東家一太郎 ブログ

メニューの「ブログ一太郎一日一節」の下に、

「2016年10月」という様に、月毎のブログが表示されています。

クリックして過去のブログもお読み下さいませ。

 

 

2018年

8月

05日

8月12日野狐三次連続読みの会、赤坂、是非ご来場宜しくお願い申し上げます

次の日曜日

8月12日に

赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第4回」

を14:00開場、14:30 開演で

務めさせて頂きます。


お盆で今のところ

お席がまだございます。

是非沢山のお客様にいらして頂けましたら幸いでございます。


東家一太郎      曲師 東家美

野狐三次  お糸の危難

 第8話「宇津ノ谷峠」    第9話「箱根山」

 ネタおろし致します。


野狐三次のお話もいよいよ中盤

起承転結の「転」と云ったところです。


借金を作って江戸を逃げた

三次の養父磯五郎と

三次の妻、お糸が出会う所からはじまります。


東海道の難所、宇津谷峠と箱根山の風景も描かれた何とも味のある作品であり、

ストーリーの中でも重要な場面です。


「宇津谷峠」は「お糸の危難」というタイトルで

初代東家浦太郎師匠の十八番。

録音も名演が沢山残っています。


そして師匠二代目東家浦太郎にとっても十八番。

師匠の数々ある演目の中でも、私が大好きな作品です。

伊丹秀敏師匠のお三味線でしか

師匠もなかなか舞台に掛けることはない作品です。


それだけに気合い充分に今回ネタおろしで務めさせて頂きます。


また「箱根山」部分はほとんど舞台でされることはない珍しい演目です。

三次を追って江戸へ向かうお糸さんに降りかかる危難の数々。

当時の東海道を旅することの大変さがよく分かります。


ご予約頂けますと割引になります。

一太郎

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にご連絡頂けましたら幸いでございます。


ご来場心よりお待ち申し上げております。


◆第18回赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第4回」◆

 

〔日程〕平成30年8月12日(日) 

 

〔開場/開演〕14:00/14:30 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

 東家一太郎      曲師 東家美

 野狐三次  お糸の危難

 

 第8話「宇津ノ谷峠」    第9話「箱根山」   

 

 国本はる乃(助演) 曲師 馬越ノリ子

 

〔木戸銭〕 

 当日の方 2500円 

 予約の方・地域の方 2000円

 25歳以下の方 1000円(要証明)

 

 客席数 50人程度

 

〔ご予約・お問合せ〕

 電話070-3126-1682(留守電)

  メール→akskderkk@yahoo.ne.jp

     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。

 または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/

 

アクセス

http://www.a-shima.net/access.html

千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。

 

会場への順路の説明は

http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456

です。

0 コメント

2018年

8月

04日

8/4 木馬亭 師匠浦太郎の三味線弾かせて頂きました

8月4日土曜日
木馬亭定席
トリの師匠東家浦太郎の三味線を一太郎勉強させて頂きました。

師匠が舞台に上がってまず挨拶、
三味線の弾き出しの後の一声。
すぐに作品の世界へのスイッチが入る様を真近で見させて頂き、私も気を引き締めます。
三味線と浪曲の勉強両方を
師匠の舞台からさせて頂くことができました。

私の拙い三味線にも
舞台の上で
もっと自信を持って弾いて
と速効性のあるアドバイス下さり、
本当に師匠と
いらして頂いたお客様に感謝を申し上げます。

師匠の演目は
「太閤記〜矢作橋」
節真似さわり
 篠田實 「紺屋高尾」、木村友衛「河内山」、浪花亭綾太郎「壺阪霊験記」
でした。

楽屋では
伊丹秀敏一門の
美の姉弟子
水乃金魚さんと馬越ノリ子さんと
にこやかにお話させて頂いて、
三味線の片付けを手伝って頂いたり、
本当に素敵な仲間に囲まれて幸せでした。

帰りは師匠のご自宅から出て
近くのコンビニの駐車場で
師匠と、ある方から頂いたコンビニの梅おにぎり🍙二個を食べながら
ちょうど打ち上がっていた
松戸の花火を一人で観ました。
最高の花火観賞でした。
人の情けが一番美味しいです‼️
0 コメント

2018年

8月

03日

木馬亭定席8月3日御礼

浅草木馬亭前の番組看板、
夏らしい青で書かれた八月の文字。
浪曲定席8月3日
一太郎&美、出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

中入り後に
「怪談牡丹灯籠」
定席でははじめて口演させて頂きました。
日々勉強して浪曲道を進んで参ります。

楽屋では
伊丹秀敏師匠(=浜乃一舟師匠)
おしゃれなシャツとスイカ
夏って感じですね‼️

10月11日の浅草公会堂豪華浪曲大会では
浪曲レジェンド
浜乃一舟師匠の浪曲を弟子の美が弾きます。

是非お越しをお待ちしております。
チケットは一太郎が持ち歩いております。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

0 コメント

2018年

8月

02日

8/2、8/3再放送 師匠東家浦太郎 ラジオNHKFM放送があります

ラジオNHKFM 浪曲十八番にて
師匠二代目東家浦太郎の浪曲が放送されます。
8月2日木曜日午前11時20分~50分
再放送は翌日
8月3日金曜日早朝5時20分〜50分
です。

演目は、野口甫堂・脚色
「鯵の便り」。
曲師は伊丹明師匠です。

「鯵の便り」は江戸の名人伝。
講談などでよく知られる
絵師多賀朝湖(たがちょうこ)のお話です。
「朝妻船」という絵を書いた朝湖は
将軍綱吉の風刺をしたという罪で
三宅島に流罪になります。
宝井其角をはじめとする文化人の友達と別れる際にしたある約束が物語の主題です。

師匠浦太郎の名人芸、キャリアでしか語れない
浪曲ならではの深さを存分にお楽しみ頂けます。
是非沢山の皆様にお聞き頂きたいです。

今回の口演後には、演目や浪曲に関して、
師匠東家浦太郎と弟子・東家一太郎の師弟対談という形にさせて頂いております。

弟子にも優しい、そして浪曲や芸に対して常に真摯で奢らない、師匠のお人柄を感じて頂けると思います。

いま大病を経て
師匠の浪曲、声節は絶好調です。
存在そのものが浪曲、最後の名人の一人
二代目東家浦太郎。
師匠にはいつまでも元気でいて頂いて
これからも舞台やラジオで
素晴らしい作品の数々を遺して頂かなければなりません。
師匠を大切に尽くすのが弟子の使命。
師匠のようになれるよう頑張ります。
0 コメント

2018年

8月

01日

8月1日濃密な一日でした

8月1日
木馬亭8月定席初日に出演させて頂きました。
一太郎は二番目の出演、美の三味線で
「一休の婿入り」
を務めさせて頂きました。
猛暑の中、木馬亭にお越し下さいましたお客様、誠に有難うございました。
木馬亭の毎月の舞台は格別なもの。
身が引き締まります。
8月3日は中入り後に出演させて頂きます。
夏らしい演目を務めます。

夕方6時からは
御茶ノ水のスカイルーム太陽にて
落語の柳家喬の字兄さんとの会でした。

喬の字 「真田小僧」
落語指南 「道灌」
〜仲入り〜
浪曲指南 「壺阪霊験記」
一太郎 「小田原情相撲」
曲師 美

という番組でした。

先月太陽天地寄席で「道灌」を独学でさせて頂きましたが、
今日初めて公開稽古を
喬の字兄さんに付けて頂いて、
真隣で初めて落語を見ました。
プロの落語はスゴいと今更ながら感動しました。
誰でも出来そうで誰でも出来ない、
何でも同じなのでしょうが、
基礎から、一から学んでいくことの強さを教えて頂きました。
本格的に姿勢を正して落語の勉強をしてみたくなりました。

また喬の字兄さんは落語だけでなくて、所謂噺家さんらしい処世術にも長けていらして
THE噺家という感じと細やかなお気遣いがマッチして、ご一緒させて頂いて本当に楽しいです。

9/22には
午歳五人男in深川
柳家喬の字、東家一太郎、田辺鶴遊、猪馬ぽん太、岡大介
の五人です。
チケット発売中です。こちらも宜しくお願い申し上げます。

また、スカイルーム太陽は
御茶ノ水の地で長く営業されているバーです。
落語講談中心に演芸会を開催されています。
お料理もとても美味しい、
そして景色も美味しいお店です。
マスターがまた本当に素敵な方です!
特にこの暑い夏に
冷房の効いたお店の窓から見下ろす御茶ノ水の町。
まるで天界にいるような贅沢な気分を味わえます。
真夏の太陽寄席は
8/4まで毎日やっています。
スカイルーム太陽、是非お店にいらしてみて下さいませ(o^^o)

また8/1 東京新聞朝刊 14面に
8/12 野狐三次連続読みの会 赤坂で浪曲
の公演案内を掲載頂きました。
誠に有難うございました。
今回は三次の新妻お糸の危難二席です。
いよいよ会の日程も近づいて来ました。
稽古に励みます。
ご予約お待ち申し上げております。

公演情報は
をご覧下さいませ。
0 コメント

2018年

7月

29日

深川江戸資料館 公開浪曲 御礼

台風一過の東京、
晴れた深川の江戸資料館。
常設展示室、江戸時代の深川佐賀町を再現した町並み、
火の見櫓の下に浪曲舞台をセットしまして、
葦簾張りの茶店の床几をお客席に、
浪曲を務めさせて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

昨年の怪談に引き続き、今年もお声掛け頂きました。こんな素晴らしい空間で浪曲をさせて頂ける幸せ、
資料館ご職員の皆様に感謝申し上げております。

火事と喧嘩は江戸の華、
火の見櫓の下で「野狐三次」の少年時代、
木ッ端売りを申し上げました。

資料館の長屋には
木挽き職人の家があったり
魚屋さん、棒手振りの家もあります。
海に近い深川らしい長屋です。

あさり行商の天秤棒が長屋の中に置いてありまして、担がせて貰いました。
天秤棒は想像以上に重く、バランスを取るのが難しいです。
三次は木ッ端の束を天秤で担いだのですから
もっと重かったのではないかと思います。
母親孝行の為に、甲斐甲斐しく働く三次の姿を思うと余計に涙が浮かんで来ます。

「木ッ端売り」は長屋が舞台の話ですので、
話の中に出てくる言葉の一つ一つが
すぐそこにある長屋にあるものばかり。
身近に感じながら浪曲ができましたのは
とても有り難いことです。

沢山のお客様がご来館になっていて、
本当に老若男女。
小さいお子さんも走り回っていたり、
外国人のお客様も浪曲を聴いて下さいました。
何十年か振りに浪曲を聞いたよ、
また聴きに来るよとお声掛け下さったお客様もいらっしゃいました。
9月22日深川江戸資料館小ホールでの
午歳五人男in深川のチケットもお求め頂きました。

また、浪曲を初めて聞くという方も多い中、
浪曲通のよく存じ上げているお客様も駆け付けて下さって、
節の本当に良いところで拍手で盛り上げて頂きました。
こういうハートの素晴らしいお客様に応援頂けまして本当に幸せです。
浪曲を愛して下さっているお姿から私も学ばせて頂き、芸の向上に努力しなければという気持ちにさせて頂きました。
舞台写真もお撮り頂きました(o^^o)

天井から射し込む自然光がまた気持ち良かったです。

9月22日土曜日の14時からは
深川江戸資料館二階のホールで
午歳五人男IN深川
是非お越し頂けましたら幸いでございます!
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

また深川江戸資料館では
8月24〜26日の18時から
お化けの棲家リターンズ
江戸の町並みの中にお化けや妖怪が潜んでいるという怖くて楽しいイベントを今年も開催されます。
化け物人形師の北葛飾狸狐さんの作品が、長屋の中や縁の下にいたりします。

何度行っても楽しい場所です。
皆様も是非深川に遊びにいらして下さいませ。
0 コメント

2018年

7月

28日

明日29日14時〜深川江戸資料館の江戸の町並みの中で野狐三次を務めます

明日29日日曜日は
14時から
深川江戸資料館にて
浪曲をさせて頂きます‼️

深川江戸資料館の常設展示室地下一階は
フロア全てに江戸時代の深川の長屋の町並みが
実物大で再現されていて、
来館した方は皆さん江戸の住人になれます。

その江戸の町並みの火の見櫓の前で
昨年に引き続いての口演です。

演目は
野狐三次より木ッ端売り
に組の纏持ち三次の少年時代
江戸の長屋が舞台のお話です。

深川江戸資料館の観覧料で
浪曲もお聞きいただけます。

歴史の勉強に、
ご先祖様、江戸時代の人達の生活をきっと肌で感じて頂けると思います。

少年三次を見守る長屋の人達になったお気持ちで浪曲を是非お聞き頂けましたら幸いでございます。

ご来館を心よりお待ち申し上げております。

◆江東区深川江戸資料館 伝統芸能公開「浪曲 野狐三次より木ッ端売り」◆

〔日程〕平成30年7月29日(日) 
 
〔開演〕14:00 (終演予定14:30)
 
〔内容〕
深川江戸資料館 地下1階 常設展示室 火の見櫓前、雰囲気たっぷりの中の公演です!!
昨年の伝統芸能公開で大好評だった浪曲口演、第2弾は、「野狐三次より木ッ端売り」をお届けします。
 
孝行息子の三次が病気の母のために木屑を天秤棒に担いで売り歩き、その姿を江戸の長屋の住人が温かく見守るという、資料館の町並みにぴったりの演目です。
 
〔入場料〕 
常設展示室観覧料(大人400円、小中学生50円)でご覧いただけます。
※申込不要、直接会場にお越しください。
 
その他 中学生以下の方は、大人の方と同伴でのご入館をお願いいたします。
 
〔場所/住所] 
江東区深川江戸資料館/江東区白河1-3-28 TEL 03-3630-8625
大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅A3出口より徒歩3分
0 コメント

2018年

7月

22日

とんかつまるとしさん、打ち水大作戦‼️

昨夜は
三凱亭努力会の懇親会も沢山のお客様にお付き合い頂きまして、色々なお話をさせて頂き、至福の時間でございました。

三凱亭さんを後にして
東武東上線の線路の反対側は練馬区。
きたまち商店街のとんかつまるとしさんに向かいました。
まるとしさんご主人、奥様はお忙しいお店の合間を縫って、いつも努力会にいらして下さいます。
会が全て終わった後、
まるとしさんで食べるとんかつが何よりの楽しみです。

夏なので練馬名物大根おろしがかかった、
みぞれとんかつを私は頂きました。
サクサクの衣が甘めのタレでシナっとした食感が堪りません。
一番の好物です(o^^o)

また、まるとしさんのお新香のぬか漬けが美味しいのです!夏に最高です!

豚汁も絶品のお味。八丁味噌のとんかつも名物ですので、こだわりのお味噌。
汗をかいた夏の疲れに、味噌の塩分が胃に染み込み、ほっと安堵の唸りを上げてしまいました(^-^)v

練馬区は都内で一番暑いそうですね。
きたまち商店街では
打ち水大作戦が恒例行事!
大作戦開始2日前に
開口一番でかっこいい打ち水法被を着させて頂き、
一太郎&美、揃って今年も打ち水をさせて頂きました。

昨年にも増して、
美は水を得た魚のように跳躍しながら
特に打ち水を楽しんでいました( ^ω^ )
まるとしさんの奥様が「妖精みたいね」とぼそっと仰って下さり、皆んなで笑いながら本当に楽しいひとときでした。

野狐三次の町火消しの話を務めた後に、
打ち水を法被を着てさせて頂けるなんて、
最高の江戸感を満喫させて頂きました❗️

打ち水写真はまるとしさんご主人にとって頂きました。
商店街を明るい笑顔で盛り上げていらして、
それがまた自然な感じのまるとしさんご主人。
スリーショットを奥様に撮って頂きました。

とんかつの夏。食も人情も乙な味です‼️
1 コメント

2018年

7月

21日

7/21三凱亭努力会御礼

平成30年7月21日土曜日 15時開演
東武練馬 徳丸三凱亭にて
東家一太郎努力会 第18回
を務めさせて頂きました。

連日の猛暑の中にもかかわらず
沢山のお客様にお越し頂きました、
ご来場誠に有難うございました。

お客様に応援して頂いている有り難さを肝に銘じて
三凱亭努力会、これからもっともっと芸を研鑽して、
お忙しい中いらして頂いたお客様に来て良かったと楽しんで頂けますよう
一太郎の努力が見える会にして参ります。

6/30の会での
三凱亭席亭関村さんの相撲甚句が素晴らしかったので、今回今まで以上に沢山のお客様にいらして頂けました。
席亭との絆も更に深くなりました(o^^o)
三凱亭努力会が東武練馬の地域にもっと根付くよう頑張ります。

今回の番組は
浪曲 東家一太郎 、曲師 東家美
一、「狸」
一、「野狐三次〜大井川の義侠」
でございました。

次回、第19回は
9月15日土曜日
15時開演(14時30分開場)
でございます。
またのご来場をお待ち申し上げております)^o^(

0 コメント

2018年

7月

20日

10/11(木)第52回豪華浪曲大会 浅草公会堂に一太郎&美、今年出演致します

10月11日木曜日 浅草公会堂にて開催致します

一般社団法人日本浪曲協会主催の

第52回豪華浪曲大会に

東家一太郎&美、今年出演致します‼️

 

チラシとチケット本日入手致しました。

一太郎は第一部の出演。

開演から三番目

11:40ぐらいからの出演です。

「阿漕ヶ浦」を美の三味線で務めます。

2年振りぐらいに出演させて頂くことに決めました。

浅草での豪華浪曲大会は浪曲界の先人たちがとても大切にして来られた一大イベントです。

懸命にいい舞台を務めます。

 

師匠東家浦太郎は

第三部 18時過ぎの出演です。

「鯵の便り」を口演されます。

木馬亭での寄席スタイルとはまた違う、

大劇場浅草公会堂での

二代浦太郎のスケールの大きな芸をご堪能頂けます。

 

 

また第二部は

ザレジェンド 芸歴70年超え師匠ありがとう

と題しております。

美の師匠

浜乃一舟師匠が

歌舞伎も行う浅草公会堂の舞台で

十八番「男の花道」を満を持して務められます。

曲師は勿論、愛弟子の東家美です。

 

今回は

富士路子会長の東家三楽襲名

東家若燕兄さんの港家小柳丸襲名

のとてもおめでたい記念の口上もございます。

若輩の私一太郎も浪曲協会理事として、

相談役師匠浦太郎とともに

華やかな口上の列に並ばせて頂けるそうで

大変嬉しいです。

 

年に一回の豪華浪曲大会、

10月11日木曜日は

平日でございますが

午前11時開演で午後7時前まで

この上なくたっぷり浪曲をお楽しみ頂けます。

チケット指定席5000円、自由席4000円で

第一部、二部、三部ずっと通してご覧頂けます(o^^o)

チケットの半券がございましたら途中で出入りも自由ですので

お目当てだけで浅草観光や浅草グルメ、昼間から浅草美酒もご堪能頂けます❗️

 

一太郎が沢山チケット持ち歩いております!

