて良いものだろうという想いが強くなって来ています。
絆、人情というかけがえのないものを三味線との呼吸で謳い上げる節。
聞けば思わず、胸に感じる熱み、込み上げる涙。
浪曲の周りには心温かい方々が自然と集まって来ます。

今年、周りの皆様のお力で、
コロナ禍でも自粛期間を除いて、
毎月継続して浪曲会を開かせて頂くことができました。
応援して下さるお客様、会場に足を運んで下さるお客様の温かい御心を感じ、いつも感謝しながら日々過ごして参りました。

私の努力不足でうまくいかないとことの方が多かったですが、美が助けてくれて浪曲ができました。
お客様や仲間も助けて下さいました。 

「人間万事塞翁が馬」
という言葉の意味を実感しました。
人生も、一つの会に向けても、一回一回の舞台でも、うまくいかない時も、手応えの無い時も、あきらめずに頑張れば何とかなる。何とかして喜びの時を迎えたい、美味しいお酒を飲みたい(o^^o)
とガッツの気持ちが出て来ました。

来年2021年
成長した姿を舞台でお見せ致します。

今年一年大変お世話になりまして誠に有難うございました。
0 コメント

北鎌倉で餅つき

北鎌倉のいつもお世話になっている方のお宅での餅つきに今年も参加させて頂きました。
北鎌倉の田んぼで収穫した無農薬のもち米を竈で薪をくべて蒸します。
蒸し上がったもち米を臼に入れて
杵で潰してから搗いていきます。
写真家の関戸勇さんは餅つきの名人。
関戸師匠に教えて頂きながら
何とかかんとか私も搗かせて頂きました。

美は出来上がった餅をのしていく作業。
楽しく笑顔であっという間のひと時でした。

搗きたてのお餅、豚汁
最高に美味しく、
エネルギーを補給して
作業に精を出しました。

北鎌倉駅の向こうには
緑の洞門の草木が見えます。

電車の音も静かに聞こえ、
餅搗きの音と
もち米を蒸す蒸気の中で
餅搗きをする人たちの人情が交わり
北鎌倉の年末を全身で味わせて頂きました。

0 コメント

佐島の魚料理

にぎわい座での「うたって語って桜木町」
会の後に
関内馬車道の
三浦半島佐島の魚料理が堪能できるお店、
「佐島」へ。

いつもお世話になっている
北鎌倉在住の写真家
関戸勇さんの甥子さんが店長をやっていらっしゃるお店。
関戸さんと北鎌倉緑の洞門を守る会のお二人にご馳走頂きました。

ウマズラハギの肝和えと赤サバの刺身‼️
しらすと岩海苔のピザも美味しかったです。

三浦半島の佐島の魚介。
佐島に近い横浜ですので新鮮です!

店内は広い個室で壁の装飾も写真映えします❗️

美酒と談笑でふらふらの千鳥足。

是非、関内馬車道桜木町にお越しの際には
お立ち寄り下さいませ。

0 コメント

12/26にぎわい座御礼

12月26日(土)14時開演で
横浜にぎわい座のげシャーレにて
「第六回東家一太郎うたって語って桜木町」
を務めさせて頂きました。
年末のお忙しさと大変な時期にもかかわらず
駆け付けて下さいましたらお客様に心より感謝申し上げます。
誠に有難うございました。

今年最後の会、
終わり良ければ全て良し❗️
お客様の温かい声援とお心が伝わって来まして
会場全体の雰囲気がとても楽しく嬉しく幸せな時間でした。

演目は
野狐三次連続口演第二話
木ッ端売り

そして赤穂義士伝
大石東下り
こちらは今回の為に初めて舞台に掛けさせて頂きました。

曲師は東家美です。

木ッ端売りは貧しくも親孝行の少年三次に周りの大人たちが感心をして心ほだされていく話です。
一話完結でも名作品ですが、連続読みとなるとそれまでの登場人物、話のくだりが生きて来まして
さらに作品にのめり込んで行けます。
亭主が逐電した後に、自分の病気の面倒を見てくれる三次の優しさに育ての母のお常さんはどれだけ嬉しくて泣いたかを感じながら務めておりました。
子の気持ちで親の病気が全快する。
浪曲が描く人情の温かさはとても大事です。

変わって忠臣蔵、赤穂義士伝は
耐えて忍んで行く武士の魂を描く名作です。
大石内蔵助と垣見左内
二人とも真の武士。
側に控える浪士たちも決死の覚悟。
神奈川宿の役人二人が宿と宿を行ったり来たりするところもまた面白いです。
忠臣蔵がなぜ現代でも人気があるのか??
現代に生きる私たちにも
忠臣蔵でいう仇討ち
に代わる何かを行う為に、
大切な何かを守る為に、
歯を食いしばって我慢をすることが多々あるからでしょうか。
赤穂義士に自己投影できる部分もあると思います。

大石東下りは
私がいつもやっている関東節ではなく、
関西節で務めました。
関西節の声のポイントなど関東節と違う感覚の所もあり、大変勉強になりました。

長い節がとても多い二席を全力でバッチリ弾いてくれた美に感謝です!

野狐三次の対談コーナーでは
横浜にぎわい座
布目英一館長に
大師匠東家楽浦、初代東家浦太郎
私の師匠の二代目東家浦太郎の話。
昔の木馬亭のことなど、
たっぷりお聞かせ頂けました。

前回に続いて大評判の
布目館長とのトークでした!

次回は令和3年4月24日土曜日
14時開演
チケット発売開始は
3月1日となっております。

ご予約は本日から一太郎が承っております。
お早めにお申し込み頂けましたら幸いでございます。

 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。


野狐三次連続口演第3話
季節と横浜に合った演目を精査して参ります。

0 コメント

明日12/26 14時〜横浜にぎわい座うたって語って桜木町

明日12/26土曜日
14時開演
 横浜にぎわい座12月興行
「第六回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 
にぎわい座地下
のげシャーレという最高の会場で務めさせて頂きます!

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

「野狐三次連続口演 第二話 木ッ端売り」

 赤穂義士伝「大石東下り」

野狐三次についてのトークコーナーもございます。
台本やレコードなど並べて
野狐三次について初めての方にも分かりやすく解説させて頂きます。

まだまだチケットございます。
ご来場何卒宜しくお願い申し上げます‼️

いつもお世話になっています
横浜蒔田の旅館松島さんの
電光掲示板に
うたって語って桜木町第6回
宣伝して頂きました!

