2017年

9月

22日

岩手公演 初日こっぽら土澤 ご来場誠に有難うございました

9月22日金曜日
岩手公演初日
土沢商店街のこっぽら土澤で
18:30から浪曲会をさせて頂きました。

今泉吉晴先生とこっぽら土澤の前で写真を撮らせて頂きました(^○^)
建物前の玄関、コンクリートの隙間から
ブッドレアという植物が生えています。
今回の公演主催の
雑貨店にっちさんの店名は
隙間(にっち)から付けられたというお話を伺いました。
自分の居場所を見つけて自立して生きていく。
芸にとっても大事な事を教えて頂きました。

今はちょうどキノコのシーズンで
こっぽら土澤のきのこや おいよさんの店内には
山から採りたてのキノコがずらりと並んでいます。

こっぽら土澤の各店で
パックに入った松茸ごはん(なんと500円!お得です)が店頭に並び、
売り切れない内にゲットしようと沢山の方が駆けつけていました。
おいよさんの女将さんと写真を撮らせて頂きました。

浪曲会には
こっぽら土澤集会室に
いっぱいのお客様!!

東和町近辺の皆様にじっくり一太郎&美の浪曲をお聞き頂きまして、本当に幸せな時間でございました。

番組
一、「一太郎の東和町案内」
一、「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通」
一、「阿漕ヶ浦」
〜仲入り〜
一、「大高源吾 腹切魚の別れ」

浪曲 東家一太郎
曲師 東家美
主催 にっち(こっぽら土澤の素敵な雑貨店)

一時間半ほどの一期一会のご縁。
浪曲何席も聞き慣れないお客様もいらっしゃったと思いますが
しっかりじっくり聞いて頂きまして、
掛け声や拍手で沢山盛り上げて頂きまして、
皆様の温かい御心に大感動致しました。

また今日のお客様とお会いしたい!
心に深く想いを刻みました。
本当に有難うございました‼︎

美が写っている写真は
可愛いおしゃれな喫茶店くるみさんです。
お店の看板も新しくなっていて
こっぽら土澤、毎年伺う度に枝葉が広がっていく
とても素敵でかっこいい現代の人情長屋です。

2 コメント

2017年

9月

21日

銀河鉄道の夜

夜、岩手東和町に着きました(^O^)/

星がとても綺麗です。

東和インターを降りた所から釜石自動車道、ハイウェイを見ると、
闇の中に車の明かりが光り、まるで銀河鉄道のように見えます。

その釜石自動車道を走って今回は東和インターで降りましたが
高速道路を走っている感じもまるで
銀河鉄道に乗っているようで不思議な感覚でした。

とにかく岩手に着きまして、
3日間、楽しい浪曲に務めます。

23日14時開演の谷内振興センターでの浪曲会はまだお席に余裕がございます。
詳しくは
こちらをご覧くださいませ。
0 コメント

2017年

9月

20日

講談田辺鶴遊先生 引越疲労興行に出演させて頂きました

9月20日水曜夜
講談 田辺鶴遊先生の
引越疲労興行⁉︎に出演させて頂きました。

鶴遊先生の引越をお手伝いした芸人さんが勢揃いの公演でした。

田辺いちかさん、宝井梅湯さん、田辺一乃姉さん
東家一太郎&美、猪馬ぽん太さん
田辺鶴遊先生
という番組。

最後は鶴遊先生の
「甲斐勇吉」
甲斐勇吉という人がどんな人物か知らなくても
話芸でたっぷり聞かせてしまう、
講談の妙味を勉強させて頂きました。

一太郎は
引越お手伝いの楽しかった忘れられないお話と
「安兵衛道場破り」をつとめさせて頂きました。

一門の皆様とぽん太さんの
引越お手伝い苦労話もとてつもなく面白かったです。

ご来場下さいましたお客様、
誠に有難うございました。
0 コメント

2017年

9月

18日

2017年東家一太郎&美 岩手公演 いよいよ9/22、23、24です!

2017年東家一太郎&美 岩手浪曲公演が
いよいよ今週金土日
9月22日、23日、24日
と近づいて来ました!