是非ご来場頂きまして

久々に出演の豪華浪曲大会、

待ってました‼️の掛け声と拍手で応援頂けましたら幸いでございます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ごゆっくりご来場頂けます指定席がオススメです‼️

 

う列 7、8

き列 13、14、16、17、24、25、27、28、29

く列 25、26

一太郎が現在チケット持っております。
お早めにお申込み下さいませ。
電話 090-9298-0391
メール a1roukyokushi@gmail.com
にお気軽にご連絡頂けましたら幸いでございます!
2 コメント

2018年

7月

19日

新大久保 お見舞い&ハットグ

19日、生まれ故郷の新大久保に大叔父のお見舞いに行って来ました。

昔話を沢山聞かせてもらいました。

大叔父は大工だったので
芸の参考に、野狐三次に出てくる大工の鉋削りの仕草などを教えて貰いました。
昔のような大工仕事をできる職人は
ある時代を境にいなくなったと言っていました。
秀れた腕や技術が時代とともに消えて行くのは仕方ないことなのかも知れませんが、
どこかで脈々と受け継がれていて欲しいです。
芸の世界も同じなのかも知れません。

大叔父の手の平は私より一回り大きく、
とても綺麗な手指がすらっと長いです。
鉋でできた豆の痕も見せてくれました。

大叔父が
「まだまだ君たちに話して伝えていかなきゃいけないこともあるしな」
と言ってくれたのがとても心強いです。

お見舞いの後は大久保通りへ。
10代女子やカップルが並ぶ韓国屋台に
美があっと声をあげました。
テレビで見たというチーズドックの店でした。
「ハットグ」
ホットドックの意なのだと思いますが
熱々に揚げた生地の中に入っているのは溢れんばかりのモッツァレラチーズです(o^^o)
一口食べると伸び〜る伸びる、美味しいチーズ。
カロリーを忘れる美味しさです。

400円の「モッツァレラ」と450円の「ポテレラ」を美と二人で買いました。

一番人気の「ポテレラ」は四角くダイス🎲に切ったポテトをまぶして揚げて、中にはモッツァレラチーズが入っています。
こちらが断然おすすめです‼️
これで450円はコスパ最高です‼️
土日は行列が出来そうです。

全国的に流行りそうな気がする
大変魅惑的なファストフードでした。

またお見舞いの帰りに寄りたいです( ^ω^ )
0 コメント

2018年

7月

18日

白石加代子さん、百物語 牡丹灯籠

18日夜は
北千住のシアター1010での
女優白石加代子さんの
百物語アンコール 牡丹灯籠
を観てきました。

DVDで拝見して
落語講談とはまた全然違う
白石加代子さんの怪談の世界に衝撃を受けました。
アンコール上演というチラシを見つけて
これも何かの縁と、勉強に行って参りました。

語り、話法と声の使い方、
瞬時に変わる登場人物のお芝居、
全て見事で、沢山のヒントの山を頂いて帰りました。
語り分けを細かく書かれた台本を手に持ち読みながら、それが芝居になっている白石加代子さんの芸と演出の力が素晴らしかったです。

見て得た事を、浪曲版「牡丹灯籠」に活かして参ります。

他の百物語のアンコール上演の機会があればまた観てみたいです。
0 コメント

2018年

7月

18日

神田連雀亭二回目

神田連雀亭ワンコイン寄席に二回目の出演をさせて頂きました。
よくお顔を存じ上げているお客様にも、
はじめてお会いするお客様にも、
猛暑の中、いらして頂きまして心より感謝御礼申し上げます。

曲師馬越ノリ子さんのお三味線で
「阿漕ヶ浦」を務めさせて頂きました。

落語の柳家小太郎兄さん、春風亭昇羊さんとご一緒させて頂きました。
お二方ともお優しく接して頂きまして、
慣れない落語の寄席の雰囲気にも徐々に馴れて参りました。
同世代の出演者の方々と寄席の仕事を協力して行うと自然と連帯感が芽生えて来ます。
大先輩の多い浪曲界とはまた違った感覚です。
勉強させて頂いております。
0 コメント

2018年

7月

17日

今週21日15時〜東武練馬三凱亭にて努力会がございます!

暑さ厳しい日が続きますが

皆様お変わりございませんでしょうか?

天気予報の太陽マーク☀️も真っ赤になっていて

今年は恐ろしい夏ですね(*^^*)


一太郎ホームページの更新滞っておりましたが、

こちらのトップページでご覧頂き、

出演情報など更新箇所が分かりやすいように工夫して参ります。

今年後半も色々な場所で色々な浪曲を務めて参りますので宜しくお願い申し上げます。


今週末21日土曜日には

東武練馬三凱亭努力会がございます。

15時開演で浪曲二席を

美の三味線で務めます。


6月30日の「11年目の幕開けの会」にご出演頂きました関村具由さんが席亭の三凱亭です。


皆様とお会いできますのを楽しみにしております。


暑さにお気を付けて是非お越し頂けましたら幸いでございます。

宜しくお願い申し上げます。


◆東家一太郎 努力会  第18回◆

 

〔日程〕平成30年7月21日(土) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

7月

16日

日蓮宗大乗寺様 施餓鬼会法要で浪曲務めさせて頂きました

多摩市和田にある
日蓮宗 経王山 大乗寺様の
施餓鬼会法要にて浪曲を務めさせて頂きました。

大乗寺 副御住職様は私と同世代でいらっしゃいます。
はじめてお会いした時に
毎年施餓鬼会法要で浪曲を、とお声がけ頂きました。
芸人冥利に尽きるといいますか、こんなに嬉しいことはございません。
今回はじめて大乗寺様に伺いましたが、
副御住職様のお人柄そのままに
素晴らしいお寺様でした。

睡蓮の花が咲き、御本堂前には爽やかな空気が流れます。
多摩の中和田横穴墓群のあった地に建てられたそうで、
御本堂裏の墓地は丘陵にあり、御参りをされる御檀家の皆様のお姿に心が洗われ清々しい気持ちになりました。

御法要の後、御本堂にて
浪曲「野狐三次〜木ッ端売り」。
御住職様はじめお寺の皆様方、
御檀家の皆様に、家族のように迎えて頂きまして、
ずっと幸せで穏やかな気持ちで務めさせて頂きました。
大乗寺様の前身のお寺は浅草猿屋町、現浅草橋あたりにあり、震災と東京大空襲を経て、多摩に移転されたそうです。
柳橋など浅草橋に近い地名が出てくる「木ッ端売り」を務めさせて頂いたのも何か御縁を感じました。
御檀家の皆様ともお話させて頂きまして、
子供の頃にラジオで浪曲を良く聴いたとか、
浪曲師が町に来て、路上にゴザを敷いて公演を見たというお話を伺いました。
こういう皆様の一つ一つのお話がとても貴重で、嬉しい交流です。

大乗寺様のホームページに
施餓鬼会法要について、
また浪曲の模様を早速アップ頂いております。
是非ご覧下さいませ。

また来年、
蓮の花咲く季節がやってくるのが楽しみになりました。
0 コメント

2018年

7月

12日

7/14(土)御茶ノ水スカイルーム太陽 天地寄席に出演させて頂きます

本日12日
NHKFM浪曲十八番にて
東家一太郎 曲師 東家美
「怪談浪曲 牡丹灯籠」
(原作 三遊亭圓朝、脚色 房前智光)
を放送頂きました。
お聞き頂きましたお客様、誠に有難うございました。
明日から記録的な猛暑になるようですね。
怖くて涼しくなるような芸ができるように
怪談話の深い人間模様を描く事ができるように
これから一層研鑽して参ります。

明日早朝5:20〜5:50
再放送がございます。
昼間お聴きになれなかった皆様、
ご都合宜しければ
是非ラジオのスイッチを付けて頂きましたら幸いでございます。

また14日土曜日には
御茶ノ水駅前のスカイルーム太陽での
太陽天地寄席
に出演させて頂きます。

15時開演、18時開演の二回公演。

第一部では落語「道灌」にも挑戦させて頂きます。
浪曲は「阿漕ヶ浦」、大岡越前守と徳川吉宗の若き日のお話です。
第二部では
浪曲 「怪談牡丹灯籠」を務めます。

天地寄席ということで、
落語講談浪曲の出演が
本職でない芸にも挑戦するという
面白い企画の会です。

浪曲演目も落語講談に共通するものを選びました。

スカイルーム太陽は
絶品のお料理とお酒も楽しめるラウンジです。

御茶ノ水駅の本当に駅前です。

ご来場心よりお待ち申し上げております‼️


◆スカイルーム太陽 天地寄席◆

 

〔日程〕平成30年7月14日(土)

 

〔開演〕 

一部 15時  二部 18時

 

〔出演者〕

一龍斎貞橘が落語を!

柳家喬の字が講談を!

田辺銀冶が落語を!

鈴々舎八ゑ馬が講談を!

東家一太郎が落語を!

 

東家一太郎は浪曲も!

 

〔木戸銭〕各席 予約2000円

 限定40席

 

〔場所/住所〕御茶ノ水口駅前 スカイルーム太陽/

神田駿河台2-4-3藤沢ビル5F

JR御茶ノ水駅

御茶ノ水橋口より徒歩30秒

⚫︎丸ノ内線出口より3分

⚫︎新御茶ノ水駅B1出口 3分

 

〔ご予約・お問い合わせ〕

スカイルーム太陽  03-3295-4480

4 コメント

2018年

7月

11日

7/12、13 NHKFMラジオ浪曲十八番にて一太郎・美「怪談牡丹灯籠」放送頂きます

 NHKFMラジオ 浪曲十八番にて

 

明日 7月12日(木) 午前11時20分~11時50分

明後日 7月13日(金) 早朝午前5時20分~5時50分

 

口演:東家一太郎、曲師:東家美

怪談浪曲「牡丹灯籠」

原作:三遊亭圓朝

脚色:房前智光

 

を放送予定頂く予定です❗️

 

浪曲に怪談はありますか、

とよくお客様に訊かれますが

ございます❗️


怪談話は人情話と通じる所があり、

浪曲の節で聞くとまた違った楽しみ方ができると思います。


カラーンコローンと下駄の音を響かせ

牡丹灯籠を手に提げた幽霊が現れる。

 

お露と新三郎の怖ろしくも切ない恋の物語を

一太郎の節と美の三味線で精一杯収録させて頂きました。


夏真っ盛りの放送いうことで怪談の演目を選ばせて頂きました。


NHKFM周波数は各地方によって違います。
東京82.5MHZ、千葉80.7MHZ、埼玉85.1MHZ、神奈川81.9MHZ
その他各地方の周波数は以下へどうぞ
またNHKネットラジオ らじる★らじるで
インターネットでもお楽しみいただけます。
スマートフォンアプリでも聞けるのでこれはとても便利ですよ
アプリはこちらからどうぞ 
radikoでも聴けます!

 

是非お聞き頂けましたら幸いでございます‼️

0 コメント

2018年

7月

10日

浪曲火曜亭御礼

浪曲協会広間での
火曜亭に出演させて頂きました。

浅草は四万六千日ほおずき市だったそうですね。
蒸し暑い中ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

広間いっぱいのお客様の前で
浜乃一舟師匠とご一緒させて頂きまして
とても幸せでございました。

番組は

東家一太郎「阿漕ヶ浦」 美
浜乃一舟   「暁の唄」 (歌謡浪曲バージョン)美
曲師 東家美

でした。

一舟師匠の演目、「暁の唄」は
先日お亡くなりになられた一舟師匠のお兄様の伊丹秀夫師匠が歌謡浪曲を入れて演じていらっしゃいました。
一舟師匠は「暁の唄」は何回か舞台に掛けていらっしゃいますが、
歌謡浪曲という形ではこの火曜亭ではじめてされたそうです。

一舟師匠は芸歴七十年を越えても浪曲への情熱は日々増していらして、
歌謡浪曲という形にも挑戦されるパワフルなお姿に憧れます。
歌謡節部分を何回も何回も繰り返しお稽古され、
お客様に最高のものをお届けしたいという御心に深く学ばせて頂きました。

広間後ろの廊下で聴いていても迫力があり、
コロコロと回る一舟師匠の声節。
お客席で聴いたらさぞや最高だろうと思いました。

私は後ろで音楽の操作をさせて頂きましたが、
一舟師匠と美の三味線に加わる心地良い緊張感と一緒に芸を作る一体感は何とも言えない喜びです。

お客様は老若男女の一舟師匠ファンのお客様で大入りで、お客様の喜び、楽しさがひしひしと伝わってきて、私もニコニコになりました。
すべて一舟師匠の芸とお人柄ゆえです。

浜乃一舟師匠は浪曲師の時のお名前。
曲師の時のお名前は伊丹秀敏師匠。

お兄様の伊丹秀夫師匠も浪曲師としてご活躍されただけでなく、
初代伊丹明のお名前でお三味線も大名人でいらっしゃいました。

お二人とも
女流浪曲、浪曲界のトップスター
二代目天中軒雲月改め伊丹秀子大先生の愛弟子でいらっしゃいます。
ご幼少の頃から浪曲、浪花節の世界で育ち、
若くして芸と音楽の天賦の才能を花開かせ
節も三味線も大名人となられた
浪曲界に稀有なスーパーブラザーズでいらっしゃいます。

一舟師匠の浪曲には心があります。
綺麗で巧みな節から、
浪曲の真正
義理人情、人間愛の心がひしひしと伝わり涙が出ます。
名人伊丹秀子大先生が
一舟師匠の節の中に生きていらっしゃるようです。

一舟師匠の三味線を
弟子の美が弾かせて頂き、
最後のバラシの所では
お兄様秀夫師匠が見守って喜んていて下さるように感じました。

歌謡節とBGMが入ることで浪曲三味線の魅力も更に引き立つように感じました。
一舟師匠の芸の力、一舟師匠の美の師弟の絆、
そしてこの歌謡浪曲の形を作られた
超天才、大名人 伊丹秀夫師匠のお力と思います。

秀敏師匠には10年、20年とお元気でいて頂いて
まだまだ教えて頂きたいことが沢山ございます。
私にとっては
師匠浦太郎と並ぶ芸の恩人です。

ご恩返しができるように頑張ります。
0 コメント

2018年

7月

08日

7月10日19時〜浪曲火曜亭に浜乃一舟師匠と出演致します

7月10日19時開演の浪曲火曜亭は

浜乃一舟師匠と東家一太郎の出演です。

曲師は東家美。


一舟師匠の節を

浪曲協会広間のアットホームな空間で聴ける機会は大変貴重です。


芸歴七十年を超えても

常に芸の勉強に熱心でいらっしゃる浜乃一舟師匠こと伊丹秀敏師匠。

節も三味線も大名人です❗️


美の三味線の師匠です。


また私の師匠

東家浦太郎の長年の合三味線でいらっしゃり、

私は入門初日から

秀敏師匠に沢山のことを教えて頂いてきております。


私たち夫婦にとって大恩人。

とても大切な御人です。

そしてとってもお優しい師匠です。


一舟師匠に気持ち良く、素晴らしい浪曲をご披露頂けるように最善を尽くし、

私自身も

お客様にご満足頂ける浪曲を務めます。


終演後には茶話会もございます。

是非ご来場、お待ち申し上げております(o^^o)


◆浪曲火曜亭!◆

 

〔日程〕平成30年7月10日(火)

 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

 

 

〔出演者〕東家一太郎、浜乃一舟

     曲師:東家美

 終演後、出演者を囲んで楽しい茶話会があります。

 

〔木戸銭〕1500円(お茶菓子付き)

 

〔場所/住所〕日本浪曲協会広間/

台東区雷門1-10-4

東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分、

田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 

玄関に白い提灯が出ています。

0 コメント

2018年

7月

07日

七夕 浅草木馬亭

七夕の浅草🎋
合羽橋通りは
七夕祭りで大変な賑わいでした。

今日は木馬亭定席で
美が
トップの富士実子さん、
中トリの浜乃一舟師匠、
モタレの玉川こう福師匠
の3人を弾きました。

一舟師匠は
「愛馬の勝鬨」
競走馬ミスイズミと
少年騎手の弟と姉の爽やかなとても心地よいお話です。
一舟師匠の節の夏風に乗せられて空中をくるくる舞っているような至高のひと時。
そんな中にもズバッと、
胸を撃つ声の力が
客席の一番後ろまで火の玉のように届きます。
今年の浪曲大会、浅草公会堂で
浪曲師としても出演される浜乃一舟師匠のご舞台が本当に楽しみです。

トリは
澤孝子先生の
「一本刀土俵入」
誰もが呻る名人芸。
終盤、駒形茂兵衛の啖呵の格好良さ。
木馬亭でご舞台を勉強させて頂けるのが本当に幸せです。
師匠浦太郎と通じますが、
澤先生の六十年以上の芸のキャリア
戦後の昭和、平成と浪曲界を繋いで来て下さった
センスと才能と努力の重みをご高座から感じて
胸が熱くなりました。

こういう素晴らしい芸こそ、木馬亭で観れることを大いに叫びたいです。

七夕らしいことといえば
木馬亭の大女将さんに
6/30の会をさせて頂いたご挨拶に行って参りました。
大女将さんにお会いして、お話して
多大なパワーを頂きました(o^^o)
4 コメント

2018年

7月

01日

木馬亭が包み込んでくれている

11年目の幕開けの会から
一夜明けて
7月1日、今日も木馬亭浪曲定席に出演させて頂きました。

野狐三次木ッ端売りを
美の三味線で務めさせて頂きました。

親のような偉大な温かさで包み込んでくれる
木馬亭で浪曲の舞台に立つ事ができるのは
本当に幸せです。
舞台の上に立つと一席務める中で
頭の中で色々な事が思い浮かんでは消えて行きます。
お客様お一人お一人のお顔を拝見して
熱い感謝の気持ちで一杯になります。

