横浜にぎわい座のげシャーレ 「東家一太郎うたって語って桜木町」のご案内

3月18日(日)
横浜にぎわい座地下二階のげシャーレでの
「東家一太郎 うたって語って桜木町」
皆様のお力で満員御礼、大入りで第一回目を務めさせて頂く事ができました。

お客様の有難さと、応援して下さる御心持ちをひしひしと感じながら

一太郎&美、

浪曲を務めさせて頂きました。

今までの公演には無かった不思議な感覚でございました。

 

満員御礼の内にさせて頂けましたのも

ひとえに当日いらして頂いたお客様、

今回はご都合合わなくてもずっと応援して下さっているお客様、

そしていつも励まして下さる周りの皆様の御力でございます。

私の不手際で、
当日券でといらして頂いたお客様にお入り頂けないというご迷惑をお掛け致しました。
大変申し訳ございませんでした。
心より深くお詫び申し上げます。
今後、きちんと対策を練ってご案内させて頂きますので、
今後ともご贔屓頂けます様、何卒宜しくお願い申し上げます。

公演模様の写真は

北鎌倉在住の稀代の写真家

関戸勇さんに撮影頂きました!

 

初めての横浜の会ということでお客様にいらして頂けるのか本当に不安でした。

一太郎、にぎわい座で会をやってみないかとお声掛け下さった

横浜にぎわい座さん。

本当に有難うございました!!

 

横浜は私の母方のルーツの場所で、祖父から大正時代の横浜の町の話をよく聞いていて

栄えた港町の雰囲気は何となく好きでした。

大好きだった祖父の生まれた町と今になって縁ができはじめたのかなと思っております。

横浜は明治大正昭和と浪曲・浪花節がとても人気だった場所と聞いております。

寄席も沢山あったそうです。

 

緑の洞門を通して、北鎌倉の皆様と素敵なご縁があってから

神奈川県に来る機会がかなり増え、

千葉船橋から北鎌倉、横浜まではふらっと散歩するような気分です(^^♪

 

横浜の歴史や自分のルーツも学んで調べて、

横浜にぎわい座での

「うたって語って桜木町」を

他の会のようにずっと続けて行けるように努力致します!

 

横浜の地で浪曲の苗を一つ一つ植えて行きます!