感動を胸に頑張ります!


◆ 横浜にぎわい座12月興行
「第六回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和2年12月26日(土) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 「野狐三次連続口演 第二話 木ッ端売り」
  赤穂義士伝「大石東下り」

 少年時代の三次の親思いの姿が胸を打つ「木っ端売り」、大石内蔵助の神奈川宿での危難を描く「大石東下り」。名作を絶妙な掛け合いでたっぷりとお楽しみください。
 また浪曲「野狐三次」の初めての方にも分かりやすい解説コーナーもございます。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円
 
〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ 
よりご購入下さいませ。

0 コメント

12/26 横浜にぎわい座ご来場お待ちしております


今週土曜日
12月26日
〔開場/開演〕13:30/14:00 
横浜にぎわい座 地下1階  のげシャーレにて
「第六回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 
を開催頂きます。

チケット、お席まだまだございます。
年末のお忙しい時期でございますが
お時間ございましたら是非ご来場頂けましたら幸いでございます。

野狐三次連続口演は
第二話 木ッ端売り 
を務めます。

少年三次は母を想う一心、
三次の周りの人たち、江戸の庶民はその心に動かされる
浪曲らしさ全開の、感動の人情話です。
 
絆、人情
日々お客様や周りの方から頂いているご恩を感じながら務めます。
 
野狐三次について
分かりやすく解説する
トークコーナーもございます。

もう一席は
赤穂義士伝「大石東下り」。

吉良邸討ち入りの道具を携え、
東海道の神奈川の宿場に来た大石内蔵助。
垣見左内という偉い人の名を騙り、成りすましていますが
そこに垣見当人が現れます。

忠臣蔵の映画やドラマではお馴染みの名場面。
武士の義理と人情
が深く描かれた作品です。

恩義ある殿様、浅野内匠頭の仇討ちを果たす為、
また武士としてプライド、自分の生きる道を貫く為
決死の覚悟で行動する大石たち赤穂義士の心は
現代にもどこかで通じるところがあり、
浪曲で聞くと自然と涙が溢れて来ます。

今年最後の独演会です。
全力で務めます‼️

横浜にぎわい座のげシャーレ
とても良い会場です。
音も綺麗に聞こえます。

当日お会いできますのを楽しみにしております。
お気を付けてお越し下さいませ。





◆ 横浜にぎわい座12月興行
「第六回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和2年12月26日(土) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 「野狐三次連続口演 第二話 木ッ端売り」
  赤穂義士伝「大石東下り」

 少年時代の三次の親思いの姿が胸を打つ「木っ端売り」、大石内蔵助の神奈川宿での危難を描く「大石東下り」。名作を絶妙な掛け合いでたっぷりとお楽しみください。
 また浪曲「野狐三次」の初めての方にも分かりやすい解説コーナーもございます。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円
 
〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ 
よりご購入下さいませ。

0 コメント

午歳五人男in深川 御礼

12月21日月曜19時から
深川江戸資料館レクホールにて
「年忘れ!浅草午歳五人男in深川」
昭和53年午年生まれの五人の会を今年も開催させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

前読み 講談 田辺凌天
カンカラ三線 岡大介
浪曲 東家一太郎  曲師 東家 美
講談 田辺鶴遊
漫談 猪馬ぽん太
落語 柳家小志ん 

の順の番組でした。

午歳五人男、
芸のジャンルが違うだけでなく、個性も違い(^^)
毎年どうなるかとハラハラするのですが
一同が会すると絶妙な安心感があり、楽しい楽屋。
今年も開催できて良かった、
また来年以降も是非続けましょう!
となります。

芸について深く語り合うことはありませんが、
皆さんがそれぞれの演芸のジャンルで
揺るがない一本の太い芯が通っているのが分かります。
何十年と続け行きたいです。
私も浪曲師として芸の道を全うできるように、日々動き回りたいと、勇気を仲間から頂きました。

0 コメント

12/18雷門会御礼

12月18日金曜日
東家一太郎雷門会シーズン8

台東区生涯学習センター4階和室さくらにて
復活公演させて頂きました‼️

初めての会場にもかかわらず
年末のお忙しい中をお越し下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

お客様皆様の温かい御心で励まして頂きまして
今までの雷門会と
同じ雰囲気で継続することが出来ました。
心より感謝申し上げます。

番組は

一太郎 「ねずみ小僧 小仏峠」
曲師 馬越ノリ子

一太郎 「野狐三次 観音堂の捨て子」
曲師 東家美

でした。

馬越さんには久しぶりに弾いて頂きました。
ねずみ小僧、軽快に楽しく務めさせて頂きました。

観音堂の捨て子は
冬の時期、浅草ということもあり、しみじみと想いを馳せながら務めさせて頂きました。

とてもいい会場でした。
会自体はこれからもっとお客様に快適にお楽しみ頂けますよう努めます。

次回は
東家一太郎雷門会は
令和3年2月26日金曜日
18:30開場、19:00開演
同じ会場で開催致します。

また皆様とお会いできますのを楽しみに準備してまいります。

0 コメント

12/18朝日新聞千葉版朝刊に記事掲載頂きます!

12/18金曜日
朝日新聞千葉版朝刊に
取材頂いた記事が掲載されます。
千葉県にお住まいの方、是非ご覧下さいませ。

内容は
船橋市周辺に江戸時代の幕府の巨大な放牧場があり、
将軍に献上したりする馬を野生の中で育てていた。
その放牧場の土手、野間土手というのが船橋市の史跡になっています。
船橋市在住の東家一太郎、美の持ちネタの浪曲
「夕立勘五郎さんばら辰」で
この話の主役の辰五郎が船橋の叔父さんの家から江戸へ駆けつける際に隣の農家の馬を拝借する。
その馬はこの放牧場と関わった馬かもしれない
という歴史と浪曲のロマン溢れる記事です。

この取材は
講談師 田辺鶴遊先生のご縁
まさしく鶴の一声で始まりました!