会に向けてのこの1ヶ月ほどの間、
楽しみにしているよとか、
頑張ってねという
お客様のお励ましの言葉に支えて頂き、
何とか乗り切る事が出来ました
という感覚です。
本当に感謝の言葉しかございません。

必ずご期待を裏切らない舞台ができるように
新たな一歩を踏み出します。

今後とも心のご声援賜りますよう
何卒宜しくお願い申し上げます。




2 コメント

2018年

6月

30日

11年目の幕開け会 御礼

6月30日
「東家一太郎11年目の幕開け」
浅草木馬亭での会、
おかげ様で大入り満席で務めさせて頂くことができました。

ご来場頂きましたお客様、
また応援して下さいましたお客様、
誠に有難うございました‼️

お客様のお励ましで
また共演者の皆様のお力で
11年目記念の会、
一太郎、美の二人だけではできない
絶大なパワーを頂きまして
乗り切る事ができました。

浪曲の楽しさも、素晴らしさも、己れの未熟さも学ばせて頂きました。

幕開けの会でございます。
また今から、お客様に楽しんで頂ける浪曲、舞台ができるように、芸人としても大きくなれるように精進して参ります。

次回の浅草木馬亭での一太郎の会 いち・かいは
11月9日金曜日
19時開演で開催致します。

今後ともご声援の程、
何卒宜しくお願い申し上げます。






2 コメント

2018年

6月

29日

いよいよ明日 11年目の幕開け です

いよいよ明日
6月30日(土)浅草木馬亭 13時開演
「東家一太郎 11年目の幕開け ワン!ワン!ワン!」
開幕です‼️


お席まだございます。
年に一度の豪華特別公演!!
沢山の皆様のご協力を頂いております。
必ず楽しい会に致しますので、
是非観にいらして下さいませ。

①新作浪曲「浪花節だよ洞門は」はスライドSHOW浪曲❗️
北鎌倉のトンネル「緑の洞門」を巡って今起きている問題を通して、自然愛、故郷愛を
写真家関戸勇さんの北鎌倉の素晴らしい写真と共に浪曲で謳い上げます。

②江戸相撲名力士雷電為右衛門の世界を
ゲストの無声映画活動弁士片岡一郎さん
相撲甚句関村具由さんとのコラボで
送る「小田原情け相撲」。
名作浪曲に新たな風を吹き込みます。

③浅草21世紀猪馬ぽん太さん、
北葛飾狸狐さんの空間演出、
浪曲界のフレッシュな新星、富士実子さん、富士綾那さん、東家恭太郎
そしてお客様と一緒に盛り上がる節劇「紺屋高尾」
とにかく楽しくフィナーレを飾ります(o^^o)

写真は節劇のリハーサル風景です)^o^(

明日浅草木馬亭でお会いできますのを心よりお待ち申し上げております‼️


平成30年6月30日(土)
12:00開場 13:00開演(16:00終演予定)
会場 浅草木馬亭
前売り・ご予約3000円 当日3500円 (全席自由席)
チケット限定130席 お早めにお申し込み頂ければ幸いです
会場 浅草 木馬亭 台東区浅草2-7-5
 地下鉄銀座線・都営浅草線・東武線
 「浅草駅」下車徒歩8分
 つくばエクスプレス「浅草駅」下車徒歩3分
 
お申込みお問い合わせ
メール a1roukyokushi@gmail.com
ホームページ https://www.rokyoku.com/
ブログ一太郎一日一節も是非ご覧下さい‼
のご予約フォームでも簡単にお申込み頂けます。
熱い情けに涙が滲む浪花節!
爽やかな感動をお届けします!
日本で唯一!夫婦(めおと)浪曲ならではの阿吽(あうん)の呼吸をご堪能下さいませ!!
浪曲 東家一太郎 曲師 東家美(みつ)
浪曲スライドSHOW 「浪花節だよ洞門は」
北鎌倉駅前の素掘りのトンネル「緑の洞門」を見守る人々の熱い想いを描いた現代の新作浪曲。
写真家関戸勇氏撮り下ろしのスライドで、北鎌倉の魅力を感じて下さい!
「雷電 小田原情け相撲」(野口甫堂 脚色)
情け深い力士雷電為右衛門が義理人情にほだされて、悲嘆に暮れる親子の仇を相撲で討つ名作。
活動写真の世界と相撲甚句とのコラボレーションでお送りする本邦初公開!豪華共演は必見です!
節劇「紺屋高尾」
何が起こるかわからない!いち・かい恒例ハチャメチャ節劇。抱腹絶倒☆笑いと涙の恋愛ストーリーをフレッシュな顔ぶれでお送り致します!
ゲスト
活動写真弁士 
片岡一郎
日本のみならず世界中でご活躍!
片岡一郎先生との共演!
活弁ファン一太郎の夢が叶いました。
甘く優しく美しい無声映画の世界へ誘われます!
2002年に澤登翠に入門。国内はもとより国外での活動も多く、これまで17ヵ国で公演。
2016年には弁士として戦後初の歌舞伎座出演を果たした。レパートリーは約350作品。
雷電 1928年・マキノプロダクション製作
牧野省三監督
フィルム提供:株式会社マツダ映画社
司会・漫談 猪馬ぽん太
浅草の顔!午歳五人男の仲良しメンバー
お笑い浅草21世紀のぽん太さん。
この方なくて「いち・かい」は成り立ちません。 
東京都生まれ。橋達也氏(社団法人 日本喜劇人協会第9代会長)に師事。
喜劇役者・漫談・司会で、テレビ・映画・ラジオ・舞台など幅広く活躍している。
相撲甚句 
徳丸三凱(みよし)亭 関村具由 席亭 
4年目を迎える一太郎努力会(奇数月開催)を応援し、
励まし育てて下さっている三凱亭の席亭。
生で聴く相撲甚句は迫力満点!
一度聴いたら忘れられない美声を身体全体で感じて下さい!
空間演出
化けもの人形師 北葛飾狸狐 
2010年から深川界隈を中心に活動。
怪談イベント「深川怪談」を企画。
https://fukagawakaidan.tumblr.com
浅草仲見世「三美堂」にてオリジナルの張り子妖怪面販売。
0 コメント

2018年

6月

22日

ふげん社の会 早稲田大学スペシャル 御礼

6月22日金曜日
築地ふげん社さんでの
「待ってました名調子!東家一太郎ふげん社の会」
早稲田大学スペシャル
を務めさせて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

番組は

浪曲 東家一太郎 、曲師 東家美
一、「笑いたっぷり浪曲道場 これであなたも浪曲通♪」
一、新作早稲田浪曲「バンカラ君が通る」
仲入り
一、尾崎士郎原作「人生劇場」
一、「安兵衛道場破り」

でございました。

早稲田大学スペシャルということで
半分くらい早稲田卒のお客様にいらして頂きました。
文化やスポーツを通じて沢山の人に愛されている早稲田、その魅力を再発見させて頂くことができました。

日本の大学の歴史と浪曲の歴史に共通点も感じました。

今回はふげん社さんの
「撮鉄早慶戦」展の期間中。
早稲田大学と浪曲が繋がるキッカケを頂きました。
今後何とかして大学生に浪曲に親しんで頂ける時代を作りたいと思っています。

さて、
次回のふげん社の会は
9月7日金曜日19時開演です。

演目決定、チラシ出来ましたら
ブログ、ホームページにてご報告致します。
スケジュール帳にメモ、
チェック頂けましたら幸いでございます。


2 コメント

2018年

6月

16日

猪馬ぽん太さんが脚本書かれた浅草21世紀公演観てきました(o^^o)

16日土曜日
浅草木馬亭での
お笑い浅草21世紀公演を
美と二人で観て来ました。

いつもお世話になっている
午歳五人男のメンバー
猪馬ぽん太さんが、
今回のお芝居「男の屋台酒」の台本を書かれていますので浅草へ駆け付けました❗️

浅草の屋台で起こる人情喜劇。
3回号泣しました。
沢山笑って沢山泣いて、
人情の機微が詰まった台詞と、
21世紀の皆さんの生き生きとしたお芝居。

千秋楽17日は二回公演
13時と16時開演
お芝居は開演から1時間後くらいから始まりますので
是非ご覧になって頂きたいです。

新しい時代の浅草の顔
猪馬ぽん太さんの素晴らしい才能全開のお芝居に
同い年の私も頑張ろう!
と明るい元気を頂きました。
またこの舞台を目に焼き付けて一生忘れたくないという芸への感覚が久々に甦ってきました。
いつでも観れる、毎月観れると思っているものが
実はそうでない、見逃せない!
浅草にはそういう芸が生き続ける土壌があります。

8月26日には
浅草21世紀 20周年記念公演が
浅草公会堂の大舞台であるそうです。
こちらも見逃せないですね。

ぽん太さんには
6月30日木馬亭での
一太郎11年目の幕開け ワンワンワン
の司会と
節劇「紺屋高尾」にもご出演頂き、
助けて頂きます。
まだチケットございます。
ご来場心よりお待ち申し上げております‼️
2 コメント

2018年

6月

15日

6/15雷門会御礼

6月15日金曜日夜
東家一太郎雷門会
を務めさせて頂きました。
小雨降る中にもかかわらず
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

番組は
一太郎 「神田松」ノリ子
一太郎 「野狐三次〜大井川の義侠」 美
曲師 馬越ノリ子、東家美

終演後の茶話会もお客様と色々なお話しで盛り上がり、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

次回は8月17日金曜日19時開演です。
雷門会、毎回楽しい会になるように致しますので
初めてのお客様も是非お越し頂けましたら幸いでございます。
2 コメント

2018年

6月

14日

明日6/15金曜19時から東家一太郎雷門会がございます

明日、

6月15日金曜日19時開演

東家一太郎雷門会 シーズン6

を日本浪曲協会広間で行います。


ご来場お待ち申し上げております。


写真は

雷門会ご常連のお客様が、

ちいき新聞の読者コーナーに書いて下さった投稿です‼️


「私の元気の源」というテーマで

雷門会のことを書いて下さいました。


浪曲師になって良かった❗️

こんな嬉しいことはございません。

私も美もいつもお客様に元気を頂いています。

芸を通して

お客様と素敵な関係、ご縁を作って行けるように

舞台に丁寧に臨んで参ります。


しかもこの「ちいき新聞」船橋西版。

私の住んでいる地域にも配達されていて、

馴染み深いので喜び倍増でした。


また

前回4月20日の雷門会の様子を

みつ梅さんのブログに

ご丁寧に書いて頂きました。

口演している当人が気付かないようなことも

豊富な芸の知識でお書きになって

文章の力でお励まし下さり

本当に有難うございます。

是非ご覧になって下さいませ。

https://ameblo.jp/mitsuume-0319/entry-12372218646.html


終演後には

茶話会もございます。


一番のホームグラウンドの会ですが、

2ヶ月に一回、

成長した姿をお見せできるよう

二席しっかり務めます。


お客様とお会いできますのを楽しみにしております。



◆東家一太郎雷門会 シーズン6◆ ※第32回目

〔日程〕平成30年6月15日(金)

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

 終演後に茶話会もございます。

 

〔番組〕

 東家一太郎 浪曲2席をつとめます。

 曲師 馬越ノリ子、東家美

 

〔場所/住所〕

 日本浪曲協会広間/台東区雷門1-10-4

 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分。

 田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 玄関に赤いのぼりを出しています。

 

〔木戸銭〕1,000円(お茶菓子付き)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

  までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。 

0 コメント

2018年

6月

10日

赤坂で浪曲 野狐三次 連続読みの会第三回 御礼

6月10日
赤坂で浪曲
野狐三次連続読みの会第三回を務めさせて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。
心より深く感謝申し上げます。

私の芸に対する心構えの未熟さ故、
お客様にご迷惑お掛け致しましたこと、
深くお詫び申し上げます。

浪曲という芸を仕事とさせて頂いている喜びを噛み締めて、
素晴らしい沢山のお客様に応援して頂いていることに感謝して
気を引き締めて精進致します。

番組は
国本はる乃さん「秋色桜」 
曲師 馬越ノリ子さん
に続いて

東家一太郎 曲師 東家美
野狐三次より
「音羽屋格子」
お仲入り挟んで
「普請場の恋」
「間違いの婚礼」
と三席ネタ下ろしさせて頂きました。

第三回目の野狐三次の会を
「赤坂で浪曲」でご主催頂きまして
多くを学ばせて頂きました。
「野狐三次」という話を通して浪曲師として大事なことを教えて頂いています。

次回は8月12日日曜日
14:30開演 第4回目です。

三次の妻お糸の危難の回です。
「宇津ノ谷峠」と「箱根山」の二席を務めます。
ハラハラするとても面白い場面です。
ご予約の上、是非お越し頂けましたら幸いでございます。
宜しくお願い申し上げます。
0 コメント

2018年

6月

09日

明日赤坂で野狐三次第3回目の会です

明日10日14時30分開演
赤坂で浪曲
東家一太郎野狐三次連続読みの会第3回目がございます。

野狐三次という話は
江戸の町火消し、鳶の三次が主人公です。

この野狐三次は
浪曲、浪花節では
関東節東家一門で古くから演じられていました。

手書きの系図を載せました。

初代東家楽遊(らくゆう)
のちに悟楽斎三叟(ごらくさい さんそう)
となる人が
野狐三次を演じた口演速記本やレコードの一部も残っています。

大師匠東家楽浦(らくうら)
は東家の十八番として、
悟楽斎三叟が舞台に掛けていた野狐三次を復活させて大きく広げようとしたのではないかと今回の台本を勉強させて頂きながら感じました。

楽浦師匠は野狐三次の沢山の台本を書き上げ、
自ら舞台に掛けて精査して
書いては直しを繰り返して、
弟子の初代浦太郎に譲りました。
野狐三次は初代東家浦太郎の十八番として
世に知れることになったのですから
初代の浪曲の魅力はさることながら
楽浦師匠は本当に偉大であると感じます。

師匠浦太郎は二代目を襲名してから
三次の台本を幾つも舞台や放送にかけています。
師匠の天才的な節と浪曲の感性は
天下一品で野狐三次を新しく生まれ変わらせました。

やはり浪曲、浪花節は
師匠から弟子へ、を繰り返していくもの。
師匠を大切に、先祖を大切にしていくことで
芸が繋がっていくものと思います。
師匠を大切にして行けば
浪曲という芸は消えることなく続いていくと信じています。

今回の三席の内、
「音羽屋格子」は初代浦太郎の口演から
「普請場の恋」は師匠浦太郎の口演から
「間違いの婚礼」は初代と師匠のミックス、プラス悟楽斎三叟の音源も参考にしました。
三席とも楽浦師匠の台本を元にまとめさせて頂きました。
三次大坂の巻はあまり舞台に掛けられて来なかったと思いますが、
とても面白い、浪曲の魅力が詰まった作品です。
明日の会で復活させて行きたいと思っております。
まず
明日頑張って務めます。
ご来場頂けましたら幸いでこざいます。

何卒宜しくお願い申し上げます。う

◆第16回赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第3回」◆

 

〔日程〕平成30年6月10日(日) 

 

〔開場/開演〕14:00/14:30 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

 東家一太郎      曲師 東家美

 野狐三次  大坂の巻(浪華暦)

 

 第5話「音羽屋格子」    第6話「普請場の恋」       第7話「間違いの婚礼」

 

 国本はる乃(助演) 曲師 馬越ノリ子

 

〔木戸銭〕 

 当日の方 2500円 

 予約の方・地域の方 2000円

 25歳以下の方 1000円(要証明)

 

 客席数 50人程度

 

〔ご予約・お問合せ〕

 電話070-3126-1682(留守電)

  メール→akskderkk@yahoo.ne.jp

     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。

 または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/

 

アクセス

http://www.a-shima.net/access.html

千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。


0 コメント

2018年

6月

08日

6/10野狐三次連続読み第三回、是非お越し頂けましたら幸いでございます

6月10日日曜日

14時30分開演


赤坂カルチャースペース嶋での

赤坂で浪曲

野狐三次連続読みの会第3回目がございます。


今回は

野狐三次が養父礒五郎を捜しに大坂へ着いた所から始まります大坂の巻、三席です。


後に三次の妻となるお糸との出会いが綴られます。

とても波乱万丈なストーリーです。

師匠浦太郎もあまり演らない場面です。


 第5話「音羽屋格子」は

三代目尾上菊五郎の「お園六三」の芝居の様子とお糸と乳母お玉との出会い


第6話「普請場の恋」は

お糸の家、清水町塩屋の茶の間の普請で、

お糸が三次に恋をする場面


 第7話「間違いの婚礼」は

大道寺佐太郎との望まぬ婚礼。

お糸は一体どうなるのか⁉︎


浪華の地で

恋と義理人情、忠孝の

浪曲らしいテーマが繰り広げられます。


是非、ご来場頂けましたら幸いでございます。


ご予約は

赤坂で浪曲のご予約先でも

一太郎の方でもどちらでも大丈夫です。

何卒宜しくお願い申し上げます。


◆第16回赤坂で浪曲

「東家一太郎『野狐三次』連続読み第3回」◆

 

〔日程〕平成30年6月10日(日) 

 

〔開場/開演〕14:00/14:30 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

 東家一太郎      曲師 東家美

 野狐三次  大坂の巻(浪華暦)

 

 第5話「音羽屋格子」    第6話「普請場の恋」    第7話「間違いの婚礼」

 

 国本はる乃(助演) 曲師 馬越ノリ子

 

〔木戸銭〕 

 当日の方 2500円 

 予約の方・地域の方 2000円

 25歳以下の方 1000円(要証明)

 

 客席数 50人程度

 

〔ご予約・お問合せ〕

 電話070-3126-1682(留守電)

  メール→akskderkk@yahoo.ne.jp

     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。

 または

 一太郎までお問い合わせ下さいませ。

 丁寧に対応させていただきます

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

 お気軽にどうぞ!! 