岩手の皆様にお会い出来ますのが本当に楽しみです。
今回はなんと関東からも岩手ご出身のお客様がご帰省のご予定と浪曲公演を合わせてご予約頂いております。
必ずお客様に喜んで頂ける公演、楽しんで感動頂ける浪曲を
一太郎&美、心を込めて務めます。

この岩手公演は
大変お世話になっております動物学者の今泉吉晴先生ご夫妻にお声がけ頂きまして、
今年で三年目になります。

今回は3つの場所で浪曲を口演させて頂きます。

2日目の
9月23日土曜日
14時開演の
谷内振興センターでの会では
今泉吉晴先生とのシートン動物記を通しての対談もございます。
もちろん、
浪曲「オオカミ王ロボ」も務めます。
この会場は広めの素敵な会館でございまして、
まだお席に余裕がございますので、
岩手にお住まいでない皆様も
もしご親類やお友達が岩手花巻市近くにいらっしゃいましたら
是非お誘い頂けましたら幸いでございますm(._.)m

今年の秋もお客様との新たな出会いがあると嬉しいです。
公演成功するように懸命に務めます!

何卒宜しくお願い申し上げます‼︎

また
22日公演の会場
こっぽら土澤にある
おしゃれで可愛い雑貨店
にっちさんのブログは
です。

24日公演の会場
権三ほーるのホームページは
です。

是非ご覧になって下さいませ。

 ◆2017年東家一太郎 浪曲口演会・岩手◆

 

初日

〔日程〕平成29年9月22日(金) 

 

〔開場/開演〕18:00/18:30 

〔番組〕

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

「阿漕ヶ浦~若き日の大岡越前と八代将軍吉宗の出会い」

「忠臣蔵 赤穂義士伝~大高源吾 腹切魚の別れ」

 

〔入場料〕 前売・ご予約 1500円 当日2000円

限定30席全席自由 ※9/8現在10席ほど余裕があります

 

〔場所/住所〕こっぽら土澤集会室

/花巻市東和町土沢8区115

 

〔ご予約・お問合せ〕

チケット販売:にっち(こっぽら土澤)

にっち自然に囲まれて ブログ http://blog.goo.ne.jp/niche20140501

TEL:090-5765-6050

FAX:0198-29-5581

 

 

2日目

〔日程〕平成29年9月23日(土) 

 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

古典浪曲「狸の恩返し」

新作浪曲「シートン動物記 オオカミ王ロボ」

対談「人と動物は同じ」東家一太郎×動物学者今泉吉晴先生

 

〔入場料〕 前売・ご予約 1500円 当日2000円

全席自由 

 

〔場所/住所〕谷内振興センター

/花巻市東和町舘迫5-22

谷内振興センターは、元の谷内小学校の跡地に建った、

新しい木造建築で、木の香りあふれた、たいへんきれいなところ。

元の小学校の校庭が駐車場になっていますので、スペースがゆったりとしています。

 

東和町のセブンイレブン、ローソン、そして農協のストア、ガソリンスタンド、

などが道沿いにある、283号線を、遠野方面に向って、ただただまっすぐ。

道の右側に、猿ヶ石川が流れているのが見えてくると、もうじき。

 

土沢から走って最初の信号を右へ。右角には、「釣り公園」の看板あり。

この上瀬橋を渡って、さらにまっすぐ。

坂をのぼったすぐ左に「谷内振興センター」があります。

 

〔ご予約・お問合せ〕

チケット販売:にっち(こっぽら土澤)

にっち自然に囲まれて ブログ http://blog.goo.ne.jp/niche20140501

TEL:090-5765-6050

FAX:0198-29-5581

 

 

3日目 

〔日程〕平成29年9月24日(日) 

 ※おかげさまですでに完売しました!