取材日当日は
朝日新聞の記者の方と
田辺鶴遊先生、田辺一乃先生、宝井梅湯さん
一太郎、美
で船橋市内をくたくたになるまで歩き、
最後は中川の逆井の渡場跡まで行き、
沢山の発見がありました。
講談師と浪曲師と曲師と記者の方が一緒に歩くと芸能神様が微笑んで奇跡が起こります。

船橋の馬についての記事です!

12/21月曜19時からは
深川江戸資料館レクホールにて
「午歳五人男の会」
田辺鶴遊先生、猪馬ぽん太さん、柳家小志ん師匠、岡大介さん
東家一太郎、美は
「夕立勘五郎さんばら辰」を船橋の馬のことを盛り込んで務めます。
年忘れに演芸バラエティ
昭和53年午年男たちの会に是非いらして下さいませ。

12/18金は19時から
一太郎雷門会
台東区生涯学習センター4階和室さくらで
ございます。
こちらも宜しくお願い申し上げます。




◆ 年忘れ❗浅草午歳五人男 in 深川 ◆ 
 
〔日程〕令和2年12月21日(月)
 
〔開場/開演〕18:30/19:00 
 
〔番組〕
 田辺鶴遊(講談)柳家小志ん(落語)
    東家一太郎(浪曲)東家美(曲師)
    岡大介(カンカラ三線)猪馬ぽん太(漫談)
    昭和53年1978年生まれの浅草芸人五人が揃う毎年恒例の会です!
    今回は、柳家小志ん師匠の真打昇進記念‼️
芸のジャンルは違っても、日本文化と芸能を背負う心は皆同じ!!最高のメンバーでお送りします!

〔場所/住所〕
 深川江戸資料館地下1階レクホール/東京都江東区白河1-3-28 
 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」、A3出口より徒歩3分

〔入場料〕
    予約2500円
    当日3000円

〔ご予約・お問合せ〕
 TEL:090-9298-0391
 メール:a1roukyokushi@gmail.com
        (a1の1は数字の1です)
    までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。
    五人男各々に直接ご予約頂いても大丈夫です!
0 コメント

明日12/18雷門会19時〜開催

明日12/18金
19時開演
東家一太郎雷門会を
台東区生涯学習センター4階和室さくらで
ニューアル開催致します!
初めての会場です。広い和室です。

心を込めてお客様をおもてなしさせて頂きます。
東家美と馬越ノリ子さんの三味線で一席ずつ
一太郎が浪曲を務めます。

お席がまだ10席弱余裕がございます。
ご予約ご来場頂けましたら幸いでございます。

合羽橋にある台東区図書館のある建物の4階です。

18時30分開場となっています。

お気を付けていらして下さいませ。
皆様とお会いできますのを心待ちにしております。


◆ 東家一太郎 雷門会  シーズン8 ◆

偶数月金曜日夜の雷門会が会場を新たにリニューアル!
どうしても復活させたかった大事な会です!!
お客様と同じ座敷で和やかに、
広い和室でゆったりと浪曲をお楽しみ下さいませ
限定21名です。ご予約頂けましたら幸いでございます。
どうぞお気軽に、お会いできますのを心待ちにしております!
終演後別会場にて、懇親忘年会も予定しております

〔日程〕令和2年12月18日(金) 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 
    曲師 馬越ノリ子、東家美

〔入場料〕 1000円
 
〔場所/住所〕
  台東区生涯学習センター 4階和室さくら
(台東区立図書館のある建物です)
  台東区西浅草3-25-16
  つくばエクスプレス線「浅草駅」A2出口 徒歩約8分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
       (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。
0 コメント

ふげん社の会第20回御礼

12月12日土曜日
東家一太郎ふげん社の会 第20回を開催頂きました。
目黒ふげん社までご来場下さいましたお客様、
またオンライン配信をご覧下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

東家一太郎
曲師 東家美


一、「倶利伽羅合戦 火牛の計」

一、忠臣蔵 赤穂義士外伝 「大高源吾 腹切魚の別れ」

を務めさせて頂きました。

木曽義仲公と巴御前の倶利伽羅合戦は
火牛となって源氏と共に戦った牛のゴンベエ一家に感情込めた作品です。
倶利伽羅峠はゴールデンウィークの時期には、見事な八重桜の名所です。
源氏と平家、地元の武士や土地の人たち
いにしえの空気が今も峠に残っています。
是非、富山県小矢部市にいらしてみて下さいませ。

「腹切魚の別れ」は
東下りで江戸へ向かう途中、
赤穂浪士の大高源吾と中村勘助の話です。
大高が会いたくて訪ねに行く水沼久太夫。
大高とは義兄弟という関係です。
昔は義理の親子とか義兄弟とか義理という関係を大切にしたそうです。
主従の関係も義理の関係ですから、主君の為に仇討ちをした。
現代の感覚とは違う所もあるかも知れません。
昔の方が人と人との関係が密接だったからでしょうか。
お客様のご反応から中村勘助という人物の描き方も重要だと学ばせて頂きました。


配信アーカイブも15日までご視聴頂けます。

東家一太郎ふげん社の会第20回の配信アーカイブは12月15日(火)までご視聴可能。下記URLからチケットをお求めください。
「倶利伽羅合戦 火牛の計」
忠臣蔵 赤穂義士外伝 「大高源吾 腹切魚の別れ」
倶利伽羅峠の写真も公開中〜✨





0 コメント

夕立勘五郎、大石東下り稽古

今日は
夕立勘五郎第5話第6話と
大石東下り
の稽古がありました。
浪曲3席やると疲れて18時過ぎには眠くなります(-.-)y-., o O

夜に
一龍斎貞水先生のご訃報を知りました。
講談協会会長、人間国宝の貞水先生。
木馬亭定席にも毎年お正月にはご出演下さっていました。

貞水先生と師匠東家浦太郎と
国立演芸場の新春公演などでご一緒の機会が多く、お目にかかることが何度もございました。
武蔵野芸能劇場で
貞水浦太郎二人会も後見で参りました。
師匠は「弥作の鎌腹」で
貞水先生は「二度目の清書」
だったかと思います。
贅沢な義士伝の会でした。