 

〔場所/住所] 赤坂カルチャースペース嶋/

 

アクセス

http://www.a-shima.net/access.html

千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。


0 コメント

2018年

6月

07日

鎌倉学 日本大学文理学部で浪曲務めさせて頂きました

日本大学文理学部、桜上水のキャンパス。
鎌倉学という講座で
「浪曲で語る鎌倉」ということで浪曲についての解説と北鎌倉「緑の洞門」の新作浪曲を実演させて頂きました。

お声を掛けて頂きました
永野征男教授、
ご縁を作って頂きました北鎌倉の皆様に御礼を申し上げます。

大変貴重な経験をさせて頂きました。
この経験を活かして
浪曲師としての自覚を新たに活動して参ります。

頭の中にある、また今まで見聞きしました浪曲の歴史、浪曲とは何かというものを、整理してお話させて頂いたのは初めてでした。

浪曲の歴史の中で、私の置かれている立場を認識できました。
浪曲創成期から沢山の先人たちがいらして今がある、そして師匠があって、弟子があるということを深く知ることができました。
単に浪曲史の勉強というだけでなく、
演じる者として大事なことも学びました。

学問というものは本当に素晴らしいものですね。
大学を卒業してから一切忘れておりました)^o^(

「浪花節だよ洞門は」は
写真家関戸勇さんの北鎌倉の写真の数々に声と三味線を乗せて語らせて頂きました。
6月30日の木馬亭の会でもさせて頂きますので是非観にいらして下さいませ。
授業風景の写真も関戸さんに撮影頂きました。

日本大学文理学部の皆様、
お忙しい中、いらして下さいました緑の洞門を守る会の皆様、
本当に有難うございました。
0 コメント

2018年

6月

06日

明日日本大学文理学部、鎌倉学の授業にて「浪曲で語る鎌倉」を務めさせて頂きます

6月7日木曜日

13時から

日本大学文理学部 百周年記念館国際会議場での

「鎌倉学」の講義にて

「浪曲で語る鎌倉」

浪曲の解説と実演をさせて頂きます。


◆日本大学文理学部『鎌倉学8』講義

   演題「浪曲で語る鎌倉」◆

 

 ※永野征男教授ご担当の「鎌倉学」の講座で

  北鎌倉「緑の洞門」の浪曲をスライドショー浪曲で務めます。

  また浪曲の魅力について申し上げます。

  正規授業を公開して頂けるそうですので

      学生の方でなくどなたでもお入り頂けます。

 

〔日程〕平成30年6月7日(木)

 

〔講義時間〕13:00~14:30

〔内容〕

  浪曲:東家一太郎 曲師:東家美

 「浪花節だよ洞門は」~北鎌倉 緑の洞門の物語 ほか

 

〔場所/住所〕

 日本大学文理学部 百周年記念館国際会議場/世田谷区桜上水3-25-40

 京王線・東急世田谷線 下高井戸駅 下車 徒歩8分

 京王線 桜上水駅(急行停車駅) 下車 徒歩8~10分

 

大学で講義時間丸々、解説と実演というのは

初めての大変有難い経験です。

懸命にわかりやすく務めさせて頂きます。

0 コメント

2018年

6月

03日

木馬亭浪曲定席6/3御礼

6/3
木馬亭浪曲定席に
東家一太郎 曲師 東家美
出演させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

中入り後の出演、
「弥作の鎌腹」を務めさせて頂きました。

上州高崎の百姓の兄弥作の元に
赤穂浪士神崎与五郎が別れを告げにいく所から起きるお話です。

キーポイントで
夕立や麦の収穫が出て来ますので
ちょうど6月7月くらいのお話です。
先月群馬県に行ってきた時に
麦の畑が沢山あってとても綺麗でした。
上州はうどんが名物ですものね。

今月はこの演目をと
「弥作の鎌腹」を少し久しぶりに務めさせて頂きました。

終演後お客様からご感想やアドバイスを沢山頂きまして、
本当に勉強になりました。
芸を育てて下さるのはお客様、
次に聞いて頂ける時に
良くなった、直った
と言って頂けるように研究して参ります。

美は
弟弟子の恭太郎と
玉川こう福師匠の浪曲も弾かせて頂きましたので
三席❗️

私も木馬亭で
師匠の三味線を弾かせて頂くようになってはじめてわかりましたが、
一席だけでも大変なのに
定席で三席真剣に弾くのはかなりハードなことです。
曲師の方には本当に頭が下がります。

木馬亭定席7日間を弾いて下さる曲師は
10名ほどしかいません。

浪曲の存続は実は浪曲三味線、曲師にかかっていて、急務だと思います。
近道のない芸の世界ですから本当に難しいです。



0 コメント

2018年

6月

02日

阿佐ヶ谷三大話芸の会 御礼

阿佐ヶ谷駅前の
細田工務店のホールで行われました
第三回三大話芸協演会に
出演させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

講談 田辺いちかさん
落語 柳亭市弥さん
浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

演者の名前が
いち、いち、いち
いち揃いの会でした。

とても素敵な会場、
素晴らしいお客様の前で
浪曲をさせて頂きましてとても幸せでした。

それぞれの芸の後に
トーク&お客様からの質問コーナーもありました。

曲師の掛け声と三味線が良かったというお声もあり
途中から美も参入しました。

いちかさんは美も仲良くさせて頂いていて、いつもお世話になっておりますので
ご一緒出来て嬉しかったです。

市弥さんは初めてお会いしましたが、
イケメンでとても楽しく素敵な方でいらっしゃいました。

寄席で落語講談浪曲一緒になることはたまにありましても
三大話芸にフューチャーした会はあまりございませんので
とても有り難いです。

日本の大事な話芸をきちんと伝えて行くことの大切さを改めて心に刻みました。
2 コメント

2018年

6月

01日

木馬亭定席 6/1 御礼

木馬亭浪曲定席
6月初日、出演させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。

東家一太郎 曲師 東家美
「神田松」
を務めさせて頂きました。

毎月木馬亭のお客様の前で
浪曲させて頂けますのが本当に嬉しいです。

また
師匠東家浦太郎の三味線を一太郎、務めさせて頂きました。

師匠は太閤記〜初陣から矢作橋までを抜き読みされました。

師匠の型にはまらない、自由自在な浪曲。
一席の中でアクセルを踏んだり、トンとブレーキを踏んだり、
間近で見させて頂いて本当に勉強になりました。

師匠に楽に浪曲して頂ける様に
三味線をできる限り上達して行きたいです。

一太郎 美は
3日日曜日の木馬亭定席にも出演致します。

2 コメント

2018年

5月

27日

野狐三次 大坂の巻

6月10日
赤坂で
野狐三次 大坂の巻
三席をネタ下ろし致します。

師匠二代目浦太郎の音源
初代浦太郎のレコード
楽浦師匠の台本と
頭の中で睨めっこしております。

三席の中に楽しさ、人情の機微、江戸時代の慣習などなど沢山詰まっています。

台本を通して学べば学ぶほど
大師匠 東家楽浦師匠と
親しくなって行くようで嬉しいです。

三席きっちり務めます。
0 コメント

2018年

5月

24日

栃ノ心 対 白鵬

栃ノ心 対 白鵬
凄い取り組みでしたね(*'▽'*)

まるで浪曲に出てくる江戸時代の名力士同士の決戦のような取り組み。

6/30の小田原情相撲では
このような熱い土俵の闘いが描けるように
研鑽致します。

18時過ぎに両国駅の近くを通りかかりましたら
何と今をときめくその栃ノ心関が
沢山の記者の方に取り巻かれながら両国駅の方に歩いて行きました。

シャッターチャンスを逃してしまったのが悔やまれます~_~;

まさかあの大一番の後に普通に歩いて帰るとは!
車で国技館の中からすーっと帰るのかと思っていました。

三十六俵土俵の上では命を懸けるが
外へ出れば気は優しくて力持ち
お相撲さんの昔から変わらない風景を偶然間近で見れて大ラッキーでした‼️



0 コメント

2018年

5月

23日

NHKラジオ 浪曲十八番収録して頂きました

5月23日水曜日
NHKFMラジオ浪曲十八番の収録をして頂きました。

7月12日木曜日 11:20〜
再放送 13日金曜日 早朝5:20〜
の放送予定です。

今回は
夏真っ盛りの時期の放送ですので
怪談浪曲「牡丹灯籠」を務めさせて頂きました。

是非お聴き頂けましたら幸いでございます。

お客様に浪曲を聴いて怖がって頂けるか、
今現在の力を出し切って
一太郎と美で懸命に務めさせて頂きました。

お露と萩原新三郎のまぼろしのような恋、
乳母のお米さんの主人への忠義心
伴蔵おみねの人間らしい業など
魅力が盛り沢山のお話。
さすが大圓朝と云われる三遊亭圓朝師匠の作品です。

落語の名人がこぞって怪談話をされてきた意味は
話芸の魅力が全て詰まっているからかも知れません。

浪曲師として今後
必死で話芸を磨いて参ります。


0 コメント

2018年

5月

20日

5/20一太郎努力会御礼

5月20日日曜日
東武練馬 徳丸三凱亭にて
東家一太郎努力会を務めさせて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

番組は

一太郎 「銚子五郎蔵と那古初五郎」 美

一太郎 「怪談 牡丹灯籠」 美

曲師 東家美

でございました。

次回は
7月21日土曜日15時からの開演でございます。
0 コメント

2018年

5月

19日

5/20(日)15時〜一太郎努力会、東武練馬三凱亭にて行います❗️

汗ばむ陽気が続いていますが

皆様お元気でお過ごしでしょうか?


5/20(日)15時開演

東家一太郎 努力会  第17回を

東武練馬三凱亭にて行います。


奇数月開催の一太郎自主公演です。

二ヶ月経つのは本当に早いです。


古典浪曲二席を

務めさせて頂きます。


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


三凱亭さんでの努力会、ずっと続けさせて頂き、

お客様にいらして頂きまして

毎回本当に有難い気持ちでいっぱいです。


これから5月、6月とギアを入れて

自分に鞭打って浪曲に取り組みます。


終演後には懇親会もございますので

お時間ございましたらこちらも宜しくお願い申し上げます。



🔷 東家一太郎 努力会  第17回 🔷

〔日程〕平成30年5月20日(日) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

5月

18日

浪曲十八番ラジオ放送御礼

5/17本放送、5/18再放送と
NHKのラジオ浪曲十八番にて
東家一太郎 曲師 東家美
「恩讐藤戸渡り」を放送頂きました。
お聴き下さいましたお客様、本当に有難うございました。
心より御礼申し上げます。

物語の主人公 源氏の大将佐々木盛綱は
源平の戦いの後、
「伊予、越後と守護職を相勤め」という台詞があるのですが
越後新発田の地を治めたそうです。

お客様から教えて頂きまして、最近はじめて知りました。

浪曲でもお馴染みの赤穂義士 堀部安兵衛の故郷と
佐々木盛綱が繋がり、驚き嬉しい知識を得させて頂きました。

盛綱は加地城の近くに藤戸神社を作ったそうです。
藤戸という地名は盛綱にとってやはり生涯忘れられない土地だったのかと浪曲作品を深く思う事が出来ました。

室町京之介先生脚色の
浪曲版「藤戸渡り」のストーリーは後半創作と思われますが
浪曲らしく世界観が広がる素晴らしい作品です。

倉敷市藤戸や新潟県新発田で
いつか「恩讐藤戸渡り」の浪曲が出来るご縁を作りたいなぁと思いました。

更に歴史を学び、作品を研鑽して参ります。

またラジオで放送頂ける際には
ホームページ、ブログにてお知らせ致しますので
今後とも宜しくお願い申し上げます。
2 コメント

2018年

5月

17日

走れ正直者

西城秀樹さんがお亡くなりになりました。
youtubeなどでありし日の歌声を偲ばれた方も多いと思います。
私も子供の頃から歌番組で見てきたぐらいですので
改めてステージの映像を拝見しましたが、  
歌唱力の素晴らしさにビックリしました。

歌謡曲とアイドルとロックなどの音楽ジャンルを融合させたスーパースターのお一人だったのですね。
先駆者であり新しい時代を築かれた凄い方でいらしゃいますし、
ヒットスタジオやベストテンの頃の映像を見ると
まぁカッコいいです❗️

ちびまるこちゃんの主題歌の
「走れ正直者」の歌い方がまたカッコ良く、
詩の可愛らしいさとのバランスが絶妙。
西城秀樹さんの生き方を現しているように感じました。

また「ブルースカイブルー」という曲。
私が生まれた年にヒットした曲で
知らなかったのですが、名曲ですね。
謳い上げる歌唱法が本当にパワフルで情熱に溢れていて感動しました。

大病から復活されて、歌を歌い続けられたご生涯、カッコいい生き様に
心を打たれ、教えて頂きました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2 コメント

2018年

5月

14日

哀悼 港家小柳師匠

五代目港家小柳師匠が先日お亡くなりになりました。
女流芸豪という言葉に相応しい師匠で、私も大ファンの一人でした。

小柳師匠の舞台が楽しみで
木馬亭の番組表の小柳師匠のお名前に丸を付けて
にやにやしながら木馬亭に通っていた時期もありました。
浪曲界に入ってからも小柳師匠のお出番の時は
前座仕事の合間を縫って、必ず舞台を勉強させて頂きました。
一太郎くんと仰って頂き、可愛がって頂きました。

しばらくご病気療養中でいらっしゃり舞台に出ていらっしゃいませんでしたが
ご訃報に段々と哀しみが湧いてきます。

小柳師匠のご舞台は、通好みの地味さがありながらも派手で、芸に色気があり、無駄な所がありませんでした。
木馬亭の超常連のお客様方が小柳師匠の舞台の時、とても真剣に聴いていらっしゃったように感じました。

舞台姿も素敵で、鮮やかな黄緑色のお着物や黒地の派手なお着物などが印象に残っております。
また金地と銀地が裏表になっている扇子❗️
いつもカッコいいなぁと思いながら舞台を見ていました。

小柳師匠と豊子師匠がいいご舞台をされて
気持ち良かったと満足された笑顔で楽屋へ戻られる姿や
秀敏師匠のお三味線での「お染久松」が名演で、お客様が大層喜んでいらしたと、嬉しそうにしていらした日の楽屋風景も思い出されます。

小柳師匠の浪花節は、
登場人物がとても生き生きと輝いています。
芸者清香がハンカチを振って太刀山の応援をするその姿。
宮様に自転車を教える少年の微笑ましさ。
安兵衛の様子を伺いにくる蕎麦屋の主人。
水戸黄門漫遊記の丁の目の半次。
悪妻に裏切られ悲嘆にくれる塩原太助。
深川裸祭りの着物を着せてくれる長屋のおばさん。
一つ一つのシーンが目に浮かんできます。

すべてが木馬亭で夢見させて頂いた私の青春です。

思い出は
胸三寸に忍ばせておこうと思ったのですが
止められず、ブログに書かせて頂きました。

港家小柳師匠に頂きましたご恩情に深く感謝申し上げ、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
本当に有難うございました。
0 コメント

2018年

5月

12日

NHKFM浪曲十八番 5/17 来週木曜日放送です

NHKFM浪曲十八番のホームページに
5/17、来週木曜日の放送予定を載せて頂きました。
http://www4.nhk.or.jp/P328/x/2018-05-17/07/69440/4281060/

5月17日木曜 NHKFM 午前11時20分〜 午前11時50分
浪曲十八番「源平盛衰記より 恩讐藤戸渡り」東家一太郎
演目は、室町京之介・脚色「源平盛衰記より 恩讐藤戸渡り」。出演は、浪曲師の東家一太郎と曲師の東家 美。口演後には、演目や浪曲に関する一太郎のひとり語りがある。

再放送は
翌日18日金曜 早朝5時20分〜5時50分
です。

まだまだ未熟な芸でございます。
とても素晴らしい浪曲作品ですので
作品に相応しい芸のできる日が来るように
ステップを踏んで参ります。

是非お聴き頂けましたら幸いでございます‼️
2 コメント

2018年

5月

10日

5/10 演芸連合特撰会 御礼

 5/10は
国立演芸場での
日本演芸家連合特撰会に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

番組は
   和田奈月(日本奇術協会) 「和妻」
 東家一太郎 曲師 東家美(日本浪曲協会)
 「安兵衛道場破り」
柳家小さん(落語協会)「長短」
 東京ボーイズ(ボーイズバラエティ協会)
    「歌謡漫談」
 三笑亭夢太朗(落語芸術協会)「たがや」
 ~お仲入り~
 口上
 ナイツ(漫才協会)「漫才」
 鏡味仙三郎社中(太神楽曲芸協会)「太神楽」
 一龍斎貞水(講談協会)「いかけ松」
でした。

自分たちの出番が終わってから
ずっと舞台を見て勉強させて頂きました。

これだけ沢山の芸がある
日本の演芸の世界は
世界に誇れるものと思います❗️

演芸家連合は長年
三遊亭金馬師匠が会長でいらっしゃいました。
新会長 三笑亭夢太朗師匠は
私のような若手にもお優しくして下さり、
本当に素敵な師匠でいらっしゃいます。

未来に日本の大事な演芸が続いて行くように
私も今後微力でも貢献行けるよう精進して参ります。

トリは人間国宝
一龍斎貞水先生でいらっしゃいました。
「いかけ松」
本物の芸というのはこういうものかと
胸躍りました。
演目に入られる前に
貞水先生が
「芸を聞いて感心し過ぎて
家に帰って眠れなくなるようでないと本物の芸でない」
というお話を笑いを交えてされていました。
本当に眠れなくなる位、心に刺さって気になって仕方がない素晴らしい講談を聴かせて頂きました。
貞水先生な冗談のように仰っていましたが
実は冗談でなかった訳です。

両国橋で夏の暑い日
枝豆売りの親子と川遊びをしている裕福な人たちの光景。
いかけ屋の松五郎の感情。
江戸時代の話を
まさに今この場で起きていることのように
貞水先生が語られました。

浅い芸をしている自分はまだまだまだ。
こういう深い芸があるのかと思いました。
何十年と積み重ねられた至芸です。

芸に近道は無いと教えて頂いているので
一歩一歩、懸命に歩んで参ります。


0 コメント

2018年

5月

06日

国立演芸場 雲月先生五十周年の会

5月6日連休最後の日曜日は
国立演芸場で行われました大演芸まつり、
五代目天中軒雲月師匠の
芸歴五十周年のお祝いの会。
後見に行って参りました。

雲月師匠は
「決戦!巌流島」
十八番の演目でした‼️

初代から
お師匠様の四代目雲月先生までの紹介をさらっとされてから
すぐに演目に入られる形がかっこよく
とても印象深かったです。

THE浪曲❗️

素晴らしい晴れのご舞台を
拝見できて本当に幸せでした。

師匠東家浦太郎は
口上では
雲月師匠が浪曲の世界に入られた女学生時代の昔話などされまして、
とても和やかな口上でした。

師匠はモタレで
「大石東下り」
三味線は伊丹秀敏師匠でした。
浪界最高峰のお二人の
間合いを存分に勉強させて頂きました。
お互いの芸をマッチさせて物語作品を表現していく、
まさにセッションでした。
節の名人、三味線の名人の呼吸を
しっかり見て聞いて感じて
その万分の一なりとも受け継いで参ります。