 ご予約下さいましたお客様有難うございます。

 お待ち申し上げております。

 

〔開場/開演〕13:30/14:00 

〔番組〕

浪曲 東家一太郎 曲師 東家美

古典浪曲「小田原情け相撲」

新作浪曲「シートン動物記 オオカミ王ロボ」

 

〔入場料〕 前売・当日1000円

限定30席全席自由 

 

〔場所/住所〕町の小さな文化館 権三ホール

/岩手県紫波町日詰字郡山駅187-1

 

〔ご予約・お問合せ〕

チケット販売:町の小さな文化館 権三ホール

TEL&FAX:019-676-5796(畠山さん)

0 コメント

2017年

9月

17日

江戸川区新川さくら館の新川亭寄席に出演させて頂きました

9月17日日曜日午後
江戸川区の新川さくら館での
演芸会に出演させて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございましたm(._.)m

とても綺麗で雰囲気の素晴らしい会館でした。
すぐ側に川が流れていて和船にも乗る事ができるようです。
館内にも船の模型や壁に貼られた江戸の切絵図や江戸川ゆかりの展示があり、思わず写真に撮りたくなるほど勉強になりました。
あいにくの台風にもかかわらず、沢山のお客様にいらして頂きまして、
落語講談に混じって浪曲をお聞き頂いて大変嬉しかったです。

稲田和浩先生の演芸話
講談 一龍斎貞鏡さん
落語 春風亭ぴっかり☆姉さん、柳家小ゑん師匠の間に入りまして
東家一太郎 曲師 東家美
浪曲 野狐三次 木ッ端売りを務めさせて頂きました。

浪曲はお客様も一緒に楽しんで、泣いて、感動して頂く芸であるということを
深く教えて頂きました。

もっともっとお客様に楽しんで喜んで頂ける芸が出来るように精進致します。


0 コメント

2017年

9月

16日

16日一太郎努力会 三凱亭 御礼

9月16日土曜日
東武練馬三凱亭にて
東家一太郎努力会第13回目を務めさせて頂きました。
ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

ホームグラウンドに帰って来たようなホッとした気持ちで
師匠から受け継いでいる東家の浪曲を二席申し上げました。

三凱亭はとても舞台を務めやすい素晴らしい寄席です。
心温かいお客様に応援して頂けまして本当に幸せです‼︎
連休初日、少し雨模様の中、いらして頂きまして心より御礼申し上げます。

番組は
浪曲 東家一太郎
曲師 東家美

一、「狸」

一、「弥作の鎌腹」

務めさせて頂きました。

終演後は懇親会。
席亭や常連のお客様はもちろん、
はじめてご参加下さったお客様も沢山いらっしゃいました。
お客様とのお話で色々と勉強させて頂きまして、また芸道に精進しようという活力を頂戴しました。

次回は11月26日
今度は日曜日の開催。
15時開演でございます。
今後とも一太郎努力会、宜しくお願い申し上げますm(._.)m
0 コメント

2017年

9月

11日

9/13横浜にぎわい座 日本演芸家連合まつりに一太郎&美 出演させて頂きます

9月13日(水) 14時開演

 横浜にぎわい座での

日本演芸家連合まつりに

東家一太郎&美

出演させて頂きます。

 

東京の演芸家の団体が集結して行う年に一度のおまつりです。


 出演順は

石黒サンペイ(東京演芸協会・笑いのパフォーマンス) 一龍斎貞鏡(講談協会)  

キラーコンテンツ(漫才協会) 元はじめ(日本奇術協会)  桂歌丸(落語芸術協会) 《お仲入り》  

東家一太郎(日本浪曲協会) 新山ひでや・やすこ(漫才協会) 三遊亭金馬(演芸家連合会長・落語協会)

 

となっています。


桂歌丸師匠や三遊亭金馬師匠、演芸界の大先輩の師匠方とご一緒させて頂けまして大変光栄でございます。

漫才の新山ひでや師匠は、

師匠浦太郎と若い時からのお友達でいらっしゃるそうです。同じ舞台に立てますのが幸せです。


チラシにも一太郎と美、二人の写真も載せて頂いております(^◇^)