師匠が、貞水先生の講談の語り口、リズムが好きなんだよとボソッと仰っていたのを覚えています。

貞水先生と先代の三遊亭円楽師匠と二代目東家浦太郎
お三方は、年齢は違いますが入門年が同じだったようです。

東京かわら版刊の寄席演芸年鑑2005年に
「芸歴50年を迎えて」
というお三方のインタビューが載っています。
入手して読んでみたいと思います。

木馬亭の楽屋で
貞水先生とお弟子さんの貞橘先生の
何気ない会話から感じた師弟愛を思い出します。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。





0 コメント

雷門会稽古

今日は昼にお年賀の手拭いを発注に、
午後は
12/18金の雷門会の稽古。
馬越ノリ子さんと美と久しぶりにゆっくり稽古しました。
十年来の仲なのですから時が経つのは早いものです。

新しい会場でリスタートの雷門会。
はじめての場所なので楽しみです‼️

ご来場ご予約お待ち申し上げております(o^^o)


◆ 東家一太郎 雷門会  シーズン8 ◆

偶数月金曜日夜の雷門会が会場を新たにリニューアル!
どうしても復活させたかった大事な会です!!
お客様と同じ座敷で和やかに、
広い和室でゆったりと浪曲をお楽しみ下さいませ
限定21名です。ご予約頂けましたら幸いでございます。
どうぞお気軽に、お会いできますのを心待ちにしております!
終演後別会場にて、懇親忘年会も予定しております

〔日程〕令和2年12月18日(金) 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 
    曲師 馬越ノリ子、東家美

〔入場料〕 1000円
 
〔場所/住所〕
  台東区生涯学習センター 4階和室さくら
(台東区立図書館のある建物です)
  台東区西浅草3-25-16
  つくばエクスプレス線「浅草駅」A2出口 徒歩約8分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
       (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。
0 コメント

台本完成!

今日は一日中、台本の構成作業をしていました。
夕立勘五郎連続読み
第5話「花屋金兵衛の腕斬り」
第6話「越後上(のぼ)り」
の台本が完成しました(^○^)

話がどんどん連続で繋がっていき、夕立勘五郎の世界観が広がって行き楽しいです!

あとは三味線に合わせて稽古して頂き、ひたすら覚え始めます!

12月26日
横浜にぎわい座での
うたって語って桜木町第6回でネタ下ろしします「大石東下り」も集中してやって行きます!

チケット発売中です!
お申し込み、ご来場宜しくお願い申し上げます。

今年は30日くらいまで緊張感のある充実した日々を過ごしたいです!


◆ 横浜にぎわい座12月興行
「第六回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和2年12月26日(土) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 「野狐三次連続口演 第二話 木ッ端売り」
  赤穂義士伝「大石東下り」

 少年時代の三次の親思いの姿が胸を打つ「木っ端売り」、大石内蔵助の神奈川宿での危難を描く「大石東下り」。名作を絶妙な掛け合いでたっぷりとお楽しみください。
 また浪曲「野狐三次」の初めての方にも分かりやすい解説コーナーもございます。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円
 
〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ 
よりご購入下さいませ。



0 コメント

木馬亭浪曲定席来年は仕切り直し50周年

12月6日
木馬亭定席にて美が
浜乃一舟師匠の三味線を弾きました。
演目は
「五郎とその母」
刀匠五郎政宗の少年時代のお話です。
五郎と腹違いの弟の兄弟愛が描かれています。
一舟師匠の師匠
伊丹秀子先生が二代目雲月時代の録音も残っています。
伊丹先生譲りの素晴らしい節と声で
もっと聴きたいまだまだ聴きたいという気持ちになる浪曲。
幸せな時間でした。

五郎と弟と会話を
一舟師匠が涙ぐんでしていらしたのにグッと来ました。
お兄様の伊丹秀夫師匠の事を想っていらしたのでしょうか。
分かりやすい話なればこそ節で感情を昂らせる浪曲の真髄を学ばせて頂きました。

木馬亭の定席も今年は明日で終わり。
来年2021年は
コロナ禍で今年出来なかった
木馬亭50周年
仕切り直しで企画目白押しで開催されます。

浪曲の城、ホームグラウンド
浅草木馬亭を来年も宜しくお願い申し上げます。
今年も木馬亭にいらして下さいまして誠に有難うございました。

正月は新春特別興行となっています。
東家一太郎&美は

 1月3日(日)11時開演 

  4日(月)12時開演に出演致します。

 3日は12時10分頃、4日は13時頃の出演となります❗️





0 コメント

12/12 (土)19時 東家一太郎ふげん社の会第20回

いよいよ1週間後
12月12日(土)19時開演

「今年の締めに最高の感動を! ふげん社の年末♫」

東家一太郎ふげん社の会第20回
有観客(20名限定)+オンライン生配信で開催致します。

「倶利伽羅合戦 火牛の計」

忠臣蔵 赤穂義士外伝 「大高源吾 腹切魚の別れ」

の二席を
東家一太郎
曲師 東家美
でお送いたします。

倶利伽羅合戦は
朝日が上る如き勢いで歴史の表舞台に立った旭将軍こと木曾義仲が
火牛の計で平家の大軍を討ち破り、一気に形勢逆転するという歴史上稀にみる戦いでした。
富山越中の地元の人たち、そして牛たちの力を借りた計略「火牛の計」。
お客様参加型の新作浪曲です!
富山県小矢部市の義仲公・巴御前の旗も飾って浪曲務めます🏳

腹切魚の別れはフルバージョンでたっぷり情感を込めて思いっきり務めます!
12月になると忠臣蔵、赤穂義士伝のムードになって来ます。

また12月11日(金) 午前8:00~午前9:00には
NHKBSプレミアムで
昨年放送されました
新日本風土記「忠臣蔵」が再放送されます。
一太郎と美も出演させて頂いております。
その腹切魚🐟コノシロにまつわる浪曲です。
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/