0 コメント

2018年

5月

05日

明日5/6(日)13時からTBSテレビ「噂の東京マガジン」で北鎌倉「緑の洞門」取材コーナーご覧下さいませ〜

北鎌倉とのご縁がありまして、
先日も口演させて頂きました
新作浪曲「浪花節だよ洞門は」の主人公
「緑の洞門」
を巡って今、北鎌倉で起きている問題が
連休最後の日曜日
明日5月6日午後1時からの
TBS(6チャンネル)「噂の東京マガジン」の「噂の現場」で放映されます‼️

森本毅郎さん、小島奈津子さん司会の人気番組です❗️
リポーターは笑福亭笑瓶師匠🕶

2014年秋、2016年春につづき三度目の取材。
同じ問題で三度も扱われることは初めてのこと
だそうです。

是非ご覧になって見て下さいませ(o^^o)

「緑の洞門」を愛する北鎌倉の皆様の熱い義理人情や故郷を大切にする心は
浪曲・浪花節という芸が表現する感動と共通する‼️
この思いが新作浪曲で口演するモチベーションです。

浪曲「浪花節だよ洞門は」は
4月30日に北鎌倉山ノ内公会堂で務めさせて頂きました。
今まで地元の粟舟亭(沖縄料理アンダンスー2階)を皮切りに、侘助、鎌倉商工会議所地下ホール、築地ふげん社、横浜にぎわい座での会で口演させて頂きました。
その都度バージョンアップしておりまして
写真家 関戸勇さん撮影の写真による
浪曲スライドSHOWという形に
変化して来ました( ^ω^ )

6月7日には日本大学文理学部の「鎌倉学」の講義で
そして6月30日には
浅草木馬亭での「東家一太郎11年目の幕開け」浪曲会でも務めさせて頂きます‼️

浅草で「緑の洞門」を知らないお客様もいる中で
いかに胸に迫るようにお伝えすることができるか
6月30日は私にとって挑戦です‼️
一太郎と美が北鎌倉の皆様と一緒に作りました浪曲スライドSHOW、
他にも内容盛り沢山の
飽きずにずっと楽しい3時間の公演です。
是非、一太郎11年目の会に遊びにいらして下さいませ。
チケット発売中、ご予約も承っております。
会の詳細はこちらをご覧下さいませ。

緑の洞門、洞門浪曲会について、
こちらのページに
写真付きで書いております)^o^(

また緑の洞門を守る会のホームページも覗いて見て下さいね

明日の放送が今から
ワクワク
楽しみです‼️


0 コメント

2018年

5月

04日

5/4木馬亭定席御礼

木馬亭定席
5/4金曜
出演させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました‼️

ゴールデンウィークにかかる5月は浅草木馬亭浪曲定席、一年で一番、お客様の多い月です。
特に祝日はお客様いっぱいで
本日も超満員でした。
演者のテンションも300%ぐらいアップします(o^^o)
昨日の師匠浦太郎の明るいハイテンションぶりを見習って
今日は舞台を務めさせて頂こうと思いました。

浪曲7席、講談1席、すべて侠客物特集と特別企画でした。

私、一太郎は美の三味線で
「銚子五郎蔵と那古の初五郎」の一席を務めさせて頂きました。

正直に申し上げまして、侠客物はとても難しく、
大ベテランの師匠方でないと、
なかなかその味は出せないものと思います。
ただ、最も浪曲、浪花節らしいジャンルの一つでもあります。

この「銚子五郎蔵」は
大師匠東家楽浦が書いた台本、
初代東家浦太郎の十八番の演目です。

ネタ下ろしはしていても
まだなかなか舞台にかけづらい演目の一つですが、
思い切って務めさせて頂きました。

昔の浪曲のいい所を残しつつ
美の三味線に合わせて
自分の声や柄にマッチした
今の時代のお客様に魅力を感じて頂ける浪曲にして行けるように
今後もっと演目を稽古して磨いて、
また浪曲を深く学んで参ります。

5月の定席の出番は今日まで。
ひとまずホッとして
これからの会の準備に取り掛かります‼️
2 コメント

2018年

5月

03日

5/3浪曲定席 御礼

5月3日木馬亭定席
今日からまた祝日で
浅草木馬亭は超満員。
沢山のお客様にお越し頂きました。
誠に有難うございました。

私一太郎は
トリの師匠東家浦太郎の三味線を弾かせて頂きました。
反省反省猛反省の内容でした。

師匠の演目は
「大石東下り」
普段は関東節の師匠が
関西節でされる、いくつかある演目の一つです。

曲師の難しさ、大変さを学ばせて頂きました。
この経験を活かして次回に繋げます。

また、曲師の位置で師匠の舞台を見ながら弾きますと
今まで舞台袖や客席後方から見ていたのとは全く違う視点で学ばせて頂くことができました。

同じ舞台の上ですと師匠の息遣いや何を考えていらっしゃるのかがよりよく分かります。
これは浪曲の勉強にもなりました。

しかし、分からない所もやはり多いです\(//∇//)\

三味線で、師匠に楽に浪曲をして頂けるように努めて参ります❗️


2 コメント

2018年

5月

02日

NHK首都圏ネットワーク放送日でした

NHK首都圏ネットワーク
5月2日放送の
定番“プラスαの旅” 東京・浅草 にて
東家一太郎雷門会の様子を放送頂きました。

リポーターは三上 大進さん。
雷門会のお客様のお顔も映っていました。
テレビでお客様のお顔を拝見すると
とても嬉しく(o^^o)テンション上がります‼️

一太郎も美もバッチリ映っていました(*^▽^*)

また、新旧浅草の魅力を紹介するニュースコーナーに浪曲協会、雷門会の様子を入れて頂きましてとても光栄でございました。
富士路子会長が節を指導される場面もありました。
伊丹秀敏師匠は眼鏡をかけて、とても素敵に映っていらっしゃいました‼️
同じ番組に映れて幸せです(o^^o)

なんとコーナーの内容、映像が
NHKのホームページで観れます。
期間限定かも知れませんが是非ご覧になって下さいませ。
0 コメント

2018年

5月

01日

5/1木馬亭定席 御礼

浅草木馬亭浪曲定席
5/1火曜日
出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、
心より御礼申し上げます。
有難うございました。

東家一太郎は二番目
曲師東家美で
「阿漕ヶ浦」
大岡越前と徳川吉宗の若き日の話を務めさせて頂きました。
後半節が長めの演目です。
もっともっと節を研究し、舞台で練りこんで参ります。

美は
浜乃一舟師匠の三味線も弾きました。
演目は「記念の煙草」でした。

この日のトリは
師匠東家浦太郎。

「夕立勘五郎」から日光街道の茶店の場面を読まれました。

三味線は伊丹秀敏師匠と一太郎、二丁三味線で弾かせて頂きました。
二丁とは言っても、私はほとんど弾きませんで、
長年の相三味線、
東家浦太郎&伊丹秀敏のゴールデンコンビの浪曲を 
秀敏師匠の隣りで勉強させて頂きました。
秀敏師匠と並んで、舞台の上で真近に拝見する機会は大変貴重な時間でした。
 
師匠浦太郎と秀敏師匠の間合いの感覚を
一番近い距離で感じられて本当に幸せでした。
浪曲のエベレストのてっぺんを隣りで見させて頂きました。

最後は師匠が節を伸ばして伸ばして、
これぞ浦太郎節‼️
余韻が冷めずにずっと続く、
素晴らしい舞台。
木馬亭定席の醍醐味です‼️
0 コメント

2018年

4月

30日

東家美より 北鎌倉浪曲会御礼

◇曲師 東家美より◇

 

北鎌倉 山ノ内公会堂にて「浪花節だよ 洞門は」公演に沢山の皆様にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。

 

北鎌倉 緑の洞門を守る会の皆様のご尽力で山ノ内公会堂が素晴らしい舞台に早変わり!

大入り満員で、心熱い公演をさせて頂くことが出来ました。

 

すぐ近くに緑の洞門があり、北鎌倉の自然がある場所での公演は、気持ちが一段と高まり、

浪曲を初めて聴く皆様も多く、洞門の存在と北鎌倉の自然の素晴らしさをお伝え出来る機会に恵まれ、

本当に感慨深く嬉しかったです。

 

 

北鎌倉の皆様との御交流の中で頂戴致しました着物と帯、そして「緑の洞門帯飾り」で全身北鎌倉の温かさに包まれながら、舞台に立たせて頂きました✨

 

御写真は、3月18日の横浜にぎわい座で手作りの帯飾りを頂きました方から公演記念に、なんと‼︎手作りの「髪飾り」を頂きました😊🌸

大好きなグリーンの緑の洞門カラー、本当に嬉しいです💕

 

北鎌倉に訪れる度に、素敵な御縁が深まり、大切な宝物が増えて、心の財産が積み重なって参ります。

皆様との御縁に心より深く感謝申し上げます。

どうぞ、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました🌸🌸

 

2 コメント

2018年

4月

30日

北鎌倉山ノ内公会堂 浪曲会御礼

2018年4月30日(月・祝)

 

北鎌倉山ノ内公会堂にて

 

「浪花節だよ洞門は」の浪曲会を

 

北鎌倉緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)の主催で開催頂きました。

 

公演チラシを北鎌倉の辻々にお貼り頂きました。

 

緑と青空が綺麗な町にポスターを貼って頂き、とても嬉しく有り難かったです。

 

公演当日、山ノ内公会堂に、洞門を守る会の皆様にお早くからお集まり頂きまして、

椅子を並べたり、照明を作ったり、プロジェクタースクリーンを設置したり、

受付を作ったり、会の準備をして頂きました。

 

今回は3月18日の横浜にぎわい座の会で発表致しました

関戸勇さん撮影の北鎌倉の写真のスライドショーに合わせて語る浪曲

の第2回目です。

 

浪曲に合わせてスライドを変えるパソコン操作もお手伝い頂きました。

浪曲に合わせてタイミングでボタンを押すのはとても難しいのですが

リハーサルからバッチリOKでした。有難うございました。

さて、

北鎌倉と私たちを繋げて下さった

写真家関戸勇さんのご挨拶から会がはじまりました。

 

浪曲を生で聴くのははじめて、というお客様が20人弱いらっしゃいましたので

 

まずは浪曲の楽しみ方、掛け声・拍手で参加する楽しみをお伝えさせて頂きまして、

 

一席目。「小田原情け相撲」。

 

江戸時代の力士、雷電為右衛門が親子の為に仇討ち相撲をするという人情話です。

 

この演目をさせて頂きましたのは、

 

鎌倉と小田原、同じ神奈川県でもありますし、

 

雷電も話に出て来る親子も故郷を大事にする人であるということ。

 

また義理人情に厚い人たちであるということが、

 

緑の洞門を通して出会った北鎌倉の皆様と共通すると感じたからです。

 

古くから伝わる浪花節らしい演目ですが、しっかりとお聞き頂きまして、誠に有難うございました。

 

 

お仲入りを挟みまして、後半は

いよいよメインの

「浪花節だよ洞門は」スライドSHOW浪曲です!!

 

今まで何回か「浪花節だよ洞門は」を務めさせて頂きましたが、

 

洞門浪曲の後に、古典浪曲

という形にしておりました。

 

後席に洞門浪曲をさせて頂く今回は私にとりまして一つの挑戦です。

 

ただ、何といっても関戸さんの撮影して下さった

北鎌倉の写真の魅力が素晴らしいので、

頼らせて頂いて、安心して務めさせて頂きました。

 

お客様の中には「緑の洞門」のことを知らないお客様もいらしたかもしれません。

 

また、北鎌倉の自然についても知らないお客様もいらした様に感じました。

 

関戸さんが北鎌倉台峯から撮られた山桜の写真が映った時、

お客様が声を上げて

「きれいねー、行ってみたいわー」

と感嘆していらっしゃいました。

 

そういう声が聞けまして、浪曲を務めながらの瞬間瞬間、とても嬉しかったです。

 

「壊すことは簡単だが、無くしたものは戻らない」

 

日本全国に素敵な場所は沢山あり、

 

人それぞれに故郷があります。

 

北鎌倉は古都鎌倉らしい雰囲気が沢山残っていて、

 

こういう素敵な場所は今の日本になかなか無いのではないかと思います。

 

 

いまだに開発開発で自然が無くなって、家や建物が立っていきます。

 

私の故郷・新宿も懐かしい雰囲気の残っている所もありますが、

 

たまに行く度に新しく変わって行きます。

 

自然や土地についてだけでなく、何にでも共通することなのかも知れません。

 

守っていきたい!大事にしたい!と多くの人が思うものがあります。

 

 

私にとっては浪曲という芸がその最たるものです。

 

昔から伝わって来た浪曲、浪花節の本当の魅力。

 

師匠東家浦太郎が舞台で見せて教えて下さる芸の真髄と、実の親子と同じくらい温かい師弟の関係。

 

浅草木馬亭で師匠方や先輩方から教えて頂いて来た楽屋でのざっくばらんな和やかな雰囲気と

 

いざ舞台となったら命を懸ける心意気。

 

何が何でも浪曲をと、駆けつけて励まして下さるお客様の御心の温かさ。

 

穢されたくない、守りたい、大切に後世に伝えて行きたいと切に思っています。

 

 

「緑の洞門」は丸三年、通行止めになっていて、

 

保全して通行できるようにまず仮設工事をする事が約束されているにも関わらず、

 

そのままになっていて、多くの市民の方が困っている状況です。

 

私と美はたまにしか行かない北鎌倉ファンですが、

 

早く洞門を通れる日が来ることを三年間待ち望んでいます。

 

 

「緑の洞門」を通しての北鎌倉の皆様との出会いを通じて

 

伺うたびに沢山の事を学ばせて頂き、私も美も成長させて頂いております。

 

浪曲もその度毎に変わって行きます。

 

現在進行形の生きた新作浪曲です。

 

 

5月6日にはTBSテレビの長寿番組「噂の東京マガジン」で

 

「緑の洞門」のリポートが「噂の現場」コーナーで放送されます。

 

北鎌倉緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)のホームページに詳しく載っています!

 

http://www.ne.jp/asahi/kitakama/shiseki/

 

 

「緑の洞門」にこの五月に素晴らしい薫風が吹き抜けることを心より願っております。

 

また、今後 浪曲スライドSHOW「浪花節だよ洞門は」を

 

6月7日 日本大学文理学部の「鎌倉学」の講義

 

6月30日 浅草木馬亭での会「東家一太郎11年目の幕開き」

 

にて務めさせて頂きます。

 

是非観にいらして下さいませ。

 

 

今回は、洞門を守る会の皆様の御力で

 

山ノ内公会堂満席のお客様にお越し頂きました。

 

ご来場下さいましたお客様、

 

誠に有難うございました!!

2 コメント

2018年

4月

29日

首都圏ネットワーク5/2(水)放送予定になりました

‪先日、緊急ニュースの為、放送延期になりました
首都圏ネットワーク
5月2日水曜日の放送予定のお知らせを頂きました。
NHK総合1 午後6時10分~‬6時52分
‪首都圏ネットワークで‬
‪ ▽浅草の意外な魅力 ‬
‪先日、日本浪曲協会を取材頂いたコーナーが放送予定
東家一太郎雷門会の様子も放送頂ける予定でこざいます。
ゴールデンウィーク中ですので
より多くの皆様にご覧頂けましたら幸いでございます。

私もリアルタイムで見れそうです。

どのようなコーナーにして頂いたのか、楽しみです(o^^o)

私は昔、テレビ番組の制作会社でADをしていました。
たとえ短い3、4分のコーナーでも番組制作のスタッフの皆様がいかに心血を注いでいらっしゃるか、多少ですが知っております。

またも緊急ニュース⁈ということが無い事を願っております‼️

是非、生放送か録画でご覧下さいませ(^ω^)
0 コメント

2018年

4月

28日

ふわふわ

紅茶のシフォンケーキを食べました。
シンプルイズベスト。
しっとりふわふわで
なんでしょうかこの幸福感は❗️

ちょっと はしたないですが
指で押して、ふわふわを楽しんでいる写真です(o^^o)

1 コメント

2018年

4月

27日

ゴールデンウィーク浅草木馬亭浪曲定席は1日、4日に出演致します

風薫る五月はもうすぐ。

いよいよゴールデンウィークに突入です。


浅草木馬亭の浪曲定席、

五月は一年で一番お客様が多い月です。

浅草観光も兼ねて日本全国から浪曲ファンの皆様が木馬亭にいらして下さいます。


東家一太郎&美は

5月1日(火)4日(金・祝)

に出演致します。


5月1日(火)

〔出演者〕
港家小そめ、東家一太郎
玉川こう福、浜乃一舟
仲入り
玉川ぶん福、(講談)神田山吹
三門柳、東家浦太郎
※一太郎は12:30頃からの出演です
美は浜乃一舟師匠の浪曲も弾きます。

 

5月4日(金・祝)

〔出演者〕
富士実子、国本はる乃
花渡家ちとせ、天津ひずる
仲入り
東家一太郎、(講談)神田すず
イエス玉川、富士路子
※一太郎は14:05頃からの出演です
4日はゴールデンウィーク特別企画日
遊侠、侠客物ということで
「銚子の五郎蔵」を務めさせて頂きます。

また

1日(火)、3日(木)は

師匠東家浦太郎の三味線を一太郎が弾かせて頂きます。

3日、師匠は赤穂義士伝「大石東下り」と演目が決まっています。

この演目は関東節の師匠浦太郎の持ちネタの中でいくつかある関西節の演目の一つです。


昨日師匠のお宅にお稽古に行って来ました❗️


五月は浅草三社祭がある月です。

お祭りに向かって輝いている浅草の町に

是非浪曲を聞きにいらして下さいませ。


ご来場お待ち申し上げております‼️


浪曲定席 木馬亭について

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

0 コメント

2018年

4月

27日

首都圏ネットワークの浪曲のコーナー特集、放送延期になりました

‪本日のNHK総合1 午後6時10分~‬
‪首都圏ネットワークで‬
‪ ▽浅草の意外な魅力 ‬
‪先日、日本浪曲協会を取材頂いたコーナーが放送予定
東家一太郎雷門会の様子も放送頂ける予定でこざいましたが❗️‬
‪南北首脳会談のニュースで放送延期になったそうです。
‪放送予定日分かりましたらお知らせ致します。 
見ていて下さった皆様、録画して下さった皆様、
ごめんなさい‼️
0 コメント

2018年

4月

26日

北鎌倉「緑の洞門」問題をTBS噂の東京マガジンで5/6に放送予定と聞きました

「北鎌倉・緑の洞門」を巡って今起きている問題を
TBS日曜お昼の長寿番組「噂の東京マガジン」の「噂の現場」コーナーで3回目の取材をされたそうです。

5月6日 13時放映予定、
笑福亭笑瓶師匠がリポーターです。

3回もテレビで取材される程、注目を集めているといいますか、
北鎌倉にお住まいの皆様にとって深刻かつ大切な問題。

「噂の東京マガジン」は昔からよく家族で見ている大好きな番組なので、
5月6日の放送でどのように取り上げられるのか今からとても楽しみです。

また、
4月30日月曜日振替休日には
14時開演で
北鎌倉駅徒歩3分の山ノ内公会堂にて
東家一太郎 洞門の会 in 北鎌倉。
緑の洞門が主役の浪曲
「浪花節だよ洞門は」
をさせて頂きます。
写真家関戸勇さんの
素晴らしい北鎌倉の写真の
スライドショーとともに
お送り致します❗️

北鎌倉の皆様との出会いを通して
緑の洞門から学んだ感動を
浪曲お伝えできるよう努めます。

「故郷忘じ難し」
ふるさとや昔から馴染んできたものは
かけがえのない大切なもの。

雷電小田原情け相撲の一席も務めます。

お近くの皆様
是非遊びにいらして下さいませ。




2 コメント

2018年

4月

25日

5/10木13時〜日本演芸家連合 特撰会 演芸界の豪華メンバーの中に 一太郎&美 出演させて頂きます!