横浜にぎわい座にいらして下さるお客様に楽しんで頂けます様、浪曲を精一杯務めさせて頂きます。


水曜昼間の公演です。

横浜方面にお住まいの方、遊びにいらして頂けましたら幸いでございます。


詳しくは

こちらの一太郎出演情報ページか

横浜にぎわい座ホームページ

http://nigiwaiza.yafjp.org/perform/?p=13486

をご覧下さいませ。

 

 

0 コメント

2017年

9月

10日

赤坂で浪曲 ご来場誠に有難うございました。

9月10日日曜日14時半開演

赤坂で浪曲「東家一太郎独演会」を務めさせて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。

温かく応援して下さるお客様皆様の御心に報いるよう、今日からまた浪曲に精進致します。


番組は


国本はる乃さん 「吉良の仁吉」


東家一太郎「銚子五郎蔵と那古初五郎」


お仲入り


古今亭始さん「芝居の喧嘩」


東家一太郎「浪曲番外地 雪の網走」


曲師 東家美


でございました。


来年は「赤坂で浪曲」で偶数月に

東家一太郎「野狐三次」連続読みの会、

全6回13席をさせて頂ける事になりました。

まだ実力に到底及ばぬ深い演目です。頂いた機会、お客様にご満足頂けますよう必ず大切にしっかり勉強して臨みます。

その節はまた遊びにいらして頂けましたら幸いでございます。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

2017年

9月

09日

明日9月10日赤坂で浪曲 東家一太郎独演会がございます。

明日9月10日㈰
14:30開演
◆第9回赤坂で浪曲「東家一太郎独演会」◆
を務めさせて頂きます。

番組は、浪曲らしい任侠物特集!
 東家一太郎は2席「銚子五郎蔵」 ヤング浪曲 浪曲番外地シリーズ「雪の網走」
 国本はる乃さんは「吉良の仁吉」
 ゲストは古今亭始さんの落語「芝居の喧嘩」です。

「銚子の五郎蔵」は何回かやっておりますが、
「雪の網走」はネタおろしです。
以下の演目のあらすじと概要を是非ご覧ください!

ひとりでも多くのお客様にご来場頂けましたら幸いでございます。

🔵東家一太郎演題①🔵
    「銚子五郎蔵と那古の初五郎」
    銚子の大侠客、木村五郎蔵は銚子観音で供養会を催した。余興で行われた素人芝居の最中、泥酔した旅回りの漁師の野次によって場内は大混乱に。血気にはやる五郎蔵子分によってその漁師たちは海に投げ込まれてしまう。後日、五郎蔵の元へ那古の侠客初五郎から届く果たし状。殺された漁師は初五郎の身内の者だった。文面には勝浦の一文字屋までお出張り願いたいと書いてある。五郎蔵は単身、銚子を出発。初夏の九十九里浜を勝浦へと急ぐ。五郎蔵と初五郎の対面やいかに!。そしてなんと意外な事実も発覚!!初代東家浦太郎が売り出し中の若い時から十八番でよく掛けていた演目です。房総の海の情景を描く長い節が聴きどころです。

🔵東家一太郎演題②🔵
     浪曲番外地シリーズ 「雪の網走」
    昭和四十年代、高倉健主演で東映で大ヒットを飛ばした網走番外地シリーズのような、当時の新しい任侠の世界を描いた作品です。
一太郎の師匠、二代目東家浦太郎が前名太田英夫時代にヤング浪曲で売り出したレコードに収録されています。まだ二十代後半の師匠、当時太田英夫が長年の相三味線となる伊丹秀敏と初めてコンビを組んだ記念すべき浪曲でもあります。その新しい浪曲は今でも色褪せていません。両師匠の弟子一太郎と美で現代に復活させる意気込みで臨みます。普段の関東節ではなく関西節でお送りします。
北海の地、函館と網走を舞台に母を尋ね歩く流れ者人斬り清次。
男の哀愁漂う作品です。

あらすじ
小樽の港にやって来た一人の男。幼い時に別れた母を尋ね、北海の地をさすらう人斬り清次だ。
世話になった木島一家の仇、堂本と勝負を着ける為、海竜丸という船に単身乗り込む。
堂本に瀕死の傷を負わせた清次。
その後、自首して網走の地での三年の刑期を終える。
なぜか小樽の地が懐かしくなり再び戻った。
すでに木島は病死し、その娘 亜矢子は堂本の妻 お竜のバーで働いていた。
お竜と清次が対面する。果たしてお竜と正体は?
その時蹴破るようにドアが開いて堂本一家が乗り込んで来た!
 