目黒ふげん社さんのギャラリー会場、
またはオンラインでお会いできますのを楽しみにしております‼️
 


本公演は、有観客(20名限定)+オンライン生配信(※事前チケット購入制)のハイブリッド公演です。
オンライン配信は、お家でゆっくりご覧になりたい方にお勧めです。
ご希望の方は、事前にチケットをご購入ください。アーカイブ対応もしております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■開催概要
東家一太郎ふげん社の会 第20回
今年の締めに最高の感動を! ふげん社の年末♫
会場観覧(20名限定)+オンライン配信
日時:
2020年12月12日(土)
19時00分 開演(18時30分 開場)
会場:コミュニケーションギャラリーふげん社
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12
TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp
アクセス: JR目黒駅 西口より東急バス(黒01 黒02 黒07)「元競馬場前」下車 徒歩1分
東横線 祐天寺駅より東急バス(黒06)「元競馬場前」下車 徒歩1分
東横線 中目黒駅より東急バス(黒09)「大鳥神社前」下車 徒歩6分
JR目黒駅より徒歩15分
出演:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)

プログラム:
今年の締めに最高の感動を! ふげん社の年末♫
「倶利伽羅合戦 火牛の計(くりからかっせん かぎゅうのけい)」
源平合戦のさなか、彗星のように登場した天才武将・木曽義仲。妻の巴御前、家来たち、そして越中の国の人たちの協力を得て、平家の大軍を破ります。地元の人たちが大事に育ててきた牛との別れが涙を誘います。富山県小矢部市に今も伝わる感動話です。

忠臣蔵 赤穂義士外伝「大高源吾 腹切魚の別れ(おおたかげんご ふくせつぎょのわかれ)」
吉良邸討ち入りイブイブ。
忠臣蔵で今年のふげん社の会を締めくくります。義理と人情の狭間で揺れ動く、大高と水沼久太夫、義兄弟の別れをたっぷり務めます‼︎
 
■ご参加・ご視聴方法
【会場観覧】20名限定
参加費:予約2,000円 当日2,200円
※ご予約は電話とメールで承っております。「代表者のお名前、参加人数、当日の連絡先(電話番号)」をご連絡ください。
TEL:03-6264-3665 Mail:event@fugensha.jp
※コロナウィルスの感染予防対策について
当館では会場の衛生管理に細心の注意を払い営業しております。お客様には下記の点をご協力下さいますようお願い申し上げます。
・発熱や風邪症状、体調に不安がある方はご来店をお控えください。
・入口で消毒液での手指消毒のご協力をお願いいたします。
・当日、検温のご協力をお願いいたします。37.5℃以上のお客様はご参加をお断りすることがあります。
・咳エチケットにご協力をお願いいたします。

【ライブ配信】
ライブ配信は、事前チケット購入制です。オンラインでチケットをご購入いただいた方にご視聴URLをお知らせしています。投げ銭制ではありませんのでご注意ください。
配信視聴 料金:1,000円 ※12月15日(火)までアーカイブ視聴可能
チケットのご購入はこちら→ふげん社ストア(STORES.JP)
※配信視聴チケットご購入の際の注意事項
・配信は「YouTubeライブ」を使って実施いたします。ご試聴には、パソコン/スマートフォン/タブレットが必要になりますので、予めご用意ください。
・12月15日(火)までアーカイブがご覧頂けます。
・ふげん社ストアでご購入後に表示されるPDF(ファイル名:201212_fugensha.pdf)をダウンロードください。ファイル内に視聴URLが掲載されています。
・配信直前のお問い合わせは対応ができません、余裕を持ってご購入・確認をお願いします。
・ネット環境の不良・接続の問題等でご試聴いただけない場合の責任は負いかねます、あしからずご了承ください。
・ご購入者限定でご覧いただける配信です。SNS等へのURLの転載や、動画の転載は固くお断りいたします。
・もし不具合がありましたら、ふげん社(TEL:03-6264-3665 Mail:info@fugensha.jp)までご連絡ください。

詳しくは
ふげん社ホームページをご覧下さいませ。

奇数月開催の
「楽しく唸ろう!東家一太郎の浪曲レッスン」
と合わせて
お楽しみ頂けましたら幸いでございます。

0 コメント

12/5木馬亭定席御礼

木馬亭浪曲定席
12月5日(土)出演させて頂きました。

冷たい雨の降る中を
ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

木馬亭の社長から外は寒いけど熱気十分にね❗️
と笑顔で励まして頂き、嬉しかったです。

東家一太郎&美は
「野狐三次 大井川の義俠」
を務めさせて頂きました。

今日の木馬亭は
1席目から3席目まで
野口甫堂こと大師匠東家楽浦の台本作品でした。
楽浦師匠はあの世で喜んでいらっしゃるでしょうか?
一太郎もっとしっかりやれと仰っていると思います。

楽屋で田辺鶴遊先生と
楽浦師匠や浦安亭の話をしていました。

鶴遊先生の講談「浅草寺献額由来」が素晴らしかったです。
グッと涙が出て来ました。
師走にぴったりの演目でした。
鶴遊先生は昭和53年生まれ午年で同い年です。
講談協会の木馬亭定席顔付をして下さっていて、木馬亭定席にはよくご出演下さいます。
芸の世界で四十代は若手の内ですが、あまり年齢は関係ないのかも知れません。
毎月の木馬亭の舞台、芸はお客様の前で浮かんでは消えていきますが、かけがえのないものだなと思いました。
楽浦師匠が名人の講釈に夢中になって、浪曲に脚色し練り上げていった心の過程が少し分かったような気がしました。

12月21日(月)に
年忘れ❗️午歳五人男in深川
という会があります。

田辺鶴遊先生、猪馬ぽん太さん、
柳家小志ん師匠、岡大介さん
東家一太郎&美

19時開演です。
種々の芸をいっぺんにお楽しみくださいませ。

◆ 年忘れ❗浅草午歳五人男 in 深川 ◆ 
 
〔日程〕令和2年12月21日(月)
 
〔開場/開演〕18:30/19:00 
 
〔番組〕
 田辺鶴遊(講談)柳家小志ん(落語)
    東家一太郎(浪曲)東家美(曲師)
    岡大介(カンカラ三線)猪馬ぽん太(漫談)
    昭和53年1978年生まれの浅草芸人五人が揃う毎年恒例の会です!
    今回は、柳家小志ん師匠の真打昇進記念‼️
芸のジャンルは違っても、日本文化と芸能を背負う心は皆同じ!!最高のメンバーでお送りします!