5月10日木曜日13時開演の
日本演芸家連合 特撰会
演芸界の豪華メンバーの中に
一太郎&美 出演させて頂きます!

日本演芸家連合は三笑亭夢太朗師匠が新しく会長になられまして
東京の演芸界はいま、とても盛り上がっています!!
yahooニュースでも取り上げられました!!

漫才ナイツさんはじめ
若手・中堅・大御所勢揃いです‼️

トリは
講談界の至宝
一龍斎貞水先生です。

国立演芸場に、是非浪曲、
東家一太郎&美を応援にいらして頂けましたら幸いでございます。

一太郎がチケットをいつも持ち歩いております!!
是非是非お声がけ下さいませ。
あと7枚持っております‼️
何卒宜しくお願い申し上げます(*^▽^*)

TEL:090-9298-0391
メール:a1roukyokushi@gmail.com 
までお気軽にご連絡下さい!
チケットは郵送もできますのでご遠慮なくお申しつけ下さいませ。

◆日本演芸家連合 特撰会 演芸界!若手・中堅・大御所勢揃い!!◆
〔日程〕平成30年5月10日(木) 
 
〔開場/開演〕12:30/13:00 
 
〔番組〕
 和田奈月(日本奇術協会)
 東家一太郎 曲師 東家美(日本浪曲協会)
 柳家小さん(落語協会)
 東京ボーイズ(ボーイズバラエティ協会)
 三笑亭夢太朗(落語芸術協会)
 ~お仲入り~
 口上
 ナイツ(漫才協会)
 鏡味仙三郎社中(太神楽曲芸協会)
 一龍斎貞水(講談協会)
 
〔場所/住所〕三宅坂 国立演芸場
/千代田隼町4-1
有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」2・4番出口より徒歩5分
半蔵門線「半蔵門駅」1番出口より徒歩8分
 

0 コメント

2018年

4月

24日

今週金曜18:10〜NHKテレビ総合首都圏ネットワークに一太郎雷門会の様子放送予定です

今週金曜日
4/27金曜日 午後6時10分〜放送の
NHK総合テレビ
「首都圏ネットワーク」
にて
浪曲協会の取材コーナーが放送される予定です。

東家一太郎雷門会の様子も放送頂けると思います。

「一太郎の浅草案内」を撮影頂きまして
お客様にもインタビューのご協力を頂きました。

番組のコーナーは3、4分。
東京浅草の特集ということで
浪曲を取り上げて頂きます。

浪曲を知らない人にとっても分かりやすい内容にして下さるそうです。

夕方のニュースで皆様ご覧頂きやすい時間です。
茨城県を除く関東地方のみの番組です。
是非(o^^o)
生オンエアーかビデオ録画でご覧頂けましたら幸いでございます。

また、首都圏ネットワーク番組のホームページに木曜日あたりに情報更新されるかもしれませんので
覗いてみて下さいませ。



2 コメント

2018年

4月

23日

絶品餃子のチーズ煮と北鎌倉ビール

お客様から頂戴致しました
絶品の生餃子に
ルッコラとチーズをたっぷり入れて煮込みました。
厚めの餃子の皮とチーズが溶ろけて
最高の食感でした(*≧∀≦*)

ビールは
北鎌倉六国見山のお花見に行った時に
戴いてきました
「北鎌倉の恵み」ビール。
緑の洞門、円覚寺のある山
六国見山の湧水仕込のビールです🍻
山桜を思い浮かべながら
濃厚なビールの味を堪能しました(o^^o)

お客様やご縁がある皆様との出会いに感謝しながらの
ゆったりとした晩餐。
何とも言えない幸せな時間でした。
2 コメント

2018年

4月

22日

4/30祝日14時〜北鎌倉山ノ内公会堂にて浪曲会を開催頂きます

4月30日の月曜日振替休日には

北鎌倉駅徒歩3分の山ノ内公会堂にて

◆東家一太郎 洞門の会 in 北鎌倉

 「浪花節だよ洞門は」スライドショー付き◆

を開催頂きます。

 

ご当地北鎌倉で「緑の洞門」の浪曲!バージョンアップ版で務めます!!

 

ゴールデンウィークに北鎌倉観光はいかがですか?浪曲でさらに深く北鎌倉の魅力をお伝え致します!

大安の日、

五月晴れまであと一日の快晴となって欲しいと願っています。


北鎌倉の町の掲示板にこのようにチラシを貼って下さっていて大感激です!


今週お稽古を積んでバッチリ務めます。


ご来場を心よりお待ち申し上げております‼️


 

〔日程〕平成30年4月30日(月・祝)

 

〔開場/開演〕13:30/14:00

〔番組〕

  浪曲:東家一太郎 曲師:東家美

 「雷電為右衛門小田原情け相撲」

 「浪花節だよ洞門は」~北鎌倉 緑の洞門の物語

 

〔場所/住所〕

 山ノ内公会堂/神奈川県鎌倉市山ノ内1364

 北鎌倉駅西口から鎌倉街道沿いに東慶寺方面に徒歩3分

 

〔入場料〕

  1,000円 (高校生以下無料※)

 ※座席は有料入場者優先とさせていただきます。

 

〔ご予約・お問合せ〕

 主催 北鎌倉緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)

 メール: w240bx-kitakamashiseki@yahoo.co.jp 

 TEL:070-6458-4916

2 コメント

2018年

4月

21日

東京ドーム

11日にラジオ浪曲十八番の収録をさせて頂きまして、
その帰りに東京ドームで野球⚾️を見て来ました。
巨人対DeNA戦でした。

8回表ぐらいに東京ドームに入って
巨人が一点差ぐらいで勝っていたのですが横浜が打ちまくりあっという間に逆転、
という試合。

ゲームとしては面白い時に入場しました。

巨人上原の登板を見たかったのですが、
前日に上原が打たれて負けた次の日でしたので
残念ながら見れませんでした。

大リーグでは
マリナーズに復帰したイチローが試合に出れず
戦力外とのニュースも流れていますが
イチローも、上原も、松坂も
さらなる活躍が楽しみです!
2 コメント

2018年

4月

20日

4月20日雷門会 御礼

4月20日金曜日19時から
東家一太郎雷門会を務めさせて頂きました。
少し汗ばむ陽気の宵、
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

今回で雷門会は31回目。
シーズン6に入りました。
東家一太郎
曲師 東家美、馬越ノリ子さん
の二人に助けて頂いての丸5年間です。
そして、何よりも
遅々として芸が進まない一太郎に発破をかけて下さり、温かく見守り応援して下さる
沢山のお客様のお力で続けさせて頂いております。

私にとって一番長く続けている会ですので
思い入れが強いホームグラウンドです。
芸をお客様に育てて頂いているといつも実感しております。
今日は特にそれを感じた舞台でした。

まだまだ未熟で、浪曲についても人としても
学ばなければいけない事が山程ありますが
全て舞台にいい形で反映して行けるように精進致します。

浪曲師と曲師が一体となってお客様に物語をお届けしなければいけない、
浪曲という芸はとてつもなく深い芸であり、とても生半可な気持ちではできないものだということを
お客様のお力で学ばせて頂きました。

番組は
東家一太郎雷門会 第31回
一、「一太郎の浅草案内」 美
一、「光圀青春暴走曲!」ノリ子
一、「恩讐藤戸渡り」美
曲師 東家美、馬越ノリ子

でございました。
茶話会もお客様と楽しい、かけがえのないひと時をご一緒させて頂きました‼️

写真はお客様が撮ってお送り下さったものを使わせて頂きました。
有難うございます。

次回の雷門会は
6月15日金曜日19時開演でございます。

またのご来場を心よりお待ち申し上げております。

また、今日の雷門会では
浪曲協会を取材中の
NHK「首都圏ネットワーク」
の撮影をして頂きました。

放送は
4/27金曜日 午後6時10分〜
予定と伺っております。
3、4分のコーナーでして
会の様子はどのくらい放送されるか分かりませんが、
夕方のニュースで浪曲を特集頂けるのは本当に有難いです。

是非ご覧頂けましたら幸いでございます。
2 コメント

2018年

4月

19日

4月・5月の出演情報など更新しました。

ホームページトップページと
4月・5月の出演情報を更新致しました。

明日20日の19時からは
東家一太郎雷門会。
浪曲協会広間で行います。

シーズン6に突入し、
ますます思い入れが深くなる雷門会。
ご常連のお客様、また新しいお客様とのご縁を楽しみに
パワフルに浪曲に魂を込めて務めます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております‼️

◆東家一太郎雷門会 シーズン6◆

 ※雷門会は応援して下さるお客様のお力でついに6年目に突入致します。

 31回目です!有難うございます!!

 

〔日程〕平成30年4月20日(金)

 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

 終演後に茶話会もございます。

 

〔番組〕

 東家一太郎 浪曲2席をつとめます。

 曲師 馬越ノリ子、東家美

 

〔場所/住所〕

 日本浪曲協会広間/台東区雷門1-10-4

 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分。

 田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 玄関に赤いのぼりを出しています。

 

〔木戸銭〕1,000円(お茶菓子付き)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

  までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

4月

18日

午歳五人男の会 in 深川江戸資料館 9月22日(土)14時から決定致しました

午歳五人男が
9月22日土曜日14時から
深川江戸資料館さんの共催でスペシャルな会を開きます。

浪曲 東家一太郎&美
落語 柳家喬の字
講談 田辺鶴遊
漫談 猪馬ぽん太
カンカラ三線 岡大介

昭和53年、午歳生まれの五人男によるスペシャルステージです。

五人男揃ってのオープニング、
それぞれの演芸ジャンルでの真剣勝負はもちろんですが
五人男による楽しい楽しい大団円も最後に待っています。

今日はその打ち合わせに
深川江戸資料館へ。

岡さんはその後お仕事に行かれましたが
残りのメンバーで楽しい宴でした。
一太郎はカメラマンなので写っていません(^。^)

お酒も強いし、芸も強いメンバーです!

300席弱の会場、
満席を目指しています!

今からカレンダー🗓にチェックして頂けましたら幸いでございます(o^^o)
0 コメント

2018年

4月

17日

浪曲火曜亭御礼

4月17日
浪曲協会広間での
浪曲火曜亭に出演させて頂きました。
雨のそぼ降る肌寒い夜にもかかわらず
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

番組は
東家一太郎「小田原情相撲」美
玉川こう福「母恋吹雪」美
曲師 東家美
でございました。

茶話会では
こう福師匠の迫力ある胸に響くお声で
北海盆唄も聴けてラッキーでした( ^ω^ )

もっと三味線と息が合うように
芸の研鑽と心構えを鍛えます。

今週金曜日
20日は
同じ時間、同じ場所
19時開演、浪曲協会広間で
東家一太郎雷門会
がございます。

皆様のご来場心よりお待ち申し上げております‼️

写真は協会でお稽古している時に思わず目が合ってしまった初代浦太郎師匠の写真です(^。^)

◆東家一太郎雷門会 シーズン6◆

 ※雷門会は応援して下さるお客様のお力でついに6年目に突入致します。

 31回目です!有難うございます!!

 

〔日程〕平成30年4月20日(金)

 

〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)

 終演後に茶話会もございます。

 

〔番組〕

 東家一太郎 浪曲2席をつとめます。

 曲師 馬越ノリ子、東家美

 

〔場所/住所〕

 日本浪曲協会広間/台東区雷門1-10-4

 東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分。

 田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。

 玄関に赤いのぼりを出しています。

 

〔木戸銭〕1,000円(お茶菓子付き)

 

〔ご予約・お問合せ〕

 TEL:090-9298-0391

 メール:a1roukyokushi@gmail.com 

  までお気軽にどうぞ!!一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

4月

16日

明日の浪曲火曜亭に一太郎&美出演致します

明日4/17、
18時30分開場 19時開演の
浪曲火曜亭は
東家一太郎、玉川こう福師匠
曲師 東家美
でお送り致します。

素敵な先輩とご一緒させて頂けるのは本当に有難いことでございます。
終演後の茶話会も楽しくなりそうです(o^^o)
こう福師匠の迫力ある心に響く民謡も聴けるかも知れません(^。^)

私は浪曲一席、懸命に務めます。
開場は浅草田原町の浪曲協会広間です。
皆様のご来場心よりお待ち申し上げております‼️

◆浪曲火曜亭!◆

 
〔日程〕平成30年4月17日(火)
〔開場/開演〕18:30/19:00 (終演予定20:30)
〔場所/住所〕日本浪曲協会広間/
台東区雷門1-10-4
東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩5分、
田原小学校前の細い路地、駐車場の隣りです。
玄関に白い提灯が出ています。
 
〔出演者〕東家一太郎、玉川こう福 
     曲師:東家美
 終演後、出演者を囲んで楽しい茶話会があります。
〔木戸銭〕1500円(お茶菓子付き)
0 コメント

2018年

4月

15日

大工のDNA

ブログの更新が滞っておりまして、
いつもご覧頂いている皆様、大変申し訳ございませんでした。
一日一節と
するように書いて参りますので
今後とも宜しくお願い申し上げます。

今日は
母方の大叔父の家に遊びに行って参りました。
大叔父は私の祖父の弟で八十代。
元大工です。
遊びに行ったのは、大叔父の話を聞くのが目的です。
母方のルーツと大工稼業の話、
これが沢山の不思議な縁で浪曲と繋がっています。

今年、野狐三次を連続読みでさせて頂いております。
三次は鳶職、に組の纏持ち町火消しですが、
養父礒五郎は大工であり、
礒五郎の兄弟子吉田屋吉五郎に三次は大工の腕を仕込まれます。
6月10日に赤坂の会で務めます大坂の巻では
大工としての三次の姿が出てきます。
そんな関係から
大工の大叔父にしっかりと聞いておきたいことがありました。

大叔父と私の祖父の父 久蔵は四ツ谷生まれで大工になり、
修業を積んでから道具箱一つを担いで横浜に仕事に行きます。
横浜の大工の棟梁の娘と結婚します。
その大工の棟梁 古川房太朗というのは私からしますと曽曽祖父になるのですが、明治元年の生まれ。
鎌倉の大工で、
まだ港が出来てそれほど経たない横浜に出てきたそうです。
いつもお世話になっている鎌倉に自分のルーツがあったのにも驚きました❗️

不器用な私に大工の血が流れているのは、何とも信じられませんが、
父方も信州伊那で大工の家系だったそうで、
不思議な縁と思います。

大叔父は随分前に大工は引退しておりますが
話に聞く職人の腕と心意気を
浪曲の中で永遠に語り継いで行けるように勉強して参ります。

他にも色々面白い話がありますが
別の機会にブログに書きます(o^^o)
2 コメント

2018年

4月

14日

新さくらさくら イベントにて浪曲をさせて頂きました

サクラ大戦のファンの皆様主催のイベント
「新さくらさくら 春に木霊するいにしえの恋桜」にて
一太郎、浪曲を務めさせて頂きました。

サクラ大戦というのはゲームソフトから始まってお芝居などに派生して、熱心なファンの方が沢山いらっしゃいます。

私はサクラ大戦のゲーム自体はしたことがないのですが、
学生時代にラジオから流れて来たテーマソングなど懐かしく聴いていました。

サクラ大戦のお芝居では
故国本武春師匠が浪曲師のキャラクターに扮して
お客様をドンと盛り上げて
武春師匠流のロック三味線で切ないメロディーを奏でていらっしゃいました。

この日
池袋明日館という大正浪漫溢れる素晴らしい会場では
そのサクラ大戦のファン主催のイベントを開催。

一太郎が浪曲師として、
ロック三味線と曲師を佐藤貴美江師匠が務められました。

前半のお芝居は
銀座数寄屋橋に夏に咲くという架空の親子桜のお話でした。
とても素敵な恋のお話。イベントの舞台監督が書き下ろされたアニメのような台本ですが
これがまた全部浪曲でも出来るくらいぴったりと、浪曲に合う作品でした。
お芝居から「サンセットサマー」という曲に続いて行き、貴美江師匠が弾かれるメロディーに
武春師匠がこの場にいらっしゃるような感覚になり、思わず大拍手を致しました。

後半には
水戸光圀の青年時代の浪曲「光圀青春暴走曲」を務めさせて頂きました。
武春師匠から、このネタは改作すれば結構いいネタでどこでもできるんじゃないかな
と仰って頂いた事を思い出しました。

出演者の皆様と共演させて頂きまして、
普段の浪曲だけの世界とは全く違った雰囲気に、
勉強になることが沢山あり、
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