〔日程〕平成29年9月10日(日)
〔開場/開演〕14:00/14:30 (終演予定16:30)
〔場所/住所〕赤坂カルチャースペース嶋/
 千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口
 それぞれの出口から5~7分ほどです。
   会場への順路の説明↓
 http://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html? frm_id=v.jpameblo&device_id=d7e54b25de304e09921b1b3755825456
 
〔木戸銭〕当日の方→2500円 /予約の方・地域の方→2000円/学生の方→1500円
  ※50名限定
〔ご予約・お問い合わせ〕
  電話→070-3126-1682(留守電)
   メール→akskderkk@yahoo.ne.jp
     お名前・人数・電話番号を必ずお知らせ下さい。
0 コメント

2017年

9月

08日

築地 東家一太郎ふげん社の会第2回 御礼

9月8日金曜19時から
築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会
第2回を開催させて頂きました。

ご来場下さいましたお客様、誠に有難うございました。


番組は


浪曲 東家一太郎   曲師 東家美


一、「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪2」


一、「狸の恩返し」


〜お仲入り〜


一、忠臣蔵 赤穂義士伝「大高源吾 腹切魚の別れ」


でございました。


築地のふげん社さんのとても素敵な空間に集まって下さるお客様もまた素敵です。

是非一度いらしてみて下さいませ。

なんと、隔月で会を開いて頂けることになりました!

次回は11月10日金曜日19時開演です。

近々に「ふげん社の会」のページも作ります。


上の写真は関戸勇氏の撮影です。

0 コメント

2017年

9月

03日

川崎大師健康寄席に出演させて頂きました

9月3日 日曜日
川崎大師駅近くの
川中島神明神社での
健康寄席に出演させて頂きました。

大師診療所所長 杉山靖先生の健康紙芝居ではじまり、
春風亭朝七さんの落語
東家一太郎 曲師 東家美の浪曲
立川談之助師匠の落語二席という番組でした。

お客様にもっと健康になって頂くため(^。^)
浪曲を一緒に唸って頂きました。
浪曲は
「シートン動物記よりオオカミ王ロボ」
を務めさせて頂きました。

ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。
川崎大師駅、とても素敵な大好きな町です。

寄席が終わってから世話人の皆様と談之助師匠、一太郎、美、楽しい楽しい打ち上げに参加させて頂きました。
色々なお話を伺えまして、本当に勉強になりました。

談之助師匠には楽屋でも打ち上げの席でも、落語の寄席の楽屋の昔話を詳しく教え頂きました。
浪曲が落語の寄席に出ていた時代の貴重なお話も。
談志師匠のお話も交えながら、私たちにも優しくお話下さりとても楽しく学ばせて頂きました。

ツーショット写真もお願い致しました(o^^o)

2 コメント

2017年

9月

02日

一龍斎貞橘先生の独演会に出演させて頂きました

講談 一龍斎貞橘先生の木馬亭での独演会に出演させて頂きました。

貞橘先生は
「西洋恐怖講談ドラキュラ」
軍談
「天保六歌撰 雲州屋敷」
を読まれました。

ドラキュラの楽しく怖いアイデアと世界観、
河内山宗俊の雲州屋敷の粋でスマートな心地良さのギャップがとても素敵でした。

講談講釈と浪曲浪花節の関係性と歴史に想いを馳せながら
東家一太郎 曲師 東家美
「阿漕ヶ浦」を務めさせて頂きました。

宝井琴柑姉さん、田辺凌天さん、一龍斎貞奈さんも出演されました。

写真は打ち上げでオリジナルTシャツにサインをされる貞橘先生です(^^)
0 コメント