〔場所/住所〕
 深川江戸資料館地下1階レクホール/東京都江東区白河1-3-28 
 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」、A3出口より徒歩3分

〔入場料〕
    予約2500円
    当日3000円

〔ご予約・お問合せ〕
 TEL:090-9298-0391
 メール:a1roukyokushi@gmail.com
        (a1の1は数字の1です)
    までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。
    五人男各々に直接ご予約頂いても大丈夫です!
0 コメント

木馬亭定席12/4御礼

12月4日
木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️

東家一太郎 曲師 東家美
「たにしの田三郎」
を久しぶりに務めさせて頂きました。

民話浪曲、ファンタジー感満載の心温まる作品です。
たにしの田三郎を大切に育てる両親、親想いの田三郎、優しいお名主様、奥さんのお志乃さんの真心。
悪い人のいない、皆んな真剣に生きている民話の世界の良さを実感しながら演じておりました。

明日も木馬亭に出演します。

木戸で猪馬ぽん太さんとツーショットです。
12月21日月曜19時開演で
午年五人男の会も深川江戸資料館地下レクホールで開催します!


◆ 年忘れ❗浅草午歳五人男 in 深川 ◆ 
 
〔日程〕令和2年12月21日(月)
 
〔開場/開演〕18:30/19:00 
 
〔番組〕
 田辺鶴遊(講談)柳家小志ん(落語)
    東家一太郎(浪曲)東家美(曲師)
    岡大介(カンカラ三線)猪馬ぽん太(漫談)
    昭和53年1978年生まれの浅草芸人五人が揃う毎年恒例の会です!
    今回は、柳家小志ん師匠の真打昇進記念‼️
芸のジャンルは違っても、日本文化と芸能を背負う心は皆同じ!!最高のメンバーでお送りします!

〔場所/住所〕
 深川江戸資料館地下1階レクホール/東京都江東区白河1-3-28 
 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」、A3出口より徒歩3分

〔入場料〕
    予約2500円
    当日3000円

〔ご予約・お問合せ〕
 TEL:090-9298-0391
 メール:a1roukyokushi@gmail.com
        (a1の1は数字の1です)
    までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。
    五人男各々に直接ご予約頂いても大丈夫です!

0 コメント

12/18雷門会ニリューアルオープンします!

偶数月金曜日夜の東家一太郎雷門会
会場を新しくしましてリニューアルオープンします!!

台東区図書館、池波正太郎記念文庫のある建物
台東区生涯学習センター4階の和室さくらで開催いたします。

コロナ禍で休止となっていましたが
どうしても復活させたかった大事な会です。

シーズン8ですので
8年間、沢山のお客様との思い出が詰まった会です。

曲師は馬越ノリ子さんと東家美
それぞれの三味線で
一太郎が一席ずつ浪曲を務めます。

お客様と同じ座敷で和やかに、
広い和室でゆったりとお楽しみ下さいませ
写真のように結構広い和室です。

会場の都合で限定21名です。
どうぞお気軽に、ご予約頂けましたら幸いでございます。
お会いできますのを心待ちにしております。
会場までの道のりは地図をご覧下さいませ。
お気を付けていらして下さいませ。

そして終演後別会場にて、懇親忘年会も予定しております。
こちらもご都合宜しければご一緒できましたら嬉しいです。

◆ 東家一太郎 雷門会  シーズン8 ◆

〔日程〕令和2年12月18日(金) 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 
    曲師 馬越ノリ子、東家美

〔入場料〕 1000円
 
〔場所/住所〕
  台東区生涯学習センター 4階和室さくら
(台東区立図書館のある建物です)
  台東区西浅草3-25-16
  つくばエクスプレス線「浅草駅」A2出口 徒歩約8分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
       (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。
0 コメント

明日から木馬亭定席出演します

明日から4日(金)5日(土)と浅草 
「浪曲定席木馬亭」 に東家一太郎・美出演いたします。

4日は14時05分頃
5日は12時55分頃の出演となります
美は6日、浜乃一舟師匠の三味線も弾かせて頂きます。
木馬亭についてはこちらをご覧下さいませ

明日の稽古が終わりまして、買い物に来ています。

あっという間にまた1か月が過ぎ、木馬亭の月初め。
今年ももうすぐですね。
色々と楽しみな会もありますので
短いようで長い12月になりそうです。
0 コメント

NHKFM浪曲十八番 収録に行って来ました

今日はNHKFM 「浪曲十八番」の収録に行って参りました!

令和3年1月7日(木)11時20分~50分 
新年一発目の放送になります!!

東家一太郎口演 曲師 東家美
演目 は「一休の婿入り」(野口甫堂 脚色)

一休禅師の描いた揮毫(サイン)
現代ではなんと一千万円くらいの鑑定!
しかし、
お金よりも大きく深い一休禅師の慈悲善根の面影が
今もなお、扇に映り出る
という内容になっております。

浪曲の後に一太郎と美がちょっとだけ登場するかも知れません!
是非お聴きになって下さいませ( ^ω^ )

聴き逃し配信もあります!
インターネットやスマホから1月14日(木)朝まで1週間お聴き頂けます。

また放送日が近づきましたらご案内いたします。

雨夜のNHK放送センター。
帰りがけ表参道はクリスマスイルミネーションで綺麗でした✨
0 コメント

12月、1月公演情報を更新しました

 

12月1月2月以降の出演情報を更新しました。

皆様とお会いできます日を楽しみにしております。


寒さ厳しくなって来ました。

お身体くれぐれもご大切になさって下さいませ。



  

令和2年12月公演情報


◆ 12月4日(金)5日(土) 12時15分開演 

  浅草 木馬亭

   「浪曲定席木馬亭」 毎月出演  

  4日は14時05分頃

  5日は12時55分頃の出演となります

  番組表など詳しくはこちらをご覧下さいませ

 

◆ 12月12日(土)  19時開演 

  目黒 ふげん社 「東家一太郎ふげん社の会」第20回

    詳しくはこちらをご覧下さいませ

 

◆ 12月18日(金)19時開演

  台東区生涯学習センター4階和室さくら 

  「東家一太郎雷門会シーズン8」

    ※会場を新たにリニューアルオープンします!