何でもサクラ大戦のゲームの新作が出ることもこの日に決まったそうです。
ファンの皆様の想いの結晶でしょうか。
私もウキウキと嬉しい気分です。

0 コメント

2018年

4月

04日

4/7土曜14時開演 築地ふげん社の会、ご来場お待ち申し上げております

築地ふげん社さんで
4月7日(土)14時〜
「築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会」
第5回目を開催頂きます❗️

いつもは金曜日夜の開催でございましたが
今回は7日土曜14時の開演です。
お間違えございませんよう、
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

なんと、ふげん社さんは4月8日(日)〜5月14日(月)まで、リニューアル❗️工事
お休み前の最後の営業日に
リニューアル記念の特別プログラムで浪曲会を開催頂きます。
新しくなるふげん社さんへ
お祝いの気持ちを込めまして
「一太郎のふげん社案内」を務めます。

また、夫婦の真心の愛を描きました
民話浪曲「たにしの田三郎」をもう一席務めます。

「笑いたっぷり浪曲道場」もお楽しみ下さいませ。

お店ではふげん社コレクション展も開催中です❗️
リニューアル後はギャラリースペースが本格化し、より閲覧しやすくなるほか、本棚のラインナップも大幅に増え、充実‼️
また、3階にデジタル写真ラボ・パピルスを新設されるそうです‼️

goo.gl/QC3XYh

〔場所/住所〕コミュニケーションギャラリーふげん社

/中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F

日比谷線「築地駅」3・4番出口より徒歩約5分

日比谷線「東銀座」5番出口より徒歩約5分

有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩約5分

 

美味しい博多水炊きのお店「新三浦ガーデン」のあるビルの2Fになります。


■開催概要
築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第五回

日時:2018年4月7日(土)14時〜

※いつもと開催曜日が違うのでお気をつけください
出演:東家 一太郎 (浪曲師)、東家美(曲師)
参加費:1,500円(ドリンク付)※要予約
 
《東家一太郎 ふげん社の会 第五回 プログラム》
一、「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪5」
浪曲の魅力をお客様も一緒に発見する浪曲道場第5弾。楽しくうなれば心も身体も元気になります‼︎
一、「一太郎のふげん社案内」
ふげん社さんのリニューアル、またふげん社コレクション展開催を記念しまして、
築地ふげん社さんをよくご存知の方にも、初めてのお客様にも楽しんで頂ける案内浪曲を新作でお届け致します!どんな浪曲になりますやら…乞うご期待‼︎
一、民話浪曲「たにしの田三郎」
子育て観音様に願掛けして生まれた子供はなんと!田んぼのたにし。
親孝行に育った田三郎は成長して恋をする…さてどうなるの?
民話「たにし長者」を元に、夫婦の真心を描いた心温まる作品です。
 
■予約方法
電話とメールで承っております。
ご予約の際は「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。
TEL:03-6264-3665
Mail:info@fugensha.jp
0 コメント

2018年

3月

25日

3/25 第16回一太郎努力会御礼

3月25日日曜日 15時から
東武練馬徳丸三凱亭にて
第16回 東家一太郎努力会を開かせて頂きました。
お花見日和の一日にもかかわらず
ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。
心より御礼申し上げます‼️

幕が開くと
ああー三凱亭に戻って来たなぁと
ホッとする、
私と美にとってホームグラウンドの大切な会です。
一太郎!美!頑張れよという
お客様の温かい御心が胸に沁みて来ます。

番組は

一太郎 「一休の婿入り」 美

一太郎  「恩讐藤戸渡り」 美

の二席でございました。

古典浪曲だけ二席、久々の感覚でございました。
師匠浦太郎の浪曲と伊丹秀敏師匠の三味線に少しでも近付けるよう
一太郎&美 精進いたします。

終演後はお客様と沢山お話しできる楽しい楽しい懇親会。
締めはいつも
徳丸三凱亭席亭
関村具由さんの相撲甚句です。
美声と情感が胸に染み渡りました。

次回の一太郎努力会は
第17回目
5月20日日曜日15時開演です。
またのご来場お待ち申し上げております(*^o^*)
0 コメント

2018年

3月

22日

3/25(日)15時開演 一太郎努力会 東武練馬三凱亭で第16回目です

次の日曜日

25日 15時開演で

東家一太郎努力会 第16回目を

東武練馬駅から徒歩5分の

徳丸三凱亭にて開催致します。


浪曲二席を一太郎、曲師 東家美で

務めます。


お客様に

一太郎&美

前回よりも成長したなと

感じて頂けるように

しっかりと務めます。


ご来場を心よりお待ち申し上げております。


終演後には

三凱亭の女将さんが用意して下さる

美味しい料理とお酒

席亭関村さんの毎度お馴染み

美声の相撲甚句も堪能できる

懇親会もございます。


アットホームな努力会が好きなお客様、

地元東武練馬、東武東上線やお近くにお住まいのお客様に

親しまれる馴染んだ会にして参ります。


◆東家一太郎 努力会  第16回◆

 

〔日程〕平成30年3月25日(日) 

 

〔開場/開演〕14:30/15:00 (終演予定16:30)

 

〔番組〕

古典浪曲2席 浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

 

〔入場料〕 1500円

終演後会場にて、懇親会もございます。

三凱亭女将さん特製の美味しい料理と、お酒かドリンクでご一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

料金は別途2000円です。

おあとのご都合がよろしければ是非是非ご参加下さいませ。

 

〔場所/住所〕徳丸 三凱亭(みよしてい)

/板橋区徳丸3-3-11 三凱ビル地階

ホームページ http://www.miyoshitei.net/

東武東上線 東武練馬駅より徒歩5分

(東武練馬駅までは池袋駅より

「各駅停車 成増 志木行」で15分で着きます)

 

〔ご予約・お問合せ〕

TEL:090-9298-0391

メール:a1roukyokushi@gmail.com 

までお気軽にどうぞ!! 一太郎が丁寧に対応させていただきます。

0 コメント

2018年

3月

21日

スタッフTシャツ

「東家一太郎うたって語って桜木町」公演では
沢山のお客様に
北鎌倉台峯の一本桜🌸をデザインしました
一〇周年記念手拭いをお買い求め頂きました。
誠に有難うございました‼️

販売お手伝い頂いたスタッフの方には
お客様に作って頂いた
一太郎スタッフTシャツをはじめて着て頂きました。
御披露目です(*^ω^*)
1 コメント

2018年

3月

20日

古典あっての新作、新作あっての古典

18日の横浜にぎわい座での会は
私たちにとりまして、
とても収穫の多い、貴重な機会でございました。

関戸勇さんに撮影頂いたスナップ写真で
お客様お一人お一人のロビーで待って下さっているお顔を改めて拝見しまして、胸がジーンとなりました。
!!

新作浪曲二席と古典浪曲一席を務めさせて頂きました。
新作が良かったというお客様と
古典が良かったというお客様と
両方のお客様がいらっしゃり、
それがとても嬉しかったです。

私と美は浪曲師と曲師として、義理人情の心を聞いて頂くお客様に届ける生業をさせて頂いておりますが、まだまだ技術も心根も未熟です。
緑の洞門保全運動と出会ってから
北鎌倉の皆様との素晴らしいご縁を頂きました。
皆様本当に北鎌倉を愛していらっしゃいます。
それは古都鎌倉の風情が、北鎌倉には今もちゃんと残っているからです。
皆様の土地を愛する想いに胸が熱くなり、涙が出て来ることもありました。

義理と人情が廃れたように思える現代に
浪花節の世界を見ました。
社会性のある現代浪曲で義理人情を描く作品を作ることが
古典を受け継ぐことと同時に私が浪曲に惚れてからずっとやりたかったことです。
本当にこれからですが
「浪花節だよ洞門は」をもっと研鑽、稽古して
関戸勇さんの写真と共に、
多くの方にお聞き頂く機会を増やして参ります。
そして緑の洞門の保全とこの浪曲のひとまずの完成ができる日が必ず来ると信じて進みます。

そして師匠浦太郎、大師匠東家楽浦師匠、関東節 東家の先人の師匠方や浪曲界古今東西の先人の方々が遺して下さった、伝えて来て下さった浪曲という素晴らしい芸をもっと深く勉強します。
長年磨かれて来た芸の力は計り知れません。
まずは身近な、敬愛する師匠浦太郎の芸から学び取ります。

古典あっての新作、新作あっての古典です。
この両輪で、ボディーは新しく、走ります。
0 コメント

2018年

3月

19日

横浜で浪曲の苗を!

18日日曜日、

横浜にぎわい座のげシャーレでの

「東家一太郎うたって語って桜木町」の公演模様です。

写真家関戸勇さんに撮影頂きました!

 

お客様の有難さと、応援して下さる御心持ちをひしひしと感じながら

一太郎&美、

浪曲を務めさせて頂きました。

今までの公演には無かった不思議な感覚でした。

 

満員御礼の内にさせて頂けましたのも

ひとえに当日いらして頂いたお客様、

今回はご都合合わなくてもずっと応援して下さっているお客様、

そしていつも励まして下さる周りの皆様の御力でございます。

 

初めての横浜の会ということでお客様にいらして頂けるのか本当に不安でした。

一太郎、にぎわい座で会をやってみないかとお声掛け下さった

横浜にぎわい座さん。

本当に有難うございました!!

 

横浜は私の母方のルーツの場所で、祖父から大正時代の横浜の町の話をよく聞いていて

栄えた港町の雰囲気は何となく好きでした。

大好きだった祖父の生まれた町と今になって縁ができはじめたのかなと思っております。

横浜は明治大正昭和と浪曲・浪花節がとても人気だった場所と聞いております。

寄席も沢山あったそうです。

 

緑の洞門を通して、北鎌倉の皆様と素敵なご縁があってから

神奈川県に来る機会がかなり増え、

千葉船橋から北鎌倉、横浜まではふらっと散歩するような気分です(^^♪

 

横浜の歴史や自分のルーツも学んで調べて、

横浜にぎわい座での

「うたって語って桜木町」を

他の会のようにずっと続けて行けるように努力致します!

 

横浜の地で浪曲の苗を一つ一つ植えて行きます!

 

次回は

9月17日(月・祝日)敬老の日

14時開演でございます!

ご来場何卒宜しくお願い申し上げます。

 

皆様、手帳に印をつけて、

「一太郎」とメモして頂けましたら幸いでございます。

1 コメント

2018年

3月

18日

3/18東家一太郎うたって語って桜木町 御礼と御詫び

3月18日(日)
横浜にぎわい座地下二階のげシャーレでの
「東家一太郎 うたって語って桜木町」
皆様のお力で満員御礼、大入りで第一回目を務めさせて頂く事ができました。
ご来場頂きましたお客様、また今回ご都合が合わなくても応援して下さいましたお客様、
宣伝お励まし下さいましたお客様に心より御礼を申し上げます。

私の不手際で、
当日券でといらして頂いたお客様にお入り頂けないというご迷惑をお掛け致しました。
大変申し訳ございませんでした。
心より深くお詫び申し上げます。
今後、きちんと対策を練ってご案内させて頂きますので、
今後ともご贔屓頂けます様、何卒宜しくお願い申し上げます。

おかげさまで
次回の
「東家一太郎 うたって語って桜木町」公演日も決定致しました。
9月17日(月・祝)敬老の日
14時開演です。

チラシの完成、チケット発売日がわかり次第、
ホームページ、ブログ、Facebook、ツイッターなどで報告させて頂きます。

横浜の地にて
新たに浪曲を知って頂いて
根付いて行く事を夢見て
東家一太郎&美
芸の成長を誓わせて頂きます。

またのご来場頂けます様
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます‼️
1 コメント

2018年

3月

17日

明日の横浜にぎわい座公演 前売券が完売いたしました

明日3月18日(日)14時開演
横浜にぎわい座のげシャーレでの
「東家一太郎 うたって語って桜木町」は、
前売券が完売いたしました。
宣伝して頂きました皆様、
応援して下さる皆様のお力でございます。
深く御礼を申し上げます‼️
この公演に全てを出し切って、懸命に務めます。
すでに一太郎に直接ご予約を承っているお客様は、
にぎわい座受付にてチケットのお渡しをさせて頂きます。
ご来場心よりお待ち申し上げております‼️
スライドショー浪曲で務めます
「浪花節だよ洞門は」の主役 緑の洞門
に挨拶に
夜の北鎌倉に行って来ました。
北鎌倉駅ホームの灯りに照らされた緑の洞門は
寂しげですが、
ずっと歴史を歩んで来た、力強さを感じました。
他に
新作 「一太郎の横浜案内」
そして「大高源吾 腹切魚の別れ」を務めます。
明日3月18日(日)14時開演
横浜にぎわい座のげシャーレでの
「東家一太郎 うたって語って桜木町」は、
前売券が完売いたしました。
宣伝して頂きました皆様、
応援して下さる皆様のお力でございます。
深く御礼を申し上げます‼️
この公演に全てを出し切って、懸命に務めます。
すでに一太郎に直接ご予約を承っているお客様は、
にぎわい座受付にてチケットのお渡しをさせて頂きます。
ご来場心よりお待ち申し上げております‼️
スライドショー浪曲で務めます
「浪花節だよ洞門は」の主役 緑の洞門
に挨拶に
夜の北鎌倉に行って来ました。
北鎌倉駅ホームの灯りに照らされた緑の洞門は
寂しげですが、
ずっと歴史を歩んで来た、力強さを感じました。
他に
新作 「一太郎の横浜案内」
そして「大高源吾 腹切魚の別れ」を務めます。
0 コメント

2018年

3月

16日

一太郎の横浜案内 その2

橋を進むと
一度でいいから泊まってみたい(*^ω^*)
豪華なホテルの下をくぐって
赤レンガ倉庫へ一直線。
桜🌸の木が一本、咲いていました。
赤レンガ倉庫は
春休みの若い人で大人気。

大さん橋のインパクトは凄いですね。
豪華客船と横浜の海をバックに写真を撮った
春の午後は
とても贅沢なひと時でした。

18日14時からの
「うたって語って桜木町」まで
あと2日❗️
頑張ります!
0 コメント

2018年

3月

15日

一太郎の横浜案内 その1

3月18日 日曜日
14時開演 
横浜にぎわい座で
「一太郎のうたって語って桜木町」
まであと3日!

先日にぎわい座に下見に行った後、
桜木町駅界隈を散策して来ました。

私、はじめて知ったのですが
桜木町の駅は
明治5年、日本に最初に鉄道が開通した時に
初代の横浜駅として開業したそうです。
東海道本線が延びるにあたり、現在の横浜駅に名前を譲って大正4年に桜木町に改名したとのこと。
昔から横浜の中心地だったのですね。

みなとみらい21から
汽車道というのでしょうか、
3つの橋を渡り、赤レンガ倉庫へと進みます。
潮風が心地よい春まだ浅い一日でした。
0 コメント

2018年

3月

14日

横浜にぎわい座へご案内 18日(日)14時〜です

3月18日(日)14時開演
「東家一太郎うたって語って桜木町」
いよいよ会が近づいて来ました。

横浜にぎわい座まで下見に行って来ました。
道順は写真の通りです(*^▽^*)

JR京浜東北・根岸線の桜木町駅 南改札を出て右(西口方面へ)
野毛ちかみち(地下道)を通り、「南1番」出口から地上へ出て直進80mです。

横浜市営地下鉄ブルーラインのお客様は
改札を出て左へ行くと野毛ちかみちです。

または
京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分
横浜市営バス、江ノ電バス「野毛大通り」下車となります。

地下道の掲示板にも、にぎわい座入り口にも
チラシを貼って頂いておりまして感激です‼️

会場の小ホール(のげシャーレ)は
横浜にぎわい座入り口を入ってすぐ右👉
エレベーターから地下二階に降りて頂きます。

私この日はじめて、のげシャーレに参りましたが
とても素敵な会場です。
大ホールも勿論素晴らしいですが
この小ホールは少しアットホーム雰囲気で
色々と面白いことができそうです。
ロビーもとても素敵です。

まだお席がございます。
日曜日14時から16時ぐらいまで
東家一太郎&美で浪曲を務めます。
ご都合宜しいお客様、
是非遊びにいらして下さいませ。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。
0 コメント

2018年

3月

13日

北鎌倉 18日の緑の洞門スライドショー浪曲打ち合わせ

3月13日
北鎌倉に行って来ました(*^▽^*)
18日日曜日14時開演、
横浜にぎわい座のげシャーレでの「東家一太郎うたって語って桜木町」での一席
「浪花節だよ洞門は」の写真スライドの打ち合わせをさせて頂きました。
美味しい水出しコーヒーとお抹茶をご馳走になりながら、
浪曲に合わせて会場に映し出される北鎌倉の美しい写真の数々を一つ一つ決定させて頂きました。
関戸勇さんにこの浪曲の為に撮り下ろして頂いた写真も含めて、何と100枚以上‼️
初の試みです❗️

打ち合わせの後、関戸さんと緑の洞門を守る会会長の鈴木一道さんと
5回目の「浪花節だよ洞門は」成功を祈って乾杯🥂
写真は関戸さんと美&一太郎です(o^^o)

沢山の皆様のご協力の上でさせて頂ける会です。
必ず成功させます‼️

まだお席ございます。
一人でも多くのお客様にいらして頂き、
同じ時間と空間をご一緒させて頂けましたら幸いでございます。

18日の会について詳しくはこちらをご覧下さいませ。
一太郎に直接お電話頂けましたらチケットの事など丁寧にお話させて頂きます。
お気軽にご連絡下さいませ。
留守番になっておりましても着信頂けましたら、折り返しお電話させて頂きます。

是非第一回目の横浜での会、
満席で務めさせて頂いて未来に繋げたいです。
ご来場ご予約、ひとえに宜しくお願い申し上げますm(._.)m
1 コメント

2018年

3月

12日

ヒマラヤ小学校ケナフのカレンダー

築地ふげん社さんでの出会いから素敵なご縁を頂いている吉岡大祐さんは
クラーク記念ヒマラヤ小学校を開校され、現在は学校の運営委員をしていらっしゃいます。

吉岡さんから頂いたこのカレンダーは
ヒマラヤ小学校の子供たちが育てたケナフから作り、色付けは卒業生が一枚一枚色付けされているそうです。
机の上に掛けてさせて頂いています。
手漉きの紙と鮮やかに色付けされたヒマラヤの風景を見ていると、気分も落ち着いてきます。