  詳しくはこちらをご覧下さいませ

  

◆ 12月21日(月)19時開演

  「午歳五人男 大忘年会」

  深川江戸資料館地下1階レクホール

  詳しくはこちらをご覧下さいませ

     

◆ 12月26日(土)  14時開演 

  横浜にぎわい座 「東家一太郎 うたって語って桜木町 第6回」

      詳しくはこちらをご覧下さいませ

 

◆ 12月27日(日)10時開演

  「宝井琴鶴独演会」

  なかの芸能小劇場

  ※ゲスト出演させて頂きます

 



 令和3年1月公演情報


 1月3日(日)11時開演 

    4日(月)12時開演

  浅草 木馬亭 「浪曲定席木馬亭」 毎月出演  

  3日は12時10分頃、4日は13時頃の出演となります

  番組表など詳しくはこちらをご覧下さいませ

  

 1月7日(木)11時20分~50分 

  NHKFM 「浪曲十八番」オンエア

  東家一太郎口演 曲師 東家美

  演目 「一休の婿入り」

 ※ 聴き逃し配信があります!

      インターネットやスマホから1月14日(木)朝まで1週間お聴き頂けます。

 

    詳しくはこちらをご覧下さいませ

 

◆ 1月10日(日)14時開演

 ◆ 残席1 ◆

  赤坂カルチャースペース嶋

  東家一太郎『夕立勘五郎』連続読み」第3回

 詳しくはこちらをご覧下さいませ

 

◆ 1月14日(木)13時開演

  三越前 お江戸日本橋亭 「けんさん会」第二回

  東家一太郎&美・宝井梅湯・柳家小はぜの会

    詳しくはこちらをご覧下さいませ   

  

◆ 1月17日(日)15時開演

  東武練馬 三凱亭 「東家一太郎努力会 第32回」

      詳しくはこちらをご覧下さいませ

 

◆ 1月22日(金)  19時開演 

  目黒 ふげん社 「楽しく唸ろう!東家一太郎の浪曲レッスン」第4回目

 詳しくはこちらをご覧くださいませ


 

0 コメント

東家一太郎雷門会シーズン8 2020年12月18日

◆ 東家一太郎 雷門会  シーズン8 ◆

偶数月金曜日夜の雷門会が会場を新たにリニューアル!
どうしても復活させたかった大事な会です!!
お客様と同じ座敷で和やかに、
広い和室でゆったりと浪曲をお楽しみ下さいませ
限定21名です。ご予約頂けましたら幸いでございます。
どうぞお気軽に、お会いできますのを心待ちにしております!
終演後別会場にて、懇親忘年会も予定しております

〔日程〕令和2年12月18日(金) 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 
    曲師 馬越ノリ子、東家美

〔入場料〕 1000円
 
〔場所/住所〕
  台東区生涯学習センター 4階和室さくら
(台東区立図書館のある建物です)
  台東区西浅草3-25-16
  つくばエクスプレス線「浅草駅」A2出口 徒歩約8分

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
       (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

年忘れ❗浅草午歳五人男 in 深川 2020年12月21日


◆ 年忘れ❗浅草午歳五人男 in 深川 ◆ 
 
〔日程〕令和2年12月21日(月)
 
〔開場/開演〕18:30/19:00 
 
〔番組〕
 田辺鶴遊(講談)柳家小志ん(落語)
    東家一太郎(浪曲)東家美(曲師)
    岡大介(カンカラ三線)猪馬ぽん太(漫談)
    昭和53年1978年生まれの浅草芸人五人が揃う毎年恒例の会です!
    今回は、柳家小志ん師匠の真打昇進記念‼️
芸のジャンルは違っても、日本文化と芸能を背負う心は皆同じ!!最高のメンバーでお送りします!

〔場所/住所〕
 深川江戸資料館地下1階レクホール/東京都江東区白河1-3-28 
 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」、A3出口より徒歩3分

〔入場料〕
    予約2500円
    当日3000円

〔ご予約・お問合せ〕
 TEL:090-9298-0391
 メール:a1roukyokushi@gmail.com
        (a1の1は数字の1です)
    までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。
    五人男各々に直接ご予約頂いても大丈夫です!
0 コメント

うたって語って桜木町第6回 2020年12月26日

◆ 横浜にぎわい座12月興行
「第六回 東家一太郎 うたって語って桜木町」 ◆

〔日程〕令和2年12月26日(土) 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕
 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美
 「野狐三次連続口演 第二話 木ッ端売り」
  赤穂義士伝「大石東下り」

 少年時代の三次の親思いの姿が胸を打つ「木っ端売り」、大石内蔵助の神奈川宿での危難を描く「大石東下り」。名作を絶妙な掛け合いでたっぷりとお楽しみください。
 また浪曲「野狐三次」の初めての方にも分かりやすい解説コーナーもございます。

〔入場料〕 
  全席指定席 チケット発売中
  前売1,600円    当日2,100円
 
〔場所/住所〕
    横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)/横浜市中区野毛町3-110-1
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分

〔ご予約・お問合せ〕 
 一太郎が指定席券持っておりますのでお会いした際にお声がけ頂くか、
 TEL  090-9298-0391
    FAX  047-494-4891
    メール a1roukyokushi@gmail.com
                   (👆 a1の1は数字の1です)
    東家一太郎までお気軽にご連絡下さいませ。
    丁寧に対応させて頂きます。
 または、
 横浜にぎわい座ホームページ 
よりご購入下さいませ。


0 コメント

目黒で名調子!東家一太郎ふげん社の会 第20回 2020年12月12日


12月12日(土)午後7:00から
「東家一太郎ふげん社の会第20回」を有観客(20名限定)+オンライン生配信で開催致します。

今回は
「今年の締めに最高の感動を! ふげん社の年末♫」
をテーマに、
「倶利伽羅合戦 火牛の計」
忠臣蔵 赤穂義士外伝 「大高源吾 腹切魚の別れ」
をお送りいたします。
 
浪曲は、三味線の音色にのせ、巧みな声と節で義理人情の物語を歌い上げる日本のミュージカルです。
浪曲を聞いたことがないという方も、この機会にぜひ夫婦の息の合った掛け合いを体感してみませんか♪

本公演は、有観客(20名限定)+オンライン生配信(※事前チケット購入制)のハイブリッド公演です。
オンライン配信は、お家でゆっくりご覧になりたい方にお勧めです。
ご希望の方は、事前にチケットをご購入ください。アーカイブ対応もしております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■開催概要
東家一太郎ふげん社の会 第20回
今年の締めに最高の感動を! ふげん社の年末♫
会場観覧(20名限定)+オンライン配信
日時:
2020年12月12日(土)
19時00分 開演(18時30分 開場)
会場:コミュニケーションギャラリーふげん社
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12
TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp
アクセス: JR目黒駅 西口より東急バス(黒01 黒02 黒07)「元競馬場前」下車 徒歩1分
東横線 祐天寺駅より東急バス(黒06)「元競馬場前」下車 徒歩1分
東横線 中目黒駅より東急バス(黒09)「大鳥神社前」下車 徒歩6分
JR目黒駅より徒歩15分
出演:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)

プログラム:
今年の締めに最高の感動を! ふげん社の年末♫
「倶利伽羅合戦 火牛の計(くりからかっせん かぎゅうのけい)」
源平合戦のさなか、彗星のように登場した天才武将・木曽義仲。妻の巴御前、家来たち、そして越中の国の人たちの協力を得て、平家の大軍を破ります。地元の人たちが大事に育ててきた牛との別れが涙を誘います。富山県小矢部市に今も伝わる感動話です。

忠臣蔵 赤穂義士外伝「大高源吾 腹切魚の別れ(おおたかげんご ふくせつぎょのわかれ)」
吉良邸討ち入りイブイブ。
忠臣蔵で今年のふげん社の会を締めくくります。義理と人情の狭間で揺れ動く、大高と水沼久太夫、義兄弟の別れをたっぷり務めます‼︎
 
■ご参加・ご視聴方法
【会場観覧】20名限定
参加費:予約2,000円 当日2,200円
※ご予約は電話とメールで承っております。「代表者のお名前、参加人数、当日の連絡先(電話番号)」をご連絡ください。
TEL:03-6264-3665 Mail:event@fugensha.jp
※コロナウィルスの感染予防対策について
当館では会場の衛生管理に細心の注意を払い営業しております。お客様には下記の点をご協力下さいますようお願い申し上げます。
・発熱や風邪症状、体調に不安がある方はご来店をお控えください。
・入口で消毒液での手指消毒のご協力をお願いいたします。
・当日、検温のご協力をお願いいたします。37.5℃以上のお客様はご参加をお断りすることがあります。
・咳エチケットにご協力をお願いいたします。

【ライブ配信】
ライブ配信は、事前チケット購入制です。オンラインでチケットをご購入いただいた方にご視聴URLをお知らせしています。投げ銭制ではありませんのでご注意ください。
配信視聴 料金:1,000円 ※12月15日(火)までアーカイブ視聴可能
チケットのご購入はこちら→ふげん社ストア(STORES.JP)
※配信視聴チケットご購入の際の注意事項
・配信は「YouTubeライブ」を使って実施いたします。ご試聴には、パソコン/スマートフォン/タブレットが必要になりますので、予めご用意ください。
・12月15日(火)までアーカイブがご覧頂けます。
・ふげん社ストアでご購入後に表示されるPDF(ファイル名:201212_fugensha.pdf)をダウンロードください。ファイル内に視聴URLが掲載されています。
・配信直前のお問い合わせは対応ができません、余裕を持ってご購入・確認をお願いします。
・ネット環境の不良・接続の問題等でご試聴いただけない場合の責任は負いかねます、あしからずご了承ください。
・ご購入者限定でご覧いただける配信です。SNS等へのURLの転載や、動画の転載は固くお断りいたします。
・もし不具合がありましたら、ふげん社(TEL:03-6264-3665 Mail:info@fugensha.jp)までご連絡ください。

詳しくは
ふげん社ホームページをご覧下さいませ。

奇数月開催の
「楽しく唸ろう!東家一太郎の浪曲レッスン」
と合わせて
お楽しみ頂けましたら幸いでございます。




0 コメント

11/29 三凱亭努力会御礼

11月29日(日)
東武練馬三凱亭にて
東家一太郎努力会第31回
を務めさせて頂きました。
今年最後の努力会、
お忙しい中をご来場下さいましたお客様
誠に有難うございました。

お客様の応援して下さる温かいお心が原動力となって
この一年、無事に三凱亭での会を行わせて頂きました。
いらして頂きましたお一人お一人のお客様と
三凱亭関村席亭に心より感謝申し上げます。

演目は
「安兵衛道場破り」
「夕立勘五郎〜世直し初暦」
浪曲 東家一太郎
曲師 東家美
でした。

来年は1月17日日曜日
15時開演
東武練馬の徳丸三凱亭で
皆様と新年会感覚で盛り上がる会に致します!

三凱亭は縁と縁とが繋がって行く素晴らしい寄席です。
ご来場お待ち申し上げております‼︎

◆ 東家一太郎 努力会  第32回 ◆

〔日程〕令和3年1月17日(日) 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

〔番組〕
 浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

   東武練馬お近くの皆様、浪曲好きの皆様、お気軽に遊びにいらして下さいね。
 ふらっと入って楽しんで頂ける温かい会を目指しています。 

〔入場料〕 1500円
 終演後会場にて、懇親会もございます。
 三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。
 料金は別途2000円です。
 おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。
 
〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)
    /板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階
 ホームページ http://www.miyoshitei.net/
 東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分
 (東武練馬駅までは池袋駅より「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます) 

〔ご予約・お問合せ〕 
 TEL  090-9298-0391 
 FAX  047-494-4891 
 メール a1roukyokushi@gmail.com
       (👆 a1の1は数字の1です) 
 までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

三凱亭は
マイクも要らず、
舞台の上から高座ながらも
お客様お一人お一人のお顔を拝することができる
かけがえのない会場です。

ハコ(会場)に付いている
と仰っていたお客様もいらっしゃいました。
三凱亭の会場とお客様の雰囲気、席亭のお人柄、終演後の懇親会など
三凱亭の魅力に惹かれていらして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

この会を出来る限りずっと続けて行けるように、
浪曲に打ち込んで参ります。

終演後にあります懇親会では
席亭関村さんの相撲甚句もたっぷりと聴けますよ!

0 コメント