クラーク記念ヒマラヤ小学校のホームページ、是非ご覧下さいませ。

ページ内にある吉岡さんのブログの言葉の数々と子供たちの写真が輝いています。
http://www.dice-k.info/archives/52200833.html
苦労は良薬、子供の優しさや孝行心は
浪曲浪花節の世界に、それこそ野狐三次にも出てきますが
私自身恵まれ過ぎた環境で育ってきましたので
本当の意味では理解出来ておりません。情けないことです。
子供たちが「あれだけ苦しい思いをしながらも他人の事を先に考えることができる」
という言葉に胸を打たれました。
「三次木ッ端売り」の町医者寺島宗桂とは、自分の事であったのかと深く考えさせられます。

吉岡さんのブログを拝見していると、目から鱗が落ちる思い、心が洗われてポカポカして来ます。
素晴らしい周りの皆様とのご縁で、人間いつでも変われると、元気を頂いております(*^o^*)
2 コメント

2018年

3月

11日

東京大空襲 東日本大震災

3月10日は東京大空襲のあった日。
3月11日は東日本大震災のあった日。

浅草公会堂では毎年東京大空襲資料展をこの時期開催されています。
今年は残念ながら見に行けませんでした。
体験者の方のお話があり、ビデオ上映会もあり
パネルや実物など資料展示があります。
忘れてはならない繰り返してはならない悲劇を深く学ばせて頂けます。

東日本大震災は天災であり人災でもあります。
東電福島第一原発の元副所長の方が山伏になられて鎮魂の東北行脚をされているという記事を読みました。とても印象深かったです。
7年経った今日でも震災は終わらないそうです。

何もできない私ですが、浪曲で社会に貢献できるようになりたいと思っております。




2 コメント

2018年

3月

10日

長野県原村で浪曲させて頂きました

3月10日土曜日
民族芸能を守る会 長野県原村支部の
「春を呼ぶ落語会」
に出演させて頂きました。
降り続いていた雨も今朝方ぱったり止んで、
快晴の空に雪景色。
八ヶ岳ズームラインという道を車で真っ直ぐ進むと
その名の通り八ヶ岳連峰がズームして近付いて来ます。
ナイスネーミングです!
長野県原村にはじめて伺いました。
車を出てまず息をする、空気の美味しさ。
ペンションや別荘が並び、自然が豊か。
周りを見渡しても山以外にあまり高い建物はなく、とても気持ちの良い、心が落ち着く素敵な処です。

原村公民館にいらして頂きましたお客様、
誠に有難うございました。

三遊亭天どん師匠の落語二席。
前座は天どん師匠の見習いのお弟子さん。
一太郎&美は間に入らせて頂きまして
「野狐三次木ッ端売り」を務めさせて頂きました。

じっくりと聴いて下さる原村の、またお近くからいらして頂いたお客様の温かな御心が、口演中にひしひしと伝わって来ました。

また是非原村に伺って、浪曲を楽しみ感動して頂けますように勉強精進して参ります。

会のはじめに
古典芸能エッセイストの守田梢路さんによる寄席解説がありました。
浪曲について解説して頂きました。
とても分かりやすく浪曲の魅力をお話して頂き、ウキウキして来ました。

また民族芸能を守る会の皆様、原村支部の皆様に大変お世話になりました。
本当に有難うございました。

お土産に芋焼酎はらしょうを頂きました。
原村産のお芋を使ったウオッカのような
何と40度の焼酎です!
原(村の)焼(酎)でロシア語のハラショーと掛けたナイスネーミング!
家に帰ってからお湯割りで美味しく頂きました。
レアなお酒が飲めてとても嬉しいです!

マトリョーシカの博物館も見せて頂きました。
日本で原村にしかないそうです。
ロシアの楽器バラライカのような楽器を持ったお馬さんのマトリョーシカが気になりました。
三絃の楽器ですので、
三味線に見立てて、午年の会のマスコットにしたいです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

最後に、
素晴らしい八ヶ岳連峰の風景や
原村の自然を
写真に撮り忘れ、皆様にお見せできないのが心残りです(//∇//)
2 コメント

2018年

3月

09日

節と三味線

写真は大師匠東家楽浦と初代東家浦太郎師匠のレコードジャケットです。
浪曲・浪花節には節と三味線があります。
節と三味線の勉強、一人前になるには大変時間がかかります。ということは今の時代にはあまりそぐわないようですね。なり手も少ないです。
浪曲は節があるから長くなる。はじめて聴く人にはわかりにくい。曲師と二人だから仕事も大変。
そういう部分はもちろんあります。
しかし、節と三味線があるから浪曲・浪花節は素晴らしいです‼️
と自信を持って言えるようになってきました。
欠点など些細なものと、
吹き消す力が浪曲にはあります‼️
名人の師匠方、浪曲界の名人上手が務めて来られたのはそういう浪曲です。
師匠の二代目東家浦太郎の背中からずっと教えて頂いて来ました。
浪曲に出会えた喜び、 
浪曲を務めさせて頂ける楽しみを胸に、
ひたすら突き進みます‼️
4 コメント

2018年

3月

08日

明日早朝5:20からもNHKFM浪曲十八番にて一太郎&美の浪曲、放送頂きます

NHKFMラジオ 浪曲十八番にて
本日3月8日(木) 午前11時20分~11時50分
口演:東家一太郎、曲師:東家美
「野狐三次〜大井川の義侠」  脚色:野口甫堂
平成29年7月27日に放送頂いたものをセレクションということで再放送して頂きました。
明日3月9日(金)早朝 午前5時20分~5時50分、
また放送して頂きます。
いつも早起きされるお客様、是非ラジオやスマホで生でお聞き頂けましたら幸いでございます。
詳しくはこちらのページをご覧下さいませ。

今日の放送時に私も自分たちの浪曲放送を聴きました。
まだまだ未熟な芸でございます。
お客様に舞台にいらして頂く毎に、放送を聴いて頂く毎に、良くなったと仰って頂けるよう、楽しみにして頂けるように、毎回毎回精進して参ります。
今後ともご指導ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。
柔らかい言葉で申し上げますと(*^◯^*)
今日はここが良かったよ、ここはわかりにくかったよ、この場面はこういう風に感じたよ、こうした方がいいのでは
と直接のアドバイスやアンケートにご記入頂けましたら
飛び上がる程嬉しいです!
お客様のお力で一太郎を一人前の浪曲師に育てて下さい。宜しくお願い申し上げますm(._.)m

再放送は初めてのことでございまして、若手の私にとりまして大変励みにさせて頂きました。
NHKのご担当の皆様、おそらくリクエストして下さった番組のファンのお客様にこの場で心より御礼申し上げます。
これは野狐三次という作品の素晴らしさゆえと思っております。

大井川の義侠の一篇は
野狐三次と三代目尾上菊五郎との出会いを描いております。
菊五郎を登場させることで、菊五郎丈の歌舞伎の芸と重ね合わせて、江戸の町火消し三次の義侠の姿を描いた
東家楽浦師匠の浪曲台本の妙です。

大井川の場面の後、菊五郎は三次の姿形を取り入れた「大工の六三」を大坂で演じ、喝采を浴びます。
その芝居を観に来ていたお糸という女性と三次が知り合い、夫婦になる…と話は続いて行きます。

この浪曲「野狐三次」をもっと広く知って頂きたいです。
夢は音羽屋、今の菊之助さんにいつか歌舞伎で通し狂言として国立劇場あたりでやって頂きたい!
もちろん浪曲もコラボ、間に入れさせて頂けたら最高です(╹◡╹)♡
世の中何があるかわかりませんので地道にやって参ります‼️
2 コメント

2018年

3月

07日

木馬亭浪曲定席3月7日御礼

浅草木馬亭浪曲定席
3月7日水曜日
東家一太郎&美 出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございましたm(._.)m

赤穂義士外伝 「弥作の鎌腹」
を務めさせて頂きました。

中入りの時に女性のお客様から
一太郎が出る日は都合をつけて木馬亭に来るのよ
とお声を掛けて頂きまして、とても嬉しかったです😊
沢山のお客様、周りの皆様のお力で、大好きな浪曲を、美の三味線の力とともに務めさせて頂いております。
きちんと勉強し、浪曲道に励んで参ります。

今日は
講談 田辺鶴遊先生と木馬亭でご一緒でした。
1978年昭和53年、午年生まれの五人組
午年五人男についても
講談本編の前にお話頂きました(*^◯^*)

鶴遊先生は「曲馬団の女」。
じっくり聴かせて頂きました。
素晴らしい芸に心から勉強させて頂きました。
鶴遊先生の師匠
田辺一鶴先生の師匠
田辺南鶴先生の作られた講談だそうです。
鶴遊先生の南鶴先生への尊敬の想いが伝わって来ました。
それは私が
師匠浦太郎の師匠
東家楽浦師匠の書かれた浪曲に対する想いと同じように感じました。
鶴遊先生の講談を聞いておりまして
こういう言い方が正しいのかわかりませんが
南鶴調と言いましょうか、南鶴先生が講談を通してこの世界に訴えられたいことを感じて
胸がジーンとしました。
浪曲にもそういうものがございます。
特に楽浦師匠の作品は
読んでいても、口演していても涙が出て来る事がございます。
世の中の素晴らしさを描き出す芸に
命を燃やす熱情のようなものが現れています。

午年五人男のメンバーの芸には
日本の文化伝統を大切に受け継ぎ、
現代に、後の世に伝えて行こうという
情熱が沸々と燃えております。

鶴遊先生も仰っていましたが
五人で全国を周れる日が来るように
夢見ています(╹◡╹)♡

2 コメント

2018年

3月

06日

緑の洞門Q&A

3月18日日曜14時開演
横浜にぎわい座での「東家一太郎うたって語って桜木町」(詳しくはこちら)は
新作浪曲と古典浪曲の二つをメインにお送り致します。
新作浪曲は
JR北鎌倉駅脇にあります、通称「緑の洞門」を主役に鎌倉の自然と人々の人情を描きます。

北鎌倉緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)が
緑の洞門Q&Aのパンフレットを発行されました。
こちらのホームページを是非覗いてみて下さいませ(*^^*)

またブログでお知らせ致しますが
3月18日の「浪花節だよ洞門」浪曲は
北鎌倉在住の名写真家
関戸勇さん撮り下ろしの沢山の北鎌倉の美しい写真のスライドショーとの合作です。
いよいよ会も近づき、準備も詰めに入ってきます。
横浜ではじめての会です。
お席まだかなり余裕があります。
ご都合宜しいお客様、
何卒ご来場頂けましたら幸いでございます。
0 コメント

2018年

3月

05日

大看板

昨日3月4日の木馬亭浪曲定席は
師匠東家浦太郎、澤孝子先生という浪曲界の名人、大看板お二人が続けて出演されました。
トリを執るお二人が同じ日出演するのはとても稀です。

師匠浦太郎は「紋三郎の秀」、佐原宿で喜三郎を助ける場面です。
子母沢寛原作、東家楽浦師匠の脚色。
関東節、寄席芸の真骨頂の演目。

澤孝子先生は文芸浪曲。
山本周五郎の日本婦道記より「二十三年」。大西信行先生の脚色です。
澤先生が長年築いて来られた真骨頂の芸を勉強させて頂きました。

若い頃から浪曲界を牽引して来られた師匠と澤先生。
自他共に認める関東浪曲界の大二枚看板でいらっしゃいます。
浪曲芸の最高峰、芸界の至宝の舞台は
なんと今、毎月木馬亭で普通に見ることができます。
是非、木馬亭定席に遊びにいらして下さいませ。
本当に素晴らしいものはそこに普通にある、
という言葉を聞いたことがあります。

芸を記録するということはなかなか難しく、流れて行ってしまうものと思います。
感動の記憶し、目に焼き付けて
浪曲家の魂を受け継いで行きたいと思っております。
2 コメント

2018年

3月

04日

今週木金曜、3月8日9日NHKFM浪曲十八番にて「野狐三次 大井川」を再放送頂きます❕

NHKFMラジオ 浪曲十八番にて
今週の木曜日、金曜日
平成30年3月8日(木) 午前11時20分~11時50分
(再放送は3月9日(金) 午前5時20分~5時50分)

平成29年7月27日に放送頂いた
 口演:東家一太郎、曲師:東家美
「野狐三次〜大井川の義侠」  脚色:野口甫堂
再放送して頂きます!!

野狐三次は人気の演目ですので、お客様からリクエストして頂いたのだと思います。
一度収録したものを再放送頂けますのはとても嬉しいです!

4月8日(日)の赤坂での野狐三次連続読みの会第2回目でも「大井川の義侠」をさせて頂きます。

この時にはもっと芸を作り込んで稽古を重ねて参ります。
まだまだ若手でございますので、
次にお聞き頂いた時に一太郎も美も成長したなと思って頂ける浪曲ができるように
常に勉強精進致します。

ラジオ是非お聞き頂けましたら幸いでございます。
2 コメント

2018年

3月

03日

木馬亭定席3月3日御礼

3月3日木馬亭浪曲定席に東家一太郎&美
出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございましたm(._.)m

春らしくなりましたので心機一転、
舞台で使う扇子を新調しました。
浅草仲見世の文扇堂さんで買った新しい白扇で
「一休扇の婿入り」を務めさせて頂きました。
御影堂という扇屋さんを一休禅師が慈悲の心で助けてあげるお話です。

美はトップで出演の富士実子さんの「山の名刀」も弾かせて頂きました。
実子さんは楽屋仕事もきちっとできる頼もしい後輩です。後輩の心の込もった浪曲に胸を打たれました。彼女たちがいれば浪曲の未来も明るいと思いました。

トリは師匠浦太郎。
「忠治と五郎蔵」
国定忠治が銚子五郎蔵の元を訪れ、
我が子を託すという別れの場面を描いた作品です。
師匠のキャリアでないとできない、何とも渋い、旨味の深い浪曲です。
こういう浪花節をする人はもう師匠しかいないと思います。
目に焼き付けて
今日も木馬亭定席に居させていただいた喜びを噛み締めています。
2 コメント

2018年

3月

02日

木馬亭大女将さん 浅草の女神様

昨日は木馬亭の根岸京子 大女将さんが終演間近にいらっしゃいました。
大女将さんがいらっしゃると木馬亭の雰囲気もピリッと引き締まります。
大女将さんは温かくて優しくて気品に溢れていらっしゃいます。
「一太郎さん頑張ってね」「浦太郎師匠は元気?」、美の手を握って「あなた手が温かいわね〜」といつも優しいお言葉を掛けて下さいます。
浅草の女神様です(*≧∀≦*)

木馬亭の寄席文字の毎月の看板、めくりを書いて下さっている
春亭右乃香さんがいつも
大女将さんと一緒にいらして下さいます。
右乃香さんの毎月書いて下さる「一太郎」の字を見ていつも気合いを頂いております。

3月の木馬亭浪曲定席は
3日土曜日 中入り後14時10分頃から
7日水曜日 二番目12時30分頃から
東家一太郎 曲師 東家美で出演させて頂きます。

明日3日は師匠浦太郎と一緒の出演です。
今日師匠のご自宅に行って参りましたが
師匠とお会いすると何とも嬉しいです。
師匠がお元気で本当に幸せです。
浦太郎がトリの雛祭り🎎の節句。
明日のご来場心よりお待ち申し上げております。


2 コメント

2018年

3月

01日

木馬亭3月1日 浜乃一舟師匠

3月1日
午前中に嵐は去って
光のどけき春の日(⌒▽⌒)でした!

木馬亭3月定席初日。
浜乃一舟師匠の浪曲を美が弾かせて頂きました。
「愛馬の勝鬨」、競走馬ミスイズミと少年騎手と姉の感動のお話です。
一舟師匠の妙節と力強くて美しいお声を聴いていると
木馬亭の空間が
浪曲が一番輝いていた華やかな時代に戻った感覚になりました。
一席の浪曲の最初から最後までワクワクして、ジワっと心から出て来る感動。
そういう浪曲を私も目指して精進します!
0 コメント

2018年

2月

28日

3月の出演情報

0 コメント

2018年

2月

27日

白浪?午年!五人男

昨夜の浅草午年五人男の集合写真です‼️

歌謡劇場馬道のある伝法院通りの東側には
歌舞伎でお馴染みの盗賊、白浪五人男の人形が商店街に潜んでいます(*'ω'*)

🎵
五つ連れだつ 雁の
五人男に かたどりて
芸佳し 仲良し お酒も強し
浅草午年五人男
芸で ハートを 盗みます💖

9月22日土曜日は
浅草から深川へ
午年五人男が参上致しますので
是非ご来場宜しくお願い申し上げますm(._.)m

詳細決定、チラシが出来ましたら
当ホームページ、ブログにてお知らせ致します!

2 コメント

2018年

2月

26日

浅草午年五人男 御礼

2月26日月曜日19時から
浅草午年五人男の会を歌謡劇場馬道にて開かせて頂きました。
寒い夜にもかかわらず、ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

番組は
岡大介 カンカラソング
東家一太郎 「浅草案内〜五人男紹介」曲師 東家美
田辺鶴遊 「豊竹呂昇」
〜仲入り〜
柳家喬の字 「元犬」
猪馬ぽん太 漫談
でした。

1978年昭和53年午年生まれの五人男の会、
今回で3回目、2年ぶりの公演でした。
今までで一番沢山のお客様にいらして頂きました。
心より御礼申し上げますm(._.)m

また
岡さん、鶴遊先生、喬の字兄さん、ぽん太さんとご一緒できて本当に幸せです。
この演芸の世界で同じ午年の素敵な皆さんと出会えた御縁に感謝です!
本当に全員思い遣りのある、気の良い方ばかりなんです(^∇^)

今度の午年五人男の会は
9月22日土曜日午後に
江東区の深川江戸資料館にお声掛け頂きまして
共催公演をして頂きます。
232席の大きなホールです。
今後とも午年五人男、お引き立ての程、何卒宜しくお願い申し上げます。

集合写真は明日UP致します(o^^o)
2 コメント

2018年

2月

25日

猫のまゆぽん

美の実家の猫のまゆぽんです。
遊んでもらいましたo(^o^)o
手を4箇所ほど噛まれ、血も出ましたが
嬉しい痛みです\(^o^)/
2 コメント

2018年

2月

24日

新しい時計

自分の部屋の壁掛け時計を新しくしました。
と言うより、今まで壁掛け時計は付けていなかったのです。
仕事が捗るように付けました。
新しい時計は白くて見やすくて、
今までとは違う新しい刻を刻んでくれそうです٩( 'ω' )و
2 コメント